FC2ブログ

プロフィール

sss

Author:sss

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

MASTER FXメルマガ
MASTER FXメルマガ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

1274:国内株式市場見通し:日米金融政策に注目、決算てがかりの個別対応が中心

2010/10/31 (Sun) 09:06
台風一過とはならないようですが、少しでも天気が回復してくれることはいいことですね。

さて週明けの株式展望をチェックしていきましょう。

11/1-5は米中間選挙の結果を受けた米国株の動向や、米連邦公開市場委員会(FOMC)、日銀金融政策決定会合といった日米金融政策を背景とした為替動向などを見極めての相場展開となる。ただ、決算発表が本格化しているほか、日本市場は祝日を挟むこと、米雇用統計などの重要指標の発表を週末に控えていることもあり、全体としては方向性が掴みづらそうである。

決算については、KDDI<9433>が決算と合わせて発表した自社株買いが好感されたほか、日電産<6594>、ファナック<6954>、コマツ<6301>、三井住友<8316>など、ポジティブな内容だった銘柄を素直に評価する展開が目立った。当然、下方修正などの銘柄への売り圧力は強まったが、これまで決算を手掛かりとしても短期的な乱高下にとどまり、結果的には様子見ムードを強めていたため、流れとしては悪くない。今後もトヨタ<7203>など主力銘柄の発表が予定されているが、ポジティブな内容の銘柄に対しては、順張りスタンスで臨みたいところである。

ただ、これも決算を手掛かりとした個別対応である。全体としては外部要因に振らされることになる。11/2には米中間選挙が行われ、11/2-3はFOMCが開催される。このFOMCで決まる追加量的緩和の規模が、市場予想を上回るとの見方が再び浮上し、週末の円相場を押し上げたとの見方。また、月末を迎えた輸出企業の円買い・ドル売りが集中したとの見方もされていた。

祝日明けの4日の立会いが注目されることになり、FOMC通過、そして輸出企業の円買い・ドル売りの流れが一先ず一巡することで、為替相場の落ち着きが期待されるところであろう。FOMCの結果によってドル安・円高の流れが強まったとしても、4日から5日に前倒しされた日銀金融政策決定会合での金融対策が一段と期待されることになる。とはいえ、これらが通過したとしても、米国では週末に雇用統計の発表を控えているため、積極的なトレードは限られそうである。

また、日経平均は週初に一目均衡表の遅行スパンが、過去の実線を割り込む“下方転換シグナル”を発生させた。その後は9300円処に位置する雲上限に沿った底堅さが意識されていたが、週末にはこれを割り込んでしまった。これまでのボックス(9300-9700円)下限を割り込んだことによって、9300円が抵抗に変わることになる。

日米金融政策を手掛かりに早い段階で切り返しをみせられないと、テクニカルでは少なくとも年内まで調整基調が長期化する可能性がある。そのほか、もち合いを下放れたことによって、週末には現物指数と先物との逆ザヤが目立っていた。節目の15億株近くまで膨らんでいる裁定残の解消による動きが警戒されるところである。

円高が重しとなってなかなか株価上昇とはいきませんがBOX相場といった形でいったりきたりしている様相を呈していますのでしっかりとリスクヘッジをしながら取引に集中していきましょう。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
スポンサーサイト

池田のひとり言コメント(0)

1273:新興国、エコポ、猛暑の3大効果で黒字転換 パナソニック

2010/10/30 (Sat) 17:57
さて今日は台風が列島に接近するとあって、せっかくの週末を自宅で過ごされている方も多いのではないかと思いますが、台風の被害にはくれぐれもお気を付け下さい。

さて今日はパナソニックのニュースをピックアップ!!
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
パナソニックが29日発表した2010年9月中間連結決算(米国会計基準)は、最終損益が747億円の黒字(前年同期は468億円の赤字)に転換した。新興国を中心とした需要増で売上高が堅調に伸びたことに加え、材料費の低減を中心としたコスト削減が奏功し業績が大幅に改善した。

売上高は、前年同期比31・0%増の4兆3679億円、本業のもうけを示す営業損益が5・8倍の1689億円だった。新興国での販売増に加え、国内でも家電エコポイント制度の後押しで薄型テレビが好調だったほか、猛暑の影響でエアコン販売も伸びた。

上野山実常務は同日の会見で「円高の影響もあったが、エコポイントや猛暑の影響で売り上げが伸びたことが業績を引っ張った」と述べた。

こういった形で経済政策の後押しもあり業績を伸ばすことができている企業と明暗が分かれているようですがこういったエコポイント等の買い替えなどがなくなってからの動きがやはり気になるところですね。

「第三のビール」に増税論=国内メーカーは猛反発―11年度改正
http://headlines.yahoo.co.jp...j-bus_all
2011年度税制改正で、割安な「第三のビール」の増税論がにわかに浮上してきた。「韓国製の安い輸入品から国内メーカーを守る」(民主党議員)のが理由というが、市場シェアの大半を占める国内メーカーは「事実認識が誤っている。増税されたら売り上げ減少に直結する」(ビール大手)と猛反発している。
第三のビールは発泡酒にスピリッツを加えた「リキュール」と、豆などを使った「その他の醸造酒」の2種類。350ミリリットル当たりの酒税が28円とビール(77円)に比べ大幅に安い。店頭価格は国産なら120円前後だ。
民主党内で浮上しているのは、このうちリキュール系への増税だ。複数の議員が韓国で製造された国産品より30円程度安い流通大手のプライベートブランド(自主開発、PB)商品の輸入急増を指摘し、「税制のゆがみを突いて大量輸入されている」「日本の工場は閉鎖の危機だ」などと強調。国内雇用を守るためにも増税が必要と口をそろえ、中には法人税減税の代替財源として有望視する向きもある。
同党の財務金融部門会議では、税制改正の重点要望に増税検討を求める意見が盛り込まれ、野田佳彦財務相も「政府税制調査会で議論したい」と意欲を見せ始めた。
だが、税率は国産も輸入品もすべて同じ。韓国製のPBが安いのは「コストの違いや円高の影響」(ビール大手)が大半だ。民主党内では「リキュール系はほとんどが韓国製」との声が多いが、韓国製のシェアは今年1?9月期で9%程度(業界推計)。増税すれば国内メーカーへのダメージの方が大きい。
民主党は政権交代前からアルコール度数に比例した酒税を提唱していたため、第三のビールの増税はある意味で既定路線。ただ、事実と異なる解釈をもとに増税を提案するのは無理があり、理論武装と戦略の練り直しが必要になりそうだ。
こういった形でビールから第三のビールへの登場で業績を伸ばすことができていただけに増税論には反発せざるを得ない状況ですね。政府も税収UPをどうにか検討していかねばならない中でこういったところに増税したりとなんとか税収を確保したいという目論見もあるようですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1272:スナイパートレード配信結果速報!

2010/10/29 (Fri) 18:06
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は続落して始まった。昨日の米国株式市場は指数に
よってまちまちの動き。円相場が高止まっていることを受け、東京株式市場は
寄り付き段階ではやや売りが先行した。日経平均は38円安で始まった後、
外為市場で円高となったことなどで、下げ幅を拡大した。

後場も日経平均は軟調。一時186円安まで下げ幅を拡大し、その後は
やや下げ渋ったが、戻りは鈍かった。週末ということに加え、来週の
FOMCを前に円高への警戒感が強く、一部の好決算銘柄を除くと
積極的な買いは見られなかった。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

3銘柄

本日は、昨日の米国市場が小動きとなったが、円高が落ち着いていること
を受けて、朝の段階では買いが入りやすい展開となったが、上値を追う動きは
乏しく徐々に小動きとなる展開の中、昨日配信の3銘柄中1銘柄が寄り付きより
4%弱の上昇を果たし利食い達成!残りの2銘柄は惜しくも利食いポイント
達成とはならなかったものの仕込みとしては絶好。
明日からの上昇に期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●10月6日(水)に配信致しました平和【6412:終値 983円】が
上昇を続け、本日 1,027円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

●10月18日(月)に配信致しました堺化学工業【4078:終値 324円】が
上昇を続け、本日 339円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

●10月21日(木)に配信致しましたニフティ【3828:終値 75,900円】が
上昇を続け、本日 82,900円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

●10月26日(火)に配信致しましたモリ工業【5464:終値 243円】が
上昇を続け、本日 270円をつけました。
配信株価より111%の上昇を記録しております。

●10月26日(火)に配信致しましたベネッセHD【9783:終値 3,705円】が
上昇を続け、本日 3,885円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(10月分、11月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━
池田のひとり言コメント(0)

1271:JT、駆け込み需要で増収増益 9月中間決算

2010/10/29 (Fri) 10:16
台風の接近等で列島に影響を出しそうですからしっかりと対策を講じていく必要がありますね。

さて今日はJTのニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
日本たばこ産業(JT)が28日発表した2010年9月中間連結決算は、売上高が前年同期比4.9%増の1兆352億円、営業利益が21.5%増の1988億円、最終利益は24.0%増の819億円と増収増益となった。10月の増税を前にした、たばこの駆け込み需要が貢献した。
増税前の駆け込み需要は130億本程度あったといい、増税に伴う禁煙者増加などによる落ち込みをカバーした。10月以降の反動減は「年ベースで25%超を見込んでいる」(武田宗高副社長)と想定を変えず、下期の国内たばこの売上高も予想を据え置いた。

11年3月期の通期業績予想は、円高やドル安の進行で為替レートを見直したことから、売上高を従来予想より680億円少ない1兆9050億円、営業利益を180億円少ない4950億円、最終利益を180億円少ない1150億円にそれぞれ下方修正した。

国内の総需要減を織り込む中で、下方修正を余儀なくされた要因は海外たばこ事業だ。同事業部門の売上高を530億円少ない8910億円、営業利益を130億円少ない1530億円に下方修正した。

同社は「国内たばこ需要は引き続き厳しい」(武田副社長)として、たばこ原料工場の防府工場(山口県防府市)を12年3月末で廃止することも発表した。海外の自社工場や外部委託先に生産を振り替え、効率化を図るという。

