プロフィール

sss

Author:sss

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

MASTER FXメルマガ
MASTER FXメルマガ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

778:東証大引け、続伸 大引けで「お化粧買い」、円高などは重荷

2009/09/30 (Wed) 23:10
今日で9月も終わりということで今年も残すところ3か月なのでしっかりと結果を出せるようにしていきましょう!

さてまずは今日の東京市場を振り返っていきましょう。

30日の東京株式市場で日経平均株価は続伸。終値は前日比33円03銭(0.33%)高の1万133円23銭だった。景気や企業業績の先行き不透明感や再び1ドル=89円台半ばまで進んだ円高が重荷になり、前日終値を挟んで小幅な値動きに終始した。大引けのタイミングで、上半期末の株価水準を引き上げたいとする機関投資家から大口のお化粧(ドレッシング)買いが入ったといい、きょうの高値圏で終えた。東証株価指数(TOPIX)も続伸した。

きょう特有の需給要因以外では買い手掛かりは乏しく、小幅ながら安い水準で推移する時間帯も長かった。このところ国内外で景気の先行きに対する楽観的な見方を後退させかねない経済指標の発表が目立っており、円高懸念もあって上値を追うことに慎重な投資家が増えているという。あす発表の日銀企業短期経済観測調査(短観、9月調査)を見極めたいとのムードも強かった。半面、節目の1万円を下回るほどの新たな売り材料もなく、安い場面では値ごろ感からの買いもみられた。

業種別では陸運や医薬品、銀行、小売りなど内需関連株の一角がしっかり。一方でその他金融や不動産、証券株の下げがきつかった。

大引け間際まで極端な薄商いだったが、大引けでの売買が膨らんだことで東証1部の売買代金は概算で1兆1220億円と1兆円台は維持。売買高は16億3401万株。東証1部の値上がり銘柄数は994、値下がり銘柄数は560、変わらずは127だった。

三菱UFJ、みずほFG、三井住友FGがそろって小高く、JR東日本、ホンダ、東芝が買われた。業績上方修正を好感してガイシ、フォスターが急伸した。半面、野村、オリックス、キヤノン、KDDI、菱地所が売られ、ケネディクス、アルプス、大京が大幅安。トヨタ、ソニーは横ばい。

東証2部株価指数は小幅に続伸。大幸薬品、ラオックス、稀元素が買われ、三菱総研、森尾電が売られた。

今日は明日の日銀短観を前にして様子見ムードはあったもののしっかりとした取引ができた銘柄も多かったのではないでしょうか。円高がやはり上値を抑えている部分もあるのでそういった懸念材料がなくなればもう少し活発な取引になるかもしれないですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
スポンサーサイト

池田のひとり言コメント(0)

777:継続購読率83.6%!勝てるから読む!明日からひと月の購読料で10月、11月の爆発銘柄配信!

2009/09/30 (Wed) 19:15
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は小動きで始まった。昨日の米国株式市場が反落した
一方、外為市場で円相場が落ち着いた推移となっていることなどを受け、
東京株式市場では売り買いが交錯した。
日経平均は4円高で始まった後、小幅高水準で小動きとなった。
その後、外為市場でやや円高方向に振れたこともあり、日経平均は一時
マイナスに転じた。

後場に入っても日経平均は小動きが続いた。一時前場の安値を下回ったが、
下値を売る動きはなかった。
9月末ということもあり、「お化粧買い」を予想する向きもあったが、
見送りムードが強い一日となった。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

3銘柄

本日は、小動きで上下し引けには続伸となる展開の中、3銘柄中1銘柄が
力強く右肩上がりで上昇し寄り付きより2%オーバーの利食いポイント達成!
残りの2銘柄は利食いポイント達成となる銘柄はなかったものの
仕込みとしては絶好。
明日から期待の持てる配信となった。

また、新たな直近仕込み銘柄は爆発&&一段高し、利食い日和となった。

【最近の配信結果】
●9月8日(火)に配信致しましたハイデイ日高【7611:終値 1,044円】が
上昇を続け、本日 1,096円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

●9月8日(火)に配信致しました日本ユニシス【8056:終値 710円】が
上昇を続け、本日 808円をつけました。
配信株価より114%の上昇を記録しております。

●9月10日(木)に配信致しました日本ハム【2282:終値 1,056円】が
上昇を続け、本日 1,155円をつけました。
配信株価より109%の上昇を記録しております。

●9月10日(木)に配信致しました西松屋チェーン【7545:終値 874円】が
上昇を続け、本日 946円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。

●9月11日(金)に配信致しました高千穂電気【2715:終値 1,015円】が
上昇を続け、本日 1,057円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●9月16日(水)に配信致しましたサカタインクス【4633:終値 391円】が
上昇を続け、本日 407円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●9月16日(水)に配信致しました因幡電機産業【9934:終値 2,055円】が
上昇を続け、本日 2,150円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

●9月17日(木)に配信致しました野村総合研究所【4307:終値 2,020円】が
上昇を続け、本日 2,180円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。

●9月18日(金)に配信致しましたマンダム【4917:終値 2,425円】が
上昇を続け、本日 2,590円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。

●9月18日(金)に配信致しました三重銀行【8374:終値 286円】が
上昇を続け、本日 296円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆

初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(9月分、10月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━

★有料会員の皆様には毎日を基本とし短期上昇銘柄をメールで配信します★

ミクシィID:http://mixi.jp/show_friend.p...=18658673
ザラ場でも日記更新中、マイミクも募集してます!

━━━━━

スナイパートレード http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(2)

776:新入社員の初任給、過去最低の伸び

2009/09/30 (Wed) 10:31
今日は朝方から南太平洋での地震で日本の沿岸部にも影響があるということで海沿いの方は津波には気をつけて頂きたいですね。

さて今日は新入社員の初任給のニュースをキャッチ☆

新入社員の初任給、過去最低の伸び
http://headlines.yahoo.co.jp...m-bus_all
日本経団連は29日、今春の大卒新入社員(事務系)の平均初任給が前年比0・09%増の20万8306円となり、デフレ不況時の2003年(0・1%)を下回る過去最低の伸び率だったと発表した。
昨秋以降の急激な景気悪化の影響で、初任給を前年のまま据え置いた企業は87%と前年(52%)を大きく上回り、引き上げた企業は11・2%で前年(47・6%)を大幅に下回った。
短大卒は0・13%増の17万3601円、高校卒も0・15%増の16万3038円といずれも低い伸びにとどまった。

金融危機以降こういった一般企業の初任給の減少やボーナスカットなど給与面でも厳しい状況が続いているということですね。景気が回復していくためには消費の拡大も必要になってきますから給与面でもやはり企業の対策も必要になってくるでしょう。

<電気・ガス料金>全社そろって11月分値上げ
http://headlines.yahoo.co.jp...i-bus_all
電力10社と都市ガス大手4社は29日、11月分の電気・ガス料金を発表した。原油や液化天然ガス(LNG)などの燃料価格の上昇を受け、電力、ガス全社が値上げする。電気・ガス料金の改定は今年5月から、従来の3カ月ごとを毎月に変更しており、全社そろっての値上げは今年1?3月以来。
電力では、原油依存度の高い東京電力が10社の中では最大の46円の値上げで、平均的な家庭の使用量で計算した「標準家庭」で6115円になる。都市ガス4社は今年5月以降、全社そろって値下げしてきたが、LNG価格の上昇を受け、新制度導入後初めて値上げに転じた。
11月の電気・ガス料金は今年6?8月の平均燃料価格を反映して算出される。10月分料金の基になった5?7月分の価格と比べると、原油が約7%、LNGが約0.7%それぞれ上昇した。電気・ガス料金はしばらく低水準で推移してきたが、燃料価格が上昇基調にあるため、各社とも小幅な値上げを続けていくとみられる。

燃油価格の上昇を受けての料金値上げということですが不況下でのこういった生活の根幹にかかわる電気やガス料金の値上げとなると家計を圧迫していきますからこういった値上げについてはきちんと考えた動きをとって頂きたいと思ってます。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

775:9月中間配当、見送り相次ぐ

2009/09/29 (Tue) 21:59
焼き肉でパワーをつけた今日ですが、これから年末まで全速力で突っ走りたいと思っております。

さて今日は配当のニュースからキャッチ☆
http://headlines.yahoo.co.jp...j-bus_all
3月期決算の上場企業の間で、2009年9月末の中間配当を見送る動きが相次いでいる。時事通信社が29日時点で集計したところ、東証1部で中間配当予想をゼロとしている企業は293社に上り、既に前年の中間配当見送り企業数(225社)を大幅に上回った。昨年秋以降の世界的な景気後退の影響で企業業績は急速に悪化。中間期に純損益で赤字を予想する企業が多く、配当余力が乏しくなっているためだ。
集計対象は3月を決算期とし、前年中間期と比較可能な1344社。中間配当は実施するものの前年より減額する見通しなのは297社で、見送りと合わせると4割強の企業が配当を減らすことになる。
前年に中間配当を実施したが、今年は見送ると発表したのは94社。日立製作所、東芝、三菱電機の電機大手3社は、9月中間期に純損失を見込むことから、相次いで配当見送りを発表。鉄鋼需要の低迷で中間期に経常赤字を見込む新日鉄やJFEホールディングスも、配当を取りやめる。
中間配当を実施するとしている企業は全体の85%に当たる1148社だが、97社が現時点で配当額を「未定」としている。足元の円高進行で企業業績の先行きには不透明感が強まっており、見送りを公表する企業はさらに増えそうだ。

株主としては配当見送りというのは実に不愉快なニュースでしかないですが金融危機以降の世界的な景気後退が進んだのでこういった形になっても仕方ないのかもしれないですがしっかりと配当を出せるような企業努力をしていただきたいと思います。またそういった会社をしっかりと見つけていければと思っておりますので私自身も日々精進していきたいと思っております。

<マツダ>小型コンセプトカー「清」 HV並みの低燃費
http://headlines.yahoo.co.jp...i-bus_all
マツダは29日、東京モーターショーに出展する小型コンセプトカー「マツダ 清(きよら)」(排気量1.3リットル)を発表した。ガソリンエンジンを搭載しながら、ガソリン1リットル当たりの走行距離が32キロとハイブリッド車(HV)並みの低燃費を実現したのが特徴。
「清」は駆動時のガソリンの燃焼効率を大幅に高めることで燃費性能を向上させた新開発エンジン「マツダSKY-G」や、信号待ちなど停車時に自動的にエンジンを休止し、発進時に再始動するアイドリングストップ機能を搭載。さらに、同サイズの小型車「デミオ」より重量を約100キロ軽くすることで、ガソリンエンジン車ながらHV並みの低燃費を実現した。
エコカー市場は現在、エンジンと電動モーターを併用したHVが席巻。ガソリン1リットル当たり38キロ走るトヨタ自動車の「プリウス」や、同30キロ走行するホンダの「インサイト」が人気を呼んでいるが、HVを持たないマツダはガソリンエンジンの燃費性能を追求。「清」をベースにした小型車を10年代前半までに発売する方針だ。

マツダの新型「清」には期待せざるをえません。現在HV全盛の時代となりつつある昨今HV技術を持たないマツダがこういった新型を打ち出して、どの程度まで業界の台風の目になってくれるかどうか気になってしまいます。

低迷していた自動車業界ですがこういった新型の発表などで盛り上がりを見せてくると景気回復の期待感も出てくるのではないでしょうか。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

774:東証大引け、円高一服で3日ぶり反発 電機株高く1万100円回復

2009/09/29 (Tue) 20:45
今日はお伝えしたように肉の日なので肉をがっついてみたりという素敵な日にしてみました。

さて今日の東京市場を振り返ってみましょう。

29日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに反発。終値は前日比90円68銭(0.91%)高の1万100円20銭で、取引時間中には100円強上昇する場面があった。25日と28日の両日で日経平均が500円強下落した反動から、主力株を買い戻す動きが見られた。前日の米株式をはじめ海外株式相場の堅調な動きや、円相場の急ピッチな上昇が一服したことを好感した。東証株価指数(TOPIX)も3営業日ぶりに反発。

