FC2ブログ

プロフィール

sss

Author:sss

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

MASTER FXメルマガ
MASTER FXメルマガ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

1508:みずほ銀とみずほFGに業務改善命令、システム障害で=金融庁

2011/05/31 (Tue) 22:01
今日は晴れ間も見られましたが気温も低めで日々天気も二転三転しておりますので体調管理にはしっかりと気をつけていく必要がありますね。

さて今日はみずほ銀行のニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...u-bus_all
金融庁は31日、東日本大震災の直後に大規模なシステム障害を起こしたみずほ銀行と持ち株会社のみずほフィナンシャルグループ<8411.T>に対し、銀行法に基づく業務改善命令を発動したと発表した。経営責任の明確化やグループ管理態勢の強化・人事管理態勢の見直しを求めた。

みずほ銀行のシステム障害は、震災から4日後の15日、義援金の処理が渋滞して発生。最大116万件の振り込みの遅れが生じるなどトラブルが拡大し、収束まで2週間程度かかった。金融庁は「こういうときのネットワークシステムのダウンは大変遺憾だ」(自見庄三郎金融相)とし、システム障害が震災直後の非常時に発生したことを重くみて、みずほ銀行の立ち入り検査を実施。持ち株会社のみずほFGに対しても「人事権があり義務・責任がある」(自見金融相)として、立ち入り検査を実施した。

みずほが原因究明などのため設置した第三者委員会(委員長・甲斐中辰夫氏)の意見を踏まえ、みずほは23日、みずほ銀の西堀利頭取が引責辞任するなどの人事を発表。グループ一体運営に向けたガバナンス強化策として、傘下のみずほ銀行とみずほコーポレート銀行を統合させて2─3年後をめどに1バンク体制に移行する方針を発表した。

みずほ銀行は2002年にもシステム障害を起こしており、金融庁は前回も業務改善命令を出した。みずほは再発防止策を策定・実施していたが、再びシステム障害を起こした。

◎みずほ銀に対する業務改善命令

1.みずほ銀が策定した再発防止策を速やかに実行すること。

2.処分を受けてさらなる再発防止策の必要性を検討すること。必要があれば、その改善計画を策定し、速やかに実行すること。

3.システムリスクの総点検をした上で、必要な改善計画を策定し実行すること。

4.顧客対応に万全を期すこと。

5.経営責任の明確化。

6.改善計画などを6月末までに提出し、実施状況を定期的に報告すること。

◎みずほFGに対する業務改善命令

1.みずほFGが策定の業務改善策を速やかに実行すること。

2.処分を受けてさらなる業務改善策の必要性を検討すること。必要があれば改善計画を策定し、速やかに実行すること。

3.みずほ銀のシステムリスクの総点検の結果を検証し、グループとしての改善策を策定・実行すること。

4.システム戦略の見直し。

5.グループ会社の管理態勢の強化・人事管理態勢のあり方の見直し。

6.責任の所在の明確化。

7.改善計画などを6月末までに提出し、実施状況を定期的に報告すること。

こういった形で業務改善命令が出されたことにより旧態いぜんの体質をどこまで払拭して今後の業務改善に努めていけるのかが焦点になってきますね。日本を代表する金融のかなめのひとつではありますので今後しっかちと改善して頂きたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
スポンサーサイト

池田のひとり言コメント(0)

1507:スナイパートレード配信結果速報!

2011/05/31 (Tue) 18:07
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
31日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに反発し、終値は
前日比188円76銭(1.99%)高の9693円73銭だった。
寄り付き前に発表された鉱工業生産指数で先行き見通しが堅調だったことを
手掛かりにした買いが徐々に優勢となった。
米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスが日本国債の
格付け見通しを引き下げ、ドルやユーロに対して円が売られると、
採算改善の期待から輸出関連株が上げ幅を広げた。

後場に4月の新設住宅着工戸数が発表され、市場予想に反しプラスになったと
伝わると、さらに買いが強まった。主力株はほぼ全面高で取引を終えた。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

1銘柄

本日の日本株は3日ぶりの大幅な反発となり終始右肩上がりで上昇する
展開の中、昨日配信の1銘柄は寄り付きより右肩上がりに上昇し、3%
オーバーの利食い達成となった。
明日からの一段高にも期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●5月11日(水)に配信致しました大豊工業【6470:終値 658円】が
上昇を続け、本日 746円をつけました。
配信株価より113%の上昇を記録しております。

●5月19日(木)に配信致しましたJSP【7942:終値 1,316円】が
上昇を続け、本日 1,384円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

●5月24日(火)に配信致しましたエレマテック【2715:終値 1,008円】が
上昇を続け、本日 1,040円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

●5月26日(木)に配信致しました岡部【5959:終値 409円】が
上昇を続け、本日 435円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(5月分、6月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━
池田のひとり言コメント(0)

1506:東電は投資不適格…S&P、5段階引き下げ

2011/05/30 (Mon) 22:49
今日は久しぶりに天気も回復してきましたが梅雨の時期は気分のふさぎがちです自分なりに盛り上げていきたいものですね。

さて今日は東電のニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...m-bus_all
米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は30日、東京電力の長期的な会社格付けを現在の「BBB」から、投資不適格とされる「Bプラス」に5段階引き下げたと発表した。

震災後にS&Pが東電を格下げするのは4回目で、「Bプラス」は、全21段階のうち上から14番目。ただ、社債などの東電の長期優先債券の格付けについては「債務不履行となる蓋然性が銀行借り入れより低い」との理由から、2段階格下げの「BBプラス」にとどめた。S&Pは今後の格付けの見通しについては、「不確定」を継続した。

S&Pは格下げの理由として、約1兆2000億円の税引き後赤字を計上した2011年3月期連結決算の結果、大きく財務内容が悪化したことを指摘。さらに、福島第一原子力発電所事故の損害賠償に対する政府支援や決定時期などが不透明である点を挙げた。さらに、取引銀行から債権放棄や既存融資の金利減免などの金融支援を受ける可能性が高まっていることも理由とした。社債の格下げが2段階にとどまった理由については、「社債の一般担保は電気事業法上、損害賠償にも優先するので、政府が債務不履行とする可能性が低い」とした。
こういった形で東電の格下げは当然といえば当然ですが今後日本政府としても東電の復旧そして株価含めてしっかりと復興も含めて対応していくことが大事ですね!

0か1か…覇権めぐる戦い モバゲータウン、生き延びるため世界へ
http://headlines.yahoo.co.jp...6-san-int
【アントレプレナーシップ シリコンバレーと日本】 「世界のどの空港を利用しても、スマートフォン(高機能携帯電話)を使っている人の手元をのぞくと、みんなやっているのは『ああ、モバゲーね』という感じにしたいですね。てっぺんを目指したい」

3月、米サンフランシスコ・ダウンタウン。日本のソーシャルゲーム最大手DeNA(東京都渋谷区)を率いる南場智子はさも当然というふうに切り出した。

日本の3大SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の一角を占める「モバゲータウン」が、世界に乗り出そうとしている。その玄関口になるのがシリコンバレーである。

布石は3年前、ひそかに打たれていた。

2008年1月。同社世界進出の先兵としてシリコンバレーに降り立った渡辺大は、現地法人「DeNAグローバル」を立ち上げた。社員は1人。その後、「学習も含めて」さまざまな事業展開を試みた。

独自のソーシャルゲーム・プラットホームを立ち上げもした。「かなり利用者もついて新興企業としては成功。でもその程度の成功は私たちの求めているものではなかった」(南場)。そうこうしているうちに時代は急速に変化した。

渡辺はいう。「世界を制したいならば、今、勝負に勝たなければならなくなってきた」。理由は、iPhoneをはじめとするスマートフォンの急速な普及だ。各国ごとの規格の違いに守られていた携帯電話市場は、スマートフォンによって垣根が消滅し、一つの平らな競技場に変貌した。

昨年11月、南場は勝負に踏み切った。

これまでの、どちらかといえば地味な取り組みとはがらりと変わり、iPhone上のゲームを開発する米新興企業「ngmoco(エヌ・ジー・モコ)」を総額4億ドル(約320億円)で買収するという大型案件だった。

だが問題があった。ngmocoはこれまでさほどの利益を上げたことがなかった。

うぶな日本企業が、高い買い物を押しつけられたのか。「シリコンバレー・コミュニティーへの入場料か。ちょっと高いが」。冷ややかな反応が上がった。

南場は一蹴する。「今年末には、世界中で『勝者はDeNAだね』というのがまあコンセンサスになっている、そういうところまで持っていきたい」

こういった形で世界進出がどういった結果を出してくるのかしっかりと追っていきたいと思っておりますし株価をどこまで引き上げていくことができるのかしっかりと見ていく必要があると思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1505:為替週間見通し:ドルの上値は重い、米・5月の雇用統計に要注意

2011/05/29 (Sun) 14:39
梅雨入りしたとの報道通り雨模様の天気が続いていますが雨だからといって部屋にこもらずリフレッシュのために外出して時間を有効活用していくことも大事ですね。

さて今日は週明けの為替市場の動向もチェックしていきましょう。

■米国の景況感悪化、住宅市場・個人消費低迷を受けて、ドル・円軟調推移
ドル・円は、米国の景気低迷を受けた量的緩和第3弾(QE3)の観測、米国債利回り低下、欧・米のソブリン・リスク回避の円買い、日本の4月の貿易赤字が予想を下回ったことで、82円21銭から80円70銭まで下落した。

米国1-3月期の国内総生産(GDP)改定値が前期比年率+1.8%となり、速報値と同じだったこと、個人消費が食品やガソリン価格の上昇を受けて低迷していることが確認されたことで、米国債の利回り低下に繋がり、ドル・円の上値を重くした。

■米国5月の雇用統計に注目
ドル・円は、6月3日に発表される米国5月の雇用統計、月初に発表予定のギリシャの財政健全化計画に対する国際通貨基金(IMF)と欧州連合(EU)の調査結果を見極める展開となる。

【米国・5月の雇用統計】
米国の5月の失業率は、8.9%(4月9.0%)、非農業部門雇用者数は18.5万人の増加(4月+24.4万人)が予想されている。非農業部門雇用者数が予想通りならば、米国の雇用市場の停滞が確認されることで、ドルの上値は重い状況が続くことになる。米国の5月の雇用関連指標が悪化していることで、予想を大幅に下回るネガティブ・サプライズには要注意となる。ネガティブ・サプライズの場合、ドル・円は、80円を割り込むことが予想されるため、日銀による円売り介入が実施されるか否かを見極めることになる。

