FC2ブログ

プロフィール

sss

Author:sss

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

MASTER FXメルマガ
MASTER FXメルマガ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

944:政投銀の融資枠拡大で合意=日航の資金繰り支援-関係閣僚ら

2009/12/31 (Thu) 22:16
大みそかということで思い思いに過ごされているのではないでしょうか。今年を振り返って反省すべき点は反省してしっかりと新年を迎えたいものですね。

さて今日はJALのニュースをピックアップ☆
http://headlines.yahoo.co.jp...4-jij-pol
日本航空の経営再建問題をめぐり、前原誠司国土交通相、菅直人副総理兼国家戦略担当相、日本政策投資銀行と企業再生支援機構の首脳らが31日、都内で会談した。機構が法的整理の検討に入ったことで信用不安が高まり、日航の資金繰りが厳しくなっている。このため、機構が支援の可否を決めるとみられる1月中旬までの間、政投銀による無担保無保証の融資枠拡大により対応することで合意した。
政投銀は現在、日航に対して1000億円の融資枠を設定しており、既に約550億円の融資を実行している。前原国交相は会談後、記者団に対し「残りの450億円に加え、さらに枠を増やしてもらう」と説明。「政府は日航の運航に支障を来さないように万全を期す」と強調した。
枠拡大の規模について政府側は1000億円程度を求めているもよう。関係閣僚が1月3日に首相官邸で再度協議し、具体的な額を詰めて正式発表する。前原国交相は、機構が支援を決めた後に融資に対する保証を行う可能性についても「議論した」と明らかにした。
迷走を続けるJALですが大みそかの今日も思った進展もなくすっきりとした形で年越しとはいきませんね。新年早々課題もありますがしっかりとした形で決着してくれればと思っております。

GM金融会社を国有化=3500億円追加注入-米財務省
http://headlines.yahoo.co.jp...3-jij-int
米財務省は30日、自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)の金融関連会社GMACに対し、資本増強のため38億ドル(約3500億円)の公的資金を追加注入すると発表した。また、これまでの公的資金注入の見返りに受け取っていた優先株30億ドルを普通株に転換し、政府持ち株比率を56%に引き上げる。
米政府が過半数株を所有する事実上の国有化に踏み切るのは、金融危機で経営が悪化した保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)やGMなどに次ぐ措置。GMACは銀行持ち株会社に移行しており、同省は「資本の質を高めることが狙い」と指摘した。
GMの再建に向けてこういった新しい施策もスタートしていくことでしっかりと再建をしていくということでしょう。公的資金も注入することで何とか再建していこうということでしょうね。

大納会の東京株終値、1万0546円44銭 3年ぶりに前年末上回る→http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
今年最後の取引となる大納会を迎えた30日の東京株式市場は、売り買いが交錯するもみ合いとなり、日経平均株価の終値は前日比91円62銭安の1万0546円44銭だった。世界的な金融危機の影響を受けた昨年の大納会の終値と比べると、1686円88銭も上がっており、年間上昇率は19%だった。前年末の株価を上回ったのは3年ぶり。
東証1部全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は、同8・28ポイント安の907・59。今年の大納会では、午前の取引で終わる慣例が廃止され、通常通りに午後の取引も行われた。
この日は為替相場が1ドル=92円台の円安に振れたことなどから、日経平均は一時的に1万0700円台を回復し、取引時間中の年初来高値を4カ月ぶりに更新した。しかし、今年最後の取引で利益を確定するための売り注文もあり、上値は重かった。
今年の日経平均は年初から下落し、3月10日の終値は26年ぶりの低水準となる7054円となり、バブル後の最安値を更新した。その後は政府の経済対策や世界的な景気回復期待などから株価は上昇し、8月26日に終値の年初来高値となる1万639円71銭をつけた。ただ、秋以降はそれ以上に株価が上昇することはなく、1万円をはさんで低調に推移していた。
昨日の大納会ということでしっかりとした形で最終的に引けたということではないでしょうか。今年は後場も取引が行われたことも一つしっかりとした取引に繋がったのではないでしょうか。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
スポンサーサイト

池田のひとり言コメント(0)

943:東証大引け、小幅続伸 米株高・円安支えも高値更新ならず

2009/12/30 (Wed) 00:41
明日一日を残しての取引となっておりますが、2009年悔いのない形で締めくくれるようにしていきましょう。

さて今日の東京市場を振り返ってみましょう。

29日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に続伸。前日比3円83銭(0.04%)高の1万0638円06銭と、年初来高値(1万0639円)を付けた8月26日以来、約4カ月ぶりの水準で終えた。クリスマス休暇明けの米株式相場が6日続伸したことや円安傾向などを支援材料にやや買いが優勢だった。ただ、高値警戒感から利益確定売りも出て、高値更新はならなかった。東証株価指数(TOPIX)は小幅に続伸し、9月25日以来、約3カ月ぶりの高水準で終えた。

米株高や円安など外部環境の好転が引き続き支援材料となった。日経平均は年初来高値の水準を上回って推移する場面もあった。ただ、足元の急ピッチな上昇を警戒した売りも出た。このところの株高をけん引したハイテク株の一角が下げたほか、銀行株も売られ、指数の上値を抑えた。

業種別東証株価指数(TOPIX、全33業種)は22業種が上昇した。小売業や不動産、卸売業の上昇が目立った。半面、空運や海運、銀行が下げた。

東証1部の売買代金は概算で1兆544億円。売買高は15億7131万株。東証1部の値上がり銘柄数は全体の54%にあたる905銘柄、値下がりは630銘柄、変わらずは148銘柄だった。

ファストリ、イオン、ユニーが上昇。三井物、三菱商、住友商が高い。新日鉄、住金、トヨタ、日産自も買われた。三井不、菱地所、住友不が上げた。半面、一部報道で「資本増強を検討」と伝わった三井住友FGが軟調。三菱UFJ、みずほFGも下げた。京セラ、アドテスト、ソニー、シャープが安い。郵船、商船三井、川崎汽が下落。

東証2部株価指数は7日続伸。7月14日から27日までの9日続伸以来の連騰となった。ラオックス、FDK、トーセイ、不二サッシが上げた。半面、大幸薬品、バナーズ、中央電が下げた。

米株高の勢いそのままに株高を牽引したといった形ですね。もちろん銘柄によっては下落銘柄もあり一進一退の攻防が続いていますが、明日を最後のしっかりと今年最後の取引を締めくくれるようにしていきましょう。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

942:【2010年市場展望】物色テーマに「外需ディフェンシブ銘柄」

2009/12/29 (Tue) 12:24
今日はまだ後二日取引日を残していますが、来年の有望銘柄のニュースをピックアップ☆

2010年の株式市場の物色対象や有望テーマは何か――。市場では業績の下振れリスクが小さいディフェンシブ性と、海外進出で外需の恩恵も受けられる双方の長所をあわせもった消費財企業への注目度が高くなる、との見方が出ている。

三菱UFJ証券とみずほインベスターズ証券はともに、海外の旺盛な需要を取り込んで業績拡大を狙うヤクルト本社、ユニ・チャームなどの消費財企業を2010年の注目株にとり上げた。両銘柄ともどちらかといえば内需に依存し、景気変動の影響が小さいディフェンシブ株として受け止められているが、一方で海外に営業網を広げている点に着目し、外需型のディフェンシブ銘柄と位置づけた。

証券2社がほかに挙げたテーマは「発光ダイオード(LED)」。エネルギー使用効率の改善を求める企業の対象を広げる改正省エネ法の来年4月の施行を控え、LED照明を導入する企業が増えている。LED素子を製造する豊田合成、製造装置メーカーの大陽日酸などを注目銘柄としている。

三菱UFJ証券が「デフレ環境下の好調企業」として、低価格の商品販売で業績を伸ばすドン・キホーテ、ニトリなどを挙げた。みずほインベスターズ証券は2月のバンクーバー冬季五輪、6?7月のサッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会といったスポーツイベントに注目する。ミズノなどのスポーツ用品メーカー、サッカー日本代表チームの支援企業であるキリンホールディングスなどを挙げている。

2010年に注目の主な投資テーマと関連銘柄
投資テーマ 関連銘柄
アジア展開を進めるディフェンシブ銘柄
ヤクルト本社(2267)、ユニ・チャーム(8113)

発光ダイオード(LED)
豊田合成(7282)、大陽日酸(4091)

デフレ環境下の好調企業
ドン・キホーテ(7532)、ニトリ(9843)

低炭素社会の重要デバイス(モーター、二次電池)
日本電産(6594)、日本ガイシ(5333)

ネットビジネス
ディー・エヌ・エー(2432)、サイバーエージェント(4751)

【みずほインベスターズ証券】
投資テーマ 関連銘柄
外需ディフェンシブ銘柄
ヤクルト本社(2267)、ユニ・チャーム(8113)

発光ダイオード(LED)
豊田合成(7282)、大陽日酸(4091)

バンクーバー冬季五輪
ミズノ(8022)、デサント(8114)

サッカーW杯南アフリカ大会
キリンホールディングス(2503)、ファミリーマート(8028)

羽田空港の国際機能強化
日本空港ビルデング(9706)、京浜急行電鉄(9006)

大手二社はこういった銘柄をピックアップということで様々な処から今後も有望銘柄情報が出てくるでしょうね。しっかり情報収集と分析をしていく年末年始になりそうですが正月はメリハリをつけて有効活用していければと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

941:東証大引け、反発 4カ月ぶり水準で高値に迫る 「生産」改善で

2009/12/29 (Tue) 02:04
残すところあと2日の取引となっていますが、ここにきて久しぶりの高水準まで日経平均も持ち直してきていますね。

そんな東京市場を振り返ってみましょう。

28日の東京株式市場で、日経平均株価は反発。大引けは前週末比139円52銭(1.33%)高の1万0634円23銭と、年初来高値(1万0639円)をつけた8月26日以来、約4カ月ぶりに1万0600円台に乗せた。外国為替市場で円高修正の動きが続いているほか、寄り付き前発表の11月の鉱工業生産速報が大幅改善を示し、投資家心理が強気に傾いた。東証株価指数(TOPIX)も反発した。

11月の鉱工業生産は前月比2.6%上昇し、市場予測の平均値(2.4%上昇)を上回った。併せて発表した製造工業生産予測調査では12月や2010年1月も上昇する見込みで、好調な生産を背景とした企業収益の改善期待が拡大。幅広い銘柄に買いが優勢となり、年初来高値を上回る場面もあった。

一方、休暇中の海外投資家が多いために売買高は低調だった。東証1部の売買代金は概算9489億円、売買高は同14億5713万株にとどまった。東証1部の値上がり銘柄数は980と、全体の6割弱を占めた。値下がりは534、横ばいは167銘柄だった。

大手電機の日立や東芝、NECが上げ、日産自が年初来高値を更新した。新日鉄や住金など鉄鋼株に上昇する銘柄が目立ち、郵船や商船三井が買いを集めた。生産能力の削減を発表した新日石や新日鉱HDは堅調に推移した。一方、みずほFGなど3大銀グループはそろって下落。レナウンや一パンなど前週末ににぎわった銘柄が反落した。野村が下げ、日写印の値下がりが目立った。

