プロフィール

sss

Author:sss

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

MASTER FXメルマガ
MASTER FXメルマガ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

1677:ケーズHD【8282】、イノテック【9880】短期11%上昇!明日からメルマガ会員募集再開いたします!

2011/08/31 (Wed) 18:06
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
31日の東京株式市場で日経平均株価は小幅ながら5日続伸し、
前日比1円30銭(0.01%)高の8955円20銭で引けた。
5日続伸は6月28日から7月6日までの7日続伸以来の長さ。
米追加金融緩和への期待感や、値ごろ感からの買いが支えとなった。
アジア株が総じて上げたことや、GLOBEX(シカゴ先物取引システム)
での米株価指数先物の堅調さが投資家心理を改善させ、午後は
小高い場面が目立った。
朝方は前日までの4日続伸で300円強上げた反動からの売りが優勢だった。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

0銘柄

本日は昨日の米国市場が小幅に上昇したものの、日本株は、昨日まで4日
続伸していたことから朝の段階では利益確定の売り優勢となりながら、
後場から徐々に値を戻す展開となった。
昨日配信した銘柄は0銘柄。

【最近の配信結果】
●8月9日(火)に配信致しましたハマキョウレックス【9037:終値 2,447円】が
上昇を続け、本日 2,590円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。

●8月9日(火)に配信致しましたパイロットコーポレーション【7846:終値 144,800円】が
上昇を続け、本日 159,400円をつけました。
配信株価より110%の上昇を記録しております。

●8月10日(水)に配信致しました大和ハウス工業【1925:終値 921円】が
上昇を続け、本日 944円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

●8月11日(木)に配信致しましたサトー【6287:終値 976円】が
上昇を続け、本日 1,037円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。

●8月22日(月)に配信致しました大東建託【1878:終値 6,630円】が
上昇を続け、本日 7,050円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。

●8月23日(火)に配信致しましたメッセージ【2400:終値 258,300円】が
上昇を続け、本日 275,000円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。

●8月24日(水)に配信致しましたヤマダ電機【9831:終値 5,170円】が
上昇を続け、本日 5,600円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。

●8月24日(水)に配信致しました青山商事【8219:終値 1,213円】が
上昇を続け、本日 1,276円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

●8月24日(水)に配信致しましたケーズHD【8282:終値 3,010円】が
上昇を続け、本日 3,355円をつけました。
配信株価より111%の上昇を記録しております。

●8月25日(木)に配信致しましたイノテック【9880:終値 454円】が
上昇を続け、本日 502円をつけました。
配信株価より111%の上昇を記録しております。

●8月26日(金)に配信致しました東京鐵鋼【5445:終値 207円】が
上昇を続け、本日 225円をつけました。
配信株価より109%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(9月分、10月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/
スポンサーサイト

池田のひとり言コメント(0)

1676:外資系等、テクニカル、信用需給からみた注目銘柄

2011/08/31 (Wed) 12:56
外資系等はミクシイ(2121)、DeNA(2432)、グリー(3632)、サイバー(4751)、カプコン(9697)、コナミ(9766)、東急不(8815)、地所(8802)、スタートト(3092)、アインファーマ(9627)、清水建(1803)、ヒロセ電(6806)、アルバイトタイムズ(2341)、トランスシティ(9310)、EMシステムズ(4820)に注目。
テクニカル的には鹿島(1812)、NIPPO(1881)、ユニバース(3078)、石塚硝子(5204)、リゾートソル(5261)、因幡電産(9934)、ルック(8029)、ニトリ(9843)が動兆。
ハザマ(1719)、前田建(1883)、ビックカメラ(3048)、DCM(3050)、大倉工(4221)、TDCソフト(4687)、日金属(5491)、ホシザキ(6465)、良品計画(7453)、コーナン(7516)、山善(8051)、第一実業(8059)が次点。
信用需給は太平洋セメ(5233)、東宝(9602)、野村(8604)、日立(6501)、DIC(4631)、イズミヤ(8266)、鉄(5401)、サークルK(3337)、ゼオン(4205)、あおぞら(8304)、イオン(8267)、重工(7011)、松竹(9601)、宇部興(4206)、若築(1888)、高島屋(8233)、クボタ(6326)、リンガーハット(8200)、三井造(7003)、郵船(9101)、飛島(1805)、東武(9001)が好転。



初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1675:★満員御礼★ 有料メルマガ会員、いったん締め切り致します。直近配信のイノテック【9880】短期10%の大爆発!

2011/08/30 (Tue) 19:06
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
30日の東京株式市場で日経平均株価は4日続伸した。
終値は前日比102円55銭(1.16%)高い8953円90銭で引けた。
4日間の上げ幅は314円で、17日(9057円)以来、約2週間ぶりの
水準まで回復。
ただ、日中の値幅は57円にとどまるなど、方向感に乏しい展開だった。

前日の米国では7月の個人消費支出が市場予想を上回り景気の先行き
懸念が後退。金融株などの上げが目立った。
欧州ではギリシャで大手銀2行の合併が発表され、金融再編を通じて
信用不安が和らぐとの期待感も高まった。
世界的にリスク性の高い資産を回避する動きが一服し欧米株が上昇。
投資家心理の改善を受けて日本市場でも買いが先行した。
アジアの株式相場が上昇したことも安心感につながった。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

2銘柄

本日は昨日の米国市場が大幅続伸したことを受けて、日本株も朝から
終始買い優勢となり、一時9,000円を超えてくる場面となる展開の中、
昨日配信の2銘柄は惜しくも利食い達成とはならなかったものの
仕込みとしては絶好。
明日から期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●8月110日(水)に配信致しました大和ハウス工業【1925:終値 921円】が
上昇を続け、本日 938円をつけました。
配信株価より102%の上昇を記録しております。

●8月12日(金)に配信致しましたKDDI【9433:終値 543,000円】が
上昇を続け、本日 581,000円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。

●8月12日(金)に配信致しました日揮【1963:終値 2,146円】が
上昇を続け、本日 2,225円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●8月22日(月)に配信致しましたナブテスコ【6268:終値 1,585円】が
上昇を続け、本日 1,723円をつけました。
配信株価より109%の上昇を記録しております。

●8月24日(水)に配信致しましたヤマダ電機【9831:終値 5,170円】が
上昇を続け、本日 5,560円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。

●8月25日(木)に配信致しましたイノテック【9880:終値 454円】が
上昇を続け、本日 497円をつけました。
配信株価より110%の上昇を記録しております。

●8月25日(木)に配信致しましたユニデン【6815:終値 325円】が
上昇を続け、本日 353円をつけました。
配信株価より109%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(8月分、9月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1674:厳選5銘柄 後場の動いた株

2011/08/30 (Tue) 17:13
本日は電力セクターが唯一のマイナス。

◇あおぞら銀<8304.T> 211 +16
引き続き、豪ANZによる買収思惑などが手掛かり材料に。

◇タツタ電線<5809.T> 354 +21
いちよしではスマホ関連の業界レポートをリリースで。

◇日本電設工<1950.T> 750 -52
小口売りに押されて値を下げる展開へ。

◇電源開発<9513.T> 2142 -54
本日は電力セクターが唯一のマイナス、戻り売り優勢に。

◇カカクコム<2371.T> 2920 -62
ハイテク株などの戻りに関心でネット関連の一角には利食いも。



初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1673:中小型液晶で新会社、東芝・日立・ソニーが合意

2011/08/30 (Tue) 10:58
今月も残り二日となりこれから9月に突入する事を考えるともう秋になってくるんだと感じております。

さて今日は液晶新会社のニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...m-bus_all
東芝、日立製作所、ソニーの電機大手3社が、官民の投資ファンドである産業革新機構の出資を受け、中小型液晶事業を統合した新会社を設立することで大筋合意したことが29日、わかった。

31日にも発表する。3社の中小型液晶の2010年の世界シェア(市場占有率)は合計で21・5%で、トップのシャープ(14・8%)を抜いて最大となる。

新会社は革新機構が約7割、3社がそれぞれ1割を出資し、年内にも設立する。中小型の液晶パネルは、スマートフォン(高機能携帯電話)向けなどで需要が急増。現在は日本勢が優位に立つが、韓国、台湾勢が急追している。優位性を維持するため、日本の産業競争力の強化を目指す革新機構が再編を主導した。

こういった形で新しい会社を設立して雇用の創出そして新しい展開を三社で作り出していくことで一つの経済活性化にも繋がっていくのではないかと思っております。

民主新代表に野田財務相、財政健全化への取り組みに期待
http://headlines.yahoo.co.jp...u-bus_all
民主党は29日、菅直人代表の後任を選ぶ代表選を行い、決選投票の結果、野田佳彦氏(現財務相)を新代表に選出した。

