FC2ブログ

プロフィール

sss

Author:sss

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

MASTER FXメルマガ
MASTER FXメルマガ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

1321:大納会終値1万228円、昨年末より3%下がる

2010/12/30 (Thu) 18:27
今日でついに今年の取引も終了ですね。皆さま今年一年は自分自身の投資はどうだったかしっかりと振り返っていく必要があるのではないでしょうか。

さて今日はその大納会のニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...m-bus_all
2010年最後の取引となる大納会を迎えた30日の東京株式市場は、外国為替市場での円高を受けた売りが優勢となり、日経平均株価(225種)の終値は、前日比115円62銭安の1万228円92銭と2営業日ぶりに下落した。

前年末(1万546円44銭)より317円52銭下回り、3%低かった。

東証1部全体の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は9・21ポイント低い898・80。東証1部の出来高は約14億6800万株だった。

大納会では、小惑星探査機「はやぶさ」プロジェクトを率いてきた宇宙航空研究開発機構の川口淳一郎教授が1年間の取引終了を告げる鐘を鳴らした。

こういった形で円高嫌気で売り込まれた一日でしたが1万円代を回復して来年へと繋がる取引になってきたのではないかと思っております。兎年は投資年としてはいい年ですから飛躍の年にしていきたいものですね。

シャープ 「ガラパゴス」海外展開へ…米、中、印などで
http://headlines.yahoo.co.jp...p-bus_all
シャープは29日、電子書籍に対応した多機能携帯端末「GALAPAGOS(ガラパゴス)」を来年以降、米国や中国、インド、ブラジルなど海外で発売する方針を明らかにした。先行販売する米国では、電子書籍の閲覧方式に、海外で主流の「EPUB(イーパブ)」を追加採用し、米国の出版社や電子書籍を購入する消費者にアピールする。
年明けに米国での発売について米通信大手と共同発表する。電子書籍の閲覧方式は、日本ではシャープが独自開発した「XMDF」を採用している。米国では事実上の世界標準となっているイーパブも採用することで、購入意欲をかき立てる狙い。

また、米国の販売機種には、第3世代(3G)携帯電話の通信機能を追加搭載する。電子書籍をダウンロード販売するウェブサイトを米通信大手と共同運営する見込み。日本では無線LANしか搭載していないが、国土が広く、無線環境が日本より悪い米国に対応する。米国以外でも、中国やインド、ブラジルなどの新興国でも順次販売し、ガラパゴスの世界展開を加速させる。
日本の携帯がガラパゴス化している中でどういった海外戦略を見せて結果を出して行くのかしっかりと見据えていきたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
スポンサーサイト

池田のひとり言コメント(0)

1320:幻冬舎、社長側のTOB成立 全株取得は不透明 ファンドとの交渉激化

2010/12/29 (Wed) 15:42
寒さも増してきていますが、年末年始は暴飲暴食や体調も崩しがちなのでしっかりと体調管理をしていくことが大事だと思っております。

さて今日は幻冬舎のニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
ジャスダック上場の出版社、幻冬舎は29日、MBO(経営陣による自社買収)を目指して実施した見城徹社長側のTOB(株式公開買い付け)が成立したと発表した。同社長が代表を務めるTKホールディングス(東京都千代田区)が議決権ベースで58.1%に当たる1万5968株を確保した。買い付け予定数の1万3725株を上回る応募があった。

一方、投資ファンドのイザベル・リミテッド(英領ケイマン諸島)も同社株を買い進めて35.7%を取得しており、MBOが実現するかは不透明な情勢だ。

幻冬舎は来年2月に臨時株主総会を開き、既存株主に普通株の代わりとなる新たな株を割り当ててMBOを完了させ、上場廃止を目指す計画だった。

だが、イザベルは重要案件を否決できる3分の1超の議決権を保有。イザベルが反対すればMBOは失敗に終わるため、総会をにらみ両者による交渉が激化しそうだ。

こういった形でTOBが激化することで市場にも活気が取り戻されればと思っておりますが、やはり株式市場の活性化に繋がっていけばと思っております。

<金融機関>重要度を判定 国内トップは野村 金融庁・日銀→http://headlines.yahoo.co.jp...i-bus_all
破綻時の影響が極めて大きい「システム上重要な金融機関(SIFIs)」に、より高い健全性を求める国際的な規制を巡り、日本の金融当局が独自に作成した世界60の金融機関重要度ランキングの全容が判明した。国内では証券最大手の野村ホールディングス(HD)が最高位の19位に入り、規制対象になる可能性が高い。三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)が24位となるなど計4金融機関が60位以内に入った。

ランキングは金融庁と日本銀行が作成した。野村HDは08年秋、破綻した米証券大手リーマン・ブラザーズのアジア・欧州・中東の事業部門を買収、日本のメガバンクより上位に入ったとみられる。

金融庁などは、金融安定理事会(FSB)にランキングを提出。FSBは他の主要国からも提案を受け、来年6月をめどにSIFIsの中でも特に規模や国際業務の大きな「G-SIFIs」を選定。自己資本比率の上乗せなどの規制を課す方向で検討を進めている。

G-SIFIsは上位20機関の案も浮上。その場合、日本のランキングによると国内では野村HDのみが対象となる。日本の金融機関には、規制への警戒感がある一方、対象外となった場合は国際的に重要でない金融機関とみなされることを懸念する声も出ている。
こういった形で日本の金融機関の格付けが出ることは日本にとってそして我々の生活にとっても重要なことですし、しっかりとそういった意味では金融機関の健全性をきちんと理解していくことが大事でしょう。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1319:シルバー精工が倒産=編み機老舗、負債15億円

2010/12/28 (Tue) 18:18
今年も残す所4日となっておりますがここにきて寒さも増してきていますし、新年の天気もあまり芳しくない様ですが気持ちだけは明るくいきたいものですね。

さて今日はシルバー精工のニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...j-bus_all
民間信用調査会社の東京商工リサーチは28日、東証1部上場の老舗編み機メーカー、シルバー精工が銀行取引停止処分を受け、倒産したと発表した。負債総額は15億7800万円。
1952年創業。プリンターなどの事業にも進出したが、主力としていた編み機市場の縮小を受け、経営に行き詰まった。相次ぐ増資などで資金繰りをしのいできたが、振り出した約束手形が2度目の不渡りとなり、銀行取引を停止された。市場関係者の間では、同社株式はさまざまな思惑で相場が乱高下する「仕手株銘柄」とされていた。
こういった形でこの年の瀬に倒産となると市場にも影響を与えていきそうですね。また仕手株銘柄の怖さが一つ露呈したのではないでしょうか。

米ナスダック日本再参入へ、2012年にも
http://headlines.yahoo.co.jp...m-bus_all
米ナスダック市場などを運営するナスダックOMXグループが、新興市場ジャスダックを運営する大阪証券取引所と提携し、2012年1月にも日本市場に再参入する方針であることが27日、わかった。

大証と共同で新市場の創設を目指す。夜間の取引や少額からの売買ができるなど、投資家が使いやすい市場としたい考えだ。経済が成長しているアジアからの投資の取り込みを狙う。

米ナスダック側から今秋、打診があり、大証の米田道生社長が12月上旬に訪米。ナスダックOMXグループのロバート・グレイフェルド最高経営責任者(CEO)と会談し、11年2月から具体的な協議を始める方針を確認した。米ナスダックは大証と共同で00年5月、日本に新興企業向け市場「ナスダック・ジャパン」を設けたが、赤字がかさんで02年10月に撤退した。今回、10年ぶりの再進出となる。
日本市場に再上場となると市場も活気づいてくれればと期待も高まりますね。株式市場活性化に寄与してくれればと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1318:中国系ファンド、日本買い 東証1部85社大株主に 自国規制で膨張マネー流入

2010/12/27 (Mon) 10:43
今年も大詰めといった形になってきていますのでしっかりと今年を締めくくりましょう。

さて今日は日本株のニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
中国系とみられる2つの投資ファンドが、日本株を大量購入し、9月末の段階でNECや日立製作所、全日空、東京電力など東証1部上場85社で10位以内の大株主となっていたことが、分かった。85社分の保有株の総額は、約1兆5千億円に達し、4?9月に約1兆円程度を買い増した。これほど多数の企業の大株主となっている中国系ファンドの存在が明らかになったのは初めて。

割安な日本株の値上がりを期待した純投資が目的とみられる。経済成長で拡張する“チャイナマネー”は、日本株投資のほか、企業買収や不動産取得を活発化している。中国ではバブル抑制のため、当局による投資規制の動きが強まっており、余剰資金の流入が加速。その動向が日本の株式相場を大きく左右する存在になる可能性がある。

ちばぎんアセットマネジメントが、東証1部上場の主要540社の有価証券報告書などを調べた。

ファンドの届け出名義は、「SSBT OD05 OMNIBUS ACCOUNT TREATY CLIENTS」と「オーディ 05 オムニバス チャイナ トリーティ 808150」。

所在地は、オーストラリア・シドニーの同じ住所にあり、一体的に運営されているもようだ。株式を保有された企業などによると、中国政府系ファンドの中国投資有限責任公司(CIC)や、政府から海外投資の認可を受けた機関投資家が資金を拠出しているという。投資総額など詳細は公表されていない。

ちばぎんアセットの調査では、どちらかのファンドが10位内の株主となっている企業は、平成21年3月末時点で13社だったが、22年3月末には35社に増え、9月末にはさらに倍以上に増えた。10位以内しか開示されないため、実際はもっと多くの企業の株式を保有しているとみられる。

85社の出資比率の上昇から推計した9月末までの半年間の追加投資額は、約1兆円に上る。投資先は電機や銀行・証券、建設、商社など幅広い業種から主要企業を選んでいる。

売却して資金を回収した形跡はなく、「ファンドへの資金提供が潤沢で、現在も買い増している可能性が高い」(関係者)という。

出資比率は高くても2%台で、買収目的ではないとみられるが、株価形成に大きな影響力を持つほか、「『もの言う株主』として経営に注文を付けてくる可能性もある」(ちばぎんアセットのアナリスト、安藤富士男氏)。

中国事情に詳しいビジネス・ブレークスルー大学の田代秀敏教授は「銘柄を分析すると、基幹産業や優れた技術、ブランド力を持つ企業がほとんどで、戦略的に買い進めている印象を受ける」と話している。

こういた形で日本株へ資金流入し、日本株が盛り上がってきてくれることは嬉しいことだと思っておりますししっかりと冷静な取引をしていきたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1317:株式週間展望=来年見据え割安株に的、欧州財政リスク再燃も底堅い

2010/12/26 (Sun) 09:37
今年も残す所今週だけになりましたね。大納会までしっかりと取引は気を抜かずに行きましょう。

さて週明けの株式市場の見通しをチェックしていきましょう!