ファナックなどの値がさ株や、半導体関連など電機株の上昇が目立った。半面、円相場の先行き不透明を警戒するムードも残り、自動車株などでは伸び悩みや下落する銘柄もあった。前日に株価が底堅かった反動で、東電や関西電といった電力セクターやJR3社、食品株の一部などの内需関連が下げ、相場の重荷となった。

東証1部の売買代金は概算で1兆2367億円で、売買高は18億323万株。いずれも9月15日以来、約2週間ぶりの低水準。値上がり銘柄数の719に対し、値下がりは826と値上がり数を上回った。変わらずは138だった。

業種別TOPIX(全33業種)は、「証券商品先物」「空運」など18業種が上げた。一方、「陸運」「その他金融」など15業種が下落した。

個別銘柄ではこのところ下げが目立った野村が反発。大和や三井住友FGなども上昇した。京セラ、東エレクなどが買われた。東芝やシャープ、三洋電などが堅調。半面、パナソニックが下落し、ブリヂストンやスズキ、マツダが下落。三菱UFJも下げ、東京海上や損保ジャパンもさえなかった。

東証2部株価指数も3営業日ぶりに反発。大幸薬品、三菱総研、森尾電が上昇。ラオックス、オリコ、常和HDが下げた。

今日はダウの反発もあり東京市場も反発し様々な銘柄が上昇ということでいい商いとなったのではないでしょうか。
為替相場もいったん落ち着きを取り戻していますし、今週発表される日銀短観を見据えた取引となっていくのではないでしょうか。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

773:藤井財務相「円高急激過ぎ」、介入も示唆

2009/09/29 (Tue) 13:43
今日は9月29日ということで肉の日かなと思っております。夜ご飯は焼き肉なんていいですね。

さてそんな中で今日は引き続き藤井財務相の発言をピックアップ☆

藤井財務相「円高急激過ぎ」、介入も示唆
http://headlines.yahoo.co.jp...m-bus_all

藤井財務相は29日朝、記者団に対し、28日の東京市場で円相場が一時、1ドル=88円台前半まで急伸したことについて、「(円高が)少し急激過ぎる」との認識を示した。

その上で、「(円相場が)異常な事態になれば色々あり得る」と述べ、為替介入に慎重な姿勢を事実上、撤回した。

28日の円急騰は、先週末の金融サミットで世界経済の「不均衡是正」の合意を受けた「ドル独歩安」の側面が強いが、藤井財務相が円高容認ともとれる発言が円買いを誘った。

急激な円高は、自動車や電機など輸出産業の業績悪化につながり、景気回復の足を引っ張る可能性がある。このため、藤井財務相は、為替介入の可能性を示唆することで、円相場を安定化させる狙いがあるとみられる。

昨日88円台前半まで進んだ円高に対して円高が急すぎるということですが民主党や藤井財務相自身、円高を是認するような発言を繰り返しただけにここで手のひらを返したようにこういった発言をするのはどうなのでしょうか。やはり政治家…自民党となんら変わりはないように思います。最初からそういった発言をしなければよかったのではないかと思うくらいですから自分自身の発言の影響力がどのくらいあるかを考えての発言をしてもらいたいところです。

ダウ急反発、124ドル高=活発なM&Aを好感
http://headlines.yahoo.co.jp...0-jij-brf
明け28日のニューヨーク株式相場は、活発な買収・合併(M&A)の動きを好感する買いに支えられ4営業日ぶりに急反発し、優良株で構成するダウ工業株30種平均は前営業日終値比124.17ドル高の9789.36ドル、ハイテク株中心のナスダック総合指数は同39.82ポイント高の2130.74で終了した。
ニューヨーク証券取引所の出来高は前週末比2億2363万株減の9億7933万株。
この日は、事務機器大手ゼロックスがアウトソーシング大手の買収を発表したほか、医薬品大手アボット・ラボラトリーズによるベルギー化学・製薬大手の製薬部門買収や、医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)によるバイオベンチャーへの出資が相次いで発表された。市場では「企業価値が割安と判断されている証拠」(中堅証券)と受け止められ、投資家の買い意欲をあおった。
また、原油など商品相場の上昇を受け、投資家が世界経済の回復に楽観的になっているとの見方が広がったことも、相場を下支えした。ただ、この日はユダヤ教の休日で市場参加者が少なく、値動きが大きくなっているとの指摘もあった。
株式相場はすでに3月の安値から約5割上昇し、高値警戒感も出ているが、金融市場の落ち着きを背景にリーマン危機以前の水準を試す展開となっており、「ダウは1万1000ドル程度までは上昇の余地がある」(同)との声が聞かれた。
個別銘柄では、J&Jがしっかり。同業のメルクやファイザーも買われた。
また、銀行の業績に対する強気なリポートが出されたことから、シティグループ、バンク・オブ・アメリカなど大手銀が上伸した。

昨日のNYは久しぶりにといった感じではないでしょうか。あまりさえないダウの動きが続いていたように思いますがアメリカ経済が活性化されてくるとやはり世界経済にも明るい兆しが出てくるという印象を受けますから活発な取引になればと思っております。

急激に変化する市場でも結果を出せる、「TRADERS MARKET」

トレーダーズマーケットとは?

日本初!

システムトレードではない!

裁量トレードでもない!

全く新しいトレードスタイル!

国内で著名なトップトレーダーが売買代行する日本初のFX自動売買システムトレード!

それが、「TRADERS MARKET」

▽▽▽▽▽
http://tm.kabuocool.com/

プロトレーダーの売買は、まさに真剣勝負。

提携している国内の有名なプロトレーダーたちが 日々行っている取引内容を、“売買シグナル”として配信してくれます。

リアルタイムで、同じ内容で新規・決済注文を送信。

24時間、貴方のパソコンから自動発注いたします。

まさに、世界レベルのトレーダーがあなたに代わり『売買?決済』までを遂行してくれる、夢のFX自動売買ソフトです。

▽▽▽▽▽
http://tm.kabuocool.com/

先の見えない市場で勝ち続け、資産増大に寄与致します!

あなたの大切な資産を、自分の管理できるところで確実に殖やしましょう!

▽▽▽▽▽
http://tm.kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

772:鳩山首相「モラトリアムまで合意していない」 亀井金融相の主張拒否?

2009/09/28 (Mon) 23:41
今月も残すところあとわずかですね。しっかりと結果を積み上げて、来年につなげていく準備もそろそろしていかねばならない時期に来ているのではないでしょうか。

そんな中で鳩山内閣のニュースをピックアップ☆

鳩山首相「モラトリアムまで合意していない」 亀井金融相の主張拒否?
http://headlines.yahoo.co.jp...7-san-pol

鳩山由紀夫首相は28日夜、亀井静香金融相が提唱している中小企業向け融資や個人向け住宅ローンを3年程度猶予する「モラトリアム法案」について「連立与党でモラトリアムまで合意しているわけではない」と述べ、亀井金融相の主張は受け入れがたいとの姿勢を示した。

海外からは高い支持を得ているように見える鳩山内閣ですが内閣内で早くも足並みが乱れている様子ですね。ダムの建設問題であったりと軒並み問題が山積みではたしてどの程度マニュフェストを実現していけるのかどうかが気になるところです。またこの発言を受けて銀行などの金融株の動きも気になってくる処でしょう。

ドル14年ぶり安値の攻防へ、値動き重視で円が短期筋の標的に→http://headlines.yahoo.co.jp...u-bus_all

28日の外国為替市場では、ドルが8カ月ぶり安値となる88.23円まで一時下落。1月につけた14年ぶり安値の87円台が視野に入ってきた。国内景気の底ばいが続く中で急ピッチに進む「理由に乏しい円高」を主導しているのは、目先的な値幅取りを狙う投機筋だ。
この先の相場については、素早い回転売買による反発リスクを想定する声も上がるなど関係者の見方は一様ではない。一段のドル安/円高進行には、大手投資家など巨額の資金を動かす参加者の動向がポイントになるとの声が出ている。

<乏しい介入警戒感、投機筋の円買い手掛かり>
円相場が大きく動き始めたのは日本時間で前週25日の夜。ロンドン朝方の取引量がまだ増えないタイミングで、過去最大の買いを積み上げた個人投資家のストップロスを巻き込んだ英ポンド/円が急落。円買いが波及する形で、ドルも心理的な節目だった90円を割り込んだ。9月に入ってから幾度もオプションの防戦買いに90円割れを阻まれていたドル/円が下抜けたことで、最も取引量の多い対ドルで円が急伸し始めた流れは週明けになっても衰えず、きょう午前の取引でドルは89.50円や89.00円、88.50円と下値に設定されていたオプションのポイントを次々に突破。一段の円買いを誘発するストップロスを巻き込みながら今年1月23日以来の安値をつけ、14年ぶり安値となる87.10円も視野に入ってきた。

急ピッチで円高が進んだ一因として多くの関係者が挙げるのが、介入警戒感の乏しさだ。ドルが全面的に下落する中、ユーロや豪ドルに比べて対ドルでの上昇に出遅れ感のあった円が買いのターゲットとなり始めた後も、藤井財務相ら日本の通貨当局者が介入に後ろ向きと市場が解釈するような発言を続けていたことが、投機筋に円を買い仕掛ける口実を与えた。

この日もドルが安値をつけた直後、藤井財務相が最近の円相場の動きは「異常ではない」との認識を示したことが伝わると、ドルの売り仕掛けに前向きな一部短期筋からは「もう介入まで(ドル/円の基本スタンスは)ずっと売りでいい」(外銀)と、当局への挑戦とも言える声すら上がった。「(金曜日から)1日数円ペースで動いているのに、異常ではないとのトップ発言には少し驚きだ。投機筋が円を買い仕掛ける口実になりやすい」(都銀)という。
週末に開催された20カ国・地域(G20)首脳会議(金融サミット)が、円買い仕掛けの手掛かりになったとする指摘もある。共同声明で持続力のある回復を確実にするまで景気刺激策を継続すると表明する一方、世界経済の不均衡是正に向けて政策の協調・相互監視などに各国が取り組むとしたことで「経常黒字通貨の代表格である円に買い仕掛けが入りやすくなったと(投機筋が)口実をつけやすくなった面も否定できない」(別の都銀)。

<不可解な円高>
国内景気に特段の明るさが見えない中での円上昇には、市場でも「動きがあるので(ドル/円を)取りあえず売ってはいるが、正直言ってなぜ円が買われるのか不可解」(都銀のチーフディーラー)との声が根強い。海外勢の間では「新政権への漠然とした期待感はあるが、それで外貨から円資産に資金が大きく流入している訳ではない」(在京外銀の為替責任者)状況。4月から海外子会社からの受取配当金の送金が非課税化されたことで、市場では米国へ資金が還流してドルの押し上げにつながった2005年の米雇用創出法の内国投資促進条項(本国投資法・HIA)と同様、自国通貨高につながる効果を予想する声が上がっていたが、それも「現在のところ期待はずれ」(都銀の顧客担当責任者)に終わっている。最近相次ぐ日本企業による海外企業へのM&Aは逆に資金流出で円売り手掛かりになる話題だ。
にもかかわらず円高が進むのはなぜか――。複数の市場関係者によると、ファンダメンタルズで説明のつかない円急伸を主導しているのは短期筋だ。ドル安地合いが続く中、一段の値動きが期待できるテクニカルポイントの突破を狙った海外ファンドやディーラーが、値動きの軽くなってきた円を対ドルで相次ぎ買い仕掛けているのが実態だという。
実際、短期筋特有の売買の素早さは値動きにも現れている。この日の取引でも、久々の円高水準とあって下値では一部輸入企業や国内投資家の買いが入ったものの、買いの姿勢が最も目立ったのは円を買い仕掛けていたはずのヘッジファンドなど海外ファンド勢。「これまで売り込んだ向きが早々と利益確定の買い戻しに動いた」(先出の外銀)という。藤井財務相が「円高是認とは言っていない」などと、「これまでと発言のトーンを少し変えた」(さらに別の都銀)ことも後押しとなり、ドルは安値から1円を超える反発を見せた。
短期筋主導の円高がどこまで進むかは不透明さが残る。テクニカル上の下値めどとなる1月安値まであと1円強に迫ったことで、下値攻めが続くとの見方が大勢ではあるものの、短期筋中心の展開ゆえに「投機筋のポジションもだいぶ傾いてきたはず。目先のリスクは下(円高)ではなく上(円安)かもしれない」(先出の都銀チーフ)と、急ピッチな勢いさえ収まれば力不足で反転する可能性を見込む声もある。半面、少なくない参加者が円高に疑念を抱く状況は売買を交錯させるため「結局ストップロスを少しずつ巻き込んで、じり安が長期化するかもしれない」(邦銀プロップ)とする見方もある。
「きょう以降もスペックが売り続けるのか、実需が入り込んでくるか。売りの正体をしっかり見極めないといけない」。先出の都銀チーフはこう話している。