東証2部株価指数は6日続伸。ラオックスと価値開発が上げ、アインファマと大黒天が下げた。

比較的幅広い銘柄が値を上げる展開となり、薄商いの中でもしっかりと利益確定が望めた展開ではないでしょうか。明日あさってと残すところ二日ですからしっかりと取引される方は気を抜かずに頑張っていきましょう。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

940:.日航再建、法的整理を検討 支援機構が私的整理と2案提示

2009/12/29 (Tue) 01:19
今年も残すところあと4日となり年の瀬といった感じになってきましたね。年越しの準備など含めてしっかりとやり残しのないようにしていきたいものですね。

さてまずはJALのニュースをキャッチ☆
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
日本航空の経営再建問題で、同社が支援要請している官民出資の「企業再生支援機構」が、法的整理による再建を検討していることが28日、分かった。
日航や日本政策投資銀行など主力銀行団に伝えたもようだ。政府内には、運航に支障が出かねない法的整理に慎重な意見が強いが、支援機構は、透明性の高い手法で、債務の圧縮などが行える法的整理も選択肢としている。
これまでの再建案では、銀行団の債権放棄による私的整理を軸に検討してきた。今後、支援機構は銀行団や政府と調整しながら、私的整理と法的整理のどちらの方が、再建が確実になるか検討を進める方針。その上で、来年1月にも日航に対する支援を正式に決める方針だ。
日航の再建をめぐっては、最大の焦点である企業年金の減額で、3分の2以上のOBの同意を得る作業を進めている。日航はOBに年金支給額を30%強削減する案を提示。来年1月12日までの回答を求めている。
年金減額は、支援機構による出融資など公的資金の活用の前提条件。同意が得られなかった場合、政府は特別立法による強制減額の措置を検討している。支援機構も自助努力による年金減額に失敗すれば、法的整理を強く求める可能性がある。
日航再建は年をまたいでの形となりいまだ迷走を続けますね。日航関係者はすっきりした形での年越しができずになんとも言い難い年末年始といったところでしょうか。

ソフトバンクモバイル、2010年元旦から「お父さんグッズ福袋プレゼント」開始→http://headlines.yahoo.co.jp...8-rbb-sci
ソフトバンクモバイルは28日、2010年新春特別企画「お父さんグッズ福袋プレゼント」を発表した。
ソフトバンクへ新規加入したユーザを対象に福袋を配布するキャンペーンで、2010年1月1日より全国のソフトバンクモバイル取扱店で開始(一部を除く)。福袋には、「お父さんクリップストラップ」「お父さんレジャーマグカップ」などのお父さんグッズのほか、ソフトバンクロゴが付いた「トートバッグ」や「ポケッタブルリュック」など、合計3種類のグッズが含まれる。全国で約10万個を用意したとのこと。プレゼント企画は、福袋の在庫がなくなり次第終了する。
なお、法人回線、プリペイド回線、ディズニー・モバイル回線、モバイルデータ通信専用端末での契約、フォトビジョンでの契約、携帯電話本体の購入をともなわない契約は対象外となる。
人気のお父さんグッズとなるとやはり集客力は見込めるといったところですね。斬新なCMや新しい試みなどソフトバンクにはあっぱれとしか言いようがないですが携帯業界での今後の躍進を期待したいところですね。

吉野家、期間限定で値下げ並300円に 安値合戦で我慢できず→http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
牛丼チェーン「吉野家」を運営する吉野家ホールディングスは28日、来年1月11日?21日までの11日間の期間限定で牛丼と牛鮭定食の価格を80円引きで販売すると発表した。並盛りが380円から300円になる。ライバルの「すき家」や「松屋」などが相次いで値下げに踏み切る中、吉野家は定価は据え置き、期間限定値下げを定期的に実施することで対抗する。
吉野家によると、松屋が並盛りの定価を60円下げて320円にした今月3日以降、都心の隣接店の客数が2%減ったという。さらに7日からすき家が業界最安値の280円に引き下げると、郊外店で5%の影響が出たという。
このため、吉野家も限定値下げで集客のてこ入れが必要と判断した。ただ、当面は定価の引き下げは行わない方針。「期間限定のキャンペーンで対応する。今回のキャンペーンで取り戻せる」(企画本部)としている。
吉野家は味へのこだわりから、割高な米国産牛肉を使用しており、恒常的な値下げは困難だったとみられる。
やはり吉野家も値下げ合戦に参加する形になりましたね。牛丼チェーンといえばといった形での値下げ合戦となるとやはりデフレが進行していると思わざるをえないといったところでしょうね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

939:サントリー、中国全土で飲料販売 米ペプシコと提携

2009/12/28 (Mon) 10:12
今年も残すところ4日ですね。やり残したことはありませんか?今年のうちにできることはきっちりやって今年を締めくくりましょう。

さてまずはサントリーのニュースをキャッチ☆
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
サントリーホールディングスは28日、米国の飲料大手メーカー「ペプシコ」と提携、ペプシコを通じてサントリーブランドの清涼飲料などを中国全土で販売することを明らかにした。来年1月に正式契約を結び、平成24年に、中国での清涼飲料販売を現状比4倍の3000万ケース(1ケース=12リットル入り換算)に引き上げる。
サントリーはキリンホールディングスとの経営統合交渉が最終調整局面を迎えているが、中国市場の本格的な開拓という単独での成長戦略を打ち出すことで、交渉を有利に働かす狙いもある。
サントリーは中国でビールと飲料の製造・販売を手がけており、主に上海と北京などでウーロン茶やオレンジジュースなどを販売している。ただ、広大な中国市場をカバーするには単独では限界があるとして、中国全土に拠点を持つペプシコと提携することで、一気に販路を拡大する。
サントリーは、日本でペプシコの「ペプシコーラ」などの商品を独占的に製造販売するなどペプシコと親密な関係にあり、グローバル展開でも連携する。
中国での販売を拡大するということで、成長し続ける中国での販路拡大で売り上げも伸ばしていくということでしょうね。

使い方広がる携帯のGPS=終電お知らせ、健康づくりに活用
http://headlines.yahoo.co.jp...j-bus_all
通信衛星で居場所を特定する全地球測位システム(GPS)を活用した携帯電話のサービスが広がっている。子どもの場所を確認するのに利用するだけでなく、最寄り駅の終電時間を自動的に通知したり、ジョギングで消費したカロリーを計算し健康づくりに役立てるサービスが話題。GPSの活用で携帯の利便性は一段と高まりそうだ。
NTTドコモは、今冬発売モデルの一部に携帯の位置を定期的に測り、自動で事業者に情報提供する機能を設けた。有料サービスに申し込むと、夜遅くどこにいても、終電に間に合うよう自宅に近い駅までの最終電車の経路が自動的に配信される。また飛行機に乗る際、空港に近づくと搭乗ゲートや座席番号を教えてくれたり、目的地に着くとその地域のお薦め情報や天気を案内してくれたりするサービスもある。
KDDI(au)では「スマートスポーツ」が人気だ。ジョギングで走ったルートを地図に表示し、距離と時間からペース配分をアドバイスしたり、消費カロリーを計算したりするもの。サービスは2008年に開始し、会員数は150万人を突破した。
ソフトバンクモバイルが販売するiPhone(アイフォーン)でも、同様なジョギング関連のほか、現在地の天気予報などGPSを活用した多彩なソフトがそろっている。
GPSをうまく活用していけるのはいいことですね。自分なりに有効活用して日々の生活に浸透していけばと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

938:今週の見通し・為替 円、下落傾向に歯止めも

2009/12/27 (Sun) 23:41
為替相場の動きもやはり気になりますし、薄商いの中でどういった動きをしていくのかがやはり焦点でしょうからしっかりとチェックしていきましょう。

今週の円相場は、底堅く推移しそうだ。目先は米経済指標の改善で米長期金利が上昇し、日米金利差を背景にドルが買われやすい状態にある。ただ年末に向けて海外ファンドなどが進めてきたドルの買い戻しが一服する可能性が指摘されており、円の下落傾向には歯止めがかかりそうだ。市場参加者の予想は1ドル=90?93円となっている。

先週は米長期金利が一時、8月以来約4カ月ぶりとなる3.8%台まで上昇。日米金利差の拡大から円売り・ドル買いが進んだ。

今週は米経済指標をにらんだ動きとなりそう。29日には、12月の消費者信頼感指数が発表される。市場予想では53と、前回(49.5)に比べ小幅な改善を見込んでいる。市場予想を下回れば、米経済の早期回復期待が薄れ、ドル買いのペースが鈍ってくる展開も予想される。

日本国内の指標では、28日に発表される11月の鉱工業生産速報が注目される。市場予想では小幅な改善だが、市場予想を大幅に下回れば、日銀による追加金融緩和の観測が浮上し、円が売られやすくなる場面もありそうだ。

年末の休暇もありドル高も落ち着き90円前後で落ち着いて年を越すのかもしれないですね。急激な動きはないにしてもしっかりとリスク管理をしていきましょう。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

937:今週の見通し・株式 年初来高値を試す展開も

2009/12/27 (Sun) 23:09
今日は天気もよく大掃除だったり、自分なりにリフレッシュできた方も多いのではないでしょうか。年越し準備もしっかりとしていって、いい形で年越し準備そして新年を迎えられるようにしていきましょう。

さて今週の株式相場の見通しを立てていきましょう。

今週の株式相場は強含みの展開か。年内最後の立ち会いまで3日しかなく、商いはさほど膨らまないが、世界の景気回復を期待した買いが引き続き先行しそう。円高修正の動きが進めば輸出関連株を中心に買い安心感が広がり、8月の年初来高値(1万0639円)を試す可能性もある。

先週の日経平均は週間で352円(3.5%)上昇した。週初から外国為替市場で1ドル=91円台まで円安が進み、輸出企業の採算改善期待を支えにハイテクや自動車など主力株への買いが膨らんだ。「海外と比べた日本株の出遅れ感を意識していた投資家には、格好の買い手掛かりになった」(極東証券経済研究所の佐藤俊郎主任研究員)。日経平均は24日に3カ月ぶりの1万0500円台を回復し、今年の最高値に迫った。

25日の取引終了後には民主党政権初の本予算となる2010年度予算案を閣議決定。政策運営能力への不信感が完全に消えたわけではないが、「年内に決まったことで一定の安心感はある」(ユナイテッド投信投資顧問の井上淳氏)。

投資家の関心が高いのは外国為替相場。直近の日銀短期経済観測調査(短観)では、大企業製造業の09年度下期の想定は1ドル=91円台。円高修正が一段と進めば、業績押し上げ期待が株価を後押ししそうだ。

経済指標では米国で29日に発表されるS&P/ケース・シラー住宅価格指数と消費者信頼感指数が注目される。ともに改善傾向が確認され米国株がしっかりとなれば、年明け以降の株高を意識した先回り買いも増える可能性がある。

12月に入ってからの日経平均の上昇率は12%強。世界主要市場のなかでも高く、出遅れ感はかなり解消された。年初来高値に近付けば戻り売りや利益確定売りがかさみ、上値は重くなりそう。ただ、下げた場合でも、「年明け以降の先高観があるため、1万0300円前後では押し目買いが期待できる」(国内中堅証券)。今回の年末年始は休みが4日間と短く、持ち高を減らす手じまい売りも例年よりは少なそうだ。