たばこ値上げ前のかけこみで増収益ということですがやはり今後の値上げの動きにもしっかりと対応していかねば難しい企業経営が迫られるのではないかと思っております。

任天堂、DSの不振で最終赤字に転落
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all任天堂が28日発表した平成22年9月中間連結決算は、売上高が前年同期比33・7%減の3631億円、営業利益が48・0%減の542億円となった。ゲームソフトのヒットが少なく、ソフトとゲーム機のいずれも販売数を減らした。急激な円高で外貨建て預金などに621億円の為替差損を出し、最終損益は20億円の赤字(前年同期は694億円の黒字)となった。
中間決算の最終赤字は、携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」発売直前の平成15年以来、7年ぶり。

DSシリーズの世界販売数は669万台で、前年同期の1170万台から大きく減少。据え置き型ゲーム機「Wii(ウィー)」も575万台から497万台に減った。会見した森仁洋専務は「DS、Wiiともにかなり普及し、新しい販売戦略が必要になっている」と述べた。

同社がDSの後継機と位置づける、裸眼で3D(3次元)画像をみられる「ニンテンドー3DS(スリーディーエス)」の投入は年末商戦に間に合わず、来年2月26日に発売予定。森専務は「年末に新しいソフトを投入し、DS、Wiiの販売につなげたい」と語った。

任天堂が最終赤字に転落ということで円高動向や消費の冷え込みなどもあって厳しい戦いを強いられてるようですね。年末商戦をどう戦って来期に繋げていくかが大事になってくるのではないでしょうか。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1270:スナイパートレード配信結果速報!

2010/10/27 (Wed) 18:00
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は反発して始まった。外為市場で円高が一服したこと
を受け、東京株式市場は買いが先行した。日経平均は58円高で始まった後、
同水準で小動きとなった。

後場に入って日経平均は伸び悩み、マイナスに転じた。
しかし、売り急ぐ動きもなく、その後は前日終値近辺で推移した。
外為市場で円が対ドルで弱い含みで推移したが、株式市場は今日も見送り
ムードが強く、積極的な買いは見られなかった。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

3銘柄

本日は、昨日の米国市場が小動きとなったが、円高が落ち着いていること
を受けて、朝の段階では買いが入りやすい展開となったが、上値を追う動きは
乏しく徐々に小動きとなる展開の中、昨日配信の3銘柄中1銘柄が寄り付きより
4%弱の上昇を果たし利食い達成!残りの2銘柄は惜しくも利食いポイント
達成とはならなかったものの仕込みとしては絶好。
明日からの上昇に期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●10月6日(水)に配信致しました平和【6412:終値 983円】が
上昇を続け、本日 1,024円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●10月14日(木)に配信致しましたキヤノン電子【7739:終値 2,043円】が
上昇を続け、本日 2,128円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●10月15日(金)に配信致しましたスタンレー電気【6923:終値 1,311円】が
上昇を続け、本日 1,409円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。

●10月19日(火)に配信致しました花王【4452:終値 1,998円】が
上昇を続け、本日 2,094円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

●10月21日(木)に配信致しましたニフティ【3828:終値 75,900円】が
上昇を続け、本日 80,000円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(10月分、11月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━
池田のひとり言コメント(0)

1269:2億5000万円の所得隠し 浜松市

2010/10/27 (Wed) 10:15
木枯らしが吹き始めた感じがしますがますます寒くなっていきますので体調を崩さないようにしっかりと自分でコントロールをしていく必要がありますね。

さて今日はうなぎパイのニュースをピックアップ!!
http://headlines.yahoo.co.jp...-mai-soci浜松市特産のウナギにちなんだ「うなぎパイ」を製造する「うなぎパイ本舗」(同市中区)が、架空経費の計上で所得を少なくみせかけていたとして、名古屋国税局から約2億5000万円の所得隠しを指摘されていたことが分かった。追徴課税は重加算税を含めて約1億円で、同社は修正申告したという。

関係者によると、同社は親会社である「春華堂」(同市中区)に対し、製造したうなぎパイを値引きして売ったように装ったり、実体のない商標使用料を支払ったように見せかけるなどの方法で春華堂に不正な利益を供与、親会社に利益を移転したとみられる。

春華堂は取材に対し「国税局と考え方の相違があったが、意図的ではなく、指摘通り修正申告した」と説明している。

民間信用調査会社などによると、春華堂は1887年創業。1961年からパイ生地にウナギエキスやニンニクなどを練り込んだ菓子を作り、「夜のお菓子」として浜松の名産になっている。66年に製造部門としてうなぎパイ本舗が独立した。10年3月期の売上高は春華堂が58億円、うなぎパイ本舗が41億円。
こういった形所得隠しをすることでせっかくの認知度や人気を下げるきっかけになってしまいますから真摯な企業経営が必要だと思っております。

引き上げたばかり…たばこ増税、来年度は見送り
http://headlines.yahoo.co.jp...m-bus_all
政府税制調査会(会長=野田財務相)は26日、2011年度税制改正で厚生労働省が要望しているたばこ税の引き上げを見送る方針を固めた。

たばこ税は10月に1本あたり3・5円という過去最大の引き上げを行ったばかりで、販売量などへの影響を見極める必要があると判断した。

五十嵐文彦財務副大臣は政府税調終了後の記者会見で、「事前の買いだめの規模が大きかったので、(10月の増税から)3か月くらいでは、影響が見極められない」と語った。

政府税調は26日、11年度の税制改正要望について厚労省などから聞き取りを行った。小宮山洋子厚生労働副大臣は、国民の健康のために、欧米の先進国並みの1箱600円台への引き上げを求め、700円台に上げても、たばこ税収は減らないと主張した。
喫煙者には頭の痛い話ですね。来年度は増税はないということですがどんどんたばこ税の値上げに踏み切っていますので近年を実践する方も増えているのではないでしょうか。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1268:日産、フーガHV発表 トヨタ、ホンダとの「HV三国時代」へ

2010/10/26 (Tue) 23:34
今朝からぐっと冷え込み明日はもっと寒くなってくるということなので風邪などにはしっかりと気をつけましょう。

さて今日はHV車のニュースをピックアップ!!
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
日産自動車は26日、高級セダン「フーガ」のハイブリッド車(HV)「フーガハイブリッド」を11月2日から発売すると発表した。日産はHVではトヨタ自動車やホンダに出遅れていたが、巻き返しを図る。HVをめぐって、国内大手3社の三つどもえの競争が激しくなりそうだ。

フーガHVは、1モーター2クラッチ方式という日産独自の機構を搭載。走行状態によってエンジンとモーターがそれぞれ単独、もしくは両方が作動して効率の良い走りを実現するという。リチウムイオンバッテリーを採用し、燃費は小型車並みのガソリン1リットルあたり19キロを達成した。

価格は577万5000?630万円。自動車取得税・重量税が免税される。法人向けの販売も多いとみられ、トヨタ自動車のクラウンHVなどと競合しそうだ。

この日の発表会で日産の志賀俊之・最高執行責任者(COO)は「日産は市場にあった最適な技術を搭載していく。燃費性能と走りの性能を両立する日産独自のシステムだ」と述べ、自信を見せた。

日産にとって、HVはリベンジの意味合いもある。2000年に5人乗りワゴン車「ティーノHV」を国内向けに販売したが、経営危機に陥り、カルロス・ゴーン社長のもとで、事業の“選択と集中”が行われ、「HVの開発は後回しになってしまった」(日産関係者)。

結果的にトヨタとホンダの後塵を拝すことになり、日産は07年から、トヨタにハイブリッドシステムの供与を受けて北米向けセダン「アルティマ」のHVを販売している。それだけに今回開発した独自のハイブリッドシステムは「技術の日産」(志賀COO)としての思い入れが強い。

その一方、日産は今年12月、エコカーの本命と位置付ける電気自動車(EV)「リーフ」を発売する。今後はEVに加え、HVやクリーンディーゼル車などを市場や車種に合わせて展開する“全方位戦略”を進める構えだ。

世界的な環境規制の強化や低燃費志向の高まりからHV市場は拡大の一途をたどっている。とりわけ、トヨタ自動車の独走が続き、1997年に世界初の量産HVとして発売した「プリウス」は米国でも支持され、累計販売台数が全世界で200万台を突破。国内の車名別新車販売でも首位を維持している。今後、ワゴンタイプなど車種も拡充する構えだ。

HV「インサイト」ではプリウスに及ばなかったホンダも今月、小型車「フィット」のHVを売り出した。159万円という低価格化に踏み切り、トヨタの牙城の切り崩しを狙うなどHV三国志は過熱するばかりだ。

こういったHV車でしのぎを削るメーカーですがリコール問題など悩みの種は尽きませんので平行してしっかりと対処していってもらいたいものですね。またどこがシェアを獲得していくのかしっかりと見据えていきたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1267:スナイパートレード配信結果速報!

