FC2ブログ

プロフィール

sss

Author:sss

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

MASTER FXメルマガ
MASTER FXメルマガ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

799:■121FX 過去実績■ サブプライム時の121FXシステムの運用実績を掲載いたしました!

2009/10/06 (Tue) 22:52
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

先日、満を持して発表させていただきました、マンフィナンシャルが
完全信託保全の堅実運用のFX自動売買ソフト(121FXシステム)ですが、
早速たくさんの資料請求をしていただきありがとうございます!

またお申し込みされた方、ありがとうございます。
20名限定での募集ですが、定員になり次第締め切りとさせて頂きます。

今回は、サブプライム時における121FXの運用実績をHPに
掲載いたしましたのでお知らせいたします。

2008.8 3.9%
2008.9 3.9%
2008.10 4.8%
2008.11 4.8%
2008.12 3.4%
2009.1 3.1%
2009.2 3.7%
2009.3 3.5%
2009.4 3.0%
2009.5 3.8%
2009.6 3.5%
2009.7 3.6%
2009.8 3.4%
2009.9 3.7%

詳細:http://kabuocool.com/121fx/result.html

今月も昨日までの集計ですが、
1日:4,655円
2日:6,628円
5日:7,309円

と日々コンスタントに増やし続けています。

121FXはトレーダーズマーケットhttp://tm.kabuocool.com/とは違い、
オーバーナイトをしないので、勝つときは大きく勝つというものでは
ありませんが、ロジックが非常に安定しているため、負けを作らず
日々コツコツと利益を積み重ね、複利で運用するのが大きな魅力です。

当然、早く運用をスタートされた方が、その分早く資産形成ができるソフトです。

121FXシステムについてご質問がありましたらsniper★kabuocool.com
までご連絡ください。(★をアットマークに変換してお送りください)

自動売買ソフトとは

・ソフトがロジック化されたエントリーポイントを見つけ出し自動で売買発注を行ってくれる
・自動売買のため24時間、最良のポイントで売買を行うのでリスクが非常に低い
・自分でトレードするわけではないのでエントリーポジションを確認する必要がない
・機械的なトレードを行うので感情に左右されない
・買い、売りの両方からエントリーを行うので下落相場でも大きな利益が取れる
・過去の実績が非常に安定している

などいろいろなメリットがあります。

ただひと口に自動売買ソフトと言っても、この121FXシステムの凄いところが、
まずインターバンクを構成する金融機関内に運用サーバーを設置しているところです。

これを行うことにより、銀行、大手証券会社と同じ立場でトレードすることが
できるようになり、国内のFX業者のほとんどが採用しているインターバンク市場
のレートに自社の利益を上乗せしたレートでの取引ではないので、非常に
優位に立った為替レートで取引ができます。

そして最も重要なのは実績ですが、実際に8月17日より私自身が、
300万円で運用をスタートいたしましたが、毎日取引を行い
エントリーポジションをオーバーナイトせず(つまりデイトレードで)
負けなしで毎日運用し、昨日までで185,362円を叩き出しています!

併せて、5月25日からスタートしている過去の実績資料をご覧いただいても
5月の時点から負けなしで資産を増やし続けております。

これは私が今までいろいろな自動売買ソフトを見てきましたが、
私の知る限りでは最も堅実で優秀なソフトになっています。
またマンフィナンシャルという世界的に有名なヘッジファンドが
信託保全を行っており、ここも安心できるところです。
このソフトを例えるなら、利率のいい銀行預金といったところでしょうか。

※マンフィナンシャル・グループは世界最大の先物ブローカーのうちの1社で、
金融商品の世界的な提供者です。

口座開設会社 121 INTERNATIONAL INVESTMENT LIMITED
信託保全会社 マンフィナンシャルwww.mangroupplc.com

口座開設手数料(121FXシステム込) 294,000円
※別途、運用資金100万円以上から受付となります。
パフォーマンスとしては月利で運用資金の3.5?4%をコンスタントに
出していくものですので、1年間複利で運用した場合だいたい、1.5倍程度に
なります。(100万円→150万円)

当然ながら、毎日複利で増えていきますので資金が大きければ大きいほど
爆発的な資産増加が見込めます!

また、ご自身の口座で運用を行いますので、いつでも入出金が可能です。
(出金の際は一律1,000円かかります。)

この自動売買ソフト、ですが、http://al.121fund.com/が提供している
ものですが、一般の顧客には販売されておりません。

元々自社運用として開発されたものを、富裕層向けにごくわずかだけ
提供しているところをこのような言い方は嫌いですが、一応、
私のコネクションでこのソフトに資金を乗せて運用できる権利を頂きました。

今回、この121FXシステムを有料メルマガ、無料メルマガ会員様限定20名の方
にご提供致します。
(実入金ベースで20名様に達しましたら締切とさせて頂きます)

資料請求は、http://www.formpro.jp/form.php?fid=45060
より、お申込みいただければ自動返信で121FXシステムの概要と実績結果を
ダウンロードできるURLをお送りいたします。

121FXについてのお問い合わせはsniper★kabuocool.com
まで。
(★をアットマークに変換してお送りください)
私の一押しでもありますのでぜひ、お時間のあるときにでもご覧いただければ幸いです。

http://kabuocool.com/121fx/result.html
スポンサーサイト

池田のひとり言コメント(0)

798:ハチロク復活! トヨタ、小型FRスポーツ「FT-86 Concept」

2009/10/06 (Tue) 19:30
さて今日は個人的に好きな「車」のニュースから取り上げていきたいと思います。

ハチロク復活! トヨタ、小型FRスポーツ「FT-86 Concept」
http://zasshi.news.yahoo.co....rendy-ind
トヨタは東京モーターショー2009に、小型FRスポーツコンセプト「FT-86 Concept(エフティー・ハチロク・コンセプト)」を出展する。
FT-86 Conceptは、08年4月にトヨタと富士重工業による共同開発が表明され、11年末に市場投入が目標のFRスポーツカーのコンセプトモデル。生産は富士重工業が担当し、トヨタとスバルの両ブランドで販売する予定だ。
エンジンは、スバルの伝統である水平対向4気筒自然吸気ガソリンエンジンを搭載、トランスミッションは6速MTだ。車名の86=ハチロクは、83年にトヨタが発売した小型FRスポーツカー、4代目「カローラ・レビン」「スプリンター・トレノ」の1.6Lモデルの車両型式番号「AE86」にちなんで名付けられている。

以前に一度取り上げたハチロク復活の記事から数カ月ですが、ついに復活ということで東京モーターショーへの期待も高まるというものですね。トヨタは先日の米リコール問題(→http://headlines.yahoo.co.jp...-bus_all)などで経営立て直しの足かせができたように思いますが、こういったいいニュースも出てくるとやはり期待感は高まるというものでしょう。86世代の方々のファンも多いのではないかと思っています。この新型ハチロクがトヨタの救世主となってくるのではないかとひそかに思っております。

日航、外資との提携交渉一時棚上げ 国交相チームの再建策見極め
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
経営再建中の日本航空が米デルタ航空や米アメリカン航空と進めていた出資受け入れ交渉を、一時棚上げすることが5日、分かった。前原誠司国土交通相直轄の専門家チームが11月末をめどに日航の再建策をとりまとめる予定で、この策定状況を見守ることにした。人員削減や路線見直しといったリストラにめどがついた段階で改めて交渉再開を検討する見通し。
日航の経営再建をめぐってはデルタ、アメリカンを中心に外国航空会社との資本提携を模索。日航の西松遥社長は10月半ばをめどに結論を出す考えを示していた。
しかし、民主政権が誕生し、日航が進めていた再建策を抜本的に見直すため、前原国交相が「JAL再生タスクフォース」を9月25日に設置。現在日航の資産査定に着手しており、当初計画以上の大幅な不採算航路の削減や人員削減が見込まれ、リストラの内容次第では、外資との提携に影響を与えることにもなりかねない。
また、発券システムなどシステムの見直しに伴う費用負担で資本提携そのものの効果が出るには時間がかかるとの見方もあり、タスクフォースの再建策を見極めた上で、再び交渉を進めることにした。

日航再建はどんどん後退しているように見えて仕方がないですね。どういった手法がとられるにしろスピードは大事な再建ファクターの一つだと私は考えていますのでのらりくらりとするのではなく英断も時には必要なのではないでしょうか。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

797:東証大引け、4日ぶり反発 値ごろ感の買い 上値の重さも意識

2009/10/06 (Tue) 17:47
台風が接近し8日には本島上陸となると今週は雨模様でうつうつとした気分になりそうですね。週末なんとか晴れてくれることを期待したいところです。

さて今日の東京市場を振り返ってみましょう。

6日の東京株式市場で日経平均株価は小幅ながら4営業日ぶりに反発。終値は前日比17円31銭(0.18%)高の9691円80銭だった。前日までの株価下落を受け、値ごろ感から買いが優勢となった。ただ、積極的に買い上がる材料にも乏しく、上値では戻り待ちの売りが出た。日経平均は下げに転じる場面もあった。東証株価指数(TOPIX)も4日ぶり小反発。