2010年の最終週を前に、欧州財政リスクが再燃。ユーロ安・円高の進行からドル・円相場も一時82円台まで円高が進み、主力輸出関連株の上値が重くなってきた。しかし、海外投資家のクリスマス休暇入りでもともと、市場参加者が少なく、売り急ぐ動きとはなっていない。
来週(12月27?30日)は年内最終でインデックスの年足が2年連続陽線(年末が年初を上回る)となるか否かが注目される。1990年以降では年足陰線が1本で終わったケースがないため、翌年の相場を占う意味で市場関係者の関心が高い。
日経平均株価の1月4日終値は1万654・79円。24日終値からは幅で376円、率で3・7%の開きがあり、達成は微妙な状況。一方、TOPIX(東証株価指数)は年初の終値が915・75ポイントで、24日終値からのカイ離率は1・6%と十分に射程圏。
日経平均の当面の上値メドとされる12月SQ値(特別清算指数=1万420・74円)を見ても、TOPIXは既にクリアして上値の圧迫要因は少ない。TOPIX優位の相場展開が続きそうだ。
もちろん、年内は重要イベントも少なく、東証1部の売買代金が1・1兆円台(5日移動平均)と市場エネルギーが縮小していることも考えれば、現物株主導は期待薄。先物市場では、一部の大口売買が話題となっており、先物主導で年末年始高が演出される公算がある。
仮に年足が陰線となっても、日本株はこれまで国際比較での割高修正が一巡し、ようやく出遅れを取り戻す初動段階に入ったばかり。長期的には大底圏からのスタートとなる。
外部要因を見ても支援材料は多い。米国株式市場は中間選挙の翌年は株高の傾向が鮮明。過去17回はすべて上昇し、平均上昇率は16%に達する。景気テコ入れ策などを背景に実体経済からの後押しが期待されるためで、単なるアノマリー(説明のつかない法則)とは言い切れない説得力を持つ。
また、大きなカギを握る中国にしても、12年の最高指導者交代というタイミングを考えれば、慎重な経済運営が行われるはず。世界的に政治イベントが集中する12年をにらんだ施策が前年に打たれるわけだ。その意味で、年明け1月19日に予定されている中国の胡錦濤国家主席の訪米が重要イベントとして注目されよう。
物色面ではジャスダック市場の強調を見ても、年末年始は中小型株が中心。一方で日計り商い的に低位株が乱舞しているものの、年明けをにらめば、低PER、低PBR(株価純資産倍率)など投資尺度から見て割安な銘柄を徹底してマークする場面。新鮮さには欠けるが、あえて王道を行くことが肝要となろう。

今週は来年に向けた、仕込みといった形になりそうですが円高や中国の利上げなど世界経済に影響を与える要因が出てきていますからそういった意味で指標発表や各国の動きも含めてしっかりと取引に集中して行く事が大事でしょう。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1316:為替介入枠を拡大へ、5兆円程度の公算=政府筋

2010/12/24 (Fri) 16:51
今日はクリスマスイブと言う事で街も人も華やいでいるのではないかと思っております。

さて今日は為替のニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...u-bus_all政府は24日、2011年度予算案において、為替介入枠を現在の145兆円から拡大することを決めた。複数の政府筋がロイターに明らかにした。

今年9月に実施した2兆円超の為替市場介入などに伴って、円売り介入の原資となる政府短期証券(FB)の発行残高が増加していることへの対応が目的。増加額は5兆円程度になる公算だ。

為替介入枠の拡大は、2010年度予算でも5兆円増額しており、2年連続となる。今年9月15日に実施した2兆1249億円のドル買い/円売り介入や外貨資産の運用収入などにより、FBの発行残高は9月末現在で112兆円程度に達している。現行でも限度額まで30兆円程度の余裕があるが、介入枠を拡大することで、今後の為替市場変動への対応に柔軟性を確保する狙いもあるとみられる。
こういった形で為替介入を実施して、円高を食い止める以外に現状方法はないようですが依然として円高地合いが強い事は当面変わる事はなさそうですね。

副業ビジネス 正社員、自営業者も着目 覆面調査、1年で登録者2.5倍
http://headlines.yahoo.co.jp...i-bus_all景気低迷により、飲食店の覆面調査やインターネットを通しての副業など、アウトソーシング(外注)事業の登録者が急増している。特に、日時を選んで短時間から働ける業務が人気で、店舗調査などの登録スタッフが1年で2.5倍に増えたり、ネットを活用した業務への従事者が4倍近くに膨らんだケースもある。スタッフを集める企業側からみると、受注した業務を素早く大量に消化できるメリットがあり、事業の強化にもつながる。
覆面調査などを行うメディアフラッグ(東京都渋谷区)に登録しているスタッフは今月1日時点で10万6985人。前年末の4万3655人から大幅に増えた。主婦や学生が多いが、正社員や自営業者の登録も増えている。同社では「以前は『小遣い稼ぎ』としての登録が多かったが、2008年9月のリーマン・ショック後は収入補填(ほてん)が目的の人にも広がってきた」と分析する。

発注する企業は飲食店やコンビニエンスストア、金融機関、ガソリンスタンドなど。多様な属性の登録者を抱えていれば、発注者の想定する消費者の視点からの調査がしやすくなる。

同社の覆面調査は、来店客からみた店舗の状況を知りたい企業から依頼を受けて、登録スタッフを派遣する。一般客として店に入り、接客対応などのサービス、店内の清潔さなどをみてリポートを書く。スタッフは事前に研修を受け、調査内容を記憶しているかどうかのテストをクリアしなければならない。飲食店調査では食事そのものが報酬となる場合もあるため、報酬は0?2000円となる。覆面調査のほかに、特定商品の陳列具合を改善する営業代行や、価格調査などがある。

一方、アウトソーシング事業のリアルワールド(東京都渋谷区)がインターネットを通して提供しているデータ入力などの仕事に従事した人の数も拡大している。サービスを始めたのは08年12月で、09年9月は約2万人だったが、先月は約7万7000人と、順調に増えている。

同社は「CROWD」というサイトで、企業から請け負った作業を自宅などで行う人を募っている。具体的には、人事など企業関連情報の入力、携帯電話などの応用ソフト(アプリケーション)の評価や旅行の体験談などの投稿、指定されたサイトの内容の正誤確認などだ。情報を分割するなどして、一人一人の仕事からは内容が類推できないように工夫している。報酬は電子マネーなどに交換できるポイントで支払われる。

同社は「参加者が増えれば仕事の処理スピードが速くなる。提供する仕事と参加者を比例させて増やしていきたい」としている。

こういった形で不景気のあおりを受けて副業をされる方も増えているようですし、こういった局面を打開してしっかりと本業だけで生活を立てていけるようになるような社会を作っていく必要があると思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1315:ルミネ、有楽町で独自性 西武百跡地、新たなモデル模索

2010/12/23 (Thu) 10:27
今日からXmasムードを満喫される方も多いのではないでしょうか。メリハリをつけて思いっきり楽しんでいきたいものですね。

さて今日はルミネのニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...i-bus_all
東京・有楽町の複合ビル「有楽町センタービル」(有楽町マリオン)に入居していた西武百貨店有楽町店が25日で閉店し、撤退後はJR東日本の子会社でファッションビルなどを運営する「ルミネ」(東京都渋谷区)が新たに入居する。ルミネにとって、駅ビル以外では初の本格的な店舗展開となるが、競争の激しい有楽町・銀座地区で勝ち抜く勝算はあるのか。
◆狭い売り場面積

「有楽町・銀座地区は東京の『顔』ともいえる都心の一等地。全国的なランドマークとして認知されており、ここに拠点を築くことで営業戦略上のさまざまな効果が期待できる」

ルミネの花崎淑夫会長は有楽町出店の狙いをこう強調する。

有楽町ルミネは来秋に開業予定で、すでに若い女性向けファッション店を中心に、雑貨、飲食などの有力ショップ約100店と出店への最終調整を進めており、早ければ年内にも出店店舗を決定する。「等身大+α(プラスアルファ)の自分を楽しむ大人の男女に向けたライフスタイルを提案したい」をコンセプトとしているが、思惑通りに集客できるかどうかは課題も少なくない。

西武百がマリオンに出店したのは1984年。しかし、関係者によると「ずっと赤字続き」という。売り場面積が約1万5000平方メートルと規模が小さい上、来店客も夕方の会社帰りのOLが中心だったことが大きかった。

有楽町・銀座の店舗地図も大きく変化した。ユニクロやフォーエバー21などのファストファッションの店舗が相次ぎ出店。有楽町駅前の再開発で若者向け百貨店の丸井が出店するなど競争も激しさを増している。

こうした“障害”は、新たに出店するルミネにも重くのしかかる。これに加え、マリオンはJR有楽町駅から少し離れた場所。首都圏に14店舗を展開しているルミネのほとんどがJR駅の駅ビル内で、規模も200?300店舗あるのと比べても、立地でも規模の面でも見劣りする。

◆ライバル群雄割拠

ルミネが売り上げを伸ばしてきたのは、中価格帯の女性向けファッション店だ。このイメージが強い中で、高価格帯の高級ブランド店や百貨店、または低価格帯のファストファッションなどライバルが多い有楽町・銀座地区でどのような特徴を出すのか。新ルミネでは映画館も立地するビルであることを踏まえ、飲食店を充実させるなどの展開も検討しているが、「出店店舗の絞り込みも相当厳選しないと、西武百の二の舞いになる懸念は否定できない」(流通アナリスト)との見方もある。

流行やライフスタイルの変化に機敏に対応し、「ダサイ」というイメージだった駅ビルをファッションの発信地に育て上げてきたノウハウを有楽町・銀座地区でどう生かすのか。独自性を発揮できる店舗が成功の鍵を握りそうだ。

こういった形でファッション業界をリードしていくことがでいるか、そして顧客のハートをつかんでいけるかどうかが気になるところですね。有楽町、銀座を制することができるのかしっかりと見ていきたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1314:トヨタ新型ヴィッツ、燃費は26・5キロ マーチを抜いてクラス最高

2010/12/22 (Wed) 21:25
そろそろ今年の総括は終わりましたか?昨日は雨となり寒かったり、今日は気持ちのいい冬ばれだったりと天気も不安定ですが自分自身をしっかりとコントロールしていくことが大事ですね。