【ギリシャの財政健全化計画調査】
国際通貨基金(IMF)と欧州連合(EU)は、ギリシャの500億ユーロ調達を目指す民営化計画や年内の追加財政健全化計画を調査し、来週発表することが予想されている。ギリシャの財政赤字削減努力の進捗状況が、国際通貨基金(IMF)による追加融資の条件を満たすもので無かった場合、ユーロ・円の下落に繋がり、ドル・円は連れ安に推移して、80円を割り込む可能性が高まる。

主な予定は、30日(月):(日)5月上旬貿易統計、(英)バンク・ホリデーで休場、(米)メモリアルデーで休場。31日(火):(日)4月失業率・有効求人倍率、4月鉱工業生産速報値、(米)3月S&Pケース・シラー住宅価格指数、5月シカゴ購買部協会景気指数、5月消費者信頼感指数、1日(水):(米)5月ADP全米雇用報告、4月建設支出、5月ISM製造業景況指数、2日(木):(日)1-3月期法人企業統計、(米)4月製造業受注、3日(金):(米)5月雇用統計、5月ISM非製造業景況指数

こういった形で米雇用統計を中心とした指標発表に注意して取引に集中していくことが大事でしょう。80円後半に突入している米ドルの動きにはしっかりと注意していきましょう。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1504:来週の日本株の読み筋=底堅い展開か、「弱い米経済指標でも悪材料出尽くし」

2011/05/28 (Sat) 11:06
梅雨入りした関東ですが、雨を楽しむ気持ちで色んなことに取り組んでいきたいと思っております。

さて週明けの株式市場の動向をチェックしていきましょう。

来週(5月30日-6月3日)の東京株式市場は、底堅い展開か。下値メドは4月19日の安値でもある9405円とみる。週初は米国市場が休場ということもあり、「本土休場」を理由に海外勢の参加が少ないだろう。薄商いで上値を追うエネルギーは不足がち。目先の需給に動かされる展開が予想され、方向感は乏しそうだ。

ただ、週半ばからは、中国や、米国で発表される重要経済指標をにらみながらの展開となる見通し。米国の経済指標は弱いものが目立っている。週末には、相場のトレンドを形成しやすい米5月雇用統計が発表される。また、中国ではPMIが発表される。金融引き締めの懸念が強まるようだと、「相場にはマイナス」(中堅証券)という。

一方、日本株は震災の影響で出遅れ感が強い。現在の水準はPBRで1.0倍程度。ここを割り込んでまで売るような環境でもない。底堅さが意識されれば、「米国の経済指標が弱くても、悪材料出尽くし」(同)でしっかりした展開が期待される。

今後日本株の回復がどの程度まで測られていくのかしっかりとおっていきたいと思っておりますししっかりと投資としての結果を出せるようにしていきたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1503:なぜ東電の株価はゼロ円に近づかないのか?

2011/05/27 (Fri) 22:46
関東ではついに梅雨入り宣言ということになりましたがこれも日本の一つの風物詩だと思って乗り越えていくしかないですね。

さて今日は東電のニュースをピックアップ!
http://zasshi.news.yahoo.co....i-bus_all
金融機関が債権放棄をする、しないで議論が盛り上がっている東京電力であるが、これから賠償金の負担額がどこまで膨れ上がるかわからない状況において、東電の適正な株価を見極めるのは極めて難しい。

■株価は急落後は400円前後で安定推移をしている

しかし、株価は震災以降400円前後を「安定推移」している。さすがにこの1週間ほどはメルトダウンの報道があったので、損害賠償金額のさらなる拡大を懸念して株価は下落基調にあるが、それでも、まだ300円台である。

一般的に経営破たん企業をイメージさせる株価は100円割れ、あるいは、限りなくゼロ円に近づくケースであろうが、東電の表面上の株価はそういう経営破たん企業のイメージにはまだ遠い印象である。

株価を予想する代表的な手法はPER(純利益株価倍率)であるが、当面の間は利益はほぼすべて賠償金や特別費用の支払いなどに充てられることが予測される状況においては、純利益がゼロとなるため、PERによる株価評価はできない。

PBR(純資産株価倍率)にしても、下手すると債務超過に陥りかねない状況ゆえにまともには使えない。もっとも、本当に債務超過となると上場廃止が近づいてくるため、なんとしても債務超過は避けるのだとは思うが、実質的に債務超過に近いことは誰の目にも明らかである。

一方、株式資本コスト(株主が求めるリターン)を4%、有利子負債コストを1.5%と想定すると、加重平均資本コスト(WACC)は2.3%となる。今年の1月時点では、2011年3月期の予想営業利益は3200億円だったが、これの税引き後利益をフリーキャッシュフローとし、毎年0.5%の成長と仮定して企業価値を算出すると10.7兆円となる。上の10.0兆円とおおむね整合的である。ちなみに、株価が2200円程度で市場での企業価値とDCFによる理論的な企業価値はほぼ同額となる。

■東電の収益力次第で今後の株価、金融機関の債権カットの有無が決まる

以上はあくまでも営業利益が前期の当初予想程度で推移し、税金をゼロとした場合である。営業利益が下がれば、企業価値は下がる。

例えば、今後の営業利益を2500億円に仮定すると、その他の仮定を上と同じとすれば、理論的な企業価値は6.6兆円となり、東電が抱える有利子負債の金額すら下回る。この場合は、株式責任により株価をゼロとしてもまだ足りず、金融機関による債権カットが必要となるが、賠償金額の負担が発生するため、債権カットの金額はその分さらに増加せざるを得ないことになる。

また、現在の東電の株式資本コストを7%と仮定したが、もし実際に債権カットの実現性が高まれば、株主責任を免れることは難しくなるだろう。したがって、今の東電株のリスクと期待リターンからは、株式資本コストは感覚的にはもう少し大きいかもしれない。この数値が上がれば、その分、理論的な企業価値も下がる。

要するに、株主価値の増減、債権カットの有無はすべて東電の収益力次第となってくるのである。そうなれば、当然のことながら、株主も債権者も、そして国も、東電に対して売上の維持と費用の聖域なきカットを要求し続けることになる。電力の供給量は当面増やせないため、費用の削減に頼らざるを得ない。

東電株は、普段は株式投資をやらないリスク許容度の低い個人投資家も、安定配当を目的とした預金代わりに購入していたという経緯がある。これまではコンスタントに毎年60円前後の配当を支払い、株価は2000円から3000円のボックス圏で推移してきた。配当利回りで2%?3%である。

そのような安定優良株から一転し、株価が再び上昇することも、そして配当を復活させることも当面はほとんど期待できない。75万の株主の憂鬱が解消される日はまだまだ程遠い。

こういった形で東電の株価の分析と同時に様々な株の分析を自分なりに行っていくことも株式投資のだいご味の一つではないでしょうか。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1502:ソニーの今期利益予想は800億円、4期ぶりに黒字へ

2011/05/26 (Thu) 23:13
このまま梅雨入りモードになるのかなと思わせる天気ですが、梅雨入り前にもう一度天気のいい日々が戻ってくるといいですね。

さて今日はソニーのニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...u-bus_all
ソニー<6758.T>は26日、2012年3月期の連結当期損益(米国会計基準)が800億円の黒字と、4期ぶりに黒字転換するとの見通しを発表した。前期に計上した大幅な引当金がなくなることで損益が改善する。

今期の売上高は4.4%増の7兆5000億円、営業利益は前期比0.1%増の2000億円を見込む。トムソン・ロイター・エスティメーツによると、東日本大震災発生後に予想を修正した主要アナリスト13人の営業利益の予測平均値は2432億円で、会社側予想はこれを下回った。

今期の販売計画は液晶テレビが2700万台で前期実績の2240万台を上回る見通し。据置型ゲーム機「プレステ3」は1500万台の計画で、こちらも前期の1430万台を上回る。携帯型ゲーム機「PSP」については600万台を計画しており、前期の800万台から減少する見込み。

今期業績の前提となる為替レートはドル/円で83円、ユーロ/円で115円。

一方、ソニーの11年3月期決算は連結当期損益が2595億円の赤字となった。赤字は3期連続。繰延税金資産に対する引当金の計上などが響いた。ただ、営業利益は前期比6.3倍の1998億円となった。為替のマイナス影響を受けたものの、ゲーム事業の貢献などでネットワークプロダクツ&サービス分野の損益が改善したことが寄与した。

同社は今月23日、11年3月期の営業利益が2000億円になるとの業績予想の修正を発表した。

こういった形でソニーの個人情報流出問題はありながらもこういして黒字化してきたのはさすがソニーといったところでしょうか。今後の躍進にも期待したいものですね。

DeNAが一段安、カリスマ社長の退任が株価を直撃
http://headlines.yahoo.co.jp...4-scn-biz
DeNA <2432> が軟調展開となった。25日に6月25日付で創業者の南場智子代表取締役兼CEOが代表取締役を辞任、非常勤取締役に異動すると発表したことが嫌気された。南場社長の退任は、病気療養中の家族の看病を優先するため。カリスマ的な経営者であるだけに、第一線からの後退が株価を直撃した。

ただ、米系証券では、「南場氏は引き続き取締役に留まるため、今後も同社の重要事項に関する経営判断に深く関与する可能性は高い」としている。その上で、「南場氏辞任による経営混乱、決断スピードの低下に対して、不安視する必要はない」として、投資判断「買い」、目標株価4200円を継続した。

人事考課とは逆効果で下落した形となりましたが今後株価をどこまで引き上げていくことができるのかしっかりと今後追っていきたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1501:ディー・エヌ・エー、創業者の南場智子CEOが6月末で退任…Mobageで1000億円企業に

2011/05/25 (Wed) 21:57
日々暑くなってきていますが夜はまだ冷えますので体調管理には留意していきましょう。

さて今日はディー・エヌ・エーのニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...-isd-game
ディー・エヌ・エーは、6月25日開催予定の株主総会での決議をもって、創業者で代表取締役社長兼CEOの南場智子氏が退任する取締役人事を発表しました。

