プロフィール

sss

Author:sss

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

MASTER FXメルマガ
MASTER FXメルマガ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

1879:◆無料メルマガでも紹介したカナモト【9678】が本日も上伸!短期11%の上昇達成!

2012/11/30 (Fri) 18:59
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本日の市場概況】
30日の東京株式市場で日経平均株価は続伸した。
終値は前日比45円13銭(0.48%)高い9446円01銭で4月27日(9520円)以来、
約7カ月ぶりの高値を付けた。
円高修正の進行や米国株高、経済指標の改善など買い材料が相次いだことが
好感された。
11月月間の日経平均の上昇率は5.8%で2月以来の高さだった。
東証1部の売買代金は概算で1兆4245億円と前日から約4000億円増加し、
16日(1兆5005億円)以来、2週間ぶりの高水準となった。11月の
1日平均の売買代金は1兆815億円と4月以来7カ月ぶりの多さだった。

午前中に外国為替市場で円相場は対ドルで1ドル=82円台半ば、対ユーロでも
1ユーロ=107円台まで下落した。
円高修正が再び進行したことでトヨタやキヤノン、ニコンなど輸出関連株を
中心に買われた。
株価指数先物にまとまった買いが入ると現物株市場にも裁定買いが入り
相場を押し上げた。
「円高修正の動きを背景に日本株には見直し機運が高まっている」
との指摘があった。

前日の米国市場では歳出の急減が迫る「財政の崖」に対しホワイトハウスと
議会の間で交渉が進展するとの期待感が強まった。
株式市場では買い安心感が広がり相場上昇につながった。
東京市場の取引開始前に発表された10月の鉱工業生産指数の速報値は
前月比1.8%の上昇と4カ月ぶりの上昇で、市場予想の中心(同2.0%低下)も
大きく上回り、景気の減速懸念もやや後退したことも追い風になった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

0銘柄

本日は昨日の米国市場が「財政の崖」問題後退を材料に小幅続伸したことや、
再度為替相場で対ドルで82円まで下落したことが好感され日本株も輸出関連株
を中心に買い戻される展開となった。
昨日配信の銘柄は0銘柄。



【今日のPick Upスナイパー銘柄】
本日のPick Up銘柄は16日に配信したTOTO【5332】です。

上昇相場に乗っているとは言い難い銘柄ではありますが、配信後から緩やかに
ですが、しっかりと上値を追って上昇してきていますし、テクニカル面ですと、
本日25日移動平均線を抜けてきており、来週さらに上値を追う展開も考え
られます。
業績も堅調ですし、輸出関連セクターの株高を嫌った投資家は、まだまだ安い
業績のいい内需に目を向けてきていますし、今は不動産銘柄がしっかりして
いるので後追い連想高する可能性もあるでしょう。

※ここからの無料メルマガ会員様の投資判断は自己責任でお願いします。


爆発前の優良株を知りたい方は是非有料メルマガへのお申し込みを
お待ちしております!
全力でサポート致します。

▼▼▼▼
http://kabuocool.com/




【最近の配信結果】
●11月5日(月)に配信致しました一建設【3268:終値 2,477円】が
上昇を続け、本日 2,596円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。


●11月14日(水)に配信致しました日本梱包運郵倉庫【9072:終値 929円】が
上昇を続け、本日 1,036円をつけました。
配信株価より112%の上昇を記録しております。


●11月15日(木)に配信致しましたカナモト【9678:終値 945円】が
上昇を続け、本日 1,047円をつけました。
配信株価より111%の上昇を記録しております。


●11月16日(金)に配信致しましたTOTO【5332:終値 549円】が
上昇を続け、本日 566円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。


●11月20日(火)に配信致しましたホシザキ【6465:終値 2,205円】が
上昇を続け、本日 2,268円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。


●11月21日(水)に配信致しました協和エクシオ【1951:終値 781円】が
上昇を続け、本日 840円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。


●11月27日(火)に配信致しましたユニ・チャーム【8113:終値 4,165円】が
上昇を続け、本日 4,255円をつけました。
配信株価より102%の上昇を記録しております。



※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(11月分、12月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!


       ▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
           http://kabuocool.com/

スポンサーサイト

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


メルマガバックナンバーコメント(0)

1878:◆無料メルマガでも配信したカナモト【9678】が上伸!10%の上昇達成!

2012/11/29 (Thu) 16:06
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本日の市場概況】
29日の東京株式市場で日経平均株価は反発した。
大引けは前日比92円53銭(0.99%)高の9400円88銭と2日ぶりに
9400円台を回復した。
大型減税の失効と歳出削減が同時に起こる「財政の崖」を巡る懸念が
やや後退し、3営業日ぶりに反発した米株式相場の流れを引き継いだ。
外国為替市場で円相場が1ドル=82円台前半と前日からやや円安・ドル高
水準に傾いたことも、支えになった。

月末接近で国内機関投資家に様子見姿勢が広がるなか、午後に入り
一段高となった。
目立った買い材料はなく「指数先物が主導した相場上昇」だという。
市場では「短期売買を手掛ける海外投資家の仕掛け的な買い」を指摘する
声があった。
月末を控えドレッシング(お化粧買い)が入ったとの見方もあった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

3銘柄

本日は昨日の米国市場が「財政の崖」問題が懸念の後退により反発したことが
好感されたことや、為替相場で再度対ドルで82円まで下落したことが好感され
日本株も輸出関連株を中心に買い戻される展開となった。
昨日配信の銘柄は0銘柄。



【今日のPick Upスナイパー銘柄】
本日のPick Up銘柄はありません。

これまで、具体的な話がさほど出ていなかった財政の崖問題について、下院の
共和党が、上院の民主党との協議に積極的な姿勢を見せたことが好感されて
米国市場の反発となりました。
これにより再度円売りドル買いの動きも見られ、本日は小幅ながら輸出関連株に
買い戻しの動きが入ったのと、昨日に引き続き調整局面を迎えていた内需にも
新規の買いが入ってきている状況です。

しかしながら、リスクを推し測る長期国債先物が昨日に引き続き年初来高値を
更新し、今月9日からずっと買い越してきた外国人投資家が本日、売り越しに
転じており相場の転換を窺わせる動きになってきていることも一つ頭に
入れて臨むべきでしょう。

短期的にはもみ合うかいったん下げる形で調整局面を作ってから、年末の
財政の崖問題、総選挙といった材料を乗り越えて上昇していくことは考え
られますが、直近は積極的な上値追い、安物買いは控えて様子見という
スタンスが良いかと思われます。

※ここからの無料メルマガ会員様の投資判断は自己責任でお願いします。


爆発前の優良株を知りたい方は是非有料メルマガへのお申し込みを
お待ちしております!
全力でサポート致します。

▼▼▼▼
http://kabuocool.com/






【最近の配信結果】
●11月5日(月)に配信致しました一建設【3268:終値 2,477円】が
上昇を続け、本日 2,547円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。


●11月6日(火)に配信致しましたウエストHD【1407:終値 1,021円】が
上昇を続け、本日 1,089円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。


●11月15日(木)に配信致しましたカナモト【9678:終値 945円】が
上昇を続け、本日 1,038円をつけました。
配信株価より110%の上昇を記録しております。


●11月20日(火)に配信致しましたホシザキ【6465:終値 2,205円】が
上昇を続け、本日 2,255円をつけました。
配信株価より102%の上昇を記録しております。


●11月21日(水)に配信致しました協和エクシオ【1951:終値 781円】が
上昇を続け、本日 830円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(11月分、12月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!


       ▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
           http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


メルマガバックナンバーコメント(0)

1877:◆日経100円を超える大幅安!しかし昨日配信のスナイパー銘柄は本日も利食い達成!