さて今日はトヨタのニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
トヨタ自動車は22日、主力の小型車「ヴィッツ」をフルモデルチェンジし、全国発売した。デザインを刷新したヴィッツは、燃費は最高でガソリン1リットル当たり26.5キロと、ハイブリッド車(HV)を除く登録車でトップを達成。トヨタは大手各社が主戦場と位置づける小型車で、低迷する国内販売の底上げを図りたい考えだ。

ヴィッツは国内で140万台以上を売り上げ、世界累計販売台数も350万台を突破するトヨタの基幹モデル。フルモデルチェンジは5年ぶりで、1999年の初代発売以来、3代目となる。

新型ヴィッツは「軽快さと上質感」をコンセプトにスタイルを一新。ゆとりある室内空間を確保したほか、荷室の奥行きも拡大。ハンドルの取り回しなども向上させて、小型車に幅広い使い勝手を求める消費者ニーズに応えた。

従来の購入者は女性が5割を超えていたが、ターゲットを上級車種からの乗り換えを考える中高年の男性まで拡大する狙いだ。価格は106万?179万円で、月1万台の販売を目指す。

また、停車時に自動でエンジンを止めるアイドリングストップ機能を搭載したモデルは、ガソリン1リットルあたりの燃費が26.5キロ。同26キロの日産自動車の「マーチ」を抜き、HVを除いた同クラスの車種でトップに躍り出た。

低価格で燃費性能もいい小型車は、車名別新車販売台数のランキング(軽自動車を除く)でも毎月、上位にランキングする人気カテゴリーだ。このため、各社は主力小型車の新投入でてこ入れを図っている。

日産自動車が7月に発売した「マーチ」はタイで生産する“逆輸入車”として、最低価格を99万9600円に抑えた。燃費26キロのモデルも122万9550円からで、ヴィッツの26・5キロのモデル(135万円)より割安だ。

また、ホンダが10月に「フィット」のHVモデルを追加したほか、マツダも来年には燃費30キロ以上の「デミオ」の新型車を投入する。

ただ、小型車はエコカー購入補助金制度の対象車が多く、終了後の反動減は際だっている。日本自動車販売協会連合会によると、小型乗用車(5ナンバー車)の10月の販売台数は前年比35.1%減、11月は40.1%減にまで落ち込んだ。

縮小する国内市場をめぐって競争が激しさを増す中、主力モデルの「ヴィッツ」で需要掘り起こし狙うトヨタの真価が問われている。

こういった形でHV車のパイオニアとして業界を牽引するトヨタですが今後海外市場も含めて新型を投入することで巻き返しを図っていくということでしょう。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1313:スナイパートレード配信結果速報!

2010/12/22 (Wed) 18:12
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は反落して始まった。昨日の米国株式市場は上昇した
が、東京株式市場は短期的な高値警戒感が台頭しており、寄り付き段階では
買いが先行した。
日経平均は22円安で始まった後プラスに転じ、概ね小幅高水準での
推移となった。

後場に入っても日経平均は小動きに終始した。東京市場は明日が休日、
明後日はクリスマスイブで、売り買いともに見送りムードが強かった。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

1銘柄

本日は、昨日の米国市場が小幅に上昇したものの、日本株は昨日の
上昇の反動から小幅に売られる展開の中、昨日配信の1銘柄は
惜しくも利食い達成とはならなかったものの仕込みとしては絶好。
祝日明けからの上昇に期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●12月9日(木)に配信致しましたT&K TOKA【4636:終値 1,045円】が
上昇を続け、本日 1,125円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。

●12月17日(金)に配信致しましたシマノ【7309:終値 4,120円】が
上昇を続け、本日 4,285円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(12月分、1月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━
池田のひとり言コメント(0)

1312:コクヨ、ぺんてるが海外販売で業務提携 テープのりを欧州など展開

2010/12/21 (Tue) 10:37
今日は皆既月食が見れるようですから天気がもつことを期待したいですね。

さて今日は業務提携のニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
文具大手、コクヨグループのコクヨS&Tは20日、文具大手のぺんてると、東欧やロシアを含む欧州全域、中東、アフリカでの文具製品の販売業務提携で合意したと発表した。ぺんてるは世界に販売網を広げており、コクヨはぺんてるの販路を活用し、コクヨ製品の海外での販売拡大を目指す。
提携の第1弾として、コクヨS&Tが開発したテープのり「ドットライナー」をコクヨ、ぺんてるの両ブランドで来年5月から販売をスタートする。2013年度には海外売り上げ5億円を目指す。

ぺんてるは1950年代に米国に進出し、欧州、アジア、アフリカにも販売網を広げており、売上高全体に占める海外比率は60%に達している。一方、コクヨは、中国、ベトナムが中心で海外売上高比率は2%にとどまっている。

海外での売り上げ拡大を模索するコクヨと、海外での商材拡大を検討していたぺんてるの思惑が一致し、今回の提携が決まった。

コクヨのテープのりは、コクヨS&Tが2005年に販売を開始した。国内初のドットパターンと呼ばれる方式のテープのりで、のりが点状に粘着するため切れがよく、粘着性も高い。発売以来、累計2400万個以上を販売し、国内トップシェアを誇っている。

両社は、テープのりが海外でも受け入れられるかどうか見極めながら市場を拡大し、テープのり以外の商品の取り扱いを拡大させる方針だ。
こういった形で文房具メーカーの海外での活躍に期待したですね。

HMV、渋谷に“復活”へ 来年中にもローソン傘下でリベンジ→http://headlines.yahoo.co.jp...-san-soci
ローソンが12月に買収した音楽映像ソフト販売大手のHMVジャパン(東京都港区)の加茂正治社長は20日、早ければ来年中に東京・渋谷に新店舗をオープンする考えを明らかにした。同社は日本1号店の「HMV渋谷」を今年8月に閉店したばかりだが、ローソン傘下で、“聖地”に店舗を復活させる。新店ではイベントホールも設け、情報発信地としたい考えだ。
「HMV渋谷」の跡地には米ファッションブランドの「フォーエバー21」の出店が決まっており、別の場所になる。CDやDVDなどのソフト販売に依存しないビジネスのあり方を検討するという。

ローソンは12月にHMVジャパンを買収し、加茂社長を派遣した。

「HMV渋谷」は HMVの1号店。同社最大級の売り場面積に豊富な商品をそろえ、1990年代に「渋谷系」と呼ばれたポピュラー音楽の発信源として注目された。かつては大勢の若者らでにぎわったが、ネット配信などによるCD市場縮小のあおりを受け、今年8月22日に閉店した。

HMVが再出発することで喜ばしいニュースがたくさん出てくるのではないかと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1311:スナイパートレード配信結果速報!

2010/12/20 (Mon) 18:05
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は小動き始まった。先週末の米国株式市場は指数に
よってまちまちの動きとなった。
ムーディーズによるアイルランド国債の5段階格下げなどを受け、
外為市場では円が対ユーロで上昇したこともあり、東京株式市場は
寄り付き段階ではやや売りが先行した。

後場に入って、日経平均は一時121円安まで下げ幅を拡大した。
中国の金融引き締め懸念や朝鮮半島情勢の緊迫化を受け、上海株式市場が
下げていることが重しとなった。
しかし、下値を売る動きは限定的でその後はやや下げ渋る展開となった。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

1銘柄

本日は、先週末の米国市場が小幅に下げたことを受けて、日本株も朝から
大きく売られる展開の中、昨日配信の1銘柄は惜しくも利食い達成とは
ならなかったものの仕込みとしては絶好。
明日からの上昇に期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●11月24日(水)に配信致しましたクリエイトSDホールディングス【3148:終値 1,700円】が
上昇を続け、本日 1,831円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。

●12月9日(木)に配信致しましたT&K TOKA【4636:終値 1,045円】が
上昇を続け、本日 1,110円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。

●12月13日(月)に配信致しましたマニー【7730:終値 3,000円】が
上昇を続け、本日 3,125円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(12月分、1月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━
池田のひとり言コメント(0)

1310:JAL客室乗務員、ゲート受け付けもやります

2010/12/20 (Mon) 10:41
今月も残り10日ですね。いよいよ年の瀬ですからしっかりと今年を締めくくりできるようにしていきましょう。

さて今日はJALのニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...m-bus_all
経営再建中の日本航空は18日、来年2月から一部の国内線と国際線で、客室乗務員(CA)に搭乗口前のゲートの受け付け業務を兼務させる方針を固めた。
地上職員の削減が狙いで、年間約2億4000万円のコスト削減効果を見込んでいる。今月20日から試行を予定している。CAが受け付け業務を兼務するのは、国内線で一部の航空会社に見られるが、国際線では珍しいという。
ゲートには通常2?3人の地上職員が配置されるが、出発前のCA1人が代わりに配置され、搭乗券のチェックや手荷物の受け付け業務の補助などを行う。
ゲート業務を兼務するのは、成田空港や関西国際空港など、国内の21空港で実施され、CAの人数が比較的多い中型機(国内線のみ)や大型機が対象になる。海外の空港では行わない。
こういった形でCAがグランドスタッフ業務もこなすということで人員整理も進める形で再建を進めていくということですね。しっかりと再建を進める為にもその他たくさん見直しが必要でしょうね。

リチウム電池も日本勢陥落 トップはまた韓国サムスン
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
電気自動車(EV)などのエコカーや携帯電話の基幹部品となるリチウムイオン電池の2010年世界シェアで、これまで首位だった三洋電機が韓国サムスングループに抜かれ、2位に陥落する見通しとなったことが19日、分かった。かつては日本企業が計9割以上のシェアを占めたが、液晶パネルなどと同様、またもや韓国企業に首位を奪われることになる。
調査機関インフォメーションテクノロジー総合研究所によると、今年の出荷個数シェアはサムスングループのサムスンSDIが20・1%で、三洋は19・9%とわずかに下回る。日本企業全体のシェアも10年前の約94%から約42%まで下落する見通し。韓国勢は約35%で、10年前の約2%から激しく追い上げている。

現在のリチウムイオン電池はノートパソコンや携帯電話向けが中心だが、EV販売が本格化すれば状況は一変するとみられる。5年後の市場規模が現在の4倍以上の約3兆6千億円となり、このうち自動車向けの割合が現状の数%から4割近くまで伸びるという試算もある。

韓国企業はエコカー時代を見据えて大規模投資を行い、供給先を拡大。韓国政府も後押しし、7月にはリチウムイオン電池を「次世代の基幹産業」と位置付けて専門大学院を新設し、人材を養成することなどを盛り込んだ長期計画をまとめた。リチウム確保の資源外交にも力を入れている。