南場氏は1999年にディー・エヌ・エーを創業、以来代表を務めてきましたが、6月で取締役の任期満了を迎えるにあたり、病気療養中の家族の看病を優先するため、代表取締役を降りることとしたとのこと。後任はMobageなどのソーシャルメディア事業を統括してきた守安功氏で、南場氏は取締役の立場で事業を補佐していくとのこと。

ディー・エヌ・エーではMobageを統括する守安氏が代表を務める体制として、エンジニア出身である強みも生かし、技術的見地も踏まえた経営で業績を拡大していきたいとしています。

また、常務取締役EC事業本部長兼CFOの春田真氏が取締役会長に、取締役兼CTOの川崎修平氏が取締役最高技術責任者に、執行役員EC事業本部EC戦略統括部長の林光洋氏が執行役員EC事業本部長となります。また既に発表があったように、ngmocoのCEOであるニール・ヤング氏が取締役に就任します。

こういった形で人事考課がどういった形で出てくるのかしっかりと考えていく必要があると思っております。

クライスラー、米・カナダの政府融資76億ドルを6年前倒しで完済
http://headlines.yahoo.co.jp...u-bus_all
伊自動車大手フィアット傘下で再建中の米クライスラー・グループは24日、経営破綻した2009年に米国とカナダ政府から受けた融資76億ドルをすべて返済した。

内訳は米政府に59億ドル、カナダ政府および同国オンタリオ州政府に17億ドル。クライスラーによると、当初の計画を6年以上前倒しして政府融資を完済した。

英国を訪問中のオバマ大統領は24日、クライスラーの政府融資返済について「重要な節目だ」と語り、米国の自動車業界が回復している兆しとの見方を示した。

クライスラーは今回の返済にあたり、対政府債務をより利払い負担の少ない金融機関からの債務に切り替えた。借り換えによって帳簿上の債務の額は変わらないが、クライスラーの試算では、利払い費用は年間3億5000万ドル少なくなる見通し。2010年の対政府債務の利払い費用は12億ドルを超えていた。

ただ、クライスラーによる政府融資の完済で、同社への政府の関与が完全になくなったわけではない。米財務省は引き続きクライスラーの普通株6.6%を保有、カナダ政府は1.7%を保有している。

こういった形でクライスラーが再建を果たしてくると世界経済を牽引していく企業の復活といえますね。今後しっかりと黒字化を継続していくことが米経済にもいい影響を与えていくと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1500:東芝、風力発電事業に参入=韓国メーカー・ユニスンと業務提携―株式の3割取得

2011/05/24 (Tue) 11:46
入梅を思わせる天気が続いていますが、これから雨のシーズンに突入するのでその準備はしていきたいものですね。

さて今日は東芝のニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...-jijc-biz
東芝<6502>は23日、韓国の大手風力発電機メーカー、ユニスンと業務提携し、風力発電事業に参入すると発表した。同社の発行する転換社債を引き受け、1年後をめどに株式の約3割を取得する方針。投資額は約30億円。

こういった形で今回の原発事故の影響を受けて白羽の矢がたっている風力発電に参入して行くことで新エネルギーの台頭に繋がっていくのではないかと思っております。太陽光発電や風力発電など新しいエネルギー政策が今後展開されていくのかどうか注目が集まっていくことは言うまでもありませんね。

休耕田で太陽光発電…孫社長が「電田」計画
http://headlines.yahoo.co.jp...m-bus_all
ソフトバンクの孫正義社長は23日、参院行政監視委員会に参考人として出席し、休耕田などに太陽光発電装置を設置して発電する「電田(でんでん)プロジェクト」を推進すべきだと提案した。

全国にある休耕田や耕作放棄地などを「電気の田んぼ」と見立て、その2割に太陽光発電装置を設置すれば、「原発50基分の発電ができる」などと持論を展開した。

孫社長は東京電力福島第一原子力発電所の事故後、原発に代わる大規模太陽光発電所(メガソーラー)建設計画を提唱している。実現には用地確保など難題があるが、埼玉県や近畿などの2府5県でつくる関西広域連合が協力を検討している。

太陽光発電を推進論者として孫社長がどこまでこの事業を推進して実現化していけるのかどうかで日本のエネルギー事業の今後も大きく変わってくると思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1499:2バンク体制の看板を取り下げ 追い込まれたみずほの解体計画

2011/05/23 (Mon) 15:29
今日は天気も雨模様だったりして入梅前といった形ですね。

さて今日はみずほのニュースをピックアップ!
http://zasshi.news.yahoo.co....d-bus_all
みずほフィナンシャルグループが、合併以来、どんなに批判されても掲げ続けてきた“看板”を下ろすときが、ついに訪れた。顧客によって対応する銀行を分けた2行体制だ。みずほの歴史に刻まれる大転換だが、表向きの行内変革プログラムも虚しく、その決断は外圧に屈した結果にすぎなかった。

「千載一遇のチャンスだ」

持株会社のみずほフィナンシャルグループ(FG)と、傘下のみずほ銀行(BK)へ検査に入った金融庁は、息巻いていた。

東日本大震災の直後に、BKが2度目となる大規模システム障害を起こしたことを受けての検査だったが、金融庁にとってそれは単なる足がかりにすぎなかった。システムの話だけで矛を収めるつもりなど、さらさらなかったからだ。

金融庁は今回の不祥事の落とし前として、二つの変革をみずほへ突きつけた。意図するところは、合併前の旧行意識を引きずった体制の解体と、旧経営陣との完全なる決別だ。

みずほの歴史は、旧富士銀行、旧第一勧業銀行、旧日本興業銀行の3行合併で幕を開ける。そして、個人と中小企業向けのBK、海外を含む大企業取引と投資銀行業務を担う、みずほコーポレート銀行(CB)という、世界で唯一の2バンク体制を敷いて猛攻勢をかけようとしていた。

ところが、対等合併に固執するあまり、その実態は旧3行のバランス維持装置に終始する。ポストを分け合い、FGは旧一勧、BKは旧富士、CBは旧興銀出身者の既得権益の“入れ物”となった。そして、行内で互いの足を引っ張り合う、お世辞にも一体とはいえない、お粗末な経営体制を続けてきたのだ。

金融庁はみずほのこうした体制をかねて問題視しており、事あるごとに変革を迫ってきたが、みずほは温存し続けた。「ガバナンスがきかないなら解体もありうる」という言葉が出るほど、業を煮やしていた当局が、今回の失策を見逃すはずがなかったというわけだ。

しかし、そこで問題となったのが後任人事。「次の人間が見当たらない。2人も辞めさせると人事がめちゃくちゃになる」(みずほOB)という事情があったのだ。そのため、「実権を佐藤頭取に集め、塚本社長は持株会社から子銀行への実質的な降格」(同)とすることが、落としどころになったというわけだ。

ここにも特別顧問である旧経営陣3人の罪深さがうかがえる。というのも、彼らは後継者を育てなかったばかりか、放逐してきた経緯があるからだ。今回、そんな彼らも揃って詰め腹を切らされ、出ていくことになった。

経営体制だけではない。FG内の組織の整理にも手をつけざるをえなくなった。2013年の完了をメドとして、商業銀行と、投資銀行を含む証券業務、そして信託銀行という三つの機能にまとめる方針だ。これによって事実上、BKとCBは一つになり、みずほの象徴ともいえた2バンク体制は終焉を迎える。

旧行意識の象徴として批判され続けた、2バンクの看板を掲げてから取り下げるまでに要した時間は、まさに“失われた10年”。みずほに巣くう問題の根源を探れば、3行合併時に行き着くのだ。

とはいえ、銀行という“箱”を二つから一つにしてポストを減らしたところで、意識の面で行内が一つにまとまらなければ意味がない。

これまでも、表向き「みずほ変革プログラム」と銘打った取り組みを続けてきたが、抜本的な改革には遠く及ばなかった。今回もまた、「こんなことになったら旧富士の人間が黙っていないだろう」との声が、すでに聞かれる始末だ。

みずほの今後の立て直しがどこまで株価に反映されていくのかしっかりとみていきたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1498:来週の東京外国為替市場見通し=ドル・円は軟調か、弱い米指標受けた一段の米金利低下を警戒

2011/05/22 (Sun) 12:10
東京では夏日の陽気ですが昼間と夜での気温差もその分激しいですからしっかりと体調管理には気をつけていきましょう。

さて今日は為替市場の動向もチェックしていきたいと思っております。

予想レンジ:1ドル=80円33銭-83円00銭

23日からの週、ドル・円は軟調か。米金利が低下基調を続ければ、ドル・円の重しとなろう。米金利動向をみるうえでは、米経済指標に注目。24日に4月米新築住宅販売件数、26日に1-3月期米実質GDP(国内総生産)改定値、週次の米新規失業保険申請件数が発表される。足元では市場予想より悪い内容の米経済指標が多く、米景気先行きに対する懸念が一段と強まっている。来週発表の米指標も市場予想より弱い結果となれば、米金利がさらに低下してドル・円に下押し圧力がかかるだろう。

19日発表の週次の米新規失業保険申請件数は市場予想より強い数字となってドルが買われただけに、26日発表の同指標については米金利とドルを押し上げるシナリオも考えられる。ただ、米雇用に関しては6月3日発表の5月米雇用統計を見極めたい向きも多いとみられ、新規失業保険申請件数だけを材料にドルを積極的に買う展開にはならないと予想する。

また、足元で乱高下している原油価格の動向も見逃せない。「NY原油先物価格は上値が重くなっている。より調整色を強めれば、投資家のリスク許容度が低下して円買いが進みやすい」(大手証券)との指摘が出ていた。欧州系銀行では、「米国以外でも悪い内容の経済指標が目立っている国が複数みられる。世界経済の成長が鈍化するとの見方から各国株式が下落すれば、リスク回避目的で円が買われる可能性がある」と語った。

ドル・円は19日のNY時間に一時82円20銭まで上昇し、4月28日以来3週間ぶりの高値を付けた。しかし、「ドル・円はテクニカルの重要ポイントがある82円台半ばを上抜けするまでは下方向でみている」(前出の欧州系銀行)との声が聞かれた。82円台では日足一目均衡表の「雲」の上限が位置する82円56銭など複数の上値抵抗線が控えており、ドル・円の大幅上昇は見込みにくい。大手金融機関では、「ドル・円はかなりボラティリティー(変動性)が低くなっている。市場ではレンジでの取引が続くとの見方が強いだけに、82円台後半では輸出企業や投資家のドル売りが流入するとみる」と話した。一方、下値メドは13日の安値80円33銭を想定している。