日経平均は前日までの3日続落で458円(4.5%)下げていた。値ごろ感が意識されたことに加え、テクニカル指標面でも売られすぎの水準にあったことから買いが先行。5日の米株高も手伝って日経平均は寄り付きに前日比70円程度高い9744円まで上昇した。

ただ、買い一巡後は上値の重い展開となった。新規の手掛かり材料に乏しい中、オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)が同日に政策金利の引き上げを決めたと伝わると、日経平均は後場、一時下げ幅を50円近くまで広げた。年前半以降の株価の戻り局面を支えた、世界的な金融緩和策に伴う過剰流動性に対する警戒感が広がったためという。外国為替市場で円相場が強含みで推移していることも手控え気分を誘った。

東証1部の売買代金は概算で1兆3890億円、売買高は20億4248万株。東証1部の値上がり銘柄数は686。値下がり銘柄数は877と値上がり銘柄数を上回った。変わらずは118だった。

野村が大幅に3日続伸。みずほFG、三菱UFJ、三井住友FGが買われた。前日に公募増資と併せて業績の上方修正を発表したマツダも大幅高。トヨタや日産自は高い。三井不、住友不が買われ、新日鉄や住金が上昇した。半面、前日に大きく上昇したファストリが下落。高島屋やイオン、ユニーも安い。JAL、ANAが売られ、日ハム、アサヒ、サッポロHDが下げた。大成建、清水建など建設株の一角もさえない。

東証2部株価指数は4日ぶりに小反発。大幸薬品、三菱総研、昭和飛が上げた。半面、ラオックス、オリコが下げた。

今日は反発した形でひけたものの依然円高の重しなどが効いて上値が重い展開が続いてるようだ。為替介入はないといった形で藤井財務相の発言が吉と出るか凶と出るか…正直現状株価下落という形になっていますから今後の政策いかんによってはということもあるのではないでしょうか。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

796:追加雇用対策を実施へ

2009/10/05 (Mon) 21:55
天災が続いているようなのでこういったときこそ普段の生活引き締めて気持ちを引き締めていく必要があると思いますので身の回りのことからきちんと何でもやっていきましょう。

さてまずは雇用対策のニュースをピックアップ☆
菅副総理と長妻厚労相が確認-失業率悪化を想定
http://headlines.yahoo.co.jp...9-jij-pol
菅直人副総理兼国家戦略担当相は5日、追加雇用対策をめぐり、長妻昭厚生労働相と会談した。年末から来年にかけ、失業率などが過去最悪を更新する雇用情勢の一層の悪化が見込まれるため、追加雇用対策を実施することを確認した。

やはり景気低迷している中で雇用対策は必要になってきたということでしょう。企業の業績も芳しくないですし円高の影響で株価も下落気味ですから政府としても様々な対策を打っていく一環ということでしょうね。

わずか半年で68%希薄化 野村の巨額増資の本当の理由
http://zasshi.news.yahoo.co....d-bus_all
9月24日、証券最大手の野村ホールディングスが、今年2度目の公募増資を行なうと発表した。最大で5000億円にも及ぶ規模で、株主価値は約22%希薄化する見込みだ。

ここに来て増資というのは自己資本率UPだけが狙いではなく今後の損失の補填など様々な思惑がありいろんな憶測を呼んでいるようですね。きちんとした説明責任は必要でしょう。

辛さ3倍! 赤いカレースープの“シャア専用カップヌードル”ついに発売
http://headlines.yahoo.co.jp...-oric-ent
日清食品は5日、『機動戦士ガンダム』とのコラボレーション企画第2弾商品として、オリジナル耐熱ガラスカップ付きの“シャア専用カップヌードル”の発売を発表した。中身はシャアをイメージした“赤い”カレースープ。通常のザクと比べて3倍速く動ける「シャア専用ザク」にちなみ、赤唐辛子と胡椒が通常商品の“3倍”入っている点が特長となっている。

こういったコラボ賞品を作っていくことでガンダムファンの力を取り込んだりといった形で売り上げを伸ばしていく起爆剤にしていく狙いがあるようですね。こういったファンの力はいつの時代も強いということでしょうね。
日清食品はしっかりと注目していきたいと思う企業の一つです。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

795:東証大引け、3日続落し2カ月半ぶり安値 追い証発生も押し下げ

2009/10/05 (Mon) 21:21
今日はあいにくの天気で台風も接近しているという事で、今週は天気も優れないので気持ちだけは明るくいこうと思っております。
さて今日の東京市場を振り返ってみましょう。
週明け5日の東京株式市場で、日経平均株価は3日続落。大引けは前週末に比べ57円38銭(0.59%)安の9674円49銭と、7月21日以来、約2カ月半ぶりの安値となった。前週末に発表された米雇用統計が市場予想よりも雇用の悪化を示し、米景気の先行き不透明感が一段と強まったことが日本株にも買い手控え気分を誘った。東証株価指数(TOPIX)も3日続落。

前週末の米株安を嫌気した売りが広がったものの、日経平均は前場を中心に前週末比で高く推移する場面が目立った。構成銘柄のファストリが売上高の増加を手掛かりに大きく上昇し、日経平均をプラス圏に押し上げた格好だ。しかし、このところの株安を受けた追い証(追加証拠金)の発生に伴う個人投資家の換金売りが広がると、午後には下値を徐々に下げ幅を広げた。

東証1部の売買代金は概算で1兆2593億円、同売買高は19億4698万株と2営業日ぶりの低水準だった。値下がり銘柄数は1053、値上がり銘柄数は518、変わらずは113。

ニコンやHOYAが下げ、業種別TOPIXでは「精密機器」が下落率首位となった。主力の輸出関連株ではトヨタ、ホンダ、ソニーが商いを伴って下落。三井物、三菱商、GSユアサも安かった。一方、公募増資の発行価格が早ければ5日大引け後に決まる野村は東証1部の売買高、売買代金のランキングでともに1位となり大幅高。大和も高く、業種別TOPIXの上昇率トップは「証券商品先物」だった。三菱UFJ、みずほFG、三井住友FGはそろって上昇。

東証2部株価指数は3日続落。大幸薬品、三菱総研、稀元素が下落。半面、オリコ、アインファマ、大黒天が高かった。

今日は米株安の影響を受けての下落や円高地合いも依然続いてる事から続落が続いてるように思います。ただしこみをしていく段階としていい仕込み場だと考えてしっかりと自分を見失わない投資をしていきましょう。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

794:月額10?15万円ほどの権利収入!●●●●所有権保有ビジネス

2009/10/05 (Mon) 16:27
最近は、あまり魅力を感じる情報商材はありませんが、久しぶりに優良な商材を見つけたのでお伝えできればと思います。

情報商材という世界にはそのほとんどが詐欺まがいの商材で、即金ビジネスや、不労所得で月収100万円などオイシイ誘い文句が並び、景気悪化の昨今、仕事をなくした方にはノドから手が出るほど欲しくなるような書き方がされています。

しかし、ここで言う詐欺まがいの商材というのは、実践しても販売ページに書いてあるような結果が得られないものや、実践すらできない机上の空論のものが多く存在します。

私も「サンシャイン投資法」http://sunshine.kabuocool.com/
という株式投資に関する情報商材を販売しているので、いろいろ情報商材自体に関する情報が日々入ってきます。

今回私が実際に中身を見て、「これならば実践して尚且つ収入源となりえる」と判断した商材がありましたのでここでお伝えできればと思います。

今回検証する商材は、
「月額10?15万円ほどの権利収入が私の銀行口座に振り込まれ続けている理由 ●●●●所有権保有ビジネス」
http://s78.biz/k/svto

というものです。

これは1か月ほど前に発売されたばかりの商材です。

販売ページで謳われている事を要約すると以下になります。

・一攫千金のような情報ではない、堅実なビジネス

・所有権はタダ同然で手に入れることが出来る

・一日一度の数十分の単純作業で、十数万円の報酬を得ることが出来る

・ブログやメールマガジンなどの媒体を必要としない

実際に中身を見て、「これは、おもしろい発想だな」と思いました。

膨大な数のサイトを扱うサーバー業者ならではの発想といったところでしょうか。

一般人では、気が付くことが難しい情報です。

言ってしまえば、これはある2つのWEB上のサービスを利用するもので

1つは権利を取得する際に利用するもの

もう1つは権利を行使する為に使用するものですが、

この2つを組み合わせる発想はなかなか思いつきません。

それを実行に移し、収益にすることがまず素晴らしいです。

「web上のサービス」や「サーバー業者」と言った

ネットでよく使われる言葉が出てきてネットに詳しくない方は戸惑うかと思いますが、

実行するにあたっての準備作業は、非常にシンプルです。

販売ページで記載されている通り、簡単な利用登録をするだけで

複雑な作業などは一切無く、ブログやメールマガジンなどの媒体は必要ありません。

しかも詐欺商材とは違って、この情報は、実践すれば確実と言って良いほど収益が発生します。

但し、販売ページに記載されている通り、月収100万円など莫大な収益は期待出来ません。

良くて、十数万円でしょう。

しかし、その作業量・費用対効果を考えれば非常に堅実で納得できる金額です。

取得する権利の性質上、それ自体が収益を生む価値があるので

極端な話、不労所得とも言えるでしょう。

日々の作業も至極単純なもので、数十分で完了出来ます。

さらに、この商材では不要と思える程サポート体制が万全で

難解な部分や、面倒な部分はほぼ全てサポートされます。

理解出来ず実践不可能といった事にはなり得ないでしょう。

この情報が優れている点は、何と言っても

その権利を所有するのに費用が掛からないことです。

既存の方法では、この経費は避けては通れないのだが

今回公開された手法では、この問題を解決しています。

この商材は200名限定で50%値引きされるのだが

ここまで完成度の高い情報であれば

かなり早い段階で到達してしまうだろうと思われます。

販売ページと内容を見比べて、特に矛盾点などは感じられないので

まだ見ていない方は、一度見てみて下さい。

http://s78.biz/k/svto

久しぶりに優良な商材に出会った気がします。

収入としては決して多いとは言えませんが、堅実なビジネスですし、こういった情報を求めている方も多いと思います。

在宅で実践可能で、作業内容は簡単なものなので

インターネットビジネス初心者にとって、最初に取り掛かるにはいい情報商材です。

http://s78.biz/k/svto

月額10?15万円ほどの権利収入が私の銀行口座に振り込まれ続けている理由 ●●●●所有権保有ビジネス

販売者 - 長谷川 伸明 / ハセガワコンサルティング
池田のひとり言コメント(0)