新代表の任期は菅代表の残り任期である来年9月まで。30日にも国会で新首相に選出される見通し。市場では財政健全化への取り組みに期待が集まる半面、増税路線を嫌気する見方も出ている。

1回目の投票で2位につけ、決選投票に臨んだ野田氏は2回目の投票で、海江田万里氏を逆転して新代表に選出された。代表選に立候補した他の陣営の票を広く獲得し、1回目の投票の倍以上の得票となった。

新代表に選出された野田氏は菅政権の財務相として、震災後の第1次、第2次補正予算の編成に取り組み、最近の円高への対応でも為替介入や緊急対応基金の設立に加え、3次補正予算などで、さらなる円高対策にも取り組む考えを示している。

財政健全化に強い意欲を示しており、26日の出馬会見では、「日本で震災が起きたということで一国経済・財政主義でいいと錯覚すると、大きな国難に見舞われる」と懸念を表明、「しっかりと国民に負担をお願いする歳入改革も避けては通れない」と語っている。

野田氏が1回目の投票で決選投票に残ったことを受けて、債券市場では財政規律維持への期待から債券が買われ、金利が低下した。

一方、株式市場では、野田内閣になれば増税路線は避けられないとして、日経平均は上げ幅を縮小している。外為市場の反応は限定的。

野田氏は新代表に選任された後、あいさつし、「ノーサイドにしよう」と呼び掛けた上で、「民主党一人一人が汗をかく体制を早急につくる。震災復旧と復興、原発事故収束、円高・デフレ対策に一緒に汗をかく」と決意を示した。

新体制での経済政策がどこまで効果を発揮できるのか慎重にみていく必要があると思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1672:24日配信のヤマダ電機【9831】、ケーズHD【8282】8%上昇の短期爆発!

2011/08/29 (Mon) 18:20
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
29日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に3日続伸した。
終値は前週末比53円57銭(0.61%)高の8851円35銭だった。
前週末の米株高の流れが波及したほか、民主党代表選を控え新首相選出への
期待が高まり、一時100円超上げて7営業日ぶりに8900円台に乗せる
場面があった。
ただ、復興増税に前向きな野田佳彦財務相が選出される見通しとなると、
景気への影響を懸念する売りも出て急速に伸び悩んだ。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

3銘柄

本日は先週末の米国市場が100ドルを超える反発をしたことを受けて、
日本株も寄り付き直後は値を下げる場面もあったが、一時100円を超える
堅調な展開となる中、昨日配信の3銘柄は惜しくも利食い達成とは
ならなかったものの仕込みとしては絶好。
明日から期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●8月11日(木)に配信致しましたサトー【6287:終値 976円】が
上昇を続け、本日 1,024円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

●8月12日(金)に配信致しましたKDDI【9433:終値 543,000円】が
上昇を続け、本日 581,000円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。

●8月22日(月)に配信致しましたナブテスコ【6268:終値 1,585円】が
上昇を続け、本日 1,683円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。

●8月22日(月)に配信致しました大東建託【1878:終値 6,630円】が
上昇を続け、本日 7,020円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。

●8月23日(火)に配信致しましたメッセージ【2400:終値 258,300円】が
上昇を続け、本日 267,900円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●8月24日(水)に配信致しましたヤマダ電機【9831:終値 5,170円】が
上昇を続け、本日 5,510円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。

●8月24日(水)に配信致しました青山商事【8219:終値 1,213円】が
上昇を続け、本日 1,264円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●8月24日(水)に配信致しましたケーズHD【8282:終値 3,010円】が
上昇を続け、本日 3,250円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(8月分、9月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1671:政府が円高対策の検討課題公表、日銀の政策対応期待盛り込む

2011/08/29 (Mon) 15:36
今日は久しぶりに天気もよく夏日に近い陽気ですがのんびりすごせることは大事ですね。

さて今日は円高対策のニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...u-bus_all
内閣府は29日、「円高への総合的な対応策の考え方と検討課題」と題する円高対策を発表した。先に財務省が発表した円高対策と歩調を合わせた国内向けの政策課題となる。

対策には「為替市場の動向を引き続き注視し、必要なときには断固たる措置をとるとし、日銀には政府との緊密な情報交換・連携と、適切かつ果断な政策対応を期待する」ことが盛り込まれた。

会見で与謝野馨経済財政担当相は、今朝の「経済情勢に関する検討会合」で、西村清彦日銀副総裁が「円高はメリットもあるが、一方で日本経済に大きなダメージを与える」との発言があったと紹介。その上で「日銀は持てるツールを駆使してリーマンショック以降に非伝統的な政策を展開してきている」との認識を示した。一部に日銀による国債引き受けを期待する声もあるが、「そんな無茶な話はあってはいけないと思う」と述べ、否定的な考えを繰り返した。

今回の対策は、基本的な考え方として、国際金融市場の荒波にさらされている国民、企業を守るために最善を尽くし、国民が萎縮し、経済の縮小サイクルに落ち込むことを回避する。また為替市場の動向を踏まえながら、円高への総合的な対策に早急に取り組んでいくとし、輸出企業や中小企業、就業者の不安を、中小企業対策や復興需要の早期実現、内需前倒し、立地競争力の強化などにより解消し、円高メリットの「見える化」と徹底活用をあげた。

検討課題として、1)円高の痛み緩和と雇用の海外流出の防止として、雇用の下支えや、中小企業の資金繰り等支援、観光業の支援、高付加価値企業の研究開発拠点や生産拠点への国内立地補助など

2)円高メリット活用徹底策として、海外直接投資や資源権益獲得の促進、先端分野を中心に海外研究者の招へい、海外留学の促進などが挙げられた。

与謝野経済財政相は、従来の円高対策とさほど内容の違いはないとしながら「新薬が出てきたわけではないが、従来と異なるのは国際的な連絡がよくとれていること」と指摘。「中央銀行同士も財務省同士もよく話しており、国際協調に齟齬(そご)はないと確信している」と述べた。円相場自体は「市場が決めることで何とも申し上げられない」とした。

具体手な政策に予備費活用などの財政出動をとの考え方もあるものの、同相はそうした話は「あまり広がっていない」と述べた。

円高対策を含めた今後の政策が新しい野田首相の今後の手腕も含めて期待をしていくにしか他にないと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1670:為替週間見通し:ドル下げ渋る展開か、米・8月の雇用統計は大幅悪化せずとの観測

2011/08/28 (Sun) 21:37
今日は久しぶりに師と仰ぐ人たちと旧交を温めることができて私自身また一つ気持ちを切り替え新しくスタートを切っていきたいと思っております。

さて今日は週明けの為替動向をチェックしていきましょう。

■一時77円台に反発 量的緩和第三弾への期待はやや後退

ドル・円は、一時77円台後半まで反発。日本政府が、1000億ドル規模の基金(円高対応緊急ファシリティー)を創設し、円資金の外貨への転換を促進させると表明したこと、量的緩和第3弾(QE3)への期待がやや後退したことが、ドル相場の反発につながった。なお、バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長は、26日の講演で、9月の米連邦公開市場委員会(FOMC)の会合で、追加緩和策について検討すると述べており、同日のNY外為市場で、ドルは一時76円50銭まで下げる場面もあった。ドル・円の取引レンジは76円47銭-77円70銭となった。

■雇用環境の大幅悪化のおそれなく、ドルは下げ渋りか

今後のドル・円は、下げ渋る見通し。9月2日に発表される8月の米失業率は、7月と同じ9.1%と予想されているが、非農業部門の雇用者数は、前月比+9.5万人と予想されている。雇用環境の大幅な改善は期待できないが、大幅に悪化するおそれは小さいとみられており、雇用統計内容が予想と一致した場合でもドルを下支えする要因となる。

また、可能性は低いが、日本政府・日銀による円売り介入が再び実施された場合、ドルは急騰する可能性がある。円売り介入を実施しない場合でも、ドル安・円高の進行を阻止するために、日本政府・日銀は、金融緩和などを含めて、追加措置を講じる可能性があり、投機的な円買いが広がる可能性は低い。

【円高対応緊急ファシリティー・1000億ドルの創設】

急激な円高の進行に対応し、民間円資金の外貨への転換の促進による、為替相場の安定化を目指す。外為特会のドル資金を、国際協力銀行を経由して活用する。(日本企業による海外企業の買収、資源・エネルギーの確保などを促進することを意図しているものとみられる。