なお、26-27日にはフランスでG8(主要8カ国)首脳会議が開催されるが、原子力発電所の安全性などが議題になるとみられており、為替相場では材料視されにくいだろう。

依然として円高地合いが強いままで動いていますが、米景気に左右されながらの取引になることは言うまでもありませんし円安へどこタイミングでシフトしていくのがしっかりと指標発表等には注意して取引に集中していきましょう。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1497:東京電力 大手行が金利減免を検討…借り換えも低利のまま

2011/05/21 (Sat) 18:02
引っ越し後の楽しみといえば新しい街の探索といったところですね。自分のお気に入りのスポットを見つけてリフレッシュする時間にあてていきたいと思っております。

さて今日は東京電力のニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...p-bus_all
メガバンクなどの金融機関は20日、東京電力への巨額融資について、金利減免などで金融支援を行う検討に入った。国による東電賠償支援の枠組みが金融機関の協力も織り込んでいるのを受けたもの。既存融資の金利の一部減免のほか、返済期日がきた融資について低利のまま借り換えに応じることで、福島第1原発事故に伴う巨額賠償負担を抱える東電の資金繰りを支えることを検討している。

対象は大震災後の3月末に実施した2兆円の緊急融資を除く、既存融資約2兆円とその借り換え分。複数のメガバンク幹部は毎日新聞の取材に「国の支援が明確になり、現実的な再建計画ができるなら融資の利ざやを小さくし得る」「金利減免も小幅なら負担に耐え得る」などと述べた。

東電向け融資の金利は年0.5?0.7%程度で、減免を検討する。減免幅を小幅にするか、踏み込んだ国の関与を求めることで、正常債権を維持したい考え。返済期日を迎えた融資についても、借り換えに応じ、事実上の返済猶予も検討。東電は信用格付けが投機的等級の手前まで急落、金融機関は金利の大幅引き上げもできるが、低利のまま借り換えに応じる方向だ。

政府は13日にまとめた賠償支援の枠組みで「(東電が)金融機関の協力の状況を報告する」と明記。電気料金の値上げなど、国民負担の回避を目指し、金融機関にも一定の「貸手責任」を求めた。これに関し、枝野幸男官房長官は同日、借金の棒引きにあたる「債権放棄」の必要性に言及。金融機関側は「債権放棄は最後の手段で、新規融資には応じられなくなる」と一斉に反発していた。

だが、国民感情も考慮すれば、金融機関も責任を求められるのは必至の情勢で、債権放棄ほど巨額負担につながらない金利減免などが浮上した。

ただ、賠償支援の枠組みでは、東電や国、株主、金融機関の責任をめぐり与党内でも異論が続出。調整が難航することも予想される。

東京電力の巨額の証、そして巨額の賠償をどう乗り越えていくのかが問題の一つであり銀行側も債務放棄など痛手を負うことはもはや目に見えた事実といっても過言ではありませんね。国もどういった形で東電を支え、そして金融機関や各企業をサポートしていけるのかが復興に向けてそして日本全体に向けて必要なことではないかと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1496:株式週間展望=復興関連など一本釣り、想像以上に早い「産業の供給体制」回復

2011/05/21 (Sat) 15:48
週末から引っ越し作業に従事していた為ばたついていましたがやっと落ち着いてきました。こういう作業はできるだけパパっと済ませてスムーズに片付けたいものですね。

さて週明けの株式市場の動向もしっかりとチェックしていきましょう。

来週(23?27日)も企業業績の不透明さにより方向性を打ち出せない展開が続きそう。ただ、下値は限定的と見られ、日経平均株価のレンジは9500?9800円を予想する。

今週で3月期銘柄の決算発表が一巡したが、この期間における収穫は、東日本大震災後のサプライチェーンの復旧が当初の見込みより早いペースで進んでいることが確認されたこと。象徴的なのはルネサスエレクトロニクス <6723> だ。震災により主力の那珂工場(茨城県ひたちなか市)を含む8工場で生産が停止したが、那珂工場では、200ミリメートルラインについては当初6月15日に予定していた生産再開が6月1日に繰り上がり、300ミリメートルラインは7月再開の予定が6月6日再開に大幅に前倒しされた。両ラインにおけるウエハー投入は7月下旬に被災前のレベルに戻り、10月末までに被災前のレベルの製品供給が可能になる見通しだ。他の多くの分野でもサプライヤーの懸命の努力により、供給懸念は日を追うごとに解消されつつある。まさに日本の底力だ。

しかし、企業側にすれば夏場に向けた電力不足問題もあり、現状では業績予想が非常に難しく、予想を開示していても保守的にならざるを得ない。そのため多くの企業が第1四半期(4?6月)の動向を見て修正なり予想の開示を行う方向にあり、それまでは方向性を打ち出せないのが実情だ。ただ、6月中旬ごろには第1四半期の状況や第2四半期(7?9月)以降の見通しに関するニュアンスが伝わり始めると思われ、6月下旬の株主総会までに修正を行う企業も出てくるはず。そのタイミングに合わせ、上方修正しそうな銘柄を吟味していくのが当面のスタンスだろう。為替や商品市況、米国株、ギリシャを筆頭にくすぶり続けるソブリンリスクなど外部要因を横目でにらみながら個別に仕込んでいきたい。

来週は国内では4月粗鋼生産、4月貿易収支、4月企業向けサービス価格指数、4月全国消費者物価指数、米国では4月新築住宅販売、4月耐久財受注、4月個人所得・支出、4月中古住宅販売成約指数が発表されるが、日経平均が再度1万円を突破するインパクトは期待しにくそう。一方、5月第2週までの外国人の日本株の買い越しが28週連続となり、15年ぶりに過去最高を更新するなど、指数面で割安な日本株に対する買い意欲は根強く、日経平均の9500円絡みは下値の岩盤とみていいだろう。復興関連、新エネルギー関連、電子部品、化学・素材関連、工作機械、プラント・設備投資関連などの中から一本釣りの展開になりそうだ。

こういった形で復興関連銘柄や震災のかかわる銘柄が今後やはり成長の期待感が持てることも含めて物色されることは続いていくことは言うまでもありませんしその分仕手筋の介入も注意しておくべきことでしょうからしっかりと銘柄の動きには注意して取引に集中していきましょう。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1495:スナイパートレード配信結果速報!

2011/05/20 (Fri) 18:06
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は続落して始まった。昨日の米国株式市場が上昇した
が、日銀の金融政策決定会合の結果を見極めたいとする向きも多く、
積極的な買いは見送られた。
今日決算発表を予定している東京電力が売り先行となったことも寄り付きの
雰囲気を重くした。
日経平均は7円安で始まった後、プラスに転じ、前日終値近辺で推移した。
後場に入っても日経平均は小動きが続いていたが、後場中頃にマイナスに
転じ、その後は前日終値近辺で推移した。
日銀の金融政策決定会合で、前回会合で資産買い入れ基金の規模増額を
独自に提案した西村清彦副総裁は議案の提出を見送った。
一部で増額を期待する向きもあったことから、やや失望感が広がり
マイナス圏で小動きする形となった。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

2銘柄

本日は、昨日の米国市場が続伸したものの、日本株は朝の段階ではプラスで
推移していたが、後場に入り徐々に売られる展開となる中、昨日配信の2銘柄
は惜しくも利食い達成とはならなかったものの、仕込みとしては絶好。
週明けから期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●4月27日(水)に配信致しました日本電産トーソク【7728:終値 686円】が
上昇を続け、本日 758円をつけました。
配信株価より110%の上昇を記録しております。

●5月11日(水)に配信致しました大豊工業【6470:終値 658円】が
上昇を続け、本日 708円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(5月分、6月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━
池田のひとり言コメント(0)

1494:JAL、連結営業利益過去最高…リストラ策奏功

2011/05/19 (Thu) 10:16
天気も今週はいい天気が続いて私も汗ばむ陽気が続いてるなと思っていますがこの天気のよさをエネルギーに変えていきたいですよね。

さて今日はJALのニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...m-bus_all
日本航空は18日、2011年3月期の連結営業利益が1884億円で、過去最高の黒字額だったと発表した。不採算路線からの撤退や人員削減などのリストラ策が奏功し、更生計画で見込んだ黒字額641億円の約2・9倍に達した。

売上高にあたる営業収益は1兆3622億円で、計画(1兆3250億円)をやや上回った。

営業利益は更生計画を1243億円上回った。このうちリストラ効果によるものは1000億円強で、円高効果が約140億円、燃料費下落の影響が約40億円だった。

ただ、震災後の旅客数は減っている。4月は国際線が約20%減、国内線は約15%減となり、5月も17日時点で同水準の落ち込みをみせている。このため、12年3月期は減収が確実な状況だ。

こういった形で再建が進んできているということが初めて目に見える形で実感できたのではないでしょうか。今後もしっかりと再建に向けて歩みを進めてほしいものですね。

4月首都圏マンション発売は営業自粛で3割減=不動産経済研究所
http://headlines.yahoo.co.jp...u-bus_all
民間の不動産経済研究所が18日に発表したマンション市場動向によると、4月の首都圏マンション発売戸数は2336戸で、前年比マイナス27.3%となった。

同研究所によると、東日本大震災や福島第1原子力発電所事故による営業活動自粛が落ち込みの要因。ただ、5月の発売は前年実績を上回る5500戸が見込まれるなど、震災の影響による供給減は短期間で終わるとみている。

4月の供給戸数2336戸は、4月としては1992年以来の低水準で、マイナス27.3%という減少率は2008年4月以来の大きさ。震災や原発事故を受け、4月に予定していた物件の売り出しを延期するなど営業活動の自粛が響いた。

もっとも、5月の大型連休以降、4月に予定していた分を含めて売り出しが活発化しており、5月の販売見込みは5500戸と前年同月の約3800戸を大きく上回る見通し。同研究所では、今後の供給動向について「4月の落ち込み分は、今後数カ月で十分にカバーできる」(福田秋生取締役企画調査部長)としており、「震災による供給減は短期間で終わる」(同)とみている。需要についても、4月の契約率が76.0%と好不調の分かれ目とされる70%を16カ月連続で上回り、地震に伴う需要の落ち込みは「ほとんど聞かれない」(同)という。

