FC2ブログ

プロフィール

sss

Author:sss

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

MASTER FXメルマガ
MASTER FXメルマガ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

1236:スナイパートレード配信結果速報!

2010/09/30 (Thu) 20:37
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は小動き始まった。昨日の米国株式市場は小動き。
円相場は対ドルで高止まりとなり、東京株式市場は手掛かり材料に
乏しかった。
日経平均は4円安で始まった。その後、外為市場で円が対ドル、対ユーロで
強含みの展開となったこともあり、日経平均は次第に下げ幅を拡大した。

後場に入って一段と円高が進んだことから日経平均は下げ幅を拡大。
9月15日以来の9400円割れとなった。今日が9月期末であることや、
来週の日銀の金融政策決定会合を控えていることなどから、積極的な
買いは見送られた。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

3銘柄

本日は、昨日の米国市場が小動きとなり買い材料乏しく、さらに為替相場で
円高に振れたことを受けて日本株は終始売り優勢の展開となる中、昨日配信の
3銘柄は惜しくも利食いポイント達成とはならなかったが仕込みとしては絶好。明日からの上昇に期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●9月3日(金)に配信致しましたアサヒHD【5857:終値 1,542円】が
上昇を続け、本日 1,953円をつけました。
配信株価より127%の上昇を記録しております。

●9月6日(月)に配信致しましたココカラファインHD【3098:終値 1,650円】が
上昇を続け、本日 1,928円をつけました。
配信株価より117%の上昇を記録しております。

●9月6日(月)に配信致しましたフォスター電機【6794:終値 1,839円】が
上昇を続け、本日 2,210円をつけました。
配信株価より120%の上昇を記録しております。

●9月7日(火)に配信致しましたイオンディライト【9787:終値 1,426円】が
上昇を続け、本日 1,651円をつけました。
配信株価より116%の上昇を記録しております。

●9月7日(火)に配信致しましたレック【7874:終値 1,192円】が
上昇を続け、本日 1,230円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

●9月9日(木)に配信致しました積水樹脂【4212:終値 781円】が
上昇を続け、本日 860円をつけました。
配信株価より110%の上昇を記録しております。

●9月10日(金)に配信致しましたツムラ【4540:終値 2,579円】が
上昇を続け、本日 2,670円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●9月17日(金)に配信致しましたメッセージ【2400:終値 197,000円】が
上昇を続け、本日 202,500円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

●9月22日(水)に配信致しました東京スタイル【8112:終値 607円】が
上昇を続け、本日 654円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(9月分、10月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━
スポンサーサイト

池田のひとり言コメント(0)

1235:スナイパートレード配信結果速報!

2010/09/29 (Wed) 18:05
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は反発して始まった。昨日の米国株式市場が小幅ながら
高くなったことを受け、東京株式市場はやや買いが先行した。
日経平均は34円高で始まった。寄り前に発表された日銀短観は、大企業
製造業の業況判断指数(DI)の12月予測がマイナス1となった。
景気の先行き不透明感から日銀による追加緩和観測が強まり、外為市場で
円相場がやや弱含んだことなどから、日経平均の上げ幅は一時100円を
超えた。しかし、円の下値は堅く、日経平均も伸び悩む展開となった。

後場に入って概ね堅調な水となった。外為市場で円がやや強含んだが、
政府・日銀による円売り介入への期待もあり、株式市場への影響は
限定的だった。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

2銘柄

本日は、昨日の米国市場が反発したことを受けて、日本株も堅調な動きで
推移する展開の中、昨日配信の2銘柄は惜しくも利食いポイント達成とは
ならなかったが仕込みとしては絶好。明日からの上昇に期待の持てる
配信となった。

【最近の配信結果】
●9月3日(金)に配信致しましたアサヒHD【5857:終値 1,542円】が
上昇を続け、本日 1,917円をつけました。
配信株価より124%の上昇を記録しております。

●9月6日(月)に配信致しましたココカラファインHD【3098:終値 1,650円】が
上昇を続け、本日 1,920円をつけました。
配信株価より116%の上昇を記録しております。

●9月7日(火)に配信致しましたイオンディライト【9787:終値 1,426円】が
上昇を続け、本日 1,655円をつけました。
配信株価より116%の上昇を記録しております。

●9月9日(木)に配信致しました積水樹脂【4212:終値 781円】が
上昇を続け、本日 862円をつけました。
配信株価より110%の上昇を記録しております。

●9月10日(金)に配信致しましたツムラ【4540:終値 2,579円】が
上昇を続け、本日 2,653円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

●9月17日(金)に配信致しましたメッセージ【2400:終値 197,000円】が
上昇を続け、本日 201,900円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

●9月22日(水)に配信致しました東京スタイル【8112:終値 607円】が
上昇を続け、本日 650円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(9月分、10月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━
池田のひとり言コメント(0)

1234:トヨタ、軽自動車に参入 ダイハツからOEM

2010/09/28 (Tue) 23:25
だいぶ秋らしくなってきており、秋雨前線の影響もあって今週は雨模様ですね。この秋雨前線が抜けたらぐっと寒くなってくるのではないかと思っておりますのでしっかりと衣替えもしていく必要がありますね。

さて今日はトヨタのニュースをピックアップ!!
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
トヨタ自動車が軽自動車を系列販売店で販売することが28日、分かった。子会社のダイハツ工業から相手先ブランドによる生産(OEM)供給を受ける。同日夕に発表する。国内の新車販売は政府のエコカー補助金制度の終了で大幅な落ち込みが予想されており、値頃感のある軽自動車市場に参入することで販売を下支えしたい考えだ。
トヨタはこれまで、軽自動車については自社ブランドでの販売を手掛けてこなかったが、ダイハツからOEM調達した軽自動車は「トヨタ」ブランドで売り出す。調達する車種や販売規模などは今後詰める方針だ。
ダイハツの軽自動車の国内シェアは35・1%で、国内軽自動車最大手。同社は今回のOEMによる販路の拡大で生産増を目指す。
軽自動車の新車販売は国内市場の3割以上を占める。エコカー補助金制度でハイブリッド車(HV)や低燃費で価格の安い小型車に比べ割安感が薄れたたため、販売が鈍化していたが、補助金の終了で需要が戻るとみられている。
こういった事業に参入することで業界活性化に繋がってくればと思っております。

KDDI脱皮 ブランド再興 12月新体制 「au」てこ入れ→http://headlines.yahoo.co.jp...i-bus_all
稼ぎ頭の携帯電話事業「au」がスマートフォン(高機能携帯電話)の出遅れで低迷するKDDIの次期社長に、田中孝司専務が12月1日付で就任する。デザイン性の高い端末や「着うた」など相次ぐヒットで、首位のNTTドコモを追撃したかつての勢いが完全に消えたKDDI。3位ソフトバンクの猛追に青息吐息の状況のなか、田中氏は「巻き返し」への道を探る。
◆ソフトバンクの影

「従来型の携帯電話に固執してしまった」

10月に設立10年の節目を迎えるKDDIで9年余りにわたりトップの座を維持した小野寺正社長兼会長は、今月10日の社長交代会見でそう反省の弁を述べた。新しい端末とサービスで常に若者の脚光を浴びた過去の成功体験を脱することができず、米アップル製の「iPhone(アイフォーン)」の大ヒットで市場が拡大するスマートフォンへの対応で後手に回った。

2010年3月期決算では連結営業利益でもソフトバンクに追い抜かれ、11年3月期の予想も4450億円と、ソフトバンクの予想の5000億円を下回り、その差はさらに広がる見通しだ。

8月の携帯電話の累計契約数シェアはKDDIの28%に対し、ソフトバンクは20.2%と初めて2割を超え、背中をとらえつつある。

◆「突破力」に期待

田中氏は「競争の変化に対応できるよう新たなKDDIをつくっていきたい」と強調。中長期経営ビジョンの策定を急ぐが、端末メーカーもKDDIについて「姿が見えない」(大手電機メーカー)などと冷めた見方に変わり厳しい情勢だ。

「ソフトバンクの猛追をかわすには新たなブランドイメージの確立が急務」(MM総研の横田英明アナリスト)だが、会長にとどまる小野寺氏の下で、スマートフォン戦略を立て直せるか、田中氏の手腕が試される。

また、KDDIは電力系の光ファイバー事業の買収やケーブルテレビ(CATV)事業者に相次ぎ出資したが、その強みを生かし切れていない。JPモルガン証券の佐分博信シニアアナリストは「移動・固定通信と放送を融合させたサービスを、一般のユーザーが分かる形で早く具体化すべきだ」と注文する。

争奪戦の末に住友商事とKDDIが大株主となったジュピターテレコム(JCOM)と、KDDIが07年に連結子会社化したジャパンケーブルネット(JCN)のCATV2社の経営統合も懸案。JCOMの森泉知行社長は「年内には方向性を出したい」とするが、決着に至るまでには曲折も予想される。
こういった形で携帯会社のシェア争いの構図も年々変わってきておりますし激化してきていますのでしっかりとそういった面でも動きにはチェックしていきたいものですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1233:スナイパートレード配信結果速報!

2010/09/28 (Tue) 18:11
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は反落して始まった。先週末の米国株式市場が安く
なったことを受け、東京株式市場は売りが先行した。
円相場が対ドルで高止まっていることも買い手控え要因となった。
3月・9月期決算銘柄の配当落ち分は市場試算で60円あまりに対し、
日経平均は56円安で始まった後、やや軟調な動きとなった。

後場に入っても日経平均は小動きが続いたが、後場中頃から下げ幅を
拡大する展開となった。
今晩、米国で7月のケース・シラー住宅価格指数や9月の消費者信頼感指数、
明日は日銀短観(9月調査)など、市場に影響のありそうな統計が相次いで
発表されることもあり、積極的な買いは手控えられた。
東証1部売買代金は1兆円を割り込んだ。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

2銘柄

本日は、昨日の米国市場が反落したことを受けて、日本株も朝の段階では
小動きとなっていたが、後場に入ると次第にジリ下げする展開となる中、
昨日配信の2銘柄は惜しくも利食いポイント達成とはならなかったが
仕込みとしては絶好。明日からの上昇に期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●9月3日(金)に配信致しましたアサヒHD【5857:終値 1,542円】が
上昇を続け、本日 1,870円をつけました。
配信株価より121%の上昇を記録しております。

●9月6日(月)に配信致しましたココカラファインHD【3098:終値 1,650円】が
上昇を続け、本日 1,885円をつけました。
配信株価より114%の上昇を記録しております。

●9月6日(月)に配信致しましたフォスター電機【6794:終値 1,839円】が
上昇を続け、本日 2,213円をつけました。
配信株価より120%の上昇を記録しております。

●9月7日(火)に配信致しましたイオンディライト【9787:終値 1,426円】が
上昇を続け、本日 1,621円をつけました。
配信株価より114%の上昇を記録しております。

●9月9日(木)に配信致しました積水樹脂【4212:終値 781円】が
上昇を続け、本日 829円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。

●9月17日(金)に配信致しましたUTホールディングス【2146:終値 34,700円】が
上昇を続け、本日 36,150円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●9月22日(水)に配信致しました東京スタイル【8112:終値 607円】が
上昇を続け、本日 647円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(9月分、10月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━
池田のひとり言コメント(0)

1232:スナイパートレード配信結果速報!