793:■121FXシステム■ 9月実績:+113,609円(+3.65%)堅実運用を目指す方必見!

2009/10/05 (Mon) 12:24
いつもありがとうございます。
スナイパートレード(http://kabuocool.com/)です。

先日、満を持して発表させていただきました、マンフィナンシャルが完全信託保全の
最強のFX自動売買ソフト(121FXシステム)ですが、早速たくさんの資料請求をしていただき
ありがとうございます!

121FXの運用実績を更新いたしましたのでお知らせいたします。

運用開始資金:300万円
運用期間:8月17日?9月25日
利益:155,367円(5.05%)
詳細:http://kabuocool.com/121fx/result.html

先週も順調に資産を増やし、1か月強の運用で5%オーバーのパフォーマンスとなりました。
121FXはトレーダーズマーケットhttp://tm.kabuocool.com/とは違い、オーバーナイトをしないので、
勝つときは大きく勝つというものではありませんが、ロジックが非常に安定しているため、負けを作らず
日々コツコツと利益を積み重ね、複利で運用するのが大きな魅力です。
当然、早く運用をスタートされた方が、その分早く資産形成ができるソフトです。

121FXシステムについて、いくつかご質問をいただきましたので、ここでご連絡させていただきます。

Q1:預託の上限などはないのか?

A:これはありません。資料に記載の通り100万円以上、10万円単位であればいくらでも
証券口座に預託することで運用されます。

Q2:運用の途中で全額出金した場合は、解約となるのか?

A:もし全額を出勤した場合でも、証券口座がなくなるわけではないので、再度預託すれば
証券会社で入金確認後、運用再開となります。

Q3:税金は?

A:一般のFXでの運用利益と同じく雑所得となりますので申告が必要となります。

Q4:ソフトの更新、メンテナンス費用などは?

A:初回のソフト代込みの証券口座開設手数料以外、一切かかりません。

その他、ご質問がありましたらsniper★kabuocool.com
までご連絡ください。
(★をアットマークに変えてメールをお送り下さい)

今回のソフトのご提供は実入金ベースで20名様限定です。
(実入金ベースで20名様に達しましたら締切とさせて頂きます)

自動売買ソフトとは

・ソフトがロジック化されたエントリーポイントを見つけ出し自動で売買発注を行ってくれる
・自動売買のため24時間、最良のポイントで売買を行うのでリスクが非常に低い
・自分でトレードするわけではないのでエントリーポジションを確認する必要がない
・機械的なトレードを行うので感情に左右されない
・買い、売りの両方からエントリーを行うので下落相場でも大きな利益が取れる
・過去の実績が非常に安定している

などいろいろなメリットがあります。

ただひと口に自動売買ソフトと言っても、この121FXシステムの凄いところが、
まずインターバンクを構成する金融機関内に運用サーバーを設置しているところです。

これを行うことにより、銀行、大手証券会社と同じ立場でトレードすることができるようになり、
国内のFX業者のほとんどが採用しているインターバンク市場のレートに自社の利益を
上乗せしたレートでの取引ではないので、非常に優位に立った為替レートで取引ができます。

そして最も重要なのは実績ですが、5月25日からスタートしている過去の実績資料をご覧いただいても5月の時点から負けなしで資産を増やし続けております。

これは私が今までいろいろな自動売買ソフトを見てきましたが、
私の知る限りでは最も堅実で優秀なソフトになっています。
またマンフィナンシャルという世界的に有名なヘッジファンドが
信託保全を行っており、ここも安心できるところです。
このソフトを例えるなら、利率のいい銀行預金といったところでしょうか。

※マンフィナンシャル・グループは世界最大の先物ブローカーのうちの1社で、
金融商品の世界的な提供者です。

口座開設会社 121 INTERNATIONAL INVESTMENT LIMITED
信託保全会社 マンフィナンシャルwww.mangroupplc.com

口座開設手数料(121FXシステム込) 294,000円
※別途、運用資金100万円以上から受付となります。
パフォーマンスとしては月利で運用資金の3.5?4%をコンスタントに
出していくものですので、1年間複利で運用した場合だいたい、1.5倍程度に
なります。(100万円→150万円)

当然ながら、毎日複利で増えていきますので資金が大きければ大きいほど
爆発的な資産増加が見込めます!

また、ご自身の口座で運用を行いますので、いつでも入出金が可能です。
(出金の際は一律1,000円かかります。)

この自動売買ソフト、ですが、http://al.121fund.com/が提供している
ものですが、一般の顧客には販売されておりません。

元々自社運用として開発されたものを、富裕層向けにごくわずかだけ
提供しているところをこのような言い方は嫌いですが、一応、
私のコネクションでこのソフトに資金を乗せて運用できる権利を頂きました。

今回、この121FXシステムを有料メルマガ、無料メルマガ会員様限定20名の方
にご提供致します。
(実入金ベースで20名様に達しましたら締切とさせて頂きます)

資料請求は、http://www.formpro.jp/form.php?fid=45060
より、お申込みいただければ自動返信で121FXシステムの概要と実績結果を
ダウンロードできるURLをお送りいたします。
池田のひとり言コメント(0)

792:JALにダイエーの“呪縛” 再生機構vs経産省の因縁再び

2009/10/05 (Mon) 10:12
各地で地震が続いているようですが今日は北海道でも地震がおきて地震の被害は予想がつかないので日々の生活の中で耐震対策はしておきたいものですね。

さて今日もJALのニュースをピックアップ☆

日本航空の再建で旧産業再生機構のメンバーを中心とする「JAL再生タスクフォース」が始動した。ちょうど5年前、今回の日航再建にかかわる同じ顔ぶれがダイエー再建をめぐり激しい“暗闘”を繰り広げていた。ダイエーの機構送りを阻もうと暗躍した経済産業省。その影は日航再建でもちらつく。日航の取引先である日本政策投資銀行と3メガバンクは再生機構に煮え湯を飲まされた。関係者の思惑が複雑に交錯する中、“因縁の関係”を乗り越え、日航を再生に導くことができるのか…。

■戦々恐々の銀行団

「あのチームは企業を実質的につぶして再生するという手法をとってきた」

「こちらが汗水流したのに、政治的に買いたたかれたとの思いはある」

3メガや政投銀の関係者は、警戒感を隠さない。

9月25日に前原誠司国土交通相の肝いりで発足した5人のタスクフォースには産業再生委員長を務めた高木新二郎氏や専務だった冨山和彦氏ら旧再生機構の出身者が4人も名を連ねる。関係者の胸中は複雑だ。

平成16年の秋。ダイエー経営陣は支援に意欲をみせる再生機構に徹底抗戦していた。流通業界を所管する経産省はダイエーの自主再建を支持。ファンドを通じダイエーに出資していた政投銀も、民間出資による再建策を描き肩入れした。

UFJ(現三菱東京UFJ)、三井住友、みずほコーポレートのメガ3行はダイエーに再生機構活用を迫りながらも、取引先を切り捨てる後ろめたさを感じていた。結局、ダイエー再建は再生機構が手がけることになり、経産省・政投銀側は敗北した。

■天敵と手を組む

日航再建でも、経産省が“キーマン”に浮上している。「日本航空の経営危機について」と題されたA4版24ページのリポートがある。経産省幹部が作成し、前原国交相ら民主党幹部に配布したものだ。

リポートは、日航の経営内容や問題点を分析した上で、「本格再生に不可欠な企業年金と人件費の削減を法的整理なしに実現できるかが焦点」と指摘。具体的な再建策として、(1)公的支援の活用(2)再生スポンサー(3)経営陣の交代を提言している。公的支援策としては、自らが所管する「改正産業活力再生特別措置法」や、旧再生機構をモデルに今年創設され、内閣府と共同所管する「企業再生支援機構」による資本注入などを列挙した。