4月の首都圏マンション販売の1戸当たり価格は4663万円で前年比で1.0%上昇。

マンション販売在庫数は4535戸で、前月比181戸の減少となった。

震災による不動産の悪化もあることはいうまでもありませんが、今後耐震免震構造のマンション等が続々と投入されて伸びていくのではないかと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1493:みずほ銀とコーポ銀が合併へ=システム障害受け合理化―持ち株会社社長に佐藤氏

2011/05/18 (Wed) 11:54
今日は気持ちのいい天気で昨日の豪雨が嘘のようですね。

さて今日はみずほのニュースをピックアップ!!
http://headlines.yahoo.co.jp...j-bus_all
みずほフィナンシャルグループ(FG)が、個人向け業務を中心とするみずほ銀行と大企業向け中心のみずほコーポレート銀行の傘下2行を2013年春にも合併させる方向で検討に入ったことが18日、明らかになった。非効率と指摘される2行体制を改めることで収益力を高めるとともに、3月の大規模システム障害で失った信頼を回復させるのが狙い。「創業的出直し」(関係者)に向け、首脳人事も刷新する。
みずほコーポ銀の佐藤康博頭取(59)が、6月にも持ち株会社であるみずほFGの社長を兼任。東日本大震災直後に大規模システム障害を起こしたみずほ銀の西堀利頭取(58)は責任を取って辞任し、後任に塚本隆史みずほFG社長(60)が就く見通し。週明けにも公表する。
第一勧業銀行、富士銀行、日本興業銀行の旧3行が統合して発足した同グループは、一勧と富士のリテール(個人向け)事業をみずほ銀に、興銀の法人営業をみずほコーポ銀に引き継いだ。しかし、旧行意識を残したままそれぞれが人事部門と財務部門を抱えるなど重複が多く、みずほFGの高コスト体質の大きな要因となっている。
みずほ銀とみずほコーポ銀を合わせた預金残高は約77兆円、貸出金残高は約59兆円で、ともに国内2位。
みずほFGは昨年5月、中期基本方針「変革プログラム」を公表。持ち株会社への間接部門集約といった合理化を進めていたが、他行との競争が激化する中、一段の合理化が必要と判断した。傘下2行の合併に向けた詳細は今後詰める。
このみずほ銀行の株価も含めて今後の動向には注視していくことが大事ですしメガバンクの動きにはしっかりとチェックをしていく必要があると思っております。

「ソフトバンク接続料は割高」 ドコモ、紛争処理申請へ
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
ソフトバンクモバイルの平成22年度分の携帯電話接続料の算定根拠などに関する情報開示が不十分だとして、NTTドコモが総務省の電気通信事業紛争処理委員会に「斡旋(あっせん)申請」を行うことが17日、分かった。接続料は携帯電話事業者が他の事業者の回線を使用した際に支払う料金で、こうした紛争は初めて。ドコモは18日にも申請する見通し。

総務省の指針見直しに伴い、各社は22年度分の接続料を引き下げたが、ドコモが前年度比35・6%減の3分あたり15・66円と大幅に値下げしたのに対し、ソフトバンクの値下げは25・3%減の22・86円にとどまっていた。

このため、ドコモはソフトバンクの接続料の算定根拠は不透明だとして、情報開示を求めるとともに一層の引き下げを求めていく考えだ。

斡旋申請は、通信事業者間の申請を受けた紛争処理委員会が、斡旋が妥当だと判断した場合、選任した斡旋委員が斡旋案を提示して当事者の合意を促す制度。ただし、強制力はなく合意しない場合もある。

ソフトバンクは接続料に営業費用が含まれないため引き下げ率が他社より低いと説明しているが、他社は「100億?200億円の支払い超過になっている」(ドコモ関係者)と割高な料金に不満を強めていた。

こういった形で携帯会社も事業展開をしていく上で出てくる問題ですが本質の部分の競争原理で戦ってもらいたいと私は思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1492:パナソニック、台湾にスマホ向け新工場

2011/05/17 (Tue) 10:21
今日は落雷や嵐という変わった天気になりそうなので自分なりに対策をしておきたいですね。

さて今日はパナソニックのニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...m-bus_all
パナソニックは16日、台湾に高機能端末向けの多層基板「ALIVH(アリブ)」の工場を新設し、2011年10月から稼働すると発表した。

既存工場も増強し、月150万台分から4倍の計600万台分に拡大する。世界的にスマートフォン(高機能携帯電話)需要が急増しているためで、月850万台分を生産する日本の2工場についても、増産を検討する方針だ。

パナソニックが開発したアリブは、従来の多層基板と比べて高密度な配線が可能で、3割小さいのが特徴だ。スマートフォンの設計から生産までの期間を3分の2程度に短縮できるという。スマートフォン向けの受注が増えており、既存工場だけでは対応が難しいと判断した。

こういった形でスマホ市場の拡大に合わせて生産強化を図っているということでしょうね。どこの企業がシェア獲得していくのかしっかりとみていきたいと思っております。

ビール類出荷2か月ぶりプラス…大手の生産回復
http://headlines.yahoo.co.jp...m-bus_all
ビール大手5社が16日発表した4月のビール類の総出荷量は前年同月比4・0%増の4083万ケース(1ケース=大瓶20本換算)となり、2か月ぶりに前年同月の実績を上回った。

東日本大震災で被災した大手各社の生産体制が回復したためで、今年1?4月の累計でも前年同期比0・5%増の1億2598万ケースとなった。

4月の内訳は、ビールが5・2%増の2036万ケース、発泡酒は1・8%減の697万ケース。低価格で人気の「第3のビール」は5・3%増の1350万ケース。第3のビールは、出荷量、ビール類全体に占める構成比(33・0%)ともに4月として過去最高だった。

ただ、ビール類の年間出荷量は昨年まで6年連続で過去最低を更新しており、先行きについては「今後も需要の回復傾向が続くかどうかはわからない」(ビール大手)との見方もある。

今年の夏をどういった形で各企業が乗り切っていくのかが一つの焦点であることはいうまでもありませんしビール業界においても今後の消費動向をしっかり見極めて対策を講じていくことが大事でしょう。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1491:GMS、「専門店化」奏功 イオン、ヨーカ堂 反転攻勢へ

2011/05/16 (Mon) 09:40
週末も天気がよく初夏の陽気といったところでしたね。今週も天気はいいようですがにわか雨などには気をつけたいものですね。

さて今日はスーパー関連のニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...i-bus_all
業績不振にあえいできた流通大手の総合スーパー(GMS)に薄日が差してきた。2011年2月期の決算で、イオンはGMS部門の営業利益がリーマン・ショック前の08年2月期の9割近くに回復し、イトーヨーカ堂も10年2月期まで3期続いた営業減益が下げ止まった。売り場の「専門店化」を中心とした改革が功を奏し、停滞からの脱出を加速させている。
通路に面した売り場に「R.O.U」(生活雑貨)、「トップバリュコレクション」(カジュアル衣料)などの看板ロゴが映える。靴売り場に靴専門店「ASBee」、ペット用品売り場にも専門店「ペットシティ」を配置し、まさにショッピングモールのような構成だ。

イトーヨーカ堂も「専門店化」を進める。昨年9月、婦人服の独自ブランド「ギャローリア」を全国のイトーヨーカドー約150店で立ち上げ、セブン&アイグループのロフトと雑貨専門店「タノシア」を運営。さらに、調剤大手のアインファーマシーズの専門性を生かし、同社との合弁会社が運営するドラッグストア「7(セブン)美のガーデン」の展開にも乗りだした。

「専門店の力を借り、GMSと融合させれば、多くの世代を取り込める」(イトーヨーカ堂の野口信行執行役員)。この着想は、GMS各社にとって「共通のライバル」ともいえる専門店の伸長ぶりから得たものだ。

■ワンストップ光る売り場に

景気回復の遅れも背景に伸び悩んだGMSはリーマン・ショック以降、苦境に立たされ、イオンのGMS事業やイトーヨーカ堂の営業利益は右肩下がりを続けた。一方、カジュアル衣料の「ユニクロ」や生活雑貨の「無印良品」などの専門店は品質と価格を両立させ台頭した。

重い腰を上げざるを得ない。09年3月、イオンは「イオンの反省」と題した全面広告を新聞などに出す。「イオンの売場には、欲しいと思える商品が並んでいませんでした」。専門店化を軸としたGMS改革に着手し、イトーヨーカ堂も続いた。

効果を高めるには売り場全体のスリム化が欠かせない。イオンは総花的だった品目数を7、8割に絞り、売れ筋商品のスペースを捻出。人員配置の適正化や営業力強化にもつなげた。商品開発にも力を入れ、昨年発売した自主ブランド「トップバリュ」のコロッケ(50円)は従来品の約2倍の売れ行きだ。

2社の「専門店化」には微妙な違いもある。イオンの専門店は「単独出店できるレベル」を志向する。実践に移したのが、09年2月に始めた自転車専門店「イオンバイク」の路面店化で、22店舗までに拡大した。酒販の「イオンリカー」も昨年12月、1号店を千葉県市川市に出店。「イオンバイクがあるからイオンに行く、といわれる存在を目指す」(担当者)という。

イトーヨーカ堂は、外部テナントも含め、専門店とGMS売り場の融合を重視する。昨年9月にオープンしたGMS複合のショッピングセンター「アリオ橋本」(相模原市)で、GMSから約150メートル離れた位置にある「キッズタウン」に子供服売り場を設けたのが一例だ。

専門店のアカチャンホンポが対象とする乳幼児から、園児、小学生ゾーンと対象年齢がなだらかに変わる構成で配置。年齢別に分けたGMSの雑貨、洋服売り場の近くに、同じ年代向けの専門店が軒を連ねる。

菅原康則店長は「家族連れの多い地域では子供の年齢がキーワードになると考えた」と、売り場を買い回る客の増加に自信を示す。

売り場に魅力が増せば、GMSの「ワンストップ」の強みが生きる。「A4ファイルの入る自社開発のランドセルの売り上げが40%増になったら、保護者用の入学式スーツも売れた」というイオンの事例はその証左。東日本大震災で消費の冷え込みが懸念される中、回復基調が軌道に乗るか正念場を迎えている。