2010/10/26 (Tue) 18:27
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は小幅安で始まった。外為市場で円が高止まっている
ことなどを嫌気し、東京株式市場はやや売りが先行した。
日経平均は14円安で始まった後、一時プラスに転じたが上値を追う動きは
見られず、その後は小幅安での推移となった。様子見気分が強く、
積極的な買いは今日も手控えられた。

後場に入って先物にまとまった買いが入り、日経平均はプラスに転じ、
その後は小幅高水準での推移となった。しかし14時30分頃から
外為市場で円高が進んだことを受け、日経平均は大引けにかけて伸び悩み、
マイナスに転じた。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

2銘柄

本日は、昨日の米国市場が小幅に上昇したものの、為替相場で円高に
振れていることを受けて、日本株も終始買いの入りにくい展開の中、
昨日配信の2銘柄は惜しくも利食いポイント達成とはならなかったが
仕込みとしては絶好。
明日からの上昇に期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●10月6日(水)に配信致しました平和【6412:終値 983円】が
上昇を続け、本日 1,016円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

●10月13日(水)に配信致しましたAOKIホールディングス【8214:終値 1,142円】が
上昇を続け、本日 1,218円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。

●10月21日(木)に配信致しました協和エクシオ【1951:終値 722円】が
上昇を続け、本日 743円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

●10月21日(木)に配信致しましたニフティ【3828:終値 75,900円】が
上昇を続け、本日 77,700円をつけました。
配信株価より102%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(10月分、11月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━
池田のひとり言コメント(0)

1266:オープンスカイ 日米が協定 「空の自由化」本格化

2010/10/25 (Mon) 23:29
明日からぐっと気温が下がり秋から冬へどんどん季節も移り変わっていくのではないかと思います。

さて今日は空の自由化についてのニュースをピックアップ!!
http://headlines.yahoo.co.jp...p-bus_all
日米両政府は25日、両国間の航空自由化(オープンスカイ)協定を正式に結んだ。首都圏の羽田・成田両空港を含む完全な自由化協定は、日本にとって第1号になる。これまでは政府間で決めていた2国間の航空路線や便数、運航会社などを、空港の発着枠に制約がない限り、航空会社が自由に決められるようになった。政府は、すでに首都圏を除いてオープンスカイに合意しているアジア諸国とも、12年度までに完全実施する方針で、日本の空の自由化が本格化する。

同日、国土交通省内で、馬淵澄夫国交相とジョン・ルース駐日米大使が協定覚書に署名。馬淵国交相は「世界に開かれたゲートウエーとして日本が世界に発信できる機会になる」と意義を強調した。

オープンスカイは90年代前半に欧米間で始まり、90年代後半にはシンガポールなどアジア諸国にも拡大。便数増による会社間競争の激化で、運賃も1?2割下がるケースも出るなど乗客の利便性に大きく貢献した。

一方、日本は首都圏2空港の発着枠に余裕がなく、最も需要のある両空港を除いた自由化にしか、対応できていなかった。今月21日に羽田に4本目の滑走路が開設され、成田も発着枠拡大に向け地元自治体が合意。羽田の国際線の発着枠は現在の年1.2万回から13年度に9万回、成田も同20万回から14年度までに27万回程度まで増える見通しで、オープンスカイに乗り出す環境がようやく整った。

日米路線の協定締結に先駆け政府は、日本航空とアメリカン航空、全日空とユナイテッド航空・コンチネンタル航空の共同事業について、独占禁止法の適用除外(ATI)を認定。米政府もまもなく認める予定で、来年3月にも国際航空連合が一体でサービスを提供する体制が整う。「特定の時間に集中している出発ダイヤの分散化が図られ、座席の利用率を高め、増便や運賃割引も図られそう」(日系航空会社)だ。

政府はアメリカとの協定を皮切りに、羽田・成田が除外されたままの韓国やタイなど9カ国・地域とも完全自由化への協議に入るほか、訪日観光客増大が見込まれる中国など東・東南アジア諸国と優先して合意に取り組む方針。同地域でシェアを伸ばす格安航空会社の参入が進むのは確実で、規制と発着枠に縛られてきた日本の航空行政の転機になりそうだ。

こういった形で日米の空の自由化や羽田のハブ空港化など空の情勢は劇的に移り変わってきておりますし、今後のビジネスチャンスなどしっかりと分析して投資に繋げていきたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1265:スナイパートレード配信結果速報!

2010/10/25 (Mon) 18:10
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は小動きで始まった。G20財務相・中央銀行総裁会議で
は、共同声明に通貨安競争の回避が明記されたが、具体策はまとまらず、
11月のG20首脳会議に持ち越した。
株式市場への影響は限定的との見方が多く、東京株式市場は寄り付き段階では
小動きとなった。

後場に入っても日経平均は前日終値近辺で小動きとなった。
外為市場で1ドル=80円台に円高が進んでおり、積極的な買いは
見られず、見送りムードが強い一日となった。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

2銘柄

本日は、昨日の米国市場が小幅に下げたことや円高が進んだことを受けて、
日本株も終始買いの入りにくい展開の中、昨日配信の2銘柄は惜しくも
利食いポイント達成とはならなかったが仕込みとしては絶好。
明日からの上昇に期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●10月5日(火)に配信致しました日立化成工業【4217:終値 1,501円】が
上昇を続け、本日 1,565円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●10月13日(水)に配信致しましたAOKIホールディングス【8214:終値 1,142円】が
上昇を続け、本日 1,190円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●10月13日(水)に配信致しましたニチハ【7943:終値 597円】が
上昇を続け、本日 668円をつけました。
配信株価より112%の上昇を記録しております。

●10月15日(金)に配信致しましたスタンレー電気【6923:終値 1,311円】が
上昇を続け、本日 1,399円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(10月分、11月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━
池田のひとり言コメント(0)

1264:国内株式市場見通し:G20後の介入思惑などが焦点、ソニーなど決算発表も本格化

2010/10/24 (Sun) 12:08
今年も残り2カ月弱なので今年をしっかりと締めくくれるように準備していく必要があるのではないかと思っております。

さて週明けの株式市場をチェックしていきましょう。

国内で決算発表が本格化する。米国では引き続き決算発表が続くほか、中国の主要企業の決算発表も本格化するため、各国の決算内容を手掛かりとした物色が中心になろう。為替市場ではG20財務相・中央銀行総裁会合が通過することで政府による介入思惑が高まる可能性がありそうだが、翌週に米FOMC(米連邦公開市場委員会)や米中間選挙を控えドル安/円高の流れが強まりやすく、米国の動向に注意する必要がありそうだ。

決算についてはソニー<6758>、パナソニック<6752>など主要企業の発表が予定されている。為替の円高による影響がどの程度下期見通しに重荷になっているかを見極めることになる。ただ、既に為替想定レートの引き下げに関する報道もあったため、市場はある程度これを織り込んでいるとみられる。相対的に日本株のパフォーマンスが悪い状況でもあり、決算通過によるアク抜けを意識しておきたいところだ。

また、市場のコンセンサスについては、上方修正は織り込み済みだが、下方修正については株価が過剰に反応しやすい傾向にある。ただ、今回については外部環境の不透明感に加えて、4月高値期日を迎えていたことによって需給整理が進ちょくしている。決算を前に先回り的な物色も限られており、アク抜け感が高まりやすいと考えられる。

しかし、期日通過とはいえ、政府の為替対応などに不安がある中では先高観が高まりづらく、投資家のセンチメント改善についてはしばらく見極めが必要はある。そのため、決算を手掛かりとした物色についても、より調整が大きかった銘柄など、リスクを抑えた物色になりやすい。まずはアク抜けにつながる銘柄が、発表の早い段階でどの程度出てくるかがポイントであり、市場のコンセンサスを「発表=アク抜け」につなげることが出来れば、見直しの流れに向かいやすくなる。

日経平均は意表をついた中国の利上げによって、テクニカルで三角保ち合いを下放れた格好となった。レンジとしてはこれまでの9300-9700円辺りのボックスを継続しており、一目均衡表の雲上限がサポートとして機能している状態である。しかし、遅行スパンは政府の円売り介入によって急伸した9/15の価格帯を割り込み、テクニカルで言う「下方転換シグナル」が発生することになる。ボックス相場が続いており、外部環境次第では一気に上限を捉えてくることは可能であろうが、調整が長期化する可能性が高まっていることは意識しておく必要はあろう。

米国ではNYダウ、ナスダックともに年初来高値に接近している。米株高を追い風とした上昇も期待されようが、そもそも「中間選挙までは下げられない」との見方が大勢であり、インパクトは限られよう。しばらくは、決算発表を手掛かりとした日替わり物色といったところである。そのほか、中国の利上げによって資源系セクターへは利益確定に向かいやすくなった。想定的に出遅れていたセクターに対するリバランスを想定した見直しもありそうだ。

G20の影響そして為替相場の動向をしっかりと押さえながらしっかりと取引をしていきましょう。また利益確定ラインをしっかりと見極めてきちっときちっと利益確定しましょう。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1263:米、中国に揺さぶり…人民元切り上げ迫る

2010/10/23 (Sat) 17:32
秋らしい天気でやはり気持ちがいいですね。今日は兄弟がそろい久しぶりの会食でリラックスした時間を過ごすことができました。

さて今日はG20のニュースをピックアップ!!
http://headlines.yahoo.co.jp...i-bus_all
22日開幕した主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で、米国が「世界経済の不均衡是正」を名目に経常収支の黒字や赤字を対国内総生産(GDP)比で4%以内に収める数値目標をぶち上げたのは、割安な人民元をテコに輸出を増やす中国に人民元切り上げなど方針転換を迫るためだ。高成長が続く中国と対照的に米景気は低迷。11月に中間選挙を控える米議会では「中国の輸出攻勢が米雇用減少の元凶」と対中批判が過熱する。そんな空気を背景にオバマ政権は対中強硬策に出たが、中国の猛反発は必至だ。

「不均衡是正策として、各国が経常収支の黒字幅、赤字幅を4%以内に縮小する数値目標について、意見を聞かせてほしい」--。G20初日の会合は、議長国韓国と周到に打ち合わせたガイトナー米財務長官の中国を念頭に置いた提案で幕を開けた。この日の討議は世界経済金融情勢の評価がテーマだったが、野田佳彦財務相らによると、米国の提案で議論は数値目標導入の是非に終始した。

「不均衡の是正」は、08年秋のリーマン・ショック後の世界経済の持続的な回復を目指して協調姿勢を取ってきたG20の大きな課題。金融危機前は、旺盛な個人消費を背景にモノを大量に輸入する米国の経常赤字が拡大し、中国や日本は米国向け輸出で経常黒字を積み上げてきたことが不均衡を膨らませた。

このため、金融危機で米国の個人消費が冷え込むと、黒字国の輸出が急減し、世界同時不況の引き金となった。この反省から、09年9月に米ピッツバーグで開かれたG20首脳会議(サミット)では、経常黒字国が内需拡大を図り、米国など経常赤字国は貯蓄率向上など不均衡是正に取り組むことで一致した。しかし、金融危機から2年がたった今も中国は割安な人民元相場をテコに輸出攻勢で高い成長を続ける。一方、米国は景気の本格回復が遅れ、失業率は10%近くに高止まりしたままで、先行きも減速懸念が広がる。