日本企業は技術力で韓国企業より先行しているとみられるが、「多くのメーカーが狭い国内市場で競争している間に韓国勢が世界で力をつけていた」(大手電機幹部)と指摘される。

▼液晶パネルに続き

日本企業は液晶パネルでも韓国企業に首位の座を奪われ、薄型テレビではサムスン電子とLG電子の韓国2社が1、2位を独占。このほか日本企業の独壇場だった太陽電池では、韓国と同様に攻勢を強める中国系企業が世界を席巻する。

リチウムイオン電池は国際的な規格が標準化されておらず巻き返しの余地があるが、官民連携で韓国に対抗できなければ、液晶パネルなどと「同じパターンに陥りかねない」(業界関係者)と懸念されている。

こういった形で韓国に押される形となっておりますが、今後三洋そしてパナの動向にはしっかりと注目していく必要があるのではないでしょうか。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(2)

1309:株式週間展望=日経平均は小動きに終始、低位材料株の日替わり物色

2010/12/19 (Sun) 09:56
週末は天気もよく大掃除や今年のほこりを払うには絶好の機会だったかもしれないですね。私も大掃除に取りかかりつつありますので自分なりに今年を振り返っていい形でしめくくりが出来るといいですね。

さて週明けの株式市場の動向についてチェックして行きましょう。

今年も残すところ2週間。師走相場らしく、低位株や材料株の多い2部株に物色の矛先が向かっている。目先資金が主体だが、これも先駆した日経平均株価(225寄与率の高い値がさ株が先導)など指数との比較感に伴う全般底上げの一環だ。方向感の定まらない展開、と指摘する声もあるが、低位の材料株主体の動きに転じてから、市場に躍動感が蘇りつつある。「森を見ず木を見よ」の展開は年内いっぱい続きそうだ。
来週(20?24日)は海外のクリスマス休暇に加え、日本でも23日が祝日(天皇誕生日)とあって、主力株は動きづらく、日経平均株価も狭いレンジ内での動きに終始する可能性が強い。ここ最近膨らんでいた売買代金も縮小する見通し。日経平均は為替相場の動向にもよるが、1ドル=85円を超す円安となれば1万500円を回復する可能性はある。下値はNY暴落とか極端な円高にでもならない限り1万200円程度でとどまるだろう。主力株が停滞するだろうことを考えれば、日経平均は1万300円前後での小動きとなろう。
物色基調は前述の通り、低位株を中心とした個別材料株の日替わりメニュー的な展開が予想される。ただその一方で、このところ休憩中の電機、自動車など主力ハイテク株は、「1月効果」(12月決算を終えた外国人の買いなどによって1月は陽線になりやすいというアノマリー)を期待し、押し目買いで対処したい。短期テクニカル指標における過熱感も徐々に薄らいできている。
東証再開後の1月の日経平均月足はこれまで42勝19敗、勝率は68・9%。1年の中で最も高い勝率を収めている。2011年も、「1月高」を予感させる現象として注目したいのが、直近における外国人の売買動向だ。通常、クリスマスホリデーが接近するにつれ静観姿勢を強める外国人が、今年は12月第2週まで6週連続買い越し。また外資系証券が、日本株割安・再評価といったレポートを相次いで公表している点も、外国人の買い越し基調と合わせ1月高への期待を膨らませている要因だ。
卯(う)年の日経平均の年間平均騰落率は23%。十二支の中で、辰(たつ)、子(ね)に続き第3位の高パフォーマンスを挙げている。年足も東証再開後4勝1敗の好成績。辰巳天井の1年前となる来年の株式市場は相当期待が持てる。過去の実績であり、「卯(うさぎ)は跳ねる」も干支のアノマリーに過ぎない。
ただ、中国をはじめとする新興市場国の躍進が世界経済をけん引し景気二番底懸念が大きく後退している上、日本の企業業績は来期も好調を維持する見通しであること、さらに外国人が日本株を見直す動きが加速していることなど、総合的に判断して来年は明るい1年になりそう。それを踏まえ、ハイテク株中心に主力株は一服している今が格好の拾い場といえよう。

今週も低位株や材料株など日々市場が活発に変化して行く事が予想されますので相場に翻弄されず自分自身の投資をしっかりと続けて来年へと繋がるようにしていきたいものですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1308:来週の東京外国為替市場見通し

2010/12/18 (Sat) 12:55
週末も天気がいいようですから大掃除される方にはぴったりかもしれないですね。

さて今日は為替相場動向をチェックしていきましょう!

20日からの週、ドル・円の値動きを考えるうえでは米金利の上昇基調が継続するかを注視したい。市場では最近の急ピッチの米金利上昇について、「米国債は売られ過ぎ。米国債利回りは15日にいったん天井を打った可能性が高い」(欧州系証券)との声が聞かれた。米金利の上昇はドル・円の下支え要因となってきただけに、来週に米金利が低下すればドル売り・円買いが優勢となる可能性がある。

一方、足元では市場予想より強い内容の米経済指標が米金利およびドル・円の上昇につながっている部分もあり、22日に発表される11月米中古住宅販売件数などが上ブレすればドル・円は底堅く推移すると考えられる。

17日の東京時間には米大型減税(ブッシュ減税)の延長法案が米議会下院で可決されたと報じられ、オバマ大統領の署名を経て成立する見通しとなったが、「下院での法案可決は織り込み済みでドル・円への影響は限定的」(同)との指摘があった。

ドル・円の下値メドとしては14日の安値82円82銭をみている。一方、11月29日以降は84円台半ばで上値が重くなっており、同水準を明確に上回るのは困難と予想する。

ユーロ・ドルは弱含みか。今週に入り格付け会社のムーディーズがスペインやギリシャの格付けを引き下げる方向で検討すると発表。さらに、同社は17日の東京時間にアイルランドの格付けを引き下げた。欧州の財政懸念がくすぶるなか、来週もユーロは買われにくい状況が続くとみられる。

複数の市場関係者はユーロが対スイスフランでさらに売り込まれるかに注目していた。ユーロ・スイスフランは17日の東京時間に1ユーロ=1.2721フランまで下落し、過去最安値を付けた。市場では、欧州の信用不安が払しょくされないなかで避難通貨としてスイスフランが買われているとの見方がある。欧州関連の悪材料が出れば、ユーロ・スイスフランは一段安が想定される。

ユーロ・ドルは8日以降、1.31ドル台後半で下げ渋っている。「200日移動平均線が位置する1.3104ドルが下値メドとして意識される」(外為アナリスト)といい、同水準を下抜けるとユーロ売り・ドル買いが勢いづく可能性がある。

幅広いレンジでの取引が予想されますがしっかりと指標発表にもしっかりと気をつけてリスクヘッジをしながらしっかりと取引に集中していきましょう!

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1307:スナイパートレード配信結果速報!

2010/12/17 (Fri) 21:59
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は小幅反落して始まった。昨日の米国株式市場が
反発したが、年末接近で市場参加者がやや減少してしているとの
指摘もあり、東京株式市場は寄り付き段階では方向感が出なかった。
日経平均は4円安で始まった後、前日終値近辺で小動きとなった。

後場に入って日経平均はやや軟調に推移した。新たな手掛かり材料に乏しく、
週末ということもあり、積極的な売買は手控えられた。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

1銘柄

本日は、昨日の米国市場が小幅に上昇したことを受けて、日本株も朝の
段階では買いが入る場面もあったが、徐々に収縮する展開の中、昨日配信の
1銘柄は惜しくも利食い達成とはならなかったものの仕込みとしては絶好。
週明けからの上昇に期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●11月12日(金)に配信致しましたティラド【7236:終値 272円】が
上昇を続け、本日 355円をつけました。
配信株価より130%の上昇を記録しております。

●11月16日(火)に配信致しました大阪製鐵【5449:終値 1,191円】が
上昇を続け、本日 1,440円をつけました。
配信株価より121%の上昇を記録しております。

●11月16日(火)に配信致しましたエレコム【6750:終値 634円】が
上昇を続け、本日 810円をつけました。
配信株価より128%の上昇を記録しております。

●11月17日(水)に配信致しました日油【4403:終値 356円】が
上昇を続け、本日 398円をつけました。
配信株価より112%の上昇を記録しております。

●11月24日(水)に配信致しましたクリエイトSDホールディングス【3148:終値 1,700円】が
上昇を続け、本日 1,816円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。

●12月9日(木)に配信致しましたT&K TOKA【4636:終値 1,045円】が
上昇を続け、本日 1,100円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(12月分、1月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━
池田のひとり言コメント(0)

1306:パナソニックと三洋電機が「虎の子」乾電池めぐり火花

2010/12/17 (Fri) 20:45
明日までは冷え込みが続くようですが日曜辺りから少しまた暖かくなるようですから休日を有効活用できればいいですね。

さて今日はパナ&三洋のニュースをピックアップ!
http://zasshi.news.yahoo.co....d-bus_all
パナソニックと、来春までに完全子会社化される三洋電機が、お互いに「虎の子」の電池ブランドの生き残りをかけて対立し、火花を散らしている。

注目を集めているのは、繰り返し充電できる家庭用のニッケル水素電池(乾電池)のブランド。国内では年間3000万本以上(単3形、単4形)が販売され、三洋電機の「エネループ」が60%以上、パナソニックの「エボルタ」が30%以上と、両ブランドで市場シェアをほぼ2分している。海外ではエネループの知名度が高く、欧米の環境先進国を中心に約60ヵ国で年間約2000万本を売り上げている。

しかしパナソニックが競合する両ブランドの統一方針を未定としているため、ブランドの生き残りについて、水面下で不安や不満がくすぶってきた。そんな思いが表面化したのが、両ブランドの晴れ舞台がバッティングした11月22日だった。

三洋電機は同日、エネループ5周年を祝う「5歳の誕生パーティ」を開いた。エネループは2005年11月、巨額赤字や創業家の井植敏会長の辞任に苦しんだ時期に売り出され、大ヒット商品として同社を支えたブランド。主な生産施設は富士通傘下のFDKに売却したが、商標は保持しており、過去5年間で 1億4000万本以上を出荷した実績がある。会場ではマスコットの「エネルーピー」が来場者に愛敬を振りまいた。

一方、パナソニックは、PRキャラクターのロボット「エボルタ」を使ったイベント「東海道五十三次走破」の最終日で大わらわ。08年10月に発売された充電式エボルタは当時、エネループを超える充電回数1200回をうたい文句に、シェアを拡大。東京・日本橋から約500キロの道のりを経て、この日に京都三条のゴール地点にたどり着き、詰めかけた観衆から大きな拍手が上がった。