2010/09/27 (Mon) 18:35
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は反発して始まった。先週末の米国株式市場が
大幅高となったことを受け、東京株式市場は買いが先行した。
日経平均は先週末まで3日連続安となっており、買いが入りやすかった。
日経平均は85円高で始まった後、次第に上げ幅を拡大した。

後場に入って日経平均はやや伸び悩む場面もあったが売り急ぐ動きはなく、
その後は概ね本日の高値圏での推移となった。新たな手掛かり材料に乏しく、
今日も寄り付きの売買一巡後は様子見ムードの強い一日となった。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

0銘柄

本日は、先週末の米国市場が200ドル近くの大幅高となったことを受けて、
日本株も終始買い優勢の展開となった。
昨日配信の銘柄はなかったものの、直近仕込み銘柄は次々と爆発!
利食い日和となった。

【最近の配信結果】
●9月3日(金)に配信致しましたアサヒHD【5857:終値 1,542円】が
上昇を続け、本日 1,841円をつけました。
配信株価より119%の上昇を記録しております。

●9月6日(月)に配信致しましたココカラファインHD【3098:終値 1,650円】が
上昇を続け、本日 1,873円をつけました。
配信株価より114%の上昇を記録しております。

●9月9日(木)に配信致しました積水樹脂【4212:終値 781円】が
上昇を続け、本日 809円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●9月10日(金)に配信致しましたツムラ【4540:終値 2,579円】が
上昇を続け、本日 2,625円をつけました。
配信株価より102%の上昇を記録しております。

●9月17日(金)に配信致しましたメッセージ【2400:終値 197,000円】が
上昇を続け、本日 201,400円をつけました。
配信株価より102%の上昇を記録しております。

●9月22日(水)に配信致しました東京スタイル【8112:終値 607円】が
上昇を続け、本日 639円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(9月分、10月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1231:武富士が会社更生法申請へ=過払い返還が業績圧迫

2010/09/27 (Mon) 09:48
秋雨前線到来といった感じでしょうか。週末雨模様でしたが気持ちだけは明るく行きたいものですね。恵の雨になり、実りの秋へと続いてくれることを祈りたいですね。

さて今日は武富士のニュースをピックアップ!!
http://headlines.yahoo.co.jp...-jijc-biz
消費者金融大手の武富士<8564>が東京地裁に近く会社更生法の適用を申請する方向で最終調整していることが27日、明らかになった。過去に受け取った、利息制限法の上限金利を超える「過払い利息」の返還請求がここ数年で急増し、業績を圧迫。資金繰りにも苦しんでいた。法的整理で過払い利息の返還額をカットし、早期の再建を目指す。
消費者金融業界では経営環境の悪化から再編が加速。昨年はアイフルが私的整理の一種である「事業再生ADR(裁判外紛争解決手続き)」を申請しており、メガバンクの後ろ盾のない独立系大手の経営が相次いで行き詰まる事態となった。上場の消費者金融ではクレディアが2007年9月、民事再生法の適用を申請している。
武富士は従来の「サラ金」のイメージをテレビCMなどで一新して業界トップに上り詰め、02年3月期の連結営業収益は4254億円を計上。貸付金残高は1兆7666億円を誇った。しかし、「グレーゾーン金利」の受け取りを事実上認めない06年の最高裁判決を機に、返還に備えた引当金を積み増すことを余儀なくされた。
昨年末以降は新規の貸し付けをほぼ停止し、手元資金の確保に努めてきた。保有不動産や貸付債権の売却を進め、6月に迎えた414億円の社債の大量償還は乗り切った。
ただ、同月の改正貸金業法の完全施行で、融資が顧客年収の3分の1以下に制限されるなど、業界の先行きは不透明。業績回復の見通しが立たず、自力再建は難しいとの判断に至ったもようだ。
こういった形で消費者金融の業績圧迫は続いており、厳しい金融業界の情勢が伺えるといったところですね。今後の金融業界の動きにはしっかりと動きをチェックしていきたいと思っております。

『オータムジャンボ宝くじ』一斉発売 雨の中150人が行列
http://headlines.yahoo.co.jp...-oric-ent
『オータムジャンボ宝くじ』が27日に全国一斉発売された。東京・中央区の「西銀座チャンスセンター」前には雨の中、発売前から約150人の宝くじファンが行列を作り、億万長者の夢を買い求めた。これまでは最高賞金2億円だった同くじだが、今年は1等の前後賞が各5000万円に増額され、1等・1億5000万円と合わせると最高2億5000万円が当たる豪華賞金体系になっている。
前日から降りしきる雨により、この日の東京都は肌寒い朝に。それでも、宝くじ売り場の有名スポットである同所近辺にはジャンバーや厚手の上着を着込み、傘をさして列を成す購入希望者が集まった。出社前に立ち寄ったという埼玉県在住30代男性は「まだ宝くじで大当たりしたことないんですけど、買わないと当たらないし…でも買っても当たらないし…」と複雑な心境を吐露。また、「雨が降ってるから並ぼうかどうしようか迷ったけど、毎回来てるからね」と話す東京都在住60代男性は「2億5000万円当たったら家建て直して息子に車買ってやって、あとは老後の蓄えだね」と嬉しそうに笑った。

『オータムジャンボ宝くじ』は1億3000万枚の限定販売。当選金額と当選本数は、1等(1億5000万円)が13本、1等の前後賞(5000万円)が26本。2等(1000万円)が130本、3等(50万円)が1300本。また、昨年に続き特別賞の「秋祭り賞」(1万円)が39万本用意されている。
こういった不況下だからこそ宝くじに想いを馳せるという方や毎年恒例ということで購入される方など様々だと思いますがしっかりと景気対策などを含めて政策面もしっかりと結果を出してほしいものですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1230:国内株式市場見通し:為替次第という側面が明確化、週初は配当取りの動き

2010/09/26 (Sun) 09:07
シルバーウィークも終わり秋めいてきていますが、私たちの投資も実りの秋にしていきたいものですね。

さて今週の株式市場の見通しをチェックしていきたいと思っております。

9/20-24は3日間の立会で方向感が掴みづらかったが、結果的には「為替次第」ということを明確に表した相場展開であった。9/21に9700円を回復した日経平均だったが、その後は米FOMCなどを控えていたほか、欧州の信用不安再燃などもあって9/24に9400円割れ寸前まで下げた。しかし、政府・日銀による円売り介入観測から9/24の午後1時に円相場が急速に円安に向うと、これが株式先物から現物へのインデックス買いにつながり、日経平均は一時9600円を回復した。

参加者が少ない状況ではあったが、介入観測によって瞬間的にも日経平均を一気に200円程度を押し上げるあたりは、やはり「為替次第」との見方を決定づけるものであった。また、週初は9/15の介入以降で初めて85円を割り込んだこともあり、やや警戒感も高まっていたところでもあった。日米首脳会談において米側から介入に関する見解が示されなかったことも、安心感につながったと考えられる。

9/27-10/1は週明け9/27が9月期末の権利取り最終売買日であり、週末が名実ともに10月相場入りとなる。基本的には海外市場の動向や為替相場の行方などに振らされる展開が続くとみられるが、週初については配当取りの動きが少なからず出てくることになろう。その後は円売り介入のタイミングを意識しつつ、期末株価の位置に対する思惑などが働きそうだ。ドル円が1ドル85円台を上回る形で推移するようであれば、下への警戒感は和らぐことになろう。

とはいえ、日米で経済指標の発表が多く、月末・期末要因によって参加者は引き続き少ないだろう。9/28には実質10月相場入りとはなるが、積極的には参加しづらい。尖閣諸島の問題については、逮捕の中国人船長が保釈された。ひとまずは落ち着きを取り戻す可能性はあろうが、資源を取り巻く領土問題なだけに、不安はくすぶることになる。民主党の外交政策が場当たり的との批判が高まり、10/1からの臨時国会への影響も考えられる。中国関連や消費関連などの物色については、引き続き慎重姿勢になりそうである。

テクニカル面では、日経平均は一目均衡表の雲上限を捉え、目先の達成感につながった。その後の調整では雲下限がサポートとして機能しており、再度、リバウンド余地を試す展開にむかうかが注目される。また、雲上限は先週の9660円辺りから週末には9530円近辺に切り下がる。中期的なトレンド転換へのハードルが下がるため、雲突破による10月相場への期待が高まりやすい。

なお、経済指標では、国内で9/27に8月貿易統計、8月企業向けサービス価格、9/29には9月日銀短観、9/30には為替介入実施状況、8月商業販売統計、8月鉱工業生産、8月住宅着工、8月建設工事受注、7月電子部品出荷・電子材料生産実績、10/1には8月完全失業率、8月有効求人倍率、9月新車販売台数など。海外では9/28に米7月のS&P/ケースシラー住宅価格指数、米9月の消費者信頼感指数、9/29に米MBA住宅ローン申請、9/30に米9月のシカゴ購買部教会製造業景況指数、EU9月の消費者物価指数、ユーロ圏財務相会合、10/1に米8月の個人消費支出・個人所得、米9月のISM製造業景況指数、EU9月の製造業景気指数、EU8月の失業率などが予定されている。また、ECB総裁、EU大統領、ECB理事、アトランタ連銀総裁、ミネアポリス連銀総裁、ニューヨーク連銀総裁などの講演が予定されており、為替相場へ影響を与えることになろう。