今週は残り今年3日ということもあってしっかりとした商いをして年越しを迎えていけるようにしていかねばならないと思っております。為替相場の動向もしっかりと注意しながらの取引になりますが、気を抜かずにしっかりと地に足をつけた取引をしていきましょう。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

936:出版業界 21年ぶり2兆円割れ

2009/12/27 (Sun) 13:29
今日は天気もよく大掃除日和ではないでしょうか。私も今年の汚れは今年のうちにという事でPCなど仕事道具やデスク周り、そして部屋から普段やらないところまでしっかりと掃除をしていきたいと思っています。

さて今日は出版関係のニュースをピックアップ☆
http://headlines.yahoo.co.jp...i-bus_all
2009年の書籍と雑誌の推定販売金額が、1989年から20年間維持してきた2兆円台を割る見通しであることが25日、出版科学研究所の調査で分かった。前年より約900億円減の1兆9300億円程度にとどまる見込み。同研究所は「デフレ深刻化や経済萎縮(いしゅく)の波が押し寄せた」としている。

1?11月期の推定販売金額は、書籍が前年同期比4.5%減、雑誌が同4.1%減。書籍は、村上春樹さんの小説「1Q84」がミリオンセラーになり話題を呼んだが、売れ筋の本の低価格傾向が続いた。雑誌も休刊が相次ぐなどして12年連続のマイナスだった。同研究所の佐々木利春主任研究員は、電子書籍や図書館など出版物を安く利用したいという読者ニーズが増えていると分析。「来年も明るい見通しはない。映画やテレビとの連動などで需要の底上げを図っていくしかないだろう」と話している。
出版業界も厳しい状況はやはり続いているという事でしょうね。不況下で書籍に割く金額も減っていますし、1Q84のベストセラーで起爆剤になるかと思いきややはりそこまでの勢いはなかったように思います。厳しい時期だからこそチャンスと捉え新しいサービスの提供など様々なスタイルが求められてくるのではないでしょうか。

神戸のホテルニューオータニ、17年の歴史に幕
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
17年間にわたり神戸を訪れた観光客をもてなしてきた「ホテルニューオータニ神戸ハーバーランド」(神戸市中央区)が26日、営業を終え、閉館した。従業員らは最後のチェックアウトを済ませた宿泊客を、名残惜しげに見送っていた。

JR神戸駅の東側にある同ホテルは平成4年9月にオープン。しかし7年1月の阪神大震災以降、客足が伸び悩んだ上、周辺にホテルが増えて競争が激化したこともあり、2年前に営業終了が決まっていた。

最終日のこの日は客室の約9割が埋まる盛況。兵庫県明石市の家事手伝い、宮崎正恵さん(34)は「姉や友人の結婚式で来たことがあって『私もいつかここで』と思っていたのに」と残念そうな様子だった

ホテルニューオータニといえば知らない人はいないというくらい有名だと思いますがこのような形で営業をするとなるととても名残惜しいといわざるを得ないですね。
老舗の閉店もやはり不況下では否めない事実ではありますが、残せるものは残していけるような企業努力も必要になってくるということでしょう。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

935:11月の外食売上高、過去最大のマイナス “値下げ戦争”で単価激減

2009/12/26 (Sat) 10:09
Xmasはみなさん各々楽しめましたでしょうか?今年も残り数日ですから、大掃除などに忙しい週末だと思いますが今年の汚れは今年のうちにおとしておきましょう。

さて今日は外食産業のニュースをキャッチ☆
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
日本フードサービス協会が25日発表した11月の外食売上高(新規店含む全店ベース)は、前年同月比5.8%減となり、比較可能な1999年6月以降で過去最大の下落幅を記録した。マイナスは2カ月ぶり。客数は0.2%減と、ほぼ前年並みを維持したが、客単価が5.5%減と大幅に落ち込んでおり、相次ぐ牛丼の値下げに象徴される“外食デフレ”が加速していることが鮮明になった。
1?11月の累計でも大きく、前年を割り込んでおり、今年の外食産業の売上高が2003年以来6年ぶりにマイナスとなることが確実になった。
11月は、値下げ合戦の激化に加え、前年同期に比べて土曜日が1日少なく、曇りや雨が多く日照時間が少ないことも影響した。
業態別の売上高は、ファストフードは2.7%減、ファミリーレストランが8.3%減、居酒屋が10.7%と軒並み落ち込んだ。
消費者の節約志向の高まりから、牛丼チェーンの「すき家」が業界最安値の280円に値下げするなど、デフレが加速しており、外食産業の縮小はさらに続きそうだ。
外食をする頻度がやはり減っていることやデフレによる値下げ合戦もあって客単価が下がっているということですね。忘年会シーズンで多少持ち直すとは言え、厳しい外食産業の状況が伺えますね。

<派遣切り>来年3月までに25万人 厚労省調査
http://headlines.yahoo.co.jp...4-mai-pol
厚生労働省は25日、昨年10月から来年3月までに職を失ったか失うことが決まっている派遣などの非正規雇用労働者の数が25万291人(12月16日時点)に上るとする調査結果を公表した。今月から調査範囲を来年3月まで拡大、先月と同じ12月末までの調査では2460人増の24万9307人とした。増加幅は先月とほぼ変わらない。

失職者の割合は、派遣労働者が58.0%で、期間労働者23.0%、請負労働者7.8%、パート労働者などが11.3%だった。再就職した人は把握できた11万8483人のうち、6万2699人で52.9%となった。

一方、従業員を休業させた際に休業補償の助成が受けられる雇用調整助成金の申請は、事業所数が前月から3280事業所減の8万1392事業所、対象者数は11万6619人減少し185万5949人となった。事業所、対象人数ともに減少し、雇用調整も落ち着きを見せ始めた。
雇用情勢は依然厳しいものを見せていますが、派遣村を活用しての年越しになってしまう方も多いでしょうから来年こそはという気持ちが強いでしょうね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

934:高島屋、営業利益66%減 節約志向が直撃

2009/12/25 (Fri) 20:25
Xmasの夜をみなさん楽しんでいますか?人それぞれに楽しみ方はあると思いますので思い思いの夜を過ごしていい一日にしたいものですね。

さて今日は高島屋のニュースをキャッチ☆
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
百貨店大手の高島屋が25日発表した2009年3?11月期連結決算は、営業利益が前年同期比66・3%減の68億円、最終利益が同63・2%減の40億円と大幅な減益となった。雇用や賃金の悪化や先行き不安による節約志向が、価格帯の高い百貨店を直撃した。
連結売上高も同12・3%減の6339億円と大幅な減収だった。主力の衣料品に加え、輸入ブランド品、宝飾品など高額商品が大きく落ち込んだ。このため、前年同期に比べて販管費を124億円超減らすなどコスト削減を図ったものの減収分をカバーできず、大幅な減益に陥った。
10年2月期の通期連結業績予想は、売上高を従来予想より100億円減の8760億円(前期比10・3%減)に下方修正した。営業、経常、最終利益は従来予想を据え置いた。
百貨店業界も不況のあおりを受け、消費者の財布のひもを緩める様々なサービスなどを提供しているものの厳しい状況は続いているということですね。年末年始商戦でどういった形で立て直してこれるかが肝になってくるのではないでしょうか。

ホテル・機内食会社の売却決断=日航、前倒しで交渉入り→http://headlines.yahoo.co.jp...j-bus_all
経営再建中の日本航空がホテル運営と機内食事業の2子会社の売却を決め、譲渡先の選定を始めたことが24日、明らかになった。日航はグループ再編を年明けに確定する経営再建計画に盛り込む予定だが、財務状況が急速に悪化。官民出資の企業再生支援機構の支援決定を待たず、前倒しで資産売却の交渉に入った。
売却対象は、国内外で約60のホテルを運営する「JALホテルズ」(本社東京)、機内食事業を手掛ける「ティエフケー」(千葉県成田市)とその関連会社。日航はみずほコーポレート銀行グループなどを仲介役に起用し、国内外の事業会社や投資ファンドに株式取得を打診。来年の早い時期に計500億円弱での売却を目指す。
日航もこういった切り離しを実施していかなければなかなか立て直しも厳しいということでしょうね。繋ぎ融資の問題や外資との提携などまだまだ問題は山積みですからしっかりと一つ一つ片付けていってもらいたいですね。

「JOMO」消滅、「ENEOS」に統一 新日石との経営統合で→http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
来年4月に経営統合する新日本石油と新日鉱ホールディングスは25日、両社合計で1万3000カ所になる給油所のブランドを新日石の「ENEOS」に統一すると発表した。新日鉱傘下のジャパンエナジーが展開する「JOMO」は来年7月以降、「ENEOS」に順次、変更していく。
ブランドを統一した方が、経営統合の相乗効果が発揮できると判断した。
また、経営統合後に水島製油所の第2蒸留装置(トッパー)を停止するほか、根岸製油所の第2トッパーと大分製油所の第1トッパーを廃止するなどの余剰設備能力の見直しも合わせて発表した。2011年度中に合計で日量約40万バレルの精製設備を削減する。さらに遅くとも2015年3月末までに追加の20万バレルを削減する計画だ。支店網は、北海道、東北、東京、関西など10支店とする。
石油業界は、設備能力430万バレルに対して約100万バレル分が余剰になっているとされる。両社は、統合で余剰感の増す設備の削減を急ぎ、競争力の強化を図る方針だ。
経営統合に向けてこういった名前の統一を図ることでシナジー効果も期待できるということでしょうね。ガソリンの暫定税率の廃止、そして環境税の導入と石油を扱う会社としても政策の動きには敏感に反応していかねばならない状況でしょうからしっかりとこういった動きも把握していきたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

933:東証大引け、反落 高値警戒感から売り、クリスマスで薄商い

2009/12/25 (Fri) 18:22
今日はXmas本番ということで、これからの時間からピークを迎えていくのかもしれないですね。

さて今日の東京市場を振り返ってみましょう。

25日の東京株式市場で日経平均株価は反落。終値は前日比42円21銭(0.40%)安の1万0494円71銭だった。8月26日の年初来高値(1万0639円)接近による高値警戒感、前日までの3日続伸で400円近く上昇したことによる過熱感を背景にした利益確定売りが優勢で、寄り付き直後を除いて安い水準で推移した。クリスマスで欧米を中心に海外市場の多くが休場とあって、休暇に入っている外国人投資家も多く、終日動意に乏しい展開だった。東証株価指数(TOPIX)も小反落。

ただ、下値では買い意欲もみられた。国内外の景気や企業業績の回復、円安傾向の継続などを前提とした先高観は引き続き強いといい、節目の1万0500円を下回る水準では買いが目立った。前日にかけて海外株高や円安を手掛かりに軒並み高となった値がさのハイテク株などが売りに押された一方、情報通信など内需株の一角が堅調に推移。個人投資家が買っていたとの指摘もあった。

積極的な売り手、買い手ともに不在の中で極端な薄商いとなり、東証1部の売買代金は概算で8179億円、売買高は12億4428万株と、ともに全日立ち会いとしては2008年12月29日以来の低水準を記録した。東証1部の値下がり銘柄数は946、値上がり銘柄数は568、変わらずは165だった。