統合前にこういった問題が起こると双方のシナジー効果にも影響を与えかねませんのでしっかりと解消した上で統合への歩みを進めてしっかりと業界をけん引していってもらいたいものですね。

外資生保4強 日本侵食 AIG危機逆手 市場で存在感
http://headlines.yahoo.co.jp...i-bus_all米政府管理下で経営再建に取り組む保険大手AIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)傘下の生命保険会社の売却が決まり、日本市場における外資系生保のメーンプレーヤーの顔ぶれが、アフラック、メットライフアリコ、プルデンシャル、アクサの4強に固まった。各社とも「収益力では日本の生保に遜色ない」(国内生保幹部)うえ、AIGの再編を逆手に日本事業を強化したメットライフとプルデンシャルが攻勢をかけてくるのは確実で、今後は市場の中での外資勢の存在感が増しそうだ。
「2年という時間はかかったが、メットライフの一員になった」。11月末のマスコミ向けの説明会で、アリコジャパンの市原政満常務はこう話し、笑みを浮かべた。一昨年秋のリーマン・ショックを受け、親会社AIGの経営危機に翻弄されていたが、ようやく本業に集中できる態勢が整ったからだ。

アリコジャパンは米保険最大手メットライフが買収し、来年4月以降に新生メットライフアリコとしてスタートを切る。

一方、プルデンシャルは少数精鋭のライフプランナーによるコンサルティング営業を強みに、現在の傘下3保険を合算した2010年9月中間期の保険料等収入で、すでに国内9位につけている。さらに買収するAIG傘下のAIGエジソン生命保険とAIGスター生命保険の2社が加わると、保険料等収入の年間ランキングは一気に6位に上昇。傘下各社の独自性を維持しながら、グループとしての相乗効果を発揮できれば国内トップ5入りも視野に入ってくる。

こういった形で生保業界も活気を取り戻していく事で経済活性化へと繋がって行くことは言うまでもありませんしリーマンショックから立ち直ったという所をしっかりと見せて欲しいですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(1)

1305:日本国債は「安全」、早急な財政再建の必要も=財務副大臣

2010/12/16 (Thu) 23:46
今日はとても寒い一日になりましたが、これからも寒くなりますからしっかりと防寒対策をしていきましょう。

さて今日は国債のニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...u-bus_all
桜井充財務副大臣は16日、都内で開かれた英エコノミスト誌主催のパネルディスカッションで、日本の債務が対国内総生産(GDP)比で200%まで膨らんだ点を挙げ、現状について「急に問題になることはなく、安全だ」と指摘しつつも、早急に財政再建に取り組む必要があると強調した。
その上で与野党ともに消費税について議論し、産業構造の転換により企業の海外流出を防ぐ方策を検討する必要があると述べた。

消費税引き上げの際には直間比率の見直しが必要なほか、日用品・医療を対象外とするなど低所得者への配慮が不可欠と強調した。

デフレ脱却については、金融危機以後の米金融緩和が必ずしも米国の物価上昇に結びついていないと指摘。日本についても「日銀の(金融)調節だけで出来るのか」議論が必要との見方を示した。

こういった形で国債の価値に関して言及するということで今後影響が出そうですが、日本の財務体系についてはしっかりと考えていかねばならないと思っておりますし、今後私たちの生活に直結する日本の国家財政に関してもしっかりと私たちは対応していかねばならない未来が近い将来訪れるでしょう。

日本経済が破たんしかねない状況かですから、しっかりと自分自身で自分自身の経済に関して守って行かねばなりませんのでしっかり準備していきましょう。

その準備ができていない方はぜひご一読下さい。
http://www.jphatan.com/?244

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1304:スナイパートレード配信結果速報!

2010/12/16 (Thu) 18:51
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は続落して始まった。昨日の米国株式市場が安かった
ことや、スペイン国債の格下げなど欧州財政問題の再燃を嫌気し、
東京株式市場はやや売りが先行した。
日経平均は12円安で始まった後、前日終値近辺で小動きとなった。

後場に入っても日経平均は小動きとなっている。売り急ぐ動きはない一方、
上値を追うにはやや材料不足で膠着間が強い一日となった。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

0銘柄

本日は、先週末の米国市場が小幅に反落したことを受けて日本株も
寄り付き段階では売られる動きを見せたが、大きく動く様子もなく
昨日と変わらず売り買い拮抗する展開となった。
昨日配信の銘柄はなし。

【最近の配信結果】
●11月15日(月)に配信致しましたコニシ【4956:終値 943円】が
上昇を続け、本日 1,028円をつけました。
配信株価より109%の上昇を記録しております。

●11月16日(火)に配信致しました大阪製鐵【5449:終値 1,191円】が
上昇を続け、本日 1,432円をつけました。
配信株価より120%の上昇を記録しております。

●11月16日(火)に配信致しましたエレコム【6750:終値 634円】が
上昇を続け、本日 810円をつけました。
配信株価より128%の上昇を記録しております。

●11月17日(水)に配信致しました日油【4403:終値 356円】が
上昇を続け、本日 393円をつけました。
配信株価より110%の上昇を記録しております。

●11月22日(月)に配信致しましたドウシシャ【7483:終値 1,889円】が
上昇を続け、本日 1,961円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●11月24日(水)に配信致しましたクリエイトSDホールディングス【3148:終値 1,700円】が
上昇を続け、本日 1,813円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。

●12月1日(水)に配信致しましたサンゲツ【8130:終値 1,743円】が
上昇を続け、本日 1,936円をつけました。
配信株価より111%の上昇を記録しております。

●12月2日(木)に配信致しました福山通運【9075:終値 413円】が
上昇を続け、本日 442円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。

●12月3日(金)に配信致しましたニチイ学館【9792:終値 696円】が
上昇を続け、本日 728円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

●12月6日(月)に配信致しましたノーリツ【5943:終値 1,339円】が
上昇を続け、本日 1,485円をつけました。
配信株価より111%の上昇を記録しております。

●12月13日(月)に配信致しましたマニー【7730:終値 3,000円】が
上昇を続け、本日 3,115円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(12月分、1月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━
池田のひとり言コメント(0)

1303:大塚HD上場、初値は2170円 公募価格を約3%上回る

2010/12/15 (Wed) 14:29
今日はとても天気もよく冬晴れといった感じですが、夜は寒くなるようなので防寒対策はしっかりとしておきたいですね。

さて今日は大塚HD上場のニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
大塚製薬や大塚食品を傘下に置く大塚ホールディングス(HD)が15日、東証1部に上場し、公募価格2100円3・3%上回る2170円で初値を付けた。
公募価格から算出した上場時の時価総額は1兆1700億円で、4月の第一生命保険に次ぐ今年の大型上場となる。大塚HDの知名度が高く、市場関係者からは低迷する市場活性化の呼び水として期待がかかる。

大塚グループは徳島県で大正10年に創業し、昭和21年に医薬品事業に参入。医療用薬品のほか、清涼飲料水「ポカリスエット」、レトルト食品の草分け「ボンカレー」などの商品を持つ。大塚HDは上場により、約1600億円を市場から調達し、大型医薬品の特許切れに備えて新薬研究や新商品の開発に充てる。

大塚HDの平成22年3月期の連結売上高は前年同期比13・4%増の1兆842億円、営業利益は7・6%増の984億円、最終利益は43・2%増の674億円。
今後の大塚HDの動きにはやはり注目が集まるでしょうし、こういった上場が今後も出てくる事で日本株の活性化にもつながっていくのではないかと思っておりますのでs市場活性化に期待したいものですね。

カプコン内紛劇の真相、モンスターハンター新作発売の裏で何が起きたのか
http://zasshi.news.yahoo.co....o-bus_all
ゲームソフト中堅のカプコンは12月1日、人気ゲーム『モンスターハンター』の最新作『ポータブル3rd』を発売した。モンハンは複数のプレーヤーが協力しながら、巨大怪獣を倒すアクションゲームだ。前作『2ndG』は販売400万本の大ヒット。シリーズ販売累計は1300万本に達する。

発売日には東京都渋谷区でイベントを開催。前日夜9時からファンが並び始め、朝6時の開場時には400人以上が詰めかけた。

華やかなイベントで沸いたカプコン。だが、その裏では激震に見舞われていた。

前日の11月30日、成長戦略の中枢を担う開発部門のトップ、稲船敬二氏(常務執行役員)が会社を去ったのだ。稲船氏は『ロックマン』などのヒットタイトルを手掛けたクリエーターとして知られる。クリエーターがおろそかにしがちな採算管理でも力を発揮するなど、カプコンの屋台骨を支えてきた人物だ。

退社が発表されたのは、10月末の決算説明会の席上だった。突然の事態に、その経緯について質問が集中。だが、辻本憲三会長は「統治能力の向上が必要」と歯切れの悪い答弁に終始した。そのため、憶測が憶測を呼び、「権力闘争が原因か」とのうわさが関係者の間でささやかれていた。

ただ真相は泥沼の内紛ではなく、稲船氏が一人のクリエーターとしての生き方を選んだ、と見るのが正しいようだ。

そもそも、同社は開発スタッフ1000人を抱える大所帯で、年間約50案件のゲーム開発を同時進行している。稲船氏はその全工程に責任を負っていた。

加えて、業界ではパソコンやスマートフォンで楽しむソーシャル(交流型)ゲームなどの新興勢力が急成長。カプコンも新分野の強化に乗り出しており、稲船氏の責任の範囲はさらに拡大。個別案件のプロデューサーとしても活躍していたが、管理業務は増える一方だった。

「クリエーターとしてより良い作品をつくりたいというのが、彼の本望だったのではないか」と小田民雄取締役は語る。稲船氏本人は沈黙を続けるが、独立の準備を進めているようだ。

カプコンは後任に営業部門トップの一井克彦常務執行役員を充て管理業務に専念させる。ゲーム激変期の中“カリスマ”離脱によるダメージを最小限に抑えられるか。

大人気のモンハンですがこういった内部事情が露呈する事で今後の販売にどう影響をしていくかしっかりと考えていく必要があると思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1302:日産、三菱自が包括提携で合意と発表 軽の共同開発も

2010/12/14 (Tue) 23:18
今年も残り半月ですね。もうそろそろ今年の反省は終わりましたか。終わりよければすべてよしという言葉もありますからしっかりとした形で締めくくりたいですね。