2012/11/28 (Wed) 15:41
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本日の市場概況】
28日の東京株式市場で日経平均株価は5日ぶりに反落。
終値は前日比114円95銭(1.22%)安の9308円35銭で、きょうの安値だった。
前日の米株式相場が、大型減税の失効などが起きる「財政の崖」問題への
警戒感から下落。
円相場の下落一服も投資心理に水を差し、幅広い銘柄に当面の利益を
確定する目的の売りが出た。
午後には1ドル=81円台後半まで円が強含む中、軟調な相場展開を嫌気した
株価指数先物への断続的な手じまい売りも膨らんで一段安となった。
自動車や精密など輸出株が軒並み安となり、キヤノンが3%下落した。

朝方の売り一巡後には、海外ヘッジファンドとみられる買いで下げ渋る場面も
あった。
12月の衆院選を控えた政権交代や一段の金融緩和の思惑を手掛かりに、
短期マネーなどの先高観は引き続き強いという。
きょうは輸出株安の一方、業績に裏付けのある内需株を物色する動きも
みられた。
市場では「前日までの上昇続きでさすがに買い疲れ感が出たが、現時点では
想定内の調整。
すぐに反発するか、それとも続落するか、あす以降の値動きが焦点」
との声が聞かれる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

3銘柄

本日は昨日の米国市場が米国の「財政の崖」問題が懸念されて続落したことや
為替相場で円の下落が底打ちしていることが嫌気されて輸出関連株を中心に
売り込まれる展開となる中、昨日配信の3銘柄中1銘柄が寄り付きより力強い
動きで右肩上がりに上昇し、3%弱の上昇達成!
残りの2銘柄は惜しくも利食い達成とはならなかったものの仕込みとしては
絶好。
明日から期待の持てる配信となった。



【今日のPick Upスナイパー銘柄】
本日のPick Up銘柄はありません。
が、輸出関連株がすでに株高の位置まで達成し、これまで調整局面を迎えていた
内需に短期的な資金が流れ込みそうな動きになってきています。
ここから少し押したところを拾うという手もありますが、政権が自民に変わり、
金融緩和されるだろうという期待だけでは深追いはややリスクが高すぎるかと
思いますし、総選挙を終えてから追っていっても遅くはなく、それよりも
内需で業績のいい銘柄を物色する方が上値余地に期待が出来るのではと
思います。

すでに有料の会員さまには絶好のタイミングで上値余地の高い内需株を
配信させていただいておりますし、年末にかけて非常に面白い展開に
なるのではとみています。

※ここからの無料メルマガ会員様の投資判断は自己責任でお願いします。


爆発前の優良株を知りたい方は是非有料メルマガへのお申し込みを
お待ちしております!
全力でサポート致します。

▼▼▼▼
http://kabuocool.com/





【最近の配信結果】
●11月6日(火)に配信致しましたウエストHD【1407:終値 1,021円】が
上昇を続け、本日 1,080円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。


●11月12日(月)に配信致しました日本光電工業【6849:終値 2,751円】が
上昇を続け、本日 2,857円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。


●11月13日(火)に配信致しましたしまむら【8227:終値 8,210円】が
上昇を続け、本日 8,430円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。


●11月22日(木)に配信致しました青森銀行【3342:終値 224円】が
上昇を続け、本日 236円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。


●11月22日(木)に配信致しましたエムスリー【2413:終値 149,900円】が
上昇を続け、本日 155,200円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(11月分、12月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!


       ▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
           http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


メルマガバックナンバーコメント(0)

1876:東証1部上場、橋梁工事のサクラダ(千葉県)が破産

2012/11/28 (Wed) 10:49
今月も残す所後僅か、今年の目標はクリアできそうでしょうか?時間をみつけて今年の総括をしていく事も大事ですね。

今日はサクラダのニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121127-00010001-teikokudb-ind
(株)サクラダ(TDB企業コード985223002、証券コード5917、資本金19億274万2199円、千葉県千葉市中央区中央2-3-16、代表曽田弘道氏ほか1名)は、11月27日に東京地裁へ自己破産を申請、同日同地裁より破産手続き開始決定を受けた。

 申請代理人は田川淳一弁護士(東京都中央区築地1-10-7、電話03-6226-0632)ほか3名。破産管財人は加茂善仁弁護士(東京都中央区八重洲2-8-7、電話03-3275-3031)。

 当社は、1895年(明治28年)11月創業、1920年(大正9年)4月に法人改組された老舗の橋梁工事業者。本四架橋3ルートのうちのひとつ、85年竣工の「大鳴門橋」や、同じく88年竣工の「北備讃瀬戸大橋」、首都圏では葛飾区の「かつしかハープ橋」など、豊富な実績を有していた。
 
 89年の東証1部上場後、ピークとなった92年3月期には年売上高約296億9600万円を計上したが、その後の業績は長期にわたって低迷。この間、91年の広島新交通システムの高架橋設置工事での橋梁落下事故や、98年の経理担当役員による損失額100億円超のデリバティブ取引失敗の発覚など不祥事も重なっていた。このため、金融機関に対し債権放棄を要請する一方で、企業買収や事業再生投資事業に進出。同事業の展開と並行して、当社の資産売却や人員削減、減資ならびに優先株式、新株予約権発行などの再建策が進められ、その後、投資事業から撤退していた。

 しかし近時においても業績の低迷は続き、2011年3月期の年売上高は約54億4700万円にとどまっていたが、同年3月に市川の本店兼工場を売却。川崎重工業の袖ケ浦工場と賃貸契約を結び、同工場敷地の一部を本店兼工場とする移転作業に着手したが、計画は大幅に遅延していた。

 今年1月27日には、第三者割当方式の新株予約権募集と役員人事を発表。2月24日の臨時株主総会で承認された新株予約権は資金調達額10億円、時価から大幅にディスカウントされたいわゆる有利発行であった。さらに2002年の資本・業務提携以来、当社の信用を補完してきた東証2部上場の川岸工業(株)との提携関係も解消したことから、関係者の注目を集める状況となっていた。2013年3月期の中間決算発表後は信用も一段と低下、資金繰りも悪化し11月末の決済のメドが立たないため、今回の措置となった。

 負債は2012年10月31日時点で約26億9000万円。 
 
 なお、今年に入って上場企業の倒産は、8月のシコー(株)(神奈川県、民事再生法、東証マザーズ)に次いで6社目。
.
こういった形で厳しい日本企業の現状が見え隠れすることは言うまでもなく、年末に向けて相次いでこういったニュースが出てこないようにしてほしいものですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1875:◆無料メルマガでも紹介したボルテージ【3639】が直近高値更新!13%の上昇達成!