空前の円高といったところでしょうか。こういった形で円高が進んだことでロスカットを余儀なくされた方も多いのではないでしょうか。新政権への期待感はあるものの、TOPの発言の影響力を考えない発言が出ているような気もしていますし、先行きが見えないのは為替相場も同じということでしょう。

そういった時大事になってくるのはやはり何が起きても冷静でいられるメンタルを養うことではないでしょうか。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

771:東証大引け、大幅続落 円高で輸出株に売り、一時1万円割れも

2009/09/28 (Mon) 23:07
休みのなまった感覚はもう取り戻せてきたでしょうか?私は無理やりにでも仕事を詰め込んでみたりして自分を仕事モードに切り替えてみたりしています。自分なりの方法が見つかるのがベストですね。

さて今日の東京市場を振り返ってみましょう。

28日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に続落。終値は前週末比256円46銭(2.50%)安の1万9円52銭と、7月24日以来およそ2カ月ぶりの安値を付けた。外国為替市場で主要通貨に対して円高が加速し、採算悪化への懸念からハイテクや自動車など輸出関連株を中心に売りが膨らんだ。金融株への売りが続いたことも相場の重荷になった。東証株価指数(TOPIX)も大幅に続落し、約2カ月ぶり安値で終えた。

米金融緩和の長期化観測や藤井裕久財務相が円売り介入に消極的な姿勢を示したことを受け、円は対ドルで一時1ドル=88円台前半まで急伸。先行きの収益に対する不透明感が広がり、輸出関連株に売り圧力が強まった。前週に大型の公募増資を発表した野村が大きく下げたほか、米地銀子会社の資金支援を発表した三菱UFJも売られた。日経平均は一時9971円と節目の1万円を割り込んだ。

藤井財務相が午後の講演で「円高是認とはまったく言っていない」などと発言したと伝わり、円高進行にやや一服感が広がると、日経平均は一時下げ渋った。ただ、業種別株価指数の中でこれまで相対的に底堅く推移していたハイテク株は売りも出やすいといい、午後も相場の重荷になる場面が目立った。一方で電力などディフェンシブ株の一角や円高の恩恵を受けやすいとされる小売株の一角が買われ、日経平均はかろうじて1万円の大台を死守した。

東証1部の売買代金は概算で1兆4126億円、売買高は21億2047万株。東証1部の値下がり銘柄数は1138、値上がり銘柄数は458、変わらずは87だった。連日の株大幅安を受け、東証1部の時価総額は297兆円と7月23日以来、約2カ月ぶりに300兆円を下回った。

トヨタ、ホンダ、日産自の自動車株が下落。キヤノンや京セラも安い。このところ堅調に推移していたアドテストやTDKは大きく値を下げた。野村、みずほFG、三菱UFJ、三井住友FGが軟調。菱地所や住友不など不動産株も下げた。半面、東電、関西電が高く、日ハム、ファストリが買われた。

東証2部株価指数は続落。日立システム、三菱総研、オリコが安い。前場は堅調だった大幸薬品が下げに転じて終えた。半面、ラオックス、森尾電が買われた。

今日は一万円台を割ったりと荒れた展開でしたがしっかりと結果も出ている銘柄もありますので悲観ばかりはないと思っております。また円高も進んだものの、円高是認ということではないということで戻り売りもあったりと89円台で落ち着いているようですね。日銀短観や米国雇用統計などでまた動きが出てくるでしょうから株価、為替両方のチェックは必要になってくるでしょう。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

770:■121FX■ 先週も負けナシ!1ヶ月強で15万5367円!(5.05%)の堅実パフォーマンス!

2009/09/28 (Mon) 14:05
いつもありがとうございます。
スナイパートレード(http://kabuocool.com/)です。

先日、満を持して発表させていただきました、マンフィナンシャルが完全信託保全の
最強のFX自動売買ソフト(121FXシステム)ですが、早速たくさんの資料請求をしていただき
ありがとうございます!

121FXの運用実績を更新いたしましたのでお知らせいたします。

運用開始資金:300万円
運用期間:8月17日?9月25日
利益:155,367円(5.05%)
詳細:http://kabuocool.com/121fx/result.html

先週も順調に資産を増やし、1か月強の運用で5%オーバーのパフォーマンスとなりました。
121FXはトレーダーズマーケットhttp://tm.kabuocool.com/とは違い、オーバーナイトをしないので、
勝つときは大きく勝つというものではありませんが、ロジックが非常に安定しているため、負けを作らず
日々コツコツと利益を積み重ね、複利で運用するのが大きな魅力です。
当然、早く運用をスタートされた方が、その分早く資産形成ができるソフトです。

121FXシステムについて、いくつかご質問をいただきましたので、ここでご連絡させていただきます。

Q1:預託の上限などはないのか?

A:これはありません。資料に記載の通り100万円以上、10万円単位であればいくらでも
証券口座に預託することで運用されます。

Q2:運用の途中で全額出金した場合は、解約となるのか?

A:もし全額を出勤した場合でも、証券口座がなくなるわけではないので、再度預託すれば
証券会社で入金確認後、運用再開となります。

Q3:税金は?

A:一般のFXでの運用利益と同じく雑所得となりますので申告が必要となります。

Q4:ソフトの更新、メンテナンス費用などは?

A:初回のソフト代込みの証券口座開設手数料以外、一切かかりません。

その他、ご質問がありましたらsniper★kabuocool.com
(★をアットマークに変換して下さい)までご連絡ください。

今回のソフトのご提供は実入金ベースで20名様限定です。
(実入金ベースで20名様に達しましたら締切とさせて頂きます)

自動売買ソフトとは

・ソフトがロジック化されたエントリーポイントを見つけ出し自動で売買発注を行ってくれる
・自動売買のため24時間、最良のポイントで売買を行うのでリスクが非常に低い
・自分でトレードするわけではないのでエントリーポジションを確認する必要がない
・機械的なトレードを行うので感情に左右されない
・買い、売りの両方からエントリーを行うので下落相場でも大きな利益が取れる
・過去の実績が非常に安定している

などいろいろなメリットがあります。

ただひと口に自動売買ソフトと言っても、この121FXシステムの凄いところが、
まずインターバンクを構成する金融機関内に運用サーバーを設置しているところです。

これを行うことにより、銀行、大手証券会社と同じ立場でトレードすることができるようになり、
国内のFX業者のほとんどが採用しているインターバンク市場のレートに自社の利益を
上乗せしたレートでの取引ではないので、非常に優位に立った為替レートで取引ができます。

そして最も重要なのは実績ですが、5月25日からスタートしている過去の実績資料をご覧いただいても5月の時点から負けなしで資産を増やし続けております。

これは私が今までいろいろな自動売買ソフトを見てきましたが、
私の知る限りでは最も堅実で優秀なソフトになっています。
またマンフィナンシャルという世界的に有名なヘッジファンドが
信託保全を行っており、ここも安心できるところです。
このソフトを例えるなら、利率のいい銀行預金といったところでしょうか。

※マンフィナンシャル・グループは世界最大の先物ブローカーのうちの1社で、
金融商品の世界的な提供者です。

口座開設会社 121 INTERNATIONAL INVESTMENT LIMITED
信託保全会社 マンフィナンシャルwww.mangroupplc.com

口座開設手数料(121FXシステム込) 294,000円
※別途、運用資金100万円以上から受付となります。
パフォーマンスとしては月利で運用資金の3.5?4%をコンスタントに
出していくものですので、1年間複利で運用した場合だいたい、1.5倍程度に
なります。(100万円→150万円)

当然ながら、毎日複利で増えていきますので資金が大きければ大きいほど
爆発的な資産増加が見込めます!

また、ご自身の口座で運用を行いますので、いつでも入出金が可能です。
(出金の際は一律1,000円かかります。)

この自動売買ソフト、ですが、http://al.121fund.com/が提供している
ものですが、一般の顧客には販売されておりません。

元々自社運用として開発されたものを、富裕層向けにごくわずかだけ
提供しているところをこのような言い方は嫌いですが、一応、
私のコネクションでこのソフトに資金を乗せて運用できる権利を頂きました。

今回、この121FXシステムを有料メルマガ、無料メルマガ会員様限定20名の方
にご提供致します。
(実入金ベースで20名様に達しましたら締切とさせて頂きます)

資料請求は、http://www.formpro.jp/form.php?fid=45060
より、お申込みいただければ自動返信で121FXシステムの概要と実績結果を
ダウンロードできるURLをお送りいたします。
池田のひとり言コメント(0)

769:日航再建に4500億円、11年3月末までに

2009/09/28 (Mon) 10:12
今日は朝一から為替相場が一段と円高が進んで、円高地合いがさらに加速しているように思います。
株価の動きと合わせてしっかりとチェックしていく必要があるでしょう。

さて今日はJALのニュースをキャッチ☆

日航再建に4500億円、11年3月末までに
http://headlines.yahoo.co.jp...m-bus_all
政府監督下で経営再建中の日本航空が前原国土交通相に対し、借入金の返済などで、2010年3月末までに2800億円、11年3月末までに4500億円の資金が必要になるとの見通しを示していたことが26日、明らかになった。

必要な資金が分かったところで、後は資金調達と実質的な再建計画がまとまらないことにはといったところでしょう。残された時間はあまりないように思いますから今後の動きにも逐一注意していきたいと思っております。

三越が早期退職金上積み
http://headlines.yahoo.co.jp...m-bus_all
三越が業績悪化を受けて、従業員の早期退職制度を10月中旬から大幅に拡充することが26日、明らかになった。
割り増し退職金を上積みし、対象者も拡大する案を労働組合に示しており、労組側も受け入れる方向だ。
退職金の上積み額は、現行よりも最大2000万円増額する。対象者は、首都圏店舗の従業員は現行の40歳以上から35歳以上に、地方店の従業員は勤続10年以上から3年以上に、それぞれ広げる。割り増し退職金の原資は、池袋店の売却益で賄う。退職した社員を契約社員として再雇用する仕組みも整える方針だ。

百貨店業界も昨今の不況で低迷していますからこういった早期退職を募り、経営を立て直すという流れでしょう。厳しい環境下では必要なことですし、経営が上向けば再雇用等も整備される見通しですから先手先手で動いて経営の立て直しが進めばと思います。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

768:今週の見通し・為替 円高基調、89円台定着も

2009/09/27 (Sun) 10:14
今週の為替相場もしっかりとチェックしておきましょう。

今週の円相場も上昇基調が続くとの見方が多い。前週末に心理的な節目として意識されていた1ドル=90円を突破し、2月上旬以来、約7カ月半ぶりの高値になる89円台半ばを付けた。米金融緩和の継続と世界景気の回復期待を背景に、ドルを売って他の資産を買う流れは変わらず、円も対ドルで引き続き買われやすい。市場では90円を超える高値圏で定着するとの見方が優勢になっている。

円相場の年初来高値は1月下旬に付けた87円10銭。今後はこの水準を念頭に89円、88円が意識される。ただG20サミットで金融機関の報酬規制方針を確認したことがリスク回避のドル買い戻しを誘えば、円の下落につながる。

市場では今週末発表の9月の米雇用統計への注目が高く「米国株の反応が相場材料になる」との指摘が多い。雇用者数の減少幅が縮小すれば米国株が上昇し、円買い・ドル売りが再び強まる可能性がある。

国内では、日銀が10月1日に9月の企業短期経済観測調査(短観)を発表。大企業製造業の業況判断指数や想定為替レートなどに注目する向きが多い。

円高地合いはやはり強い様相で、89、88円が意識されるという見通しだが日銀短観や米雇用統計の動きでは円売りドル買いの動きもありますから指標発表はしっかりチェックして動きには注意していきましょう。

こういった円高相場も勝ち続ける、「TRADERS MARKET」

トレーダーズマーケットとは?