こういった形で専門に特化したブースの登場などで業績UPを図るということで不況の中、消費が渋られる中でどうやって消費を生み出していくのかが大事だと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1490:東電株で特損4千億円…大手銀行・生保決算

2011/05/15 (Sun) 10:19
夏日の陽気ですがこれからまだまだ暑くなりそうですので体調管理や水分補給もしっかりとしておく必要性がありますね。

東電株で特損4千億円…大手銀行・生保決算
http://headlines.yahoo.co.jp...m-bus_all
東京証券取引所に上場している企業による2011年3月期の決算発表が13日にピークを迎え、最も多い約530社が業績を公表した。

SMBC日興証券によると、1287社(東証1部)の3月期決算企業のうち、12日までに831社が計上した特別損失は、東日本大震災による影響を含め前期より2割増えて合計約3・5兆円に上った。また、東京電力株を大量に保有する大手銀行グループや大手生命保険会社の東電株下落による特別損失は合計4000億円規模になるとみられる。

831社の売上高は合計で前期比6・7%増の405兆8542億円と3年ぶりに増加。経常利益は56・0%増の21兆7723億円、税引き後利益も85・3%増の11兆8029億円と大幅に伸びた。震災前の収益回復が震災後の落ち込みを補った形だ。
東京電力の株価下落や震災の影響で株価も大幅に下落しておりますので今後どういった保証補てんがなされるのかは気になるところですね。

すき家のゼンショー日本一、売上高マック抜く
http://headlines.yahoo.co.jp...m-bus_all
牛丼チェーンの「すき家」を展開するゼンショーが13日発表した2011年3月期連結決算の売上高は前年同期比11・0%増の3707億円となり、日本マクドナルドホールディングス、すかいらーくの直近の連結売上高を抜き、国内の外食チェーンで初めて売上高トップとなった。

ゼンショーは1982年創業で、最近は7年連続で年100店超を出店しているほか、05年に牛丼チェーンの「なか卯」を傘下に収めるなど企業の合併・買収(M&A)にも積極的で、事業を急拡大している。傘下にはファミリーレストラン「ココス」やハンバーグ・ステーキレストラン「ビッグボーイ」なども持つ。

ただ、フランチャイズ店を含めた全店売上高では、日本マクドナルドは10年12月期で5427億円と、9割以上が直営店のゼンショーを上回っている。日本マクドナルドの10年12月期の連結売上高は前年比10・6%減の3237億円、すかいらーくの10年12月期は同3・6%減の3431億円だった。

ゼンショーがマクドナルドを抜いて1位になるということでここに来て久しぶりの上位入れ替えではないかと思いますし、今後外食産業の勢力図がどう変化していくのかしっかりと考えていく必要がありますね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1489:来週の相場見通し 投資環境は「内憂外患」、海外勢の売り越し転換を警戒

2011/05/14 (Sat) 13:56
今日から当分の間天気もいいようですから夏に向けて衣替えも徐々に進めていきたいものですね。

さて今日は週明けの株式市場の動向をチェックしていきましょう。

来週の日経平均は、軟調な展開を想定する。想定を超える外部環境の改善(米株高や円安)がない限り、調整色の強い相場になるだろう。日経平均の5月のSQは9758.38円だったが、これを下回って推移する限り、需給悪が続く見通しだ。今週最大のネガティブ・サプライズは、政府が13日発表した福島第1原子力発電所事故による東京電力 <9501> の損害賠償支援スキームの内容と、枝野官房長官の発言だ。
当スキームは、「too big to fail」という前提で、株主や社債権者などの各ステークホルダーを事実上、免責するものとなっている。賠償資金捻出に関しては、本来は、まず株主価値をゼロにして、それでも足りないなら、次に、負債(他人資本)をゼロにしていく。それでも足りないなら、電気料金の値上げや、税金投入で、電力供給を国(税金)が担保するというのが筋だ。しかし、各ステークホルダーを事実上、免責するため、究極のモラルハザードが引き起こされ、絶対に破綻しない上場企業が誕生することになる。

枝野長官は13日午前の会見で、銀行団が債権放棄を行わなければ東電に対する支援は実行できないとの趣旨の発言をした。当スキームでは、株主責任も問われないのに、政府は暗に銀行負担を求めている。優先・劣後関係を完全に無視している。仮に、債権放棄や金利負担の減免など実施されるならば、メガバンクは、東電向け貸付金に引当金の計上を迫られ、業績が大きく圧迫されることになる。

同時に、メガバンクの株価に対してはそれなりのネガティブなインパクトが予想される。また、今後、電気料金引き上げ等の国民負担回避のために、政府から経済合理性を無視する形で、メガバンクに対する協力を求められるリスクも市場は織り込む可能性も残る。メガバンクの株価が下がると、個人投資家の手の内、マインドが一段と悪化するだろう。

国内の悪材料はまだある。それは福島原発事故の深刻化だ。1号機では、「メルトダウン(炉心溶融)」が発生したことが確認されている。これまで1号機の作業は最も順調とみられていただけに、1号機がこの有様では、10月ごろまでに冷温停止を目指すとしていた「工程表」の見直しは必至の情勢となった。よって、放射性物質の流出は長期化し、「放射能汚染の国、日本」の産物への風評被害は内外問わず深刻化し、日本経済全体に悪影響を与え続けることになる。当然これは当面の日本株の上値抑制要因として機能する見通しだ。

一方、海外では、ここ最近、原油、金、銀などの国際商品市場が乱高下している。6月末の米QE2終了や、ギリシャなど欧州財務懸念の強まりを背景に、投機資金がリスク資産から流出傾向を強め、リスク回避志向を強めつつあることが主因とみられる。こうなると、当然のことながら、リスク資産である株式は世界的に売られ易くなる。特に、足元好調な米国株が売り込まれるようだと、日経平均に多大な悪影響を与えることが懸念される。

来週の株式市場を取り巻く環境は、「内憂外患」だ。なお、今週半ば以降、東日本大震災や福島原発事故以降、信用個人や証券自己売買部門中心の短期資金中心に復興関連(浚渫、特殊土木、瓦礫処理、液状化対策)や代替エネルギー関連(太陽光発電、風力発電、リチウムイオン電池、LNG)、節電・省エネ(LED、省エネコンサル)等のテーマ性で急騰した材料株群の急落が散見された。これらの銘柄群は、時価総額低位銘柄が多く、日本株全体に対するインパクトは軽微だ。
しかし、この流れが続くようだと、短期売買を好むトレーダーの動きが来週は一段と鈍る可能性が高いとみておく必要がある。仮にそうなった場合、日経平均が膠着していたとしても、相場の体感温度は大幅に低下する見通しだ。ただし、急落が今週からスタートしたため、来週以降、下落ピッチが加速する銘柄に関しては、目先底が入り、リバウンド買いのチャンスが到来する可能性は高いともみている。

週明けは原発関連に注視しながらの取引になることは言うまでもありませんが震災銘柄も含めてしっかりと取引に集中していきましょう。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1488:スイス大手買収へ 1兆円超で最終調整

2011/05/13 (Fri) 10:06
今日は台風一号も熱帯低気圧となって列島を去っていったわけですが台風一過ということで暑くなりそうですね。

さて今日は武田薬品のニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...i-bus_all
武田薬品工業がスイスの製薬大手ナイコメッドを買収する方向で最終交渉を進めていることが12日、分かった。買収額は1兆円を超える見通し。国内製薬会社による企業買収では過去最大で、日本企業による外国企業の合併・買収(M&A)では3位に入る規模となる。武田薬品の売上高は世界の製薬メーカーで13位、ナイコメッドは28位で、今回の買収で武田薬品は世界10位前後に浮上するとみられる。

ナイコメッドは1874年の創業で、欧州はじめ世界100カ国で胃腸薬や骨粗しょう症薬などの医薬品を販売。近年はロシア、ブラジル、アジアなど新興国市場に積極参入している。10年12月期の売上高は約32億ユーロ(約3700億円)。武田薬品は米国が最大の海外市場だが、成長が期待できる新興国市場は未開拓のため、ナイコメッドの買収で販路拡大を目指す。

調査会社「レコフ」によると、1兆円を超える日本企業の外資買収は、日本たばこ産業の英ギャラハー買収(07年、2兆2530億円)、ソフトバンクによるボーダフォン日本法人の買収(06年、1兆9172億円)に次ぐ規模になる。武田薬品の11年3月期の売上高は1兆4193億円。今回は自己資金や社債発行などで資金調達する見込み。円高の進行で、買収額を抑えられることも今回の買収を後押ししたとみられる。

こういった形で武田薬品が大型買収を実行するということで今後期待の持てる展開になってくるのではないでしょうか。今後製薬メーカーの構図も様変わりしてくる可能性がありますね。

ソニーの個人情報流出問題
http://headlines.yahoo.co.jp...u-bus_all
トムソン・ロイターのデータベース「ウエストロー」によると、ソニー<6758.T>のゲーム配信「プレイステーションネットワーク(PSN)」から個人情報が流出した問題で、少なくとも25件の訴訟が米連邦裁判所で起こされている。

原告は、情報流出をソニー側の過失および契約違反と主張。ソニーに対するある訴状は「ソニーが暗号化技術を使ってデータベースの安全性を適切に確保していれば、たとえハッカーが侵入できたとしても、被害は限定的だったはずだ」としている。ソニーはコメントを控えている。
こういった形で訴訟大国米国でソニーがこういった形で提訴されるのは致し方ないですが、今後の対応と対策をしっかりととっていくことが必要不可欠ですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1487:スナイパートレード配信結果速報!