そんな状況に米議会では「中国が不当に人民元を割安にして輸出を伸ばし、米国内の雇用を奪っている」との批判が拡大。対中制裁法案さえ成立しそうな勢いだ。このため、オバマ大統領やガイトナー長官は中国に対し、人民元相場を迅速かつ大幅に切り上げるように再三迫ってきたが、中国は「大幅な人民元切り上げは世界経済に惨事を招く」(温家宝首相)など要求に応じる気配を見せない。

今回、ガイトナー長官が経常収支を基準にした数値目標を突然持ち出したのは、正面から人民元切り上げを求めても動かない中国を、不均衡の是正というG20の「大義名分」によって揺さぶり、国際的な圧力にさらして人民元切り上げを迫る思惑がある。

米国は、G20直前に急きょ開催された先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議で、経常収支の4%目標案を日欧など各国に提示するなど、中国包囲網作りさえ狙った模様だ。また米国は、自国の通貨高や投機資金の流入抑制に介入を続ける韓国やブラジルを「柔軟な為替相場を持つ国」として、中国とは区別して対応。ターゲットを中国に絞り込む姿勢も見せて、数値目標導入の実現を働きかけている。

◇「外圧」への反発確実

米国の「数値目標」提案に、中国は今のところ明確な反応を示していないが、23日の会合で猛反発するのは確実と見られる。中国の経常収支は10年は対GDP比4・7%だが、今後GDPの伸びが縮小するとみられ、貿易黒字が今のペースで伸び続ければ15年には7・8%まで拡大する見通し。目標の達成には、人民元の大幅切り上げや、貿易障壁の撤廃、内需の振興などの改革を迫られる。

だが、人民元相場を急激に引き上げれば、景気が失速するリスクがある。さらに、競争力の弱い内陸部の産業に打撃を与え、都市部と内陸部の格差問題が顕在化すれば、社会の不安定化にもつながりかねないと中国政府は見ている。

中国の人民元の切り上げが迫られている中でどういった形で為替レートの是正そして貿易の均衡が保っていけるかが今後の焦点になってきますし株価上昇のきっかけになってくるのではないかと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1262:羽田空港 乗り継ぎ客を取り込め 「国際空港」復活

2010/10/22 (Fri) 10:24
今週は天気がすぐれないみたいですが、秋晴れに週末はなるといいですね。

さて今日は羽田のニュースをピックアップ!!
http://headlines.yahoo.co.jp...maip-soci
新国際線ターミナルと新滑走路の供用が始まった羽田空港(東京国際空港)=東京都大田区=で21日、初の到着・出発便の出迎えやテープカットなどのオープニングセレモニーが開かれ、早朝から「国際空港」の復活を祝う華やいだ雰囲気に包まれた。航空各社だけでなく、空港へのアクセスを担う鉄道会社や地方からの乗り継ぎ客の取り込みを狙う旅行代理店、ターミナル内の飲食店など、新たなビジネスチャンスを狙う動きも本格化した。

◇再生にぎやかに

ターミナルのボーディングブリッジ(搭乗橋)に最初に横付けされたのは、香港発の全日空ボーイング767。4時間余りの夜のフライトを終え定刻よりやや早い午前5時40分ごろ到着。真新しい到着ロビーに降り立った乗客に客室乗務員らが記念品を手渡した。ターミナル内では、京急の新駅出発式に振り袖姿の女性らがかけつけ、和太鼓の演奏もあった。

◇旅客確保策あれこれ

大手旅行代理店幹部は「成田経由では難しかった海外の日帰り可能エリアが広がり、確実にビジネスチャンスになる」と、そろばんをはじく。

第1便で香港から到着、大分行きの国内線に乗り継ぐという関西在住の男性は「関空は北米行きが少ないし、成田は首都圏以外の人は使いにくく、韓国の仁川を使う機会が多かった。より便利なタイムテーブルにしてほしい」と話した。

首都圏の旅客についても、航空会社の営業担当者は「仕事が終わった後に出発し、仕事が始まる前に帰国できるのが最大の売り」と話す。騒音問題から夜間の飛行ができない成田と異なり、羽田は24時間運用が可能で、早朝・深夜便が増便されるためだ。空港内の乗り継ぎの利便性確保のため、羽田の二つの国内線ターミナルと新国際線ターミナルの間約1キロには、所要時間10分の無料連絡バスも運行される。

映画館やカジノで集客する近隣の海外ハブ空港と競争する上で、施設自体の魅力アップもポイント。新ターミナルは江戸の町並みを再現した飲食店街やアニメキャラクターショップ、プラネタリウムまで配し、新旧の「メード・イン・ジャパン」で乗客を迎える。

◇JAL対ANA

羽田の再スタートは、需要減に悩む航空各社にとってもまたとないPRの機会。格安航空会社との競争にさらされる中、利幅の大きいビジネス客らを囲い込むべく豪華ラウンジの配置などサービス競争でしのぎを削る。

経営再建中の日本航空は、滑走路下の業務用トンネルを利用し、国内線と国際線の同社便乗り継ぎ客専用のバスを新設。全日空も、乗り継ぎ客を誘導する国内線第2ターミナルの拡張部分を13日に先行オープンさせた。

新ターミナルに初めて横付けされたのは全日空便で、78年の国際線成田移転時は国際定期便がなかっただけに、社員の感慨もひとしお。一方、日航もモノレールの始発電車に合わせて法被姿の大西賢社長や社員が利用客を出迎え、ターミナル初の出発便となるソウル便を見送るなど、両社とも早朝からアピールに全力を挙げた。

羽田のハブ空港化がスタートしたわけですがここでの新しいビジネスチャンスをいかにつかんでいくか、そして今後の空の勢力図なども含めてしっかりと分析していきたいものですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1261:NY上場へ 3メガバンク出そろう

2010/10/21 (Thu) 23:19
今日はガイドナー外務長官の発言で円安方向にいったん動いたもののやはり円高地合いが依然強いですね。しっかりと要人発言や指標発表には敏感に反応していく必要がありますね。

さて今日はSMBCのニュースをピックアップ!!
http://headlines.yahoo.co.jp...i-bus_all三井住友フィナンシャルグループ(FG)は21日、ニューヨーク証券取引所への上場に向けた登録届け出書を、米証券取引委員会(SEC)に提出したと発表した。SECの認可を得て、11月1日に上場する見通し。三菱UFJフィナンシャル・グループ、みずほフィナンシャルグループも既に上場しており、3メガバンクが出そろうことになった。メガバンクは海外市場での収益拡大を目指しており、今後、競争が激化しそうだ。

三井住友FGは、世界金融の中心である米国での上場により、国際的な知名度を高めたい考え。上場審査のための財務諸表は国際会計基準で作成、財務内容の透明化で顧客や投資家のすそ野を広げる。上場により、米国企業を買収する際のSECへの申請手続きが簡単になるメリットもあるという。また、上場とは別に、米国で証券業務を行うために必要な金融持ち株会社(FHC)資格の取得に向けた準備も進めている。

3メガバンクでは89年に三菱UFJFGの前身の一つである旧三菱銀行、06年にみずほFGがニューヨーク取引所に上場。日本企業としては18社目となる。
こういった日本のメガバンクが海外市場へ進出していくことで日本のみならず海外での活躍そして日本市場への活性化に繋げてくれればと思っております。

証券優遇税制の廃止で一致、平成24年1月から 政府税調専門委→http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
政府税制調査会は21日、有識者らの専門家委員会(委員長・神野直彦東大名誉教授)を開き、上場株式の配当や譲渡益の税率を本来の半分の10%まで軽減する「証券優遇税制」につて、予定通り平成24年1月から本則の20%に戻すべきだとの認識で一致した。

神野委員長によると、「延長を重ねても、そのことによって(株式が活性化方向に)動くとは証明されていない」との意見が出たという。

金融庁は、「経済の持続的な成長を支える資金の供給促進に対する要請は引き続き大きい」として、8月の税制改正要望で同税制の延長を求めていた。ただ「金持ち優遇」のイメージがつきまとうため、民主党内では優遇措置の延長に慎重論が強いとされる。

同税制は株価下支えのため15年に5年間の期限付きで導入されたが、本格的な株価回復には至らず、過去2度にわたり延長されている。

こういった形で株式市場にの下支えになっていないということで廃止の一途をたどっておりますが株式市場の活性化は日本経済の活性化にも繋がってきますのでしっかりとそうった面での政策もしっかりと考えていってほしいものですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1260:NYダウ165ドル安、中国利上げを懸念

2010/10/20 (Wed) 10:38
今日は全国的に天気がすぐれないようですが気持ちだけは明るくいきたいものですね。

さて今日はNYダウのニュースから!!
http://headlines.yahoo.co.jp...m-bus_all
19日のニューヨーク株式市場は、中国人民銀行(中央銀行)の利上げで世界景気の減速懸念が強まり、幅広く売られた。

ダウ平均株価(30種)は前日比165・07ドル安の1万978・62ドルと今月7日以来、約2週間ぶりに1万1000ドルを割り込んで取引を終えた。ハイテク銘柄が中心のナスダック店頭市場の総合指数は同43・71ポイント安の2436・95だった。
中国経済が世界経済に与える影響は大きいですし、今後の市場の動向をおさえていく上でしっかりとリサーチしていくことが大事だと思っております。

景気「足踏み」脱出へ 重いかじ取り
http://headlines.yahoo.co.jp...i-bus_all
政府は19日、10月の月例経済報告で、1年8カ月ぶりに景気の基調判断を下方修正した。「足踏み」と表現した民主党政権下初となる景気の減速局面は、急激な円高による輸出減少などに苦しんだ1995年の状況と酷似している。菅政権は当時と比べ、より厳しい状況下で景気を回復基調に戻すことが求められる。