三菱UFJ、三井住友FG、三菱商、トヨタ、みずほFGが売られ、前日に年初来高値を更新していたキヤノンが反落。日写印、フタバ、アネストワンの下げが目立った。半面、個人とみられる買いでソフトバンク、GSユアサ、ディーエヌエが堅調に推移。レナウン、レオパレス、フォスターの上げが目立った。

東証2部株価指数は小幅に5日続伸。バナーズ、大幸薬品、アインファマが買われ、価値開発が売られた。ラオックスは横ばい。

今日はXmas休暇などもあり薄商いで利益確定もあったのではないでしょうか。残りわずかの取引日ですがしっかりと年内取引を行ってしっかりと年越しに向けて歩んでいきたいですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

932:東証大引け、3日続伸し3カ月ぶり1万500円台 日本株「出遅れ」を意識

2009/12/25 (Fri) 01:36
今日はXmasイブということで楽しい雰囲気で夜を満喫されている方も多いのではないでしょうか。明日が本番という方もいらしゃるでしょうし思い思いに楽しんで頂ければと思っております。

さて今日の東京市場を振り返ってみましょう。

24日の東京株式市場は日経平均株価が3日続伸。大引けは22日に比べ158円89銭(1.53%)高の1万0536円92銭と、9月24日以来、3カ月ぶりの高値水準だった。日本が休日だった23日の米株式相場が続伸したうえ、24日のアジア株式相場が総じて堅調に推移し、日本株の出遅れ感を意識した買いがキヤノンやトヨタなどの主力株に広がった。外国為替市場で一時1ドル=91円台後半まで円安が進んだことも支援要因。日経平均は8月26日に付けた年初来高値(1万0639円)が視野に入った。東証株価指数(TOPIX)は続伸。

朝方には、外国人投資家による日経平均採用銘柄の買いがまとまって入った。米株式相場が連日で年初来高値を更新するなか、投資余力が回復している海外勢が日本株を割安と判断して買いを入れたようだ。ただ、3カ月ぶりの高値水準とあって戻り待ちの売りを警戒するムードもあり、1万0500円台での上値余地は限られた。

大引け時点での東証1部の売買代金は概算で1兆4042億円と、16日以来、5営業日ぶりの高水準だった。売買高は同19億3808万株。値上がり銘柄数は全体の62%にあたる1048。値下がり数は495、横ばいは136。

前日の米株式市場で素材株の買いが目立ったことを受け、JFEや住金など鉄鋼株が堅調。業種別TOPIXは「鉄鋼」が値上がり率でトップだった。資生堂は約11カ月半ぶり、シャープが8カ月ぶり、東エレクが3カ月ぶりにそれぞれ年初来高値を更新した。一方、菱地所、三井不など不動産株が軟調。三菱UFJ、三井住友FGが売られ、JALも下げた。

東証2部株価指数は4日続伸。中央電、日新糖、アクセルが上昇。半面、大幸薬品、三菱総研が売られた。

米株高や円高が落ち着いてきたこともあり日経平均も回復傾向にあり比較的幅広い銘柄が値をあげたように思います。年内の取引も後少しですから気を抜かずにしっかりと年内に取引に集中していくことが大事でしょう。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

931:西松屋(7545)に続き、18日配信の東光電気(6921)短期14%の上昇!

2009/12/24 (Thu) 22:41
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は続伸して始まった。一昨日、昨日の米国株式市場が
続伸となったことや、外為市場で円安方向に振れていることなどを受け、
東京株式市場では買いが先行した。
日経平均は35円高で始まった後、上げ幅を拡大。
取引時間中としては9月24日以来の1万500円台回復となった。

後場に入って、香港や上海の株式市場が堅調なこともあり、日経平均は
上げ幅を拡大。その後も高値圏での推移となった。クリスマス休暇で
市場の参加者が少ないこともあり、後場はやや模様眺めムードが強くなった。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

3銘柄

本日は、昨日のダウが続伸したことを受けて日本株も10,500円を超える
上げ幅を記録する買い優勢の展開の中、昨日配信の3銘柄は惜しくも
利食いポイント達成とはならなかったものの仕込みとしては絶好!

明日からの上昇に期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●12月1日(火)に配信致しました名村造船所【7014:終値 402円】が
上昇を続け、本日 477円をつけました。
配信株価より119%の上昇を記録しております。

●12月3日(木)に配信致しましたツクイ【2398:終値 519円】が
上昇を続け、本日 545円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

●12月4日(金)に配信致しました帝国繊維【3302:終値 463円】が
上昇を続け、本日 497円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。

●12月8日(火)に配信致しました日本医療事務センター【9652:終値 391円】が
上昇を続け、本日 400円をつけました。
配信株価より102%の上昇を記録しております。

●12月11日(金)に配信致しましたニチレキ【5011:終値 323円】が
上昇を続け、本日 337円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●12月15日(火)に配信致しました西松屋チェーン【7545:終値 743円】が
上昇を続け、本日 815円をつけました。
配信株価より110%の上昇を記録しております。

●12月17日(木)に配信致しました森永乳業【2264:終値 363円】が
上昇を続け、本日 375円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

●12月17日(木)に配信致しましたコーエーテクモ【3635:終値 670円】が
上昇を続け、本日 683円をつけました。
配信株価より102%の上昇を記録しております。

●12月18日(金)に配信致しましたSANKYO【6417:終値 4,680円】が
上昇を続け、本日 4,850円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●12月18日(金)に配信致しました東光電気【6921:終値 412円】が
上昇を続け、本日 469円をつけました。
配信株価より114%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(12月分、1月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━

★有料会員の皆様には毎日を基本とし短期上昇銘柄をメールで配信します★

ミクシィID:http://mixi.jp/show_friend.p...=18658673
ザラ場でも日記更新中、マイミクも募集してます!

━━━━━
池田のひとり言コメント(0)

930:ボルボ売却で基本合意=中国・吉利と、来年前半完了へ-米フォード

2009/12/24 (Thu) 10:22
Xmasイブの今日は街も人も盛り上がってきているのではないでしょうか。今夜はイルミネーションもキレイでしょうし、天気もいいようですから穏やかな一日になりそうですね。

さて今日はフォードのニュースをキャッチ☆
http://headlines.yahoo.co.jp...8-jij-int
米自動車大手フォード・モーターは23日、傘下のスウェーデンの自動車メーカー、ボルボ・カーを、中国の同業、吉利汽車の親会社である浙江吉利ホールディング・グループに売却することで基本合意したと発表した。詳細を詰めた上で来年3月末までに最終合意し、上半期中に売却を完了する見通しだ。
中国自動車メーカーでは北京汽車が今月、米ゼネラル・モーターズ(GM)のスウェーデン子会社サーブの一部資産を買収している。
フォードは、景気低迷による販売不振を背景に、資産リストラ推進のためボルボ売却を決断、複数社が買収の意向を示していた。一方、吉利は、事業拡大に向けて世界的に知名度の高い「ボルボ」ブランドの取得に積極的で、10月に優先交渉権を獲得していた。
ビッグ3の一角のフォードもブランド売却ということでやはり自動車業界はまだまだ厳しいですね。中国企業がどんどん買収に積極的ですから中国の脅威をやはり感じざるを得ないというところでしょうか。

日航に「政府の支援体制説明を」英企業要求
http://headlines.yahoo.co.jp...m-bus_all
英国の金融会社が日本航空に対し、政府の支援姿勢や今後の資金繰りに関する説明を求めていることが23日、明らかになった。
政府が22日に日航向けつなぎ融資への政府保証を見送る方針を表明したことを受けた動きと見られ、日航への信用不安が海外で高まる兆しを見せている。
この金融会社は、航空券をクレジットカードで購入する際の決済などを手がけている。前原国土交通相が就任直後の9月下旬、従来の経営改善計画を抜本的に見直す方針を打ち出した際に、日航関連のカード決済を一時停止したことがある。この時は前原国交相が緊急の記者会見で支援の姿勢を明確に示したため、制限を解除した。
関係者によると、ほかにも複数の海外企業から政府の支援体制などについての問い合わせがあり、日航や政府内で対応策を検討している模様だ。
国内外の関係者の間では、日航支援に関する政府の方針や閣僚の発言が二転三転していることを、不安材料と見る向きが多い。特に今回は、5大臣連名の合意文書で政府保証を事実上、約束しておきながら、わずか1か月で撤回の方針を表明したことに、驚きと不信感が広がっている。
日航の迷走に海外企業も困惑しているというところでしょうね。政府保証をつけるといったりつけないといったり迷走を続ける政府にもやはり不信感を持たざるを得ないでしょうね。年内にはまとまりそうもなく年を越しての対応となると気分すっきりとしない形の年越しになるのではないでしょうか。
初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

929:米GM、異例の24時間稼働へ

2009/12/23 (Wed) 23:16
今日はイブイブということで休日を楽しまれた方も多かったのではないでしょうか。Xmasなどが平日ですから前倒しで楽しむ時間のうまい使い方も重要ですね。

さてまずは再建中のGMのニュースをキャッチ☆
http://headlines.yahoo.co.jp...j-bus_all

米自動車大手GMは、来年1月4日からカンザスシティー工場を24時間稼働にする方針だ。効率面で基準とされるトヨタですら3交代制は実施しておらず、米自動車産業で初の試みとなる。
長い間設備稼働率の低い工場を抱えてきたGMにとって、3交代制勤務は画期的かつリスクの高いものとなる。破綻に伴いブランドを4つに絞り込むなどの再建計画とは異なり、3交代制の導入によって業界内で効率性の模範的な存在となるか、1980年代のロボット生産体制のように失敗に終わるかもしれない。
米国内の工場を相次いで閉鎖するなか、23年間稼働してきたカンザスシティー工場は900人を追加雇用する方針だ。
GM再建を監督したオバマ政権の自動車作業部会は、自動車業界では2交代、年間250日稼働で稼働率100%とみなされる、という基準を知って驚いた。GMに500億ドル(約4兆5000億円)の公的資金を注入するに当たって、作業部会は従来の基準で120%の稼働率を目指すよう促した。
自動車メーカーは、需要増に一時的に対応する手段として3交代制を導入してきた。そのような状況でさえ、2交代勤務に残業を上乗せするという手法が一般的だ。トヨタの北米生産事業統括会社の広報担当者、マイク・ゴス氏は「2交代勤務だと、シフトの合間を縫って設備に必要なメンテナンスを行う余裕ができる」と説明した。また、シフト間の遊休時間を使って、掃除や在庫補充を行うこともできる。
さらに、業種に関係なく、真夜中のシフト勤務をする従業員は、業務上の間違いや欠勤、病気になる確率が平均を上回るとされている。ボストンの24 時間操業を専門とするコンサルタント会社、サーカディアンのマーチン・ムーア・イード最高経営責任者(CEO)は、「経済的にはやるだけの価値があるかもしれないが、経営者がリスク管理を出来る場合に限る」との見方を示した。
カンザス工場内にある「作戦指令室」では、GMのマネージャーと労働組合幹部が3番目のシフト開始に当たって作戦を練っている。組み立てラインを止めずに清掃作業を行う方法を考えついた。一部ラインのスピードを上げ、後で減速させるのだ。
3交代制では1日21.6時間稼働となり、2交代制の14.5時間より大幅に増える。1週間の生産台数は、現在の4500台から6300台に増加する。
GMは第2四半期から、ピックアップトラックの「シボレー・シルバラード」を生産するインディアナ州フォートウェインの工場と、クロスオーバーモデルの「シボレー・トラバース」を生産するミシガン州ランシングのデルタ・タウンシップ工場でも3交代制を導入する方針だ。
GMの再建の一つの足がかりが成功するか否かでまた再建のスピードも変わってくるでしょうね、ブランドの売却についても迷走が続いていますからそういったことも踏まえてしっかりと追っていきたいとおもっております。