2011/05/12 (Thu) 18:04
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は反落して始まった。昨日の米国株式市場が
下落したことことを受け、東京市場は売りが先行した。日経平均は
93円安で始まった後一時123円安まで下げ幅を拡大した。
その後、外為市場で円相場弱含んだこともあり、日経平均は下げ幅を縮め、
一時27円安まで下げ渋った。

後場は日経平均は次第に軟調な展開となった。売り急ぐ動きはないが、
積極的に押し目を買う手掛かり材料もなく、見送りムードが強くなった。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

2銘柄

本日は、昨日の米国市場が原油価格の下落を受けて大幅反落したことを
受けて、日本株も朝から売り優勢の展開となる中、昨日配信の2銘柄中
1銘柄が寄り付きより右肩上がりに上昇し、3%弱の上昇達成!
残りの1銘柄は惜しくも利食い達成とはならなかったものの、
仕込みとしては絶好。
明日から期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●4月20日(水)に配信致しましたMCJ【6670:終値 17,450円】が
上昇を続け、本日 18,780円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。

●4月21日(木)に配信致しました稲畑産業【8098:終値 469円】が
上昇を続け、本日 484円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

●4月27日(水)に配信致しました日本電産トーソク【7728:終値 686円】が
上昇を続け、本日 760円をつけました。
配信株価より111%の上昇を記録しております。

●4月28日(木)に配信致しましたエア・ウォーター【4088:終値 975円】が
上昇を続け、本日 1,010円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●5月6日(金)に配信致しました三ツ星ベルト【5192:終値 389円】が
上昇を続け、本日 401円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●5月9日(月)に配信致しましたマミヤオーピー【7991:終値 97円】が
上昇を続け、本日 105円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(5月分、6月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━
池田のひとり言コメント(0)

1486:たばこ23銘柄廃止へ 工場被災、生産効率化図る

2011/05/12 (Thu) 10:22
台風一号の接近もあり天気もすぐれませんが災害にはしっかりと備えておく必要がありますので自分なりに対策をしていくことが大事ですね。

さて今日はJTのニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...i-bus_all
東日本大震災でたばこ工場が被災した日本たばこ産業(JT)は11日、生産体制の復旧に合わせて、国内で販売するたばこ全96銘柄のうち、販売量が少ない23銘柄を廃止する方針を固めた。震災を契機にラインアップを見直し、生産の効率化を図る。

JTの全国6工場のうち、北関東工場(宇都宮市)と郡山工場(福島県郡山市)が被災し、設備が損壊した。3月30日から4月10日まで全銘柄の出荷をいったん停止して、西日本の工場で主要な銘柄に絞って生産体制を整え、現在は「マイルドセブン」や「セブンスター」など25銘柄の出荷を再開している。

しかし、生産体制の完全な復旧は時間がかかるため、生産効率化に加えて、限られた生産体制でたばこを安定的に供給するには、銘柄数を整理する必要があると判断した。

こういった形でいったん廃止ということで生産体制の不備もあり今後どういった形で再開のめどがたってくるのかが大事になってきますね。

NYダウ、大幅反落=原油安などが圧迫
http://headlines.yahoo.co.jp...7-jij-int
11日のニューヨーク株式相場は、3営業日続伸の後を受けて高値警戒感が広がる中、原油相場の急落などに圧迫されて大幅反落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比130.33ドル安の1万2630.03ドルで引けた。ハイテク株中心のナスダック総合指数は同26.83ポイント安の2845.06で終了。
この日は、原油など主要商品相場の大幅安につれて、エネルギーや素材関連の銘柄が総じて下落。株価全体を押し下げる要因となった。市場関係者の間からは「米連邦準備制度理事会(FRB)による追加量的緩和措置が6月末で終了するため、金融市場の流動性が縮小するのではないかとの観測から投資家らが商品を徐々に売り始めている可能性がある」(大手証券)との声が聞かれた。
こういった形で株高が続いていただけに原油安の影響で株安に繋がってきたことは言うまでもありませんし、日本株を牽引していただけに日本株への影響をしっかりと考えていく必要があります。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1485:トヨタ、営業利益3倍超…業績予想公表は見送り

2011/05/11 (Wed) 21:26
連日天気が悪い日々が続いていますが、5月病も出てくる時期ですからうまく自分自身をコントロールしていくことが大事ですね。

さて今日はトヨタのニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...m-bus_all
トヨタ自動車が11日発表した2011年3月期連結決算(米国会計基準)は、アジアなど新興国を中心にした販売増やコスト削減により、本業のもうけを示す営業利益は前期比3・1倍の4682億円となった。

ただ、東日本大震災の影響で、車両生産が停止に追い込まれ、営業利益は1100億円押し下げられた。

売上高は0・2%増の18兆9936億円、税引き後利益は94・9%増の4081億円で増収増益を確保した。震災の影響が見通せないため、12年3月期の業績予想の公表は見送り、6月中旬までに発表する。

豊田章男社長は同日、都内で開いた記者会見で「急激な円高や震災の影響もあったが、経営基盤は着実に強化されている」と語った。
こういった形でトヨタの回復を支えてきた人事効果もあったのではないかと思っています。今後震災の影響も含めてしっかりと考えていかねばらないと思っております。

牛丼3社、週明けから値引き=最安値は松屋の240円
http://headlines.yahoo.co.jp...j-bus_all
牛丼チェーン大手のすき家、吉野家、松屋の3社は週明けから一斉に値引きキャンペーンを約1週間にわたって展開する。3社が同時期に安売り合戦をするのは東日本大震災後初めて。牛丼並盛り1杯の最安値は松屋の240円(定価320円)で、16日から23日まで全店で値引き販売する。
すき家も全店で16日から22日まで250円(同280円)。吉野家は17日から23日まで270円(同380円)で販売。定価からの割引率が最も大きく、東日本の店舗限定で実施する。
牛丼チェーンの値下げ合戦が続いていますがまだまだ値下げ競争は続きそうですが企業の体力がどの程度残っているのかは気になるところですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1484:スナイパートレード配信結果速報!

2011/05/11 (Wed) 18:57
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は続伸して始まった。昨日の米国株式市場は上昇した
ことや、外為市場で円が弱含んでいることなどを受け、東京市場は
買いが先行した。
日本経済新聞で、金融市場の混乱を避けるために政府が東京電力の
株式や社債は保護すると報じたことも買い安心感となった。
日経平均は93円高で始まった後、同水準で小動きとなったが、上値は重く、
前場中頃からはやや伸び悩む展開となった。

後場に入って日経平均はプラス圏だが、次第に伸び悩む展開となった。
決算発表を受けた個別銘柄の売買は活発だったが、相場全体は
見送りムードが強くなった。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

2銘柄

本日は、昨日の米国市場が続伸したことを受けて、日本株もジリ下げになる
ものの、終始買い優勢の展開となる中、昨日配信の2銘柄は惜しくも
利食い達成とはならなかったものの、仕込みとしては絶好。
明日から期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●4月14日(木)に配信致しました日本駐車場開発【2353:終値 3,460円】が
上昇を続け、本日 3,775円をつけました。
配信株価より109%の上昇を記録しております。

●4月20日(水)に配信致しましたMCJ【6670:終値 17,450円】が
上昇を続け、本日 18,440円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。

●4月21日(木)に配信致しました稲畑産業【8098:終値 469円】が
上昇を続け、本日 484円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

●4月22日(金)に配信致しました日立化成工業【4217:終値 1,534円】が
上昇を続け、本日 1,697円をつけました。
配信株価より111%の上昇を記録しております。

●4月26日(火)に配信致しましたGMOインターネット【9449:終値 349円】が
上昇を続け、本日 389円をつけました。
配信株価より112%の上昇を記録しております。

●4月27日(水)に配信致しました太陽HD【4626:終値 2,425円】が
上昇を続け、本日 2,540円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

●4月28日(木)に配信致しましたエア・ウォーター【4088:終値 975円】が
上昇を続け、本日 1,010円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●5月6日(金)に配信致しました東鉄工業【1835:終値 704円】が
上昇を続け、本日 747円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。

●5月6日(金)に配信致しました三ツ星ベルト【5192:終値 389円】が
上昇を続け、本日 404円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(5月分、6月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━
池田のひとり言コメント(0)

1483:スナイパートレード配信結果速報!

2011/05/10 (Tue) 18:50
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は反発して始まった。昨日の米国株式市場は上昇した
ことを受け、東京市場はやや買いが先行した。
ただ、欧州の財政問題、米国景気の先行きに加え、今日は中国の貿易統計、
明日は中国の消費者物価指数などの発表が予定されているなど、
不透明、不安定要因が多く、買いの勢いは限定的だった。
日経平均は9円高で始まった後、小幅高水準で推移していたが、
前場中頃にマイナスに転じ、その後は概ね小幅安水準で推移した。

後場に入り日経平均は下げ渋り、前日終値近辺で小動きとなっていたが、
14時頃に日経ニュースが、トヨタが生産正常化の時期を2?3カ月
前倒しすることが明らかになったと報じ、これをきっかけに、
全体相場も堅調地合いとなった。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

2銘柄

本日は、昨日の米国市場が上昇したことを受けて、日本株も途中
軟調になったものの概ね買い優勢の展開となる中、昨日配信の
2銘柄中1銘柄が後場寄り右肩上がりに上昇し、2%の利食い達成!
残りの1銘柄は惜しくも利食い達成とはならなかったものの、
仕込みとしては絶好。
明日から期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●4月7日(木)に配信致しました明治HD【2269:終値 3,320円】が
上昇を続け、本日 3,550円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。

●4月14日(木)に配信致しました日本駐車場開発【2353:終値 3,460円】が
上昇を続け、本日 3,730円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。

●4月26日(火)に配信致しました大塚商会【4768:終値 4,885円】が
上昇を続け、本日 5,260円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。

●4月26日(火)に配信致しましたGMOインターネット【9449:終値 349円】が
上昇を続け、本日 383円をつけました。
配信株価より110%の上昇を記録しております。

●4月27日(水)に配信致しました太陽HD【4626:終値 2,425円】が
上昇を続け、本日 2,517円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●4月28日(木)に配信致しました日油【4403:終値 354円】が
上昇を続け、本日 363円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(5月分、6月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━
池田のひとり言コメント(0)

1482:東電株、国が取得案…賠償へ経営関与強化狙う

2011/05/10 (Tue) 14:17
浜岡原発問題が取り沙汰されていますが今後の動きにはやはり企業含めてしっかりとチェックしていく必要がありそうですね。

さて今日は東電のニュースをまずはピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...m-bus_all
福島第一原子力発電所の事故の賠償策を巡り、東京電力に対する経営への関与を強めるため、国が株式を保有する案が浮上していることが9日、明らかになった。