日本初!

システムトレードではない!

裁量トレードでもない!

全く新しいトレードスタイル!

国内で著名なトップトレーダーが売買代行する日本初のFX自動売買システムトレード!

それが、「TRADERS MARKET」

▽▽▽▽▽
http://tm.kabuocool.com/

プロトレーダーの売買は、まさに真剣勝負。

提携している国内の有名なプロトレーダーたちが 日々行っている取引内容を、“売買シグナル”として配信してくれます。

リアルタイムで、同じ内容で新規・決済注文を送信。

24時間、貴方のパソコンから自動発注いたします。

まさに、世界レベルのトレーダーがあなたに代わり『売買?決済』までを遂行してくれる、夢のFX自動売買ソフトです。

▽▽▽▽▽
http://tm.kabuocool.com/

先の見えない市場で勝ち続け、資産増大に寄与致します!

あなたの大切な資産を、自分の管理できるところで確実に殖やしましょう!

▽▽▽▽▽
http://tm.kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

767:今週の見通し・株式 金融株が重荷、1万円割れも

2009/09/27 (Sun) 09:47
日曜で私もゆっくりとした時の流れを感じながらのんびりと過ごしています。時間の流れを感じ、季節を感じることは大事だなと思っております。

さて今週の相場の見通しを見ていきたいと思います。

今週(9月28日?10月2日)の株式相場は弱含みの展開か。日経平均株価は1万円を割る場面もありそうだ。金融機関への増資圧力が強まり、需給悪化懸念が広がりそう。亀井静香郵政・金融担当相の債務返済猶予(モラトリアム)制度構想など民主党政策の不透明さも相場の重荷になるとの見方が多い。

日経平均は週間で104円56銭(1.01%)下落した。野村ホールディングスが24日に最大約5000億円の公募増資を発表、25日は「他の銀行なども増資を迫られる」との見方から金融全般が売られた。先週末の米シカゴ市場で日経平均先物12月物(円建て)の清算値は1万0165円で、大証終値(1万0280円)を下回り、週初は売りが先行しそうだ。

今週は増資の広がりへの懸念が日経平均の下げ要因になりそうだ。25日閉幕した20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)で金融機関の自己資本強化が確認され、「メガバンクを中心に一段の増資は避けられず、1株当たり利益の希薄化による売りが先行しそうだ」との見方は多い。

債務の返済猶予制度を巡る亀井金融担当相の発言も上値を重くしそうだ。同相は制度の実現に意欲を示しており、「地方銀行などの経営に深刻な影響を及ぼす」との警戒感が強い。

円相場の上昇も気掛かり。25日の外国為替市場で1ドル=90円を突破し、「輸出企業が今期の想定レートを切り上げ、利益を圧迫する」との懸念が強まっている。藤井裕久財務相の為替介入に否定的な発言も嫌気されている。

経済指標では30日に8月の鉱工業生産指数、1日には日銀の企業短期経済観測調査(短観)が発表される。「改善傾向が続きそう」との声が多いが、指標改善の方向自体はほぼ織り込み済み。株価上昇の材料になるとの見方は少ない。

今週は1万円台を割り込むという見通しが強いようで、日銀短観などの指標発表はしっかり押さえていく必要があるでしょう。G20での自己資本率強化の流れや亀井氏の発言による金融系の株価の下落などもまだ止まりませんのでしっかり動きには注意していきましょう。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

766:不均衡是正へ協調行動

2009/09/26 (Sat) 10:02
今日は週末で天気もよく連休疲れをとったり、仕事への気持ちの切り替えに有効活用していければと思っています。

さてまずは金融サミットのニュースからピックアップ☆

鳩山首相、景気刺激継続を表明-金融サミット
http://headlines.yahoo.co.jp...6-jij-int
当地で開かれていた20カ国・地域(G20)首脳会議(金融サミット)は25日午後(日本時間26日朝)、首脳声明を採択して閉幕した。米国の過剰消費に依存してきた世界経済の不均衡を是正し、持続可能で均衡ある力強い成長を実現するため、各国が協調することで合意。雇用悪化など経済の不透明要因を踏まえ、回復が確実になるまで景気刺激策を継続する方針を再確認した。
初参加した鳩山由紀夫首相は首脳会議の席上、「経済危機は終わっていない。景気刺激策を続ける」と強調。さらに「自由は市場原理主義となり雇用を悪化させた」とし、「自由と平等の橋渡し、そして友愛を進めることが重要だ」と発言した。
G20首脳会議は定例化が決定。2010年6月にカナダ、同11月に韓国、11年にフランスで開催することが決まった。これにより世界経済を討議する首脳会合の主舞台は主要8カ国(G8)からG20に移る。
参加した首脳は、経済回復と金融システムの修復に必要なことをすべて行うと表明。危機の再発防止のため銀行の自己資本を充実することや、銀行経営陣が短期的利益に走らないよう国際的な報酬規制に協調して取り組むことで一致した。
また、国際通貨基金(IMF)の改革をめぐり、新興市場国、開発途上国の出資比率を少なくとも5%拡大することも確認した。

鳩山政権に移行され、様々な国際舞台へも新首相のお披露目が進み国際的にも日本の顔になってきているのではないでしょうか。金融危機以降経済の回復に努めてきたわけですがG20を牽引していく為にも日本のリーダーシップがどの程度発揮されるかも期待したいところでは有ります。また世界経済、日本経済の回復にも継続的に寄与して欲しいと思っています。様々な問題を就任直後から抱えている鳩山政権だけに今後の達成度も厳しい目で見ていかねばならないと思います。

円、89円台後半〔NY外為〕
http://headlines.yahoo.co.jp...7-jij-brf
週末25日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、榊原英資元財務官の発言などを受けて円買い・ドル売りが加速、1ドル=89円台に突入した。ニューヨーク市場では一時約7カ月半ぶりの高値となる89円51銭をつけた。午後5時現在は89円58?68銭と、前日同時刻(91円23?33銭)比1円65銭の大幅円高・ドル安。
榊原元財務官は同日、米ダウ・ジョーンズ通信とのインタビューで、藤井裕久財務相が円高容認とも受け取れる発言を繰り返していることについて、「仮にドル相場が1ドル=90円を下回っても、市場介入はしないことを示唆していると思われる」などと発言。これを受けて円買い・ドル売りが加速し、「主要通貨が対円で売られたことに加え、ドルが対円で90円台を割ったことで円相場は損切りという形でドルの下値を試した」(邦銀筋)もようだ。午後に入ってからも流れは変わらず、円は89円台で推移した。
また、米連邦準備制度理事会(FRB)が実質ゼロ金利を当面継続するとの観測を受け、投機筋らがドル売り圧力を強めていることも円高に大きく振れる要因となった。さらに、日本企業が9月の中間期末を控え、海外資金を円に戻す動きが出ていることも、円を押し上げる一因となっている。

鳩山政権は円高を是認している為、積極的なドル売り円買いが進んでついに90円を割る形になり87円を目指した動きになってくるのではないかという観測ですがさすがにこの円高地合が必ずしも長続きするとは思えないですから冷静な目をもって取引していくことが大事でしょう。

加熱した相場の顛末は悲惨な結果を産みますから気をつけていきたいところです。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

765:東証大引け、野村巨額増資で大幅に反落 金融株が軒並み安

2009/09/25 (Fri) 19:11
今週は東京市場2日間だけという形で連休の休みボケを解消するにはちょうどいい運動だったのではないでしょうか。

さてそんな中での東京市場を振り返ってみましょう。

25日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に反落。終値は前日比278円24銭(2.64%)安の1万265円98銭だった。野村による最大5000億円規模の増資発表を受け、大手銀行など金融株全体に連想売りが波及。その他の銘柄への利益確定売りも誘い、終日安い水準での推移が続いた。前場は下げ幅を300円超まで拡大したが、後場は売り方の買い戻しなども入って底堅く推移した。東証株価指数(TOPIX)も大幅反落。

野村は需給の悪化や一株価値の大幅な希薄化を懸念した売りが殺到し、値幅制限の下限(ストップ安)で比例配分された。自己資本強化のため大手銀行もいずれ追加増資に踏み切るとの見方が広がり、不動産や保険など銀行との関連が強い銘柄も含めて軒並み下落した。前日の米株安や1ドル=90円台半ばまで進んだ円高など外部要因の悪化、前日に需給主導で急伸した反動の売りも重荷になった。9月決算銘柄の権利落ち分(QUICK試算で50円超)が下げ幅を大きくした面もある。日経平均は25日移動平均(前日終値ベースで1万382円)を再び割り込んだ。

一方、市況回復期待を背景に半導体関連などハイテク株の一角が買われるなど、短期資金による下値での買い意欲は根強い。好業績の裏付けがある小売りの「勝ち組」銘柄も消去法的な買いを集めた。

東証1部の売買代金は概算で1兆2803億円、売買高は19億6525万株。東証1部の値下がり銘柄数は1455と全体の86%に達した。値上がり銘柄数は186、変わらずは42だった。

みずほFG、三菱UFJ、三井住友FGが売買を伴って大幅に下落。トヨタ、東芝、ソニー、三菱商、三井不、三井物、菱地所、ソフトバンク、武田、信越化が売られ、ゼクス、ケネディクス、武富士が急落。半面、オリックス、クボタが買われ、西松屋チェ、ピジョンが大幅高。経営再建中のアイフルが日興シティの投資判断引き上げをきっかけに値幅取り狙いの買いを集めて急反発。一方でJALは連日で安値を更新した。

東証2部株価指数は反落。日立システム、ラオックスが売られ、大幸薬品、三菱総研が買われた。

今日は大幅反落という形で引けたものの半導体関連のハイテク株などは買われ限定的ではあるもののしっかりとした商いになったのではないでしょうか。もちろん金曜ということもあり利益確定の売りもあっての反落だったり、亀井金融郵政相の発言が尾を引いたりといった形で金融株は売られた形だったように思います。
連日JALは安値を更新しており、経営再建のめどが立たず迷走を続ける間は株価も不安定な動きを続けるのではないでしょうか。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

764:日経平均、一時300円超の大幅安。しかし短期仕込みのスナイパー銘柄は上昇!

2009/09/25 (Fri) 16:47
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は反落して始まった。昨日の米国株式市場が安くなったこと
を受け、東京株式市場は売りが先行した。
昨日の東京市場で予想以上の上げを演じた後ということもあり、売りが出やすかった。
野村が最大5000億円超の巨額増資を発表したことで、需給悪化懸念を指摘する
向きもあった。銀行株が大幅安となっていることも相場の雰囲気を悪化させた。
日経平均は148円安で始まった後、下げ幅は300円を超えた。

後場に入って日経平均はやや下げ幅を縮小したが、戻りは鈍かった。
週末ということもあり積極的な押し目買いは見られなかった。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

2銘柄

本日は、昨日の大幅高、ダウの下落、円高懸念などが嫌気されて一時300円を超える
大幅安の展開の中、利食いポイント達成となる銘柄はなかったものの仕込みとしては絶好。
週明けから期待の持てる配信となった。

また、新たな直近仕込み銘柄は一段高し、利食い日和となった。

【最近の配信結果】
●9月8日(火)に配信致しました明光ネットワークジャパン【4668:終値 552円】が
上昇を続け、本日 573円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●9月8日(火)に配信致しましたハイデイ日高【7611:終値 1,044円】が
上昇を続け、本日 1,097円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

●9月8日(火)に配信致しました日本ユニシス【8056:終値 710円】が
上昇を続け、本日 790円をつけました。
配信株価より111%の上昇を記録しております。

●9月10日(木)に配信致しました西松屋チェーン【7545:終値 874円】が
上昇を続け、本日 947円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。

●9月11日(金)に配信致しました高千穂電気【2715:終値 1,015円】が
上昇を続け、本日 1,035円をつけました。
配信株価より102%の上昇を記録しております。

●9月11日(金)に配信致しました前澤給装工業【6485:終値 1,436円】が
上昇を続け、本日 1,461円をつけました。
配信株価より102%の上昇を記録しております。

●9月14日(月)に配信致しましたベルク【9974:終値 825円】が
上昇を続け、本日 859円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●9月16日(水)に配信致しましたサカタインクス【4633:終値 391円】が
上昇を続け、本日 408円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●9月16日(水)に配信致しました因幡電機産業【9934:終値 2,055円】が
上昇を続け、本日 2,110円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆

初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(9月分、10月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━

★有料会員の皆様には毎日を基本とし短期上昇銘柄をメールで配信します★

ミクシィID:http://mixi.jp/show_friend.p...=18658673
ザラ場でも日記更新中、マイミクも募集してます!