【日本国債格下げ】

米ムーディーズ社は、債務増大懸念から、日本国債の格付けを「Aa2」から「Aa3」に引き下げた。格付け見通しは「安定的」だが、日本政府は歳出削減で、信頼できる計画を打ち出すことは難しいとの見方もあり、円売りが強まる可能性もある。

【本邦通貨当局の円売り介入】

日米協調による円売り介入の実施は実現困難とみられているが、円相場が急騰する局面での日本単独の円売り介入の可能性は残されている。ただし、米国の超低金利政策は2013年半ば頃まで継続する可能性もあり、単独介入の効果については、懐疑的な見方もある。

主な予定は、29日(月):(米)7月個人所得・消費支出、7月住宅販売保留指数、30日(火):(日)7月有効求人倍率、7月完全失業率、7月家計調査、(米)6月S&Pケース・シラー住宅価格指数、8月消費者信頼感指数、FOMC議事録公表(8月9日開催分)、31日(水):(日)7月鉱工業生産速報、7月住宅着工数、7月大手建設受注、(米)8月企業人員削減数、8月ADP全米雇用報告、8月シカゴ地区購買部協会景気指数、7月製造業新規受注、1日(木):(米)8月ISM製造業景気指数、7月建設支出、8月自動車販売台数、2日(金):(日)8月マネタリーベース、(米)8月雇用統計

円高地合いは依然として強いものの日本政府の円高政策や米雇用統計を含めた指標発表などしっかりと押さえながら取引に集中していきましょう。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1669:SFコーポレーション破産 負債1897億円

2011/08/27 (Sat) 22:06
今日は過ごしやすい天気で各地で花火大会も催されたようですね。最後の夏の風物詩を楽しまれた方も多いのではないでしょうか。

さて今日はSFコーポレーションのニュースをピックアップ!⇒http://headlines.yahoo.co.jp...i-bus_all
消費者金融準大手のSFコーポレーション(旧三和ファイナンス)=本店・横浜市港北区=は26日、東京地裁に破産を申し立てた。地裁は同日、破産手続き開始を決定し、鈴木銀治郎弁護士を破産管財人に選任した。負債総額は約1897億円。

同社の代理人弁護士によると、75年に設立された同社は消費者向けローン事業を展開してきたが、06年1月の最高裁判決で利息制限法を超えた金利が無効と判断されて以降、業務を縮小。過払い金を返済するとともに、07年には新規貸し付けを停止した。未返還の過払い金が1865億円に上り、事業継続は困難と判断したという。

こういった形で過払い金を含めて経済危機以降の経営が厳しかったようですね。また今後は円高のあおりを受けての父さんも引き続き増えそうですからしっかりと投資先は吟味していく必要性があると思っております。

来年の年賀はがき、発行枚数は38億枚 フェイスブックも活用⇒http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
日本郵政グループの郵便事業会社(日本郵便)は26日、平成24年用の年賀はがきの発行枚数について、前年と同規模の38・2億枚を予定していると発表した。発売は11月1日からで、当初は35・6億枚を発行する。

ディズニーの人気キャラクターである「くまのプーさん」と、来年の干支である龍をデザインしたものなど10種類を発行する。このほか、交流系サイト(SNS)世界最大手「フェイスブック」に特設のページを設け、住所が分からない人に、はがきを届けるサービスなど新たなサービスにも着手する。

こういった形で年末に向けた動きもすでに進んでいるようですね。今後こういった形でSNSを絡めた新しいビジネスがもっと増えていくのではないかと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1668:株式週間展望=「個別ゲリラ戦」本番、材料株で戦線立て直し

2011/08/27 (Sat) 12:02
豪雨に見舞われた列島でしたが少し過ごしやすい気温になり週末はゆっくりできそうですね。

さて今日は週明けの株価の動向をチェックしていきましょう。

来週(8月29日?9月2日)は材料株主導の展開。複数のテーマ株や仕手っぽい銘柄が絡み合った乱打戦に近い状況に発展することも考えられる。

ただし、日経平均株価など指数は前週に引き続き小幅のレンジ内でのもみ合いだろう。要するに、古くから言われる「森(指数)より、木(個別株)を見る」相場だ。

ワイオミング州のジャクソンホールで26日に行われたバーナンキFRB(米連邦準備制度理事会)議長の講演内容がどうなるかに関心と話題が持ちきりだった今週までとは違って、来週は足元の米景気を慎重にチェックする動きが強まる。

焦点は、9月1日の8月ISN(全米供給管理協会)製造業景況指数と、2日の8月雇用統計。マーケットが最も注目する二つのマクロデータが明らかになるまで、米景気後退リスクに怯(おび)えるマーケットから「いざ、出陣」のムードは広がりにくい。

QE3(量的緩和第3弾)の金融政策待望論が株式市場では根強い。しかし、厄介なのはインフレ懸念の台頭。昨年8月にバーナンキが示唆し、11月から実施した「デフレ下でのQE2(量的緩和第2弾)」とは状況が違う。濡れた木を乾かすどころか、乾いた木に火が付く――そうした危うさを乗り越える手腕をFRBが発揮できるかどうか。この面では、さすがの米国市場も思案投げ首にならざるを得まい。

デフレの重圧に苦しむ日本株も、違う意味で難題を背負い込んでいる。いわゆるバリュー・トラップ(割安株の落とし穴)に日本株が嵌(はま)ってしまったからだ。8月22日に0・92倍まで落ち込んだ東証1部のPBR(株価純資産倍率)がそれを如実に示している。

長期金利は1・04%(25日現在)。ところが、東証1部の株式益回りは7・42%(同)。これほどの開きが、株価修復につながらないのは、政府・日銀による脱デフレ策が事実上、機能麻痺(まひ)の状態にあるためだ。

もっとも、株式相場はしたたか。材料株グループで戦線を立て直し、隘路(あいろ)からの脱出を図る。過去、そうだったし、今回もそうなるだろう。

具体的には、(1)ゼネコンをはじめとする復興内需関連の材料株や小型株(2)自社株買い銘柄(3)昨年9月にも良好なパフォーマンスを記録した9月中間配当実施銘柄(4)M&A(企業の合併・買収)関連(5)薬品などディフェンシブ関連の好業績株(6)仕手っぽい好需給の個別株、といった複数の選択肢から入れ替わり立ち代わり、個別銘柄が表舞台に登場する可能性が高い。個別ゲリラ戦、本番である。

こういった形でテーマ関連株を含めてしっかりとアメリカ経済の指標発表を中心にしっかりと見ていきましょう。また円高地合いが強いためしっかりと冷静な取引を心がけましょう。
初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1667:昨日配信の【9×××】寄り付きより6%上昇!常勝銘柄はここにあります!

2011/08/26 (Fri) 18:04
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
26日の東京株式市場で日経平均株価は小幅続伸し、大引けは前日比
25円42銭(0.29%)高の8797円78銭だった。
今晩のバーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長の講演内容を
見極めたいと様子見気分が強く、前日値(8772円)を挟んだ小動きが続いた。
ただ重要イベントを控えた週末ということもあって、取引終了にかけて
「徐々に売り方の買い戻しが優勢になった」(大和証券の高橋和宏
投資情報部部長)という。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

3銘柄

本日は米国市場が200ドル近い反落したことを受けて、日本株も寄り付き段階
では小幅に売られる場面もあったが、後場につれて小幅に買い戻される
展開となる中、昨日配信の3銘柄中2銘柄が寄り付きより最大6%
の上昇を果たし利食い達成!残りの1銘柄は惜しくも
利食い達成とはならなかったものの仕込みとしては絶好。
週明けから期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●8月11日(木)に配信致しましたサトー【6287:終値 976円】が
上昇を続け、本日 1,008円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

●8月12日(金)に配信致しましたKDDI【9433:終値 543,000円】が
上昇を続け、本日 563,000円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●8月22日(月)に配信致しましたナブテスコ【6268:終値 1,585円】が
上昇を続け、本日 1,650円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●8月22日(月)に配信致しました大東建託【1878:終値 6,630円】が
上昇を続け、本日 6,890円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(8月分、9月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1666:厳選5銘柄 後場の動いた株