政府関係者は「経産省はタスクフォースの設置も前原国交相に入れ知恵したようだ」と明かす。

リポートの再建策は、経営陣の刷新で過去のしがらみを裁ち切り、公的資金投入で大なたを振るった旧再生機構の手法と同じだ。ダイエー再建で敵対し豪腕ぶりをよく知る経産省が、旧再生機構のメンバーと手を組むという構図だ。

■複雑な利害関係

ただ、経産省に対しては「公共事業などで巨大な既得権益を持つ国交省をたたきたい民主党にすり寄った。露骨な権益拡大だ」(日航関係者)との反発がくすぶる。

経産省や旧再生機構のメンバーが模索する抜本的な再建策では、ダイエーと同様に多額の債権放棄が必要で、銀行団は損失を被り、返り血を浴びる。特に政府系で損失が国民負担になりかねない政投銀としては簡単には応じられない。

海外での信用不安を背景に、前原国交相は9月30日の会見で「自主再建は十二分に可能」と、法的整理を否定した。だが、株式市場では「政府が事前調整を行った上で法的整理による再建を目指すGM(米ゼネラル・モーターズ)型が最も有効」(アナリスト)との声が根強い。

法的整理なら、日航再建の障害となってきた8つもある労働組合との交渉や地方空港などの不採算路線の撤退などもスムーズに行える。しかし、イメージダウンによる顧客離れや上場廃止、銀行団の損失拡大などデメリットの方が大きく、「誰も望んでいないシナリオ」(銀行団)だ。

タスクフォースの高木氏も発足時の会見で、「法的整理なしで再建は可能」と明言した。

ただ、関係者が一致団結して複雑に絡み合った利害関係を調整できるのか。さらに日航の再建には、日本の航空政策のあり方だけでく、安全運航の確保という最も重要な視点が欠かせない。そのハードルはダイエーよりもはるかに高い。

様々な利害関係や思惑が渦巻く中再建がうまくいくのかどうかがカギになってきますね。まだまだ日航の再建には問題が山積みですから時間がかかってくるでしょう。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

791:今週の見通し・為替 円、上値を試す展開か

2009/10/05 (Mon) 00:02
さて続いて気になる為替相場の動きにも注目していきたいと思います。

今週の円相場は上値をためす展開となりそうだ。市場では米国の金融緩和が長引くとの見方からドルの余剰感が高まり、ドル売り圧力が強まっている。9月の米雇用統計の内容が市場予想よりも悪かったことで、米長期金利の低下が加速。日米金利差の拡大を意識した円買い・ドル売りも出やすいとみられる。今年1月につけた1ドル=87円10銭を超えて上昇する可能性もある。市場参加者の予想は87?91円となっている。

円は先週、週初に一時88円台前半まで急騰。その後はいったん売り戻されたが、米雇用統計をきっかけに再度円買いが強まった。

今週は米株価の動向がひとつの焦点になりそう。株安になれば米長期金利を押し下げ、円買い・ドル売りが膨らみやすい。投資家がリスクを取りにくくなるとの見方から、新興・資源国通貨を売って円を買い戻す動きも強まるとみられる。

7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議に続き、今週は世界銀行・国際通貨基金(IMF)の年次総会も開かれる。要人からドル安を懸念する発言などが出れば、ドルが買い戻される可能性もある。

藤井財務相の円高是認発言に端を発した円高地合いですが、G7では為替相場の安定で一致したものの為替介入があるかどうかというところまではいかなかったためまだまだ円高地合いが続く見通しということでしょう。
円高が続けば株価にも大きな影響が出てきますし、景気回復にも遅れをきたしてしまうのではないかと思います。
どういった判断がとられるのかが肝になってくるのではないでしょうか。

そういった為替相場できっちりと結果を出すプロの力を借りるのも一つの手でしょう。

私の知人である、川島崇史氏が発行されている

「MASTER FXメルマガ」
http://qurl.com/dlh12

発行から早半年弱、試行錯誤を重ねしっかりとした結果を出しております。

FX商材は数多くある中で優良商材は数少ないように思います。

そんな中で真摯な運営を続け会員様も増加、満足度もUPしております。

資産運用、資産形成をしていくにはしっかりとした情報、そして結果が必要です。

また充実したサポート体制も確立されている為、安心して利用できるといえます。

常に相場を見続ける現役プロトレーダーの売買戦略をあなたに!
http://qurl.com/dlh12

プロトレーダーの売買履歴と同じものが貴方のもとへ!

安心安全のメールサポートつき!

貴方の資産を増大させる、FX取引を実現します!

詳しい結果はこちらから
http://qurl.com/dlh12

相場で勝利を収めたいならMASTER FX!

池田のひとり言コメント(0)

790:今週の見通し・株式 弱含み、実体経済の弱さ警戒

2009/10/04 (Sun) 23:19
今日は朝から中川元財務相死亡のニュースに驚かされましたが依然と死因は特定できず不可解な事件になっておりますので早く真相究明がなされることを切に願っております。

さて今日は今週の株式相場の見通しからチェック☆

今週(5?9日)の株式相場はやや弱含みの展開か。実体経済の弱さに対し改めて投資家の警戒感が高まっており、日経平均株価は9500円前後で下値を探る動きになりそう。来週の米主要企業の決算発表本格化を前に様子見気分が強まり、政策をめぐる主要閣僚の発言や為替相場の動向に神経質に反応しそうだ。

先週の日経平均は週間で534円11銭(5.20%)下落。1日には7月24日以来、約2カ月ぶりに終値で1万円の大台を割った。週初に円相場が1ドル=88円台前半まで上昇し、輸出企業株に収益悪化を嫌気した売りが膨らんだ。さらに1日に日銀が発表した企業短期経済観測調査(短観)で、大企業の想定為替レートは足元の円高を織り込んでいないと受け止められ、週後半に下げが加速した。

先週発表の経済指標には市場の予想を下回ったものが多い。短観でも今年度の大企業の設備投資計画が下方修正された。今週は8日に9月の景気ウオッチャー調査、9日に8月の機械受注の発表があるが、市場の意識は個人消費や設備投資の弱さに向き「悪い内容に反応しやすい」という。市場予想を下回り、売り材料になるとの見方も多い。

景気回復期待の後退で買いが手控えられれば商いは低調となり、悪材料に反応しやすくなりそう。1つは円高。足元の90円前後の水準が続けば輸出企業の下期の業績改善期待がはげ落ち、機関投資家の売りがかさむ可能性がある。債務の返済猶予制度も、亀井静香郵政・金融担当相が重ねて実現意欲を示せば銀行株の売りが続くと見られる。

7日にエービーシー・マート、8日にファーストリテイリングなど市場で「生活防衛関連」とされている小売企業の決算発表が相次ぐ。ただ「業績がよさそうなのは消費者の低価格志向に対応できた一部の企業だけ。国内消費全体の回復を確認できる内容にはならない」との指摘は多く、相場を押し上げる力は限定的だ。

今週はやはり為替相場の影響であったり要人の発言、米株価の影響などをしっかりとみていく必要があるでしょう。ただ悲観ばかりはせずに仕込み場として考えていけばいい買い物ができる相場観になりつつあるという考え方もできますので冷静な目を持って分析し株式投資につなげていきましょう。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

789:閉幕 為替安定で合意

2009/10/04 (Sun) 09:57
さてオリンピック開催地決定やG7など様々な国際的行事が目白押しだったような気がします。
明日からに備えて今日はしっかりとリフレッシュしたいと思います。

さてまずはG7のニュースをピックアップ☆
閉幕 為替安定で合意
http://headlines.yahoo.co.jp...1-mai-brf
G7は3日夜(日本時間4日未明)、共同声明を採択して閉幕した。声明は、ドル安傾向が続いている為替相場について「引き続き為替市場を注視し、適切に協力する」と4月のG7時の表現を踏襲した。
金融危機に対応した非常時の財政・金融政策を元に戻す「出口戦略」については、「持続的な成長が確実になり次第、協調して出口戦略を検討する」として、景気回復を確認でき次第、実施する姿勢を示した。
政権交代後初の参加となった藤井裕久財務相は、新政権の経済政策などを説明した。
今回のG7は、9月末のG20サミットから1週間後の開催だったこともあり、開催時間はわずか3時間。G7の地盤沈下を象徴する会議となった。

最近の円高地合いが強かったですが、こういった発言を受けて明日からの動きにもだいぶ変化があらわれてきそうな気がします。しっかりと動きには注意していく必要があるでしょう。

焼酎売上高が「過去最高」 ブーム支える「芋」と「お得感」→http://headlines.yahoo.co.jp...t-bus_all
焼酎の売上げが好調で、メーカー上位50社の2008年の売上高合計が過去最高を記録した。なかでも、芋焼酎「黒霧島」をつくる霧島酒造は前年比2ケタ増と大幅に伸びた。芋焼酎の人気が上がっていることと、値頃感のある価格も不況下で好調だった理由だ。一方、大型専門店では、安い大手酒造メーカーの焼酎も目立って売れている。