◆95年と酷似

政府は、当面厳しい状況が見込まれるものの、政策効果や海外経済の改善などを背景に、景気は「足踏み」状態から脱するとのシナリオを描く。海江田万里経済財政担当相は19日の記者会見で、「持ち直しつつある中での足踏みだ」と強調した。

日本経済は95年に最も長い6カ月間の「足踏み」を続けた。設備投資や個人消費が弱含む中、円相場は4月に1ドル=79円75銭の史上最高値をつけ、これに米国景気の一時的な減速もあって輸出が減少。さらに、公共投資の息切れなどで景気は「踊り場」にさしかかっていた。

まさに足元の経済状況と“うり二つ”といえる。そこで、日銀が公定歩合を史上最低の水準にまで引き下げるとともに、政府が当時としては最大規模となる14兆円の経済対策を打つ。この結果、景気の底割れは回避され、再び回復を探る動きとなった。

いま、日銀が事実上のゼロ金利政策に踏み切る一方で、菅直人首相は自らが掲げる「3段構えの経済対策」の第2弾と位置づける5兆円規模の経済対策を盛り込んだ補正予算案の早期成立に意欲を示す。財政政策と金融政策の両輪で景気の腰折れ回避を図るのも同じ構図だ。

◆狭まる選択肢

ただ、政府や日銀が取り得る政策の選択肢は当時よりも確実に狭まっている。第2弾の経済対策では危機的な財政状況に配慮し、新たな国債発行を避けるため、税収の上振れ分をかき集めるなど財源確保に苦心した。

日銀の事実上のゼロ金利政策に関しても、「金利低下を促しても、投資や融資を増やす金融機関や企業がなくては円高是正に効果はない」(エコノミスト)との見方が根強い。

為替水準は日米欧が大規模な協調介入を続けた当時と違い、各国が景気刺激のために輸出に有利な自国通貨安を望む「通貨安競争」が熱を帯び、金融政策のかじ取りは難しさを増す。
こういった形でどう経済が回復していけるのかが政府の政策そして日本経済の先行きをしっかりと見据えていくことが大事ですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1259:米アップル、快進撃止まらず=売上高・純利益とも最高―7?9月期

2010/10/19 (Tue) 23:28
インフルエンザ等の予防接種も始まり健康管理には私も気をつけねばならないと思っております。

さて今日はアップルのニュースをピックアップ!!
http://headlines.yahoo.co.jp...8-jij-int
米アップルが18日発表した7?9月期決算によると、多機能型携帯電話機「iPhone4(アイフォーン・フォー)」や電子書籍に本格対応した携帯情報端末「iPad(アイパッド)」の販売が世界的に好調だったことから、売上高は前年同期比66.7%増の203億4300万ドル(約1兆6500億円)となり、四半期ベースで過去最高を更新した。
純利益は70.1%増の43億800万ドル(約3500億円)と、昨年末商戦期を上回り、同様に過去最高を更新。1株当たり利益は4.64ドルだった。

やはり今期もアップルの攻勢は続くといったところでしょうね。今後のアップルがどういった形で業界を牽引していくのかが気なるところですね。

基調判断を20カ月ぶり下方修正=10月月例経済報告
http://headlines.yahoo.co.jp...u-bus_all
政府は19日に発表した10月の月例経済報告で「景気は、このところ足踏み状態となっている。また、失業率が高水準にあるなど厳しい状況にある」とし、基調判断を2009年2月以来、20カ月ぶりに下方修正した。

各論では生産と輸出を下方修正する一方で、住宅建設は上方修正となるなど、景気は横ばい圏内での推移となっている。エコカー補助金の終了などに伴い、先行きについては「当面は弱めの動きも見込まれる」としているが、持ち直しへの期待感も示している。

輸出については「このところ弱含んでいる」とし、前月の「このところ増勢が鈍化している」から下方修正した。中国向け輸出は一進一退、その他のアジア向けは弱含みとなっている。

生産について同報告では「弱含んでいる」とし、前月の「緩やかに持ち直している」から下方修正した。自動車の生産調整やアジア向け輸出の弱含みなどに伴い、10月の製造工業生産予測もマイナス見通しとなっている。

住宅建設は、「持ち直している」とし、前月の「持ち直してきたが、このところ横ばいとなっている」から上方修正した。貸家の着工がプラスに転じたことなどが影響した。

海外経済については、判断に変更はなかった。

今回の基調判断の下方修正に伴い、景気は拡張局面での一時的な足踏み・踊り場的状況か、あるいは次の景気後退に向けた動きになるかが一つの注目点となる。生産や輸出の弱含みや円高の影響もあり、景気回復の自律性を慎重にみる必要性が生まれているが、同報告では先行きについて、当面弱めの動きを予想しつつ、その後に持ち直しが続くとのメインシナリオを示した。

同報告では「当面は弱めの動きも見込まれるものの、海外経済の改善や各種の政策効果などを背景に、景気が持ち直していくことが期待される。一方、海外景気の下振れ懸念や為替レート・株価の変動などにより、景気がさらに下押しされるリスクが存在する。また、デフレの影響や、雇用情勢の悪化懸念が依然残っていることにも注意が必要である」としている。

やはり円高などの重しによる企業業績の悪化なども含めて株価も上がりきれない様相を呈しておりますのでこういった結果が出ても仕方ないことなのかもしれないですがしっかりと私たちはこういった中で自分自身の投資をしっかりと行っていかねばならないと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1258:スナイパートレード配信結果速報 !

2010/10/19 (Tue) 20:21
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は小動きで始まった。昨日の米株式相場は上昇したが、
米国で取引終了後に決算を発表したアップルとIBMが時間外取引で
売られたことなどから、東京株式市場は寄り付き段階では積極的な買いは
見送られた。

後場に入って日経平均は伸び悩み、概ね小幅高水準での推移となった。
外為市場で円は対ドルで弱含んだが、GLOBEXで米株価指数先物が
軟調な推移となったことなどが相場の重しとなった。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

3銘柄

本日は、昨日の米国市場が上昇したことを受けて、日本株も朝から買い優勢の
展開となる中、昨日配信の3銘柄中2が2%以上の利食い達成、残りの
1銘柄は惜しくも利食いポイント達成とはならなかったが仕込みとしては絶好。
明日からの上昇に期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●9月22日(水)に配信致しましたゴールドクレスト【8871:終値 1,691円】が
上昇を続け、本日 1,871円をつけました。
配信株価より111%の上昇を記録しております。

●10月8日(金)に配信致しました山武【6845:終値 2,051円】が
上昇を続け、本日 2,098円をつけました。
配信株価より102%の上昇を記録しております。

●10月13日(水)に配信致しましたニチハ【7943:終値 597円】が
上昇を続け、本日 645円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(10月分、11月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━
池田のひとり言コメント(0)

1257:KDDI、iidaブランドでもスマートフォン――増田氏が明言

2010/10/18 (Mon) 20:18
秋らしくなってこれからぐっと寒くなってくると鍋の季節ですが野菜高騰などの余波もあって家計の負担も増えてしまうのではないかと思っております。

さて今日はKDDIのニュースをピックアップ!!
http://headlines.yahoo.co.jp...dn_m-mobi
KDDIが10月18日に開催した新製品発表会で、iidaブランドのスマートフォンが発表されることが分かった。同社コンシューマ事業部 サービス・プロダクト企画本部長の増田和彦氏が明かした。詳細は10月29日に発表される予定。
iidaは、デザインにこだわった端末シリーズ「au design project」の発展系として、2009年4月に始動したブランド。デザイナーとコラボレートした端末・周辺機器をラインアップし、今回の新製品発表会でも吉岡徳仁氏がデザインした「X-RAY(エックスレイ)」や、岩崎一郎氏がデザインした「G11(ジーイレブン)」など、新たな製品が発表されている。しかし、これまでの端末ラインアップはすべてフィーチャーフォンで、Android端末などのスマートフォンのiidaモデルは登場していない。

同社はiidaの新製品を、10月30日に開幕するデザインイベント「DESIGNTIDE TOKYO 2010」に出展する。その前日となる29日にオープニングイベントを開催し、そこでiidaブランドのスマートフォンを披露するという。
こういった形でスマホ市場の隆盛が携帯会社のしのぎを削る戦いに拍車をかけているのではないかと思っております。
今後のシェア争いにはしっかりと分析していきたいものですね。

中外先行 バイオ主戦場 がんなど領域薬、開発加速
http://headlines.yahoo.co.jp...i-bus_all製薬各社が、人間のタンパク質や遺伝子の働きを生かして作る「バイオ医薬品」の開発を加速させている。副作用が少なく、がんなどの疾患領域に有効な新薬として需要増が見込まれるためだ。先行する中外製薬などのメーカーに続き、大手にも商品化の動きが広がってきた。開発競争の激化は激動の製薬業界のさらなる再編の火種になりそうだ。
「(スイス製薬大手の)ロシュとのさらなる連携強化によって、世界トップバイオグループとして成長を続けたい」

◆主流は「抗体医薬」

現在主流となっているのは「抗体医薬」と呼ばれる薬。ヒトの抗体を主成分にするうえ、「抗体は決まった標的(抗原)にしか作用せず、副作用がでにくい」(中外製薬)のが特長だ。

◆大手は買収攻勢

有望市場に大手メーカーも手をこまねいてはいない。主力薬の特許が切れる「2010年問題」で収益低下が懸念される国内大手は、買収攻勢でバイオ医薬品の商品化を進める。



■コスト削減 試される競争力

期待が高まるバイオ医薬品だが、品質管理や原材料費、設備などに膨大なコストがかかり、患者の負担も大きくなってしまうのがデメリットだ。これをどう克服するか、各社の競争力が試されている。

協和発酵キリンは、抗体の攻撃力を高める「ポテリジェント」「コンプリジェント」技術を独自に開発。患者への投与量を減らすことで、費用負担を抑えることが可能となる。同社では新薬開発に加え、同技術を他社に供与する方針で、「バイオ医薬品製造のコアテクノロジーとしたい」と意気込む。