2012/11/26 (Mon) 17:51
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本日の市場概況】
26日の東京株式市場で日経平均株価は3日続伸した。
終値は前週末比22円14銭(0.24%)高い9388円94銭と4月27日以来、
約7カ月ぶりの高値水準を回復した。
前週末の米株が大幅に上昇したほか円相場が対ユーロで下落するなど
外部環境の改善を手掛かりに主力株が買われた。
もっとも目先の上昇が急なだけに主力株に利益を確定する売りが出て
徐々に伸び悩み、きょうの安値で引けた。

前週末23日の米株は年末商戦への期待から大幅に上昇しダウ工業株
30種平均は半月ぶりに1万3000ドルを回復した。
外国為替市場で円相場が朝方に1ユーロ=107円台と7カ月ぶり安値水準を
つけたため業績改善期待から輸出株などが買われ、日経平均の上げ幅は
朝方には100円を超える場面があった。
もっとも、日経平均は直近安値(11月13日の8661円)から前週末までに
8%超上昇するなど上昇ピッチが速く、利益確定売りが加速し終値で
9400円台を回復することはできなかった。
市場では「きょうから再開する米議会やギリシャ支援の動向を見極める前に
利益を確定する売りが増えたが、まだ過熱を感じるほどではない」
との声も聞かれた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

3銘柄

本日は先週末の米国市場が大幅続伸となったことや、為替相場で円が変わらず
円安水準で推移していることを好感して、輸出関連株を中心に高値スタート
となったが、9,400円を一時超えたことを節目に利益確定売りも出始め
大引けには、本日の安値となる展開の中、昨日配信の3銘柄は惜しくも
利食い達成とはならなかったものの仕込みとしては絶好。
明日から期待の持てる配信となった。


【今日のPick Upスナイパー銘柄】
本日のPick Up銘柄はありません。

直近配信の銘柄以外は、配信後平均的に10%の上昇を果たしており、
ここからの上値追いは新たな材料次第といったところでしょうか。



爆発前の優良株を知りたい方は是非有料メルマガへのお申し込みを
お待ちしております!
全力でサポート致します。

▼▼▼▼
http://kabuocool.com/






【最近の配信結果】
●11月6日(火)に配信致しましたDOWAホールディングス【5714:終値 527円】が
上昇を続け、本日 544円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。


●11月9日(金)に配信致しました日本航空電子工業【6807:終値 634円】が
上昇を続け、本日 705円をつけました。
配信株価より111%の上昇を記録しております。


●11月9日(金)に配信致しましたボルテージ【3639:終値 845円】が
上昇を続け、本日 951円をつけました。
配信株価より113%の上昇を記録しております。


●11月13日(火)に配信致しましたりそなHD【8308:終値 328円】が
上昇を続け、本日 361円をつけました。
配信株価より110%の上昇を記録しております。


●11月14日(水)に配信致しました興銀リース【8425:終値 2,007円】が
上昇を続け、本日 2,160円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。


●11月14日(水)に配信致しました日本梱包運郵倉庫【9072:終値 929円】が
上昇を続け、本日 1,028円をつけました。
配信株価より111%の上昇を記録しております。


●11月15日(木)に配信致しましたUKCホールディングス【3156:終値 1,566円】が
上昇を続け、本日 1,748円をつけました。
配信株価より112%の上昇を記録しております。


●11月15日(木)に配信致しましたTSテック【3156:終値 1,344円】が
上昇を続け、本日 1,507円をつけました。
配信株価より112%の上昇を記録しております。


●11月15日(木)に配信致しましたブリヂストン【5108:終値 1,807円】が
上昇を続け、本日 2,014円をつけました。
配信株価より112%の上昇を記録しております。


●11月16日(金)に配信致しましたTOTO【5332:終値 549円】が
上昇を続け、本日 563円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。


※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(11月分、12月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!


       ▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
           http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


メルマガバックナンバーコメント(0)

1874:株式週間展望=強調展開は継続、日経平均が9月戻り高値更新―スピード調整もフシ続々クリア

2012/11/24 (Sat) 22:20
今日は関東地方でも地震などで不安な気持ちになった方も多いかもしれませんが冬支度もしっかりとしながら週末を有効活用していくことが大事ですね。

さて今日は週明けの株式市場の動向をチェック!

<「アノマリー」も追い風>

 22日の東京株式市場では日経平均株価が続伸、144円高の9366円の高値引けとなり、5月2日以来、約6カ月半ぶりに9300円台を回復した。前日の米国株高に加え、為替市場で円相場が対ドルで1ドル=82円台半ば、対ユーロでも1ユーロ=106円台と円安が進行したことが支援材料。トヨタ自動車 <7203> が4月4日以来の3500円台回復となるなど自動車、電機など輸出関連株を中心に幅広く買い物が入った。日経平均はチャート上のフシと見られていた9月19日の戻り高値9288円(取引時間中)も抜き、テクニカル面でも先高期待が高まってきた。

 来週(26-30日)の株式相場はスピード調整を交えながらも引き続き強調展開が予想される。14日に野田佳彦首相が突如、16日の衆院解散を表明して以降、金融緩和期待の高まりから株式市場のムードが一変した。日経平均の14日終値8664円から22日の終値9366円まで702円、率にして8%の上昇を記録、目先的には上昇ピッチの速さに警戒感が浮上しつつある。

 相場のムードを一変させたのは、自民党安倍晋三総裁の大胆な金融緩和発言。21日に公表された自民党の政権公約では、やや慎重なトーンに修正されはしたものの、デフレ脱却・円高修正に向け名目3%以上の経済成長を達成するとし、欧米先進国並みの物価目標(2%)を政府・日銀による政策協定で定めるとしている。また、日銀法改正も明記した。この公約に関しては、実現可能性も含め批判は多いものの、マーケットは早くも「次期政権」の政策として先取りしていることは事実。特に、大胆な金融緩和策が為替市場で円売り材料とされ、円高修正が進んだことが株高を演出している最大の要因だ。

 衆院選は12月4日の公示、16日の投開票のスケジュールで実施されるため、選挙戦はこれからが本番。株式相場は為替との連動性を一段と強めているが今後、各政党からリップサービスも含め市場に好感されやすい発言が出ることも予想される。円は買いづらく、株は売りづらいというマーケット状況はしばらく続く公算が大きい。

 22日には1ドル=82円台半ばまで円安が進んだが、これは4月初旬の水準。当時の日経平均は9600-9700円のレンジで推移しており、これが先高期待の背景ともなっている。一本調子の上昇は期待薄としても、テクニカル面でフシ抜けが相次いだことも心理好転につながる。日経平均は200日移動平均線(22日9079円)、9月の戻り高値を突破、さらに3月27日の年初来高値1万255円から6月4日の年初来安値8295円(いずれも終値ベース)までの下げ幅の半値戻し(9275円)も達成した。4月後半から5月初めにかけ急落した後の修復という意味では、まずは9400-9500円ゾーンへの上昇が短期的な目標となる。

 もちろん、リスク要因がないわけではない。米国ではいわゆる「財政の崖(がけ)」問題が当面の焦点となる。また、欧州債務危機に関しては、26日にギリシャ支援をめぐってユーロ財務相の臨時会合が開かれる。ギリシャ支援がつまずくようなら通貨ユーロ売りを通じ、円高圧力が掛かる恐れがある。こうした、外部要因や利益の確定売りなどから日本株が調整した場合、下値のメドとなるのは、これまで上値の抵抗線だった200日線。これを下回るようなら、25日・75日の両移動平均線がともに8900円台に控える。マーケットのムードが戻り売りから押し目買いへと変化しているため、9000円前後が下値の支持ラインとみておきたい。

 一方、来週はアノマリー(説明のつかない法則)からも注目される。11月末を含む週の日経平均は高いという経験則もその一つ。これは米国でブラックフライデー(今年は23日)、サイバーマンデー(同26日)などを経て、クリスマス商戦に突入するという季節性に関係があるとされる。今年も商戦好調が伝えられれば、ジンクス通りの展開に期待が高まりそう。スケジュール面では11月の米消費者信頼感指数(27日)、国内では10月全国消費者物価指数、10月鉱工業生産(30日)などに注目。

 物色は自動車関連に代表される円安メリット株の押し目買い。全般がこう着する場面では、軽量級の好業績株が注目される。

こういった形で週明けの為替相場やファンダメンタルな問題をしっかりとおさえながら取引をしていくことが大事ですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1873:カルビー、英社の製菓事業を買収検討 ビスケット「マクビティ」

2012/11/22 (Thu) 23:15
今月も残すところわずかとなり、冬らしい気候に移り変わってきましたね。

さて今日はカルビーのニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121122-00000109-san-bus_all

スナック大手のカルビーが、ビスケット「マクビティ」で知られる英食品メーカー、ユナイテッド・ビスケッツの製菓事業の買収を検討していることが21日、分かった。

 関係者によると、カルビーは、投資会社を通じて海外の食品・飲料メーカーとの共同買収提案を受けた。買収総額は600億円程度とみられ、慎重に検討を進めている。

 同事業の買収には現在、欧州メーカーを中心に複数社が名乗りをあげているが、欧州債務危機で経済情勢が悪化していることもあり、買収価格が折り合わないなど実現していない。

 少子高齢化で国内スナック菓子市場の縮小が見込まれるなか、カルビーは海外売上比率30%以上を目指して事業拡大を急いでいる。すでに取り組みを進めている中国、北米に次ぎ欧州への進出機会をうかがっていた。

 欧州のなかでも英国はスナック菓子市場が大きいことから、同社にとって今回の買収案件は「非常に魅力のある話ではある」(カルビー幹部)としている。

こういった形で日本企業の買収劇がまた一つ日本経済を活性化していくことに繋がっていけばと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1872:◆15日配信の輸出関連株が軒並み短期10%の上昇達成!

