プロフィール

sss

Author:sss

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

MASTER FXメルマガ
MASTER FXメルマガ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

1855:◆11月1日より15名限定!有料メルマガ会員募集 再開いたします!

2012/10/31 (Wed) 18:39
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/です。

※今月の有料メルマガ会員は定員に達しましたので募集を締め切りと
させていただきました。ありがとうございます!
再募集については、11月1日(木)より再開とさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本日の市場概況】
31日の東京株式市場で日経平均株価は4営業日ぶりに反発。大引けは
前日比86円31銭(0.98%)高い8928円29銭だった。
前日の下げ幅(87円)をほぼ帳消しにした。外国為替市場で円相場は
対ドル、対ユーロともに前日夕方時点よりも円安方向で推移した。
日銀の追加金融緩和発表後にいったん高まった円高に対する警戒が和らぎ、
前日大引けにかけて売られた主力株を中心に買い戻された。
4~9月期の業績発表が相次ぎ、業績の下方修正を受けて
「悪材料出尽くし」との見方から上昇する銘柄が目立った。

前日発表されたスペインの7~9月期国内総生産(GDP)が予想ほど
悪化せず、イタリアの国債入札は順調だった。
加えて米国で発表された住宅関連の経済指標が堅調で米経済の回復期待も
高まった。外部環境の改善もあり、外国為替市場で対ユーロ、対ドルとも
懸念されたような円高は進行しなかった。
日銀が追加緩和を継続するとの期待は根強く、午後には先物主導で
現物株相場も一段高となり、上げ幅は140円を超える場面があった。
市場では「月末でドレッシング(お化粧)買いが入ったのだろう。
先物主導の思惑的な買いもあったのでは」との声が聞かれた。
ただ大引けにかけては、2日間休場した米株式市場の今後の動向を
見極めたいとの姿勢も強まり目先の利益を確定する売りも出て伸び悩んだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

0銘柄

本日は一昨日に続き昨日も米国市場が休場となったが、日本株は為替相場で
円安方向に再度振れたこともあって、先物主導での買いが上値を押し上げ
反発する展開となった。
昨日配信の銘柄は0銘柄。


【今日のPick Upスナイパー銘柄】
本日のPick Up銘柄はありません。

昨日の日銀の追加の金融緩和が発表されたところを一つの節目として
次の材料を模索するような動きとなっており、為替相場でも対ドルで80円を
超えたところで再度下げて、現在79円台後半で小動きとなっているわけですが、
解散総選挙はまだいつかはっきりしないところもありますし、目先の材料
としては今週末に発表の米国雇用統計が上に行くか、下押しするかといった
動きを示してくれるといいのですが。

今は直近高値圏でのもみ合いとなっていますが、ここからは正直どちらにも
動く可能性がありますので丁半博打は張らずにそれを見極めてから動くスタンス
が賢明でしょう。

爆発前の優良株を知りたい方は是非有料メルマガへのお申し込みを
お待ちしております!
全力でサポート致します。

▼▼▼▼
http://kabuocool.com/




【最近の配信結果】
●10月15日(木)に配信致しましたTSテック【7313:終値 1,223円】が
上昇を続け、本日 1,368円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。


●10月18日(木)に配信致しましたサンリオ【8136:終値 2,629円】が
上昇を続け、本日 2,723円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。


●10月18日(木)に配信致しましたKIMOTO【7908:終値 408円】が
上昇を続け、本日 440円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。


●10月22日(月)に配信致しました伊藤忠テクノソリューションズ【4739:終値 3,915円】が
上昇を続け、本日 4,170円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(10月分、11月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!


       ▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
           http://kabuocool.com/

スポンサーサイト

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


メルマガバックナンバーコメント(0)

1854:国内テーマパークが好調 オリエンタルランドの中間決算は過去最高益

2012/10/30 (Tue) 22:14
日々気温の低下と共に秋から冬の装いへと移り変わっていくのではないかと感じさせる陽気ですね。

さて今日はオリエンタルランドのニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121030-00000601-san-bus_all国内消費が低迷する中、テーマパークが好調だ。東京ディズニーランド(TDL、千葉県浦安市)などを運営するオリエンタルランドが30日に発表した9月中間連結決算は営業利益、最終利益とも過去最高を更新した。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)など他の大手施設も好調で、入場者数が東日本大震災前の実績を上回る勢いが続く。

 オリエンタルランドの中間連結決算は、営業利益が前年同期比91.4%増の390億円、最終利益は2.9倍の255億円と大幅に伸びた。売上高は27.2%増の1883億円だった。

 東京ディズニーシー(TDS)の『トイ・ストーリー・マニア!』など「新しいアトラクションが集客につながった」(高橋渉執行役員)うえ、震災後の「絆」意識の高まりで家族ぐるみの顧客も増加。上半期の入場者数は前年同期比23.4%増の1325万人と、震災前の水準を上回り、客単価も同5.1%増の1万410円といずれも過去最高となった。

 ほかのテーマパークも好調だ。USJ(大阪市此花区)の今年度上半期の入場者数は、前年同期を約2割上回る約490万人。3月にオープンした幼児向けの新エリア「ユニバーサル・ワンダーランド」が好調で、10月29日には、平成13年3月の開業以来の累計入場者数が1億人を突破。24年度は前年度比約14%増の1000万人の来場を見込む。

 ハウステンボス(長崎県佐世保市)は、新設した人気アニメ「ワンピース」のアトラクションが人気、豊島園(東京都練馬区)も今夏の猛暑でプール利用者が増えるなどして、それぞれ4~9月の入場者数が前年同期比で大幅に増加した。

 消費がレジャー施設に向かう背景には、震災後の自粛ムードが落ち着いてきたことによる反動増と、昨年の地上デジタル放送への完全移行で、テレビなどの耐久消費財に対する消費がひと段落したことがある。

 とはいえ、景気の先行き不透明感に対する警戒感もあり、オリエンタルランドは今年度の通期入場者数を2710万人(前年度比6.9%増)と予想、過去最高には届かない。第一生命経済研究所の永浜利広・主席エコノミストは「今後は海外からの観光客を取り込むことに加え、飽きられないよう魅力あるアトラクションを新設し続けることも重要。各企業の体力勝負となる」と話している。

こういった形で収益をあげていけるビジネスモデルをしっかりと学んでいく姿勢は大事かもしれませんね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1853:◆日銀の金融緩和で材料出尽くし。後場売りに転じる。

2012/10/30 (Tue) 18:06
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

※今月の有料メルマガ会員は定員に達しましたので募集を締め切りと
させていただきました。ありがとうございます!
再募集については、11月1日(木)より再開とさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本日の市場概況】
30日の東京株式市場で日経平均株価は3日続落した。
大引けは前日比87円36銭(0.98%)安の8841円98銭ときょうの安値で
引け、17日以来、半月ぶりの安値水準となった。
日銀は大引け直前に、きょう開かれた金融政策決定会合で追加金融緩和を
決めたと発表。
発表後の外国為替市場で1ドル=79円台前半まで円高・ドル安が進んだ
ことを受けて、日本株も輸出関連株中心に売りが膨らんだ。
緩和期待で物色されてきた不動産株も売られ、東証REIT指数も
7日ぶりに反落した。

市場では「ここまで追加緩和期待で上昇してきたこともあって、緩和内容に
関わらず材料出尽くし感から利益確定売りが先行した」との見方が多い。
会合結果の発表時間が通常より遅れたことで「市場に大胆な緩和に
踏み切るとの意識を与えてしまい、失望感が出やすくなった」との指摘もあった。

日銀は今回の追加緩和で資産買入等基金を11兆円増額。
上場投資信託(ETF)の購入枠を5000億円、不動産投資信託(REIT)
を100億円増やした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

0銘柄

本日は先週末の米国市場が休場となったが、日本株は朝の段階で為替相場で
円安方向に振れていたことから小幅に堅調な動きとなっていたが、日銀の
政策会合発表後、材料出尽くし感が広がり急落する展開となった。
昨日配信の銘柄は0銘柄。


【今日のPick Upスナイパー銘柄】
本日のPick Up銘柄はありません。

本日は、午後に日銀より追加の金融緩和が発表されたところから大きな
サプライズがないと材料出尽くしで売り込まれるということは分かって
いましたので、ここ数日有料会員様に向けても配信をストップしていました。

内容的には積極的なニュアンスと言いつつも予想されていた内容とほぼ
変わらず、どこか小出し小出しな緩和政策であると言ったところでしょうか。

今日は後場からは売られる展開となりましたが、明日以降で売りでも買いでも
新たなトレンドが生まれるはずですからそこから乗っても遅くはないでしょう。

爆発前の優良株を知りたい方は是非有料メルマガへのお申し込みを
お待ちしております!
全力でサポート致します。

▼▼▼▼
http://kabuocool.com/





【最近の配信結果】
●10月3日(水)に配信致しましたカシオ計算機【6952:終値 568円】が
上昇を続け、本日 632円をつけました。
配信株価より111%の上昇を記録しております。


●10月9日(火)に配信致しましたセイコーHD【8050:終値 211円】が
上昇を続け、本日 219円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。


●10月11日(木)に配信致しましたEPS【4282:終値 215,900円】が
上昇を続け、本日 243,500円をつけました。
配信株価より113%の上昇を記録しております。


●10月16日(火)に配信致しましたサンドラッグ【9989:終値 2,768円】が
上昇を続け、本日 2,973円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。


●10月18日(木)に配信致しましたKIMOTO【7908:終値 408円】が
上昇を続け、本日 430円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。


●10月22日(月)に配信致しました日東工業【6651:終値 1,218円】が
上昇を続け、本日 1,267円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(10月分、11月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!


       ▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
           http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


メルマガバックナンバーコメント(0)

1852:◆満員御礼!今月の有料メルマガ会員は定員に達しました。再募集は…

2012/10/29 (Mon) 17:54
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

※今月の有料メルマガ会員は定員に達しましたので募集を締め切りと
させていただきました。ありがとうございます!
再募集については、11月1日(木)より再開とさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本日の市場概況】
29日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に続落した。
終値は前週末比3円72銭(0.04%)安の8929円34銭だった。ホンダが
昼休み中に2013年3月期業績見通しを引き下げたことで、自動車株や
ゴムなど関連銘柄に連想売りが出て相場を下押しした。
外国為替市場での円相場の下落にも一服感が出ており、これまで円安を
材料に買い進めてきた投資家の利益確定の売りも誘った。
中国・上海総合株式指数が軟調に推移していることも重荷になった。

前週末に大きく下げたことで値ごろ感の買いが入り、朝方は
買い先行で始まった。
30日に開く日銀の金融政策決定会合で「追加の金融緩和策が決まるとの
見方が相場を支えた」(外資系証券トレーダー)との見方もあり、一方的に
売り込む動きは少なかった。
上場する不動産投資信託(REIT)全体の値動きを示す東証REIT
指数は連日で年初来高値を更新し、約1年5カ月ぶりの高値を付けた。

売買一巡後は決定会合の内容を見極めようと、積極的に売買する動きは
少なくなり、大引けにかけて次第に小動きとなった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

0銘柄

本日は先週末の米国市場が小動きとなったが、日本株は、前日大幅安となった
ことから反発スタートとなったものの後場に入ると明日の日銀の政策決定会合
を控えて売りが目立つようになり、小幅マイナスに転じて終始する展開となった。
昨日配信の銘柄は0銘柄。



【今日のPick Upスナイパー銘柄】
本日のPick Up銘柄は今月22日に配信した日東工業【6651】です。

本日寄り付きよりゆっくりと上値を追う展開から、後場に中間決算を発表し
たところから、一段高となった。
決算は前期と比べて増益幅こそ減少したものの非常に堅調に推移しており
通期でも増益見通しで、安定的な収益が確保されておりまだまだ割安感が
あり楽しみな銘柄です。
為替の影響も少なく、今の日本株は一気に円安方向に動いた状態で、円安に
支えられており、明日の日銀の会合によっては、その表面張力がなくなるかも
分からない状態ですが、円高に多少振れたとしても大きく売り込まれるような
ことはないのではとみています。

1,400円程度まで値を戻してくると年初来高値も期待できるのでは
ないでしょうか。

※無料メルマガをご覧の方はここからの売買は自己責任でお願いします。


爆発前の優良株を知りたい方は是非有料メルマガへのお申し込みを
お待ちしております!
全力でサポート致します。

▼▼▼▼
http://kabuocool.com/





【最近の配信結果】
●10月3日(水)に配信致しましたカシオ計算機【6952:終値 568円】が
上昇を続け、本日 625円をつけました。
配信株価より110%の上昇を記録しております。


●10月16日(火)に配信致しました興銀リース【8425:終値 1,931円】が
上昇を続け、本日 2,049円をつけました。
配信株価より109%の上昇を記録しております。


●10月16日(火)に配信致しましたサンドラッグ【9989:終値 2,768円】が
上昇を続け、本日 2,937円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。


●10月18日(木)に配信致しましたKIMOTO【7908:終値 408円】が
上昇を続け、本日 428円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。


●10月22日(月)に配信致しました日東工業【6651:終値 1,218円】が
上昇を続け、本日 1,258円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(10月分、11月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!


       ▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
           http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


メルマガバックナンバーコメント(0)

1851:株式週間展望=悪材料織り込み地合い好転、日銀金融政策決定会合が焦点―波乱展開も押し目買いで対処

2012/10/27 (Sat) 17:18
今日はビュッフェランチで打ち合わせといつもとは違った時間の使い方ができていい気分転換ができた気がしますね。

さて今日は週明けの株式市場の動向をチェックしていきましょう。

26日の東京株式市場では日経平均株価が122円安の8933円と反落、安値引けとなった。週末要因で見送りムードが強まる中、円相場が1ドル=80円割れとなり売りが優勢となった。ただ、ファナック <6954> 、キヤノン <7751> が市場予想を下回る業績計画を発表したものの、両銘柄ともに下値は限られ、全般への影響も軽微にとどまった。また、食品、薬品、小売などの中小型株を中心に年初来高値銘柄数は62に達し、個別銘柄への物色意欲は衰えていない。重要イベントを控え、全般は波乱場面も予想されるが、本格化する決算発表の内容から銘柄の選別を進めたい。

 来週(10月29日-11月2日)の株式相場を占う上で最大の焦点となるのが30日に開かれる日銀の金融政策決定会合。「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」で経済見通しを公表するが、2014年度の消費者物価指数上昇率が政策目標である1%の「目途(メド)」に届かない公算が大きいため、追加の金融緩和策を打ち出すとの見方が大勢を占めている。現状維持を予想する関係者はほとんどなく、既に緩和内容に関心が移っている。市場が想定する緩和策の最大公約数的な内容は、資産買入等基金の10兆円程度の増額、上限が迫っているETF(上場投資信託)、JーREIT(上場不動産投信)の買い入れについても増額を予想。また、日銀の公表文で、デフレ脱却に向け踏み込んだ表現への変化があるかどうかも重要なポイントとなってくる。

 このコンセンサスに近い内容となれば、これまで期待先行で上昇してきた分、いったんは材料出尽くしとなることを想定したい。2月の「サプライズ緩和」時には、円相場が1ドル=76円台から84円台まで一気に円安が進んだ。これに連動し、株式相場も急騰した経緯がある。現在は1ドル=80円台と7月以来、約3カ月半ぶりの円安水準にあるが、当時の日経平均も9000円台で今後、相場が上値を試すにはもう一段の円安が条件となってきそう。

 もっとも、強い地合いの背景には金融緩和にとどまらない変化も見られる。東証が25日に発表した10月第3週(15-19日)の投資主体別売買動向(3市場など合計)では、外国人投資家が2週ぶりに買い越しに転じ、買い越し額は1546億円と3月第4週(1845億円)以来、約7カ月ぶりの高水準を記録した。15日は日経平均が7連騰を記録した起点となった日であり、海外投資家の日本株買いが上昇の原動力となった。米国株式などに比べ出遅れ感の強い日本株に着目した長期資金の流入も観測されており、短期資金による為替連動型の売買とは一線を画す動きとも読める。

 また、本格化する決算発表に対しても、悪材料はかなり織り込まれてきた。下方修正を発表した日本電産 <6594> 、任天堂 <7974> の株価が25日の市場で高く終了したことは、打たれ強くなった地合いの象徴といえる。構造的に競争力を失った感のある業績悪は別にして、中国リスク、円高などによるマイナスの影響は織り込みが進んでいると判断できよう。来週の決算発表では29日のホンダ <7267> 、30日のコマツ <6301> 、31日のパナソニック <6752> 、TDK <6762> 、11月1日のソニー <6758> などが焦点。

 一方、海外スケジュールでは11月1日の10月中国製造業PMI、10月の米ISM製造業景況感指数、そして2日の10月米雇用統計が大きなポイント。米国では6日に大統領選挙を控え、中国でも8日に共産党大会が開かれ政権が移行する。こうしたタイミングでの経済統計だけに注目度が高まろう。

 日経平均は来週、波乱含みも予想しておきたい。ただ、基本線としては下値は75日移動平均線の8800円台を想定、上値は200日線の9058円を回復し、チャート上のフシが多い9100-9200円ゾーンを抜けるかどうかが焦点。物色は決算内容を吟味し好決算銘柄の押し目買いで臨みたい。

こういった形で決算発表を尻目にどういった形でリスクヘッジをしながら投資をしていくのかが肝心ですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1850:パナソニック、携帯電話事業は欧州から撤退へ

2012/10/26 (Fri) 22:18
秋らしい天気で週末も過ごしやすくなるといいですね。

さて今日はパナソニックのニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121026-00000538-san-bus_all

欧州では債務危機問題などのため苦戦しているうえ、スマートフォン(高機能携帯電話)は、米アップルや韓国サムスン電子などに販売で差をつけられており、大胆な事業戦略の転換が必要と判断したとみられる。

 同社は現在、携帯電話を国内と欧州で販売。欧州は2006年に撤退したが、スマホの新モデル開発を機に今年4月に再参入した。

 国内事業については売却や他社との提携も視野に入れている。携帯事業のリストラ費用などで、1000億円規模の費用を計上する可能性があるという。

こういった形でパナの再建には今後も課題が山積していますが、どうやって今後立て直しが進んでいくのかしっかりとみていきたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1849:◆日経平均は大幅反落するも、16日配信のサンドラッグ【9989】は逆行高し、年初来高値更新!

2012/10/26 (Fri) 16:56
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本日の市場概況】
26日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、大引けは前日比
122円14銭(1.35%)安の8933円06銭とこの日の安値で引けた。
中国などアジア株の下落や、円相場が1ドル=80円ちょうど近辺、
1ユーロ=103円台前半と円高方向に傾いたことが投資家心理を冷やし、
利益確定売りを誘った。
午後に株価指数先物売りが断続的に出て、先物主導で現物株相場も下げ幅を
拡大した。
大引けにかけて中国・上海総合指数が一段安となり、日本株も連れ安した。
ファナックなど市場予想を下回る業績見通しを発表した銘柄の下げも
相場の重荷となった。

午前中は日銀の追加金融緩和観測が支えとなって前日終値を挟んだ小動きが
続いたが、午後に先物売りが膨らんだ。
「来週前半に金融政策決定会合を控える週末とあって、追加緩和の思惑で
先物を買っていた向きが利益確定売りに動いた」との見方が多い。
日銀の追加緩和は「10兆~20兆円程度の資産買入基金の規模増額や、
上場投資信託(ETF)と不動産投資信託(REIT)の購入枠増額だと
だいたい想定内」といい、市場が求める追加緩和のハードルは高まっている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

2銘柄

本日は昨日の米国市場が小幅反発となったが、日本株は、このところの
株高過熱感と週末ということもあって、後場から利益確定売りが目立つ
展開の中、昨日配信の2銘柄は惜しくも利食い達成とはならなかったものの
仕込みとしては絶好。
週明けからの上昇に期待の持てる配信となった。


【今日のPick Upスナイパー銘柄】
本日のPick Up銘柄は今月16日に配信したサンドラッグ【9989】です。

日経平均は122円安となりましたが、本日寄り付きより大きく上値を伸ばし
年初来高値を更新する動きとなりました。
今月半ばに押したところで配信をしたわけですが、押しが浅かっただけに
配信後からはまだまだ6%程度の上昇となっていますが、業績や取り組みを
見る限りではまだまだ上値余地があるとみています。
為替が一気に円安方向に動いてからは停滞していますし、来週の日銀による
金融政策決定会合への内容によっては期待を超えられなければ再度円高方向へ
動く可能性があるため、ディフェンシブを織り交ぜたポートフォリオを
組むことが賢明であるとみています。


※無料メルマガをご覧の方はここからの売買は自己責任でお願いします。


爆発前の優良株を知りたい方は是非有料メルマガへのお申し込みを
お待ちしております!
全力でサポート致します。

▼▼▼▼
http://kabuocool.com/





【最近の配信結果】
●10月3日(水)に配信致しましたカシオ計算機【6952:終値 568円】が
上昇を続け、本日 624円をつけました。
配信株価より110%の上昇を記録しております。


●10月4日(木)に配信致しました黒田電気【7517:終値 908円】が
上昇を続け、本日 941円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。


●10月9日(火)に配信致しました三和HD【5929:終値 302円】が
上昇を続け、本日 328円をつけました。
配信株価より109%の上昇を記録しております。


●10月11日(木)に配信致しましたEPS【4282:終値 215,900円】が
上昇を続け、本日 239,600円をつけました。
配信株価より111%の上昇を記録しております。


●10月16日(火)に配信致しましたサンドラッグ【9989:終値 2,768円】が
上昇を続け、本日 2,921円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。


●10月18日(木)に配信致しましたKIMOTO【7908:終値 408円】が
上昇を続け、本日 423円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。


●10月23日(木)に配信致しましたサイバーエージェント【4751:終値 152,500円】が
上昇を続け、本日 164,400円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(10月分、11月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!


       ▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
           http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


メルマガバックナンバーコメント(0)

1848:◆5日に配信のニューフレアT【6256】が再度上値追い!短期15%上昇達成!

2012/10/25 (Thu) 16:23
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本日の市場概況】
25日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に反発し、終値は前日比
100円90銭(1.13%)高の9055円20銭ときょうの高値圏でひけた。
9月25日(9091円)以来1カ月ぶりの高値水準となった。
午後に日銀が30日の金融政策決定会合で追加緩和を実施すると報じられると
外国為替市場で円相場が下落。
輸出企業は業績下振れ懸念などが後退し一段高となった。
株価指数先物にもまとまった買いが入り現物株相場を押し上げた。

前日の米株は低調な企業決算を受け、小幅に下落した。
日経平均も朝方は主力株への売りが先行し小幅安で始まったが
1ドル=80円台、1ユーロ104円台への円高修正を手掛かりに上昇に転じた。
報道では資産買い入れ基金を10兆円以上増額する可能性も指摘しているほか、
「短期・長期の国債を増やす方向で検討している」、「社債や上場投資信託
(ETF)など比較的リスクの高い資産の買い入れの増額の是非も検討する」
と報じている。
市場では「10兆円の増額程度では期待に沿わないが、それ以上の緩和への
期待が膨らんだようだ。
30日までは期待が持続しそうだが失望したときの反動は大きいかもしれない」
との声が聞かれた。
新高値銘柄数は49と9月28日(56)以来約1カ月ぶりの多さだった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

0銘柄

本日は昨日の米国市場が小幅続落となったものの為替相場で円が売り込まれ
ていることが観測されると、後場から急激に上昇となり、個別では売りが
見られるものもあったりしたが、100円高となる動きとなった。
昨日配信の銘柄は0銘柄。


【今日のPick Upスナイパー銘柄】
本日のPick Up銘柄は今月9日に配信した三和HD【5929】です。

本日寄り付きより大きく上値を伸ばし大引けまで終始買いこまれる展開となり
配信後からすでに8%程度の上昇となっていますが、テクニカル面をみると
75日線を大きく超え強い上昇基調を感じます。
日銀の追加緩和期待も追風で為替の動き次第というところもありますが、
米国の住宅需要環境も改善されつつありますし、ここからさらに円安方向に
向かうような動きになれば、350円程度の上昇は十分にあり得るとみています。

※無料メルマガをご覧の方はここからの売買は自己責任でお願いします。


爆発前の優良株を知りたい方は是非有料メルマガへのお申し込みを
お待ちしております!
全力でサポート致します。

▼▼▼▼
http://kabuocool.com/





【最近の配信結果】
●10月3日(水)に配信致しましたカシオ計算機【6952:終値 568円】が
上昇を続け、本日 616円をつけました。
配信株価より109%の上昇を記録しております。


●10月4日(木)に配信致しました黒田電気【7517:終値 908円】が
上昇を続け、本日 931円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。


●10月5日(金)に配信致しましたニューフレアテクノロジー【6256:終値 637,000円】が
上昇を続け、本日 730,000円をつけました。
配信株価より115%の上昇を記録しております。


●10月9日(火)に配信致しました三和HD【5929:終値 302円】が
上昇を続け、本日 327円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。


●10月11日(木)に配信致しましたEPS【4282:終値 215,900円】が
上昇を続け、本日 235,500円をつけました。
配信株価より109%の上昇を記録しております。


●10月16日(火)に配信致しましたサンドラッグ【9989:終値 2,768円】が
上昇を続け、本日 2,851円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。


●10月18日(木)に配信致しましたKIMOTO【7908:終値 408円】が
上昇を続け、本日 419円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。


※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(10月分、11月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!


       ▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
           http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


メルマガバックナンバーコメント(0)

1847:KDDIと住商がJCOM共同買収、CATV上位2社を統合へ

2012/10/24 (Wed) 22:28
今日は雨も上がり気持ちのいい秋晴れで秋らしい一日でしたね。

さて今日はJcomのニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121024-00000114-reut-bus_all

KDDI<9433.T>と住友商事<8053.T>は24日、ケーブルテレビ(CATV)国内最大手のジュピターテレコム(JCOM)<4817.OS>と同業2位のジャパンケーブルネット(JCN、東京都中央区)を、2013年秋をめどに経営統合させると発表した。

統合後の新会社の加入世帯数は計約480万(JCOM:約370万、JCN:約110万)となり、シェア50%超を握る。統合でコンテンツ拡充やコスト削減を図り経営基盤を強化する。放送と通信の融合が加速する中、KDDIは傘下のCATV2社を統合することで顧客基盤も拡大。映像・番組配信を拡充するとともに、CATV、光回線、スマートフォン(多機能携帯電話、スマホ)などを一体化したサービスの品質向上につなげ、競合するNTT<9432.T>グループに対抗する。

JCOMは現在、住商が39.98%、KDDIは30.71%を出資。住商とKDDIはまず、SPC(特定目的会社)を通じた株式公開買い付け(TOB)により、JCOM株を最大2160億円で取得。両社で折半出資とし、現在ジャスダックに上場するJCOMは来年夏をめどに上場廃止とする。その後、来秋にはKDDIが現在95.6%を出資するJCNをJCOMに統合させる予定。新生JCOMの社長は現社長が続投し、KDDIから新たに会長を迎え、共同CEO(最高経営責任者)体制とする。14年1月以降は住商が会長を、KDDIが社長をそれぞれ指名する。

KDDIは一連のスキームを通じて最終的に約500億円の現金を手にする。JCOMとJCNの統合効果により800億円のコスト削減も目指す。新生JCOMはKDDIの連結対象となり、KDDIの連結売上高は4兆円、営業利益は6000億円超となる見通し。KDDIの高橋誠専務は24日の会見で、今回の統合は同社が推進する多種多様なコンテンツやサービスをあらゆる端末で利用できる「3M戦略」の強化につながると強調。新生JCOMの連結化も「(JCOMが)事業参画するモチベーションの点からもプラスになる」と述べた。

住商の大沢善雄専務は、昨年末から統合についてKDDIと議論を重ねてきたことを明かし、JCOMの成長にとってKDDIとの共同経営は最善であり、JCOMの非上場化で「株価を気にせず思い切った経営が可能になる」ほか、KDDIとの折半出資で「非常に安定した経営ができる」と語った。住商は将来的にJCOMのノウハウを活用し、アジアのメディア市場進出も検討する。

<TOB価格は1株11万円、来年2月上旬の開始予定>

JCOMへのTOB価格は1株11万円。TOB価格は買収報道の影響を受ける直前の10月19日の終値8万2700円に対して約33.0%のプレミアムが付いている。ただ、報道後に株価が上がり、23日の終値11万2700円に対しては約2.4%ディスカウントした金額となっている。

KDDIと住商は国内外の競争法に基づく必要な手続きなどを終え、来年2月上旬頃までにはTOB開始を目指す。買付期間は原則30営業日を予定しており、3月末には完了したい考え。JCOMは24日に開催した取締役会で、TOBが開始された場合に賛同の意見表明を行うほか、株主などに対してはTOBに応募することを推奨する決議を行った。

JCOMの財務アドバイザー(FA)は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、住商はゴールドマン・サックス証券、KDDIはJPモルガン証券がそれぞれFAとなっている。


こういった形でTOBが仕掛けられるということで日本市場も活気を少しずつ取り戻してきているのではないかと思っておりますし、今後の動きにもしっかりと注意していきたいと思います。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1846:サントリー、清涼飲料でベトナム進出 米ペプシコ現法に過半数出資

2012/10/23 (Tue) 21:17
今日はあいにくの雨ですが、これから冬支度に向けてどんどん寒くなっていくのではないかと想っております。

今日はサントリーのニュースをピックアップ!
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20121023-00000508-biz_san-nb

サントリーホールディングス(HD)は23日、清涼飲料事業でベトナムに進出すると発表した。子会社を通じて米清涼飲料大手ペプシコのベトナム現地法人に来春にも51%を出資し、経営権を握る。出資額は非公表。経済成長に伴う飲料市場の拡大が見込めると判断した。

サントリー傘下で東南アジアの飲料事業を手がける「サントリー食品アジア社」が、ペプシコが1994年に設立した飲料・食品事業会社「ペプシコインターナショナルベトナムカンパニー」に出資する。
. 同社はベトナム国内に5つの自社工場を持ち、「ペプシコーラ」などを製造、販売。同国清涼飲料市場でのシェアは2011年で約20%と、コカ・コーラや地元メーカーを抑えてトップに立つという。
. 出資完了後、社名を「サントリーペプシコベトナムベバレッジ社(予定)」とし、サントリーは役員3人を派遣する。当面はペプシコ商品の製造販売を引き継ぎ、将来的にサントリーブランドの茶系、炭酸、コーヒー飲料などの生産を検討する。
. 同社によると、ベトナムの清涼飲料市場は過去3年間に毎年約20%のペースで拡大し、今後も10~15%程度の高い伸びが期待できるという。サントリー食品アジア社は既存のインドネシア、タイ事業などとあわせ、東南アジア地域での売上高を15年までに11年比約5倍の1000億円に引き上げる。
. 消費市場の持続的成長が見込めるベトナムには日系ビール、飲料大手の進出が相次いでいる。サッポロビールはビール工場を昨年11月に設立。キリンホールディングスは同3月、地元飲料メーカー「インターフード」を連結子会社化した。
..