■「芋特有の味が評価されるようになった」

帝国データバンク福岡支店によると、焼酎メーカー上位50社の2008年1?12月の売上高合計は前年比3.8%増の3471億9500万円で、ピークの04年を上回り、「過去最高」を記録した。09年9月29日に発表した。帝国データバンクの企業情報データベースに収録されている企業のうち、売上高に占める焼酎比率が50%以上の企業が対象。
50社のうち半数が売上高で前年を上回り、5社については前年比2ケタ増だった。
伸び率がもっとも大きかったのは、霧島酒造(宮崎県都城市)。芋焼酎が主力で、「黒霧島」や「霧島」が有名だ。08年の売上高は前年比23.2%増の368億7200万円。03年から連続2ケタ増を続け、08年売上高ランキングでは2位を獲得した。

霧島酒造の広報担当者は、好調の理由について、
「芋焼酎は『くさい』という人が以前は結構いましたが、近年の焼酎ブームで全国に認知され、芋特有の味が評価されるようになったんだと思います。アルコール度数が20度で1.8リットルあたり1600?1700円、25度でも1800円台後半と値頃感のある価格設定ですので、景気悪化の影響を受けにくいという理由もあるでしょう。09年1月以降の出荷状況も順調です」といっている。
続いて、伸び率が大きかったのは、芋焼酎「魔界への誘い」、麦焼酎「舞ここち」の光武酒造場(佐賀県鹿島市)が前年比21.8%増の14億400万円、芋焼酎「薩摩一」「わか松」の若松酒造(鹿児島県日置郡市)が同21.5%増の58億3700万円、芋焼酎「ハイカラさん」「おやっとさあ」の岩川醸造(鹿児島県曽於市)が同20.7%増の35億円だった。これを見ても「芋」が伸びているのがわかる。

■甲類と乙類をブレンドさせた焼酎も売れてる
焼酎には酎ハイやサワーに用いられる甲類(連続式蒸留)と、麦、芋、米を原料としロックやお湯割りで飲む乙類(単式蒸留、本格焼酎)がある。
国税庁のアルコール消費量調査によると、焼酎はビール(ビール類含む)に次いで多く、甲類、乙類を合わせた消費量は04年が9億8307万リットル、05年9億8854万リットル、06年10億22万リットル、07年10億478万リットルと年々、伸びている。
「本格焼酎では芋焼酎『黒霧島』に勢いがありますね。あとは、アルコール度数が25度、1.8リットルで1500円前後のものが売れています。一方、同価格の日本酒の場合、アルコール度数は15度です。焼酎のほうがお得感があるというのも、不景気でウケがいい理由だと思います」
関東で酒類の大型店を展開する河内屋酒販(東京都江戸川区)の商品部酒類部長は、こうみている。
「最近、目だって売れている」というのは、甲類と乙類をブレンドさせた甲乙混和焼酎だ。大手酒造メーカーが作っていることが多く、アサヒビールの「かのか」やオエノングループの合同酒精「麦盛り」などがある。
河内屋酒販の酒類部長は、
「アルコール度数25度、1.8リットルで1000円前後と、本格焼酎に比べて3割ほど安く、さらにお得感があります。クセがなく切れ味のある味で、冷やして飲むのに向いていて、都市部を中心に売れています」といっている。

ただ、焼酎なら何でもかんでも売れているというわけではなさそうだ。
「売れているのは、値頃価格、ブランドイメージ、健康志向の3点とも当てはまる商品で、明暗がはっきり分かれています」(河内屋酒販)
帝国データバンクの焼酎メーカー売上高ランキングで売上高1位だったのは、麦焼酎「いいちこ」の三和酒類(大分県宇佐市)。ところが前年比0.1%減と、4年連続でマイナスだった。帝国データバンクは、「芋焼酎の市場拡大や大手酒類メーカーの参入などの影響を受けた」と分析する。3位の芋焼酎「さつま白波」など展開する薩摩酒造(鹿児島県枕崎市)も同2.5%減で、「関東、関西方面への出荷が伸び悩んだ」としている。

焼酎ブームで一時大盛り上がりしたもののそのブームも落ちいていたように思いますが、こうして売り上げを伸ばしている焼酎とそうでない焼酎に明暗が分かれるようになったのはやはり消費者も味や品質など様々に見分けてきているのではないでしょうか。私も売り上げを伸ばしている黒霧島飲む機会も多いですからやはりそういった意味で売上を伸ばしていることもうなづけます。
不況下だからこそ厳しい目で判断されてきちんとしたものだけが残っていくのではないでしょうか。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

788:リスクとうまく付き合う取引の心得5カ条

2009/10/03 (Sat) 23:59
さて今日は昨今人気のFX取引について考えていきたいと思います。

外国為替証拠金(FX)取引で得られる収益には、通貨の売買による「為替差益」と「スワップポイント」の2つがあります。レバレッジ(投資元本に対する倍率)を利かせた取引が主流なので、為替差益ばかりにとらわれがちですが、使い方次第ではスワップポイントでも大きな収益を狙えます。

スワップポイント狙いはレバレッジを抑えよう

スワップポイントを簡単におさらいすると、2つの通貨の金利差のことで、金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買えば、その金利差の受け取りが可能です。つまり、レバレッジを抑えたFX取引では、外貨預金や外国債券と同じような使い方ができます。レバレッジ1倍であれば、外貨預金や外国債券と為替リスクはほぼ同じと考えてよいでしょう。スワップポイントは、往々にして外貨預金などよりも利回りが高く、かつ投資コストも外貨預金より低くなっています。外国債券の利回りに対抗するのであれば、レバレッジを2倍にすればよいでしょう。

レバレッジを高くすればするほど高利回りになりますが、為替予想が反対に動けば、証拠金不足で追い証(追加担保の差し入れ)を求められたり、最悪の場合には強制手じまい(ロスカット)もありえます。追い証などのリスクを抑えるには、レバレッジは最大でも2?3倍程度に控えるのが無難でしょう。また、1度に投資せずに、投資するタイミングも何度かに分けるほうがいいでしょう。

レバレッジを利かせた場合、損切りが肝!

FX取引の魅力は、レバレッジを利かせた為替差益の獲得だという人も多いでしょう。レバレッジを利かせるほど、小幅な為替の変動でも大きな為替差益を狙えるからです。ただし、為替相場が予想と反対に動いてしまうと、あっという間に強制手じまいとなる恐れもあるので、レバレッジのコントロールが重要になります。

レバレッジを利かせた売買では、投資期間が長くなるほど、為替変動のリスクにさらされる可能性が高まります。よって、レバレッジを利かせたFX取引では、短期売買が基本になります。短期売買で大きな利益を狙うならば、為替相場のボラティリティー(変動率)が大きくなったときが勝負。ボラティリティーが大きくなるのは、為替市場に影響を及ぼすイベントや経済統計などが発表される時期なので、まずはこうしたスケジュールを把握することが重要です。

例えば、毎月第一金曜日に発表される米国の雇用統計は注目度が高い指標のひとつ。代表的な経済指標の発表前には、思惑的に為替相場が動くこともあるので注意しましょう。また、イベントや経済指標の発表が終われば、予想が当たっても外れても速やかに反対売買したいところです。予想が外れた場合には、思わぬ損失を被るので、割り切った損切りが大切です。

リスクといかにつき合っていくか

FX取引は、証拠金によるレバレッジを活用した取引なので、リスク管理が外貨建て金融商品の中では一番重要といえます。極端にいえば、リスク管理ができない投資家はFX取引を控えるのが賢明でしょう。そこで、最後にFX取引の心得5カ条をご紹介します。

1.投資コストを抑える
2.投資期間をハッキリさせる
3.知識・情報には敏感になる
4.損小・利大を心がける
5.レバレッジを上手に管理する

今回はリスク管理とレバレッジに関してピックアップしてきましたが、リスク管理はFXであれ株式投資であれ投資には必ず必要な考えなのでしっかりと自分なりのリスク管理を確立していきましょう。

またそういった管理を全て自分でやるのが難しいという方はシステムトレードをうまく活用していくこともオススメです。もちろんシステムトレードも善し悪しがありますし100%ではありませんが、うまく活用していくことでリスク管理やレバレッジの活用、資産運用をしていくことができます。

私がオススメするのが、「トレーダーズマーケット」

トレーダーズマーケットとは?

日本初!

システムトレードではない!

裁量トレードでもない!

全く新しいトレードスタイル!

国内で著名なトップトレーダーが売買代行する日本初のFX自動売買システムトレード!

それが、「TRADERS MARKET」

▽▽▽▽▽
http://tm.kabuocool.com/

プロトレーダーの売買は、まさに真剣勝負。

提携している国内の有名なプロトレーダーたちが 日々行っている取引内容を、“売買シグナル”として配信してくれます。

リアルタイムで、同じ内容で新規・決済注文を送信。

24時間、貴方のパソコンから自動発注いたします。

まさに、世界レベルのトレーダーがあなたに代わり『売買?決済』までを遂行してくれる、夢のFX自動売買ソフトです。

▽▽▽▽▽
http://tm.kabuocool.com/

先の見えない市場で勝ち続け、資産増大に寄与致します!

あなたの大切な資産を、自分の管理できるところで確実に殖やしましょう!