こういった形でしっかりと指標発表や為替相場の動向にも気を配りながらしっかりとした取引をしていきましょう。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1229:中間配当の復活相次ぐ

2010/09/25 (Sat) 20:49
だいぶ秋らしくなってきた形ですが気温の低下によって体調を崩されたりしておりませんか?衣替えにもしっかりと対応していきたいものですね。

さて今日は配当についてのニュースをピックアップ!!
http://headlines.yahoo.co.jp...j-bus_all
上場企業が2010年9月中間決算で復配、または増配する動きが相次いでいる。時事通信社が24日集計したところ、前年同期に取りやめた配当を復活する企業は61社に上り、配当をさらに増やす企業は232社に達する見込みとなった。上期の業績改善で、企業が株主への利益還元に配慮していることが背景にある。
集計対象は東証1部上場の1316社。決算期変更や合併・再編などで前年同期と比較できない企業は除いた。現時点で中間配当を未定としている企業が前年並みに配当すると仮定して集計すると、配当総額は13%増の2兆1900億円に上る見通し。
09年9月中間決算は、リーマン・ショック後の金融危機の影響を受け、純損益で赤字を計上、中間配を見送る企業が続出した。今期は日立製作所、東芝、三菱電機の電機3社がそろって中間配を実施。JFEホールディングスや住友化学など大手素材メーカーの一部も配当を復活した。三菱商事など大手商社では大幅増配が目立つ。

リーマンショックから2年が経過し各企業の業績回復もしっかりと見込めてきたというところの一つのいい例になってきそうですね。今後しっかりと業績を回復して株主への配当をしっかりと考えていきたいものですね。

新卒就活は4年の夏から 経団連、長期化に配慮し徹底へ
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
日本経団連幹部は24日、新卒採用選考の開始時期を、4年生の夏以降に徹底するよう申し合わせる方針を明らかにした。雇用情勢の悪化を背景に学生の就職活動が年々早まっているため。経団連が加盟企業向けに策定している新卒採用のための「倫理憲章」にも盛り込み順守を呼びかける。早ければ10月中旬の正副会長会議で正式決定する。

大学生が就職活動では、多くの学生が3年生の秋に就職活動をスタートする。大手企業では、4年生の4月ごろに採用試験を実施。ゴールデンウイーク前に内々定を出す会社も珍しくなくなった。

内定を得られない学生はそれ以降も就職活動を続け就活に要する時間が大学生活の半数以上を占めるケースも少なくない。長期化する就活期間に大学側は「学業がおろそかになる」と強い懸念を示している。企業側も「優秀な学生とそうでない学生とが二極化している」(大手メーカー)と学習経験が十分でない学生が増えていると指摘している。

このため三井物産、伊藤忠商事など商社を中心に構成する日本貿易会(槍田松瑩(うつだ・しょうえい)会長)は平成24年入社の新卒から採用試験の時期を遅らせ、選考開始時期も見直す方針を決定。経団連にも雇用委員会の新卒採用ワーキンググループを通じて採用活動を遅らせるよう提案した。

就職氷河期へと突入している形ですが、大学生の就職はまだまだ厳しい状況は続くようですからしっかりと自分自身の将来、そして自分の力をつけていってもらいたいものですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1228:スナイパートレード配信結果速報!

2010/09/24 (Fri) 18:08
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は続落して始まった。東京市場が休場だった間の
米国株式市場は続落し、2日間でNYダウは98ドル下落。
これを受けて、東京株式市場は売りが先行した。日経平均は131円安で
始まった後、同水準での小動きとなった。

後場に入っても日経平均は小動きとなった。その後、13時過ぎに
外為市場で円相場が突然下落し、市場では政府・日銀による
円売り介入ではないかとの憶測が広がった。
円安につれて東京株式市場では買いが優勢となり、日経平均は一時プラスに
転じた。しかし、財務省高官が為替介入を巡る観測に「コメントしない」
と述べたと伝えられ、円は徐々に下げ渋り、日経平均は軟調な動きとなった。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

3銘柄

本日は、祝日明けの相場となったが、米国市場が続落したことを受けて、
日本株は朝の段階では100円を超える大幅安の展開となったが、後場に入ると
円安に振れたことから次第に買われ始めて一時プラス圏内に値を戻す展開
の中、昨日配信の3銘柄は惜しくも利食い達成とはならなかったものの
仕込みとしては絶好!
週明けからの上昇に期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●9月3日(金)に配信致しましたアサヒHD【5857:終値 1,542円】が
上昇を続け、本日 1,840円をつけました。
配信株価より119%の上昇を記録しております。

●9月3日(金)に配信致しましたセガサミーHD【6460:終値 1,231円】が
上昇を続け、本日 1,350円をつけました。
配信株価より110%の上昇を記録しております。

●9月7日(火)に配信致しましたイオンディライト【9787:終値 1,426円】が
上昇を続け、本日 1,611円をつけました。
配信株価より113%の上昇を記録しております。

●9月9日(木)に配信致しました積水樹脂【4212:終値 781円】が
上昇を続け、本日 809円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●9月17日(金)に配信致しましたメッセージ【2400:終値 197,000円】が
上昇を続け、本日 202,300円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(9月分、10月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1227:米長者番付、ビル・ゲイツ氏が17年連続で首位に

2010/09/24 (Fri) 10:13
やはり暦の上で秋ということで秋分の日を過ぎて涼しくなってきた感じがしますね。

さて今日は長者番付のニュースをピックアップ!!
http://headlines.yahoo.co.jp...5-reu-int
米経済誌フォーブスが22日発表した2010年版の米長者番付では、マイクロソフトの共同創業者ビル・ゲイツ会長が資産総額540億ドル(約4兆6200億円)で17年連続1位になった。

ゲイツ氏の資産は前年に比べ40億ドル増加。番付対象の資産家400人の総資産は前年の1兆2700億ドルから1兆3700億ドルに増えており、全体の半数以上の217人が過去1年で資産を増やしている。

2位は著名投資家のウォーレン・バフェット氏で、資産総額は前年比50億ドル増の450億ドル。3位には270億ドルでオラクルのラリー・エリソン最高経営責任者(CEO)が入った。

過去1年で資産が相対的に最も増えたのは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)フェースブックのマーク・ザッカーバーグCEO。前年の20億ドルから3倍以上の69億ドルで35位に入っている。

また、人気司会者オプラ・ウィンフリー氏が130位に入るなど、女性は42人がランクインした。

毎年一つの一大イベントになっているように思います。
こういった長者番付に名を連ねる経営者になっていければと夢を持って頑張っている人にはいい刺激になるのではないかと思います。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

1226:菅首相 英紙インタビューで「もう少し円安に」と異例の言及

2010/09/23 (Thu) 14:11
せっかくの祝日もあいにくの天気なので自宅でゆっくりされている方も多いのではないでしょうか。
暦の上ではもう秋ですから、秋らしくなってきてくれるといいですね。

さて今日は為替動向についてチェック!!
http://headlines.yahoo.co.jp...0-san-pol
菅直人首相は21日夜に行われた英紙フィナンシャル・タイムズのインタビューで、円相場に関し「経済政策、金融政策のトータルでもう少し低い水準にする政策が必要だ」と述べ、現在の為替水準を円安方向に誘導する考えを示した。
首相は「急激な変化の時には(為替)介入をせざるを得ない」とも述べ、急激な円高の動きがあれば再び介入に踏み切る考えを示した。
こういった形で管首相は円高をけん制していますが、こういった発言がどこまで市場に影響を与えていくのかはしっかりと考えていかねばならない事だと思います。

<米国>「追加緩和の用意」FRBが声明
http://headlines.yahoo.co.jp...i-bus_all
米連邦準備制度理事会(FRB)は21日、連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、会合終了後に発表した声明で「経済見通しを注視し、経済の回復を支えるために必要があれば、追加の緩和措置を講じる用意がある」と表明した。FRBは前回8月の会合で、これまでに購入した住宅ローン担保証券(MBS)の償還資金を米長期国債に再投資する「事実上の追加緩和」に踏み切ったばかりだが、米景気の動向次第では、次回11月の会合以降、米国債の追加購入など一段の緩和策に踏み込む可能性が出てきた。

FRBは、政策金利であるフェデラル・ファンド(FF)金利の誘導目標を史上最低の年0?0.25%のまま据え置き、事実上のゼロ金利政策を今後も長期間継続することを確認した。

FRBは声明の中で米経済について「過去数カ月間、生産と雇用の回復ペースが減速した」と言及。景気判断は前回の表現を変えなかったが、「現在のインフレ率は、最大雇用と物価の安定にとって望ましい水準をやや下回っている」とデフレに対する警戒感を示した。また、「設備投資のペースが今年の早い段階に比べて落ちている」と指摘し、設備投資に関する記述を下方修正した。

この日の決定には、カンザスシティー連銀のホーニグ総裁が反対票を投じたが、バーナンキ議長ら残りの8人が賛成した。

米国では今春以降、欧州で深刻化した財政危機の影響などもあり、回復しつつあった景気にブレーキがかかっている。雇用改善の遅れもあり、再び景気後退に向かうとの観測も浮上していた。

米国経済の回復がやはり世界経済回復の起爆剤になってきますし、日本に与える影響も大きいですからしっかりとFRBの動きも含めて私達の投資に繋げて行く必要がありますね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1225:スナイパートレード配信結果速報!