2012/11/22 (Thu) 16:28
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本日の市場概況】
22日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に続伸し、前日比144円28銭
(1.56%)高の9366円80銭で高値引けとなった。
5月2日(9380円)以来、約半年ぶりの高値となる9300円台で終えた。
外国為替市場で円相場が1ドル=82円台半ばと4月上旬以来の円安水準に
下落し、自動車や精密など輸出関連株に輸出採算の改善を期待した買いが
集まった。
大引けにかけて株価指数先物に断続的な大口買いが入るなど、
海外ヘッジファンドなど短期資金の流入はきょうも続いていたという。
トヨタが4月上旬以来の3500円台回復となった。

12月の衆院選後に政権が交代するとの思惑や、新政権が日銀に大胆な
金融緩和を迫るとの見方を引き続き支えに、市場では円安・株高基調の
継続を見込む声が多い。
3連休を控えた週末とあって、利益確定目的の売りに上値を抑えられる
場面もあったが、旺盛な買い意欲が売りを吸収した。
大引けにかけては「急激な相場上昇に追いついていない投資家による
追随買いや、伸び悩みを見込んでいた売り方による買い戻しも
入ったようだ」という。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

3銘柄

本日は昨日の米国市場が続伸となったことや、為替相場で円が82円台に
下落したことを好感して、輸出関連株を中心に買いが入り、大引けまで
買いが続く展開となる中、昨日配信の3銘柄は惜しくも利食い達成とは
ならなかったものの仕込みとしては絶好。
週明けから期待の持てる配信となった。


【今日のPick Upスナイパー銘柄】
本日のPick Up銘柄は今月15日に配信したTSテック【7313】です。

配信後からはすでに短期で10%の上昇と、有料の会員様には十分な利益に
繋がっていますが、先月末に発表された2Q決算では、予想を小幅に上回る
増益となり、さらなる円安方向に為替相場が動けば9月半ばに付けた直近の
高値、1,510円を超えてくる可能性も考えられます。

※ここからの無料メルマガ会員様の投資判断は自己責任でお願いします。

爆発前の優良株を知りたい方は是非有料メルマガへのお申し込みを
お待ちしております!
全力でサポート致します。

▼▼▼▼
http://kabuocool.com/




【最近の配信結果】
●11月5日(月)に配信致しました椿本チエイン【6371:終値 401円】が
上昇を続け、本日 456円をつけました。
配信株価より114%の上昇を記録しております。


●11月6日(火)に配信致しましたDOWAホールディングス【5714:終値 527円】が
上昇を続け、本日 538円をつけました。
配信株価より102%の上昇を記録しております。


●11月9日(金)に配信致しました日本航空電子工業【6807:終値 634円】が
上昇を続け、本日 677円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。


●11月9日(金)に配信致しましたリンナイ【5947:終値 5,340円】が
上昇を続け、本日 5,810円をつけました。
配信株価より109%の上昇を記録しております。


●11月14日(水)に配信致しました日本梱包運郵倉庫【9072:終値 929円】が
上昇を続け、本日 1,021円をつけました。
配信株価より110%の上昇を記録しております。


●11月15日(木)に配信致しましたUKCホールディングス【3156:終値 1,566円】が
上昇を続け、本日 1,720円をつけました。
配信株価より109%の上昇を記録しております。


●11月15日(木)に配信致しましたTSテック【3156:終値 1,344円】が
上昇を続け、本日 1,480円をつけました。
配信株価より110%の上昇を記録しております。


●11月15日(木)に配信致しましたブリヂストン【5108:終値 1,807円】が
上昇を続け、本日 1,995円をつけました。
配信株価より110%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(11月分、12月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!


       ▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
           http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


メルマガバックナンバーコメント(0)

1871:◆15日配信のUKCホールディングスが年初来高値更新で短期9%の上昇達成!

2012/11/21 (Wed) 16:36
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本日の市場概況】
21日の東京株式市場で、日経平均株価は反発した。
大引けは前日比79円88銭(0.9%)高の9222円52銭だった。
9200円台の回復は9月19日(9232円21銭)以来、約2カ月ぶり。
米景気の回復期待を背景に外国為替市場で円売り・ドル買いが進み、
輸出関連株に採算改善を期待した買いが入った。
円安を受けた外国人投資家による指数先物買いも相場上昇をけん引した。

12月16日投開票の衆院選では、自民党が政権を担う可能性が高まっている。
21日付日本経済新聞朝刊によると、自民は政権公約で政府・日銀の
政策協定による物価上昇などを盛り込んでいる。
市場では「政権交代後の一段の金融緩和策など政策期待も株価を支えた」
との声もあった。

日経平均は後場寄り後に一時、上げ幅を縮めた。
日本時間午後に欧州連合のユーロ圏財務相会合がギリシャ金融支援に関し
結論を先送りしたとの報道が伝わり、外国為替市場で円相場がユーロに
対して下げ幅を縮め、輸出関連株に短期的な利益を確定する売りが増える
場面があった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

3銘柄

本日は昨日の米国市場は小動きだったものの、今朝発表された貿易収支が
マイナス5400億円と市場予想を大きく上回る貿易赤字になったことが嫌気され
円が売られる格好となった。
このことがきっかけで対ドルに対して81円台後半まで下落したことが輸出関連
株の追い風となり、日経平均は一時9,250円間際まで上昇する展開となる中、
昨日配信の2銘柄は惜しくも利食い達成とはならなかったものの仕込みとしては
絶好。
明日から期待の持てる配信となった。


【今日のPick Upスナイパー銘柄】
本日のPick Up銘柄は今月15日に配信したUKCホールディングス【3156】です。

配信後からはすでに短期で8%の上昇と、有料の会員様には十分な利益に
繋がっていますが、今月9日に発表した2Q決算で前年同期比で3倍近くの
増益となっており、年初来高値を更新しています。

PERは6倍台とまだまだ割安感があり、上値余地はあるでしょう。
相場展開では2000円台に足をつける可能性もあるのではとみています。

※ここからの無料メルマガ会員様の投資判断は自己責任でお願いします。

爆発前の優良株を知りたい方は是非有料メルマガへのお申し込みを
お待ちしております!
全力でサポート致します。

▼▼▼▼
http://kabuocool.com/





【最近の配信結果】
●11月7日(水)に配信致しました椿本チエイン【6371:終値 401円】が
上昇を続け、本日 443円をつけました。
配信株価より111%の上昇を記録しております。


●11月9日(金)に配信致しました日本航空電子工業【6807:終値 634円】が
上昇を続け、本日 666円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。


●11月14日(水)に配信致しました興銀リース【8425:終値 2,007円】が
上昇を続け、本日 2,121円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。


●11月14日(水)に配信致しました日本梱包運郵倉庫【9072:終値 929円】が
上昇を続け、本日 972円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。


●11月14日(水)に配信致しました日本梱包運郵倉庫【9072:終値 929円】が
上昇を続け、本日 1,013円をつけました。
配信株価より109%の上昇を記録しております。


●11月15日(木)に配信致しましたUKCホールディングス【3156:終値 1,566円】が
上昇を続け、本日 1,711円をつけました。
配信株価より109%の上昇を記録しております。


●11月15日(木)に配信致しましたTSテック【3156:終値 1,344円】が
上昇を続け、本日 1,446円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。


●11月15日(木)に配信致しましたブリヂストン【5108:終値 1,807円】が
上昇を続け、本日 1,958円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(11月分、12月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!


       ▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
           http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


メルマガバックナンバーコメント(0)

1870:◆8日配信したJパワー【9513】が短期15%の上昇達成!

2012/11/19 (Mon) 16:33
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本日の市場概況】
19日の東京株式市場で日経平均株価は4日続伸し、大引けは前週末比
129円04銭(1.43%)高の9153円20銭と9月19日以来、2カ月ぶりの
高値をつけた。
来月16日投開票の衆院総選挙後の次期政権が金融緩和を積極的に
推進するとの思惑から外国為替市場で円相場が一時1ドル=81円台半ばと
約7カ月ぶりの円安・ドル高水準まで下落、主力の輸出関連株に
買い戻しが入った。
次期政権の経済政策をにらみ、不動産や建設、電力株も買われた。
野田佳彦首相が14日に衆院の解散方針を表明し、翌15日から3日間で
日経平均は488円(5.6%)上げた。

東証1部全体の8割の銘柄が値上がりするほぼ全面高の展開となり、
午後の日経平均は上げ幅を160円近くに広げる場面があった。
この3日間の上昇ペースが急だったことから、買いそびれた投資家の
一部が「持たざるリスク」を警戒して追随買いに動いたとの見方があった。

日経平均は9月の戻り高値である9232円に接近しており、この水準を
上抜けるかどうかが「足元の相場がボックス圏の上限に近づいただけなのか、
上昇基調にあるのかを見極めるのに重要な節目」という。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

3銘柄

本日は先週末の衆院解散を引き継いだ格好で朝から一段高で寄り付き終始
高いところで上下する展開となる中、昨日配信の3銘柄中1銘柄が寄り付きより
右肩上がりで上昇し、2%の利食い達成。
残りの2銘柄は惜しくも利食い達成とはならなかったものの仕込みとしては
絶好。
明日から期待の持てる配信となった。



【今日のPick Upスナイパー銘柄】
本日のPick Up銘柄は今月9日に配信したボルテージ【3639】です。

配信後からはすでに短期で8%の上昇と、有料の会員様には十分な利益に
繋がっていますが、先月下旬に発表した2Q決算で赤字となったものの、
通期では増益が見込まれており、下期の業績期待で買われ始めています。

決算発表前の1,000円あたりまでは戻してもおかしくはないと思っていますが、
このまま円がさらに下落する動きになると、内需よりも輸出関連に投機的な
資金が流れることでしょうから、相場展開次第と言ったところでしょうか。

※ここからの無料メルマガ会員様の投資判断は自己責任でお願いします。

爆発前の優良株を知りたい方は是非有料メルマガへのお申し込みを
お待ちしております!
全力でサポート致します。

▼▼▼▼
http://kabuocool.com/





【最近の配信結果】
●11月7日(水)に配信致しました椿本チエイン【6371:終値 401円】が
上昇を続け、本日 413円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。


●11月7日(水)に配信致しましたNKSJホールディングス【8630:終値 1,471円】が
上昇を続け、本日 1,610円をつけました。
配信株価より110%の上昇を記録しております。


●11月8日(木)に配信致しましたJパワー【9513:終値 1,985円】が
上昇を続け、本日 2,289円をつけました。
配信株価より115%の上昇を記録しております。


●11月9日(金)に配信致しましたボルテージ【3639:終値 845円】が
上昇を続け、本日 912円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。


●11月13日(火)に配信致しましたりそなHD【8308:終値 328円】が
上昇を続け、本日 356円をつけました。
配信株価より109%の上昇を記録しております。


●11月14日(水)に配信致しました興銀リース【8425:終値 2,007円】が
上昇を続け、本日 2,088円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。


●11月14日(水)に配信致しました日本梱包運郵倉庫【9072:終値 929円】が
上昇を続け、本日 972円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。


※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(11月分、12月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!


       ▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
           http://kabuocool.com/


メルマガバックナンバーコメント(0)

1869:「40代女性向けシューズ」が爆発的に売れる理由は?

2012/11/15 (Thu) 22:05
日々冬の訪れを感じる気候になってきましたね。冬支度をしてしっかりとしておくことが大事ですね。

さて今日は新しいビジネスのニュースをピックアップ!
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121115-00000001-trendy-ind

40代以上の女性にターゲットを絞った靴が今、爆発的に売れている。

 40~50代向け婦人服を中心とするカタログ通販会社「DoCLASSE(ドゥクラッセ)」は2011年3月、靴製品を製造販売するグループ会社「fitfit(フィットフィット)」を設立。同社通販サイトを見ると、現在ほとんどの靴に「予約商品」という注意書きがある。発売前の商品かと思いきや、以前からある商品だが「出荷とほぼ同時に売り切れてしまうものが多く、予約販売にせざるを得ない状況。速やかに送れるように努力している」(ドゥクラッセ PR担当の工藤芽生氏)という。さらに2012年3月から現在までの間に、全国主要都市に合計9カ所の直営店舗をオープン。1号店「fitfit日比谷シャンテ店」のオープン日には、開店時間前から行列ができたという。

【詳細画像または表】

 靴小売り大手のエービーシー・マートも2012年9月上旬、40代以上の女性向けPBシューズを発売した。秋の行楽シーズンの旅行にはける靴を探す40代女性をターゲットに、「旅行・お出掛けに最適なウォーキングシューズ誕生」「あなたの足元がエレガントに輝く」というキャッチと、旅行に行きたくなるビジュアルイメージでテレビCMや新聞広告を展開。すると、「3~4カ月分の在庫を用意したが、売れ筋商品は発売1カ月後には在庫がなくなった」(エービーシー・マート 商品開発部 販売促進チームの佐藤敬太氏)。広告の反応を予測して売り上げ計画を立てていたものの、新しい試みだったのでまずは確実に売れる数で生産したので、「予想を大きく超える売れ行きに驚いている」(佐藤氏)という。

 なぜ今、40代以上の女性をターゲットにした靴がこれほど売れているのか。これまでの靴とどこが違うのか。

外反母趾に悩む女性経営者が自ら開発した「fitfit」

 構造不況といわれて久しいアパレル業界だが、2007年創業のカタログ通販会社「ドゥクラッセ」は、ここ2年連続200%成長。2011年時点で年商46億円、カタログ会員は現在80万人、直営店を全国8カ所で展開と、急成長を遂げている。靴専門のグループ会社「fitfit」誕生のきっかけは、同社の林恵子代表が外反母趾で、おしゃれな靴が痛くてはけずに悩んでいたこと。「おしゃれを楽しみたい40~50代の女性に外反母趾が多いのに、それに対応した靴は幅広で野暮ったいデザインばかり。しかも中敷きに詰め物をしただけで外反母趾対応とうたう靴も少なくない」(林代表)。