▽▽▽▽▽
http://tm.kabuocool.com/

ご不明な点などございましたら、tm@kabuocool....ければと思います。

池田のひとり言コメント(0)

787:日本郵政経営陣に退任促す 亀井郵政改革・金融相

2009/10/03 (Sat) 23:10
2016年のオリンピックがリオに決まり、東京オリンピックが実現しなかったですが日本で生きているうちにオリンピックが開催されることを期待したいものです。

さて今日は日本郵政のニュースをピックアップ☆
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
亀井静香金融・郵政改革担当相は3日、民放の番組出演後、記者団に対し、日本郵政の西川善文社長ら現経営陣について、「郵政民営化の根底がなくなる。1カ月以内で出処進退についてご判断いただく」などと述べ、郵政事業見直しの関連法案を提出する臨時国会までの自主的な退任を促した。
西岡喬会長(三菱重工業相談役)ら有力財界人が名を連ねる社外取締役や、傘下のグループ4社の幹部についても対象となる見通しで、後任社長の人選にも影響を与えそうだ。
日本航空の経営再建に関しては「リストラを安全性の領域まで無神経にやったらだめ」と、採算性だけではなく、安全性を最重要視する再建策が必要との見方を示した。航空会社に対し、高額の着陸料の支払いや不採算路線の維持を強いている問題を改善すべきだとの認識も示した。

亀井節が冴えわたっているということでしょうか。はたまた小泉元首相への怨恨かという見方もありますが、民主党政権でしっかりと結果を出そうと各々が精力的に動いているように思います。結果を急ぐあまり判断ミスが起きないことだけを心配しております。

マンション大家さん「節税」横行 全国で7億円
http://headlines.yahoo.co.jp...-san-soci
■検査院が国税庁に改善指示
本来は消費税が還付されないマンションやアパートのオーナーに法の抜け穴を利用した租税回避行為が横行しているとして、会計検査院が国税庁に改善を求めていたことが3日、分かった。検査院がサンプル調査したところ、法の抜け穴を利用し、還付を受けた“節税”行為は全国で数百件、約7億円にのぼり、実際はこの数倍にのぼる租税回避が行われているとみて、国税庁は法改正も視野に全国的な実態調査を進める。
マンションやアパートのオーナーが得る住人からの賃貸収入は、本来消費税がかからないため、オーナーらが建てたマンションなどの建築費にかかった消費税は還付されない。しかし、インターネットや書籍で、本来還付されないはずの消費税を還付させる方法があるとして宣伝されている実態があり、国税庁にこうした還付が全国でどれくらいあるのか調べるよう要請した。
今回、明らかになった租税回避策は、アパートやマンションの住人から得た家賃には消費税がかからないが、自販機での収入、駐車場収入には消費税がかかることを利用したものだ。
マンションを建てて住人から家賃を得ても、建築費にかかった消費税は還付されない。しかし、完成したアパートやマンションに住民が入る前にオーナーが自販機をアパート、マンションの前に置いたり、駐車場収入を得れば、マンションの建築費にかかった消費税が還付されることがある。実際はほかにも条件があり、かなり難しいが、こうした“法の抜け穴”を利用した複雑な租税回避策をオーナーに提供することで多額の相談料や成功報酬を手にしている税理士やコンサルタントが多いという。
会計検査院は全国数十の税務署に提出された申告書をサンプル調査して、実態を調べた。
その結果、こうした方法を使った還付が、平成19年に提出された申告書分だけで、約7億円分が見つかった。
検査院は「租税回避策自体は違法ではないが、法の抜け穴を利用した事態が横行するのは好ましくない」として、まず国税庁に実態調査を行うよう改善を求めた。今後、国税庁は法改正を視野に入れるものとみられる。

節税をすることは悪いことだとは思いませんが、納めるべきもはきちんと納めることが大事になってきますからきちんと申告すべきものは申告しましょう。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

786:NY円、89円台後半

2009/10/03 (Sat) 09:38
昨日の夜、2016年オリンピック開催地がリオに決定しましたね。日本は落選してしまいましたが、また日本で開催される日を期待したいと思います。

さて今日はまずは為替相場のニュースをキャッチ☆
NY円、89円台後半
http://headlines.yahoo.co.jp...3-jij-int
2日のニューヨーク外国為替市場では、米雇用統計の悪化を受け、円は一時1ドル=88円60銭と約8カ月ぶりの高値に急伸した。ただ、その後はドルが買い戻され、午後5時現在は89円75?85銭と、前日同時刻比21銭の円安・ドル高で取引された。
円高地合いが強く、米雇用統計の悪化で今週再度88円台を付けたものの最終的にはドル買い戻しの動きでしたね。週明けどういった動きになっていくかはまだはっきりしませんが藤井財務相の発言如何でまた変わってくる部分があるので要人の発言には注意していきたいと思っております。

日航 執行役員に国交相チーム 再建計画へ明確権限
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
経営危機に陥った日本航空が、再建計画の策定・実行に当たって前原誠司国土交通相直轄の専門家チームのメンバーを同社の執行役員に迎え入れる方向で調整していることが2日、明らかになった。専門家チームは現在、日航の再建計画の策定を助言しているが、計画の策定・実行に深くかかわるには明確な権限が必要との考えが背景にある。ただ、政府部内には異論もあり、流動的な面もある。
専門家チーム「JAL再生タスクフォース」は、大企業などの再生を手掛けた旧産業再生機構の産業再生委員長を務めた高木新二郎氏がトップを務め、同機構最高執行責任者(COO)だった冨山和彦氏や弁護士ら5人で構成される。
日航の執行役員に迎え入れるメンバーや人数などの詳細については今後詰めるもようだ。執行役員の選任は月内に予定する査定の終了後となる見通し。
同チームは、業績不振に陥った日航の経営再建のため、前原国交相の直属として9月25日に設置された。現在、日航の資産査定に着手しており、再生計画の策定を助言している。 日航の西松遥社長はグループ社員の6800人削減や国内外50路線の廃止を柱とする経営改善計画の素案を前原国交相に説明し、同時に、改正産業活力再生特別措置法(産業再生法)に基づく公的資金注入を求めた。だが、前原国交相は「計画の具体性、実現可能性が不十分」として、専門家チームにより再建計画を作り直すことを決めた。

着々と日航の再建が進んでいるように思いますがまだまだイニシアチブを取りきれていないのではないかと思わされることがあります。公的資金の投入も検討されている事態ですからスピーディーかつ確実な再建に着手してもらいたいと思います。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

785:米の死亡事故で謝罪

2009/10/02 (Fri) 22:40
金曜日ということもあって今日は飲みに出かけられる方も多かったのではないでしょうか。最近ではビールから発泡酒へのシフトが多いようですし、家庭でもそういったシフトが起こっているのではないでしょうか。最近の発泡酒は以前に比べて美味しく感じるようになりました。色んな種類があって飲み比べをしても面白いと思いますが、やはり美味しいビールを飲みたいなと私自身思ってしまいますね。

さて今日はそんな中トヨタの米国でのリコールについてのニュースをピックアップ☆
対応は未定-トヨタ社長
http://headlines.yahoo.co.jp...j-bus_all
トヨタ自動車の豊田章男社長は2日、都内で開かれた日本記者クラブ主催の講演会で、同社が米国で過去最大となる乗用車約380万台のリコール(回収・無償修理)を検討している問題について、「安全、安心だからとトヨタ車に乗っていただいているお客さまが不安に思われることを本当に申し訳なく思う」と謝罪した。
同社の車をめぐっては、運転席下のフロアマットのずれが原因とみられる死亡事故が米国で発生。豊田社長は「『お客さま第一』を念頭に、迅速に対応するよう(社内に)指示した」と強調した上で、「米運輸省の高速道路交通安全局(NHTSA)と現在協力して原因を追究している。対策に向けて取り組んでいるが、今のところ具体的な対応は決まっていない」と述べた。

世界のTOYOTAブランドがこういった形で問題が起きるということになると地位が揺らぐという見方もありますが、こういった事故をきちんと受け止め、真摯に対応していくことがやはり大事になりますしそれをTOYOTAユーザーは望んでいるのではないかと私は思っております。

ユニクロの9月既存店売上高は前年比+31.6%
http://headlines.yahoo.co.jp...u-bus_all
ファーストリテイリング<9983.T>は2日、9月の国内ユニクロ事業の既存店売上高が前年比31.6%増になったと発表した。7月に2008年10月以来の前年比マイナスとなったが、8月はプラスに戻っていた。
気温が低く推移し、秋冬物の動きが好調だったことや、シルバーウィークで休日が増えたことなどから、前年を大きく上回ったという。既存店の客数は前年比22.8%増、客単価は同7.2%増となった。

消費の冷え込みが続く中ユニクロは前年比31.6%の売り上げ高というから驚きです。昨年からヒット商品のヒートテックも早々登場したり、様々なコラボ商品も登場してやはり柳井氏の手腕には驚かされるといったところでしょうか。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

784:東証大引け、大幅に続落 値下がり銘柄数は2カ月半ぶり高水準

2009/10/02 (Fri) 19:56
今日は秋雨といった感じで天気もすぐれないですし、台風が発生したり、地震などもおきたりと天災も多いですから気をつけたいものです。

さて今日の東京市場を振り返ってみましょう。

2日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に続落。大引けは前日比246円77銭(2.47%)安の9731円87銭と7月22日以来約2カ月ぶりの安値だった。9月の米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数への失望感から1日の米株式相場が大幅安になった流れを引き継ぎ、自動車や電機など輸出関連株を中心にほぼ全面安となった。東証株価指数(TOPIX)も大幅に続落。