2011/08/26 (Fri) 17:07
◇カルソカンセイ<7248.T> 446 +33
自動車部品株には買い戻しの流れが継続する格好か。

◇ボルテージ<3639.T> 1538 +270
昨日の決算説明会を受けて見直しの動きが進む。

◇フォスター<6794.T> 1087 +71
1000円割れ水準では下げ渋りも鮮明化で。

◇不二越<6474.T> 395 +21
景気敏感株リバウンドの流れに乗って。

◇ニチコン<6996.T> 1109 +57
前日には世界最小・最軽量のEV向け急速充電器開発と。



初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1665:厳選5銘柄 前場の動いた株

2011/08/26 (Fri) 13:55
◇エルピーダ<6665.T> 507 +52
DRAM業界の再編思惑などもはやされる。

◇DeNA<2432.T> 3700 +170
バークレイズでは目標株価を4700円から5100円に引き上げ。

◇レンゴー<3941.T> 543 +21
段ボール原紙の値上げ報道などが伝わっており。

◇JSR<4185.T> 1345 +44
メリルでは目標株価引き下げも、ショートカバー優勢の流れで。

◇ソニーFH<8729.T> 1261 -30
本日の大引けにインデックスイベント、その後の需給懸念先取りも。

◇トーセイ<8923.T> 23240 +2740
東証1部への指定替え発表で先々のインデックス買い期待。

◇コシダカ<2157.OS> 930000 +33000
本日は8月決算銘柄の権利付き最終日となり配当や優待狙いの動き。


初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1664:米バークシャー、バンカメに50億ドル出資へ

2011/08/26 (Fri) 09:49
残暑が厳しかったと思えば豪雨だったりと地球温暖化や異常気象といった形になっておりますが自分なりに対応しながらエコにも努めていきたいですね。

さて今日はバフェットのニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...u-bus_all
著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる米投資会社バークシャー・ハザウェイは、バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)に50億ドルを出資する。

バンカメが25日に発表した声明によると、同行はバークシャーに対し5万株の累積型の永久優先株を発行し、6%の年間配当金を支払う。バンカメは5%のプレミアムを支払うことでバークシャーから優先株を買い戻すことができる。

バークシャーは、向こう10年間にバンカメの普通株7億株を1株当たり約7.14ドルで購入できるワラントも取得する。

25日午前の米国株式市場で、バンカメ株は前日終値比25.8%高となる8.79ドルまで上昇。その後は7.8ドル近辺で推移した。

バークシャーの株式を長年保有しているヘンリー・アームストロング・アソシエーツのジェームズ・アームストロング社長は、バークシャーの投資について、ワラントの取得が最もうまみがあると指摘。「バフェット氏は数年で投資の100%にあたる利益を回収できる」と述べた。

バフェット氏とバンカメによると、24日朝にバフェット氏がバンカメに電話で投資を打診。バンカメは資本増強の必要はないとしていたものの、市場では同行は資本を調達する必要があるとの見方が広まっていた。

イーガン・ジョーンズ・レーティングズのマネンジングプリンシパル、ショーン・イーガン氏は「今回の件で、銀行が市場の懸念を和らげるために追加的な資本調達の必要に迫られた場合、バフェット氏に連絡を取れば資本調達ができることが明らかになった」と述べた。

バークシャーは以前にバンカメの株式を保有していたことがあるが、2010年第4・四半期に売却している。同四半期はバンカメの株価は平均12.24ドルで推移していた。

バンカメ株はこのところ、モーゲージ債に関連した問題や資本増強の必要性などをめぐる懸念から売り込まれていた。

フィンガー・インタレスツのマネジング・パートナー、ジョン・フィンガー氏はバフェット氏の出資について、バンカメのバランスシートが健全であることをあらためて示すものであり、一部の投資家が恐らく抱いていた信頼性の欠如が和らぐだろうと指摘。「バンカメは市場での支持を必要としていたが、それを得た」と述べた。

バークシャーは金融危機に見舞われていた2008年秋に米ゴールドマン・サックスに出資し、支援した経緯がある。ゴールドマンは今年に入ってからバークシャーから株式を買い戻すまで、10%の配当金を支払っていた。

こういった形でバフェットが動いたということで今後のバンカメの動向そしてアメリカ経済にも影響を少なからず与えていくのではないでしょうか。バフェット神話がどこまで続いていくのかしっかりと見ていきたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

1663:相場に振り回されることなく勝つトレードを!スナイパー銘柄は本日も利食い達成!

2011/08/25 (Thu) 18:07
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
25日の東京株式市場で日経平均株価は反発した。終値は前日比
132円75銭(1.54%)高い8772円36銭と、18日以来1週間ぶりの
水準を回復。
前日の米国では7月の耐久財受注額が前月比4%増と市場予想を
上回り米国株式相場が上昇。米国経済の先行き不安が和らぐと
マネーがリスク性資産を回避する動きも一服。
「不安心理が落ち着きを取り戻し、割安感のあった主力株買いが
相場をけん引した」(SMBC日興証券の小林久恒国際市場分析部部長)
という。日経平均の上げ幅は一時200円を超える場面もあった。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

3銘柄

本日は米国市場が100ドルを超える続伸を受けて、日本株も朝から終始
買い優勢の展開となる中、昨日配信の3銘柄中1銘柄が寄り付きより2%
の上昇を果たし利食い達成!残りの2銘柄は惜しくも
利食い達成とはならなかったものの仕込みとしては絶好。
明日から期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●8月2日(火)に配信致しましたみらかHD【4544:終値 3,195円】が
上昇を続け、本日 3,315円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●8月9日(火)に配信致しましたパイロットコーポレーション【7846:終値 144,800円】が
上昇を続け、本日 157,900円をつけました。
配信株価より109%の上昇を記録しております。

●8月22日(月)に配信致しましたナブテスコ【6268:終値 1,585円】が
上昇を続け、本日 1,625円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

●8月22日(月)に配信致しました大東建託【1878:終値 6,630円】が
上昇を続け、本日 6,850円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(8月分、9月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1662:厳選5銘柄 後場の動いた株

2011/08/25 (Thu) 16:00
◇電気硝子<5214.T> 751 +43
GSでは「中立」から「買い」に格上げでコンビクション採用へ。

◇デンソー<6902.T> 2366 +133
自動車部品最大手として関連株上昇の流れに乗る。

◇旭ダイヤ<6140.T> 1369 +74
景気敏感株反発の流れに乗ってリバウンドへ。

◇関西電力<9503.T> 1341 -55
本日は電力株が全般戻り売りに押される展開で。

◇パーク24<4666.T> 875 -29
株価堅調な内需好業績銘柄の一角は利食いの対象にも。



初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1661:厳選5銘柄 前場の動いた株

2011/08/25 (Thu) 13:59
◇トヨタ<7203.T> 2752 +34
米国で新型「カムリ」を10月に投入とも伝わり。
後場もたちあがりは急伸。

◇三井海洋開発<6269.T> 1302 +86
バークレイズでは新規買い推奨、2000円目標とする。
後場も元気に始まる。

◇グリー<3632.T> 2212 +55
依然として取組妙味も強く、調整一巡感から買い戻しも。
後場よりからは反落。

◇コマツ<6301.T> 1970 +82
米キャタピラーの続伸なども刺激材料に。
後場も快調。

◇ガーラ<4777.OS> 35450 -1250
直近の急騰で短期的な過熱感も強まる。
株価は激しい動き。



初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
http://kabuocool.com/

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1660:アップルのジョブズCEO辞任、会長として「引き続き貢献」

2011/08/25 (Thu) 10:23
今日は雨の被害が出ているようですが天災には自分なりにしっかりと対応をしていくしかないですから自己防衛をしっかりていきましょう。

さて今日はアップルのニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
電子機器大手アップルは24日、病気療養中のスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)が同日付で会長に退き、後任にティム・クック最高執行責任者(COO)が昇格したと発表した。ジョブズ氏は多機能端末「iPad(アイパッド)」などのヒット商品の開発を指揮し、アップルをIT企業の雄に押し上げた。ジョブズ氏は会長として影響力を残すが、世代交代も加速しそうだ。

ジョブズ氏はアップル関係者にあてた書簡で、自身の健康問題には直接言及しなかったものの、「CEOとして期待される仕事が果たせなくなったら、皆さんに伝えると言ってきた。不幸にしてその日がきた」と、悔しさをにじませた。

ただ、ジョブズ氏は「アップルの輝かしい日々は続く。会長としてそれを見届け、貢献したい」とも述べ、引き続き社業に注力する姿勢も示している。

米メディアも同社のトップ交代を速報し、FOXテレビは「ジョブズ氏の辞任が伝わると、アップルの株価は24日の通常取引終了後の時間外取引で一時急落した」と伝えた。

ジョブズ氏はアップルを1976年に共同創業し、アイパッドや携帯電話iPhone(アイフォーン)などヒット商品を次々開発。4?6月期決算では売上高と最終利益で過去最高を更新し、アップルを株式時価総額で世界最大のIT企業に育てた。ただ今年1月から病気療養中で、進退が取り沙汰されていた。

こういった形でジョブスの退任は影響を与えていますが今後のアップルの躍進にどこまで力を発揮していくことができるのかどうかが焦点になってくるのではないでしょうか。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1659:直近配信銘柄、本日も利食い達成!株安で資産が目減りしている方、お申し込みお待ちしています!