さて今日は日産と三菱のニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
日産自動車と三菱自動車は14日、包括提携することで合意したと発表した。現在、両社は軽自動車や小型商用車についてOEM(相手先ブランドによる生産)供給契約を結んでいるが、さらにOEM供給の範囲を拡大。また、日本市場向けの軽自動車の商品企画、開発を行う折半出資会社を設立することも検討する。

OEMの拡大については(1)日本市場向けに日産の小型商用車を三菱自に供給(2)中東市場向けに三菱自のSUV(多目的スポーツ車)を日産に供給する。さらに日本市場向けに日産の上級セダンを三菱自に供給することも検討している。

一方、軽の企画、開発会社を共同で設立することや、三菱自のタイ工場で日産の「ナバラ」を生産する検討を進める。将来的には両社の次期型ピックアップ車(1トンクラス)の開発、生産協力を進めることも視野に入れている。

こういった形で自動車業界を盛り上げ、活性化していくことで今後の業界を牽引していくことなるのではないかと思っておりますし両者のシナジー効果にしっかりと発揮してもらいたいですね。

証券優遇税制、2年延長=期限13年末に、閣僚折衝で決着
http://headlines.yahoo.co.jp...0-jij-pol
政府は14日、2011年度の税制改正で、11年末で期限切れとなる証券優遇税制を13年末まで2年延長することを決めた。自見庄三郎金融担当相(国民新党副代表)と野田佳彦財務相が同日に協議を重ね、合意した。デフレ経済を背景に株価の低迷が続く中、景気への配慮が重要だと判断した。
証券優遇税制をめぐっては、2?3年の延長を求める金融庁と、打ち切りを主張する財務省が鋭く対立。財務相が1年延長まで譲歩したのに対し、金融相が「2年は絶対に譲れない」と訴えた。金融相は閣僚折衝で合意できない場合、菅直人首相と国民新党の亀井静香代表の会談に持ち込む可能性をちらつかせ、最終的に金融庁にとってほぼ満額回答を勝ち取った。
こういった形で証券優遇税が延長されたことで投資も今後も引き続き活性化されていくことを期待したいものですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1301:スナイパートレード配信結果速報!

2010/12/14 (Tue) 18:08
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は反落して始まった。昨日の米国株式市場は指数に
よってまちまちの動きだったが、外為市場で円相場が対ドルで強含んだ
ことなどを受け、東京株式市場は寄り付き段階ではやや売りが先行した。
日経平均は21円安で始まった後、小幅安水準で小動きとなった。
その後、上海株式市場が小動きで始まると安心感が広がり、
日経平均は小幅高に転じた。

後場は日経平均は小動きに終始した。今晩、米連邦公開市場委員会
(FOMC)や11月の米小売売上高の発表、明日は日銀短観の発表を
控えていることもあり、積極的な売買は手控えられた。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

1銘柄

本日は、昨日の米国市場が小幅に上昇したことを受けて日本株も小幅に
上昇する展開の中、昨日配信の1銘柄は惜しくも利食い達成とは
ならなかったものの仕込みとしては絶好。
明日からの上昇に期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●11月16日(火)に配信致しました大阪製鐵【5449:終値 1,191円】が
上昇を続け、本日 1,400円をつけました。
配信株価より118%の上昇を記録しております。

●11月17日(水)に配信致しました日油【4403:終値 356円】が
上昇を続け、本日 385円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。

●11月18日(木)に配信致しましたBML【4694:終値 2,085円】が
上昇を続け、本日 2,285円をつけました。
配信株価より110%の上昇を記録しております。

●11月29日(月)に配信致しましたADEKA【4401:終値 841円】が
上昇を続け、本日 912円をつけました。
配信株価より109%の上昇を記録しております。

●12月1日(水)に配信致しました旭ダイヤモンド工業【6140:終値 1,474円】が
上昇を続け、本日 1,530円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●12月1日(水)に配信致しましたサンゲツ【8130:終値 1,743円】が
上昇を続け、本日 1,911円をつけました。
配信株価より110%の上昇を記録しております。

●12月2日(木)に配信致しました福山通運【9075:終値 413円】が
上昇を続け、本日 440円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。

●12月3日(金)に配信致しましたニチイ学館【9792:終値 696円】が
上昇を続け、本日 720円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

●12月6日(月)に配信致しましたノーリツ【5943:終値 1,339円】が
上昇を続け、本日 1,424円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(12月分、1月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━
池田のひとり言コメント(0)

1300:KDDI、グローバル送金・決済プラットフォーム事業へ参入

2010/12/13 (Mon) 23:24
この時期体調を崩しがちな方も多いと思いますが、忘年会なども含めしっかりと体調管理をしていくことが大事だと思っております。

さて今日はKDDIのニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...1-rbb-sci
KDDIと米国の金融ソリューション企業であるMicrofinance International Corporation(MFIC)は13日、全世界の通信キャリアに向けたグローバル送金・決済プラットフォーム事業の共同推進で合意したことを発表した。
KDDIが持つ通信キャリアとしてのノウハウや各国通信キャリアとのネットワークと、欧米の官民金融機関等との提携を実現したMFICの高度な金融ノウハウを融合し、事業を展開するもの。サービスの第一弾として2011年1月より、米国のKDDIグループ子会社であるLocus Telecommunicatios社より、米国初の移民市場向けプリペイド送金カードの販売およびサービスの提供を開始する。現在、世界で銀行口座を持たない人は約25億人にのぼると推計される一方で、そのうち携帯電話を持つ人は2012年には約17億人に達すると見られている。携帯電話による金融サービスの提供は、これらの人々の生活改善に大きな力を発揮すると期待されるものとなっている。
なお本合意を受けてKDDIは、12月8日 に、第三者割当増資により、MFICの優先株22.9%相当(20%議決権の特約付き)を約2200万ドル(約18.4億円)で取得したとのこと。
こういった形で新しいビジネス参入することで、新しい携帯サービスの拡大への目論見もあるのではないかと思っております。

【日本版コラム】トヨタ「プリウス」販売記録更新はHV市場の更なる成長を意味するのか?
http://headlines.yahoo.co.jp...j-bus_all
20年ぶりの販売記録更新

今週、クルマの国内販売「最高記録」が更新される見通しであることが明らかになった。トヨタのハイブリッド車(HV)「プリウス」の今年新車販売台数が1990年のトヨタ「カローラ」の記録を抜いて、年間の新車販売台数として史上最高となることが、確実となったのである。

12月6日に発表された日本自動車販売協会連合会のデータを見ると、11月の新車販売ランキングは、プリウスが2万1400台で、昨年6月から18カ月連続の首位となった。今年1月から11月までの合計販売台数は29万7563台であり、1990年のカローラ販売台数約30万台を通年で抜くことは確実である。クルマが売れなくなったという自動車業界の悩みにかかわらず、プリウスの一人勝ちが続いている。今後もこのペースが続くのか、成長が鈍化して成熟期に入るのか、将来動向を予想するためのポイントを考えてみたい。

データを詳細に見ると、成長の鈍化を予想させる数字も見られる。9月のエコカー補助金終了後、販売ペースは鈍っており、11月の販売台数は前年同月比20.2%減だった。11月の販売ペースがそのまま続くと仮定すると、2011年のプリウス販売台数は20万台強まで減少する。また、過去に年間30万台を超えたのは、1975年と1990年のいずれもカローラだけである。「年間30万台」は、日本の自動車産業の構造的限界である可能性がある。

こういった形で様々な見解がある中でトヨタのプリウスの確立された地位を観ていくとやはりトヨタの凄さを感じさせられるのではないかと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1299:スナイパートレード配信結果速報!

2010/12/13 (Mon) 18:02
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は小動き始まった。先週末の米国株式市場は上昇した
が、中国の消費者物価上昇などを嫌気する売りもあり、東京市場は寄り付き
段階では売り買いが拮抗した。
東京株式市場は先週末は下落したものの、依然として短期的な過熱感を
警戒する向きも多く、相場の重しとなった。日経平均は0.57円高で
始まった後、前日終値をはさんだ小動きに終始した。

後場は上海株式市場が堅調なことや、外為市場で円が弱含んだことを受け、
日経平均は堅調に推移した。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

0銘柄

本日は、先週末の米国市場が小幅に反発したことを受けて日本株も
寄り付きよりプラスで推移する展開となった。
昨日配信の銘柄はなし。

【最近の配信結果】
●11月12日(金)に配信致しましたパーク24【4666:終値 787円】が
上昇を続け、本日 854円をつけました。
配信株価より109%の上昇を記録しております。

●11月12日(金)に配信致しましたADEKA【4401:終値 841円】が
上昇を続け、本日 889円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。

●11月15日(月)に配信致しましたコニシ【4956:終値 943円】が
上昇を続け、本日 1,020円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。

●11月16日(火)に配信致しました大阪製鐵【5449:終値 1,191円】が
上昇を続け、本日 1,375円をつけました。
配信株価より115%の上昇を記録しております。

●11月17日(水)に配信致しました日油【4403:終値 356円】が
上昇を続け、本日 379円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。

●11月18日(木)に配信致しましたBML【4694:終値 2,085円】が
上昇を続け、本日 2,265円をつけました。
配信株価より109%の上昇を記録しております。

●11月24日(水)に配信致しましたクリエイトSDホールディングス【3148:終値 1,700円】が
上昇を続け、本日 1,787円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

●11月29日(月)に配信致しましたADEKA【4401:終値 841円】が
上昇を続け、本日 889円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

●12月1日(水)に配信致しましたサンゲツ【8130:終値 1,743円】が
上昇を続け、本日 1,873円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。

●12月1日(水)に配信致しましたクリナップ【7955:終値 508円】が
上昇を続け、本日 580円をつけました。
配信株価より114%の上昇を記録しております。

●12月2日(木)に配信致しました福山通運【9075:終値 413円】が
上昇を続け、本日 438円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

●12月3日(金)に配信致しましたニチイ学館【9792:終値 696円】が
上昇を続け、本日 710円をつけました。
配信株価より102%の上昇を記録しております。

●12月6日(月)に配信致しましたノーリツ【5943:終値 1,339円】が
上昇を続け、本日 1,413円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(12月分、1月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━
池田のひとり言コメント(0)

1298:株式週間展望=買い控え、スピード調整か、日銀短観の悪化が重石に

2010/12/12 (Sun) 09:57
週末は天気もよく冬バレといった感じですね。昼間も暖かく過ごしやすいので有効活用出来ている方も多いのではないでしょうか。