2010/09/22 (Wed) 19:18
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は続落して始まった。FRBが必要に応じて追加緩和に
踏み切る姿勢を打ち出し、外為市場で円相場が対ドルで上昇。
東京株式市場は売りが先行した。

後場は日経平均は前日終値近辺での動きに終始した。上海市場など
アジアの株式市場が休場で、手掛かり材料に乏しく、また、東京市場は
明日休場ということもあり、積極的な売買は見送られた。
尖閣諸島沖での衝突事件をきっかけに日中関係がぎくしゃくしていることも
相場の重しとなった。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

1銘柄

本日は、先週末の米国市場が小動きになったことや、為替相場が円高に
振れたことを受けて日本株はマイナス圏で小動きする展開の中、
昨日配信の1銘柄は惜しくも利食い達成とはならなかったものの
仕込みとしては絶好!
祝日明けからの上昇に期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●8月23日(月)に配信致しましたイオンディライト【9787:終値 1,517円】が
上昇を続け、本日 1,600円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。

●8月26日(木)に配信致しました日本精線【5659:終値 393円】が
上昇を続け、本日 445円をつけました。
配信株価より113%の上昇を記録しております。

●8月27日(金)に配信致しました巴工業【6309:終値 1,085円】が
上昇を続け、本日 1,180円をつけました。
配信株価より109%の上昇を記録しております。

●8月31日(火)に配信致しました新光電気工業【6967:終値 921円】が
上昇を続け、本日 1,016円をつけました。
配信株価より110%の上昇を記録しております。

●9月6日(月)に配信致しましたフォスター電機【6794:終値 1,839円】が
上昇を続け、本日 2,140円をつけました。
配信株価より116%の上昇を記録しております。

●9月7日(火)に配信致しましたイオンディライト【9787:終値 1,426円】が
上昇を続け、本日 1,600円をつけました。
配信株価より112%の上昇を記録しております。

●9月9日(木)に配信致しました積水樹脂【4212:終値 781円】が
上昇を続け、本日 804円をつけました。
配信株価より102%の上昇を記録しております。

●9月17日(金)に配信致しましたメッセージ【2400:終値 197,000円】が
上昇を続け、本日 200,900円をつけました。
配信株価より102%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(9月分、10月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━

★有料会員の皆様には毎日を基本とし短期上昇銘柄をメールで配信します★

ミクシィID:http://mixi.jp/show_friend.p...=18658673
ザラ場でも日記更新中、マイミクも募集してます!

━━━━━
池田のひとり言コメント(0)

1224:スナイパートレード配信結果速報!

2010/09/21 (Tue) 20:21
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は続伸して始まった。17日と20日の米国株式市場が
上昇したことや、外為市場で円相場が落ち着いた推移となったことを受け、
東京株式市場は買いが先行した。
日経平均は74円高で始まった後、やや伸び悩んだ水準で小動きとなった。

後場に入って円相場がやや強含んでいることもあり、日経平均はマイナスに
転じ、その後は概ね小幅安水準での推移となった。
今晩の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を見極めたいとの
雰囲気もあり、積極的な売買は見送られた。尖閣諸島付近での
海上保安庁の巡視船と中国漁船との衝突事件の先行き警戒感も
相場の重しとなった。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

3銘柄

本日は、先週末の米国市場が上昇したことを受けて、朝の段階では買いが
入る動きもあったが、為替相場で円高に振れていることを受けて徐々に
売られる動きに転じる展開の中、昨日配信の3銘柄は惜しくも
利食い達成とはならなかったものの仕込みとしては絶好!
明日からの上昇に期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●9月1日(水)に配信致しました山武【6845:終値 2,064円】が
上昇を続け、本日 2,215円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。

●9月3日(金)に配信致しましたアサヒHD【5857:終値 1,542円】が
上昇を続け、本日 1,804円をつけました。
配信株価より117%の上昇を記録しております。

●9月3日(金)に配信致しました黒田電気【7517:終値 978円】が
上昇を続け、本日 1,054円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。

●9月3日(金)に配信致しましたADEKA【4401:終値 842円】が
上昇を続け、本日 880円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

●9月3日(金)に配信致しましたセガサミーHD【6460:終値 1,231円】が
上昇を続け、本日 1,341円をつけました。
配信株価より109%の上昇を記録しております。

●9月6日(月)に配信致しましたココカラファインHD【3098:終値 1,650円】が
上昇を続け、本日 1,859円をつけました。
配信株価より113%の上昇を記録しております。

●9月6日(月)に配信致しましたフォスター電機【6794:終値 1,839円】が
上昇を続け、本日 2,147円をつけました。
配信株価より117%の上昇を記録しております。

●9月6日(月)に配信致しましたレーザーテック【6920:終値 837円】が
上昇を続け、本日 900円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。

●9月7日(火)に配信致しましたイオンディライト【9787:終値 1,426円】が
上昇を続け、本日 1,560円をつけました。
配信株価より109%の上昇を記録しております。

●9月7日(火)に配信致しましたレック【7874:終値 1,192円】が
上昇を続け、本日 1,227円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

●9月9日(木)に配信致しました積水樹脂【4212:終値 781円】が
上昇を続け、本日 798円をつけました。
配信株価より102%の上昇を記録しております。

●9月9日(木)に配信致しましたKOA【6999:終値 777円】が
上昇を続け、本日 843円をつけました。
配信株価より109%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(9月分、10月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━

★有料会員の皆様には毎日を基本とし短期上昇銘柄をメールで配信します★

ミクシィID:http://mixi.jp/show_friend.p...=18658673
ザラ場でも日記更新中、マイミクも募集してます!

━━━━━
池田のひとり言コメント(0)

1223:“静脈産業”が熱い? 日本の強みになるか

2010/09/21 (Tue) 10:17
連休明けで仕事モードという風にならない方も多いのではないかと思っておりますが自分なりに切り替えていく必要がありますね。

さて今日は静脈産業のニュースをピックアップ!!
http://headlines.yahoo.co.jp...-san-soci
廃棄物の処理やリサイクル関連の“静脈産業”の海外展開が活発になってきている。上水、下水部門のメジャー展開は、日本は技術力がありながら欧州に後れを取ってしまった感があるが、静脈産業の海外展開は制度的な制約も多いため「今からでも十分打っていける」と鼻息が荒い。環境省は制度といったソフトを含む支援で静脈産業のメジャー化に乗り出す。静脈産業は日本の経済を牽引(けんいん)する力となり得るか-。

■リサイクルは人の身体? “静脈産業”とは少し耳慣れない言葉だが、産業を人の身体の血液の循環システムに例えた言い方だ。資源を加工して有用な製品、例えば車などの製造業は、栄養素を運ぶ“動脈産業”という。これに対して、これらの産業が排出した不要物や捨てられた製品を集めて、有用物質を取り出し、リサイクルする産業を、“静脈”に例える。

20世紀は大量生産、大量廃棄の“動脈産業”の時代だったが、21世紀は携帯電話に内臓されたレアメタルを取り出し、再利用するといった“静脈産業”の時代といわれる。

その“静脈産業”が今、アジアで海外展開に打って出ている。

特筆すべきなのはJFEエンジニアリング(東京)だ。中国・遼寧省にある瀋陽市で、中国との間で合弁企業の話が今月中に煮詰まり、来年、中国・ペットボトルをフレーク状にして繊維としてリサイクルする事業が本格稼働する予定だ。

■中国の関心の背景 川崎市と瀋陽市は昨年、循環経済協力協定を締結。中国のナンバー5の要職にある中国共産党中央政治局常務委員の李長春氏が川崎市にあるJFEエンジニアリングのリサイクル工場を見学した際、高い関心を示した。

李氏が見学した翌月には瀋陽市の副市長ら20人も来日し、ペットボトルと家電リサイクル工場を見学したという。

成長著しい中国は廃棄物処理に頭を抱えている。基本的に広大な土地に廃棄物を埋め立てて処理してきたが、都市周辺の処分場はすでに満杯状態だ。

■「都市鉱山」からアジアへ 非鉄大手DOWAホールディングズ(東京)は昨年、東南アジアに展開している廃棄物企業MAEHグループを買収、アジアでの環境リサイクル事業に乗り出した。同グループの一つであるインドネシアのPPLi社はインドネシアで唯一、廃油・廃液処理の許可を受けてPCBなどの有害廃棄物処理を行っている。

“静脈産業”の海外展開の先駆けであるDOWAのたどってきた道はユニークだ。ルーツである秋田県小坂町は別子、足尾とともに国内3大鉱山として栄えた。

■日本は先細り? 日本では、循環型社会形成推進基本法が平成12年に制定され、家電リサイクル法などの関連法案も整備、廃棄物の再資源化が進んでいる。

環境意識の高まりから分別が進み、家庭や企業などから出るごみ(一般廃棄物)は減少。ピークの平成12年度は5483万トンだったが、20年度は4811万トンと19年ぶりに5000万トンを下回った。政府は24年度に約5000万トンに減らすという計画を立てているが、早くも到達した。少子化もあり、廃棄物はさらに減少するとみられる。

リサイクル率もスチール缶は約85%、自動車の廃棄物では100%近く、世界でもトップクラスだ。

資源の有効活用、循環型社会を考えれば喜ばしいことだが、リサイクルではその供給源が減るという相反することが起こってしまう。

一方、中国を含むアジアでは人口が増加し、経済成長は著しい。中国は資源国であるが、それを上回る成長で化石燃料や鉄鉱石など原料の輸入国にもなっており、使った資源を活用しなければならないのは自明の理になっている。

こういった形でリサイクルビジネスの新しい展開に期待したいものですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1222:百貨店「友の会」は生活の友 高利回り魅力、男性会員急増

2010/09/20 (Mon) 13:27
今日は連休最終日と言う事もあって、連休疲れを癒している方も多いのではないでしょうか。

さて今日は百貨店のニュースをピックアップ!!
http://headlines.yahoo.co.jp...-san-soci
消費不況の苦境にあえぐ百貨店で、お得意さまを囲い込むための「友の会」の会員が、これまで縁遠かった男性や若い世代を中心に急増している。月1万円を積み立てると、1年で13万円分の商品券が受け取れるという特典が、生活防衛意識を強める消費者に見直されている。すずめの涙の超低金利が続く中、「高利回り」に注目が集まっていることも背景にあるようだ。

高島屋の友の会「ローズサークル」では、今期前半(3?8月)の新規会員数が前年同期比38%増の約8500人と、過去10年で最高の伸びを記録。うちほぼ半分を男性が占めた。

「創設から45年で延べ48万人が会員になったが、大半が40代以上の主婦で男性はわずか6%。こんなに男性が増えたのは初めて」と、飯島真理担当部長は驚きを隠さない。

新規の男性会員を対象に入会理由を調べたところ、「他の金融商品と比較して決めた」と回答した人が多かったという。

小田急百貨店では、4月に積立期間が半年のコースを新設したところ、半年の獲得目標1400人が2カ月で集まった。女性限定だが、「若い人は早くリターンを手にしたいはず」との思惑通り、入会者の半分以上を20?40代が占めた。