こういった形で特許切れや新薬開発など新しいビジネスチャンスがある業界ですからしっかりと私たちの投資も気をつけていく必要がありそうですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1256:株式週間展望=最大の関心事は為替動向、米決算と中国経済指標に注目

2010/10/17 (Sun) 12:10
秋らしく気持ちのいい週末を楽しんでしっかりとリフレッシュして後はしっかりと週明けに備えるといった形でしょうか。

さて週明けの株式市場の動向をチェックしていきましょう。

来週(18?22日)の東京株式市場は、今週までと同様にNY市場をはじめとする海外の株高という強材料と円高ドル安の弱材料の綱引き相場となりそうだ。テクニカルから見た日経平均株価は上値期待の持てる状態となっているが、それを維持するためにも25日移動平均線(14日現在9446・96円)を維持できるかどうかが注目される。来週の日経平均の予想レンジは9400?9700円。
市場の最大関心事は、変動相場制移行後の円最高値1ドル=79円75銭(95年4月19日)をいつ奪回していくかだ。今週14日に1ドル=80円台に突入した円ドル相場の最高値を既定路線とする向きもあるが、果たしてその場合、「着地点」がどの水準になるのか大きな懸念要因といえよう。また今週、金や原油、非鉄などコモディティ市況の上昇を受け、資源、非鉄株などが活況に沸く場面もあったが、これらセクターを除いた全体の企業業績を考えると、商品市況の上昇は原材料高を招くネガティブ要因でもある。ただ幸か不幸か、円高が原材料高の緩衝材になっているのも事実で、円高メリットが存在する点も忘れてはならない。
一方、大きな上値抵抗線と見られていた5年移動平均線をあっさりクリアしたNYダウが象徴的するように、海外市場で株高基調が続いている。これに対し日本株の相対的な出遅れ感は際立っている。ドル安円高が加速する中で、日本株が総じて底堅く推移したのもその比較感によるものと思われ、海外株高が日本株の下支え要因になっている格好だ。その面では日本より一足先に本格化している米国決算の動向を要チェック。来週発表される日本株にも大きな影響を与える可能性のある企業は、アップル、IBM、ボーイング、キャタピラーなど。
経済指標など来週の主なスケジュールは、米9月鉱工業生産・設備稼働率、同住宅着工件数、米地区連銀経済報告(ベージュブック)、さらに22日に開催されるG20財務相・中央銀行総裁会議。米国の在庫減少が引き金となって上昇し、さらに中国経済の再成長観測も手がかり材料となった原油価格の動向を占う上で、7?9月期GDP(国内総生産)はじめ21日に集中する中国の経済指標にも注目したい。
一方、物色対象としては商社、石油、非鉄など資源関連株のほか、コスト削減効果で収益が回復している消費関連株など。
最後に一言。11月2、3日に開催されるFOMC(米連邦公開市場委員会)で、FRB(米連邦準備制度理事会)が大胆な追加金融緩和策を打ち出すことを材料にドル安が加速した為替相場も、場合によっては材料出尽くしから大反転すると予想する市場関係者も少数派ながら存在するということ。仮にドル安の流れが一変すると、日本株は大きなターニングポイントを迎えよう。この場合の注目株はど真ん中のハイテク株だ。

今週も円高に加えて株高が続く海外企業の動きや指標発表も含めてしっかりと押さえていきたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1255:円高、何とか食い止める=菅首相

2010/10/16 (Sat) 22:53
朝夕もだいぶ気温も下がってきて、秋も深まってきた感じがしますね。過ごしやすい時期を有効活用していくことが大事だと思っております。

さて今日は円高のニュースをピックアップ!!
http://headlines.yahoo.co.jp...8-jij-pol
菅直人首相は15日の閣僚懇談会で、急激な円高の進行について「極めて行き過ぎたもので、何とか短期(的に)でも食い止めなくてはいけない」と述べ、必要に応じて為替介入に踏み切る可能性を示唆した。前原誠司外相が同日夜の記者会見で明らかにした。首相は中長期的視点に立った円高対策の検討も指示したという。
こういった形で急速な円高を食い止めるためになりふり構わない発言が続いていますが、どういった形で歯止めをかけて協調体制をとっていけるのかが焦点となってきますし週明けの株式市場にも影響を与えてくることは言うまでもありませんのでしっかりと情報収集をしていきたいと思っております。

サムスン“空白”の日本攻略 最終兵器「ギャラクシー」投入→http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
世界市場を席巻する韓国のサムスン電子が、“空白”の日本市場の攻略に動き出した。最終兵器は、今月下旬にNTTドコモから発売するスマートフォン(高機能携帯電話)「GALAXY(ギャラクシー)S」だ。米アップルの「iPhone(アイフォーン)」が独走する日本市場を切り崩し、“ブランド信仰”の壁にはね返されて撤退した家電のリベンジに挑む。
■出来映えに驚愕 「ここまでスムーズな動きにしたか」-。10月5日に千葉・幕張メッセで開幕したアジア最大級の家電見本市「CEATEC(シーテック)JAPAN」の会場。大手電機メーカーの襟章を付けた男性は、ギャラクシーSを手にとり、驚(きょう)愕(がく)した。

サムスンとドコモは、開幕日に合わせて発売を発表。実物を並べたドコモのブースには、IT機器マニアや国内メーカーの社員が、その実力をいち早く試そうと長蛇の列をつくった。「シーテックに出展していないサムスンに話題をさらわれた」と、複雑な表情を浮かべる大手電機メーカー幹部。同じころ、都内のホテルで開かれた発表会では、ドコモの山田隆持社長が「美しさと早さ、高性能を実現した端末。アイフォーンに十分に対抗できると確信している」と、最大級の賛辞をおくっていた。

ギャラクシーSは、高精細の有機EL(エレクトロルミネッセンス)ディスプレーやハイビジョン動画の撮影もできる高画質カメラなどを搭載。今春に韓国や米国で発売され、すでに500万台が売れた。11月下旬には電子書籍などに対応した多機能情報端末「ギャラクシータブ」も日本に投入する。アップルの「iPad(アイパッド)」の対抗機種だ。

■ニーズを徹底研究 サムスンの強さの一つは、世界各国の現地ニーズをくみ上げ、製品に反映させるマーケティング力にある。ギャラクシーSでも、親指で器用に操作するなどの日本独自の“ケータイ文化”を徹底的に研究。タッチパネルのボタンの配置など何度も仕様変更を重ねたという。入念な打ち合わせにつき合ったドコモの幹部は「力の入れ方はすごかった。本気の意気込みを感じた」と、驚嘆する。

サムスンにとって、日本市場の地位は、まさに屈辱的だ。携帯電話の世界シェアは約20%を占め、フィンランドのノキアに次ぐ2位だが、日本では数%の「その他」にひとくくりにされ、10位内にも入れないでいる。薄型テレビはシェア約19%を握る世界トップにもかかわらず、日本では3年前に家電製品から撤退を余儀なくされ、シェアそのものが存在しない。

■束でもかなわず もっとも、世界市場に目を転じれば、日本メーカーはサムスンの足元にも及ばないのが実情だ。売上高は、この10年で3倍以上の右肩上がりの成長を遂げ、「世界中の街頭でサムスンの文字を目にしないことはない超一流のグローバル企業」(海外の携帯電話メーカー)へと駆け上がった。

こういった形で日本市場に殴りこみをかけてきておりますので国内メーカーがどう対応していくのかが今後の焦点になってきますね。激化する家電メーカー競争をしっかりとリサーチしていきたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1254:米、為替操作国判断を先送り=人民元の一段の上昇期待―財務省

2010/10/16 (Sat) 11:10
週末は気持ちのいい秋晴れになりそうなのでレジャーを楽しむ方も多いのではないでしょうか。明るいニュースが少ない日々ですからしっかりとONとOFFの区別をつけていきたいものですね。

さて今日は為替のニュースから!
http://headlines.yahoo.co.jp...5-jij-int米財務省は15日に予定していた貿易相手国の為替政策に関する半年次報告書の発表を延期した。介入で人民元相場の上昇を抑制する中国を為替操作国に認定するかどうかが焦点だったが、同省は声明で中国の対応を一応評価するとともに、相場の一段の上昇に期待を表明。輸出拡大のため自国通貨を切り下げる「通貨安競争」をめぐり、11月に韓国ソウルで開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合などでの協議進展を待って報告を発表する方針を明らかにした。
中国は米国が人民元切り上げ圧力を高める中、6月に為替制度の弾力化を約束した。米財務省はこの日の声明で「9月2日以降、上昇ペースは月間1%を上回る水準に加速した」などと評価。これがしばらく続けば「(人民元について)国際通貨基金(IMF)が大幅な過小評価と結論付けた状態が是正される」とし、中国に努力継続を求めた。
休息に進む円高や中国人民元の問題など通貨問題が経済に与える影響は大きいですし、今後世界規模でどういった対策対応が取られて、協調体制を作っていけるかが大事ではないかと思っております。

中小企業保証機構が民事再生法申請 振興銀関連で2社目の破綻→http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
帝国データバンクによると、融資保証業務などを行っている中小企業保証機構は15日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。日本振興銀行から融資保証業務を受託していたが、振興銀の破綻(はたん)で自力再建を断念した。振興銀関連の倒産は大証ヘラクレス上場のエステティクサロン「ラ・パルレ」に次いで2社目となる。負債は保証債務を含め約1269億円という。

同社はビービーネットファイナンスの商号で2005年9月に設立、中小企業向けファイナンス事業などを展開していた。2007年1月に振興銀と業務提携し、同行から融資保証業務の一部を受託。2007年11月に中小企業保証機構に名称を変更し、振興銀の融資保証を中心に、2008 年12月期には約5億円の収入を計上していたという。

振興銀は多額の不良債権処理のため、2010年9月期で1804億円の債務超過に陥る見通しとなり、事業継続が困難になったとして先月10日に破綻した。これを受け、振興銀が主要取引先だった「ラ・パルレ」が今月5日に東京地裁に民事再生法の適用を申請している。