2011/08/24 (Wed) 18:02
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
24日の東京株式市場で日経平均株価は反落した。
終値は前日終値比93円40銭(1.07%)安の8639円61銭と、前日の
上昇分をほぼ帳消しにして3月15日につけた年初来安値の8605円に迫った。
朝方は米株式相場の大幅上昇を受けて主力株など幅広い銘柄で買いが
先行したが、戻り待ちの売りに押されて徐々に弱含んだ。
前日に発表された米経済指標が悪化していたことから米景気先行き
懸念が改めて意識され、下げ幅を広げた。
米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスが日本国債や
邦銀を格下げしたことやアジア株が軟調となったことも投資家心理の
重荷となった。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

3銘柄

本日は米国市場が大きく反発したこと受けて、日本株も朝の段階では買い
優勢の展開となっていたものの日本国債の格下げや米国の景気先行き不安
再燃から小幅に売られ後場にかけて徐々にその値を広げる展開となる中、
昨日配信の3銘柄は惜しくも利食い達成とはらなかったものの
仕込みとしては絶好。
明日から期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●8月2日(火)に配信致しましたみらかHD【4544:終値 3,195円】が
上昇を続け、本日 3,295円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

●8月9日(火)に配信致しましたパイロットコーポレーション【7846:終値 144,800円】が
上昇を続け、本日 156,000円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。

●8月12日(金)に配信致しましたKDDI【9433:終値 543,000円】が
上昇を続け、本日 555,000円をつけました。
配信株価より102%の上昇を記録しております。

●8月12日(金)に配信致しました近鉄エクスプレス【9375:終値 2,369円】が
上昇を続け、本日 2,436円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(8月分、9月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1658:厳選5銘柄 前場の動いた株

2011/08/24 (Wed) 13:59
*国際帝石<1605.T> 480000 +10500
原油市況の上昇基調などを好材料視へ。

*コマツ<6301.T> 1927 +23
前日は下ヒゲで底値到達感、リバウンドの流れ向かう。

*ステラケミファ<4109.T> 2330 +167
三菱UFJでは「アウトP」に格上げ、2770円目標とする。

*スクリーン<7735.T> 454 -16
半導体製造装置各社が総じて軟調で、信用需給懸念も強く。

*セキュアヴェイル<3042.OS> 50000 +4350
米大手情報セキュリティー各社の国内参入報道が刺激材料に。



初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

池田のひとり言コメント(0)

1657:政府が円高対応で7兆6000億円規模の基金

2011/08/24 (Wed) 13:20
涼しい日々から暑い日々に逆戻りいたしましたが残暑をしっかりと乗り切って秋を迎えていきたいものですね。

さて今日は円高のニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...m-bus_all
野田財務相は24日、緊急記者会見を開き、円高対策として1000億ドル(約7兆6000億円)規模の基金を創設し、企業のM&A(合併・買収)や資源・エネルギーの確保や開発、中小企業の輸出支援に乗り出すと発表した。

1年間の時限措置で、政府の外国為替資金特別会計から国際協力銀行を通じて企業に資金を供給する。「官営ファンド」の創設で未曽有の円高を乗り切る構えだ。

基金には国際協力銀行が1500億円出資する。企業のM&Aにあたっては産業革新機構とも連携する。さらに、外国為替市場での監視を強化し、9月末まで主要金融機関に外国為替の保有高の報告を求めることで、投機的な円買いが強まることを阻止する。野田氏は「一方的な円高の動きが是正されることが期待される。今後とも必要な場合には断固たる措置をとる」と強調した。

こういった形で円高対策を打ち出しているのですがこれがどの程度、円高を抑制していけるのかどうかが焦点になってくると思っております。

日本国債を格下げ=震災後で初、中国と並ぶ―米ムーディーズ⇒http://headlines.yahoo.co.jp...j-bus_all
米国の格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは24日、日本国債の格付けを21段階のうち上から3番目の「Aa2」から、中国などと同じ4番目の「Aa3」へ1段階引き下げたと発表した。同社による日本国債の格下げは約9年3カ月ぶり。格付けの見通しは「安定的」とした。国際金融市場に影響力のある欧米の大手格付け会社が東日本大震災後に日本国債を格下げするのは初めて。
同社は格下げの理由として、多額の財政赤字と政府債務の増加を挙げ、頻繁に首相が交代する政治の不安定さが経済・財政改革を妨げていると指摘。「震災と津波、福島第1原発事故が景気回復を遅らせ、デフレを悪化させた」と説明した。
格下げ後も日本国債の信用力は問題ないとされる水準を維持している。ただ、今後も財政再建の取り組みが進まなければ、さらなる格下げは避けられず、長期金利が上昇して景気回復の足かせとなる恐れもある。

こういった形で日本国債の格下げをどう取り戻していくのかそして経済の活性化がやはり急務ではないかと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1656:前場の動いた株&ひとことコメント。

2011/08/23 (Tue) 13:19
前場の動いた株&ひとことコメント。
◇フルキャスト<4848.T> 17860 +3000
突っ込み警戒感強まるなか自律反発狙いの値幅取り商いで。