さて週明けの株式市場の動向をチェックして行きましょう。

来週(13?17日)の東京株式市場は、短期間での急ピッチな上昇への警戒感や、15日発表の日銀短観(12月企業短期経済観測調査)の景況感悪化などから買い手控え機運が強まり、全般相場はスピード調整の色彩が強まりそうだ。ただ、今週から活発化している中低位株物色の流れは継続しそうだ。日経平均株価の想定レンジは1万?1万400円とする。

今週は、米国現地3日発表の雇用統計悪化を受け、外国為替市場で一時、1ドル=82円台へと、円高・ドル安が進行。株式相場への影響が懸念されたものの「中期的に判断すれば円高・ドル安の是正が進行中」との見方が大勢を占めたことから、週前半の下げは小幅にとどまり、後半は再び円安・ドル高傾向が強まったことから、全般相場は堅調な推移となった。
日経平均は、6月の戻り高値(1万238円)を上回り、次のフシ目は、4月5日の年初来高値(1万1339円)となってきた。米雇用統計発表後の円高・ドル安に対して日本株が抵抗力を示したことは、市場の明るさを増す結果となった。

ただ、来週は15日に発表される日銀短観の内容で、景況感悪化が予想されることから、これが主力銘柄の買い控えにつながる可能性がある。複数の民間調査会社の事前予測によると、大企業・製造業の業況判断指数(DI=「良い」と答えた割合から「悪い」と答えた割合を引いた数値)の中央値は3(前回9月実績は8)となり、5ポイント程度の悪化を見込む。リーマン・ショック以降の景気回復の中で続いていた改善が7期(1年9カ月)ぶりの悪化となる。9月のエコカー補助金終了や、円高による収益悪化などの影響で、事前にある程度予想されてはいるものの、株価への影響は避けられそうにない。
さらに、大塚ホールディングス(4578、医薬品)の大型新規上場に関心が集中することでの他銘柄の商い減少も予想される。また、東証1部の騰落レシオ(25日移動平均)が160%を超え、データが取得できる中での過去最高水準となっていることも無視できない。
需給面では12月第1週(11月29日?12月3日)の買い越し額が1333億円(東証調べ)と膨らんで5週連続となった外国人投資家の買いも、来週はクリスマス休暇入りもありやや縮小しそうだ。
主力の大型株が手掛け難い地合いの中で、個人投資家による中低位株の底上げを狙った物色は継続しそうだ。また、12月期決算銘柄の配当取り活発化も予想される。

日程面では、FOMC(米連邦公開市場委員会・14日)、EU財務相緊急会合・同首脳会議(16?17日)、米12月フィラデルフィア連銀製造業景気指数(17日)などが注目。

今週の株式市場は調整に入るという見方が強いようですが、為替相場状況や指標発表も含めてしっかりとチェックして行く必要があると思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1297:プリウス「さえない車」…GMのCEOが酷評

2010/12/11 (Sat) 15:58
忘年会シーズンということで様々なところで色んな事件も起きているようですからしっかりと自分の身は自分で守らないといけないですね。

さて今日はプリウスのニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...m-bus_all米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)のダニエル・アカーソン最高経営責任者(CEO)は10日、ワシントンの講演で、トヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」を「さえない車だ」と酷評し、「私は死んでもプリウスには乗りたくない」と切り捨てた。一方、自社のHV「シボレー・ボルト」については、「本当に格好良い」とアピールした。

AP通信が報じた。GMは今月から、ボルトを米国内で発売しており、環境対応車で先行するトヨタへの対抗心と、自社製品への自信を示した格好だ。ただ、世界的企業のトップ自らが、ライバルメーカーの商品をここまで批判するのは異例だけに、波紋を呼びそうだ。
ジャパンパワーが陰りを見せている形ですが、米国でのシェア獲得へ大きな影響を与えるのではないかと思っております。

<消費増税>11年半ばまでに結論 首相「野党とも協議」
http://headlines.yahoo.co.jp...2-mai-pol
政府・与党社会保障改革検討本部(本部長・菅直人首相)は10日、税と社会保障の一体改革に向けた基本方針を決めた。社会保障の財源確保と財政健全化のため、消費税増税を念頭に、11年半ばまでに税制改革案を取りまとめると明記。菅首相は「一つの党だけの力では大変困難だ」と述べ、野党各党に議論に参加するよう呼びかけた。政府は近く基本方針を閣議決定する方針で、7月の参院選後、封印されていた消費増税論議が実質的にスタートする。
基本方針は、社会保障改革と安定財源の確保のための税制改革について「11年半ばまでに成案を得、国民的な合意を得たうえで実現を図る」と、初めて時期を明記した。「消費税」という文言はないが、改革本部の下に設置された有識者会議や民主党の関係調査会が消費税増税を求めたことを「尊重」すると指摘。財政健全化に向け、具体的な工程表を示すことも盛り込んだ。

改革実現に当たっては「国民の理解と協力が必要」と、超党派による常設の会議を設ける方針を提案。菅首相は検討本部のあいさつで、税制改革について「幾多の政権で越えられなかった。何としても越えていく」と述べ、消費税増税に向けた環境整備に取り組む決意を示した。

有識者会議や党調査会は「子育てや雇用など現役世代の支援に力を入れるべきだ」と指摘しており、基本方針は来年度も子ども手当を支給するための法案や、求職者支援法案の早期提出を目指す。社会保障と税の共通番号制度については来年1月をメドに基本方針をまとめ、11年秋以降に関連法案を国会に提出する方針を示している。

これに関連し、仙谷由人官房長官は10日のBS朝日の番組収録で、国債発行額が税収見通しを上回る事態について「何年続けられるか、普通の頭で考えれば分かる。来年度予算までで精いっぱいだ」と述べ、消費税増税の議論を急ぐ考えを示した。野党との協議については「財政規律の一点で、どういう連携が組めるかが最大の問題だ」と述べた。

政府は今後、野党側の協力も得ながら、具体的な制度論や必要となる増税幅などの試算を行う方針。ただ、菅内閣の支持率低下を受け、野党は政権との対決姿勢を強めており、与野党協議の場が実現するかは不透明だ。

改革本部は菅首相のほか、仙谷長官や野田佳彦財務相、細川律夫厚生労働相ら8閣僚と、民主党の岡田克也幹事長、藤井裕久調査会長、国民新党の下地幹郎幹事長ら与党幹部で構成している。
消費税問題に関しては国民生活に直結していくので今後どういった議論がなされるのかはやはり慎重にみていく必要があると思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1296:スナイパートレード配信結果速報!

2010/12/10 (Fri) 23:36
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は続伸して始まった。昨日の米国株式市場は指数に
よってまちまちの動きだった。寄り付きはオプションSQ算出に絡んだ
売買で日経平均は高く始まったが、その後はマイナスに転じ、小幅安水準
での推移となっている。

後場に入っても日経平均は小動きとなった。売り急ぐ動きはなかったが、
短期的な相場の過熱も指摘され、週末ということもあり、見送りムードが
強くなった。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

1銘柄

本日は、昨日の米国市場が小幅に反落したことやここ数日の上昇もあり、
寄り付きでは高値スタートとなったもののすぐに小幅マイナス圏で推移
する展開の中、昨日配信の1銘柄は惜しくも利食い達成とはならなかった
ものの仕込みとしては絶好。
明日からの上昇に期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●11月15日(月)に配信致しましたセコム【9735:終値 3,710円】が
上昇を続け、本日 3,920円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。

●11月15日(月)に配信致しましたコニシ【4956:終値 943円】が
上昇を続け、本日 992円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

●11月16日(火)に配信致しました大阪製鐵【5449:終値 1,191円】が
上昇を続け、本日 1,359円をつけました。
配信株価より114%の上昇を記録しております。

●11月16日(火)に配信致しましたエレコム【6750:終値 634円】が
上昇を続け、本日 790円をつけました。
配信株価より125%の上昇を記録しております。

●11月17日(水)に配信致しました日油【4403:終値 356円】が
上昇を続け、本日 376円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。

●11月22日(月)に配信致しましたドウシシャ【7483:終値 1,889円】が
上昇を続け、本日 1,943円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

●11月24日(水)に配信致しましたクリエイトSDホールディングス【3148:終値 1,700円】が
上昇を続け、本日 1,777円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

●11月29日(月)に配信致しましたADEKA【4401:終値 841円】が
上昇を続け、本日 877円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

●12月1日(水)に配信致しましたサンゲツ【8130:終値 1,743円】が
上昇を続け、本日 1,842円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。

●12月1日(水)に配信致しましたクリナップ【7955:終値 508円】が
上昇を続け、本日 579円をつけました。
配信株価より114%の上昇を記録しております。

●12月6日(月)に配信致しましたノーリツ【5943:終値 1,339円】が
上昇を続け、本日 1,390円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(12月分、1月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━
池田のひとり言コメント(0)

1295:吉野家独り負け 11月売上高8.2%減

2010/12/10 (Fri) 10:18
そろそろしっかりと総括をしていい形で年末を、年越しを迎える準備をしていかないといけないですね!

さて今日は吉野家のニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...i-bus_all
牛丼大手3社が低価格競争を展開する「牛丼戦争」で吉野家の苦戦が続いている。吉野家が9日発表した11月の既存店売上高は前年同月比8.2%減に落ち込み、プラスを維持した「すき家」「松屋」と明暗を分けた。吉野家は9月の牛鍋丼(280円)に続いて、11月には「牛キムチクッパ」(同)と低価格の新商品を相次いで投入したが、効果が持続せず、独り負けの状態。巻き返しに向け、12月からは新たな具材を発売したが、復活への展望は開けていない。【浜中慎哉】

「牛鍋丼は牛丼より100円安く、豆腐など具材も多くてヘルシー。最近は牛鍋丼ばかりで牛丼を食べなくなった」。9日昼、吉野家の有楽町店(東京都千代田区)で牛鍋丼を食べた都内の会社員男性(61)はこう話した。店内に入りきれない客もいて混雑している半面、牛鍋丼ばかり注文されている印象だ。

吉野家は、ライバル2社が牛丼値下げに踏み切った昨年12月以降苦戦し、牛肉の使用を減らした牛鍋丼を発売した。この効果で9月は客数が前年同月比24.5%増と大幅に伸び、既存店売上高も同5.9%増と19カ月ぶりのプラスに転じた。

しかし10月に既存店売上高は3.8%減と再びマイナスに陥り、牛キムチクッパは牛鍋丼ほどには客を呼ばず、11月はマイナス幅を広げた。客数は10、11月も10.6%増、4.8%増となったが、客単価の低い牛鍋丼の注文が多く、売り上げ増に結びつかなかった。