こういった形でサントリーの攻勢がどこまで今後グローバル化に対応していけるのかしっかりと追って行きたいと想っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1845:株式週間展望=上値重い展開か、業績修正発表で波乱も―1ドル80円台なら9300円前後接近も

2012/10/20 (Sat) 17:06
週末は秋晴れといった感じではありますが、秋の天気は変わりやすいですからしっかりと雨対策をしていくことが大事ですね。

さて今日は週明けの株式市場の動向をチェックしていきたいと思います。

日経平均株価が9月25日以来の9000円台を回復。今週の日経平均は今年最大の468円高となり、前週の329円安から一転しての急回復を遂げた。中国問題や企業の業績不安などの悲観論が落ち着きをみせ、それに代わって海外の景気回復期待などが相場を押し上げた。国内企業の中間期決算発表が始まり、追加の金融緩和期待が高まる中で、来週(22-26日)の相場は買い方と売り方の駆け引きがさらに白熱しそうだ。

 今週の日経平均急回復には、日銀の追加金融緩和期待やそれに伴うドル安進行、米国景気の堅調、中国経済指標の改善、さらには長期で売られていた株のリバウンド狙いの買い――など、幾つかの要因があった。

 一方で、前週の時点ではほぼ予想もできなかった日経平均9000円台乗せで、相場に一時的な達成感が出てきている。対中国問題の不透明さ、国内政局の混乱、国内企業の業績不安などを考慮すれば、このまま上昇基調が続くとは思えない面もある。期待材料が今週に集中した分、来週は懸念材料が上値を抑える展開が想定される。

 ただし、日経平均は週足で、過去2週間に大陰線→大陽線を描いている。この後に再度の大陰線が出現するケースはまれで、週半ばに先行き不安が台頭しても、週末には株価が戻している展開が有力。週ベースでは十字線に近いロウソク足を描き、長い下ヒゲをつけるか、または上下にヒゲが出て「星」となる可能性が高そうだ。

 来週は国内において、3月期決算企業の9月中間期決算発表が本格化する。24日に日本電産 <6594> や任天堂 <7974> 、25日に日立建機 <6305> やファナック <6954> などが発表を控えるが、注目は翌週以降に発表予定で、来週に業績修正を発表する銘柄となる。

 内需系では、下方修正発表で株価が急落する銘柄が出てきており、輸出系企業でも、中国情勢の影響で通期の見通しを慎重な内容に変更する企業がありそうだ。見直し買いに沸いた電子部品や機械などのセクターにおいても、戻り売りが出やすい水準まで回復しており、サプライズの業績修正が関連銘柄へも波及することは覚悟しておきたい。

 今後1カ月ほどの株式市場は、マクロ環境以上に、企業の業績発表で株価が動くことが想定される。ここからの銘柄選びは、やはり業績を重視して選ぶべき。買い安心感が高いのは、今期の増収・増益率予想が高い銘柄、第1四半期業績の中間期予想に対する進ちょく率が高い銘柄などだろう。同業銘柄の決算が発表されている場合には業績・株価動向を必ずチェックし、市場の期待がどの程度なのか認識しておきたい。

 来週は上値が重い展開と書いたが、一つだけ、日本株が買い進まれる要素がある。それは、為替の円安進行。対ドルで80円を突破する展開となれば、自動車株など輸出株が一気に動意づくはず。この場合には、日経平均は5月にあけた9300円前後の「マド」に急接近すると予想する。月末に開かれる日銀金融政策決定会合を前に、日銀委員や経済閣僚などの発言には注目しておきたい。

こういった形で上値を追っていく展開と蓋をする展開の両局面をしっかりと想定しながらしっかりと焦点をあわせて投資をしていくことが大事ですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1844:◆16日に配信したユナイテッドアローズ【7606】がわずか3日で8%の上昇達成!

2012/10/19 (Fri) 16:02
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本日の市場概況】
19日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に5日続伸。
終値は前日比19円82銭(0.22%)高の9002円68銭だった。
9000円台乗せは9月25日以来で、5日続伸は3月13日~19日以来。
世界景気の回復傾向や日銀による追加金融緩和期待などを背景にした
買いが継続。
大台乗せを意識した、短期資金による断続的な株価指数先物買いも
上げをけん引した。
ただ、急ピッチの上昇が続いた週末とあって、当面の利益を確定する
目的の売りも目立った。
今週1週間で468円(5.4%)上昇と、2011年11月28日~12月2日(483円高)
以来の上げ幅となった。

日経平均が下げに転じる場面もあるなど、9000円を超える水準での
上値は重かった。
前日は米グーグルが業績懸念から急落し、国内のネット関連株にも
売りが波及。中国向けの販売減速懸念もくすぶり、企業業績の先行き
不透明感は意識された。
市場では「短期的な過熱感や目標達成感から、しばらくは9000円前後での
一進一退だろう。
ここからの上値追いは円相場の一段安が鍵になりそうだ」との声が聞かれる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

4銘柄

本日は昨日の米国市場が小反落なり、日本株も週末と言うこともあって
朝方は売り物が出たが、為替相場で円安の値固めがしっかりとしていること
から後場にかけて下値を拾う動きも見られ5日続伸となる展開の中、
昨日配信の4銘柄は惜しくも利食い達成とはならなかったものの
仕込みとしては絶好。
週明けから期待の持てる配信となった。


【今日のPick Upスナイパー銘柄】
本日のPick Up銘柄は今月16日に配信した三菱マテリアル【5711】です。

配信後からすでに7%程度の上昇となっています。
業績は製錬事業の増益寄与は期待できないものの、セメント事業と
加工事業の非製錬事業が増益寄与しており、野村やUFJモルガンなどは
目標株価を引き下げていますが、穿った見方をすればやすいところを
拾いたかったのではとみています。

上がるのが事前に分かってれば、個人投資家に売らせて安くなったところを
拾いたいというのが誰しも思う心情ですからね。
株価は本日、8月半ばに付けた245円をタッチしており、週明け以降これを
抜けてくれば、次の目標株価は9月に付けた年初来高値の262円になるでしょう。

何はともあれチャートが非常にいい形をしています。
7月下旬に安値を付けたところから絵にかいたような上昇トレンドを
形成しており、いったんは75日線を割り込んだものの再度上抜けてきています
し、強い動きであることは間違いないでしょう。

※無料メルマガをご覧の方はここからの売買は自己責任でお願いします。


爆発前の優良株を知りたい方は是非有料メルマガへのお申し込みを
お待ちしております!
全力でサポート致します。

▼▼▼▼
http://kabuocool.com/





【最近の配信結果】
●10月3日(水)に配信致しましたツガミ【6101:終値 498円】が
上昇を続け、本日 521円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。


●10月3日(水)に配信致しました日産化学工業【4021:終値 862円】が
上昇を続け、本日 948円をつけました。
配信株価より110%の上昇を記録しております。


●10月4日(木)に配信致しました日本航空電子工業【6807:終値 638円】が
上昇を続け、本日 677円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております


●10月15日(月)に配信致しましたデンソー【6902:終値 2,433円】が
上昇を続け、本日 2,570円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。


●10月16日(火)に配信致しました三菱マテリアル【5711:終値 229円】が
上昇を続け、本日 245円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。


●10月16日(火)に配信致しましたトヨタ【7203:終値 3,030円】が
上昇を続け、本日 3,145円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。


●10月16日(火)に配信致しましたユナイテッドアローズ【7606:終値 1,975円】が
上昇を続け、本日 2,134円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。


※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(10月分、11月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!


       ▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
           http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


メルマガバックナンバーコメント(0)

1843:◆3日に配信の日産化学工業【4021】が短期10%の上昇達成!さらに上値模索も!?

2012/10/18 (Thu) 16:41
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本日の市場概況】
18日の東京株式市場で日経平均株価は4日続伸した。
終値は前日比176円31銭(2.00%)高い8982円86銭となった。
9月25日(9091円)以来、約3週間ぶりの高値を付けた。
外国為替市場で円高修正が進んだことを好感し、ハイテク株など
外需関連株が軒並み買われた。

前日の米国で発表された9月の住宅着工件数が市場予想を上回った。
ダウ工業株30種平均は企業業績に対する懸念から伸び悩んだが景気の
先行きに対する警戒感が和らいだ。
リスク性の高い資産を選好するムードが高まると為替市場で円売り・ドル買い
が進み、東京市場でも流れが継続。円は約1カ月ぶりの安値となる
1ドル=79円台前半まで下げた。

中国が発表した7~9月期の国内総生産(GDP)は市場予想並みの
前年同期比7.4%増。「強い数字とは言えないが過度な悲観論が後退した」
との指摘があった。
円高修正と中国不安の後退で、株式市場では半導体関連のほか、建機や
商社株も買われた。
ただ、週初からの上昇幅は400円を超え過熱感も徐々に意識されている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

3銘柄

本日は昨日の米国市場が小動きとなったが、為替相場で円安方向に振れた
ことが好感されて、日本株も昨日に続き輸出関連株を中心に幅広い銘柄に
買いが入る展開となる中、昨日配信の3銘柄は惜しくも利食い達成とは
ならなかったものの仕込みとしては絶好。
明日から期待の持てる配信となった。


【今日のPick Upスナイパー銘柄】
本日のPick Up銘柄は今月3日に配信した日産化学工業【4021】です。

配信後からすでに10%程度の上昇となっていますが、農薬、医薬品が
すこぶる堅調に伸びており下期上ブレも考えられます。
株価は年初来高値を試す動きに入ってきており、9月半ばに付けた952円を
上抜けてきたら一段高の階段を駆け上がってもおかしくないでしょう。
化学セクターは為替の影響で軒並み株価が沈み込んでいるだけに期待の星と
なってもらいたいところです。

※無料メルマガをご覧の方はここからの売買は自己責任でお願いします。


爆発前の優良株を知りたい方は是非有料メルマガへのお申し込みを
お待ちしております!
全力でサポート致します。

▼▼▼▼
http://kabuocool.com/




【最近の配信結果】
●10月3日(水)に配信致しました日産化学工業【4021:終値 862円】が
上昇を続け、本日 948円をつけました。
配信株価より110%の上昇を記録しております。


●10月3日(水)に配信致しましたカシオ計算機【6952:終値 568円】が
上昇を続け、本日 586円をつけました。
配信株価より110%の上昇を記録しております。


●10月5日(金)に配信致しましたオムロン【6645:終値 1,508円】が
上昇を続け、本日 1,633円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。


●10月9日(火)に配信致しました三和HD【5929:終値 302円】が
上昇を続け、本日 309円をつけました。
配信株価より102%の上昇を記録しております。


●10月11日(木)に配信致しましたEPS【4282:終値 215,900円】が
上昇を続け、本日 225,500円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。


●10月15日(木)に配信致しましたTSテック【7313:終値 1,223円】が
上昇を続け、本日 1,293円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。


●10月15日(木)に配信致しました日立ハイテクノロジーズ【8036:終値 1,787円】が
上昇を続け、本日 1,848円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。


●10月15日(木)に配信致しましたデンソー【6902:終値 2,433円】が
上昇を続け、本日 2,551円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(10月分、11月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!


       ▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
           http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


メルマガバックナンバーコメント(0)

1842:シャネルもランコムも自由に試せる高級化粧品「セルフ型」店の勝算

2012/10/17 (Wed) 23:06
今日は昨日の天気から一転、雨模様といった形で女心と秋の空といった形で変わりやすいということがいえますね。

さて今日は高級化粧品ブランドの新たな試作についてのニュースをピックアップ!
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121017-00000002-toyo-bus_all

70坪ほどの店内は「シャネル」や「クリスチャン・ディオール」など30を超える高級化粧品ブランドがずらりと並ぶ。壁際の棚に各ブランドの商品が並ぶ一方、店内中央のゴンドラには口紅やマスカラなどカテゴリー別に複数の商品がひとまとめにされて陳列。方や香水やスキンケアコーナーには「アイパッド」が設置され、利用客にあった商品選びをレクチャーしてくれる。

ドラッグストア「トモズ」を展開する住友商事傘下の住商ドラッグストアーズが10月12日オープンした高級化粧品専門店の「インクローバー」1号店。高級化粧品は通常、百貨店で扱われることがほとんどだが、同店の作りは百貨店とは大きく違う。まず、百貨店ではおなじみのブランド別のカウンターや専用の美容部員がいない。加えて、利用者は店内に並べられた各ブランドの商品を自由に試すことができるほか、すべてのブランドの商品を一度に会計できる。

 新たな取り組みの背景にあるのは、化粧品販売の主力チャネルである百貨店の衰退だ。百貨店の化粧品売上高は2008年、約3600億円に上ったが、11年には約3230億円に縮小。デフレに加えて、化粧品口コミサイトの浸透で各ブランドの比較が容易になったことや、多忙で店頭でのカウンセリングを疎ましく感じる女性が増えたことで、より手軽に化粧品を買えるネット通販などにシェアを奪われている。

 「もっとお客様に近い店を作れば、(実店舗の)高級化粧品販売にもまだ伸びしろがある」(師岡伸生住商ドラッグストアーズ社長)との言葉通り、インクローバーでは現代の女性の志向により近い店作りにこだわった。一つは立地。働く女性が平日でも立ち寄りやすいように1号店は通勤時の利用が多い、川崎駅直結のラゾーナ川崎プラザに出店。また、カウンセリングを受けなくても、複数のブランドの商品を試して購入できるドラッグストアのような「セルフ型」の要素を取り入れた。

 百貨店外での高級化粧品販売に乗り出したのは住商ドラッグが初めてではない。昨年11月には、イオンの「コスメーム」が越谷レイクタウンに1号店を出店。12年度中に大阪や名古屋など大都市圏への出店ももくろんでいる。住商ドラッグも今後、通勤客を見込める駅ビル中心に出店を進める計画だ。

■課題はスキンケア強化

 ただ今後、高級化粧品のセルフ型店舗がビジネスとして成り立つには課題もある。先行するコスメームでは、収益性の高い化粧水や美容液などスキンケア品販売が伸び悩んでいる。そもそもスキンケア品は、自分で色試しができるメーク品と異なり、美容部員の説明を聞かなければ商品の違いがわかりにくく、セルフ型店舗になじみにくい。同店にもブランド研修を受けた美容部員がいるが、複数のブランドの商品に精通するのは難しいとの指摘もある。

 コスメームは「まずは1号店で(陳列、接客方法など)検証を続け、2号店以降にいかしたい」としているが、業界内からは「いまだ実験の粋を出ておらず、現状では採算がとれていないのでは」との声も聞こえる。

 一方、住商ドラッグは ドラッグストアのトモズでかねて化粧品のカウンセリング販売を行っており、「接客力には自信がある」(師岡社長)。インクローバーを展開するにあたり、美容部員には同店で取り扱う30以上の研修を受講させた。さらに今後はスキンケア品、メーク品など美容部員ごとの得意分野を設定・育成し、個々人の負担を減らしつつ、客の期待に応えられる体制を目指すという。

 新業態への国内外の化粧品メーカーの反応はさまざまだ。

 国内最大手の資生堂は、海外の同様の店舗に出店経験があるメーキャップブランド「ナーズ」をインクローバーで展開するものの、今後については「ブランドの世界観を伝えられる売り場作りができ、百貨店との補完関係が構築できるのであれば展開していきたい」(資生堂)と慎重。対して、国内メーカーのように専門の販売店を持たない、外資系メーカーは百貨店の凋落に対する危機感が強く、総じて新チャネルへの期待感が高い。

 曲がり角を迎えて久しい高級化粧品販売。セルフ型の要素を取り入れた新業態ははたして多忙な女性の心をつかめるか。


こういった形で高級ブランドでさえも顧客ニーズに合わせた変化を余儀なくされている時代といえるかもしれませんが、どういった形で消費者を掴みそして売上を業績をあげていくことができるのかといったことがやはり今後も重要な部分になってくるのではないかと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1841:◆先月24日に配信したウエルシアHD【3141】が大幅続伸し13%の上昇達成!

2012/10/17 (Wed) 19:02
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本日の市場概況】
17日の東京株式市場で日経平均株価は3日続伸。
終値は前日比105円24銭(1.21%)高い8806円55銭と8800円台を回復した。
終値では10月5日(8863円)以来7営業日ぶりの高い水準となった。
欧州債務問題への懸念が一服したほか企業業績の先行きに対する過度に
悲観的な見方が後退。
これまで売られていた景気敏感株などに買い戻しや値ごろ感からの
買いが膨らんだ。
朝方に1カ月ぶりの円安・ユーロ高水準をつけたことも輸出株の
支援材料となった。日銀が月内の金融政策決定会合で追加緩和に踏み切るとの
期待感も相場を下支えした。

前日の米市場では、住宅に関する経済指標が改善したことや市場予想を
上回る四半期決算を発表する企業が多かったことから株価が大幅に上昇。
投資家心理の改善につながった。スペインが欧州連合(EU)などに
対して近く金融支援を要請するとの見方が強まったほか、日本時間の
朝方には米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスが
スペインの国債格付けを投資適格水準の最低水準に据え置いたことも
投資家の欧州債務問題に対する警戒感を後退させた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

5銘柄

本日は昨日の米国市場が100ドルを超える大幅続伸をしたことを受けて、
日本株も昨日に続き輸出関連株を中心に買いが入る展開となる中、
昨日配信の5銘柄は惜しくも利食い達成とはならなかったものの
仕込みとしては絶好。
明日から期待の持てる配信となった。


【今日のPick Upスナイパー銘柄】
本日のPick Up銘柄は今月11日に配信したEPS【4282】です。

配信後からまだ4%程度の上昇ですが、ここがメイン事業としている臨床試験
受託業が好調で先日ノーベル賞を受賞したips細胞の臨床試験が行われるまで
になるようであれば株価は天井知らずになる可能性も。
関係府省が連携した体制を整えて所謂「死の谷」を超えることが前提となるが、
その期待値は高いとみている。

※無料メルマガをご覧の方はここからの売買は自己責任でお願いします。


爆発前の優良株を知りたい方は是非有料メルマガへのお申し込みを
お待ちしております!
全力でサポート致します。

▼▼▼▼
http://kabuocool.com/





【最近の配信結果】
●9月24日(月)に配信致しましたウエルシアHD【3141:終値 2,481円】が
上昇を続け、本日 2,802円をつけました。
配信株価より113%の上昇を記録しております。


●10月3日(水)に配信致しました日産化学工業【4021:終値 862円】が
上昇を続け、本日 929円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。


●10月4日(木)に配信致しました日本航空電子工業【6807:終値 638円】が
上昇を続け、本日 667円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。


●10月5日(金)に配信致しましたオムロン【6645:終値 1,508円】が
上昇を続け、本日 1,588円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。


●10月5日(金)に配信致しましたニューフレアテクノロジー【6256:終値 637,000円】が
上昇を続け、本日 723,000円をつけました。
配信株価より114%の上昇を記録しております。


●10月11日(木)に配信致しましたEPS【4282:終値 215,900円】が
上昇を続け、本日 224,000円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。


※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(10月分、11月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!


       ▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
           http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


メルマガバックナンバーコメント(0)

1840:ソフトバンク、世界を舞台に大勝負 孫正義社長「ゼロからの出発」

2012/10/16 (Tue) 22:10
気持ちのいい秋晴れが続いていますが、秋を思い思いに楽しみたいですね。

さて今日はソフトバンクのニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121015-00000003-fsi-bus_all

ソフトバンクが米携帯電話3位のスプリント・ネクステルの買収を決め、高速データ通信サービス「LTE」を軸にした太平洋をまたぐ大型再編が実現する。ソフトバンク-スプリント連合は米携帯5位のメトロPCSコミュニケーションズや、LTEに移行する米無線通信会社クリアワイヤを傘下に収めることも検討しており、ソフトバンクは世界的な業界再編の重要なプレーヤーとなりそうだ。

LTEはスマートフォン(高機能携帯電話)で最大毎秒100メガビット以上と、光ファイバー並みの高速通信が可能になるサービス。ソフトバンクはLTEの国際展開を目指し、成熟市場の米国にあえて巨額投資を試みる。スプリントは、旧スプリントと旧ネクステルが合併して2005年に事業を始めた。契約数は12年6月末時点で約5600万件にのぼる。11年12月期の売上高は330億ドル(約2兆6000億円)、最終損失は約28億ドル。AT&Tとベライゾン・ワイヤレスという2強に対してLTEで出遅れ、5期連続の赤字が続き、累損は400億ドルに上るともいわれる。

 11年のLTE契約数の世界シェアはベライゾン・ワイヤレスが6割超のトップで、スプリントの存在感は薄い。それでもイー・アクセスの買収に続き、「リスクを取る覚悟」(孫正義社長)で矢継ぎ早のM&A(企業の合併・買収)を実行するのは、LTEの普及が世界規模の再編を促すとの読みからだ。孫社長は15日の会見で「簡単ではない。ゼロからの出発だ」としたが、巨額負債を抱え込むマイナスからの賭けともいえる。無線関連機器の業界団体「GSA」によると、世界で101カ国338事業者がLTEサービスに投資し、9月時点で46カ国96事業者が商用サービスを提供。17年には世界で18億5000万件が利用し、携帯電話全体の21.5%を占めると予測する。

 ソフトバンクが01年に電話回線を使ったデータ通信サービスの「ADSL(非対称デジタル加入者線)」事業に参入した際、NTT東西が業者に貸す設備スペースを1社で借り占めたことがある。借りられるもの、買えるものは何でもいただく-。「孫氏の兵法」と揶揄(やゆ)されるダボハゼ作戦で、LTEの追い風に乗る腹づもりだ。しかし、経営の基盤とする日本での態勢は万全ではなく、道半ばだ。イー・アクセス買収で「LTE基地局は3万局になる」と豪語したが、両社の基地局は都市部偏重で相乗効果は薄い。社内から「リスクを取るどころか、途方に暮れそう」(幹部)と困惑気味の声も上がる。

 スプリント買収は、日本の携帯市場にも影響を及ぼすことになりそうだ。最大の波乱要因がクリアワイヤの存在。同社が推進してきた高速データ通信規格「WiMAX(ワイマックス)」は、日本ではKDDIが筆頭株主のUQコミュニケーションズが提供しているが、世界では劣勢。クリアワイヤはLTEの一つである「TD-LTE」に転換する方針を示している。約50%の株式を保有するスプリントがクリアワイヤを完全子会社すれば、UQコミュニケーションズのワイマックス事業は事実上、変更を強いられる。

こういった形でソフトバンクのアグレッシブな姿勢が日本のみならず世界市場でどういった展開をみせていくのか今後もしっかりとおっていきたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1839:◆5日配信のニューフレアT【6256】がわずか6営業日で10%の上昇達成!