◇グリー<3632.T> 2185 +30
メリルでは目標株価を2650円から3140円に上げ。

◇ACCESS<4813.T> 63400 +6300
スマートフォン関連特許への関心が高まり。

◇理想科学工業<6413.T> 1470 +67
5月のマド埋め目指す動きへ、割安感なども強く。

◇ガンホー<3765.OS> 228300 +16400
今期中に有利子負債をほぼ完済する見通しと報じられたことを好材料視

◇横河電機<6841.T> 610 +23
引用売り長状態で下げ一巡感から買い戻しが優勢の展開にも。

◇コムシスHLDG<1721.T> 753 +28
前日には携帯各社の設備投資加速が伝わっており。

◇協和エクシオ<1951.T> 780 +29
コムシスなどと同様に通信工事大手がしっかり。

◇関西電力<9503.T> 1421 +50
電力株には引き続き買い戻しの動きが先行で。

◇ゲンキー<2772.T> 2094 -264
株主優待制度の廃止を売り材料視する。

◇大同メタル工業<7245.T> 759 -36
自動車部品関連株安の流れに押される、足元までパフォーマンス良好で。

◇NIPPO<1881.T> 612 -26
リバウンド一巡感から処分売りが優勢に。

◇JR東日本<9020.T> 4470 -170
全体相場が反発するなかディフェンシブの一角には戻り売りも。

◇JFEHD<5411.T> 1680 -63
みずほインベでは「2-」から「3」に格下げへ。

◇オークマ<6103.T> 529 -19
8月からの下落率高い銘柄だが下げ止まらず。

◇サンリオ<8136.T> 3210 -105
連日で長い上ヒゲ残し上値の重さを嫌気も。

◇日産<7201.T> 621 -5
為替相場の不透明感から自動車株は総じて上値重い。

◇大阪瓦斯<9532.T> 317 +4
好需給を支援に7月高値水準を意識した動きにも。

◇JX HLDG<5020.T> 448 -5
需給不安など拭えずか、原油市況上昇も反応薄。

◇DeNA<2432.T> 3705 -75
バンナムと新会社設立と伝わるが利食い売りに押される。

◇トヨタ<7203.T> 2710 +10
次世代ハイブリッドシステムをフォードと共同開発と。

◇ソフトB<9984.T> 2502 -69
直近安値更新で高水準の信用買い残など意識も。

◇コマツ<6301.T> 1860 -58
需給主導の展開か、高水準の信用買い残整理の動きなどで。

◇ファストリ<9983.T> 14380 -320
好パフォーマンスの内需の一角には利益確定の動きも。

◇富士フイルム<4901.T> 1835 -42
UBSでは投資判断を「バイ」から「ニュートラル」に格下げ。

◇国際帝石<1605.T> 459500 +3000
NY原油市況の上昇が買い材料視される。

◇ニコン<7731.T> 1641 +45
14.3期には映像事業の営業益最高を目指すと伝わり。

◇ホシデン<6804.OS> 562 +17
任天堂の株価上昇などもリバウンドの材料に。

◇オムロン<6645.OS> 1654 -49
FA関連などには引き続き売りニーズ、信用買い残も高水準で。

◇スカイマーク<9204.T> 1355 +55
お盆期間中の搭乗率は91.5%と前年実績を上回る。

◇サイバーエージ<4751.T> 239500 -3700
直近で上昇の大きかったネット関連株には利益確定売りが目立つ。

◇ザイン<6769.OS> 59000 -5200
昨日は自社株取得枠の設定を好感しストップ高となった反動で。

◇ヴィレッジV<2769.OS> 317000 +17000
1:2の株式分割を実施すると発表。

◇セルシード<7776.OS> 1075 +40
移植用「表皮細胞シート」に関する特許が欧州で成立する見込みと発表。

◇ニューフレア<6256.OS> 212800 +4700
直近で下落の目立っていた半導体関連の一角に自律反発狙いの動き。

◇ラックHD<3857.OS> 369 -46
連日の急騰で高値警戒感が強まり利益確定売り優勢。

◇1stHD<3644.OS> 539 +45
引き続き、中国事業の拡大を材料視。

◇ネットイヤー<3622.T> 74700 +4200
目立った材料はなくクラウド関連の一角として物色か。

◇サイバーS<3810.T> 40700 +7000
台湾に子会社を設立し自社開発のオンラインゲームを直接提供すると発表。

◇井筒屋<8260.T> 47 +5
通期営業利益は19億円から26億円に上方修正。



初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1655:NY金、1900ドル突破=欧米経済不安で急騰

2011/08/23 (Tue) 10:56
また今日から暑くなっていくようですから体調管理にはしっかりと留意していく必要がありますね。

さて今日は金のニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...3-jij-int
週明け22日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物相場は、欧米の経済不安を背景に逃避資金が流入して急騰し、電子取引で1オンス=1900ドルの大台に乗せ過去最高値を更新した。欧州債務危機と米国債の格付け引き下げで金融市場は不安定な状態にあり、安全な投資先として金を買う動きが続いている。
金先物の取引の中心である12月物はこの日、前週末終値比39.70ドル高の1891.90ドルで終了。その後の電子取引で一時、1904.00ドルまで上伸した。今月10日に1800ドルに到達してから2週間弱で100ドル余り上昇。市場では行き過ぎとの声が出る半面、2000ドルも視野に入ってきたとの見方も増えている。
こういった形で現物資産としての金の価格高騰が続いていますがこういった事態をどう捉えて今後の経済政策や投資に繋げていくのかが大事になってくるのではないでしょうか。

<トヨタ>フォードと提携 SUV向けHVシステム開発
http://headlines.yahoo.co.jp...i-bus_all
トヨタ自動車と米自動車大手フォード・モーターは22日、小型トラックとスポーツタイプ多目的車(SUV)向けの新型ハイブリッド車(HV)システムを共同開発することで基本合意したと発表した。原油高を背景に米国をはじめ各国で燃費規制が強化され、環境対応車(エコカー)の開発・販売競争が激化する中、日米の大手が資源を集約し、先進HVの開発コスト低減と価格競争力向上を狙う。
トヨタはこれまでプリウス向けに開発したHV技術を他社に供与したことはあるが、HVシステムを他社と共同開発するのは初めて。両社は22日、新型HVシステムの共同開発に関する覚書に調印。12年までに正式合意し、10年代中に新HVシステムを実用化する。北米市場で主力の後輪駆動式小型トラックとSUVに搭載する計画で、個別の車種への組み込みは、トヨタとフォードがそれぞれ独自に行う。

トヨタとフォードは04年3月にHVで技術提携し、トヨタがフォードにHVシステム制御の特許技術をライセンス供与。フォードはトヨタの特許を使って独自にHVシステムの開発を進めてきたが、共同開発する方が「より高性能のシステムを、迅速に手ごろな価格で提供できる」(フォード幹部)と判断した。米国で会見したトヨタの内山田竹志副社長は「HV技術で十分な経験を持つ両社が力を合わせれば、画期的な新技術を生み出せる」と意義を強調した。

また、両社はインターネットを使って自動車向けに各種情報を提供する技術「テレマティックス」でも協力することで合意した。

こういった形でトヨタも新しい形で事業提携して行くことで日本経済をリードして経済活性化に繋げていってくれればと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1654:前場の動いた株&コメント

2011/08/22 (Mon) 14:21
前場の動いた株&コメント。

◇ミヤチテクノス<6885.T> 627 カ
先週末に決算発表、今期の2ケタ増収増益見通しを好感で。

◇コーエーテクモ<3635.T> 695 +23
調整一巡感で押し目買い、依然ゲーム関連など注目度高く。

◇日風開<2766.T> 120700 +8200
みんなの党は自然エネルギーの実用化に向けて毎年1兆円の研究開発費投入検討
と。

◇ダイセキ環境<1712.T> 198500 -7900
先週に上昇の反動、短期資金の戻り売りが先行する。

◇ステラケミファ<4109.T> 2180 -93
大和では投資判断を「2」から「3」に格下げ。

◇ネクスト<2120.T> 45150 +4450
中国での不動産情報ポータルサービス開始を目的に出資へと。

◇大氣社<1979.T> 1562 +69
大和では投資判断を「1」に格上げで2000円目標に。

◇IIJ<3774.T> 332500 +14500
先週末には株式新聞が取り上げていた。

◇北海道電力<9509.T> 1274 +44
泊原発の再開などで過度な先行き懸念低下も。


◇リゾートトラスト<4681.T> 1254 +41
大和では投資判断を「3」から「2」へ格上げ。

◇SUMCO<3436.T> 966 +30
突っ込み警戒感から自律反発目指す動きに、目だった材料無し。

◇三井製糖<2109.T> 345 +10
一目均衡表雲突入などテクニカル妙味も。

◇サンリオ<8136.T> 3395 +95
特に材料観測されず買い戻しの動きが主導か。

◇エルピーダ<6665.T> 470 +13
突っ込み警戒感から自律反発、目立った材料は観測されず。

◇西松屋チェーン<7545.T> 629 -32
先週末に上半期・通期業績予想の下方修正を発表しており。

◇日本ケミコン<6997.T> 381 -15
電子部品株安基調のなか需給不安も強く。

◇日新電機<6641.T> 547 -20
株価下落ピッチ早まり信用買い方の投売りが誘われる。

◇JVCケンウッド<6632.T> 341 -12
クラリオンなどカーエレ関連の一角が軟調に。

◇東海理化<6995.T> 1223 -42
株価下落が処分売りを誘う格好へ。

◇サイゼリヤ<7581.T> 1497 -50
決算期末接近も権利取りの動きなど強まらず。

◇東京電力<9501.T> 431 +5
電力株には引き続きリバウンドの流れが続く。

◇トヨタ<7203.T> 2725 -43
週末の為替市場では円が対ドルで最高値をつけており。

◇ファナック<6954.T> 12010 -140
先週末にはCSが機械セクターのセクター判断を格下げ。

◇ファストリ<9983.T> 15020 +270
引き続き、内需株優位な相場展開との見方に変化も無く。

◇三井物産<8031.T> 1252 -16
国内最大の太陽光発電検討などと伝わるが、資源価格の先安感強く。

◇国際帝石<1605.T> 469500 -5500
原油市況の先安感などマイナス視。

◇富士フイルム<4901.T> 1898 -19
メリルではジャパンフォーカスリストから除外へ。

◇JT<2914.T> 331000 -4500
たばこ世界3社の業績動向報道などマイナス視も。

◇スカイマーク<9204.T> 1346 +41
MSが投資判断「オーバーW」継続で、目標株価を1650円から1800円へ引き上げ。

◇サイバーエージ<4751.T> 258300 +5200
為替市場におけるドル・円の高止まりでネット関連は総じて堅調。

◇ザイン<6769.OS> 64200 +10000
発行済み株式数の3.2%にあたる4000株を上限とする自社株取得枠の設定を発表。

◇キャンバス<4575.OS> 653 -64
先週は連日で急騰となった反動で利益確定売り優勢。

◇エヌピーシー<6255.T> 997 +50
東芝などが国内最大のメガソーラーの建設に乗り出すと伝わり。

◇アルチザ<6778.T> 30300 +2810
携帯電話各社が高速携帯電話サービスの設備投資を加速と報じられ。

◇ドリコム<3793.T> 416000 +43000
ソーシャルゲーム関連の一角として物色が継続。

◇ガーラ<4777.OS> 35900 +5300
引き続き、4-6月期における営業黒字転換を材料視。

◇ヒトコム<3654.OS> 3360 -185
先週の急騰による反動で利益確定売り優勢。

◇中央化学<7895.OS> 459 +58
三菱商によるTOB実施を受けて、今後の業績拡大期待が先行へ。

◇構造計画<4748.OS> 934 -41
前期営業利益は2.8億円と従来予想の4.0億円を下回る着地。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1653:円、スイスフラン以外に広がる資金の避難先