一方、すき家は、今年2月から既存店売上高が前年同月比でプラスと好調。9?11月は客単価が1割前後減ったが、客数は3?4割程度も増え、客単価の減少を補っている。松屋も同様の構図だ。

吉野家とライバル2社が客数で明暗を分けたのは「メニューの豊富さの違い」(アナリスト)と指摘される。吉野家の丼メニューは牛丼、牛鍋丼など4種類だけだが、すき家は牛丼だけでもキムチやチーズ、セロリなどをトッピングしたものなど10種類、牛丼以外では豚とろ丼やまぐろたたき丼など9種類と多様でファミリー層にも人気だ。松屋はカレーや定食など丼以外のメニューが充実しており、牛丼以外を目当てに来る客も多いという。

これに対し、吉野家は「低価格メニューは客足を戻す緊急策。9月は特別良かっただけで、10月以降は想定の範囲内」(広報)と強気の姿勢。12月から人気の牛鍋丼を巻き込み売り上げ増を図ろうと、牛鍋丼に追加する具材「追っかけ小鉢」として豆腐(50円)とねぎ玉子(70円)を投入した。

いちよし経済研究所の鮫島誠一郎主任研究員は「低価格メニューで客を呼び戻す吉野家の方向性は間違っていない」とした上で、「メニューを増やすだけではもともとメニューが豊富なライバルと勝負にならない。吉野家ならではの価値ある商品開発が求められる」と指摘している。

値下げ戦争に乗り遅れた吉野家ですが今後の対策と方針でしっかりと立て直しが求められるといったところでしょうか。

マクドナルド5カ月ぶりのマイナス 値下げで客単価減
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all日本マクドナルドホールディングスが9日発表した11月の既存店売上高は、前年同月比1.4%減と5カ月ぶりのマイナスとなった。同社は「昨年より日曜日が1日少なく、売上高で3%押し下げた」と説明している。

客単価は4.2%減で、3カ月連続のマイナスだった。チキンを使ったハンバーガー「アイコンチキン」(通常価格340?390円)を、26日から200円で販売したことが主な要因。客数は3.0%増だったものの、10月(8.3%増)と比べ、伸びは鈍化した。同社によると、休日が1日少ない点を考慮すると、実質は6%程度のプラスだという。

全店の売上高は6.6%減で、10月の0.5%減と比べ、マイナス幅が大きくなった。不採算店の戦略的閉店が増えたためで、1店舗あたりの売上高は4.9%増だった。

一人勝ち状態だったマックがここに来て減収ということで、外食産業の厳しい現状が伺えるのではないかと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1294:スナイパートレード配信結果速報!

2010/12/09 (Thu) 18:16
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は続伸して始まった。昨日の米国株式市場は指数が
上昇したことや、外為市場で円相場が弱含んだことなどを受け、
東京株式市場は寄り付き段階では買いが先行した。日経平均は45円高で
始まった後、次第に上げ幅を縮めた。外為市場で円が対ドルで強含んだ
ことも重しとなった。

後場に入って日経平均は小動きとなった。売り急ぐ動きはないが、短期的
な相場の過熱感も指摘されており、やや様子見ムードが強くなった。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

1銘柄

本日は、昨日の米国市場が小幅に上昇したことや為替相場でやや円安に
振れたことを受けて、日本株も小幅に売られる展開となる中、昨日配信の
1銘柄は惜しくも利食い達成とはならなかったものの仕込みとしては絶好。
明日からの上昇に期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●11月15日(月)に配信致しましたセコム【9735:終値 3,710円】が
上昇を続け、本日 3,870円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●11月16日(火)に配信致しました大阪製鐵【5449:終値 1,191円】が
上昇を続け、本日 1,333円をつけました。
配信株価より112%の上昇を記録しております。

●11月16日(火)に配信致しましたエレコム【6750:終値 634円】が
上昇を続け、本日 770円をつけました。
配信株価より118%の上昇を記録しております。

●11月17日(水)に配信致しました日油【4403:終値 356円】が
上昇を続け、本日 375円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

●11月18日(木)に配信致しましたBML【4694:終値 2,085円】が
上昇を続け、本日 2,257円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。

●11月22日(月)に配信致しましたドウシシャ【7483:終値 1,889円】が
上昇を続け、本日 1,943円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

●11月24日(水)に配信致しましたクリエイトSDホールディングス【3148:終値 1,700円】が
上昇を続け、本日 1,760円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●11月29日(月)に配信致しましたADEKA【4401:終値 841円】が
上昇を続け、本日 872円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●12月1日(水)に配信致しました旭ダイヤモンド工業【6140:終値 1,474円】が
上昇を続け、本日 1,507円をつけました。
配信株価より102%の上昇を記録しております。

●12月1日(水)に配信致しましたサンゲツ【8130:終値 1,743円】が
上昇を続け、本日 1,834円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

●12月1日(水)に配信致しましたクリナップ【7955:終値 508円】が
上昇を続け、本日 563円をつけました。
配信株価より111%の上昇を記録しております。

●12月2日(木)に配信致しました福山通運【9075:終値 413円】が
上昇を続け、本日 435円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

●12月6日(月)に配信致しましたノーリツ【5943:終値 1,339円】が
上昇を続け、本日 1,380円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(12月分、1月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━
池田のひとり言コメント(0)

1293:ファストリ、海外展開加速 店長・管理職900人派遣

2010/12/09 (Thu) 10:08
日々寒くなって本格的な冬といった感じですね。

さて今日はユニクロのニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...i-bus_all
カジュアルウエア「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは8日、海外でのユニクロ事業の拡大に向けて国内の店長や本部の管理職約900人を数年後に順次、海外拠点へ異動させる方針を明らかにした。
2010年8月期末の海外ユニクロの店舗数は136店舗、ユニクロ事業全体に占める売上高構成比は10.7%。同社は5年後に海外の売上高構成比を5割に高める計画で、国内以上の売り上げを海外で確保するには、年間300店のグローバル店を出店させる態勢が求められる。このため、国内約800店舗の店長と、東京本部などに勤務する課長職以上の約100人を順次、海外に派遣。国内での店舗運営の経験を生かし、出店のスピードアップや現地人材の育成に取り組む。
また、商品開発や生産部門の社員に100人規模で派遣することも検討。海外の販売拠点となる欧米や中国、東南アジアに次世代の経営者を育成する教育機関も設置する考えだ。
こういった形でユニクロの新しい戦略が今後どう生きていくのかやはり気になっていくところですね。

日航の整理解雇、希望退職は数十人程度に
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
会社更生手続き中の日本航空が、整理解雇の人数を減らすために期間を延長して募集していた希望退職が、数十人程度にとどまる見通しとなっていることが8日、分かった。

このため、日航では来週中にも、整理解雇の対象となるパイロットや客室乗務員に通知を行うなどの手続きに入る方針で、大企業では異例の大規模な整理解雇は避けられない状況となった。

これに対し、一部の客室乗務員で組織する労働組合「日本航空キャビンクルーユニオン」は24、25日にストライキを予定しているほか、ほかの一部労組も訴訟を辞さない姿勢を示しており、労使の対立が激化。再建にも影響が出る可能性がある。

日航は先月、希望退職者の応募者が目標に達しなかったパイロットと客室乗務員について、最大で約250人の整理解雇を行うことを打ち出した。労組側の強い反発を受け、希望退職の締め切りを9日に延長していたが、応募者は限定的にとどまっている。

日航では、病気欠勤日数や休職期間など人選の基準を来週中にも確定させ、具体的な手続きに入らざるを得ないとみている。
こういった形で日航の再建は足踏みをしている状況ですがしっかりとした再建が求められるので今後もしっかりと追っていきたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1292:ダイキン 米エアコン大手買収へ 3000億円超

2010/12/08 (Wed) 10:18
日々年の瀬へと近づいている感じがしますが、今年をいい形で締めくくる準備はできているでしょうか。

さて今日はダイキンのニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
ダイキン工業が米エアコン大手のグッドマン・グローバル(テキサス州)を買収する方向で交渉に入ったことが7日、分かった。買収金額は3千億円超になるとみられる。買収が実現すれば、米キャリア(コネティカット州)を上回り、世界首位になる見通し。M&A(企業の合併・買収)で事業規模を拡大し、世界最大の北米市場を強化する。

交渉しているのはグッドマンの株主である米投資ファンドのヘルマン・アンド・フリードマンで、買収金額や時期などの詳細を詰めている。今春から買収に向け協議していたが、金額などで折り合いが付かずに一時中断。11月末から再び交渉入りしていた。

ダイキンは2006年に世界でエアコンを展開していたマレーシアのOYLインダストリーズを買収。OYL傘下の米マッケイ・インターナショナルを通じて北米市場の強化に乗り出していた。しかし、北米市場では、室内機と室外機が一体になった1台のエアコンからダクトを通して複数の部屋を空調する「ダクト式」が主流のため、苦戦していた。ダイキンはグッドマン買収により、ダクト式エアコンの強化を図る。

こういった大型買収が出てくると日本企業の先行きも明るくなってくるのではないかと思いますし、今後しっかりと展開していくことでシェア拡大へと繋がっていくことは言うまでもないでしょう。

JR東海 リニア車両を年明けに発注 13年度完成目指す
http://headlines.yahoo.co.jp...p-bus_all
JR東海は7日、2027年に東京-名古屋間で開業するリニア中央新幹線で使用する新型車両「L0(エル・ゼロ)系」の生産に向けて、鉄道車両メーカーへの車両発注を年明けにも行うことを明らかにした。メーカー側は今年度中に新型車両の製造に着手、試験走行のために13年度中の完成を目指す。
JR東海は、今年10月、車体断面が箱型で車内のスペースを広くした新型車両の概要を発表した。現在細部の仕様を詰める作業を行っており、「発注に向けた最終的な準備に入っている」(幹部)としている。

同社の子会社の日本車両製造と三菱重工業、日立製作所、川崎重工業の4社がリニア車両製造を手掛けており、同社は実績のあるメーカーの複数社に発注する方針だ。

JR東海は先頭車両2両、中間車両3両を13年度中に完成させ、山梨県内のリニア実験線の延伸工事完了に合わせて走行試験を開始する計画だ。さらに15年度までに9両を追加生産し合計14両の車両で走行試験を実施する。5?12両編成で、時速500キロの営業運転に向けた走行をする。

リニア事業もいよいよ実現が見えてきたといったところでしょうか。リニア関係のビジネスには今後やはり注目が集まってくるのではないかと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

ブログ TOP » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。