2012/10/16 (Tue) 18:31
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本日の市場概況】
16日の東京株式市場で日経平均株価は続伸した。
終値は前日比123円38銭(1.44%)高い8701円31銭となった。
9日(8769円)以来、1週間ぶりに8700円台を回復した。
前日の米国株式相場の上昇と円高の一服感を好感して輸出関連株を中心に
買いが優勢となった。
ソフトバンクが急反発したことも株価指数の押し上げにつながった。

前日の米国で発表された9月の小売売上高が市場予想を上回ると景気の
先行きに対する不安感がやや後退。
ダウ工業株30種平均が100ドル近く上昇したうえ、ドルが買われたことで
円高修正が進むと日本株にも買いが波及した。
午後に入り円が約1カ月ぶりの円安・ドル高水準となる78円91銭近辺まで
売られ、株式買いに弾みが付いた。

海運や鉄鋼、化学といった最近まで下げが目立っていた景気敏感株の
上げが目立った。
ただ「積極的に買い上がる動きは見られず、買い戻しの域は出ていない」
との指摘も多かった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

3銘柄

本日は昨日の米国市場が上昇したことを受けて、日本株もこれまで売り
込まれていた輸出関連株を中心に買いが入る展開となる中、昨日配信の
3銘柄は惜しくも利食い達成とはならなかったものの仕込みとしては絶好。
週明けから期待の持てる配信となった。


【今日のPick Upスナイパー銘柄】
今月頭から完全に下値模索の動きを見せていたことから直近の配信銘柄を
だいぶ絞って配信していましたので、無料メルマガの配信もストップして
おりました。
無料メルマガが届かない日が続いたときは、「今は買いではないんだな」と
覚えておいて頂ければと思います(笑)
さて、本日のPick Up銘柄は今月5日に配信したニューフレアテクノロジー
【6256】です。

すでに配信後からは10%以上の上昇をしていますが、ここが製造している
マスク描画装置というものが非常に他社が真似できないような機械になって
おり、需要も拡大傾向にあることからまだまだ上昇余地はあるとみています。
このようなオリジナル・独占的開発力を持っている企業はやはり更なる
成長期待もありますし、相場全体が弱い中、反比例して上昇します。
ここからは、もちろん押し目を切り上げながらということもありますが、
日経平均が反発の兆しをみせているので、しばらくはこのまま強気での
上昇も十分に考えられます。


※無料メルマガをご覧の方はここからの売買は自己責任でお願いします。


爆発前の優良株を知りたい方は是非有料メルマガへのお申し込みを
お待ちしております!
全力でサポート致します。

▼▼▼▼
http://kabuocool.com/




【最近の配信結果】
●9月24日(月)に配信致しましたウエルシアHD【3141:終値 2,481円】が
上昇を続け、本日 2,652円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。


●10月3日(水)に配信致しました日産化学工業【4021:終値 862円】が
上昇を続け、本日 923円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。


●10月4日(木)に配信致しました日本航空電子工業【6807:終値 638円】が
上昇を続け、本日 655円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。


●10月4日(木)に配信致しました黒田電気【7517:終値 908円】が
上昇を続け、本日 930円をつけました。
配信株価より102%の上昇を記録しております。


●10月5日(金)に配信致しましたオムロン【6645:終値 1,508円】が
上昇を続け、本日 1,573円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。


●10月5日(金)に配信致しましたニューフレアテクノロジー【6256:終値 637,000円】が
上昇を続け、本日 701,000円をつけました。
配信株価より110%の上昇を記録しております。


※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(10月分、11月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!


       ▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
           http://kabuocool.com/



テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


メルマガバックナンバーコメント(0)

1838:東京駅リニューアル、経済効果は天井知らず 乗降客4割増、周辺商業施設も好調

2012/10/14 (Sun) 23:01
今日は雨もぱらつきましたが、秋らしい陽気で過ごしやすい一日だったのではないかと思っております。

さて今日は東京駅のニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121014-00000069-san-bus_all

赤レンガ駅舎として親しまれてきた丸の内駅舎が開業時(大正3年)の姿に復元され、2度目の週末を迎えたJR東京駅。駅そのものが新たな観光スポットになり、大きな経済効果を生み出している。

乗降客数が前年の同じ時期に比べて4割増えたほか、駅舎内のホテルや隣接の百貨店、周辺商業施設も軒並み好調だ。乗り換え客も含め、毎日100万人以上が利用する東京駅を核にした消費拡大に、期待が高まる。

 丸の内駅舎は13日も、携帯電話やカメラでドーム屋根などを撮影する観光客らでにぎわった。JR東日本の冨田哲郎社長は前日の定例会見で、東京駅の近距離切符の扱いが前年よりも4割増えたと説明。「まだ1週間ちょっとだが、経済的な面でも効果が出ている。東京スカイツリーとともに、存在感を増してもらえれば」と期待を示した。

 駅舎内にあるJR東日本グループの東京ステーションホテルも、1泊80万円以上の最高級の「ロイヤルスイート」にも予約が入る好調な滑り出しだ。周辺商業施設も、東京駅効果で販売を伸ばしている。三菱地所によると、丸の内の「新丸ビル」の1~8日までの施設売上高は前年同期比23%増、「丸ビル」も14%増だ。来客者の増加を各店舗が実感しているという。

 百貨店は、東京駅八重洲口に隣接する大丸東京店の来店客数が、5日の開店後最初の週末に前年同期比ほぼ2倍、その後も平日の売上高が同60%増で推移している。売り場面積を1・4倍に広げた改装効果と連動した格好だ。松屋が丸の内南口に約20平方メートルの超小型店として3日オープンした「松屋 東京丸ノ内」は、1日当たりの来店客数が700~800人、売上高が30万円前後で「予想以上の実績」(古屋毅彦取締役)だ。

 バークレイズ証券の姫野良太アナリストは、八重洲側を含めた一連の東京駅のリニューアルで、「JR東に毎年、営業利益ベースで100億円近い貢献がある」と推計。JR東は「東京駅」を新たな収益の柱に据える。

こういった形で新しい商業施設としても期待が高まる東京駅ですが、この後八重洲や丸の内との相乗効果でどこまで消費を伸ばしていく事ができるのかしっかりと追っていきたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1837:株式週間展望=業績不安と株価指標が綱引き―日経平均は8300円台への下ブレも、物色は内需の中・小型株

2012/10/13 (Sat) 20:41
株式週間展望=業績不安と株価指標が綱引き―日経平均は8300円台への下ブレも、物色は内需の中・小型株

週末は天気もよく、レジャーにはもってこいの土日といった感じですね。
私も知人が尋ねてきて旧交を温めるいい時間となりました。

さて今日は週明けの株式市場の動向についてチェックしていきましょう。

来週(15-19日)の東京株式市場は、日経平均株価8500円台を中心としたもみ合い相場となりそうだ。決算発表が本格化している米国の7-9月期業績は、前年同期比2%前後の減益というのが市場コンセンサス。個別企業で市場予想を大きく下回ったりして株価が急落したりすると、日本株にも多大な悪影響を及ぼす可能性もある。近く今3月期第2四半期累計(4-9月)の決算発表が本格化してくる中で、日本企業の業績不安、収益下方修正懸念が強まっているからだ。

 為替を含めた外部要因からショック安がマーケットを走った場合、日経平均は8300円程度までの下落は覚悟する必要がありそうだ。ただ、これは一時的現象で、すぐ8500円超に戻してくるだろう。悪材・不安材料を考えたらきりがないが、配当利回り(11日現在東証1部平均2.33%)やPBR(=株価純資産倍率、同0.88倍)など現在の投資指標をみると売りにくいのも実態だ。

 その一方で、欧州リスクの長期化に加え、米国や中国景気の減速、円の高止まりなどで日本の企業業績は確実に悪化。特に中国経済の失速が深刻化している上、日本製品の不買運動の長期化や中国国内での日本企業の入札締め出しなどを理由にした通期業績計画の下方修正懸念も高まっている。これらの悪材は、株価に相当部分織り込まれアク抜け感からある程度のリバウンドは期待できるものの、上値は追いづらく重い。日経平均では現状8800円台程度までの戻りが限界といえよう。

 来週のスケジュールで、中国に関しては15日の9月CPI(消費者物価指数)/生産者物価、18日の9月鉱工業生産/都市部固定資産投資/小売売上高/7-9月期実質GDP(国内総生産)成長率に注目。2010年以降の成長率は鈍化傾向が続いており、7-9月期は7.4%成長と4-6月期の7.6%成長を下回ると予想されている。

 米経済指標では、15日の9月小売売上高が前月比0.8%増とプラス基調が予想されているものの8月の同0.9%増から鈍化する見込み。17日の9月住宅着工件数は、8月の年率換算75万件を上回る77万件と高水準が見込まれている。続く19日の9月中古住宅販売は年率472万戸予想。1月の直近高値水準を抜いた8月の年率482万戸には及ばないが高水準といえる。市場では18日に発表される9月北米半導体製造装置BBレシオに期待する声がある。ハイテクセクターの2年サイクルの底打ちの可能性を示唆するものとして関心を集めている。

 米決算では、15日シティグループ、16日ジョンソン・エンド・ジョンソン、インテル、ゴールドマン・サックス、17日イーベイ、アメリカン・エキスプレス、バンク・オブ・アメリカ、18日グーグル、マイクロソフト、ベライゾンなど。

 今回はマーケットに大きな影響を与えそうもないが、18-19日にEU(欧州連合)首脳会議が開催される。次回、11月22-23日の会議は要注目。

 物色基調としては、月並みな表現だが内需系の中小型好業績株が中心となろう。輸出系の主力株は手掛けづらいが、既に大きく売り込まれた深押し主力株は、突っ込み買いのタイミングを見計らう時に差し掛かってきたといえる。