━━━━━

スナイパートレード http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

763:経済回復の最初の兆し

2009/09/25 (Fri) 11:47
連休が明け、もう金曜だと思うとちょっと嬉しくなりますね。もちろん有給を活用してお休みされている方もいらっしゃるかと思いますが今年も残すところあと3カ月弱ですからしっかりと結果を残していきましょう。

さて今日はまずはガイドナー財務長官の発言から☆

報酬規制、年末まで決着へ-米財務長官
http://headlines.yahoo.co.jp...1-jij-int
ガイトナー米財務長官は24日、20カ国・地域(G20)首脳会議(金融サミット)開幕を前に記者会見し、世界経済の現状について、未曾有の危機発生から1年を経て「回復の最初の兆しが見えてきた」と述べた。最悪期を脱して上向きつつあるとの認識を示した。
その上で、金融危機の再発防止に向けて、米国が提案する世界経済の不均衡是正の重要性を強調。G20各国からは「広範な支持を得ている」として、金融サミットでの合意に自信を示した。
一方、主要議題である金融規制改革のうち、焦点となっている銀行の報酬規制については年末までにルール策定を目指す意向を示した。報酬規制をめぐっては米欧間で意見の相違も指摘されるが、金融サミットでは期限を明示して合意の形成を図る考えとみられる。
ガイトナー長官はこのほか、新興国を中心にドルに代わる新たな準備通貨の必要性を指摘する声が出ていることに関し「強いドルは米国にとって極めて重要だ」と強調した。

バーナンキ議長に続き、ガイドナー財務長官も回復の兆しといった形でプラス要因の発言をしていますね。ドル安が続く中で世界通貨としてのドルの重要性を訴えたものの市場では上値が抑えられているように思います。為替相場の動きには注意していきたいと思っております。

「円安政策とらない」藤井財務相、米に約束
http://headlines.yahoo.co.jp...m-bus_all
藤井財務相は24日午後(日本時間25日未明)、金融サミットの開幕前にガイトナー米財務長官と初めて会談した。

藤井財務相は会談後に記者団に対して「他国のような通貨安政策には反対で、円もそう対応すると申し上げた」と話し、ガイトナー長官に安易な為替介入などの円安政策は取らない姿勢を伝えたことを明らかにした。

日米財務相会談で日本側が為替介入しない方針を伝えるのは極めて異例で、発言は為替や株式市場にも影響を与えそうだ。

藤井財務相は米側に「自国通貨安の政策をとる傾向もあるようだが、(4月の)ロンドンサミットにおいて駄目となった」と伝えたことを明らかにし、このような方針に対して「ガイトナー長官は非常に好感を持っていた」と述べた。

ただ、藤井財務相は「ガイトナー長官が基本的にドルは強くなくてはならないと言っていることは多とする」とも述べ、自国通貨を強くしたいとする米国側の立場にも理解を示した。

また、藤井財務相はガイトナー長官に、鳩山政権が衆院選の政権公約で掲げた内需中心の経済政策に切り替える方針を伝えた。米国は貿易赤字などの改善のため、中国や日本などの輸出国に内需拡大を求める「世界的な経常収支の不均衡」の是正を提唱しており、ガイトナー長官からは日本の内需拡大方針に共感を得られたとしている。

円安政策をとらずに円高になれば、輸入品が安くなるなど内需振興に寄与しやすいとの見方があることについて、藤井財務相は「そういう意図した為替政策は採らない。為替市場は自由経済の牙城で、安易に公が介入するというのはどうかと思う」との認識を示した。

サミットで主要議題の一つになっている金融機関の自己資本比率規制の強化については「基本的に健全にしていくことは賛成だが、今早急にやると国内事情を考えればかえって貸し渋りを起こす傾向があるとも理解をしてもらった」と述べた。

藤井財務相はこういった為替相場介入をしないと明言している為、ガイドナー長官も先ほどのようにドルの地位を改めて強調したりといった形で通貨問題でも火花が散っているように思います。市場は以前程こういった発言に敏感に反応しなくなったもののドルは依然上値の重い展開が続き、円高地合いが強い様相を極めている状況ですね。

こういった相場でもきちんとプラス収支を出し、勝ち続ける為の秘策を伝授!

それが、「TRADERS MARKET」

トレーダーズマーケットとは?

日本初!

システムトレードではない!

裁量トレードでもない!

全く新しいトレードスタイル!

国内で著名なトップトレーダーが売買代行する日本初のFX自動売買システムトレード!

それが、「TRADERS MARKET」

▽▽▽▽▽
http://tm.kabuocool.com/

プロトレーダーの売買は、まさに真剣勝負。

提携している国内の有名なプロトレーダーたちが 日々行っている取引内容を、“売買シグナル”として配信してくれます。

リアルタイムで、同じ内容で新規・決済注文を送信。

24時間、貴方のパソコンから自動発注いたします。

まさに、世界レベルのトレーダーがあなたに代わり『売買?決済』までを遂行してくれる、夢のFX自動売買ソフトです。

▽▽▽▽▽
http://tm.kabuocool.com/

先の見えない市場で勝ち続け、資産増大に寄与致します!

あなたの大切な資産を、自分の管理できるところで確実に殖やしましょう!

▽▽▽▽▽
http://tm.kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

762:東証大引け、1万500円台回復 米景況感回復受け 配当狙いも

2009/09/25 (Fri) 01:44
さて連休明けの今日の東京市場を振り返ってみましょう。明日は金曜ということで今週は2日間だけの取引となりましたが連休休みボケをなくす意味でも気持ちを切り替えていきましょう!

24日の東京株式市場で日経平均株価は反発。終値は前週末比173円68銭(1.67%)高の1万544円22銭と、8月26日以来約1カ月ぶりの高値を付けた。東京市場が5連休中に米株式相場が高値圏で推移したことで買い安心感が広がった。4?9月期決算の配当権利付き最終売買日にあたり、配当取りを狙った買いが主力株に目立った。世界的なパソコン市況の改善を期待して半導体関連銘柄も上昇した。東証株価指数(TOPIX)も反発した。

米調査会社が2009年のパソコン出荷予測を上方修正したことでハイテク株が買われた。米連邦準備理事会(FRB)は米連邦公開市場委員会(FOMC)後の声明で景気底入れの判断を表明。輸出関連銘柄などの買いにつながった。半面、亀井静香金融・郵政担当相が資金繰りに困った中小企業や個人住宅ローンの債務返済を猶予する制度について、「10月末の臨時国会(での法案提出)をめがけて、至急取り組む」との考えを示したことで大手銀行株には後場、売りが増えた。

東証1部の売買代金は概算で1兆6518億円と18日をわずかに下回った。一方、売買高は23億5928万株と株価指数先物・オプション9月物の特別清算指数(SQ)算出日にあたる11日を除くと8月4日以来の高水準だった。値上がり銘柄数は全体の約8割にあたる1339、値下がりは277、変わらずは76銘柄だった。

業種別TOPIX(全33業種)は、「精密機器」や「化学」など27業種が上げた。一方、下げたのは「空運業」「海運業」など6業種。

個別銘柄では信越化やSUMCO、アドテスト、東エレク、東芝などが上昇。京セラやファナック、ファストリなど日経平均への影響度が高い銘柄も買われた。ホンダやスズキは高い。半面、三菱UFJ、みずほFG、三井住友FGの3メガバンクが下落。三井不や菱地所もさえなかった。アイフルが約24%、JALは約16%下げ、東証1部の下落率ランキングで1、2位を占めた。

東証2部株価指数は6営業日ぶりに上昇した。個別銘柄では大研医器やキューブシス、アインファマ、オオゼキが上昇。半面、大幸薬品や三菱総研、ラオックスが下落した。

IT関連銘柄の上昇やFOMCの声明発表などの後押しを受けて今日は反発した形となり良好な取引だったのではないでしょうか。ただ亀井金融・郵政担当大臣の発言により銀行株が売られたり、JALの不安感など空運業なども下げた形となった。やはりまだ金融危機の影響を脱してない状況は続く見込みですし、新政権発足後の影響もまだまだ続きそうですから予断を許さない状況が予想されます。
こういった時こそ冷静さを保ち、メリハリをもった精神状態を維持できるようにトレーニングしていく必要がありますし、今の状況をチャンスととらえて自分自身を鍛えてみてはいかがでしょうか。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

761:国交相に産活法の適用を要請した

2009/09/25 (Fri) 01:03
シルバーウィーク明けの今日は休みぼけしていた方もいらっしゃったのではないでしょうか。気持ちの切り替えがやはり大事ですから、多少無理してでもこういった日は仕事を詰め込むことで気持ちの切り替えにつながったりするのではないでしょうか。

さて今日はまずは連日取り上げているJALのニュースから☆
http://headlines.yahoo.co.jp...u-bus_all
経営再建中の日本航空(JAL)<9205.T>の西松遥社長は24日午後開かれた前原誠司国土交通相との会談後、改正産業活力再生特別措置法(産業再生法)の適用を要請したことを明らかにした。要請額などは示さなかったとしている。記者団に対して語った。

迷走を続けるJALですが民主党政権下でどういった再生がなされるのかといったところですが改正産業活力再生特別措置法の適用がされるのかどうか焦点が集まるところでしょう。また外資の力を借りての再建はどこが受け皿となっていくのかも気になるところですから当面JALの動きには注意が必要になってくるでしょう。

野村が最大5千億円強の公募増資 日米欧での事業基盤強化へ→http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
野村ホールディングスは24日、10月に公募増資に踏み切り、最大5000億円強を調達すると発表した。今年3月、約20年ぶりに約2800億円の公募増資に踏み切った同社にとって、短期間で2度目の増資は異例。金融機関の自己資本比率に対する規制強化への流れが、世界的に強まっていることに対応する狙いがあるとみられる。

金融危機以降証券関連も軒並み厳しい状況に陥っていますが増資を発表し自己資本率UPや競争力強化など基盤を強化して負債の処理などもきちんと行っていくということでしょう。日本屈指の野村HDの動きに関してはやはり注目せざるを得ないですからその都度その都度しっかりと取り上げてリサーチしていきたいと思っております。

今日は連休明けということもあって様々な動きがあったように思います。
証券関係のニュースをもう一つピックアップ☆

トヨタ、証券事業譲渡で調整…事実上の撤退へ
http://headlines.yahoo.co.jp...m-bus_all
トヨタ自動車が、傘下の証券事業を2010年1月にも独立系中堅の東海東京フィナンシャル・ホールディングス(FH)に譲渡する方向で調整していることが24日、明らかになった。
トヨタは10年3月期連結決算で2期連続の巨額赤字に陥る見込みのため、自動車ローンなど自動車関連事業に経営資源を集中し、証券事業からは事実上、撤退する。
トヨタは、金融子会社が保有する「トヨタファイナンシャルサービス(FS)証券」の全株式を東海東京FHに譲渡する。その後、来春にも東海東京FH傘下の東海東京証券と合併させる方針だ。トヨタは東海東京FHに5%程度出資することも検討している。
トヨタFS証券は2000年7月に設立。株価低迷などで、09年3月期の連結税引き後利益は12億円の赤字と2期連続赤字になっていた。
世界のトヨタも証券事業では失敗というところでしょうか。やはりビック3の破綻の影響はこういった傘下の企業の切り離しといった結果も生みだしてしまったというところでしょうか。本業の自動車事業の立て直しは順調とは言え、エコカー減税や新車買い替え補助などの継続が不透明なことも考えるとこういった英断は必要になってくるということでしょう。

アイフル正社員を半減 リストラ策発表 店舗も3分の1に
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
消費者金融大手のアイフルは24日、グループで約2000人の希望退職を募集し、正社員を半減させるほか、有人店舗を約3分の1に縮小するなど大規模なリストラ策を発表した。貸金業規制の強化にと伴う市場縮小への対応を急ぐ。また私的整理の一種である「事業再生ADR」(裁判外紛争解決)を申し込み、受理された。

先日事業再生ADRを申請したときに取り上げましたが、このたび受理されたことを受けリストラを発表したり店舗数の削減など再建事業に向けて動き出したといえます。今や消費者金融などの貸金業も厳しい状況を強いられているためこういった措置がとられたのも理解できることですが、こういったところがなくなることで闇金などに走る人が増えなければという想いに駆られます。借りられるところがなくなれば、借りられるところから借りようという考えの方もいらっしゃいますから健全な法定利息での貸金業をやはり守っていく必要があるということでしょうね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

760:本日も直近仕込み銘柄爆発!メルマガ会員、残り6名で募集締め切り致します!