阪急百貨店でも、今年に入り新規会員が毎月5%程度増えており、担当者は「傘下のスーパーで日常の買い物に使えることが、デフレ不況の中で支持されているのでは」と話す。

友の会は、1年間の積み立てで1カ月分の積立金分がプラスされる仕組み。最大5万円の積み立ても可能で、1年で65万円になり、利回りは年8・3%に達する。

商品券は磁気カード式で金券ショップで換金はできないが、年0・04%程度の大手銀行の定期預金に比べるとはるかに魅力的だ。

百貨店業界は、8月の全国売上高が30カ月連続の前年割れとなるなど、どん底状態。友の会は、西武百貨店やそごうがすでに廃止するなど負担も重いが、「専門店などに流れた顧客が戻ってくるきっかけになれば」(大手)と、最近の人気に期待を寄せている。

こういった時代にあったサービスやニーズをみつけていく事がこの不況の時代を乗り切る一つの手段ということでしょうね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1221:国内株式市場見通し:基本は期末・休日要因で商い低調、買戻しや配当取りで意外高も

2010/09/19 (Sun) 09:05
気持ちのいい連休でのんびり過ごすことも大事ですしアクティブに活動していきたいものですね。

さて週明けの株式相場展望を考えていきましょう。

■菅首相再選、政府の強い意気込みをみせる

民主党代表選での菅首相の再選が決まったことに加え、ベストなタイミングでの円売り・ドル買い介入によって、株式市場はリバウンド基調が強まった。1日の介入額で過去最大となる1.8兆円(観測)を投入し、政府の強い意気込みを見せつけられた格好だ。菅首相による「円の急激な変動許さない」「今後も断固たる措置をとる」との姿勢が示されたことに加え、米財務長官は政府・日銀による介入に対して「黙認」の姿勢であり、9月期末に向けた株式市場の下値不安は払拭されたと言えよう。

自動車やハイテクといった景気敏感株へのショートカバーや見直し買い、内需・ディフェンシブ株への利食いといったリバランスの動きは今後も強まると考えられる。日経平均などの指数への影響はニュートラルになりやすいが、期末に向けた配当取りの動きなどもピークを向えるため、全体としてはリバウンドを試す展開を想定したい。

■祝日挟み商いは低調、期末意識で意外高も

また、9/20-24は週明け20日が敬老の日、23日が秋分の日の祝日で休場となるため、立会いは3営業日となる。さらに22日は祝日前で商いが細るほか、24日は週末要因を意識する可能性があるため、活発な商いがあるとすれば実質1日半程度となりそうである。そのため、21日の米FOMCや他の経済指標の発表を受けた海外市場の流れにさや寄せしたとしても、オープニング・ギャップで一巡ということになろう。

また、期末要因からディーラーなどの商いが細る可能性がある。商いを伴っての材料株物色も控えめになりやすい。ただ、参加者が限られ、薄商いの中をインデックスに絡んだ商いによって振れやすいため、期末意識の為替介入方針を考慮すると、意外と大きなリバウンドをみせてくる可能性はありそうだ。

■テクニカルでは今後雲突破を意識

日経平均は週末に9643.28円まで上昇し、一目均衡表の雲上限(9658.92円)にいま少しのところまで迫った。日経225先物についても9600円と雲上限(9610円)にあと1ティックとなった。9/20-24は立会い日数が少なく、祝日を挟むことで手掛けづらい相場展開ではあるが、テクニカル的には今後この雲を上放れる動きが期待されてくる。

■「有言実行内閣」への期待高まる

また、菅改造内閣が発足し、菅首相は自ら「有言実行内閣」と名付けた。参院での与野党過半数割れでの国会運営の難しさ、脱小沢人事による政党分裂懸念なども警戒されようが、支持率が7割を超えたことは支援材料といったところか。野党との連携を重視すると表明しており、速やかな経済対策の舵取りが注目される。

翌週29日に予定されている9月短観は、6四半期連続の改善が見込まれている。しかし、エコカー減税終了など政府の対策効果が剥落するため先行きの景気減速懸念は強く、早急な経済対策が示される可能性などが、売り込みづらくさせよう。

これまでは新政権に対する期待で上昇し、新政権成立後は失望を交えての調整といった流れであった。しかし、今回は日経平均の1万円割れといったボトム水準からのスタートとなる。期待感でポジションが買いに傾いている訳でもなく、どちらかというと売りに傾いている需給関係。政権については海外からメリーゴーランドと皮肉られていた日本だが、菅首相の続投といった形により、政治安定につながるとの見方として好感されやすいとも考えられる。

なお、中国の宝健日用品有限公司が、今秋に計画していた1万人規模で来日する団体旅行の中止を決めた。尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件を背景にした、反日感情の高まりによる経済への影響などは注視する必要がありそうだ。

新内閣の経済政策や為替相場の動きなど押さえるべきものをしっかりと押さえて冷静な投資を繋げていきましょう。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1220:為替介入でFXに「特需」=取引量、3倍の業者も

2010/09/18 (Sat) 23:25
今日は秋晴れで気持ちのいい天気でしたが、週明けもこう天気が続きますからシルバーウィークを有意義に使っていきたいものですね。

さて今日はFXのニュースをピックアップ!!
http://headlines.yahoo.co.jp...j-bus_all
政府・日銀が為替介入を実施した15日、外国為替証拠金取引(FX)を手掛ける証券・外為各社は取引が前日比2?3倍となる「特需」に沸いた。FXは8月に実施された証拠金倍率(レバレッジ)の規制強化を受けて取引が低迷。それだけに業界は「まさに神風」(セントラル短資FX)と受け止め、新規顧客の取り込みに躍起になっている。
取引が増えたのは、政府の円売り・ドル買い介入をきっかけにドル高の流れが強まるとの見方が強まり、多くの投資家がドルを購入したためだ。また介入前にドルを空売りしていた投資家が、損失拡大を避けるために慌ててドルを買い戻したケースもあったという。
東京金融取引所の取引所FX「くりっく365」では、15日の取引数量が前日比2.1倍に急拡大。大和証券では同日のくりっく365の売買代金が2000億円と前日から倍増、岡三オンライン証券では3倍に膨らんだ。
政府が円高への強い対抗姿勢を崩していないことから、各社は「いつ介入が入るか分からないので、取引システム障害が起きないようにしっかり管理する」(FX大手のマネーパートナーズ)と警戒。ネット上で為替介入に関するセミナーを開くなどPR活動も展開し、早くも次の「特需」に備えている。
ただFXがリスクの高い金融商品であることに変わりはない。資産運用助言会社ガイアの中桐啓貴社長は「為替相場はさまざまな経済状況に左右されるため、政府の介入で円高が止まらない可能性もある」と指摘、介入に伴う円安を見込んだ安易な取引に注意を呼び掛けている。

為替相場の動向は円高から、為替介入後円安方向へ進んでいっていますが今後動きには注意していきたいものですし為替相場だけでなくFX業者などもしっかりと押さえながら私たちの投資へしっかりとつなげていくきっかけにしていきたいものですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1219:チキン市場がこの秋ますます熱くなる!認知度No.1目指しマクドナルドが新商品攻勢

2010/09/18 (Sat) 10:15
週末も天気がいいということなのでシルバーウィークもとてもいい連休になりそうですね。

さて今日はマクドナルドのニュースをピックアップ!!
http://zasshi.news.yahoo.co....d-bus_all

この秋、チキンのブランド認知ナンバーワンの座を目指し、日本マクドナルドが攻勢を強める。

そもそも、ビーフが本業のマクドナルドがチキン市場に“本気”を見せたのは今年7月。「“チキンといえばマクドナルド”といわれる代表商品を作る」(マーケティング本部)というコンセプトのもと、「チキンバーガー ソルト&レモン」など、期間限定商品を含め、新たに3商品を一気に投入した。

マクドナルドによると、ファストフードなどのカジュアル外食チェーンのチキン市場(焼き鳥屋などは除く)は3920億円。うち、マクドナルドの売り上げは約640億円で、売り上げベースのシェアは16.3%と、じつはすでにトップであるという。

しかし、「残念なことに、私どものことをチキンブランドNo.1であると思ってらっしゃらない」(原田泳幸・日本マクドナルド社長)顧客もいるのが現状。ここに改善点があると見て、体制を強化したわけだ。

新たなチキン商品の売り上げについては未公表だ。ただし、マクドナルドの7月、8月の既存店売上高はそれぞれ、前年同月比9.8%増、9.2%増。特に8月の月間全店売上高は創業以来最高の513億9200万円となり、今年3月に記録したこれまでの最高額、497億2800万円を塗り替えた。その要因のひとつが、「チキンの新商品の売り上げが好調で、新規顧客獲得に結びついた」(マクドナルド)ことだという。

「チキンメニューのさらなる強化は今後の政策上非常に大切」。原田社長がこう述べた通り、マクドナルドはこの10月から、期間限定の新たな4つの商品とクリスマス商品を相次ぎ投入する予定だ。「チキンは調理方法、味付けなどにバラエティが出せる。日本人はチキンが好きだし、市場余地はまだまだある」(マクドナルド)のだ。

では迎え撃つ競合他社はどうなのか。「チキンのブランド認知はものすごい」とマクドナルド関係者も羨む日本ケンタッキー・フライド・チキンは負けていない。

もともとKFCは、昨年度から既存店売上高(直営店)が前年度を上回るなど業績を崩していない。40周年記念として「オリジナルチキン」のバリューキャンペーンなどを行った7月は、既存店前年同月比が18.0%も増加。「7ピース以上購入で1ピース当たり40円引き」としたにもかかわらず、客単価も同5.3%増と絶好調だった。

食欲の秋に向け、9月16日から10月6日までは、4ピース、6ピース、8ピースの「スマートバリューパック」を“お得なお試し価格”で販売する。「マクドナルドのチキン戦略を意識したものではない」(KFC)というが、同じく値下げした7月の実績を考えると、売り上げ増が期待できる。

今のところ、両社は互いの市場を食い合うことなく、むしろチキン市場を活性化させている模様。果たしてこの“高回転”は今後も続くだろうか。

マックの攻勢はやはり続いておりますのでしっかりと今後の動きを抑えていきたいと思っております。
今後のファーストフード業界を席巻するといっても過言じゃないチキンブームをどう攻めていくのかと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1218:あすからB-1グランプリ 決戦、ご当地の味 経済効果60億円