こういった形で決算発表も視野に入れながら取引をしていくと共に早目早目の利益確定を行うことでリスクヘッジしていきましょう。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1836:ソフトバンク、米携帯大手スプリント・ネクステル買収へ交渉=関係筋

2012/10/11 (Thu) 21:55
秋の夜長とはよくいったものですがこれから冬に向けての準備もしっかりとしていく必要がありますね。

さて今日はソフトバンクのニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121011-00000130-reut-bus_all

ソフトバンク<9984.T>が米3位の携帯電話会社スプリント・ネクステル<S.N>の買収に向け、交渉していることが11日、分かった。

過半数以上の株式を取得する考えで、買収額は1兆円を超える見込み。関係者がロイターに明らかにした。実現すれば、契約件数が合わせて9000万を超える世界的な通信グループが誕生する。

こういった形でグローバル戦略を展開するソフトバンクがどこまで世界シェアを拡大していく事ができるのかしっかりと見ていきたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1835:米マイクロソフト、将来的にハードウエア事業などへシフト=CEO

2012/10/10 (Wed) 23:17
今日は秋雨前線の影響か雨がぱらつきましたがこれからぐっと寒くなりそうですからしっかりと体調管理には気をつけていきましょう。

今日はMSのニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121010-00000069-reut-bus_all米ソフトウエア大手マイクロソフト<MSFT.O>のバルマー最高経営責任者(CEO)は9日、株主に宛てた書簡の中で、同社の将来的なビジョンとしてハードウエア事業とオンラインサービスを挙げ、新たな方向性を示した。

これにより、長年のライバル会社アップル<AAPL.O>に倣って、マイクロソフトがいずれ独自の携帯電話を生産する可能性が示唆された。

バルマーCEOは書簡で「ゲーム機のXBOXや最近発表したタブレット型端末のサーフェスのように、特定の目的で特定のデバイスを作るときが来るだろう」と語った。

同CEOは、米デル<DELL.O>や韓国サムスン電子<005930.KS>、台湾の宏達国際電子(HTC)<2498.TW>など従来のハードウエア提携企業と引き続き協力していく方針を示す一方、「エコシステム」におけるマイクロソフトの役割が変化していくことを明確にした。

また書簡では、バルマーCEOの今年のボーナスが昨年を下回ったことが分かった。ウインドウズの販売が横ばいだったことなどが要因。

米証券取引委員会(SEC)への9日付の提出文書によると、同CEOの2012年度(6月終了)のボーナスは62万ドルで、前年度を9%下回った。

米CEOの標準からすると低い給与は、実質変わらずの68万5000ドル。

給与の倍に設定されているボーナス上限を受け取らなかったのは3年連続となる。

こういった形でボーナスを含めてもストイックな対応がみられるなかでどういったことを実現していくのかしっかりとおっていきたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1834:新興市場のバイオ関連ベンチャーがストップ高相次ぐ 山中教授ノーベル賞受賞で

2012/10/09 (Tue) 21:54
朝晩の冷え込みが目立つようになり秋も深まりを見せてきていますね。

さて今日はノーベル賞のニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121009-00000574-san-bus_all

山中伸弥京大教授のノーベル賞受賞決定を受けて、9日の東京株式市場では再生医療やiPS細胞からバイオ関連銘柄までが広く買われ上昇した。特に新興市場のバイオ関連ベンチャーが買われ、新興市場である東証マザーズやJASDAQで、ストップ高となった企業が相次いだ。

 JASDAQではコスモ・バイオ、セルシード、医学生物学研究所のほか、DNA抽出装置メーカーのプレシジョン・システム・サイエンス、再生医療ベンチャーのジャパン・ティッシュ・エンジニアリングと5社がストップ高になった。

 東証マザーズでもメディネット、DNAチップ研究所、タカラバイオの3社がストップ高になった。

 一方では、山中教授と共同研究を行っている武田薬品工業など製薬大手も上げている。武田が前週末比30円高の3580円、大日本住友製薬が14円高の846円とそれぞれ値を上げた。

 SMBC日興証券の西広市株式調査部長は「ご祝儀もあるが、株式市場はこうした夢の技術に反応しやすい。(授賞は)世界中で報道されるため関連企業の評判も高まる」と指摘する。

こういった形で市場が敏感に反応しており、投機的なマネーも含まれてるとはいえ今後の日本のみならず世界で注目されるべき分野への投資。これが本当の意味でも投資なのかもしれないと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1833:株式週間展望=強含みもみ合いか―次回の金融政策決定会合に期待、企業業績は不透明感強まる

2012/10/06 (Sat) 19:36
週末は過ごしやすい天気で、絶好のレジャーシーズンとなっているのではないかと思っております。実りの秋をしっかりと楽しむことも大事なことですね。

さて今日は週明けの株式市場の動向をチェックしていきたいと思います。

来週(9-12日)のマーケットは金融緩和への期待がある一方、3月期上期決算発表を前に企業業績への懸念が強まる中、上値は限定的となりそう。日経平均株価は強含みのもみ合いを予想する。

 5日に発表された日銀の金融政策決定会合の内容は、無担保コールレート(オーバーナイト物)を0-0.1%程度で据え置くことを全員一致で決定。2週間前の前回会合(9月18-19日)で追加緩和を発表し、資産買入等基金を70兆円から80兆円に拡大したため今回の現状維持は当然視されていたが、前原誠司国家戦略・経済財政相が5日の金融政策決定会合への出席を表明したことで金融緩和への期待がにわかに増大。4日のマーケットで円高是正が進んだが、5日の日銀の発表後はそれが帳消し。堅調に推移していた日経平均も一時マイナス圏に沈んだ。

 ただ、それを受け、現地5日の米9月雇用統計の発表を控えた週末であることを考えると、まずまずの動き。米雇用統計は、8月は非農業部門雇用者の増加が9.6万人と市場予測を大幅に下回り、それがQE3(量的緩和策第3弾)へとつながったが、9月については改善の可能性が高く、仮に悪い数値が出ても金融緩和への期待から、マーケットへの影響は最小限にとどまるとの見方が強い。

 一方、企業業績は不透明感を強めている。尖閣問題に端を発した中国との軋轢(あつれき)の強まりにより、日産自動車 <7201> 、トヨタ自動車 <7203> などの中国販売は苦戦が予想され、中国人観光客の激減が小売り、家電、観光関連などに与える影響も気掛かり。また、粘接着剤や塗料、高吸水性樹脂をはじめ多くの機能性素材の原料であるアクリル酸の国内最大の生産設備である日本触媒 <4114> の姫路工場が爆発・火災事故を起こしたことによるサプライチェーンへの影響も不透明だ。自動車、電子、建材関連など、最小限に収まることを祈りたい。

 来週は現地8日にESM(欧州安定化メカニズム)が発足し、9日にEU(欧州連合)財務相理事会が開催。11日に米8月貿易収支、12日に米9月生産者物価が発表される。国内では9日に9月景気ウォッチャー調査、11日に8月機械受注、11日に都心オフィス空室率が発表。こうした中での物色対象だが、前原国家戦略・経済財政相の行動に見られるように、政府がデフレ克服のため、その元凶である円高の是正に本腰を入れ始めたことは評価できる。ただ、現状の為替レートでは中国問題もあり、輸出関連は底練りが続きそう。その押し目を狙いつつ、再生可能エネルギーや耐震補強など社会インフラ関連、次回金融政策決定会合(30日)に向けた金融緩和期待の中で不動産関連。

こういった形で為替動向や雇用統計の後押しを受けて今後どういった形で株式市場の底堅さを証明し、日経平均の上値を突破していけるのかみていきたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1832:「BONSAI」海外でブーム 輸出額10年前の10倍

2012/10/05 (Fri) 23:23
昼間も過ごしやすい時間が増えてきましたので秋を満喫できる週末になりそうですね。

さて今日は盆栽のニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121005-00000140-san-soci

日本の盆栽の海外輸出が飛躍的に伸びている。アジアや欧米を中心に、日本文化への関心に加えて自然を凝縮したアートとしても楽しまれ、「BONSAI」は国際語として定着。昨年の輸出額は10年前の約10倍で、過去最高を記録した。輸出が本格化する秋を迎え、産地の関係者は「海外での人気を、縮小する国内需要の掘り起こしにもつなげたい」と期待を込める。

江戸時代から伝わる松盆栽が国内シェアの8割を占める高松市。9月下旬、同市国分寺町の盆栽農家、山地宏美さん(60)が、スイス・チューリヒ在住のITエンジニア、リュッティマン・レモさん(37)を盆栽園に迎えた。平成11年から1年間、関東地方で生活し、日本人女性と結婚したレモさんは盆栽歴13年。過去に山地さんからサツキを輸入したことがあり、日本への観光旅行を機に「ぜひ訪問したい」と熱望した。山地さんの説明を熱心に聞き「自然がコンパクトにまとまった姿が『BONSAI』の魅力」と熱っぽく語った。

 日本貿易振興機構(JETRO)によると、盆栽と庭木を合わせた輸出額は、平成13年で約6億4千万円だったが、昨年には過去最高の約67億円を記録した。主な輸出先は中国、イタリア、オランダ、米国など。アジアでは富裕層がステータスシンボルとして高額な盆栽を買い求め、欧州では簡易な盆栽がインテリアとして受け入れられる傾向にある。丁寧に育てられた日本の盆栽は芸術品としても普及しているという。

 昨年11月、日本の盆栽技術を披露する「アジア太平洋盆栽水石大会」が初めて高松市で開催され、約30カ国・地域から延べ7万6千人が来場。即売会では愛好家やバイヤーが次々と購入し、海外での盆栽ブームを裏付けた。今年9月、フランスに招かれて技術指導をした山地さんは「海外にはより良い盆栽を求める熱意と愛情がある」と話す。

 「BONSAI」人気を受け、香川県内では昨年、輸出に必要な条件を満たした盆栽業者が10件から15件に増えた。国際大会の効果もあってか、県内からの盆栽輸出本数は今年すでに1万本を超え、昨年実績(1万2千本)を上回る勢い。JETRO香川も、欧州の園芸業者を招いた商談会の年内開催を予定するなど、市場拡大を支援する。

 海外でのブームとは対照的に、国内では住環境の変化や趣味の多様化などで、盆栽の需要は伸び悩んでいる。日本盆栽協会に加盟する愛好家数はピークだった数十年前の約3万人から現在は約7千人に減少した。「われわれは技術に自負がある」。山地さんは「高い水準の盆栽を世界に見せるためにも、国内市場が元気を取り戻してほしい」と願っている。

こういった形で日本の文化が海外へと続く新しいビジネスになっているのはとても嬉しいことですね。どんなところにもビジネスチャンスがあるという一つのいい例ではないでしょうか。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1831:◆「日本株」と「米国雇用統計」の関係

2012/10/05 (Fri) 19:45

今週も1週間お疲れさまでした。

今週はやはり方向感の乏しい1週間となりました。
というのも先週からお伝えしていた今夜発表の米国雇用統計の発表前
ということで、この数字を見極めたいとする市場参加者が多く、本日の
商いも東証1分で1兆円割れとなりました。

私の見解ですが、今夜の雇用統計が事前予想の11.5万人前後(多少下回った)
としても大きく下げるようなことはないとみています。

QE3が発表されてまだ1か月も経っていませんし、まだこの効果が市場に
現れるとは思いません。

ですので多少悪かったとしても売り叩かれるようなことはなく、むしろ売られた
押し目を拾うというスタンスで臨みたいと思います。
逆に、予想を上回ればダウはもう一段高を目指す展開となり、ドルの信用回復、
ひいては円安方向に向かう動きにスムーズになれば日本株も9,500円弱あたりまで
上昇するのではと思います。

いずれにしても今夜の雇用統計の数字は大きく下げていなければ何の問題もないと
みています。

株をやっていると、米国の雇用統計というのが非常に重要な指標となりますが、
これが何故重要なのか?