米景気の持続的な回復に対する不透明感に加え、急速な円高・ドル安進行への警戒感もあり、ソニーやトヨタ、ホンダなどの主力株に当面の利益を確保しようとの売りが膨らんだ。前日からの日経平均の下げ幅は400円前後に達したが、米東部時間2日発表される9月の米雇用統計の結果をみてからでも遅くはないとして、値ごろ感で買いを入れる投資家は少なかった。

東証1部の売買代金は概算1兆4959億円、売買高は同21億9333万株。東証1部の値下がり銘柄数は1508と7月13日以来約2カ月半ぶりの高水準。値上がりは131、横ばいは45だった。

東芝、東エレク、キヤノンが売られ、新日鉄、三菱商が安い。三菱UFJ、三井住友FG、オリックスも下落した。みずほFGは一時、上げに転じたものの、買いは続かず、小安く引けた。半面、プロミスが高い。「子会社の三菱航空機は、開発中の国産初の小型ジェット旅客機『MRJ』を米国の地域航空会社から受注した」と伝わった三菱重が買われた。東ガスはしっかり。野村は小幅ながら3日ぶり反発した。

東証2部株価指数は続落。大幸薬品、三菱総研、アインファマが安い。半面、さいか屋、アライドHDが高い。

今日は金曜ということもあって利益確定の売りがあったり、米国景気の不安感も先立ち大幅続落という形だったが今夜発表される米国雇用統計を受けて米株価の動きもきちんとチェックして来週へとつなげていきたいと思っております。
またこの雇用統計如何で為替相場にも動きが出てくるでしょうからしっかりと動きには注意をしていきたいと思っております。
為替相場も円高地合いが強く、藤井財務相のたび重なる発言で方向感覚がとれなくなってきているのではないでしょうか。為替相場の安定についてもしっかりと考えて頂きたいものです。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

783:大幅続落、245円安の9733円

2009/10/02 (Fri) 13:17
今日はあいにくの天気で雨模様ですが気持ちは晴れ晴れしておきたいと思っております。

さて今日の東証の動きを見てみましょう。
<東証>大幅続落、245円安の9733円
http://headlines.yahoo.co.jp...9-mai-brf
2日の東京株式市場は、前日の米株安や円高を受けて日経平均株価は大幅続落して始まった。朝方発表された8月の完全失業率は改善したものの、市場予想の範囲内で、好感されていない。午前の終値は前日終値比245円22銭安の9733円42銭、TOPIX(東証株価指数)は22.66ポイント安の873.46。

前日の米国株式市場は、失業保険の申請件数が増加したことなどから、ダウ工業株30種平均が大幅続落。米国の景気回復期待感の後退をうけ、東京市場では自動車や精密など輸出関連株に売りが集まっている。円相場が一時、1ドル=89円台前半まで円高・ドル安が進んだことも嫌気されている。市場では「景気回復の持続に不透明感が広がり、軟調な展開になりそう」との見方が出ている。

米株安であったり、円高嫌気で大幅続落ということで後場を前にしてピックアップしました。今夜は雇用統計も発表されますのでそういった動きも注意していきましょう。

NY株急落、203ドル安=雇用悪化を警戒
http://headlines.yahoo.co.jp...0-jij-int
1日のニューヨーク株式相場は、米経済指標を材料に、雇用情勢の悪化が景気回復の遅れにつながるとの警戒感が強まり急落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は全面安となり、前日終値比203.00ドル安の9509.28ドルと、約3週間ぶりの低水準で引けた。
下げ幅が200ドルを超えたのは、7月2日以来ほぼ3カ月ぶり。これで3日続落となり、その間の下げ幅は280ドルに達した。ハイテク株中心のナスダック総合指数も64.94ポイント安の2057.48で取引を終えた。
1日朝発表の新規失業保険申請件数が前週比1万7000件増加し、雇用回復への期待が後退。2日の9月雇用統計発表を控え神経質な取引となった。
9月の米製造業景況指数が前月比小幅低下したほか、9月の米新車販売が不振だったことも明らかになり、引けにかけて下げ幅が拡大した。
ダウは3月に記録した約12年ぶりの安値から半年余りで5割近く回復しており、高値警戒感も売り要因。「来週から7?9月期の企業決算発表が本格化するため、いったん利益確定に動いた」(中堅証券)との指摘もある。

NYも急落したこともあって東証も続落といった流れになっておりいい傾向とは言えないですからしっかりと気を引き締めた取引をいつも以上に気合いを入れていきましょう。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

782:東証大引け、下期入りに1万円割れ 日銀短観響く 銀行・証券安い

2009/10/01 (Thu) 21:58
今日は10月初めということで気持ちも一新して臨めたのではないでしょうか。

まずは今日の東京市場を振り返ってみましょう。

2009年度下期入りとなった1日の東京株式市場で、日経平均株価は3日ぶりに反落。大引けは前日に比べ154円59銭(1.53%)安の9978円64銭と、7月24日以来、約2カ月ぶりに1万円の節目を割り込んだ。日銀が朝方発表した9月の企業短期経済観測調査(短観)で大企業製造業の業況判断指数(DI)は2期連続で改善したものの、為替の想定レートが足元の円高を織り込んでいないとの受け止め方が広がり、徐々に株価を押し下げた。東証株価指数(TOPIX)も3日ぶりに反落。

業況の先行きに不透明感が広がるなか、引き続き鳩山由紀夫政権の政策担当能力を見極めたいとして買い手控え気分が広がった。加えて、亀井静香金融担当相が法案作りを進めている債務返済猶予制度が業績を圧迫するとの警戒感が根強く、大手銀行株に売りが目立ったことも相場全体に響いた。

東証1部の売買高は概算で18億1113万株、同売買代金は1兆2141億円。値下がり銘柄数は1354、値上がり銘柄数は253、変わらずは75。

日経平均の1万円割れが象徴した株式相場の下落を反映し野村や大和など証券株が売られた。松井やカブコムといったネット証券の下げが目立ち、業種別TOPIX(全33業種)で値下がり率1位は「証券商品先物」だった。三菱UFJに大口の売りが断続的に出るなどメガバンク3社株は軟調。米景気の先行き不透明感もあり、トヨタやソニーなど主力の輸出関連株もさえなかった。一方、ファストリ、JALが高く、NTTドコモ、KDDIが上昇。セブン&アイ、花王も買われた。

東証2部株価指数も3日ぶり反落。大幸薬品、森尾電、三菱総研が軟調。半面、アクセル、大黒天、稀元素が上昇した。

今日は1万円を日経平均を割り込んだりと想定外の流れだったのではないでしょうか。日銀短観などは改善されたもののやはり円高がどうしても重しになっているように思います。為替相場の影響や政権交代の影響が大きくでているという所ではないでしょうか。

池田のひとり言コメント(0)

781:本日より30名限定、新規有料メルマガ会員様募集再開致します!

2009/10/01 (Thu) 18:07
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は反落して始まった。昨日の米国株式市場は日中の
安値からは戻したものの結局前日比マイナスで終わった。
寄り前に発表された9月の企業短期経済観測調査(短観)は大企業製造業の
業況判断指数(DI)がほぼ市場予想通りだったが、09年度の為替の
想定レートは1ドル=94円50銭。現在の円水準が続くと企業業績が
下方修正される可能性を指摘する向きもあり、やや警戒感が広がった。

後場に入って日経平均はさらに軟調。一時9月28日の安値9971円を
下回った。その後は安値圏で小動きとなった。
日経平均が終値で1万円を割り込むのは7月24日以来。週末に米国雇用統計
の発表や7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議を控えていることもあり、
見送りムードが強い一日となった。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

3銘柄

本日は、反落し、そのまま下げ幅を拡大しながら引ける展開の中、配信3銘柄
は利食いポイント達成となる銘柄はなかったものの仕込みとしては絶好。
明日から期待の持てる配信となった。

また、新たな直近仕込み銘柄は爆発&&一段高し、利食い日和となった。

【最近の配信結果】
●9月8日(火)に配信致しました日本ユニシス【8056:終値 710円】が
上昇を続け、本日 816円をつけました。
配信株価より115%の上昇を記録しております。

●9月10日(木)に配信致しました日本ハム【2282:終値 1,056円】が
上昇を続け、本日 1,153円をつけました。
配信株価より109%の上昇を記録しております。

●9月11日(金)に配信致しました高千穂電気【2715:終値 1,015円】が
上昇を続け、本日 1,056円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●9月16日(水)に配信致しました日清オイリオグループ【2602:終値 480円】が
上昇を続け、本日 494円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

●9月16日(水)に配信致しました因幡電機産業【9934:終値 2,055円】が
上昇を続け、本日 2,180円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。

●9月17日(木)に配信致しましたUSS【4732:終値 5,300円】が
上昇を続け、本日 5,530円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●9月28日(月)に配信致しましたオートバックスセブン【9832:終値 3,240円】が
上昇を続け、本日 3,440円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。

●9月28日(月)に配信致しました塩野義製薬【4507:終値 2,045円】が
上昇を続け、本日 2,140円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

●9月28日(月)に配信致しましたアイ・エム・アイ【7503:終値 2,200円】が
上昇を続け、本日 2,265円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆

初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(10月分、11月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━

★有料会員の皆様には毎日を基本とし短期上昇銘柄をメールで配信します★

ミクシィID:http://mixi.jp/show_friend.p...=18658673
ザラ場でも日記更新中、マイミクも募集してます!