サンタクロースの「そり」を自動車デザイナーが競作→http://headlines.yahoo.co.jp...4-rps-ind
カーデザイナーが「サンタクロース用そり」をデザインすると、こうなる---。イギリスの著名自動車誌『car magazine』が実施した企画で、昨年の日産、フォード、ベントレー、ロールスロイスに続き、今年はアウディ、アストンマーティン(アストンマーチン)、ランドローバー、ヴォクスホール、ジャガーが呼びかけに応じている。
アプローチは各社さまざまだ。アウディは、来年発売予定の『A1』のルーフにそりを載せ、サンタ&トナカイをシートに座らせた、意外に素朴なものである。

いっぽう、力作と思われるのはランドローバーだ。サスペンションやアクセレレーターが図解されているほか、「煙突認識ソフトウェアを併用したレーザー誘導プレゼント・デリバリーシステム」も提案されている。

日頃各国の保安基準やコストの制約に悩まされているデザイナーだけに、今回の「お題」は存分に想像の翼を広げ、1年分のストレスを解消できたのではないかと想像できる。

ただし、辛口コメントを敢えて加えれば、1950 - 60年代の米国ビッグ3なら、今回彼らが提案したスタイリングくらい、そのままドリームカーとしてモーターショーで公開できていたかもしれないのも確かだ。

こういった面白い企画で自動車業界も盛り返してくるとやはり景気も少しずつではありますが上向いてきていると感じる方も出てくるのではないでしょうか。ただどの程度業界全体の活性化につながるかはわかりませんが少しずつでも明るい話題をまずは拾っていくことが大事ではないかと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

928:年金減額特別立法見送り…OBの同意見通し受け

2009/12/23 (Wed) 10:01
今日は祝日ということでお休みの方、お仕事の方、様々だと思っているんですがXmas目前ですからまだ準備されていない方は準備にも忙しいかもしれないですね。

さて今日はJALのニュースをキャッチ☆
http://headlines.yahoo.co.jp...5-mai-pol
日本航空の再建をめぐり、企業年金の支給額を強制的に減額する特別立法を目指していた国土交通省は22日、10年の通常国会への法案提出を見送る方針を固めた。日本航空がOBを対象に行った意向調査で、年金減額への同意が全体の3分の2に迫る水準となったほか、財務省が日本政策投資銀行のつなぎ融資(1000億円)への政府保証を行わない方針を決めたことで、特別立法の必要性が薄れたと判断した。
日航は年金・退職金債務の積み立て不足が3042億円あり、公的資金投入の前提として、企業年金の支給額減額で債務を圧縮したい考えだが、確定給付企業年金法の施行規則では全受給者の3分の2以上の同意がないと実施できないため、国交省は強制的に減額できる特別立法を検討していた。
しかし、先月28日から今月15日までOB約8800人を対象に行った意向調査では、OB全体の約65%(約5700人)が減額に同意すると回答。年金債務の圧縮に必要な同意である3分の2(約5800人)に迫り、同意取得の可能性が高まった。年金の強制減額は憲法で保障された財産権を侵害するとの指摘もあり、国交省内部では「強制減額を法案に盛り込まないかもしれない」との見方が出ていた。
また、前原誠司国交相は11月、政投銀のつなぎ融資に対する政府保証を「事後的に行う」と表明しており、法案に盛り込む方向で検討していたが、財務省が22日、政府保証を行わないことを決めたことを受け、法案提出見送りの方針を固めた

◇政府保証つけず…政投銀融資
藤井裕久財務相と前原誠司国土交通相は22日の閣議後会見で、経営危機に陥っている日本航空に対し日本政策投資銀行が設定した約1000億円の融資枠に、政府保証をつけない方針を明らかにした。国交省が10年度当初予算に盛り込むよう求めていた政府保証関連予算の計上は見送る。
藤井財務相は「政投銀は完全な民間銀行。民間銀に対し政府が口を出すこと自体が許されない」と政府保証を行わない理由を説明。日本航空の経営への影響については「国交省の問題だ」と述べた。
一方、前原国交相も「日航のメーンバンクの政投銀は国が100%の株を持っている。政投銀が貸すお金に保証をつけると、二重の政府保証になるのではという意見が閣内で出た」と説明。政投銀の融資も、企業再生支援機構が支援を決めた場合に行う融資も、事実上の政府保証つきになるとの認識を示した。
日航の再建支援を巡っては、関係5閣僚が11月、「適切な信用補完に関する予算及び法的措置を含む方策について検討する」ことで合意していた。
まだまだJALについては方向性が一本にまとまらない感じが続いているように思います、財源の問題も民主党政権は抱えていますからどういった対応がとられるのやはり気になりますね。

最終日は大安!年末ジャンボに3時間待ちの長蛇の列
http://zasshi.news.yahoo.co....kwalk-ent
「年末ジャンボ宝くじ」が本日12月22日、発売最終日を迎える。日本で有数の売り上げ枚数を誇る「西銀座チャンスセンター」(東京都中央区)には、朝から多くの人が詰め掛け、夢を買う最後のチャンスに長蛇の列を成している。
最終日となった今日は、なんと“大安”。この縁起のいい日に、年末ジャンボを買い求める人が「西銀座チャンスセンター」に詰め掛けている。売り場では縁起を担いで「1番」窓口が一番人気なのだが、朝10時には1時間半待ちだった行列も、朝11時には、3時間待ちに! 有楽町駅まで延びるほどの長蛇の列になっていた。「最終日なので買いに来ました」という20代の女性は、1番窓口に2時間半並んだと言う。連番・バラ両方を1万円分購入したと、満足そうに話していた。
ほか、2番人気の7番窓口は1時間半待ち、そのほかの窓口にも行列ができ、すべての列でプラカードを持った係員が人員整理をするほどの混雑ぶり。不景気が続くが、それを吹き飛ばすほどのビッグチャンスを求める人が殺到しているようだ。
今年の「年末ジャンボ宝くじ」は、1等2億円が70本(70ユニットの場合 以下同)、1等の前後賞各5000万円が140本。2等1億円でも140本あり、億万長者へのチャンスが、今年発売されたジャンボ宝くじの中では最も多い210本。抽選は12月31日(木)に行われる。
年末ジャンボを買い求められた方も多かったのではないでしょうか。やはりみなさん夢をみたいということでしょうね。もちろん当たる方もいらっしゃるでしょうし、億万長者になれる方が出る可能性もありますからそういった意味で年越しの楽しみが日本列島で吹き荒れているのではないでしょうか。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

927:東証大引け、1万0300円台回復 輸出株主導で約3カ月ぶり高値

2009/12/23 (Wed) 01:07
今日は知り合いのY本工業所属の芸人さんに呼ばれ、夕方からライブに出かけていましたが若手芸人のパワーをもらった感じがしてとても清々しい気持ちになりました。色んなフィールドの方と関係を持つことでとても刺激になった一日でした。

さて今日の東京市場を振り返ってみましょう。

22日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に続伸。前日比194円56銭(1.91%)高の1万0378円03銭と高値引け。日経平均は9月24日以来、約3カ月ぶりの高値で終えた。前日の米株高に加え、円相場が1ドル=91円台に下落したことを受け、ハイテクや自動車など輸出関連株を中心に買いが入った。東証株価指数(TOPIX)は4営業日ぶりに反発。900ポイント台を回復し、10月26日以来、約2カ月ぶりの高値で終えた。

円相場は一時1ドル=91円48銭まで下落。日銀が公表する企業短期経済観測調査(短観、12月調査)で、大企業製造業が下期に想定する為替レート(91円16銭)を超えてきたことを受け、輸出企業を中心に業績改善期待が高まった。ソニーやパナソニック、トヨタ、日産自など輸出関連株が軒並み買われ、日経平均を押し上げた。

テクニカル指標面では、前日まで上値を抑えられてきた日経平均の一目均衡表の「雲」の上限を寄り付き段階で上抜けしたことで、売りづらさも意識されたという。後場に入り、大口の指し値買い注文が入ったことをきっかけに日経平均先物が上げ幅を拡大すると、現物株にも買いが入った。取引終了にかけては先物主導で一段高となった。

業種別東証株価指数(TOPIX、全33業種)は27業種が上昇した。ガラス土石製品や電気機器、金属製品、輸送用機器の上げが目立った。半面、空運や倉庫運輸、水産が小幅に下げた。

東証1部の売買代金は概算で1兆3599億円。売買高は21億8392万株。東証1部の値上がり銘柄数は全体の6割にあたる1015、値下がりは495銘柄、変わらずは170銘柄だった。

東エレク、アドテスト、ファナックが上昇。トヨタ、ホンダも堅調。日産自は大幅高となり、年初来高値を更新した。ファストリ、東芝も上げた。三菱UFJは小幅高。半面、ヤフー、スカパーJ、NTTが下げた。花王、資生堂が売られ、JR東日本、JR西日本も売られた。

東証2部株価指数は3日続伸。11月16日以来の高値で終えた。大幸薬品、ラオックス、FDKが上げた。半面、価値開発、バナーズが下げた。

やはり為替相場の動きを受けて上値を抑えられていた輸出関連株が買われる動きで年末にかけていい商いができているのではないでしょうか。短期爆発銘柄も続出しておりますので今年の最後までしっかりと会員様には利益をとりつくしてもらえるようにしていきたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

926:昨日配信の1000番台銘柄、早速ぶっ飛び14%の大爆発!会員様は稼ぎ続けています!

2009/12/22 (Tue) 18:17
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は続伸して始まった。昨日の米国株式市場が続伸と
なったことや、外為市場で円安方向に振れていることなどを受け、
東京株式市場では買いが先行した。
日経平均は72円高で始まった後、同水準で推移していたが、外為市場で
1ドル91円台半ばまで円安が進んだことなどを受け、前場中頃から
上げ幅を拡大する動きとなった。

後場に入って日経平均は上げ幅を拡大し、その後も高値圏で堅調な動きと
なった。終値では10月26日以来の1万3000円台回復となった。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

3銘柄

本日は、昨日のダウが続伸したことを受けて日本株も朝から終始買い優勢の
展開の中、昨日配信の3銘柄中
1銘柄が寄り付きより14%オーバーの大幅上昇を果たし利食いポイント達成!

残りの2銘柄は惜しくも利食いポイント達成とはならなかったものの
仕込みとしては絶好!