 そこで、外反母趾の人でもラクにはけ、大人がおしゃれを楽しめる靴を求め、人間工学に基づいた靴メーカーに製作を依頼。外反母趾のテーピングをした自分の足を実験台に改良を重ねて開発したという。2011年3月に、ドゥクラッセの会員に送るカタログにシューズカタログを同梱し、発売を開始した。すると主力商品であるプレーンパンプスがわずか3カ月で6500足の注文を突破。同年9月発売の「バイカラー・ヒールアップ・バレエ」は予想の2倍以上のスピードで売れ、あっという間に完売になってしまったという。

フォルムから靴底、つま先、かかとまで、40代女性に特化した機能満載

 fitfitの靴の最大の特徴は、靴の形の基本となる木型にある。女性は40代以降、急速に筋肉が衰える。足の筋肉が衰えて土踏まずのアーチを支えられなくなると、親指が横に出っぱりやすくなる。その結果、靴をはくと無理に内側に曲げられ、痛みを感じるようになる。体の中心から見ると、親指(母趾)が外(小指寄り)に曲げられている状態なので、この状態を「外反母趾」と呼ぶのだ。fitfitの靴の木型はこうした変化に対応し、靴のセンターラインを足の内側、つまり親指寄りにした作りになっている。そのため親指回りにゆとりが生まれて圧迫感がなくなり、親指がまっすぐ伸びて歩くときの動きを妨げず、疲れにくい。しかも、前足部を幅広にすることなく、シャープな形にできるのだという。こうした特殊な作りのため、fitfitでは一般的な靴と同じ長さと足幅(E表示)でのサイズ展開と同時に、靴のセンターラインの角度の違いをあらわした「fit01」と「fit02」という表示も取り入れている。

 もうひとつのこだわりが、オリジナルのソール(靴底)。前足部からかかとまでがひとつにつながった一体型だが、前方はソフトな作りで衝撃を和らげ、後方は硬い作りで体重をしっかり支えるようになっている。「ヒールがあってもスニーカーのように快適に歩け、長くはいていても疲れにくい。すべり止め用の刻みも入っているので、旅行用にもいい」(fitfit マーケティングディレクター 粟井佐知子氏)。さらにつま先、ヒール、かかと内側にも、機能性を追求した数々の工夫が施されている。

ファッション感度が高い40代女性も納得のおしゃれ感

 しかし「歩きやすい」という機能だけなら、これまでのコンフォートシューズでもある程度は対応していた。fitfitの靴が売れているもうひとつの大きな要因は、コンフォートシューズに見えないデザインにある。

 今の40代はバブル時代に、はき心地よりも見た目優先のピンヒールで闊歩していた世代。外反母趾になったからといって、一度知ったデザインの良さは諦められないという人が多い。しかしこれまでのコンフォートシューズは、そうしたデザイン面のニーズには応えていないものが多かった。「fitfitの靴は快適なのにシャープに見える。それは木型に工夫があるのと同時に、光沢感など質感を出すために上質な素材を使い、細部のデザインに凝っているから。多くのおしゃれな色から選べることも重視している」(粟井氏)。シンプルだがエレガントに見えるデザインなので、普段ばきにもきちんと見せたいときにも幅広く対応できる点も人気だという。価格帯はパンプスが1万2000円前後、ブーツが2万円前後。「これまで外反母趾の方がおしゃれなデザインの靴が欲しい場合は外国製の高価な靴を買うしかなく、毎日はきたくても高価なのでためらってしまうという人が多かった。でもこの価格なら毎日はいてワンシーズンではきつぶせると思う」(粟井氏)。

自分で“箱出し”できる新形態のショップ展開

 「カタログビジネスとしてスタートしたが、やはり靴は自分ではいて確かめたいというニーズが高い」(粟井氏)ということから、設立1年目の2012年3月に早くも直営店舗「fitfit日比谷シャンテ店」をオープンさせた。同店で特徴的なのは、約1000ピースの靴が常時店頭にストックされており、来店者が自由に取り出して試着できるシステムになっていること。スタッフが倉庫まで取りに行く必要がなく、ほぼ全ての靴を自分で取り出せるため待ち時間が少なく、気軽にいろいろな靴が試着できると好評だ。

 通販業界では「靴は新規顧客をとりやすいアイテム」といわれる。靴専門のfitfitが大きく伸びていることが、同梱でカタログを送付しているドゥクラッセに影響している面もあるようだ。「fitfitから入られたお客様がドゥクラッセに来ることもあれば、その逆もある。いい相乗効果になっている」(工藤氏)。最近は外反母趾の女性だけでなく、予防を心がけている方やはき心地のよさを求める人まで購買客の層が広がっているという。

軽量・低価格・本革で勝負するエービーシー・マート

 エービーシー・マートの40代女性向け新ブランドは「ブリリアントバイホーキンススポーツ」と「ホーキンスコンフォート」の2つで、今回発売するのは計45品目となる。「これまでの中心顧客層は20~30代。レディスも販売していたが、スニーカーなど若者向けのカジュアルなラインのイメージが強く、40代女性を店頭にうまく呼び込めていなかったという反省がある。7~8年前に、30代を中心にスニーカーブームがあったが、その層が40代になった今、提案できる商品があまりなかった。これまで百貨店で靴を買っていた40代女性を取り込みたいと考え、その年代の女性にフォーカスした商品を企画した」(エービーシーマート 商品開発部 販売促進チームの佐藤敬太氏)。

 同社では全国の店舗に中高年女性の専用売り場「レディースコンフォート」を開設。女性客が入りやすい環境にし、継続的に来店してもらえるようにしたいという。さらにインターネット通販に不慣れな層や店舗のない地域の需要を掘り起こすため、電話による通信販売も試みるなど、意欲的だ。

 同社の本社社員は週末には店頭に立って来店客の意見や反応をリサーチする。新ブランドは店頭で40代女性のニーズを拾い、試行錯誤しながら完成させたという。40代以降の女性は足裏の土ふまずのアーチが下がって横に広がるため指に痛みを感じやすくなったり、男性に比べて脚を支える筋力が低下しやすく、疲れやすくなったりする。そのため、最も多いニーズは「長時間はいていても、疲れたり痛い思いをしたりしないこと」。特に震災後はその傾向が強くなっており、震災直後の一時期はウォーキングシューズの需要が高まった。

 そこで同ブランドでは、靴幅は一般的なEよりも広い3Eを基本サイズにしている。「靴の幅を示すE表記は、表示を義務づけられているわけではない。しかし売り場で40代以上の女性は幅の広い靴を探していることが多く、『3Eの靴はないか』と聞かれることが多かった。そういう女性のニーズを叶えたいと思った」(佐藤氏)。また今までスニーカータイプのものに使われることの多い軽量なウレタン素材のソールを採用。片足170グラムと軽量化に成功した。

 価格が手ごろなのも特徴。全て本革製でありながら4990~9990円。「40代女性は品質に厳しい。しかし高級感のある本革を使用した靴は、通販では1万5000円から2万円が相場。気軽に手を出しにくい価格帯だった」(佐藤氏)。エービーシー・マートは自社製造なので、企業努力でPBブランド価格にすることができたという。

 ただはきやすいだけの靴ではなく、オシャレを楽しみながら快適にはけるコンフォートシューズを目指し、ターゲット世代の女性の好みを細かくデザインに反映させているという。「40代女性はきれいに見えるパール感のある素材を好む傾向がある。過去に発売したスニーカーも、パールレザーの反響が良かった。またプレーンなパンプスよりシャーリングやギャザーなどが付いているデザインが好まれる」(エービーシー・マート 商品開発部 デザインチーム 小川真樹子氏)。

 今シーズン発表のもので現在品薄になっているデザインは、年明けには補充できる見込み。春には新デザインを発表する。今回発売したシリーズを定番化して売り場に行けば必ずある製品にしていき、今後はブーツなどのバリエーション展開もしていきたいという。色数も徐々に増やしていく予定だ。「40代女性に興味を持ってもらうことで、エービーシー・マートに置かれているほかの商品にも興味を持ってもらえるようにしたい」(佐藤氏)。

40代女性は“シューズ難民”だった!? 