2009/09/24 (Thu) 17:55
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は小幅高で始まった。連休前に比べ、NY株式市場、
外為市場ともに大きな変動がなく、寄付き段階での売買の材料とは
なりにくかった。
ただ、大型連休前に買いを手控えていた向きも多く、連休中に外部環境に
大きな変化がなかったことから買い安心感が広がり、寄り後は買い優勢の
展開となった。

後場に入って、香港や上海の株式市場が軟調な推移となったことや、
外為市場で1ドル=90円台に円高が進んだこともあり、日経平均は
やや伸び悩んだ。
亀井静香金融・郵政担当相が、大塚耕平副大臣らと会談し、中小企業の
債務などの返済を最長で3年程度猶予する制度の策定作業を進めるよう指示
したと伝えられ、銀行株が軟調な動きになったことも重しとなった。
ただ下値を売る動きはなく、引けにかけては下げ渋った。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

2銘柄

本日は、連休前の弱い動きの反動もあって200円近い買い優勢の展開が
続く中、2銘柄中1銘柄が寄り付きより2%オーバーの上昇を果たし利食い
ポイント達成!残りの1銘柄は惜しくもデイでの利食いポイント達成とは
ならなかったものの仕込みとしては絶好!
明日から期待の持てる配信となった。

また、新たな直近仕込み銘柄は次々と爆発&一段高し、利食い日和となった。

【最近の配信結果】
●9月8日(火)に配信致しました明光ネットワークジャパン【4668:終値 552円】が
上昇を続け、本日 570円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

●9月8日(火)に配信致しましたハイデイ日高【7611:終値 1,044円】が
上昇を続け、本日 1,096円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

●9月8日(火)に配信致しました日本ユニシス【8056:終値 710円】が
上昇を続け、本日 751円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。

●9月9日(水)に配信致しました日本工営【1954:終値 288円】が
上昇を続け、本日 296円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

●9月10日(木)に配信致しましたシマノ【7309:終値 3,770円】が
上昇を続け、本日 3,930円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●9月11日(金)に配信致しました中部飼料【2053:終値 764円】が
上昇を続け、本日 794円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●9月11日(金)に配信致しました高千穂電気【2715:終値 1,015円】が
上昇を続け、本日 1,039円をつけました。
配信株価より102%の上昇を記録しております。

●9月11日(金)に配信致しましたサンゲツ【8130:終値 1,987円】が
上昇を続け、本日 2,035円をつけました。
配信株価より102%の上昇を記録しております。

●9月14日(月)に配信致しましたベルク【9974:終値 825円】が
上昇を続け、本日 849円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

●9月15日(火)に配信致しましたオリンパス【7733:終値 2,420円】が
上昇を続け、本日 2,545円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

●9月15日(火)に配信致しました高砂熱学工業【1969:終値 785円】が
上昇を続け、本日 815円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●9月16日(水)に配信致しましたサカタインクス【4633:終値 391円】が
上昇を続け、本日 408円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●9月16日(水)に配信致しました因幡電機産業【9934:終値 2,055円】が
上昇を続け、本日 2,105円をつけました。
配信株価より102%の上昇を記録しております。

●9月16日(水)に配信致しましたAOKIホールディングス【8214:終値 986円】が
上昇を続け、本日 1,031円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆

初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(9月分、10月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━

★有料会員の皆様には毎日を基本とし短期上昇銘柄をメールで配信します★

ミクシィID:http://mixi.jp/show_friend.p...=18658673
ザラ場でも日記更新中、マイミクも募集してます!

━━━━━

スナイパートレード http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

759:■121FX■ 1ヶ月で4.2%の堅実パフォーマンス! 利益128,748円!!

2009/09/24 (Thu) 09:49
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

先日、満を持して発表させていただきました、マンフィナンシャルが完全信託保全の
最強のFX自動売買ソフト(121FXシステム)ですが、早速たくさんの資料請求をしていただき
ありがとうございます!

121FXの運用実績を更新いたしましたのでお知らせいたします。

運用開始資金:300万円
運用期間:8月17日?9月18日
利益:128,748円(4.20%)
詳細:http://kabuocool.com/121fx/1...-0918.JPG

先週も順調に資産を増やし、1か月の運用で4%オーバーのパフォーマンスとなりました。
121FXはトレーダーズマーケットhttp://tm.kabuocool.com/とは違い、オーバーナイトをしないので、
勝つときは大きく勝つというものではありませんが、ロジックが非常に安定しているため、負けを作らず
日々コツコツと利益を積み重ね、複利で運用するのが大きな魅力です。
当然、早く運用をスタートされた方が、その分早く資産形成ができるソフトです。

121FXシステムについて、いくつかご質問をいただきましたので、ここでご連絡させていただきます。

Q1:預託の上限などはないのか?

A:これはありません。資料に記載の通り100万円以上、10万円単位であればいくらでも
証券口座に預託することで運用されます。

Q2:運用の途中で全額出金した場合は、解約となるのか?

A:もし全額を出勤した場合でも、証券口座がなくなるわけではないので、再度預託すれば
証券会社で入金確認後、運用再開となります。

Q3:税金は?

A:一般のFXでの運用利益と同じく雑所得となりますので申告が必要となります。

Q4:ソフトの更新、メンテナンス費用などは?

A:初回のソフト代込みの証券口座開設手数料以外、一切かかりません。

その他、ご質問がありましたらsniper★kabuocool.com
(★をアットマークにして)までご連絡ください。

今回のソフトのご提供は実入金ベースで20名様限定です。
(実入金ベースで20名様に達しましたら締切とさせて頂きます)

自動売買ソフトとは

・ソフトがロジック化されたエントリーポイントを見つけ出し自動で売買発注を行ってくれる
・自動売買のため24時間、最良のポイントで売買を行うのでリスクが非常に低い
・自分でトレードするわけではないのでエントリーポジションを確認する必要がない
・機械的なトレードを行うので感情に左右されない
・買い、売りの両方からエントリーを行うので下落相場でも大きな利益が取れる
・過去の実績が非常に安定している

などいろいろなメリットがあります。

ただひと口に自動売買ソフトと言っても、この121FXシステムの凄いところが、
まずインターバンクを構成する金融機関内に運用サーバーを設置しているところです。

これを行うことにより、銀行、大手証券会社と同じ立場でトレードすることができるようになり、
国内のFX業者のほとんどが採用しているインターバンク市場のレートに自社の利益を
上乗せしたレートでの取引ではないので、非常に優位に立った為替レートで取引ができます。

そして最も重要なのは実績ですが、5月25日からスタートしている過去の実績資料をご覧いただいても5月の時点から負けなしで資産を増やし続けております。

これは私が今までいろいろな自動売買ソフトを見てきましたが、
私の知る限りでは最も堅実で優秀なソフトになっています。
またマンフィナンシャルという世界的に有名なヘッジファンドが
信託保全を行っており、ここも安心できるところです。
このソフトを例えるなら、利率のいい銀行預金といったところでしょうか。

※マンフィナンシャル・グループは世界最大の先物ブローカーのうちの1社で、
金融商品の世界的な提供者です。

口座開設会社 121 INTERNATIONAL INVESTMENT LIMITED
信託保全会社 マンフィナンシャルwww.mangroupplc.com

口座開設手数料(121FXシステム込) 294,000円
※別途、運用資金100万円以上から受付となります。
パフォーマンスとしては月利で運用資金の3.5?4%をコンスタントに
出していくものですので、1年間複利で運用した場合だいたい、1.5倍程度に
なります。(100万円→150万円)

当然ながら、毎日複利で増えていきますので資金が大きければ大きいほど
爆発的な資産増加が見込めます!

また、ご自身の口座で運用を行いますので、いつでも入出金が可能です。
(出金の際は一律1,000円かかります。)

この自動売買ソフト、ですが、http://al.121fund.com/が提供している
ものですが、一般の顧客には販売されておりません。

元々自社運用として開発されたものを、富裕層向けにごくわずかだけ
提供しているところをこのような言い方は嫌いですが、一応、
私のコネクションでこのソフトに資金を乗せて運用できる権利を頂きました。

今回、この121FXシステムを有料メルマガ、無料メルマガ会員様、ブログ読者様限定20名の方
にご提供致します。
(実入金ベースで20名様に達しましたら締切とさせて頂きます)

資料請求は、http://www.formpro.jp/form.php?fid=45060
より、お申込みいただければ自動返信で121FXシステムの概要と実績結果を
ダウンロードできるURLをお送りいたします。
池田のひとり言コメント(0)

758:関空国際線、半数以下に 廃止50路線が判明

2009/09/24 (Thu) 09:39
<日本航空>関空国際線、半数以下に 廃止50路線が判明
http://headlines.yahoo.co.jp...i-bus_all
日本航空が09年度から11年度までの3年間で廃止を検討している国内外50路線の全容が分かった。内訳は国際線が21路線、国内線が29路線。中でも関西国際空港の国際線は9路線が対象で、同空港の国際線は半数以下に減ることになる。

経営再建中のJALですが、50路線廃止となると大幅に削減となりそうだ。採算の取れる路線だけを残していくという手法だろう。今後の動きにも注意していきたいと思います。

米FRB「経済活動上向く」=住宅ローン証券購入完了へ-ゼロ金利は継続
http://headlines.yahoo.co.jp...1-jij-int
米連邦準備制度理事会(FRB)は22、23の両日開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、住宅ローン担保証券(MBS)などを購入する総額1兆4500億ドル(約132兆円)の住宅・信用市場支援策を2010年3月末までに完了することを決めた。また「経済活動が上向いた」(FOMC声明)として、景気判断を上方修正した。
一方、政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標は0?0.25%に据え置き、事実上のゼロ金利をしばらく継続する方針を示した。

FOMCで景気判断を上方修正ということで今後の期待感が出たのではないでしょうか。政策金利については依然据え置きということで出口戦略という流れにはまだなりませんでしたが、金融危機から少しずつ立ち直ってきているのではないでしょうか。

昔のビールはひと味違う ビール大手が復刻版で競演
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
過去に販売して人気を博した「復刻版」ビールが花盛りだ。各社とも当時のレシピや文献などを基に味やパッケージを忠実に再現。当時、愛飲していた高齢者には懐かしさを訴え、若者には昔ながらのビールの味をアピールするもくろみだ。だが、大手4社の復刻版ビールの“競演”は、低迷するビール市場の裏返しでもある。

今年はビール市場も冷え込んだ状況でしたが、こういった復刻ビールが若い層から高齢層まで幅広く支持され予想以上の売れ行きのようですね。売れないからということで悲観することではなくしっかりとアイデアを出しヒットを飛ばしていくこと、あきらめずに努力していくことがやはり大事だなと実感しました。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

757:NY円、4日ぶり反発 1ドル=91円05?15銭 株高やアジア景気回復期待

2009/09/23 (Wed) 07:43
今日はシルバーウィーク最終日ということもあって休み疲れ、遊び疲れをとる一日の方も多いのではないでしょうか。
いい休養がとれることは明日からの肥やしになりますのでしっかりと疲れを残さないようにしたいものですね。