「米国の雇用統計と日本株の関係」を理解することで相場を読むことが可能です。
知らない方はここでしっかり学んでいただければと思います。


まず、日本株を上下させる大きな要因は何か?
それは為替です。
円安に振れれば日本企業の収益が増えますので日本株が買われます。
その逆で、円高に振れれば日本株は売られます。


では、その為替を動かす要因は何か?
それは、アメリカの金利です。
アメリカの金利が高くなれば、ドルが買われます。つまり円やユーロは
売られます。


では、そのアメリカの金利を左右する要因は何か?
それはアメリカの景気です。
景気が良くなれば金利を上げて経済活動を抑制します。
もちろん今は景気が悪いので金利を低くして世の中にお金が回るようにして
経済活動を活発にさせる政策が取られています。


この景気の判断材料となるのが、雇用統計なのです。


雇用が増えているということは、単純に経済が活発になっているということの
現れです。

『米国景気 → 米国金利 → 為替 → 日本株』
この流れを頭に入れましょう。


今回は11.5万人という予想ですが、これが20万人程度になれば日本株も元気を
取り戻すでしょう。

そのため日本でもアメリカの雇用統計が非常に重要な指標となります。
この雇用統計発表は毎月第1金曜日に前月分が発表されます。

いろいろなサイトでチェックが出来るのでぜひチェックしてみて下さい。

今週末は3連休ですね。
寒くなったり暑くなったりと気温の変化が大きいので体調崩されないように
お過ごしください。

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


メルマガバックナンバーコメント(0)

1830:世界ブランド番付、日本勢最高はトヨタの10位 アップル躍進

2012/10/03 (Wed) 23:10
今日はあいにくの天気となってしまいましたがこれからぐっと寒くなって秋が深まっていくといったことでしょうね。

さて今日はトヨタのニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121003-00000545-san-bus_all
米調査会社インターブランドが3日までに発表した2012年の世界ブランド番付によると、日本企業ではトヨタ自動車が10位と前年から1つ順位を上げ、リコール問題に揺れた09年の8位以来となるトップ10に返り咲いた。ただ、日本企業は100位以内に前年と同じ7社にとどまり、ソニーが4年連続で順位を落とすなど、やや停滞感が目立った。

 番付はグローバルに事業展開する企業や商品が対象。ブランド力が収益に与える影響などを考慮し、ブランド価値として金額に換算した。

 それによると、日本勢はソニー以外にも任天堂が48位から56位、ホンダが19位から21位に順位を落とし、製造業の苦境を反映する結果となった。一方、同じ製造業でもパナソニックは環境面の取り組み、日産は新興国での販売拡大がブランド価値の向上に寄与したと判断され、前年の69位から65位に順位を上げた。

 海外勢では、米アップルのブランド価値が前年比約2・3倍の765億6800万ドル(約5兆9723億円)と大幅に増え、8位から2位に上昇。サムスン電子も40%増の328億9300万ドル(約2兆5656億円)でトヨタを抜いてアジア勢トップとなり、利用者が急増するスマートフォン(高機能携帯電話)やタブレット端末で市場を席巻する両社の躍進が目立った。

 5月に上場し、初めて調査対象になった交流サイト大手の米フェイスブックは69位だった。

 首位は米コカ・コーラは調査開始以来、13年連続で維持した。しかしアップルとの差は大幅に縮まっており、インターブランドでは「来年は首位を明け渡すかもしれない」としている。

 国別では、米国企業が53社と他国を圧倒。2位はドイツの9社で、7社の日本はフランスと並び3位だった。

こういった形でトヨタの躍進は日本企業としても励みなることであることは言うまでもありませんし、企業価値を向上させていくことが株主への還元にも繋がっていくと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1829:<兜町>消える証券マン 20年で17万→8.8万人

2012/10/02 (Tue) 23:27
さて今日は過ごしやすい天気になりましたが、気温差で体調を崩さないように体調にはしっかりと留意していくことが大事ですね。

さて今日は証券マンのニュースをピックアップ!
http://control.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new

かつては証券マンの熱気であふれた金融の中心地、東京・日本橋兜町(かぶとちょう)が様変わりしている。株式市況の長期低迷やネット証券の台頭、超高速取引の普及などで中小証券は経営が成り立たなくなり、業態変更や廃業が相次いでいるのだ。ピーク時の91年に17万人を超えた証券マンも、今では8万8506人(12年6月時点)とほぼ半減。街の風景も一変している。【浜中慎哉】

【兜町の今昔】ここはどこ?第68回 巨大なビルと証券会社

 ◇IT化、証券会社が副業でカフェ

 「ご注文は?」「アイスカフェラテを」。日差しの強い平日の正午過ぎ。兜町に近い日本橋の交差点に面したカフェ「赤木屋珈琲(コーヒー)」では、サラリーマンや女性会社員が昼休みのひとときを過ごしていた。

 無垢(むく)材を使ったカウンターなどおしゃれな内装と自家焙煎(ばいせん)コーヒーが人気の同店を経営するのは、証券会社の赤木屋証券。1922年創業の老舗で、自己資金で株の売買などを行い収益を上げる「ディーリング」を中心に証券業を続けてきたが、近年は業績が低迷。3年前に約110人いた社員は、希望退職などで30人ほどに激減した。本社ビルにカフェをオープンさせたのは昨年10月。「本業以外の収益源確保と、お世話になった地域への恩返し」が目的だ。上田宗行常務取締役は「中小証券がもうかる時代ではなくなった。カフェ以外でも収益源となる事業を探している」と話す。

 業界では中小証券の業態変更や廃業が後を絶たない。今年3月、創業79年の十字屋証券が投資顧問会社「十字屋ホールディングス」にくら替え。5~6月には老舗の室清(むろせい)証券と金山証券が他社に事業を譲渡し、姿を消した。日本証券業協会によると、加盟証券会社は8月20日現在276社と、08年のピーク時(325社)から15%以上減少。空き店舗が目立ち、跡地にはマンションが建ち並ぶ。証券マンの間では「あそこも店をたたむらしい」とのうわさが日々語られる。

 99年の売買手数料の完全自由化以降、個人投資家は手数料が格安なネット証券に移り、対面販売が売り物の旧来型の経営手法は完全に「時代遅れ」になった。大手のように法人営業に頼れない中小証券は、自己売買によるディーリングに活路を求めたが、それも東京証券取引所が10年に新しい株売買システム「アローヘッド」を導入すると難しくなった。コンピューターが自動的に株式売買注文のタイミングや数量を決め、1ミリ秒(ミリは1000分の1)以下という高速で注文を繰り返す取引が主流になり、目利きの証券マンが「人間の目」で割安株を探して買い、割高になると売って利ざやを稼ぐ昔ながらのディーリングが通用しなくなったのだ。ある証券幹部は「中小証券が稼ぐ最後のとりでもなくなった」と漏らす。

 東証が来年1月に大阪証券取引所と経営統合し、日本取引所グループを発足させるのを機に中小証券の廃業は一段と加速しそうだ。証券会社約100社が持つ非上場の東証株が、統合により日本取引所グループの上場株に置き換わり、株売却が容易になるためで、関係者は「日本取引所株を売って社員の退職金が確保できれば、廃業したいと考えている会社は多い」と話す。

 8月には大手のSMBC日興証券が本社機能を兜町から都内の別ビルに移し、さらに寂しくなった。喫茶店で働く40代の男性は「町が閑散とし、うちのような個人経営の店も10年前の3分の1に減った」と困惑顔だ。

こういった形で株式市場も厳しい状況から証券マンも厳しい状況におかれているといった譲許なのかもしれませんね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1828:iPhone5が呼び込んだソフトバンクの高速買収劇

2012/10/01 (Mon) 22:33
iPhone5が呼び込んだソフトバンクの高速買収劇

台風一過ということもあって暑い一日でしたがこれからまた秋めいていくことは言うまでもありませんので実りの秋にしていきたいものですね。

さて今日はソフトバンクのニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121001-00000578-san-bus_all
ソフトバンクが1日、イー・アクセスの買収に踏み切ったのは、さきごろ発売した米アップルのスマートフォン(高機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)5」向け高速データ通信「LTE」の周波数(通信容量)の確保だ。2013年3月末までにLTEの基地局を2万局設置する計画では間に合わないと判断し、契約者数に対して充実した周波数を持つイー・モバイルに目をつけた。

 基地局が飽和状態の都心部ではドコモやKDDI並みの電波環境を整備するのは困難だという事情もある。

 孫正義社長は1日の会見で、「3年前から検討していたが、(買収を急いだのは)LTEサービスがきっかけ」と説明したが、一方ではiPhone5発売以降にこの話をまとめたという見方まである。実際に1日の会見でも孫社長はほぼ肯定しているが、”スピード買収”であることは間違いない。

 1・7ギガヘルツ周波数を取り込むことで、「後手に回ったテザリングリング(スマホをパソコンのモデムに利用する機能)でも周波数を確保できる」(孫社長)と判断した。

 また、総務省の周波数再編でドコモ、KDDIとともにイー・アクセスに割り振られた700メガヘルツ周波数も、ソフトバンクにとっては「つながらない」悪評払拭のために有効となった。それどころか、容量も種類も2社分と豊富な電波が一気に手に入った。

 「シナジー効果そのものより、周波数を買った。(株式交換のため)有利子負債もそれほど増えずいい買い物」(調査会社アナリスト)といえそうだ。

こういった形でソフトバンクのスピード感が生かされた買収劇だったのではないかと思っておりますし、今後業界も激変を超えていくのではないかと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。