 ひと世代前の40代女性はシャープなフォルムの靴が痛くてはけない年代になったらその事実を象徴的に受け止め、おしゃれをある程度諦めていた。しかし“美魔女ブーム”が象徴するように、現代の40代女性はむしろおしゃれ盛り。そして見る目が肥え、価格にシビアだ。「美しく見えるためにある程度ヒールがあり、オフィスにも日常にもはけるシンプルなデザイン。おしゃれでいてかつ高級感もあり、手ごろな価格でなければ手に取ってもらえない」(エービーシー・マートの小川氏)。

 また旅行に行くことの多い世代なので、旅行にもはけて快適なはき心地を求めている人が多い。デザインが気に入ればとりあえず買っていた20~30代のようなわけにはいかない年代なので、はきたい靴が見つからない“シューズ難民”が大量に発生しているのだ。一方でニ―ズを満たす靴があればテレビCMを見てすぐに買いに行くし、予約をして待つことも厭わない。むしろ購買に積極的な志向を持っている年代といえる。

 「日本では女性が年をとることにマイナスイメージが強いため、40代以上の女性向け商品は打ち出し方が難しく、着手する人が少なかった」(fitfit 工藤氏)。メーカーがそうした旧来のイメージから脱皮できれば、大ヒットする商品ジャンルはまだ数多く存在しそうだ。

こういった形で新しい顧客を創出していくためにマーケティングをしっかりとしていくことが大事ですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1868:◆衆議院解散発表で日経平均大幅高!9日配信のリンナイが短期9%上昇!

2012/11/15 (Thu) 18:58
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本日の市場概況】
15日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に続伸し、高値引け。
終値は前日比164円99銭(1.9%)高い8829円72銭と、11月8日以来
1週間ぶりに8800円台を回復した。
上げ幅は10月18日(176円)以来約1カ月ぶりの大きさ。
前日大引け後に野田佳彦首相が16日に衆院を解散すると表明したことが
きっかけで総選挙後の新政権が景気対策を進め日銀への金融緩和圧力を
強めるとの思惑から外国為替市場で円相場が一時対ドルで6カ月半ぶり
安値をつけたことを背景に、投資家のリスク選好姿勢が強まった。
輸出関連の主力株のほか不動産株など幅広い銘柄に買いが波及しほぼ
全面高となった。

午後に自民党の安倍晋三総裁が都内の講演で日銀と協調して無制限の
金融緩和を実施すると言及したほか政策金利をゼロまたはマイナスにして
民間向けの貸出を増やすべきだと述べたなどと伝わった。
これを受け、外国為替市場で円相場は一段安となり、株価指数先物に
買いが膨らみ裁定取引絡みの買いが現物株相場を押し上げた。
公共投資に積極的な自民党政権樹立への思惑から建設株も買われた。
一方で内需関連株の一角は売られ、投資家が景気敏感株などに投資資金を
移す動きが観測された。前日の米株が「財政の崖」問題への協議が
難航するとの懸念などから大幅に下落し、きょうのアジア株も
軒並み下落する中で、日本株は独歩高となった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

4銘柄

本日は昨日発表された野田首相が衆院解散を発表したことが好感され
先物主導で朝から終始大きく買われる展開となる中、昨日配信の4銘柄は
惜しくも利食い達成とはならなかったものの仕込みとしては絶好。
明日から期待の持てる配信となった。



【今日のPick Upスナイパー銘柄】
本日のPick Up銘柄は今月9日に配信したリンナイ【5947】です。

配信後からはすでに9%の上昇と、これまでの緩慢だった動きがウソだった
かのように買われていますが、5日に発表された中間決算で予想をやや下回った
結果となりましたが、通期予想は据え置きとされたことで、悪材料出尽くし感が
出ており、相場展開によっては、直近高値の6,000円を超える可能性もあるでしょう。

※ここからの無料メルマガ会員様の投資判断は自己責任でお願いします。

爆発前の優良株を知りたい方は是非有料メルマガへのお申し込みを
お待ちしております!
全力でサポート致します。

▼▼▼▼
http://kabuocool.com/



【最近の配信結果】
●11月7日(水)に配信致しましたNKSJホールディングス【8630:終値 1,471円】が
上昇を続け、本日 1,502円をつけました。
配信株価より102%の上昇を記録しております。


●11月8日(木)に配信致しましたJパワー【9513:終値 1,985円】が
上昇を続け、本日 2,057円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。


●11月9日(金)に配信致しました日本航空電子工業【6807:終値 634円】が
上昇を続け、本日 647円をつけました。
配信株価より102%の上昇を記録しております。


●11月9日(金)に配信致しましたリンナイ【5947:終値 5,340円】が
上昇を続け、本日 5,800円をつけました。
配信株価より109%の上昇を記録しております。


●11月12日(月)に配信致しましたH.I.S【9603:終値 2,447円】が
上昇を続け、本日 2,713円をつけました。
配信株価より111%の上昇を記録しております。



※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(11月分、12月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!


       ▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
           http://kabuocool.com/


メルマガバックナンバーコメント(0)

1867:ゾゾタウンがポイント10倍の大盤振る舞いファッションECサイト各社は戦々恐々

2012/11/12 (Mon) 22:49
今日は秋晴れといった形で気持ちのいい一日だったように思います。これから日に日に寒くなっていきますのでインフルエンザ等の対策はしっかりとしておく必要がありますね。

さて今日はぞぞタウンのニュースをピックアップ!
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121112-00027720-diamond-sci

「10%ポイント還元、送料無料を今後ずっとやります。我々はどこよりもお得なサイトを目指します」

 ブランド衣料のファッションECサイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営するスタートトゥデイは10月31日、商品購入時のポイント還元率を1%から10%に引き上げると同時に、1万円以上の購入に限っていた送料無料の特典を、すべての買い物に拡大すると発表した。消費者は大歓迎だろうが、ファッションECサイト業界でトップの同社が大盤振る舞いのサービスを突然始めたことに、ライバル各社は困惑している。「激しい価格競争に突入すれば他のサービスが疎かになり、業界の健全な発展にはマイナスではないか」と危惧する声もある。

 10月31日の2013年3月期第2四半期決算説明会の席で、前澤友作社長が新サービスの導入を高らかに宣言すると、出席していたアナリストらからは驚きの声が上がった。サービスは発表翌日の11月1日から早速始まった。

 同社がサービス導入を決断した理由は2つある。

 1つはツイッターを巡る騒動への対応だ。前澤社長は10月20日頃、ツイッターに送料が高いと書いた一般人に対して、「ただで商品が届くと思うんじゃねぇよ」などとコメント。これがネット上で批判の対象となり、株価まで下落した。前澤社長は決算会見で、「心を入れ替えて適切な発言をします。申し訳ありませんでした」と謝罪し、その直後に送料の無料化などを発表。「ゾゾタウンは生まれ変わります」と宣言した。

 ただ、送料無料については数年前にも1年間に限って導入していた。ライバルであるアマゾンが送料無料を2010年から導入していることもあり、規定路線だったものを今回の騒動が背中を押した格好だ。

 決断のもう1つの理由は、ゾゾタウンの成長率が鈍化していることにある。対前年同月の商品取扱高が約50%増という高い成長率を誇ってきたが、今春以降は急激に成長率が鈍化し、今第2四半期は21%増にとどまっていた。打開策として9月に開催したリアルイベントである展示会「ゾゾコレ」も、「一回目としては成功」(前澤社長)としているが、集客は目標の2~3万人には届かず1万人にとどまった。予約取扱高は1.5億円と、今第2四半期の商品取扱高408億円に比べると規模が小さく、収益にはあまり結びつかなかった。