さて今日は株式市場が休場中なので、為替動向をチェック☆

22日のニューヨーク外国為替市場で円相場は4営業日ぶりに反発。前日比80銭円高・ドル安の1ドル=91円05?15銭で取引を終えた。欧米の株高やアジア開発銀行(ADB)が来年のアジアの実質成長率見通しを上方修正したことを背景に、投資家がリスクを取りやすくなるとの思惑が広がった。低金利のドルを売って幅広い通貨を買う動きが強まり、円も対ドルで買い優勢だった。

アジア太平洋地域の景気回復はアジアとの経済的な関係が深い日本の景気にプラスと受け止められ、円の支援材料になったとの声もあった。同日の米長期金利の低下で日米の金利差縮小を意識した円買い・ドル売りが入ったほか、円の下落が続いた後で持ち高調整の円の買い戻しが入ったとの声も聞かれた。ニューヨーク市場での円の高値は90円94銭、安値は91円43銭。

円は対ユーロで7営業日ぶりに反発。前日比25銭円高・ユーロ安の1ユーロ=134円70?80銭で取引を終えた。円は前日までに対ユーロで6営業日続落していたことから、持ち高調整の円買い・ユーロ売りが優勢だった。対ドルで円の上昇圧力が強かったため、対ユーロでの円買いが優勢になったとの声も聞かれた。

ユーロは対ドルで3営業日ぶりに反発。前日終値の1ユーロ=1.46ドル台後半から1.47ドル台後半に上昇した。欧米の株高やアジアの景気回復への期待を背景に、ユーロ買い・ドル売りが優勢だった。ロンドン市場ではユーロは一時1.4822ドルと昨年9月以来約1年ぶりの高値を付けた。ニューヨーク市場でのユーロの高値は1.4816ドル、安値は1.4768ドルだった。

昨日は再び円高基調の動きとなり、90円後半まで値があがり円高地合いがまだまだ強いといった様相ですね。
民主党も為替に関して介入はしないという方向ですからこの流れがどの程度続くのかといったところでしょうか。

日本初FXプロトレーダー資産を運用をしてくれるお話をご紹介。

日本初!

システムトレードではない!

裁量トレードでもない!

全く新しいトレードスタイル!

国内で著名なトップトレーダーが売買代行する日本初のFX自動売買システムトレード!

それが、「TRADERS MARKET」

▽▽▽▽▽
http://tm.kabuocool.com/

プロトレーダーの売買は、まさに真剣勝負。

提携している国内の有名なプロトレーダーたちが 日々行っている取引内容を、“売買シグナル”として配信してくれます。

リアルタイムで、同じ内容で新規・決済注文を送信。

24時間、貴方のパソコンから自動発注いたします。

まさに、世界レベルのトレーダーがあなたに代わり『売買?決済』までを遂行してくれる、夢のFX自動売買ソフトです。

▽▽▽▽▽
http://tm.kabuocool.com/

先の見えない市場で勝ち続け、資産増大に寄与致します!

あなたの大切な資産を、自分の管理できるところで確実に殖やしましょう!

▽▽▽▽▽
http://tm.kabuocool.com/

ご不明な点などございましたら、tm@kabuocool....ければと思います。

池田のひとり言コメント(0)

756:日航の分割案浮上

2009/09/22 (Tue) 18:54
シルバーウィークも終盤へと差し掛かりUターンラッシュなど渋滞が続いているようですね。事故も起きているようなので十分に注意して残りの休みを満喫して頂ければと思っています。

さて今日は再び日航のニュースから☆

再生へ抜本改革
http://headlines.yahoo.co.jp...j-bus_all
経営難に陥っている日本航空に対し、不採算部門を分離・別会社化して再建を促す案が日本政策投資銀行など主力金融機関の間で浮上していることが22日、明らかになった。主力航路・事業など中核部門を引き継ぐ新会社と不採算部門の受け皿となる旧会社に分割する。金融機関は日航再生には人員削減や路線縮小だけでは不十分と判断、一段の抜本改革を求める。
同案によると、新会社は競争力を持つ国際・国内便などを主体に事業を続ける。不採算部分は旧会社に移して管理・清算する。
日航は高コスト体質に世界的な不況が加わり、業績が大幅に悪化。6800人規模の人員削減や国内外50の赤字路線閉鎖といった経営改善策を検討中だが、「投入資金が効果を出す状態ではない」(関係者)と、一層のリストラの必要性を指摘する声が出ている。

日航の再生には様々な問題が生じており、依然としてよりよい方法が見つかっておらず迷走している感じでしょうか。外資の力を借りるだけではなく抜本的な改革をということで様々な案が持ち上がっており今後どういった方向でまとまるか気になるところです。

100?200円台の「プチ」丼 女性や子供に売れ行き上々
http://headlines.yahoo.co.jp...t-bus_all
並盛より小さいどんぶりが相次いで登場している。牛丼、定食チェーンの松屋は牛丼と豚丼の「小盛」を、牛丼チェーンのすき家は「プチ牛丼」と「プチカレー」を発売し、売れ行きは上々だ。価格は100?200円台と手ごろで、サイドメニューとしても人気がある。

こういったところにも不況下だからこそ新しい消費が生まれるというところでしょうか。女性客や子供連れの顧客を獲得することで客単価をUPさせる狙いもあるということで様々な戦略がとられているのではないでしょうか。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

755:大卒就職戦線が異常事態

2009/09/21 (Mon) 23:20
「買い手」減少、説明会に4年生殺到
http://headlines.yahoo.co.jp...j-bus_all
大学生の就職戦線が異常事態だ。不況を受け企業が採用を大幅に絞ったためで、秋を迎えても卒業後の進路が定まらない学生が企業説明会に殺到している。例年なら3年生の就職活動に移行する時期だが、大学や人材各社は4年生への対応にも追われている。

一時は買い手市場だったが不況下で新卒採用もどんどん厳しくなる就職氷河期へと逆戻りといったところでしょうか。内定をもらえるのは一部の学生だけで、留年する形で新卒という枠を確保する学生も増えているということですから景気対策もこういったところも踏まえて考えて頂ければと思っています。

主婦、おすしの回数3割減=不景気の影響くっきり
http://headlines.yahoo.co.jp...j-bus_all
すしを食べる機会が減った-。食品メーカーのミツカン(愛知県半田市)が家庭の主婦を対象に8月に実施したアンケート調査によると、この1年間にすしを食べた回数は月平均1.4回と、昨年1月の前回調査(2.0回)に比べ3割減少し、不景気の影響がくっきりと表れた。

景気は底打ちという見解も出ていますが、家計を見てみるとやはりまだまだ厳しい状況は続いているようですね。
先ほどの新卒の就職が厳しくなっていることや財布の紐が固くなっているところをみるとまだまだ厳しい状況を脱するには時間がかかりそうですね。

日本人の72%、経済格差感じる
http://headlines.yahoo.co.jp...1-yom-pol
読売新聞社が英BBC放送と共同実施した20か国対象の世論調査で、自国で経済的な豊かさが公平に行き渡っているかどうかを聞いたところ、日本では「公平だ」と思う人は16%にとどまり、「公平ではない」が72%に達した。

「公平ではない」はフランスの84%が最高で、日本はロシア、トルコ各77%、ドイツ76%、フィリピン74%に続いて高く、国民が「格差」を強く感じていることを浮き彫りにした。

「公平ではない」という答えは日本を含む17か国で多数を占めた。米国は「公平だ41%―公平ではない55%」、英国は「公平だ39%―公平ではない57%」、中国は「公平だ44%―公平ではない49%」となった。

「公平だ」と思う人が最も多かったのはオーストラリアで64%に上った。カナダは過半数の58%で、インドは「公平だ」44%、「公平ではない」27%だった。

政府が景気対策のため財政支出を大幅に増やすことへの賛否を聞くと、日本では賛成47%、反対36%だった。日本を含む15か国で賛成が反対を上回り、米国発の金融危機は最悪期を脱しつつあるものの、なお、政府が果たす役割への期待は高かった。

こういったことも踏まえて民主党政権への期待感は高まっているのではないでしょうか。この国民の期待感にこたえられるかどうかが肝になってきますし、短命政権にならないことだけが気がかりではあります。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

754:追加の景気対策 菅氏が検討言及

2009/09/21 (Mon) 09:56
クレヨンしんちゃんの作者の臼井儀人さんの急死には私もとても残念です。ご冥福をお祈りします。

さて連日ですが国家戦略担当相のニュースをキャッチ☆
http://headlines.yahoo.co.jp...i-bus_all

経済財政担当相を兼務する菅直人国家戦略担当相は20日のNHK番組で、景気の先行きについて「二番底といった懸念もある。場合によっては短期的な対応が必要になる」と述べ、情勢次第で追加的な経済対策を講じる考えを表明した。

菅氏は「公共的な支出をどんどん削減すると一方的に言うつもりはない」と発言。藤井裕久財務相も、補正見直しで捻出(ねんしゅつ)した財源による追加対策は「あり得る」と語った。

民主党のマニュフェストを実現していくにはやはり財源の確保が必要ですから頭を悩ませる種になっているといってもいいのではないでしょうか。無駄を省いた予算であったり、霞が関の埋蔵金を使うということでしたが自民党との違いをどのくらい示せるのかどうかがキーではないでしょうか。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

753:「もうけ過ぎ」で1割値下げ=TOEIC受験料-経産省が指導

2009/09/20 (Sun) 23:41
シルバーウィーク二日目ということで、どこも行楽地はにぎわったり高速道路は渋滞だったりと休みの様相ですね。
逆に自宅でのんびりと過ごすのが賢いのかなと私自身思ったりもしています。

さて今日はTOEICのニュースをキャッチ☆

「もうけ過ぎ」で1割値下げ=TOEIC受験料-経産省が指導
http://headlines.yahoo.co.jp...-jij-soci

英語能力試験「TOEIC」を国内で実施する財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会(東京)の2008年度決算で、収支黒字が約6億3300万円に上ったことが、20日までに分かった。手元の資金量を示す内部留保の水準が高くなり過ぎるとして、所管する経済産業省が3月に指導。協会は今月から受験料を1割弱値下げした。
公益法人のため内部保留比重が高まりすぎることが認められない為こういった措置が取られた。
以前の漢検のこともありこういった公益法人も以前より目を光らせ始めたということでしょうか。こういった取り締まりはきちんとしてもらいたいものです。

イチロー 記念切手セットに注文殺到 申込書も不足気味
http://headlines.yahoo.co.jp...maip-soci
米大リーグ新記録の9年連続200安打を達成したマリナーズのイチロー選手の記念切手セット(3980円)に注文が殺到し、専用申込書が郵便局の店頭から消える騒ぎに。

先日大リーグ記録を塗り替えたイチローですがこういったところでも経済効果が出ているといったところでしょうか。日本人の活躍で経済効果が出たり、日本が元気になってくれれば私としてもうれしいですし自分にももっとできるのではないかという勇気をもらった気がします。

「複数年度予算」菅戦略相が検討着手を明言
http://headlines.yahoo.co.jp...2-yom-pol
菅国家戦略相は20日のNHK番組で、2010年度予算の編成について、「英国などは3年くらいのメドを立て、単年度に落としていくという複数年度の予算をやっている。そういうことを考えていきたい」と述べ、事実上、複数年度にまたがる予算編成の検討に着手する考えを表明した。

国家戦略相として始動し始めたということでしょう。予算編成の形も変えたり抜本的な改革を行っていくということでどれだけ実現していけるかをしっかりと見ていかねばならないでしょう。また子育て支援に関してもマニュフェストでは所得に関係なく支給ということでしたがそれも変わってきているようで船出早々暗雲が立ち込めているのではないでしょうか。どういった形で乗り切っていくのかが今後大事でしょう。

「25%削減」国連で表明へ 途上国支援も
http://headlines.yahoo.co.jp...4-san-pol
政府は20日、首相官邸で地球温暖化問題に関する閣僚委員会の初会合を開き、鳩山由紀夫首相が22日にニューヨークで開かれる国連気候変動サミットで、「2020年までに温室効果ガスを1990年比25%削減する」という中期目標を表明することを正式に決めた。合わせて、途上国の温暖化防止対策を支援する「鳩山イニシアチブ」も提唱する。