破綻のニュースがここにきて浮き彫りになってきており、まだまだ破綻が続くのではないかと思っておりますがこういった企業も多々ありますのでしっかりとリスクヘッジをして行く事が大事だと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1253:東京スタイルとサンエーが統合 アパレル不況 生き残りかけ

2010/10/15 (Fri) 07:35
だいぶ秋も深まってきてインフルエンザなどの感染症の予防も広まってきたのではないかと思っております。私もしっかりよ予防接種をしてインフルエンザ対策をしていきたいと思っております。

さて今日はアパレル業界のニュースをピックアップ!!
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
アパレル大手の東京スタイルとサンエー・インターナショナルは14日、来年6月1日に共同持ち株会社「TSIホールディングス」を設立し、経営統合すると発表した。

国内アパレル業界は個人消費の低迷に加え、海外ファストファッションの相次ぐ日本進出で苦戦を強いられており、統合で経営効率を高め、生き残りを図る。

東京スタイルの普通株1株に対し、持ち株会社の普通株1株を割り当て、サンエーの普通株1株に対して同1.65株を割り当てる。TSIの会長にはサンエーの三宅正彦会長が、社長には東京スタイルの中島芳樹社長が就任する。

東京スタイルは30?50歳代向けの婦人服が中心で、サンエーは20歳代前半から30歳代半ばが主要ターゲット。客層や取引先がほとんど重複していないことから、相乗効果が発揮しやすいと判断した。経営統合に伴う2社の売上高は単純合算で09年度で1525億円(2009年度)となり、ワールド、オンワードホールディングスに次ぐ業界3位となる。

会見で東京スタイルの中島芳樹社長は「市場が縮小するなか、『日本のアパレルには未来があるのか』との思いがあった。選択と集中を進めるとともに、成長著しいアジア市場を目指したい」と語った。

こういったアパレル不況下の中で統合をして二社のシナジー効果を発揮してアパレル不況を乗り切っていってもらいたいですね。

景気判断、下方修正の可能性=今月の月例経済報告
http://headlines.yahoo.co.jp...8-jij-pol
海江田万里経済財政担当相は14日の参院予算委員会で、政府が来週まとめる10月の月例経済報告について「踊り場という言葉をストレートに使うかどうかはこれからの話だが、その中ではっきりとわたしの思いも伝わっていく内容になる」と述べ、景気に関する基調判断を下方修正する可能性を示唆した。
日本経済の最近の動きに関しては、これまで景気を最もけん引してきた輸出と鉱工業生産に落ち込みがみられる。また、円高の進行や海外経済の減速、国内ではエコカー購入補助終了の影響などを背景に、先行きのリスクが強まっている。
景気判断の下方修正となると株価や為替などにも影響をア立てくることは言うまでもないですししっかりと指標発表を押さえていきたいと思っております。

また為替動向には十分に気をつけていきましょう。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1252:自国通貨安はG20協調から外れる、中・韓も責任ある行動を=首相

2010/10/13 (Wed) 22:26
円高が続いて市場も大変読みづらい状況が続いていますがこういったときこと自分自身の力をつけるいい機会だと思っております。

さて今日は為替関係のニュースをピックアップ!!
http://headlines.yahoo.co.jp...u-bus_all
菅直人首相は13日午前の衆院予算委員会で、為替介入などによる自国通貨安誘導について「G20で為替の過度の変動は好ましくないとの合意を得ている。自分の国だけ低いところに(為替水準を)人為的に誘導するのはG20全体の協調からは外れている」と指摘。

中国や韓国など為替介入を繰り返してる国に対して「韓国、中国にも共通ルールの中で責任ある行動をとってほしい。日本も為替介入をしており、言い方は難しいが、(日本の)姿勢を示していく必要がある」と語った。西村康稔委員(自民)の質問に答えた。

2011年度税制改正作業で結論を得ることになっている法人税引き下げについて菅首相は、諸外国に比べて高い法人税の水準が企業の海外移転を促進させる危険性があるとし、「引き下げの方向での検討を指示している」と明言した。ただ、「率については申し上げる段階ではない」と述べた。

こういった形で為替相場の状況を左右する発言ですが、こういった形でしっかりと政治リスクも押さえながらしっかりと取引に繋げていく必要があると思っております。

丸紅、グーグルと送電事業参入
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
丸紅によりますと、アメリカの「グーグル」とスイスの環境ファンドとの3社共同で、今月、海底送電線の開発を行う合弁会社をアメリカ東部のデラウェア州に設立したということです。

大西洋沖で建設が予定されている洋上風力発電所は、ニュージャージー州、デラウェア州など東部の4つの州に電力を供給する計画で、将来的にはおよそ600万キロワットの発電を見込んでいます。丸紅など3社は、洋上風力発電所から4つの州に電力を送るための海底送電線の建設に2013年中に着手し、2016年の操業開始を目指します。

アメリカでは、送電などにかかわるインフラへの投資が今後20年間でおよそ30兆円に上ると見込まれていて、丸紅ではアメリカでの送電網の整備事業にさらに参入したいとしています。

こういった形で日本企業の奮闘が経済活性化に繋がってきてくれればと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1251:新ジャスダックが発足=アジア最大の新興市場―大証

2010/10/12 (Tue) 13:21
今日は連休明けともあって連休疲れも残っている方も多いのではないでしょうか?気持ちを切り替えてしっかりとやるべき事をやっていきましょう。

さて今日はジャスダックのニュースをピックアップ!!
http://headlines.yahoo.co.jp...2-jij-biz
大阪証券取引所が運営する新興企業向け市場のジャスダック、ネオ、ヘラクレスを統合した新「ジャスダック」市場が12日発足し、取引を開始した。記念式典で大証の米田道生社長は「世界に通じる魅力ある新興市場に早期に再構築していく」と抱負を述べた。
新ジャスダックは、上場企業数1005社、時価総額8兆8108億円(9月末現在)と、新興市場としては韓国の新興市場コスダックと並ぶアジア最大級の規模。
自見庄三郎金融担当相は同日の閣議後会見で、新ジャスダック発足について、「投資家や証券会社などのニーズを反映した市場の構築は望ましいことだ。企業の資金調達の場としての役割を、より一層発揮することを期待している」と語った。

新たな新興市場の登場で株式市場の活性化を期待していた方も多いのではないかと思っておりますがG7後まだまだ希望の兆しが見えない中での滑り出しと言う事で厳しい状況のようですが今後少しずつでも活性化していってくれればと思っております。

NTT、南アのIT大手へのTOB成立 買収総額は最大2860億円
http://headlines.yahoo.co.jp...us_allNTTは12日、南アフリカを本拠とする情報技術(IT)大手、ディメンション・データに対する株式公開買い付け(TOB)が成立したと発表した。11日正午(ロンドン時間)時点で発行済み株式総数の93.42%に相当する応募があり、成立条件としていた90%を上回った。

TOBは8月12日から行われていた。NTTは、TOBに応募されなかった残りの株式を強制取得し、ディメンション社を完全子会社化する方針。買収総額は最大で約21億2000万ポンド(約2860億円)を見込む。TOB成立で、ディメンション社の株式はロンドンとヨハネスブルクの両証券取引所で上場廃止となる見通し。

NTTはディメンション社の買収を通じ、システム構築などで海外展開を加速させる。三浦惺社長は「両社の補完的な強みを生かしてシナジーを発揮していく」などとコメントした
こういった買収劇で市場の活性化、日本経済そして世界経済が活性化して行ってくれる事を期待したいものですね。
今後の展望もしっかりと分析していきたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1250:円、一時81円台前半=15年半ぶり高値更新―シドニー市場

2010/10/11 (Mon) 09:47
連休最終日は秋晴れで気持ちのいい日となっていますね。この天気が続いてくれればと思っております。

さて今日は円高のニュースをピックアップ!!
http://headlines.yahoo.co.jp...3-jij-int
週明け11日のシドニー外国為替市場の円相場は、米雇用統計の悪化を受けた米ドル売りの流れを引き継いで、現地時間午前9時(日本時間午前7時)前に一時、1ドル=81円37銭と、1995年4月以来約15年半ぶりの高値を更新した。円相場は先週8日に81円72銭まで上昇していた。
円高が深刻化している状況下でG7での協調体制がどの程度相場に影響を与えて行くのかそして政策面でどういった政策が取られていくのか今後しっかりとおっていきたいと思っております。

新ジャスダック、12日発足=アジア最大級の新興市場に―大証→http://headlines.yahoo.co.jp...1-jij-biz
大阪証券取引所の新興企業向け市場、新「ジャスダック」が12日に発足する。大証は4月、「ジャスダック」「ネオ」の2市場を運営してきたジャスダック証券取引所を吸収合併。今回、両市場を大証の「ヘラクレス」と統合する。スタート時の上場企業数は1005社(9月末時点は1002社)で、アジア最大級の規模となる。
ただ、新ジャスダックの真価が問われるのはこれからだ。マーケットの実力の目安となる売買代金は、統合される3市場の合計で年間4兆1417億円(2009年)と、韓国の新興市場コスダックを1けた下回る額。低迷する取引をどう活性化していくかが、最大の課題となる。

こういった新しい新興市場の登場で株式回帰、株式市場の活性化に繋がってきてくれればと思っております。
私もしっかりと株式相場の活性化に繋がっていけるように日々活動していきたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1249:国内株式市場見通し:81円台に突入したドル円相場を注視、センチメントは改善傾向

2010/10/10 (Sun) 13:18
連休中は雨が降ったりと寒い日となってしまいましたが後半晴れてくれる事を期待したいものですね。

さて週明けの株式市場の動向をチェックしていきましょう!