2010/09/17 (Fri) 20:59
週末は天気もよく暑くなるようですね。まだまだ残暑も厳しいですが自分なりに週末を有効活用していきたいものですね。

さて今日は経済効果UPのイベントについて考えていきたいと思います。
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
B級ご当地グルメ日本一を決めるイベント「B-1グランプリ」が18、19日、神奈川県厚木市で開かれる。庶民の味を競う大会も5回目で、出展料理は過去最多。今年こそグランプリをという“老舗”から初参戦の強豪まで全国に及ぶ。経済効果にも期待が膨らみ、厚木大会は60億円との試算も。さて、今年のグランプリは?(黒田悠希)

豚の新鮮な大腸を生のまま裏返し、ぶつ切りにしてみそダレに漬け込み、網焼きに。コロコロと丸く、口にすると柔らかな歯応えとその風味のとりことなる。そして、何より安い…。庶民的なこの料理が、第3回B-1グランプリの「厚木シロコロ・ホルモン」だ。

B-1グランプリはまちおこしを図る青森県八戸市の「八戸せんべい汁研究所」の呼び掛けで平成18年にスタート。その後、全国のB級グルメを統括する「B級ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会」(通称・愛Bリーグ)が発足し、年1回、日本一を決める大会となった。出展による効果はめざましく、1、2回大会を連覇した「富士宮やきそば」を目当てに年間100万人以上が静岡県富士宮市を訪れるという。

経済効果も抜群だ。前回開催地・秋田県横手市によると、大会期間中の実行委員会費用、観光客の宿泊、消費などで約13億円。これに「横手やきそば」のグランプリ獲得が拍車をかけ、やきそば店や製麺(せいめん)業者への聞き取りでは来店者増による効果は8カ月間で約34億円に上った。

初の首都圏開催となった今回は初出展18団体を含む過去最多の46団体が参加。前売り引換券は完売し、来場者数も過去最高の30万人が見込まれており、沿線の小田急電鉄は臨時ロマンスカー「B-1グランプリ号」を運行するほど。厚木大会の経済効果は期間中で60億円との試算もある。

今年の出展料理は悲願のグランプリを狙う「八戸せんべい汁」をはじめ、「甲府鳥もつ煮」、岡山の「ひるぜん焼そば」など初参戦組を含めて九州から北海道まで。

今回から過去のグランプリは「殿堂入り」して審査対象外となったが、「厚木シロコロ・ホルモン探検隊」の中村昭夫副隊長は「来てもらうことがまちづくりの基本。万食単位で準備しました」と話す。

毎年盛り上がりを見せるこのご当地グルメですが、この経済効果が60億ということでしっかりと経済活性化に繋がってきてくれればと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1217:米欧でも介入、85円台…日本単独2兆円規模

2010/09/16 (Thu) 10:10
雨などのおかげでだいぶ涼しくなりましたが、逆に大雨洪水警報等も出ておりますのでしっかりと注意していきましょう。

さて今日は再び為替介入のニュースをピックアップ!!
http://headlines.yahoo.co.jp...m-bus_all
政府・日本銀行が15日、円売り・ドル買いの為替介入に踏み切り、東京市場で円高・株安の流れにひとまず歯止めがかかった。

外国為替市場の円相場は一時、1ドル=85円台半ばと、8月30日以来の円安水準に急落した。輸出企業の採算が好転するとの期待感から、株式市場では株価がほぼ全面高の展開となった。政府・日銀は、ロンドンやニューヨーク市場でも介入を行い、介入額は1日あたりで過去最大規模の2兆円程度に達した模様だ。

日銀の白川方明総裁は15日、「強力な金融緩和を推進し、潤沢な資金供給を行う」との談話を発表。介入資金を市場から回収せず放置することで、金融緩和のような効果を生み出す「非不胎化」を行う意向を示した。財務省幹部は記者団に対し、16日以降の介入についても「必要ならやる」と述べた。

15日の東京外国為替市場の円相場は、午後5時、前日(午後5時)比2円24銭円安・ドル高の1ドル=85円45?47銭で大方の取引を終えた。円は対ユーロでも大幅下落し、午後5時、前日(同)比3円64銭円安・ユーロ高の1ユーロ=110円97銭?111円01銭で大方の取引を終えた。

ニューヨーク市場では一時、1ドル=85円78銭まで円安が進んだ。午前11時25分(日本時間16日午前0時25分)現在、前日比2円62銭円安・ドル高の85円60?70銭で取引されている。

15日の介入は東京市場で午前10時半過ぎに始まった。市場関係者の「意表を突くタイミング」(邦銀ディーラー)で、市場では円売りが殺到した。政府・日銀はその後も断続的に介入を続けた。欧米市場での介入は、他国の中央銀行に委託して行う「委託介入」ではなく、邦銀などを通じた介入だとみられる。

東京株式市場では、円安を好感して株価が大きく値上がりした。日経平均株価(225種)の終値は前日比217円25銭高の9516円56銭と、8月10日以来約1か月ぶりに9500円台を回復した。東証1部の出来高は約23億5800万株だった。

こういった介入は円高にどこまで歯止めをかけることができ、断続的効果があるのかが焦点ではないかと思っております。
一時的にこうした効果が出ても効果が持続してくれないと困りますのでしっかりと経済政策も含めてしっかりと考えて実施していってもらいたいものですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1216:財務省・日銀が6年半ぶりに為替介入-米国要因の円高に効果は限定的でデフレ脱却は遠い

2010/09/15 (Wed) 17:45
今日はだいぶ秋らしい気温になってきて過ごしやすいなっていう印象でしたね。これからこういう日が増えてくれる事を祈りたいものですね。

さて今日は為替介入のニュースをピックアップ!!
http://news.finance.yahoo.co...f-bus_all

財務省・日銀が04年3月以来、6年半ぶりに為替介入に踏み切った。野田佳彦財務相は15日午前の記者会見で「円高が日本経済に与える影響は看過できない」との認識を示し、「今後も引き続き為替動向を注視し、介入を含め断固たる措置をとる」として介入を継続する方針を打ち出した。

14日の民主党代表選では、円売り介入に積極的とみられていた小沢一郎前幹事長が敗れ、市場では介入警戒感が後退。14日のNY時間にはドル・円は82円92銭まで下落し、15日東京時間にはこの安値を割り込む展開となっていた。介入は、安値更新の矢先の出来事だった。

日銀は8月30日に臨時の金融政策決定会合で新型オペの拡充を決定。市場関係者のみならず、産業界からもデフレ克服に向けた円売り介入の再開を望む声が相次いでいた。

政府は9月10日、緊急経済対策「新成長戦略実現に向けた3段構えの経済対策」を閣議決定。そのなかでは為替について、「必要な時には断固たる措置をとる」と明記した。菅直人首相は小沢氏に比べて介入に前向きではないと認識されていたが、選挙戦の最中にも為替介入について踏み込んだ発言を行っていた。介入再開に向けた素地はできていた。

もっとも、日本単独の円売り介入でドル・円が持続的に上昇する可能性は低い。

今回の歴史的な円高の背景は「ドル安」。米景気の先行き不安やFRB(米連邦準備制度理事会)の追加緩和含みのスタンスで米金利は低下傾向。日米金利差が縮小してドル・円は水準を下げてきた。日本が介入を継続しても、米国の失業率が低下傾向を示すなど景気が改善し、FRBが利上げ再開を視野に入れるまでドル・円が基調として上昇するのは難しいとみる。

また、中国に人民元相場のいっそうの柔軟化を求める一方で、日本が円安を目指して介入を続けるのは説得力に欠ける。

為替介入には副作用が多いことも認識する必要がある。今回介入を行った午前10時35分の水準は1ドル=83円ちょうど近辺。市場では83円ちょうどが日本の当局の「介入ライン」とみなされることになる。今後、再びドル・円が下落して83円割れが迫った際に介入が行われなければ、「当局は円高容認」と受け止められて投機的な円買いが一気に強まるリスクが伴う。直近では、スイス中銀がスイスフラン売り介入の実施を宣言しつつも、対ユーロでのフラン安誘導に失敗した例がある。

民主党代表選を勝ち抜き、「第2次菅政権」の樹立に動きだした菅直人首相。その出発にあわせて円売り介入に踏み切ったものの、円安誘導はままならず、日本経済のデフレからの脱却も容易には行かない。

円高が進行した事を受けてやっと日銀も重たい腰をあげたといった所ですね。円安を受けて、日経平均株価も値を上げて来ていますから今後これを起爆剤にして10000円をまずは回復してもらいたいものですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1215:ハイブリッド6車種投入へ=12年までにトヨタ

2010/09/14 (Tue) 14:26
秋らしさは今週末から感じられるのではないかと言う予想ですが、今年は秋の味覚がこの猛暑で高騰すると言う事なので食卓に並ぶ機会も減ると思うと寂しいものがありますね。

さて今日はトヨタのニュースをピックアップ!!
http://headlines.yahoo.co.jp...3-jij-int
トヨタ自動車は13日、2012年末までに新たに6種類のハイブリッド車(HV)を投入する方針を明らかにした。世界的な環境意識の高まりを受け、HVの商品ラインアップを拡充する。
同社はまた、12年に電気自動車(EV)を米国市場に投入する計画を改めて表明。さらに、米EV専業メーカーのテスラ・モーターズ(カリフォルニア州)と共同開発するスポーツ用多目的車(SUV)「RAV4」EV版を今年11月のロサンゼルス国際自動車ショーで初公開し、12年に米国で発売する方針を明らかにした。
トヨタもハイブリット車で米市場を再度立て直すといった方向のようですね。リコール問題が日本の自動車業界を席巻している為、しっかりとジャパンブランドを取り戻す足掛かりにしてもらいたいものですね。

日本トイザらスに公取委が立ち入り検査 納入業者に値引き強制か⇒http://headlines.yahoo.co.jp...-san-soci
おもちゃの小売り最大手の日本トイザらス(川崎市)が納入業者にセールの際に納入価格を値引きするよう事実上強制したり、価格の一部を納入業者側に補填(ほてん)させたりするなどの優越的な地位を乱用した疑いが強まったとして、公正取引委員会は14日、独占禁止法違反(不公正な取引方法)の疑いで、トイザらス本社など数カ所を立ち入り検査した。今年1月から独禁法が改正され、優越的地位乱用が認定された業者には課徴金が科せられるようになっており、同社の対応が注目される。

関係者によると、日本トイザらスは遅くとも2年前の平成20年ごろから通常のセールを行う際、納入業者に値引き率を設定して値引きを求めたり、セールで割引した額の補填を求めるなどした疑いがもたれている。納入業者は全国400社以上にのぼり、バンダイやタカラなど大手メーカーも値引きを求められていたとみて、公取委は納入業者からも事情を聴いているもようだ。