明日からの上昇に期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●12月1日(火)に配信致しました名村造船所【7014:終値 402円】が
上昇を続け、本日 465円をつけました。
配信株価より116%の上昇を記録しております。

●12月3日(木)に配信致しましたスクウェア・エニックスHD【9684:終値 1,893円】が
上昇を続け、本日 2,040円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。

●12月4日(金)に配信致しました帝国繊維【3302:終値 463円】が
上昇を続け、本日 497円をつけました。
配信株価より107の上昇を記録しております。

●12月7日(月)に配信致しましたアスクル【2678:終値 1,581円】が
上昇を続け、本日 1,770円をつけました。
配信株価より112の上昇を記録しております。

●12月8日(火)に配信致しましたフィールズ【2767:終値 110,000円】が
上昇を続け、本日 120,800円をつけました。
配信株価より110の上昇を記録しております。

●12月14日(月)に配信致しましたゲオ【2681:終値 90,000円】が
上昇を続け、本日 95,100円をつけました。
配信株価より106の上昇を記録しております。

●12月14日(月)に配信致しまし日本オラクル【4716:終値 3,870円】が
上昇を続け、本日 4,000円をつけました。
配信株価より104の上昇を記録しております。

●12月16日(水)に配信致しましたドン・キホーテ【7532:終値 2,040円】が
上昇を続け、本日 2,165円をつけました。
配信株価より106の上昇を記録しております。

●12月17日(木)に配信致しました森永乳業【2264:終値 363円】が
上昇を続け、本日 372円をつけました。
配信株価より102の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(12月分、1月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━

★有料会員の皆様には毎日を基本とし短期上昇銘柄をメールで配信します★

ミクシィID:http://mixi.jp/show_friend.p...=18658673
ザラ場でも日記更新中、マイミクも募集してます!

━━━━━
池田のひとり言コメント(0)

925:三井住友海上など3損保、経営統合を承認

2009/12/22 (Tue) 14:11
今日はすごしやすい天気でXmasも天気よく、平穏な日々を過ごせればと思っております。

さて今日はまずは損保のニュースをキャッチ☆
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all

平成22年4月に経営統合を予定している三井住友海上グループホールディングス、あいおい損害保険、ニッセイ同和損害保険は22日、臨時株主総会を開き、3分の2以上の株主の賛成を得て経営統合が承認された。この経営統合で国内最大手の損害保険グループ、MS&ADインシュアランスグループホールディングスが誕生する。
3社の統合計画概要と中期経営計画によると、商品開発や契約手続き、保険金支払いなどの基本業務を一本化するシステムを構築するなどで平成25年度で20年度比約400億円のコスト削減を見込んでいる。同年度に売上高にあたる連結正味収入保険料で約2兆7000億円の経営目標を掲げている。
一方、同時期に日本興亜損害保険との経営統合を予定している損害保険ジャパンも22日の臨時株主総会で、3分の2以上の株主の賛成を得て経営統合が承認された。両社の経営統合をめぐっては、日本興亜前社長の松沢建氏ら一部株主が反発。招集通知の不備を指摘され日本興亜が総会開催を延期するなど、その行方が注目されている。
両社の筆頭株主である米投資会社サウスイースタン・アセット・マネジメントが、両社の統合を支持する意向をこれまでに表明しており、統合成立はほぼ確実とみられている。損保ジャパンが無事承認を得たことで、成立に向け大きく前進した。
ただ、日本興亜の元役員の個人株主が「招集通知に重要事項の記載漏れがある」として臨時株主開催を差し止める仮処分を東京地裁に申し立て、同社が是正のために開催を30日に延期。本来なら22日に経営統合が成立するはずが、年内ぎりぎりまでもつれ込む事態となっている。
経営統合が承認されると大型の損保が誕生するということですね。独禁法の関係も問題なく通過しているようですから今後しっかりと話し合いが進められ、統合に向けての動きが加速していくのではないでしょうか。

GMブランド迷走 やっぱりサーブ売ります!?
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
米ゼネラル・モーターズ(GM)傘下のスウェーデン自動車大手サーブの売却をめぐり、オランダの高級車メーカー、スパイカー・カーズが改めて買収を申し入れたことが21日、分かった。GMは先週末、サーブの売却断念を発表したばかりだが、買収の再提案で、同ブランド存続の可能性も出てきた。経営再建の一環としてGMが進めるブランド再編は、独オペルの売却を取りやめるなど迷走が続く。指導力を欠いたGM経営陣への風当たりが強まりそうだ。(山口暢彦)

◆スパイカー再提案
サーブ買収でスパイカーが行った新提案には、同社の大株主に新株を引き受けてもらい、サーブ支援の財源を確保するなどの内容が含まれているとみられる。回答期限は21日。提案はスパイカー以外からもあるとされ、GMは「精査する」としている。
サーブは、1937年に航空機メーカーとして始まり、89年からGMの出資を受けている老舗ブランド。今年2月に経営破綻(はたん)し、8月、スウェーデンの高級車メーカーへ売却されることでいったん合意したが、11月、交渉が決裂した。
その後、スパイカーへの売却交渉が進んだが、GMは今月18日、断念を発表した。サーブは事業が段階的に縮小され、廃止される方向だ。
しかし今回、買収が再提案され、交渉次第で延命の可能性が出てきた。

◆経営陣の実力不足
GMのブランド再編では、サーブ以外でも混乱が続く。「日本車キラー」として1990年代に投入されたサターンは6月、米自動車販売大手への売却で合意したものの、9月に交渉が決裂。ブランドは廃止されることになった。
オペルもカナダの部品大手、マグナ連合への売却が決まったが、11月に撤回され、自力再建に切り替えられた。
ブランド再編がうまくいかない背景には、GMが売却計画の策定に焦ったこともありそうだ。政府支援を取り付けるため積極的なリストラを盛り込んだ計画の策定を急いだが、実現性が低く、経営陣の実行力不足を露呈する結果になった。今月1日には、責任を問われたヘンダーソン社長兼最高経営責任者(CEO)が事実上、解任された。
GMによる再三の方針変更は、ロシアやドイツなど交渉相手の国の政府も強い怒りを表明している。当面、GMはホイッタカー会長がCEOを兼務する態勢でのぞむが、ブランド再編を加速させて再建を軌道に乗せられるのか、これからが正念場だ。

経営再建中のGMですが、売却話の撤回や決定など迷走が続いていますが一枚岩にならないとなかなか経営再建も難しく時間がかかるのではないかと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

924:15日配信の西松屋チェーン(7545)、短期13%の急騰!年末も稼がせます!

2009/12/21 (Mon) 21:50
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は反発で始まった。先週末の欧米市場が上昇したこと
を受け、東京株式市場では買いが先行した。
外為市場で円が弱含みとなっていることも買い安心感となった。
日経平均は54円高で始まった後、同水準での小動きに終始した。
クリスマス休暇で市場参加者が少なく、全体相場は模様眺めムードが強かった。

後場も日経平均は小動きに終始した。市場参加者が少ない上、新たな
手掛り材料に乏しく、ネット関連株の一角などを除いて見送りムードが
強かった。東証1部の売買高は15.6億株、日経平均の今日一日の
値幅は32円にとどまった。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

4銘柄

本日は、週末のダウが小幅に上昇したことを受けて日本株も終始上下に大きく
ブレる形となったがプラス圏内で展開する動きの中、昨日配信の4銘柄中
1銘柄が寄り付きより3%前後の上昇を果たし利食いポイント達成!

残りの3銘柄は惜しくも利食いポイント達成とはならなかったものの
仕込みとしては絶好!

明日からの上昇に期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●12月3日(木)に配信致しましたスクウェア・エニックスHD【9684:終値 1,893円】が
上昇を続け、本日 1,992円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

●12月4日(金)に配信致しました帝国繊維【3302:終値 463円】が
上昇を続け、本日 495円をつけました。
配信株価より107の上昇を記録しております。

●12月7日(月)に配信致しましたアスクル【2678:終値 1,581円】が
上昇を続け、本日 1,763円をつけました。
配信株価より112の上昇を記録しております。

●12月8日(火)に配信致しましたフィールズ【2767:終値 110,000円】が
上昇を続け、本日 120,000円をつけました。
配信株価より109の上昇を記録しております。

●12月9日(水)に配信致しましたポイント【2685:終値 4,780円】が
上昇を続け、本日 4,920円をつけました。
配信株価より103の上昇を記録しております。

●12月11日(金)に配信致しましたコメリ【8218:終値 2,315円】が
上昇を続け、本日 2,490円をつけました。
配信株価より108の上昇を記録しております。

●12月14日(月)に配信致しましたゲオ【2681:終値 90,000円】が
上昇を続け、本日 94,400円をつけました。
配信株価より105の上昇を記録しております。

●12月14日(月)に配信致しまし日本オラクル【4716:終値 3,870円】が
上昇を続け、本日 4,010円をつけました。
配信株価より104の上昇を記録しております。

●12月15日(火)に配信致しました西松屋チェーン【7545:終値 743円】が
上昇を続け、本日 842円をつけました。
配信株価より113の上昇を記録しております。

●12月15日(火)に配信致しましたアルペン【3028:終値 1,398円】が
上昇を続け、本日 1,442円をつけました。
配信株価より103の上昇を記録しております。

●12月16日(水)に配信致しましたドン・キホーテ【7532:終値 2,040円】が
上昇を続け、本日 2,135円をつけました。
配信株価より105の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(12月分、1月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━

★有料会員の皆様には毎日を基本とし短期上昇銘柄をメールで配信します★

ミクシィID:http://mixi.jp/show_friend.p...=18658673
ザラ場でも日記更新中、マイミクも募集してます!

━━━━━
池田のひとり言コメント(0)

923:賃貸マンション入居者さま、食材宅配します

2009/12/21 (Mon) 09:43
Xmasまで後4日ですね。もうプレゼントやパーティーなど人それぞれ準備はできていますか。一年に一度のビッグイベントなので自分なりに楽しめればいいですね。

さて今日は不動産のニュースをピックアップ☆
http://headlines.yahoo.co.jp...m-bus_all
オリックス不動産は19日、ネット通信販売のオイシックスと提携し、オリックスグループの賃貸マンション入居者向けに、有機野菜などの食材を宅配する優遇サービスを始めることを明らかにした。
所得減や地価下落で賃料の値下げ競争が激化していることから、新たなサービスで他社との差別化を図るのが狙いだ。大手の賃貸マンションでは初の試みといい、対象となる東京・西池袋の高層マンション「ウェストパークタワー池袋」の5戸で既に入居者募集を始めている。反響を見ながら、今後、対象物件を拡大する。
入居者は、オイシックスが用意する有機野菜や産地直送の魚介類、無添加加工食品などの食材約2600品から好きな品を選んでネットで注文。オリックス不動産は月額1万円を上限に2年間、食材の購入費を負担する。
不況下で面白い試みがスタートしたなと思っております。オリックスの力をひしひしと感じますし、入居者には嬉しいサービスかもしれないですね。有効活用できるものは活用してこの不況を乗り切っていきたいものですね。

なか卯の牛丼並盛り、きょうから40円値下げ “デフレ戦争”激化→http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
外食大手のゼンショーが運営する牛丼チェーン4位の「なか卯(う)」は、21日から牛丼並盛りの定価を40円下げて350円にする。同じゼンショーグループの「すき家」が7日から並盛りの定価を50円下げて業界最安値の280円にしたところ客数が2?3割も伸びたため、苦戦が続く「なか卯」も値下げが不可欠と判断した。ゼンショーが傘下2チェーンで値下げすることで、牛丼の“デフレ戦争”が一段と激化するのは必至だ。