2011/08/22 (Mon) 10:23
雨模様の天気が続いていますがそろそろすがすがしい天気に戻ってほしいものですね。

さて今日は通貨のニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...j-bus_all
先週英ポンドが上昇したことで、投資家が新たな資金の避難先への関心を高めていることが明らかになった。

世界経済の回復に対する懸念が高まり、ユーロ圏の債務危機がくすぶり続けるなか、ここ数週間にわたって珍しく多くの資金がポンドに流入した。オーストラリアドルやカナダドル、ブラジルのレアルなどその他の通貨も、円やスイスフランなど従来、資金の安全な避難先とされてきた通貨とともに買われた。

バンク・オブ・ニューヨーク・メロンのシニア通貨ストラテジスト、サイモン・デリック氏は「長期的にはこういった通貨の多くが安全な避難先と見なされる可能性がある。主要通貨は資金の安全な避難先ではないことは明らかだ」と指摘した。

米国はトリプルAの格付けを失い、ドイツの経済成長は実質的に足踏み状態。7月に利上げした欧州中央銀行(ECB)が利下げに転じるとのうわさも流れ始めた。こうした事態を受けて新たな避難先を求める動きが加速。その結果、ユーロとドルはさらに魅力を失った。

一方で、スイスフランと円の高騰はスイスと日本の経済に悪影響を及ぼす恐れがあるため、両国の中央銀行は自国通貨の魅力を減じる措置を講じている。

避難先を求める資金の一部はカナダドルやオーストラリアドルに流れている。この2つの通貨が魅力的なのは、資源価格の上昇が両国の経済で大きな役割を果たしているからだ。また、カナダもオーストラリアも主要国の多くを苦しめた金融危機の影響をほとんど受けていない。

新興国通貨であるブラジルのレアルは通常であれば、避難先として注目を集めることはなかっただろう。しかし、レアルに買いが集まっていることから、投資家が米国やユーロ圏の問題を避け、経済の規模が大きく安定度の高い国への関心を強めていることがわかる。

最大の避難先となっているのは英国かもしれない。経済に悪材料があるってもだ。失業率の上昇や小売売上高増加率の低下、インフレ率の上昇を受けて、英国の成長見通しは改善するどころかさらに悪化する可能性が高い。

しかし、英国は米国とは異なり、全ての主要格付け会社からトリプルAの格付けを付与されている。世界の外貨準備でポンドの割合は4%に過ぎないが、ドルの割合は60%だ。また、ポンドはオーストラリアドルやブラジルレアルなどの通貨より流動性が高い。これらの点を考慮すると、ユーロ以外の通貨に投資を分散させたい各国の中央銀行にとってはポンドを検討する余地は十分にある。

もちろん、米国経済が回復して、連邦準備理事会(FRB)がさらに多くの非伝統的な政策措置を採用する必要があるとのうわさが出なくなったり、あるいはユーロ圏の政治家が域内のデフォルトの脅威を払拭する方法を見出すことがあれば、新たな避難先への関心は失われるだろう。

しかし、ユーロ圏の債務危機がさらに悪化して、投資家が英国の銀行が抱えるユーロ圏へのエクスポージャーや、ユーロが崩壊した場合に英国が引き受ける経済的コストに注目し始めれば、ポンドもリスクにさらされよう。

こういった形で様々な要因をはらんだ状況下でどの通貨に資金が集中するのかは依然として不透明ですが、自分自身でしっかりとリスクヘッジをしていくことが大事ですし今まで以上に慎重な投資とリスク管理が大事になってくるでしょう。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1652:為替週間見通し:上値の重い展開か、ただしFRB議長のQE3言及の可能性は低い

2011/08/21 (Sun) 15:10
ぐっと気温も下がり過ごしやすい日々が続いていますがこれから秋に向けて衣替えなど少しずつ準備していく必要がありますね。

さて今日は為替動向をチェックしていきましょう。

■ドルは史上最安値となる75円95銭まで下落 量的緩和第三弾の思惑も

ドル・円は、ドルの史上最安値となる75円95銭まで下落した。26日のジャクソンホール会合で、バーナンキFRB議長が量的緩和第3弾(QE3)の導入を示唆する可能性が払拭されないことから、ドルは軟調推移となり、19日のNY市場で、ドルは一時75円95銭まで下落した。しかしながら、円売り・ドル買い介入に対する警戒感が再び高まり、ドルは76円54銭に戻して引けた。

■バーナンキFRB議長のジャクソンホール会合での講演に注目

今後のドル・円は、26日のジャクソンホール会合でバーナンキFRB議長が量的緩和第3弾(QE3)の導入を示唆する可能性が払拭されないため、上値が重い展開が予想される。ドルは変動相場制移行後の最安値となる75円95銭まで下落したが、政府・日銀による円売り介入が再び実施されるか否かが、注目ポイントとなる。日銀による円売り介入が無ければ、ドル続落の可能性が高まる。

【26日:ジャクソンホール会合】

バーナンキFRB議長が2010年8月のジャクソンホール会合で量的金融緩和第2弾の導入を示唆し、11月の連邦公開市場委員会(FOMC)で導入したことで、今年も、量的緩和第3弾の導入を示唆するのではないか、との憶測が高まっている。バーナンキFRB議長は、インフレリスクをインフレ見通し(ブレーク・イーブン・レート)でチェックしていると述べている。2010年夏の5年インフレ見通しは2.0%を割り込んでいたが、今年は2%台後半で推移している。消費者物価総合指数は、2010年7月は、前月比+0.3%、前年比+1.2%、コア指数は、前月比+0.1%、前年比+0.9%だった。2011年7月の消費者物価総合指数は、前月比+0.5%、前年比+3.6%、コア指数は、前月比+0.2%、前年比+1.8%で、昨年夏よりもインフレリスクが高まっている。バーナンキFRB議長が量的緩和第3弾に言及する可能性は低いと予想する。

【中国人民銀行:人民元切り上げの可能性】

中国人民銀行が、インフレ抑制のために追加利上げ、人民元の切り上げを打ち出す可能性が高まっている。

【日本国債格下げ懸念】

日本の財政赤字、債務増大懸念から、日本国債が「シングルA」に格下げとなる可能性が高まっている。日本国債が格下げされた場合は、円売り要因となる。

【本邦通貨当局の円売り介入】

本邦通貨当局による円売り介入枠は150兆円、現在約33兆円程度の介入枠が残っている。昨年は、8月に中曽日銀理事と玉木財務官が会談した後、9月15日に円売り介入が実施された。今年も8月18日に中曽日銀理事と中尾財務官が会談しており、円売り介入の可能性が高まっている。

こういった形で円高地合いの強い展開をどう払拭していくのかそして為替介入を含めた経済政策がどうとられていくのかが焦点になってくるのではないでしょうか。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1651:株式週間展望=世界連鎖株安再び、バーナンキ議長講演が焦点に

2011/08/20 (Sat) 20:08
猛暑が続いていましたが全国的な雨により気温もぐっと下がって過ごしやすい陽気になっていますのでこれから秋の装いになっていくのではないかと思っております。

さて今日は週明けの株価の動向についてチェックしていきましょう。

世界連鎖株安再び――19日の東京株式市場は前日の欧米株式の急落を受け売り物が先行、日経平均株価の終値は224円安の8719円と東日本大震災後の3月15日に付けた年初来安値8605円に接近した。世界景気減速や円高定着への警戒感から、トヨタ自動車 <7203> 、ホンダ <7267> など輸出関連の大型株を中心に年初来安値銘柄数は109と本年最多を記録。TOPIX(東証株価指数)は終値で3月15日の年初来安値を割り込んだ。世界の投資家がリスク回避の姿勢を強めており、こうした心理を落ち着かせることができるかどうか、26日(日本時間23時)に予定されているバーナンキFRB(米連邦準備制度理事会)議長の講演内容に関心が高まっている。