10/11-15はG7通過後の為替動向が、その後のトレンドに影響を与えよう。先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)と国際通貨基金(IMF)・世界銀行総会が8-9日、米ワシントンで開かれた。各国が自国優先の為替政策をとる状況のなか、日本は円売り介入が受け入れられるかが注目される。為替市場ではドル円が1ドル82円台で落ち着いてしまったが、ガイトナー米財務省長官が日本の介入を非難しなかったことが安心感につながったほか、G7を前に介入はしづらいであろうとの見方から、株式市場は82円台を容認する格好であった。

しかし、週末の米国市場では9月の米雇用統計が市場予想より悪かったことで、追加緩和観測への期待がより強まった。これを受けて円買い・ドル売りが膨らんだ結果、円相場は15年4ヶ月ぶりに1ドル81円台に突入した。連休明けの株式市場は為替相場をみて、円売り介入が受け入れられたかを判断することになり、為替動向次第では波乱のスタートになろう。日銀による量的緩和策が評価されている状況下であり、円売り介入容認といった形での支援材料になることを期待したいところだ。

ただ、米国についても追加緩和策への期待が高まっているため、ドル安/円高のトレンドは変わらないとの見方も大勢である。今後は米インテル、グーグル、アドバンスト・マイクロ・デバイシスなど、米国企業の決算発表が本格化することもあり、外部リスクを避ける狙いから引き続き金利低下メリットなどを手掛かりとした内需系に資金が向かいそうである。

そのほか、新興市場「JASDAQ・NEO」と「ヘラクレス」は12日に市場統合し、新JASDAQ市場がスタートする。大証は、新JASDAQ市場がスタートするのに合わせ、流動性や利便性向上、さらには、ETF組成などを目的に「JASDAQ-TOP20」指数を配信する。今後の機関投資家による資金流入が増加するとの思惑が高まりやすいほか、ご祝儀的な商いも期待されそうだ。

なお、日経平均はテクニカルでの上値抵抗線であった、一目均衡表の雲上限を今週突破した。材料株物色についても比較的トレンドが出てきており、市場参加者のセンチメントは改善傾向にあると考えられる。週足の雲下限が来週は9920円辺りに切り上がるが、日銀の量的緩和に加えて、円売り介入が受け入れられ、さらに政府の経済対策への期待が高まるようだと、これを試す可能性はあろう。一方、9500円辺りまでの調整であれば、押し目買い意欲につながるが、これを割り込んでしまうと量的緩和策での上昇分を消してしまう可能性が出てくるため、急速に市場のセンチメントが冷めてしまうことになる。

G7の動きや為替相場の動向そして為替介入など様々な事が待ち受けていますがしっかりと相場の動きを読み切っていきたいと思っていますし、スピーディーな取引が予想されますのでしっかりと連休のうちに疲れをとって連休明けから臨戦態勢で臨めるようにして行きたいものですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1248:スナイパートレード配信結果速報!

2010/10/08 (Fri) 20:21
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は続落して始まった。外為市場で対ドルで円高が
進んだことなどを受け、東京株式市場は寄り付き段階ではやや売りが
先行した。日経平均は9円安で始まった後、小幅安水準で小動きとなった。

後場に入っても日経平均は小幅安水準での小動きに終始したが、
引けにかけてやや下げ幅を拡大した。週末ということに加え、9月の
米雇用統計やG7財務相・中央銀行総裁会議を控えていることもあり、
積極的な売買は見送られている。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

3銘柄

本日は、昨日の米国市場は小動きになったものの、為替相場で円高に
振れたことで日本株は売り優勢の展開の中、昨日配信の3銘柄は
惜しくも利食いポイント達成とはならなかったが仕込みとしては絶好。
連休明けからの上昇に期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●9月3日(金)に配信致しましたADEKA【4401:終値 842円】が
上昇を続け、本日 904円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。

●9月3日(金)に配信致しましたメディア工房【3815:終値 55,300円】が
上昇を続け、本日 68,000円をつけました。
配信株価より123%の上昇を記録しております。

●9月21日(火)に配信致しました伊藤園【2593:終値 1,351円】が
上昇を続け、本日 1,389円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

●9月22日(水)に配信致しました東京スタイル【8112:終値 607円】が
上昇を続け、本日 672円をつけました。
配信株価より111%の上昇を記録しております。

●9月22日(水)に配信致しましたゴールドクレスト【8871:終値 1,691円】が
上昇を続け、本日 1,800円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。

●9月27日(月)に配信致しましたわらべや日洋【2918:終値 945円】が
上昇を続け、本日 999円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。

●10月1日(金)に配信致しました信越化学工業【4063:終値 4,115円】が
上昇を続け、本日 4,445円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。

●10月1日(金)に配信致しましたベルーナ【9997:終値 408円】が
上昇を続け、本日 427円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

●10月5日(火)に配信致しましたオートバックスセブン【9832:終値 3,245円】が
上昇を続け、本日 3,335円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(10月分、11月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━
池田のひとり言コメント(0)

1247:「G7の前後でも介入」 円高進行で野田財務相

2010/10/08 (Fri) 17:10
この三連休も天気が崩れなければいいリフレッシュの時間になっていきそうですね。

さて今日は為替介入のニュースをピックアップ!!
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
野田佳彦財務相は8日午前の閣議後会見で、政府・日銀が先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)を直前に控えて為替介入に動きにくいとの思惑に対し、「必要なときには介入をふくめて断固たる措置をとる。G7の前後だろうが関係ない」と述べ、円高が進む市場の動きを牽制(けんせい)した。
日本の円売り介入をめぐっては、欧州などから「自国の輸出を有利にする通貨安競争につながる」との批判が出ている。野田財務相はこれに対し、「介入は為替の過度な変動を抑制するもの。(為替の)一定の水準を目指したものでない」と反論した。

野田財務相は、ワシントンで8日夜(日本時間9日午前)に開かれるG7に出席し、為替制度などの問題について、各国の通貨当局トップらと意見交換をする予定。

円高に歯止めをかけるべく為替加入をしていますが、持続的な効果が見込めていない以上各国との連携が必要不可欠になってくるのではないかと思っております。

株式市場への影響もしっかりと考えていく必要があると思っておりますし、しっかりと雇用統計などの動きも踏まえてしっかりと分析していきたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1246:スナイパートレード配信結果速報!

2010/10/07 (Thu) 20:49
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は反落して始まった。外為市場で対ドルで円高が進んだ
ことなどを受け、東京株式市場は寄り付き段階ではやや売りが先行した。
日経平均は昨日までの2日間で310円上昇しており、売りが出やすかった。
日経平均は30円安で始まった後、前日終値をはさんで小動きとなった。

後場に入っても日経平均はマイナスに転じ、小幅安水準での推移となった。
次第に様子見気分が強くなり、積極的な売買は手控えられた。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

3銘柄

本日は、昨日の米国市場は小動きになったものの、為替相場で円高に
振れたことで日本株は終始買い控えられる展開の中、昨日配信の3銘柄中
1銘柄が4%弱の利食い達成、残りの2銘柄は惜しくも利食いポイント
達成とはならなかったが仕込みとしては絶好。
明日からの上昇に期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●9月22日(水)に配信致しました東京スタイル【8112:終値 607円】が
上昇を続け、本日 673円をつけました。
配信株価より111%の上昇を記録しております。

●9月22日(水)に配信致しましたゴールドクレスト【8871:終値 1,691円】が
上昇を続け、本日 1,799円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。

●9月27日(月)に配信致しましたわらべや日洋【2918:終値 945円】が
上昇を続け、本日 993円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

●9月30日(木)に配信致しました日本テレビ放送網【9404:終値 10,730円】が
上昇を続け、本日 11,040円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

●10月1日(金)に配信致しました信越化学工業【4063:終値 4,115円】が
上昇を続け、本日 4,450円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。

●10月1日(金)に配信致しましたベルーナ【9997:終値 408円】が
上昇を続け、本日 423円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(10月分、11月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━
池田のひとり言コメント(0)

1245:理論社が民事再生法申請=「兎の眼」、負債22億円

2010/10/07 (Thu) 10:21
今日はノーベル化学賞に日本人が二人も選ばれるということで素晴らしい一日となったんじゃないかと思っています。日本人の力を今後も世界に伝えていきたいものですね。

さて今日は出版業界のニュースをピックアップ!!
http://headlines.yahoo.co.jp...-jij-soci
帝国データバンクが6日明らかにしたところによると、児童文学作家の故灰谷健次郎氏の代表作「兎(うさぎ)の眼(め)」や「太陽の子」を出版した理論社(東京)が同日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。負債は約22億円。
同社は1947年創業の児童文学書を扱う中堅出版社。灰谷氏の両作品のほか、脚本家・倉本聰氏の「北の国から」などを出版したが、近年は出版業界低迷の影響で販売が落ち込んでいた。
こういった出版業界の不況は様々な処から飛び出しており、業界縮小傾向にある為一つどこかで歯止めをかけていかねばらないのではないかと思っております。

プリウス、9月は初の14%減 16カ月トップも補助金終了で失速!
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
日本自動車販売協会連合会などが6日発表した9月の車名別新車販売台数は、トヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」が、16カ月連続のトップを維持したが、前年同月比14.2%減の2万7249台と前年実績を割り込んだ。昨年5月の新モデル発売以降、マイナスは初めて。9月7日にエコカー補助金が打ち切られた反動減で、快走を続けてきたプリウスも失速した。
2010年度上期(4?9月)の累計では、前年同期比45.8%増の16万9534台でトップだった。9月は新車販売全体でも14カ月ぶりのマイナスに転じた。9月の車名別の2位はダイハツ工業の軽自動車「タント」で前年同月比41.4%増の1万8583台。3位はスズキの軽自動車「ワゴンR」で8.9%減の1万6661台だった。

8月に2位だったホンダの小型車「フィット」は15.2%減の1万4622台の前年割れで4位に低下。プリウスも含め、補助金の終了で、値ごろ感のある軽自動車に流れたことが響いたとみられる。

22年度上期の2位はタントで、31.8%増の9万4620台。3位はワゴンRで、1.9%減の9万1466台だった。月内には、ホンダがフィットのHVモデルをプリウスより安い159万円で販売する予定で、プリウスとの首位争いが注目されている。

こういったエコカー減税の影響は大きいようで今後政策面と合わせて自動車業界の今後の戦略についてしっかりと押さえていきたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

ブログ TOP » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。