牛丼の大盛り(改訂前490円)と、ミニ(同290円)は各20円の値下げ。丼物にミニのうどんなどが付いた「セットメニュー」は値下げ幅を大きくして100?140円下げる。いずれも21日午前11時から。

なか卯はこれまで牛丼以外の品ぞろえを強化し、値下げ競争とは一線を画してきた。ただ、9日?20日までの期間限定で丼メニューを通常より30円引きで販売したところ客足が伸びたほか、すき家の値下げ効果も踏まえて定価を下げることにした。なか卯の既存店売上高は、11月までに9カ月連続で前年実績割れ。恒常的な値下げで、価格に敏感な消費者の集客増を狙う。

牛丼チェーンでは、店舗数3位の「松屋」が3日から並盛りの定価を60円下げて320円とし、首位のすき家が対抗値下げに踏み切るなど価格競争が激化。スーパーの200円台の弁当などとの競合で客足が伸び悩んだためだ。ただ、並盛りを380円で販売する2位の吉野家は定価引き下げに慎重な姿勢のままだ。

松屋なども値下げをしていますし、吉野家もやはりこうなってくると値下げをせまられるのではないでしょうか。デフレの象徴の一つにこういった値下げ合戦がここ数年何度もみられるようになってきているのではないかと思います。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

922:今週の見通し・為替 緩やかな円安基調に

2009/12/20 (Sun) 23:53
為替相場の状況もやはり株価を考えていくために重要なファクターですからしっかりとチェックしていきたいと思っております。

さて今週の為替相場の見通しはいかがなものでしょうか。

今週の外為相場は緩やかな円安基調となりそうだ。米連邦準備理事会(FRB)が異例の金融緩和策を縮小する方針を打ち出したことで米金利には上昇期待が広がっており、日米金利差の拡大を意識した円売りが膨らみやすい。日銀が金融緩和姿勢を強めていることも円売り材料となる。ただ、1ドル=90円台では輸出企業のドル売りが予想される。市場参加者の予想は87?92円となっている。

先週は円安基調で推移した。欧州経済への不安感などから対ユーロでのドルの買い戻しが広がり、ドルは対円でも上昇した。

今週は米景気の先行きを経済指標で確認しながらの取引となりそう。11月の米中古住宅販売件数(22日発表)や、同新築住宅販売件数(23日)が雇用統計などに続いて改善すれば、ドル買いが加速する。欧米市場がクリスマス休暇のため取引が薄くなり、少ない取引でも値が振れやすいとの警戒感も広がっている。

国内では25日に11月の全国消費者物価指数が公表される。日銀がデフレ脱却を目標に掲げるなか、物価の動きは金融政策の動向を占ううえで重要指標となる。

今週はレンジの広い展開でまだまだ値動きの荒い展開になりそうですね。ただ円安基調で動きが予想されておりますからそういったことそして指標発表も踏まえてリスク管理を怠らずしっかりと取引していくことが大事ですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

921:今週の見通し・株式 薄商いの中底堅く

2009/12/20 (Sun) 23:08
冬ばれが続いて、週末はお出かけされた方も多かったのではないでしょうか。Xmas目前ですし、イベントムードが漂っていますが残りわずかな取引日をしっかりと気を引き締めて臨んでいきたいところですね。

さて今週の見通しをチェックしていきましょう。

今週(21?25日)の株式相場は薄商いのなか底堅い展開か。外国為替市場で円高・ドル安の動きが一服しており、輸出企業の採算改善期待につながりそう。ただ日経平均株価1万0200円前後では個人や国内機関投資家の戻り売りも予想され、上値は重そうだ。今週は外国人投資家がクリスマス休暇に入り、薄商いで膠着(こうちゃく)感の強い地合いになりそうだ。

先週の日経平均株価は週間で34円(0.33%)高と小幅ながら3週連続の上昇となった。公募増資が一巡し、需給環境が改善。銀行の新しい自己資本規制導入の実質延期が伝わった16日には銀行株が急騰し、投資家心理はやや改善した。

前週末の米株式相場は4日ぶり反発。米シカゴ市場で日経平均先物(円建て)の清算値は1万0115円と前週末の大証終値(1万0140円)を下回った。ただ外国為替市場では円相場が1ドル=90円台まで下落しており、週初の東京株式市場は輸出企業中心に上昇して始まる可能性がある。

今週の焦点は民主党政権が誕生して初の本予算となる2010年度予算編成作業。30日にも予算案を閣議決定する見通し。概算要求は95兆円に膨れ、鳩山由紀夫首相の指導力に注目が集まる。市場では「結果的に財政支出が拡大しそうで、短期的に景気にはプラス」(ニッセイアセットマネジメントの久保功株式ストラテジスト)との見方がある一方、国債発行増による長期金利の上昇懸念も多い。

経済指標では、今週は21日に11月の貿易統計、22日に11月の全国スーパー売上高が発表される。「貿易統計でアジア向け輸出の回復を確認したい」(大和総研の野間口毅シニアストラテジスト)との声がある。企業業績ではハイデイ日高など2月期決算企業の3?11月期決算発表がある。

需給面では外国人の買いがあまり期待できそうにない。休暇入りの投資家が多いためだ。外国人は12月第2週(7?11日)まで3週連続で買い越していた。国内機関投資家も様子見姿勢が強く、全体に方向感に乏しい展開となりそうだ。

為替相場も円高が落ち着いてきており、上値を抑える展開も落ち着いてきましたが依然円高地合いはまだ続きそうですね。また予算がどういった形で通過し、国債の発行額などもしっかりと分析して投資に繋げていきたいところですね。今週はXmas休暇に入る外国人投資家も多いようですから、動きが鈍い可能性がありますがしっかり我々は取引に集中していい形で今年を締めくくり、来年へとつなげていける体制を作っていきましょう。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

920:【中国株の基礎(4)】注意すべき5つのリスク

2009/12/20 (Sun) 10:19
週末は天気もよく冬ばれものぞきすごしやすい時間かもしれないですね。日々メリハリをつけて生活していきたいと思っております。

さて今日は中国株のニュースをキャッチ☆

中国株取引に限らず外国有価証券取引は国内取引と同様のリスクに加え、各国特有のリスクがあります。一般的に外国証券取引に関するリスクは(1)カントリー・リスク(2)為替リスク(3)流動性リスク(4)市場特性によるリスク(5)情報開示リスク――などがあります。これらのリスクを中国株にあてはめると次のようになります。

カントリー・リスク

カントリー・リスクとは、名前の通りその国自体のリスクです。政治体制の安定性や財政状況、マクロ経済の状況などです。中国の政治体制についてはご存じのとおりで、その評価は様々です。財政状況については、西部開発など財政支出が増加している一方で好調な経済発展により税収も増加しており健全な状態であるといえるでしょう。

為替リスク

日本からの中国株投資は米ドル建てか香港ドル建てのいずれかとなっています。よく新聞などで人民元相場が上昇しているなどの報道がされますが、中国通貨の人民元による取引を行っているわけではないので、注視しなければならないレートは円=ドルです。人民元がいくら上昇しても円高が進めば為替による損失が生じます。人民元相場の変動は投資対象企業の業績に影響を及ぼすことはあっても、米ドル建てや香港ドル建てで保有している株式の円評価に直接影響を及ぼすものではありません。企業業績の動向を分析する場合と円換算の株価を見る場合で指標となる通貨が違うことを念頭に置く必要があります。

流動性リスク

時価総額が小さく、浮動株が少ない銘柄の場合、売買注文を出しても取引が成立しないことがあります。上海・深セン証券取引所は活況であると伝えられていますがB株の場合、銘柄によっては取引高が低位で推移しているものもあります。また、重要情報の周知を徹底するための売買停止措置がとられることもあります。香港市場の規制基準は上海・深センと異なりますが、同様に売買停止措置がとられる場合があります。このほか、各市場とも通常の土曜日、日曜日の休場に加え、それぞれの祝祭日による休場日があります。

市場特性によるリスク

上海・深セン証券取引所の上場廃止基準は日本や香港と比べ厳しいものとなっています。2期連続の赤字となると*ST(スターエスティ)といって値幅制限が縮小されるなどの指定が行われ、さらに赤字が3期連続となると本決算発表日から一時上場停止となり、4期目の中間決算で赤字が継続された場合、上場廃止となります。

情報開示リスク

中国株投資に関するリスクとしては、このほかに情報に関するリスクがあります。中国企業のディスクロージャーに関する問題点は企業間で投資家向け広報(IR)の姿勢に大きな開きがあることです。情報の正確性については以前より格段に改善されていますが、開示の積極性については企業の自主性によるところが大きく、大型優良株は国際的に見ても高いレベルの企業もありますが中小型株となると必要最低限の情報開示のみとなっている企業もあります。

また、中国株に関するアナリストの分析も特定銘柄に集中する傾向にあり、全ての銘柄についてリポートが提供されるわけではありません。一概には言えませんが、情報開示に積極的な企業ほど当然のことながら情報も多いので、アナリスト・リポートも作成されており、また、業績も好調であるケースが多いように思われます。

さてこのようなリスクをしっかりと管理して実際に取引をしていくことが大事ですからね。リスク管理こそ投資の重要なファクターの一つですから。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

919:JTBなど、ツアー企画続々 龍馬商法、経済効果234億円

2009/12/20 (Sun) 00:09
この景気低迷している中で、経済効果を大いに上げることで注目を集めているニュースをピックアップしてみました。
http://headlines.yahoo.co.jp...i-bus_all

NHKの大河ドラマ「龍馬伝」が来年からスタートするのを受けて、大手旅行代理店などによるドラマの主人公、坂本龍馬に関連したツアー企画などのビジネス展開が本格化してきた。JTBや近畿日本ツーリストはゆかりの地の訪ねるツアーなどの販売。阪急阪神ホールディングス(HD)は、龍馬生誕の地である高知県とタイアップしたキャンペーンを来年1月から展開する。
JTBは18日から「熱き志士の足跡をたどる維新伝心の旅」と題したツアーの販売を開始した。
龍馬の生誕地や活躍した場所にちなみ「高知」「京都」「長崎」の3つのツアープランを用意。

例えば、高知のツアーでは、大河ドラマに合わせて高知県が開催する「土佐・龍馬であい博」の入場券などが付いたフリープラン(1泊2日2万5800円から)のほか、観光バスなどで生誕地や桂浜の龍馬像、岩崎弥太郎の生家などめぐる添乗員付きのプラン(同3万7000円から)もある。

近畿日本ツーリストは、日本出版販売(東京都千代田区)と協力して「坂本龍馬 幕末歴史検定対策ツアー」を企画した。

日販が来年3月21日に全国4都市で開催する「第2回坂本龍馬 幕末歴史検定」の参加者をターゲットに、龍馬ゆかりの地を見学しながら学習してもらう。歴ドル(歴史アイドル)の美甘子(みかこ)さんが同行し、検定対策のポイントを伝授。検定主催者が監修する模擬試験も行われる。