来週(22?26日)の東京市場は下ブレ不安を抱えながら調整ムードの強い展開が続きそう。日経平均の8500円どころは投資尺度から見て割安な上、前回9日の急落時にも長い下ヒゲを引いて戻した経緯があり、底値ゾーンとして意識される。しかし、米国景気の二番底懸念がぬぐえず、リスクに敏感な資金が金や国債など安全資産へ流れる動きが続き、マーケットの波乱の芽は消えていない。東京市場でもメーンプレーヤーである外国人投資家が8月第2週(8?12日)に日本株(3市場ベース)を3週連続で売り越し、その額は3383億円と今年最大を記録、約1年2カ月ぶりの高水準に達した。

ただ、逆の見方をすると投資家の「リスク回避度」が急速に進んでいるとも取れる。米国の投信データでも8月4?10日までに株式投信から約300億ドルの資金が流出、月間に換算するとリーマン・ショック時以来の規模に膨らんだ。政府に加え、投資家も「打つ手なし」の状況に陥っている格好で、資金の逆回転が目先、一服する可能性もある。

今後の投資家心理を占う上でも26日のバーナンキ講演が当面の大きなカギを握る。「米経済の短期および長期見通し」のテーマで講演する予定。既に、2013年半ばまでの金融緩和継続には言及しているものの、もう一段踏み込んだ具体的な内容が示されるかどうか注目される。新興国に加え、自国でもインフレ懸念が浮上する中、政策手段は限られようが、まずは、マーケットの不安心理を沈静化させられるかどうかが焦点となる。

さて、輸出関連の主力株は円高定着が株価の頭押さえとなる公算が大きく、短期リバウンドはあっても底打ち反転の時期を見極めるまでは時間を要する。既に、グリー <3632> 、ディー・エヌ・エー(=DeNA、2432)などネット関連株が活況を呈しており、資金シフトの動きが鮮明。ネット関連には一部で過熱感も指摘されるが、投資環境が劇的に変化しない限りこの流れは続く。また、物色の切り口として、ゼネコンなどの内需関連、高配当利回り銘柄、医薬関連などディフェンシブストック、さらにはM&A(企業の合併・買収)攻勢銘柄、自社株買い銘柄などに照準を当てたい。

こういった形で円高が重しとなっておりますがしっかりと業績を上げてきている企業もありしっかりとした取引も期待できる一方円高や金高騰など様々な動きが出ていますので依然として楽観視はできません。今後の米経済の動向にも注意しながらしっかりとした取引を実行していきましょう。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1650:次世代レクサス、初披露=トヨタ

2011/08/19 (Fri) 12:46
今日は大雨警報が出ておりこれから涼しくなっていくのではないかと想っております。

さて今日はトヨタのニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...3-jij-intトヨタ自動車は18日、高級車ブランド「レクサス」の中型セダン「GS350」の次期モデル(排気量3500cc)を発表した。7年ぶりの全面改良で、2012年初頭から、日本を含む全世界に投入する。力強さを強調した台形のフロントグリルは、今後モデルチェンジする最上級グレード「LS」などにも採り入れられ、次世代レクサスの「顔」となる。

こういった形でトヨタの躍進が日本経済を牽引して言ってくれるのではないかと想っております。

米国などで金融面の対応あれば、日銀の追加緩和あり得る=野田財務相⇒http://headlines.yahoo.co.jp...u-bus_all
野田佳彦財務相は18日夕、幕張で開かれた講演で、外為市場で1ドル76円台まで円高が進んでいることについて、「市場動向をじっくりと見ながら、必要なら断固、措置をとる」と述べ、介入も辞さない姿勢を示した。

また、当面は米国などの金融政策を注視するとし、金融面での動きがあれば日銀の追加緩和もあり得る、との見方を示した。

財務相は、「バーナンキFRB(米連邦準備理事会)議長が今月末にジャクソンホールで講演をする。米国がどのような金融政策を打ち出すかが注目される」とし、米国が当面金融面でどういう動きをするかが大事だと述べた。

そのうえで「日銀とは緊密に連携し、円高にはお互い適宜適切に対応する。金融面からの下支えについては常に確認している」とし、米国などの金融政策について、「もし金融面での動きがあれば、日銀の追加緩和もあり得る」と述べた。

今後の日本経済の立て直しにもやはりアメリカ経済の影響は大きいですから日米を通じて金融政策をとっていく必要性があると思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

1649:後場の動いた株&ひとことコメント

2011/08/18 (Thu) 17:15
後場の動いた株&ひとことコメント。
◇ウェザーN<4825.T> 2359 +89
海運株の下げ止まりなども支援か、高値更新で上値妙味。

◇スタアリス<2305.T> 1546 +51
再度の上方修正期待はやされるなど好業績評価。

◇エムスリー<2413.T> 714000 +23000
ネット関連の一角は朝方から強い動きが目立ち。

◇ツガミ<6101.T> 385 -28
工作機械各社の株安の流れに押される。

◇戸田工業<4100.T> 665 -43
もみ合い下放れで信用買い方の処分売り集まる。

◇帝国ピストン<6463.T> 899 -57
節目割り込んで下値不安台頭、自動車株安の流れも意識。

◇ユニプレス<5949.T> 1992 -126
カルソカンセイなど日産系部品メーカーも安いもの目立ち。

◇OSG<6136.T> 1033 -65
設備投資関連の一角として工作機械株安の流れなどに押される。

◇サニックス<4651.T> 273 -17
太陽光関連などのテーマ物色の動きも一巡で。

◇ナブテスコ<6268.T> 1734 -103
設備投資関連の一角として世界的な景気減速懸念に押される。

◇東京精密<7729.T> 1254 -71
日本製半導体製造装置BBレシオの低下でSPE各社が軟調。



初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/



テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1648:アサヒ、NZ酒類大手を約1千億円で買収 オセアニアで相次ぎM&A

2011/08/18 (Thu) 16:05
今日は今年一番の暑さとなっておりますが熱中症などには注意しながら節電に努めていくしかないと思っております。

さて今日はアサヒのニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
アサヒグループホールディングス(HD)は18日、ニュージーランドの酒類大手インディペンデント・リカーを買収すると発表した。買収額は15億2500万ニュージーランドドル(約976億円)。アサヒは今月に入り、ニュージーランドの飲料メーカーへの株式公開買い付け(TOB)が成立したほか、豪飲料メーカーからの2事業買収が当局の承認を得ている。相次ぐM&A(企業の合併・買収)により、オセアニア市場での事業を拡大する。

買収するのは、インディペンデント・リカーの持ち株会社フレイバード・ビバレッジズ・グループ・ホールディングス。発行済みの全株式を投資ファンドなどから取得する契約を結んだ。

インディペンデント・リカーは1987年にオークランドで設立。カクテルなどの低アルコール飲料を得意にしているほか、ビールやワインも手がけており、オセアニアやアジア、欧米で事業を展開している。低アルコール飲料ではニュージーランドで首位、オーストラリアでは3位のシェアを持つ。

アサヒは7月1日に持ち株会社に移行し、これを機に海外でのM&Aを活発化している。高価格帯の飲料を手がけるチャーリーズグループへの買収で、応募株式数が総議決権の90.62%に達しTOBが成立。9月中に完全子会社化する方針で、買収総額は約82億円。

また、清涼飲料で豪3位のP&Nの果汁飲料事業とミネラルウオーター事業の買収についても、独占禁止を監督する豪当局の承認を得ている。

こういった形で買収劇が終了した事は一つの節目となる事はいうまでもありませんし今後日本企業の世界での戦いに注目していきたいと思っております。

政府・日銀の国際金融トップが会談=円高けん制―財務官と理事⇒http://headlines.yahoo.co.jp...1-jij-pol
財務省の中尾武彦財務官は18日午前、日銀本店に中曽宏国際担当理事を訪ね、円が戦後最高値(1ドル=76円25銭)に迫る外国為替市場への対応について協議した。中尾財務官は省内で記者団に対し、米欧の財政・債務問題を背景とする円高について「投機的な要素があり、激しい動きになっている」と指摘。その上で、政府・日銀が一体で円高対策に取り組むとの認識で一致したことを明らかにした。
両氏は午前11時から約30分間会談した。政府・日銀間の調整の動きを公にするのは異例だ。会談では、米国の追加金融緩和や、欧州債務危機に端を発する金融市場の混乱について意見交換。中尾財務官は「東日本大震災後、日本経済は強いわけではない。最近の円高は非常に厳しい」と指摘した。日銀の追加緩和策については「議論していない」としている。
依然として円高地合いが強い状況が続いており日本経済そして世界経済を考えていく上でしっかりと日本としても経済政策を行なっていくことは言うまでもありません。今後しっかりと対策を講じて日本経済の安定に努めてほしいものですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
池田のひとり言コメント(0)

ブログ TOP » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。