政府高官が同日、読売新聞の取材に対して明らかにした。政府が株式を保有し、東電の経営陣を刷新し、賠償を確実に行う必要があるとの判断があるとみられる。

具体的には、新設を検討している原発賠償機構(仮称)が東電の増資を優先株の形で引き受ける案を想定している模様だ。この場合、国は、優先株を将来的に議決権を持つ普通株に転換する権利を持つことになる。

政府は4日連続で会合を開き、賠償策の枠組みを議論したが、東電のリストラが不十分との批判が相次ぎ、合意に至らなかった。このまま東電の賠償策の枠組みの決定を先送りすれば、東電の信用不安を招き、株式市場や社債市場に悪影響を及ぼしかねない。国が経営に関与することで信用不安を防止する狙いもある。

こういった形で東電の株がどういった形で国が関わってくるのかで今後の動きも変わってきそうですので日々慎重に動きを見ていく必要がありそうです。

4月の新車販売、フィットが首位 プリウス8割減で5位後退→http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
日本自動車販売協会連合会(自販連)と、全国軽自動車協会連合会が10日発表した4月の車名別販売状況によると、ホンダの小型車「フィット」が8574台で、2カ月連続で首位となった。

3月に2位だったトヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」は、東日本大震災発生の影響で前年同月比81・6%減の4876台と激減し、5位に後退した。

2位はスズキの軽自動車「ワゴンR」(7919台)、3位はダイハツの軽自動車「ムーヴ」(7468台)で、それぞれ3月の3位と4位から順位を1つずつ上げた。

プリウスをはじめ販売台数の減少は各社に共通し、全面改良効果で3月の販売はプラスだったムーヴが前年同月に比べて15%近く減少したほか、フィットも前年より3割弱、ワゴンRも5割近く台数を減らした。

自動車各社は3月11日の震災発生後、完成車生産の停止に追い込まれ、その影響が販売を直撃した。

こういった形で震災の影響もありプリウスが首位陥落が続いており他社の台頭といった図式が今後も続いていきそうですね。ファンダメンタルな部分での影響も今後も大きく出てきそうですからしっかりとリサーチしていきたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1481:スナイパートレード配信結果速報!

2011/05/09 (Mon) 18:12
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は反発して始まった。先週末の米国株式市場が上昇した
ことで、東京株式市場は寄り付き段階では買いが先行した。
ただ、外為市場で円相場が高止まりしていることに加え、菅直人首相が
中部電力に対し浜岡原子力の停止を要請。同社は受諾する見通しと
報じられており、電力供給不足による生産の停滞などを懸念する向きもあり、
買いの勢いは強くなかった。
日経平均は22円高で始まった後、マイナスに転じた。
その後は概ね小幅安水準で小動きとなった。

後場に入って日経平均は次第に下げ幅を拡大する展開となった。
米国株式市場の方向性が定まらないことや、今週は中国の経済統計が
発表されることもあり、見送りムードが強く、積極的な買いが手控えられた。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

2銘柄

本日は、先週末の米国市場が反発したことを受けて、日本株も朝の
段階は買い優勢だったが、為替相場で円高に振れていることから徐々に
売られる展開となる中、昨日配信の2銘柄は惜しくも利食い達成とは
ならなかったものの、仕込みとしては絶好。
明日から期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●4月8日(金)に配信致しましたセプテーニHD【4293:終値 45,400円】が
上昇を続け、本日 57,700円をつけました。
配信株価より127%の上昇を記録しております。

●4月14日(木)に配信致しました日本駐車場開発【2353:終値 3,460円】が
上昇を続け、本日 3,620円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

●4月14日(木)に配信致しました三菱地所【8802:終値 1,391円】が
上昇を続け、本日 1,496円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。

●4月20日(水)に配信致しました住友商事【8053:終値 1,099円】が
上昇を続け、本日 1,131円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

●4月22日(金)に配信致しましたニチアス【5393:終値 478円】が
上昇を続け、本日 505円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

●4月26日(火)に配信致しました大塚商会【4768:終値 4,885円】が
上昇を続け、本日 5,200円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。

●4月28日(木)に配信致しましたエア・ウォーター【4088:終値 975円】が
上昇を続け、本日 1,006円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(5月分、6月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━
池田のひとり言コメント(0)

1480:浜岡原発停止 火力7割で赤字確実 中部電、きょうにも受諾

2011/05/09 (Mon) 15:49
GWも終わり今日から日常に戻るとあって切り替えは大丈夫でしょうか?自分なりにうまく切り替えるプランニングをしていく必要がありますね。

さて今日は浜岡原発のニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
政府による浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)の全面停止要請に対し、中部電力は「あまりにも重い判断」(同社幹部)を迫られている。9日午後にも臨時取締役会を開き、要請を受諾する見通しだが、原発停止による業績悪化で、株価下落や減配・無配になれば、株主代表訴訟を起こされるリスクもある。法的根拠がない全面停止は長期化も予想されるだけに、“政府命令”を内外に印象づけ、利害関係者の批判をかわしたいのが本音だ。

「赤字転落にもなる要請を受け入れたら、株主にどう説明するのか」

名古屋市内の本店で7日に開かれた中部電の臨時取締役会では、正常稼働中の原発停止という「法律を超える判断」(原子力安全・保安院の西山英彦審議官)に対し、激しい議論が交わされた。「これまで(国の指導に基づき)行ってきた安全対策は何だったのか」「受諾する必要はない」など強硬な意見も相次いだ。

中部電は浜岡の3?5号機の3基しか原発はなく、火力発電の割合が7割強とほかの電力会社に比べて際立って高い。平成24年3月期の連結業績予想で経常利益1050億円を見込むが、原発をすべて火力に切り替えた場合、燃料費増により年間約2500億円の費用負担が生じ、赤字転落は確実な情勢だ。

細野豪志首相補佐官は8日の会見で、浜岡原発の停止に伴い減額される立地自治体への関連交付金について「政治判断での停止なので配慮を考えたい」と、補填(ほてん)を検討する考えを示した。発電量がゼロになった場合、2割分が減額されるが特別措置で補う考えだ。一方、中部電に対しては、政府が燃料確保などで支援する考えを示すにとどまった。

また細野補佐官は、再開時期について「(中部電が建設予定の)防潮壁の完成が目安になる」と示唆した。中部電は防潮堤の設置など津波対策を急ぐ方針だが、完成には2年程度かかる見込み。国の安全評価や地元の同意などでさらに停止が長期化し、収益圧迫が続く恐れがある。

要請を受け入れ、赤字・無配となった場合、株主代表訴訟となる可能性もある。「株主代表訴訟となったら、取締役は破産するしかない」(中部電首脳)との嘆き節も聞こえてくる。

中部電は「停止要請を受け入れても、拒否しても当社にはマイナス」(同社幹部)とのジレンマの中、「政府の強硬姿勢」を印象づけ、何とか株主の理解を得たいという苦しい思惑もうかがえる。

こういった原発の停止により債務悪化が懸念される中でどうういった保障を国がしていくのかどうかが焦点になってくることは言うまでもありませんし、今後の原発のあり方についてはやはり議論されていく余地がたくさんありそうですね。

ローソン、誕生から36年で国内1万店舗突破
http://headlines.yahoo.co.jp...-oric-ent
ローソンは9日、1都8県で13日に9店舗を出店し、ローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100、SHOP99の国内合計店舗数が1万店を突破すると発表した。

1975年6月、大阪に1号店をオープンしたローソンは1985年4月に1000店舗、1994年に5000店舗出店を達成。1997年7月には47都道府県すべてに出店したほか、2001年には美と健康をテーマにした品揃えが特徴の「ナチュラルローソン」、2005年には生鮮コンビニの「ローソンストア 100」をオープンするなど立地・客層に合わせさまざまな形態の店舗を展開してきた。

また、近年では生鮮強化型店舗「ローソンプラス」や店内で弁当や総菜を調理する「神戸ホッとデリ」、医薬品販売やドラッグストアの融合店舗、調剤薬局併設店舗などの取り組みも行っている。

ローソンの躍進がこうした飽和したコンビニ業界の活性化と躍進に繋がっていくのではないかと思っています。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1479:米複合企業、ワーナー・ミュージックを買収

2011/05/08 (Sun) 21:52
GWも終了して明日から日常に戻ってくるという形ですが連休ボケを早くぬいていく必要がありますね。自分なりに上手く切り替えていく必要があると思っております。

さて今日はワーナー買収についてのニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...m-bus_all
米音楽大手ワーナー・ミュージック・グループは6日、米複合企業のアクセス・インダストリーズによる買収を受け入れると発表した。

買収額は33億ドル(約2660億円)。買収後は非上場となるが、ワーナーの社名は維持する。アクセスは資源やメディア・通信、不動産などの幅広い事業を手がけている。

世界の音楽業界では、インターネット配信が増えてソフトの販売が伸び悩んでおり、企業の合併・買収(M&A)が広がる可能性がある。
こういったM&Aが今後盛んになってくると日本企業も対策をしっかりと練っていかねばならないと同時に世界と戦える競争力をつけていくことが大事になってくると思っております。

“応援購入”売り上げ10倍 都内の福島県観光施設
http://headlines.yahoo.co.jp...-san-soci
原発事故で風評被害が深刻な福島県だが、平成21年7月にオープンした「福島県八重洲観光交流館」(東京都中央区)がいま、大人気となっている。事故後の3月下旬から客足が伸び始め、4月の来客数は前年同月の4・6倍にあたる5万725人、売り上げは約10倍の4000万円に達した。来客の多くは福島を応援しようという人たちで、「大変だけど頑張って」などと声をかけていく客も多いという。
大河原薫・県観光交流局長によると、酒類、菓子、加工食品などが売れ筋で、「週末は入場制限をお願いすることもある」。市町村ごとに行うイベントも人気で、6日には「計画的避難区域」となった飯舘村産の試飲・即売会に765人が来店し、218万円を売り上げた。いずれも過去最高を記録したという。8日は湯川村の会津湯川米のイベントで、ご飯や米粉パンが楽しめる。

だが、福島の観光地は大型連休も県外客は少なめ。「最大の応援は来ていただくこと。会津など放射線量が少ない観光地も多いですよ」(大河原局長)。原発事故で一気に高まった“知名度”を、観光などに生かせる日が待ち遠しい。

こういった形で震災復興を応援する動きも盛んですから日本全体でこの震災を乗り越えていく必要性を改めて実感させられますね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

ブログ TOP » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。