今年1月の独禁法改正後、小売店が公取委の立ち入り検査を受けるのは、「山陽マルナカ」(岡山市)に次いで2度目。1月以降の違反行為の認定分については取引価格の1%の課徴金が科せられる。

トイザらスは日本最大のおもちゃ小売店。同社のホームページなどによると、平成元年に日本マクドナルドと米トイザラス社の合弁により設立。以降、売り上げを伸ばし、22年1月期決算で売上高は約1700億円。資本金約60億円、トイザらス114店のほかにベビー用品主体のベビーザらす19店、併設店34店舗を展開している。

トイザラスに独禁法抵触と言う事で、今後の動きには注意して動いて行く必要がありそうですね。こういった事例には敏感に反応していく必要があると思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1214:“剛腕”小沢氏なら円安 民主代表選控え、市場に介入警戒感

2010/09/13 (Mon) 15:56
少し涼しくなったと思いきやまた夏に逆戻りしたりと体調崩しやすい環境になっておりますので皆さまお気を付け下さいね。

さて今日は政治リスクについて考えて行きたいと思っております。
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
外国為替市場で、14日に行われる民主党代表選をめぐり、剛腕の小沢一郎前幹事長が勝てば、「市場介入も含め、強力な円高阻止策がとられ、円安になる」(大手銀為替ディーラー)との見方が出ている。

週明け13日の東京外為市場の円相場は、午前10時現在、前週末比31銭円安ドル高の1ドル=84円23?25銭で取引された。ユーロも77銭円安ユーロ高の1ユーロ=107円68?71銭と、円高が一服している。

米国景気への楽観的な見方が広がり、ドルを買い戻す動きが広がっていることに加え、市場では政府・日銀による市場介入への警戒感が強まっている。

これまで、菅直人首相が円高に対し、「断固たる措置をとる」などと口先介入を示唆しても、市場は実現に懐疑的で、逆に円高が進行する場面もあったほど。

しかし、先週末10日の代表選討論会で、小沢前幹事長が「介入の腹を決めてかかる必要がある」と、菅首相の弱腰を批判。この“挑発”に首相は、「(米欧に働きかけを)いろいろとやっている」と、具体的に調整していることを明かすという異例の展開に。これを受け、ニューヨーク外為市場では、円売りドル安が進んだ。

市場では、「小沢氏なら単独介入に躊躇せず、日銀にも一段の金融緩和をやらせる可能性が高い」(エコノミスト)とする“小沢氏支持派”が多いようだ。

小沢さん代表になる事で円安になるという見方が強まっていますが、これがどう市場に影響を与えてくるのかはやはりしっかりと分析しておく必要がありますね。また株価にも動きはやはり出てくるでしょうから為替相場、株式相場合わせて多方面からしっかりとリサーチしていつでも動いていけるように準備だけは怠らない様にして行きましょう。

また会員様には即時に対応していけるように私も神経をとがらせて行きたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1213:国内株式市場見通し:民主党代表選に注目、その後は経済政策への期待が下支えに

2010/09/12 (Sun) 09:07
いい週末にしていくためには計画的に過ごすことが大事になってきますね。

さて週明けの株式相場をチェックしていきましょう。

9/13-17は14日の民主党代表選、その後の経済政策に対する期待が高まることになろう。菅首相に決まれば円高、小沢氏で決まれば円安といった見方もされ、変革を求めるマーケット関係者としては、小沢氏待望論が大きいとみられる。ただ、小沢氏に決まった場合に市場は短期的に好感するとみられるものの、海外からの反応は限られ、長期的な上昇にはつながらないとみられている。いずれにせよ、1日の日経平均8800円割れ、1倍割れ寸前まで下げたPBR(純資産倍率)などという状況下では、自律反発での回復には限界があり、本格的な株価浮上は政府の対策に頼らざるを得ない。

そこで代表選通過後には、為替介入の可能性が高まりやすいほか、6月に閣議決定した「新成長戦略」への期待が高まりそうである。新成長戦略では、環境・健康・アジア・観光など7つの戦略分野と21の国家戦略プロジェクトから構成され、特に注目されるのはアジア展開による国家戦略プロジェクトであり、海外インフラの受注支援である。

韓国やロシアが躍進する中、国家戦略としての受注獲得への取り組みが示されれば、技術力で優位に立つ日本企業による受注獲得が期待出来よう。週末には日本・インド両国政府が、2国間の経済連携協定(EPA)を締結することで大筋合意したと報じられた。発効から10年間で、両国の貿易総額の94%にあたる品目の関税を撤廃するものであり、これにより韓国勢などとの価格競争力といった意味でのハンディが縮まることになる。また、為替の行方についても円高対策でのリップサービスから、市場介入などの実際の動きへの思惑も高まりそうである。

とはいえ、連日外部環境の流れを受けてのオープニング・ギャップ、トレンド性の無い日々、一方向の値動きなど、手掛けづらい環境である。11日に発表が前倒しされた中国の消費者物価指数(CPI)は、前年同月比3.5%上昇した。「3.7%に達する」との見方もあったこともあり、物価上昇による金融引き締めへの警戒感は後退した感はある。一方、工業生産の増加率は13.9%と、事前予想の13%前後を大幅に上回っており、中国経済の減速懸念は後退している。そのため、週初はハンセン指数や上海指数などの動向を見極める必要があろう。

また、米国では小売売上高、企業在庫、中小企業楽観度指数、MBA住宅ローン申請指数、NY連銀製造業景況指数、フィラデルフィア連銀製造業景況指数といった重要な経済指標の発表が予定されているほか、業績修正シーズンが近づくことにより、波乱も予想される。そのため、オーバーナイトのポジションは取りづらく、9月のSQ値(9150.32円)の位置関係を睨みつつ、インデックスに絡んだ商い以外は、短期的な値幅取り狙いの売買になりやすい面はある。

物色としては、配当狙いの動きが次第に強まろう。9月配当落ち分を差し引いた先物と現物指数とのスプレッドはマイナス60円程度であり、このスプレッドが縮小する過程では、基本ノーリスクでヘッジできるため、裁定買いが入りやすく、下支え要因になろう。また、このところJASDAQ銘柄への物色が目立っている。流動性が警戒される面はあるが、高配当銘柄も多く、低位で小さいエネルギーで株価を押し上げることが出来る。そのほか、イベントとしては東京ゲームショウ2010が開幕する。ゲームソフト・ハードというよりは、SNSゲームなどの関連銘柄への物色がみられよう。

政治リスクを考えた上でどう投資へとつなげていくかが大事ですし、円高がどういった影響を与えていくかもしっかりと分析して冷静に投資に繋げていきたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1212:太陽電池市場、2025年に9兆円規模 富士経済予測

2010/09/11 (Sat) 10:09
少しずつ秋らしくなってきたかなと思っておりましたが、また暑くなるようで週末は夏に逆戻りですね。秋の訪れが待ち遠しい私ですが週末を有効活用していきたいと思っております。

さて今日は太陽電池市場のニュースをピックアップ!!
http://headlines.yahoo.co.jp...s-bus_all

富士経済は、市場の急拡大が見込まれている太陽電池に関連する市場調査を実施し、その結果を報告書「2010年版太陽電池関連技術・市場の現状と将来展望 上巻:太陽電池・部材/原料市場編」にまとめた。

上巻では、太陽電池と部材/原料の現在と将来の技術・市場動向を分析した。下巻では、製造装置や周辺システム機器などの技術・市場に加えて、国別市場環境など需要側の動向を調査分析する。

調査結果によると、太陽電池市場は2009年が1兆6801億円で、2010年には2兆1187億円に成長する見通し。さらに2025年には8兆9978億円と、2009年の5倍以上に拡大すると予測している。

イタリア、チェコ、ベルギー、アメリカ、フランスなどで太陽光発電システムの需要が増加しており、価格が下落してきたこともあって当面は、これら新興需要地が市場拡大を牽引するとみられる。

太陽光発電システムの単年導入量トップ5カ国のドイツ・イタリア・日本・アメリカ・チェコが世界需要量の8割を構成している。5カ国の需要が拡大傾向にある上に、中国やインドが太陽光発電システムの導入量増加に向けて動き始めている。また、アフリカや南米、中東など、日照条件が良好で太陽光発電に適した地域でも中長期的に需要が拡大する見通し。

現在主流の結晶シリコン太陽電池は販売価格の下落でさらに拡大する見通しだが、中長期的にはコスト削減余地の大きい薄膜太陽電池との競争が激化すると予測。薄膜シリコン太陽電池は製造コストが安く、レアメタルを使用していないことから変換効率の向上とさらにコストダウンが進めば、優位になる見通し。

CIGS(Copper Indium Gallium DiSelenide)太陽電池は変換効率が高く、幅広い用途に応用できる。普及には製造コストの低減が課題となる。CdTe(カドミウムテルル半導体:CdTe)太陽電池は、製造コストは安いものの、有害物質のカドニウムを含むことが普及の壁になっており、今後もシェアの低下は避けられない見通し。

こういった市場の動きにはやはり気を配っておかねばならないと思っておりますし関連銘柄に関してもしっかりと分析して投資先として考慮に入れておきましょう。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1211:スナイパートレード配信結果速報!