こちらも高知、京都、長崎の3コースがあるが、11月に販売を開始してから予想外の人気で「すでに高知のコースは募集を締め切った」(近畿日本ツーリスト)という。京都が2万4800円、長崎が5万4800円。

一方、阪急阪神HDは、プロ野球阪神タイガースが毎年、高知県安芸市でキャンプを実施しているなど高知とのかかわりが深く、県と共同で今回のキャンペーンを実施することになった。

イメージキャラクターに阪神タイガースの藤川球児選手を起用。第一ホテル東京や大阪新阪急ホテルなど全国12ホテルで1月12日から実施するレストランフェアでは、カツオやウツボ、土佐はちきん地鶏なとの高知県の食材が堪能できる。また、阪神百貨店でも高知の名産品フェアを開催する。

日銀高知支店によると、「龍馬伝」放映による経済効果は234億円と分析している。

坂本龍馬の生き方や考え方など最近様々なメディアで取り上げられており、こういったビジネスが成り立つのも至極当然のことなのかもしれないですね。日本のリーダーとして今も注目される坂本龍馬みたいな人がやはり今の日本に必要とされているのかもしれないですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

918:5円下げ案 政府税調、首相の打診受け

2009/12/19 (Sat) 23:20
今日は天気はよかったもののとても寒い一日だったように思います。アレルギー性鼻炎持ちの私はアレルギーが出て一日鼻水と格闘したりとなかなか大変でした。

さて今日はガソリン税についてのニュースをピックアップ☆
http://headlines.yahoo.co.jp...i-bus_all
自動車関連税の暫定税率をめぐり、鳩山由紀夫首相が藤井裕久財務相ら政府税制調査会幹部に対し、ガソリンの税率引き下げが可能か打診していたことが分かった。政府内ではガソリンに対する課税を5円程度引き下げる案が浮上しており、鳩山首相が帰国する19日にも最終調整に入る。

暫定税率をめぐっては、民主党が16日に政府に提出した重点要望で「現在の租税水準を維持する」と明記し、党が減税を容認した自動車重量税以外は、現行の税率を維持するよう求めている。

ガソリンの暫定税率は1リットル当たり約25円で、年間税収は約1.3兆円。自動車関連税の暫定税率全体(約2.5兆円)の半分強を占める財源の柱となっている。5円の引き下げは約2600億円の減収につながり、慎重な声が政府内にもあるため、首相に最終判断を仰ぐ。

政府税調は暫定税率を公約通り来年4月に廃止する方針だが、同時に新たな税制措置を講じて上乗せ課税を継続する方向。税率を現行水準で維持した場合、ガソリン価格も下がらず、「暫定税率の衣替えに過ぎない」と批判を呼ぶ恐れがあった。首相の打診は、減税の実施でガソリン価格を引き下げることでその批判をかわし、暫定税率廃止の効果を国民に実感してもらう狙いがあるとみられる。ただ、引き下げには民主党内に反対の声も強く、実現するかは微妙な状況だ。

暫定税率を廃止することを決めている民主党ですが、税収減少をどういった形で補てんしていくのかそしてこういった打診に関してどう対応をしていくのが注目が集まるところでしょう。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

917:大企業の冬ボーナス15%減=下げ幅最大、19年ぶり低水準-経団連調査

2009/12/18 (Fri) 23:59
冬らしい気温になり暖かい飲み物食べ物が欲しくなりますね。暴飲暴食には注意をしていきましょう。

さて今日はボーナスのニュースをピックアップ☆
http://headlines.yahoo.co.jp...j-bus_all
日本経団連が18日まとめた大手企業(東証1部上場、従業員500人以上)の2009年の年末賞与・一時金の最終集計によると、妥結額は回答企業(19業種164社)の組合員平均で前年実績比15.01%減の75万5628円となり、1959年の調査開始以来最大のマイナス幅を記録した。金額ベースでは1990年(74万8872円)以来の低水準。
内訳をみると、業績連動ボーナスの採用企業が多い製造業(14業種)は、世界的な経済危機に伴う業績悪化を反映し、18.46%減の72万8589円と大幅に減少。これに対し、鉄道や電力など非製造業(5業種)は、4.77%減の83万4020円と小幅減少にとどまった。
企業のボーナスは以前から叫ばれているように減少している形で業種別で様々に差が出たのではないでしょうか。こういったボーナスを当てにしている人は多いでしょうし家計に与える影響も大きいですから、こういったときに自分自身での資産運用の必要性を考えてみてもいいのではないでしょうか。

家具のニトリ、23年連続で過去最高益更新へ 値下げ・円高が奏功→http://headlines.yahoo.co.jp...-san-soci
家具・インテリアチェーンのニトリが18日に発表した2010年2月期の第3四半期(2月21日?11月20日)連結決算は、売上高が前年同期比18.6%増の2105億9900万円、営業利益は47.4%増の361億8700万円の大幅な増収増益となった。10年2月期の通期予想は、売上高が前期比16.4%増の2840億円、営業利益が29.9%増の430億円、経常利益が29.5%増の440億円で、売上高と経常利益が23年連続で過去最高益を更新する見通しだ。
今期は、一時売上高が前年割れとなったが、その後に値下げ戦略を加速。大幅な値下げにもかかわらず、それ以上に客数が急増し、売上高を押し上げた。また、円高により海外で生産した家具の輸入コストが大きく下がり、利益が大きく伸びた。円高による増収効果は通期で約80億円に達する見込みだ。
ニトリは、販売する製品を自ら企画し、海外で製造まで行うSPA(製造小売り)の手法で急成長。ユニクロともにデフレ時代の”勝ち組”と呼ばれている。
同日、東京都内のホテルで会見した似鳥昭雄社長は、「値下げの実施で客数が大幅に増えた」と好決算の要因についてこう分析した。また、今後の値下げ計画について「値下げには2カ月前から準備しなければならないと間に合わない。まだ決まったわけではないが、できるだけ実施したい」と語った。
ニトリも好調を維持し最高益ということで不況下でこういった勝ち組に入るということはやはり大きな意味合いがあるように思います。独自の戦略が功を奏したということでしょうね。まだまだ続くデフレの波で上昇気流に乗るといったところでしょうかね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

916:東証大引け、小幅続落 円高進行で一時1万円接近の場面も

2009/12/18 (Fri) 23:06
金曜ということもあって週末の夜は街も人も華やいでいるようですね。ONとOFFのメリハリをしっかりとつけたいと私も常々思っております。

さて今日の東京市場を振り返ってみましょう。

18日の東京株式市場は日経平均株価が小幅に続落。大引けは前日に比べ21円75銭(0.21%)安の1万0142円05銭だった。17日の欧米株安や、外国為替市場で円高が一時進んだことが重荷になった。銀行や証券株が下げ、商社株も売りに押された。前場は1万円に迫る場面もあったが、下値で買いが増え、大台割れを回避すると後場は底堅さが意識されて徐々に下げ渋った。東証株価指数(TOPIX)も続落。

日銀は金融政策決定会合を終えた後に公表した景気の現状認識の中で、「(消費者物価の前年比で)ゼロ%以下のマイナス値は許容していない」との表現を盛り込んだ。デフレ阻止に向けた姿勢を改めて強調したとの見方を一部で誘い、株価の心理的な下支え要因になった。

大引け時点での東証1部の売買高は概算で19億1826万株、売買代金が1兆2603億円と、ともに前日をやや上回った。値下がり銘柄数は767、値上がり数は745とほぼ拮抗(きっこう)。変わらずは172。

三菱商、三井物が売られ、業種別TOPIXで値下がり率トップは「卸売業」だった。住友鉱など非鉄金属株も下げが目立ち、三井住友FG、みずほFGも軟調に推移した。一方、上場2日目の海洋掘削が商いを伴って上昇。ハイテク株では日立や富士通が高く引け、商船三井、ディーエヌエも高かった。

東証2部株価指数は反発。軟調な場面が目立ったが、大引けにかけて持ち直した。ラオックス、三菱総研、トーセイが上昇。一方、大幸薬品、アインファマ、TTKが下げた。

今日はなんとか1万円台を維持したまま大引けということで来週への足がかりになればと思っておりますが、為替相場の動向もいまだ方向感覚が定まらない形ですし、鳩山政権も迷走を続けているため抜本的な経済政策もままならない状態で株価の上値を抑えているように思います。ただそんな中でもしっかりと結果を出している銘柄は多数ありますのでしっかりと会員の皆様に情報提供していきたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

915:日経平均は上値重く軟調だがスナイパー銘柄は本日も爆発!残り7名です!

2009/12/18 (Fri) 18:13
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は売り先行で始まった。昨日の欧米市場が下落した
ことを受け、東京株式市場では売りが先行した。
このところの日経平均の上値の重さ、政策の不透明感など、積極的に
買いにくい要因も多く、積極的な買いは限定的だった。
日経平均は53円安で始まった後、下げ幅を拡大し、その後は安値圏での
小動きとなった。
外為市場で一時1ドル=88円台まで円高が進んだことや、上海市場が
続落して始まったことも嫌気された。

後場に入って日経平均は下げ幅を縮小した。日銀が、金融政策決定会合で
無担保コール翌日物金利の誘導目標を年0.1%前後に据え置くことを
全会一致で決めたことや、GLOBEXで米株価指数先物が堅調だった
ことも、やや安心感となったようだ。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

3銘柄

本日は、昨日のダウが下落したことを受けて日本株も売り優勢の展開の中、
昨日配信の3銘柄中2銘柄が寄り付きより3%前後の上昇を果たし利食い
ポイント達成!
残りの1銘柄は惜しくも利食いポイント達成とはならなかったものの
仕込みとしては絶好!

明日からの上昇に期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●12月3日(木)に配信致しましたツクイ【2398:終値 519円】が
上昇を続け、本日 544円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

●12月4日(金)に配信致しました帝国繊維【3302:終値 463円】が
上昇を続け、本日 498円をつけました。
配信株価より108の上昇を記録しております。

●12月4日(金)に配信致しました第一興商【7458:終値 994円】が
上昇を続け、本日 1,063円をつけました。
配信株価より107の上昇を記録しております。

●12月8日(火)に配信致しましたフィールズ【2767:終値 110,000円】が
上昇を続け、本日 113,300円をつけました。
配信株価より103の上昇を記録しております。

●12月9日(水)に配信致しましたポイント【2685:終値 4,780円】が
上昇を続け、本日 4,860円をつけました。
配信株価より102の上昇を記録しております。

●12月11日(金)に配信致しましたコメリ【8218:終値 2,315円】が
上昇を続け、本日 2,500円をつけました。
配信株価より108の上昇を記録しております。

●12月14日(月)に配信致しましたゲオ【2681:終値 90,000円】が
上昇を続け、本日 93,200円をつけました。
配信株価より104の上昇を記録しております。

●12月15日(火)に配信致しましたアルペン【3028:終値 1,398円】が
上昇を続け、本日 1,435円をつけました。
配信株価より103の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(12月分、1月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━

★有料会員の皆様には毎日を基本とし短期上昇銘柄をメールで配信します★

ミクシィID:http://mixi.jp/show_friend.p...=18658673
ザラ場でも日記更新中、マイミクも募集してます!

━━━━━
池田のひとり言コメント(0)

ブログ TOP » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。