これにより電力や鉄鋼、セメントなど排出量の多い銘柄が売られる流れができそうだ。首相の発言いかんで買われる銘柄と売られる銘柄に明暗が分かれるので連休明けは注意したい。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

752:今週の見通し・為替 円、高値圏での取引続く

2009/09/20 (Sun) 10:27
今週は為替相場は通常通りの取引なので株式市場よりも為替相場のほうが動きが多いように思います。

今週の円相場も高値圏での取引が続きそうだ。市場では米国の金融緩和が長期化するとの見方から「ドル余り=ドル安」との連想が働きやすい。米金利も低水準が続き、ドルを売ってリスク資産などを買う動きが広がりそうだ。今週はアジア市場で休場が多く、取引減少から値動きが激しくなるとの声もある。市場参加者の予想は1ドル=87?93円とばらついている。

先週は藤井裕久財務相の為替介入に消極的な発言が円高容認と受け止められたため、円は一時、約7カ月ぶりの高値になる90円12銭に上昇するなど、高値圏での取引が続いた。

22?23日には米連邦公開市場委員会(FOMC)が開かれる。バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長は「米国の景気後退は終わった可能性が高い」と発言。今週も円の高値圏での取引を予想する声が多いものの、米金融緩和終了に向けた「出口戦略」の議論が高まれば、ドルが買い戻される可能性もある。

24日に20カ国・地域(G20)首脳会議が開幕。同日には9月の独Ifo景況指数と8月の米中古住宅販売件数も発表される。

今週も引き続き円高地合いの強い展開になる様相ですがバーナンキ議長の発言などに注意していかねばならないと思っております。また藤井財務相の発言も大きく影響を及ぼしていますから合わせてキャッチしていく必要があるでしょう。

情報が集まるのは餅や餅やということでプロの処に集まることは言うまでもありません。

勝利が欲しい方には、「TRADERS MARKET」

トレーダーズマーケットとは?

日本初!

システムトレードではない!

裁量トレードでもない!

全く新しいトレードスタイル!

国内で著名なトップトレーダーが売買代行する日本初のFX自動売買システムトレード!

それが、「TRADERS MARKET」

▽▽▽▽▽
http://tm.kabuocool.com/

プロトレーダーの売買は、まさに真剣勝負。

提携している国内の有名なプロトレーダーたちが 日々行っている取引内容を、“売買シグナル”として配信してくれます。

リアルタイムで、同じ内容で新規・決済注文を送信。

24時間、貴方のパソコンから自動発注いたします。

まさに、世界レベルのトレーダーがあなたに代わり『売買?決済』までを遂行してくれる、夢のFX自動売買ソフトです。

▽▽▽▽▽
http://tm.kabuocool.com/

先の見えない市場で勝ち続け、資産増大に寄与致します!

あなたの大切な資産を、自分の管理できるところで確実に殖やしましょう!

▽▽▽▽▽
http://tm.kabuocool.com/

ご不明な点などございましたら、tm@kabuocool....ければと思います。

池田のひとり言コメント(0)

751:今週の見通し・株式 弱含み、円高で業績懸念

2009/09/20 (Sun) 09:46
今週はシルバーウィークということもあり市場は2日間しかありませんがしっかりと見通しを立てて動いていきましょう!

今週(24?25日)の株式相場は弱含みの展開となりそう。外国為替市場で円高・ドル安が進み、輸出企業の業績上方修正期待が後退しているためだ。国連気候変動首脳会合(気候変動サミット)や20カ国・地域(G20)首脳会議など重要なイベントを控えており、鳩山由紀夫首相の発言で相場が動く可能性がある。ただ東京市場は23日まで休場で、休場明けの東京市場は米国株の影響も受けそうだ。

先週の日経平均株価は週間で73円79銭(0.7%)下げた。東京外国為替市場では14日に1ドル=90円18銭まで円高・ドル安が進み、主力の輸出企業に売りが膨らんだ。亀井静香郵政・金融担当相が借入金の返済猶予制度を打ち出し、銀行株が値下がりしたことも重荷となった。米独仏などの主要株価指数は先週相次いで年初来高値を更新しており、日本株の出遅れ感が強まっている。

4?9月期決算発表が近づく中で、円高による業績下振れ懸念が強まっている。大和証券SMBCは1ドル=95円60銭の前提で、主要300社の今年度の経常利益は前年度比3%減と予想する。同社は対ドルで1円円高が進むと経常減益率は0.7ポイント悪化するとしており、「足元の為替水準では経常増益に転じるのは難しい」との見方が出ている。

今週の焦点は22日の気候変動サミットと24?25日のG20。気候変動サミットで、鳩山首相が温暖化ガス25%削減を表明すれば、「電力や鉄鋼、セメントなど排出量の多い銘柄に改めて売りが膨らむ可能性がある」(みずほ証券の瀬川剛エクイティストラテジスト)。G20では景気対策や金融機関の報酬規制などが議論される見通し。訪米する鳩山首相はオバマ米大統領らと会談する予定だ。

今週は8月の全国スーパー売上高や西松屋チェーンの2009年3?8月期決算(いずれも24日)など投資家の関心が高い消費関連の発表が予定されている。

24日は3月期決算企業の9月末配当の権利付き最終売買日。25日に、日経平均が配当落ち分を埋めて上昇できるかが注目される。

円高懸念や鳩山政権の動きに合わせてまだ動いていくと思われますからしっかりと情報をキャッチしていきたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

750:日航争奪 デルタに対抗 アメリカン、BAと連携検討

2009/09/19 (Sat) 23:21
さてシルバーウィークを満喫されている方も、お仕事の方も状況は様々でしょうが自分なりに将来を見据えた過ごし方ができればと私は思っております。

さて今日はまずは日航争奪 デルタに対抗 アメリカン、BAと連携検討のニュースをピックアップ☆
http://headlines.yahoo.co.jp...i-bus_all

経営再建中の日本航空と資本提携交渉に入っている米アメリカン航空が、英航空最大手のブリティッシュ・エアウェイズ(BA)など、同じ国際航空連合に属する航空会社と組み、日航に出資する方向で検討していることが18日、分かった。関係者によると、豪カンタス航空が出資交渉に加わる可能性もあるという。

有識者会議でいったん白紙に戻った形であるものの再建中の日航も期限は10月半ばとしておりどちらとの提携に落ち着くのかはやはり気になるところでしょう。
利害関係だけではなく先を見据えた提携、そして再建につながっていくことを期待したいところです。

ウィルコム私的整理へ
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all

PHSのウィルコムが、三菱東京UFJ銀行などの取引金融機関に、1000億円規模の債務返済期限延長を求める方針を固めたことが19日分かった。来週にも、私的整理の一種で第三者機関が仲介する、事業再生ADR(裁判外紛争解決)の手続きに入る。

セカンド携帯のはしりといっても過言ではなかったウィルコムですがここにきて暗礁に乗り上げてしまった模様ですね。低価格なサービスが幅広い層で支持されPHSが再燃し、新たな無線通信サービス「XGP」を開始する電波利用免許を取得しスタートしていく矢先にとなると雲行きが怪しくなってきたと言わざるを得ないでしょう。サービスを継続しながら経営再建を進め、政府が近く設立する企業再生支援機構への支援要請も検討ということなので早い段階で再建をし利用者の不安も解消してもらいたいところでしょう。

H&M日本初の旗艦店が渋谷にオープン
http://headlines.yahoo.co.jp...-oric-ent
スウェーデン発のカジュアル衣料チェーン・ヘネス&マウリッツ(H&M)は19日、国内5店舗目となる『H&M SHIBUYA』を東京都・渋谷に開店し、オープニングセレモニーを開催した。店舗オープンのたびに多くの客が長蛇の列を作っている同店だが、今回も850人ものファンが開店前から列を作った。日本初の旗艦店となる同店は国内店舗最大の売り場面積を誇り、レディース、メンズウエアのほか、下着類を日本で初めて展開する。

昨今人気のH&Mが渋谷に上陸したということもあって多くのファンが詰めかけたということで、やはり不景気といわれる中でもしっかりと消費行動は起こるということを物語ったのではないでしょうか。渋谷原宿銀座と主要マーケットに展開している処もしっかりとマーケットリサーチがすんでいるというところでしょうか。

「トヨタ」が8位に低下
http://headlines.yahoo.co.jp...0-jij-int
米誌ビジネス・ウィーク最新号(9月28日号)に掲載された今年の世界ブランド番付によると、日本企業ではトヨタ自動車が上位10社に入ったものの、順位は昨年の6位から8位に下げた。
同誌は「トヨタ」のブランド価値を前年比8%減の313億3000万ドル(約2兆8600億円)と推計。09年も08年に続き大幅赤字を計上する見込みで、業績改善は景気回復に左右されるとの見方を示した。
首位はコカ・コーラで、9年連続。以下、2位にIBM、3位にマイクロソフト、4位にゼネラル・エレクトリック(GE)が入り、上位10社のうち8社が米国企業だった。
上位50社のうち日本企業は、18位にホンダ(昨年20位)、29位にソニー(同25位)、33位にキヤノン(同36位)、39位に任天堂(同40位)が入った。

ビック3の破綻による自動車業界の不況はこういったところにも影響を及ぼしたというところでしょう。世界のTOYOTAと自負がある日本メーカーですが順位を落としたことは悲観されるところかもしれないですが、こういった厳しい中でもTOP10を維持できたことを評価してもいいのではないかと私個人としては思っております。
今後の日本メーカーの世界との競争力をつけていく為にもこういった評価というものは真摯に受け止めて考えていく一面もあるのではないかと思っております。

シルバーウィーク中も様々な情報が収拾をして会員の皆様には情報提供していきたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

749:政府・与党の政策決定システム 「各省政策会議」新設 小沢氏通達

2009/09/19 (Sat) 10:15
シルバーウィークがスタートしてリフレッシュされる方や、レジャーを楽しむ方、のんびり自宅で過ごされる方など思い思いに楽しめればと思っています。

さて今日は政策関係のニュースをキャッチ☆

政府・与党の政策決定システム 「各省政策会議」新設 小沢氏通達
http://headlines.yahoo.co.jp...9-san-pol
民主党の小沢一郎幹事長が同党所属の全議員に対し、政府・与党の政策決定システムを通達した文書が18日、明らかになった。内容は、副大臣が主催し与党議員が参加する「各省政策会議」を新設することが柱だ。通達は「議員必見」と明記され、小沢氏の幹事長就任で二重権力との批判を払拭するねらいもありそうだ。

官僚脱却を公言し、新たな政策決定システムであったり国家戦略局担当相だったりと独自の政策を実施しようとしていますからどの程度これが機能していくかが気になるところでしょう。

直嶋経産相「エコポイントは継続」
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
直嶋正行経済産業相は18日の閣議後会見で、平成21年度補正予算の見直しに関連し、「エコポイント制度は、そのまま執行するよう(事務方に)指示した」と述べ、継続してポイント付与や交換を行うことを明らかにした。

エコポイントのおかげで家電製品の買い替えなども進み、ポイント付与も今後も鳩山政権下で続くということで政策移行もスムーズに進んでいるということなのでしょうか。各省庁でも様々な変化があるでしょうし、スムーズに移行が進んでいることを期待したいところです。

ザリガニ激減、高根の花に?
http://headlines.yahoo.co.jp...j-bus_all
田んぼや用水路などで見掛けるアメリカザリガニが、東京・築地市場で高値取引されている。流通量が減少し、同市場への入荷はわずかな量にとどまっており、市場価格は近年じわじわと上昇。今では高級魚介顔負けの値が付けられている。

ザリガニが毛ガニ並に高騰しているということでびっくりしております。やはり地球環境の悪化でこういったザリガニが激減してきているのではないでしょうか。私が子供のころは川や田んぼなど様々な場所で大きなザリガニを見かけていたのにと思うととてもさみしく感じます。
生態系をやはり人間が壊してしまっていると思うともっと地球環境のことも考えていかねばならないですししっかりと自分にできることからまずはやっていくことが大事なのではないでしょうか。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

ブログ TOP » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。