━━━━━

スナイパートレード http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

780:大企業の景況感、マイナス33

2009/10/01 (Thu) 09:59
今日から10月に入り気持ちも一新して2009年残り3カ月を充実したものにしていきたいと思っております。

さてさっそく今日は日銀短観のニュースからピックアップ☆

2期連続で改善-9月の日銀短観
http://headlines.yahoo.co.jp...j-bus_all
日銀が1日発表した9月の企業短期経済観測調査(短観)によると、大企業製造業の業況判断指数(DI=「良い」から「悪い」を引いた割合)はマイナス33となり、前回6月調査(マイナス48)から2期連続の改善となった。先行き(12月)の予想もマイナス21とさらなる上昇を見込んでおり、国内経済が1年前の「リーマン・ショック」に端を発する急激な落ち込みから、順調に回復を続けている姿が示された。
また、民間需要に大きな影響を与える大企業製造業の2009年度設備投資計画については、前年度比25.6%減(6月調査は同24.3%減)となった。

今日発表された日銀短観ですが二期連続で回復ということで大企業では着々と回復を見せているということでしょうね。ただ実質的な面で回復してきているとみられるのはやはりタイムラグがあるように思います。また円高が重しになっている部分もあるでしょうからそういったところで対処が行われるかどうかでしょうね。

日航、最大の赤字計上へ…9月中間営業利益
http://headlines.yahoo.co.jp...m-bus_all
日本航空の2009年9月中間連結決算で本業のもうけを示す営業利益が、中間期として過去最大の赤字に落ち込む見通しとなったことが30日、明らかになった。

赤字額は、これまで最大だった03年9月中間期の484億円を超える。10月以降も経営環境は厳しく、再建の先行きに不安が広がっている。鳩山首相は同日、記者団に「資金的な面で万が一の際は、政府支援を考えている」と日航を支える姿勢を強調した。

日航は4?6月期、営業利益が861億円の赤字を計上しており、夏休みの旅行シーズンなど稼ぎ時とされる7?9月期にどれだけ持ち直すかが焦点だった。

コスト削減策の効果なども出て7?9月期は営業黒字を確保した模様だが、景気悪化の影響で旅客数が低迷し、持ち直しは小幅にとどまる見通しだ。

10月以降は新型インフルエンザの流行などの悪影響も予想され、当面、経営環境は厳しい。

前原国土交通相は30日、国交省内で緊急記者会見を開くなど、不安の打ち消しに躍起だ。「運航や資金繰りに支障が出ないよう支援するとの政府方針は揺るぎない」「航空という成長分野で中核を担う1社で、自主再建は十二分に可能だ」などと強調した。

国交省や日航によると、オーストラリアの保険会社が日航の運航に支障が出る場合を想定し、契約先の旅行会社に対して、日航の航空券の取り扱いで損失が生じても補填(ほてん)しないと通告。英国でも、金融会社がクレジットカード決済による日航のチケット発券を取りやめたという。

東京株式市場では、日航の株価がここ2週間で20%余り下落している。

日航は年末までに少なくとも1000億円の追加融資が必要とされる。現在、国交相直轄の「JAL再生タスクフォース」が再生計画策定を指導し、10月末をめどに計画案の骨子をまとめる予定だ。

国交省をあげての再建となっているわけだがJAL再生タスクフォースが実行されることで経営再建が図れる「ということですがどういった動きになってくるのかは気になりますので逐一ピックアップしていきたいと思います。
株価においては下落しておりますからリスキーではあるものの拾ってもいい要素が出てくればといったところでしょうか。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

779:日航の自主再建、「十二分に可能」

2009/10/01 (Thu) 00:28
今日明日と天気がすぐれないみたいですが、秋晴れに早く戻ってくれればと思っております。

さて連日取り上げていますがJALのニュースを今日は再度ピックアップ☆
http://headlines.yahoo.co.jp...2-jij-pol
前原誠司国土交通相は30日、日本航空の再建問題について国交省内で緊急会見し、「自主再建は十二分に可能で、10月末をめどに再建計画の骨子をまとめてもらうとの政府方針に揺るぎはない」と述べ、法的整理などの荒療治は視野にないことを強調した。日航に対しては一部で信用不安が出始めているが、前原国交相は再建計画の策定前に信用不安が強まった場合、資金繰りも含めて政府が全面支援する考えも明らかにした。
日航をめぐっては、英国のクレジットカード会社でカードによる日航の航空券購入を停止する動きが出たほか、オーストラリアの保険会社も30日、旅行会社に対して日航向け保険の受け付けを拒否する事例が発生。日航の株価はここ2週間で40円近く下落している。
前原国交相はこの会見に先立ち、鳩山由紀夫首相を首相官邸に訪ね、こうした方針を説明し、了解を得た。鳩山首相は同日午後、記者団に対し、「資金的な部分で万が一というときは政府が支援することを考えたい」との考えを重ねて示した。
日航支援の根拠について前原国交相は、アジアの航空需要が今後伸びる見通しを指摘した上で「(航空業界は)日本の成長のカギを握る産業分野で、日航はその中核を担う1社だ」と強調した。

政府をあげて日航をつぶしはしないということでしょう。資金的なことも含めて抜本的な改革とてこいれがなされることは言うまでもありませんが、しっかりとした経営再建をして航空業界の安定に努めるとともに株主への責任を果たしてもらいたいところですね。

G7で円高を取り上げるつもりない
http://headlines.yahoo.co.jp...u-bus_all
藤井裕久財務相は30日午後の会見で、10月2─3日にトルコのイスタンブールで開かれる7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)について、各国が協調しながら経済運営するための合意を得る会議になるとの認識を示した。
そのうえで、日本として経済を内需主導に転換し、国際協調を必ずやると説明すると語った。最近の外国為替市場における円高の動きについては、取り上げる予定はないと述べた。
藤井財務相はG7での日本は何を言うべきか、との質問に対し「政権が変わったために、これまでの経済運営と変わったことを言わなければいけない。内需主導の経済体制に大きく転換するのだと、そしてその上に立って国際協調をやるんだと申し上げる」とした。ただ最近の足もとの円高傾向について日本から取り上げたり発言したりするかについては「ない」と述べた。
今後の予算編成スケジュールについて、まず補正予算の内容を吟味し、さらに年末に向けて(来年度予算編成の)準備を終えるとした。
来年度の予算規模を決める上では、税収の見通しが必要になるが、税収を見極めるのはまだ早いとした。さらに、補正予算見直しにより来年度のマニフェスト実現のために確保すべき財源規模に関しては「まずは補正予算の削減がどれだけできるか、経済見通しがどうなるか、マニフェストで来年度からやるべきもの、の組み合わせによる」と説明した。ただし「数兆円を出す必要があると考えている」とした。
来年度の国債の発行額は今年度より減らしていくのかどうかについて「まだわからないが、基本的にはそういう考えを持っている」と述べるにとどめた。

円高については是認するとは言っていないと発言した後、不介入発言ともとられる発言をしてはたして日本の財務相として大丈夫なのかという不安にも駆られますが、世界経済の発展のためには為替の安定が必要不可欠という認識でも一致しているようですから少なからず為替相場も安定してくるのではないでしょうか。

米成長率、上方修正=0.7%減、底入れ鮮明-4?6月確定値
http://headlines.yahoo.co.jp...8-jij-int
米商務省が30日発表した2009年第2四半期(4?6月期)の実質GDP(国内総生産、確定値)は季節調整済み年率換算で0.7%減となり、8月末発表の改定値(1.0%減)から上方修正された。
マイナス幅は前期(6.4%)から大きく縮小し、景気が底入れに向かっていたことが一段と鮮明になった。07年12月に始まった今回の景気後退は戦後最長を記録したものの、既に底を打ち、第3四半期にはプラス成長に転換したとの見方が有力だ。

米国経済も金融危機から一年立ち直りを見せてきているということろでしょうか。ただ実際の生活レベル段階を見ていくとまだまだ時間がかかることは言うまでもありませんが景気回復への糸口をつかんできたということなのではないかと思っております。

楽天がタイ進出、最大電子商取引サイト買収
http://headlines.yahoo.co.jp...m-bus_all
楽天は30日、タイで最大の電子商取引サイトを運営する「タラッド ドット コム」の発行済み株式の67%を取得し、連結子会社化したと発表した。
楽天は仮想商店街「楽天市場」のサービスなどを、タラッド社のサイトに導入する。
楽天が海外でのネット通販事業に参入するのは、2008年5月の台湾に続き2例目。株式取得額は約3億円になる。

ネットでの通販事業大手の楽天がこうして海外進出していくとなるとやはりIT企業の底力を見せつけられているように思います。もちろんITバブルの時のようにはいきませんがしっかりとした実績を積み重ねることによってこういった海外競争力をもった企業が誕生してくるのではないでしょうか。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。