2010/09/10 (Fri) 18:06
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は続伸して始まった。昨日の米国株式市場が上昇した
ことや、外為市場で円相場が落ち着いた推移となったことを受け、
東京株式市場は買いが先行した。
日経平均は33円高で始まった後、上げ幅を拡大した。寄り前に発表された
4-6月期のGDP改定値は前期比年率で1.5%増(速報値は0.4%増)
と市場予想通りに上方修正され、買い安心感となった。
SQ値は推計で9150円32銭。

後場は外為市場で円が強含んだこともあり、日経平均はやや伸び悩んだ
水準で小動きとなった。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

3銘柄

本日は、昨日の米国市場が上昇したことを受けて、日本株も朝から買い優勢
の展開となる中、昨日配信の3銘柄は惜しくも利食い達成とはならなかった
ものの仕込みとしては絶好!
明日からの上昇に期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●8月17日(火)に配信致しました三洋化成工業【4471:終値 580円】が
上昇を続け、本日 624円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。

●8月18日(水)に配信致しましたHOYA【7741:終値 1,863円】が
上昇を続け、本日 1,993円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。

●8月20日(金)に配信致しました松田産業【7456:終値 1,236円】が
上昇を続け、本日 1,320円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。

●8月20日(金)に配信致しましたトーカロ【3433:終値 1,238円】が
上昇を続け、本日 1,309円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。

●8月23日(月)に配信致しました日油【4403:終値 339円】が
上昇を続け、本日 359円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。

●8月24日(火)に配信致しました三洋化成工業【4471:終値 557円】が
上昇を続け、本日 624円をつけました。
配信株価より112%の上昇を記録しております。

●8月27日(金)に配信致しましたキヤノン【7751:終値 3,500円】が
上昇を続け、本日 3,760円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。

●8月27日(金)に配信致しました巴工業【6309:終値 1,085円】が
上昇を続け、本日 1,123円をつけました。
配信株価より102%の上昇を記録しております。

●8月31日(火)に配信致しました村田製作所【6981:終値 3,990円】が
上昇を続け、本日 4,260円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。

●9月1日(水)に配信致しました大塚商会【4768:終値 5,590円】が
上昇を続け、本日 6,020円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。

●9月3日(金)に配信致しましたアサヒHD【5857:終値 1,542円】が
上昇を続け、本日 1,669円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。

●9月3日(金)に配信致しましたADEKA【4401:終値 842円】が
上昇を続け、本日 877円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●9月3日(金)に配信致しましたセガサミーHD【6460:終値 1,231円】が
上昇を続け、本日 1,311円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。

●9月6日(月)に配信致しましたココカラファインHD【3098:終値 1,650円】が
上昇を続け、本日 1,694円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(9月分、10月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━

★有料会員の皆様には毎日を基本とし短期上昇銘柄をメールで配信します★
池田のひとり言コメント(0)

1210:日本振興銀破たん、金融システム安定性に影響与えず=日銀総裁

2010/09/10 (Fri) 13:08
台風が通り過ぎて少し秋めいてきた感じがしますね。季節の移り変わりを感じながらも体調を崩しやすい節目ですからしっかりと体調管理はしていきましょう。

さて今日は日本振興銀行破綻のニュースをピックアップ!!
http://headlines.yahoo.co.jp...u-bus_all
日銀は10日、日本振興銀行の金融破たんについて、日本の金融システム安定性に影響は与えないとの日銀総裁談話を発表した。
総裁談話では「わが国の金融システムは全体として安定性を維持しており、預金保険制度に関する国民の理解も着実に深まっている」としたうえで、「日銀としては、同行の破たんは、わが国金融システムの安定性に影響を与えることはないと考えている」との見解を示した。
そのうえで、「日銀は、今後とも金融市場や金融システムの動向を注視するとともに、金融システムの安定確保に万全を期すべく、預金保険機構に対する一時的な資金繰り面での協力を含め、政府や預金保険機構との緊密な連携のもと、中央銀行として適切に対応していく」とした。
こういった破綻の影響を抑える発言をしていますが、初のペイオフ適用ということでこれから銀行の破たん、そしてペイオフの適用が増えてくるのではないかと思いますし日本の破綻も近いのではないかと思います。

安定しない政局そして増え続ける国債の問題など財政の問題は明るいニュースはなく今後破綻の可能性も高まっているように思います。

こういったときに国に頼るのではなく自分自身の財政、預貯金は自分自身の力で守っていく必要があるのではないでしょうか。

貴方は準備はできていますか?

もしまだの方はこちらをご一読してみてはいかがですか?
http://www.jphatan.com/?244

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1209:エイベックスが株主限定ライブを来年以降中止

2010/09/09 (Thu) 10:59
台風も関東を通過し少し涼しくなってきた感じもしますね。秋の到来を予感させる台風だったのかもしれないですね。

さて今日はエイベックスのニュースをピックアップ!!
http://headlines.yahoo.co.jp...3-san-ent
エイベックス・グループ・ホールディングスは8日、上場以来続けてきた「株主限定ライブ」を来年以降、いったん取りやめると発表した。ライブは6月の定時株主総会終了後に行っていたが、出席株主数の増加などにより会場の確保が難しくなっていることにくわえ、ライブ出席の必要書類である議決権行使書がネットオークションなどで売買されるといった問題も発生しており、ライブの開催を取りやめることにした。

エイベックスでは株主のライブ観覧に対するニーズが高いことから「株主優先予約制度」を含む株主サービスの拡充を引き続き検討していくとしている。

ライブ付きの株主総会はこれまでに12回開かれている。今年も6月27日にさいたまスーパーアリーナ(さいたま市)で開催し、過去最高の1万1011人の株主が参加した。総会後には小室哲哉さんやTRFなど7組の所属アーティストのライブが約2時間にわたって行われた。

こういった株主優待がなくなってしまうのはとても寂しいものがありますね。新しいサービス等を楽しみに待ちながら株式投資へとつなげていきたいものですね。

エコカー補助金、7日で打ち切り=期限3週間残し終了―経産省→http://headlines.yahoo.co.jp...j-bus_all
経済産業省は8日、エコカー補助金の申請受け付けを取りやめると発表した。7日の申請額が約92億円に上り、予算残高は約10億円に減少。8日申請分がこれを上回ったため、補助金支給を7日申請分で打ち切った。不公平を避けるため、8日申請分には支給しない。想定を超えた駆け込み需要により、今月末の期限を3週間余り残して終了した。
エコカー補助金制度は、燃費性能など一定の基準を満たした新車を対象に、1台当たり5万?25万円を支給する仕組み。予算総額は約5837億円で、約1年半の間に約453万台分が申請された。一方、対象車の自動車重量税と取得税を減免するエコカー減税は2012年春まで継続される。
経産省は「需要創出の効果は大きかった」(幹部)と景気浮揚策としての手応えを感じているが、メーカー各社が大幅減産を計画するなど、同制度の終了は円高と並ぶ今秋以降の景気下押し要因となりかねない。しかし、「異例の措置をいつまでも継続するのは好ましくない」(直嶋正行経産相)として、再延長は見送った。
駆け込み重要などでエコカー減税の予算がそこをつき早期終了という形になったわけですが、今後の自動車販売台数の変化そして政策、企業の戦略を含めしっかりと検証していきたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1208:スナイパートレード配信結果速報!

2010/09/07 (Tue) 20:22
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は反落して始まった。昨日の米国株式市場は休場。
日経平均は昨日までの4日間で477円上昇しており、東京株式市場は
寄り付き段階では売りが先行した。
世界の株式市場が堅調な割に外為市場では円相場が高止まりしていることも
重しとなった。

後場は外為市場で円高方向に振れたこともあり、日経平均は次第に下げ幅を
拡大した。
国内に手掛かり材料が乏しく、見送り気分が強く、方向感のない一日となった。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

3銘柄

本日は、昨日の米国市場が休場であることや、為替相場で円高が小幅に進んだ
ことを受けて、終始売り優勢の展開となる中、昨日配信の3銘柄は惜しくも
利食い達成とはならなかったものの仕込みとしては絶好!
明日からの上昇に期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●8月17日(火)に配信致しました三洋化成工業【4471:終値 580円】が
上昇を続け、本日 600円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●8月18日(水)に配信致しましたHOYA【7741:終値 1,863円】が
上昇を続け、本日 1,976円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。

●8月19日(木)に配信致しました旭ダイヤモンド工業【6140:終値 1,297円】が
上昇を続け、本日 1,431円をつけました。
配信株価より110%の上昇を記録しております。

●8月20日(金)に配信致しました松田産業【7456:終値 1,236円】が
上昇を続け、本日 1,283円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●8月20日(金)に配信致しましたトーカロ【3433:終値 1,238円】が
上昇を続け、本日 1,275円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

●8月24日(火)に配信致しました旭硝子【5201:終値 838円】が
上昇を続け、本日 898円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。

●8月24日(火)に配信致しましたニフコ【7988:終値 1,850円】が
上昇を続け、本日 1,971円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。

●8月24日(火)に配信致しました三洋化成工業【4471:終値 557円】が
上昇を続け、本日 600円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。

●8月26日(木)に配信致しました日本精線【5659:終値 393円】が
上昇を続け、本日 406円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

●8月27日(金)に配信致しましたキヤノン【7751:終値 3,500円】が
上昇を続け、本日 3,635円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●8月31日(火)に配信致しました村田製作所【6981:終値 3,990円】が
上昇を続け、本日 4,275円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。

●9月1日(水)に配信致しました日本梱包運輸倉庫【9072:終値 997円】が
上昇を続け、本日 1,035円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●9月2日(木)に配信致しましたマックス【6454:終値 953円】が
上昇を続け、本日 994円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(9月分、10月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━

★有料会員の皆様には毎日を基本とし短期上昇銘柄をメールで配信します★
池田のひとり言コメント(0)

1207:エコカー補助金、今週終了?…未反映9万3000台が発覚

2010/09/07 (Tue) 10:13
少しずつ暑さも落ち着きを取り戻してきた感じがしますが、秋にはまだまだ程遠い感じがしますね。

さて今日はエコカー減税のニュースをピックアップ!!
http://headlines.yahoo.co.jp...s-bus_all
次世代自動車振興センターは6日、エコカー補助金の申請に関して未反映の約130億円、9万3000台の修正を「エコカー補助金の執行状況」により発表した。3日現在の補助金残額は約218億円となり、今週一杯で打ち切りとなる可能性が高まった。
3日の申請受理金額も約62億円、4万6000台分となり、これまでの40億円ペースであと5日、3日の60億円ペースが続くとあと3日で終了となりそうだ。

同センターの発表によると、8月下旬以降の申請件数の急増に伴い、申請は確かに受理していたが、翌営業日中に公表された申請受理金額には反映できていなかったものが一部存在していた。このため、改修したシステムに基づき申請データの改修を行なった、としている。

直近5営業日の1日の申請受理金額は、8月30日・43億円、31日・42億円、9月1日・38億円、2日・31億円、3日・62億円と、平均すると1日あたりおよそ43億円を消化している状況。補助金総額約5837億円に対して申請受理金額は約5619億円となった。
エコカー減税終了のCMも各社流しておりますが財源の関係でこういった早期終了もありそうですし、申請した方がみな恩恵を受けられるといいですね。
またこのエコカー減税終了後の各社の対応もしっかりとみていきたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

ブログ TOP » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。