そこで起死回生策として、ポイント還元率を10倍の10%に引き上げたのだ。同社がユーザーにアンケートしたところ、送料を完全無料にし、ポイント還元率を3~5%にすれば平均利用金額は69%増の11万8000円になるとの結果が出ていた。

 現実もその通りとなった。アパレル関係者によると、「あるアパレルメーカーの商品取扱高は11月1日からの4日間で、前週の約60%増になった」という。ネットで前澤社長の言動が叩かれた後に、方針を大胆に変更するという派手なパフォーマンスも結果的に高い宣伝効果をもたらしたのだろう。

 一部にはあまり集客効果はないという読みもあった。なぜなら、ゾゾタウンの場合、ポイント還元率10%が適用されるのは非セール品に限られている。また、アパレルメーカーが自社ECサイトで期間限定ながらポイント還元率10%セールを行うことも珍しくなくなっているからだ。それでも常に10%なのはゾゾタウンのみ。フタを開ければ、大きな集客効果を持っていた。

 高いポイント還元率の導入に、あるファッションECサイト幹部は「顧客を奪われてしまった場合、我々も高いポイント還元率を導入せざるをえない可能性がある」と肩を落とす。前澤社長は「他社がマネをしてきた場合は、我々はその上を行く」と強調しており、競合他社が還元率10%にすれば、さらに引き上げると示唆している。

 ゾゾタウンはファッションECサイトにおいてはトップ企業であり、収益力も高い。米アマゾンなどの巨大企業を除いて、体力勝負で太刀打ちできる企業は少ない。従って競合他社にすれば半ば脅しの文句にも聞こえ、「事実上の価格競争に持ち込むことは業界の健全な発展を妨げ、長い目で見て利用者にマイナスだ」と憤る競合もいる。

 そもそも業績が伸び悩んでいるのはゾゾタウンだけではない。ファッションECサイト大手であるマガシークは2013年3月期第2四半期の売上高が前年同期比1.5%減となった。今年は初夏が涼しかったほか、セール時期が分散化して盛り上がらず、需要が期待ほど伸びなかった。それでもファッションECサイトの業界は、中長期的には成長方向にある。「成長が多少鈍化したからといって市場全体が価格競争に陥れば、サービスの質の低下につながりかねない」とファッションECサイト幹部は危惧する。

本来、サービスの充実が売り上げ増へとつながる。たとえばギャル向けを主力としたファッションECサイトである夢展望は、売れ筋の商品については写真だけでなく動画も掲載している。利用者のニーズに応じたサービスであり、「着心地や着ているときのイメージが掴みやすい。動画がない商品に比べて5割増しで売れる」(夢展望)という。スマートフォン向けのサービスも充実させており、11月にはファッション、美容、占い、レシピなどのコンテンツを盛り込んだ情報雑誌アプリの無料提供をスタートした。エンターテインメント性を高めて集客し、洋服の販売につなげることを狙っている。

 マガシークは売り上げを伸ばすために、倉庫を岐阜から関東に移転して配送サービスを向上させていくほか、サイトのコメント投稿機能を充実させる。サービスを強化し、自社オリジナルブランド「N゜4 CLOSET」に購買力の高い40代女性を取り込んでいく戦略だ。

 当然、ゾゾタウンもサービス向上を図っている。「ZOZOTOWN改善計画」と銘打って利用者から意見や要望を募り、携帯やスマートフォンでもパソコンと同様に商品の人気ランキングを見られるように改善したところだ。

 体力勝負の価格競争に陥った場合、こうしたサービスが疎かになる可能性は否定できない。とはいえ、消費者は安い価格や、事実上の割引である高いポイント還元率を求めているのも事実。トップ企業のゾゾタウンが仕掛けた価格競争は競合他社にどんな波紋を起こすのか。今回の動きをきっかけに、ファッションECサイトの淘汰・再編が進む可能性もある。

こういった形でZOZOタウンの新しい試みがどういった影響を今後業界に与えていくのかおっていくと共にしっかりと業績面でもおさえていくべき銘柄ではないかと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1866:株式週間展望=日本株に再び試練、外患で神経質な展開続く―中・小型の内需好業績株に活路

2012/11/10 (Sat) 21:31
今日は秋晴れといった形で紅葉を楽しむにはいい天気だったのではないでしょうか。これからぐっと寒くなるので冬支度もこの週末で済ませたいところですね。

さて今日は週明けの株式市場の動向をチェック!

週末9日の東京株式市場は、米株の続落商状に加え、円高進行懸念などから輸出株を中心に全面安。日経平均株価は一時107円安の8729円まで売られた。8月30日-9月5日以来2カ月ぶりの5日続落だ。米国の「財政の崖(がけ)」問題に加え、欧州リスクの再燃などで、再び円高にフレやすい環境になり、日本株は再び試練を迎えている。

<「財政の崖」「欧州危機再び」>

 来週(12-16日)の東京株式市場は、外部環境を横にらみしながら下値を模索する神経質な相場展開になりそうだ。米国では「財政の崖」問題に対する懸念が米株の下値リスク要因としてくすぶり続け、その一方で再び急浮上している欧州債務危機問題が来週、一つの大きなヤマ場を迎える。日経平均の予想レンジは、心理的なフシ目の8500円-25日移動平均線ならびに75日線に相当する8900円。

 「財政の崖」問題に関しては、最終的には減税延長で着地するものと期待されているものの、上下院の多数派が異なる“ねじれ”議会で決定するまでに時間を要するだろう。これが米株安とドル安(円高)を招く。

 一方、欧州債務危機問題の再燃、これに伴うユーロ安(円高)が日本株の相場下押し圧力になりそうだ。ポイントとなるのが、12日に行われるユーロ圏財務相会合。ギリシャに対する第2次金融支援が承認されるかどうか重要だ。承認の条件の一つである財政赤字削減法案は今週7日のギリシャ議会で可決された。ただ造反議員も出ており、もう一つの条件であるギリシャの2013年度予算案が可決するかどうか、11日の採決が注目される。

 13日にはEU(欧州連合)財務相理事会も開催される。14日にはスペイン、ポルトガルで、労働組合による緊縮措置に反対・抗議する全国規模のゼネラル・ストライキ(ゼネスト)が実施される予定だ。同日、マルタ共和国、キプロスでも同様のゼネスト実施が予定されており、欧州に緊迫感が走る。さらに、先の話だが、25日にはスペインのカタルーニャ自治州(州都バルセロナ)で、分離・独立の是非を問う住民投票が行われる。法的拘束力はないが、緊縮財政に対する抗議行動が南欧全土に広がるリスクを秘めており、警戒感は怠れない。特にユーロ安が進行した場合、日本株の深押しを想定する覚悟が必要になってくる。1ユーロ=100円を割り込み、再び99円台に突入する円高局面になった時が警戒警報を意味する。

 米経済指標では14日の10月小売売上高・生産者物価、15日の北米半導体製造装置BBレシオ、16日の10月鉱工業生産指数・設備稼働率などに注目。

 今後のポジティブ要因となる可能性を強く秘めているのが中国。現在、共産党大会が行われているが、習近平新体制による景気対策(具体的な指針は来年3月の全人代<全国人民代表大会>で決定)への期待は大きい。

 こうした環境下での物色対象は、中小型の好業績株。詰まるところ内需系中心の展開になってしまうが、主力の輸出株は為替動向にもよるが厳しい。全般相場が大きく下押した場合、食品、薬品などディフェンシブストックが存在感を増そう。年末年始を見据えたならば、世界景気を先取りし鉄鋼株などの素材株が面白い存在。鋼材市況が反発の様相を強めていることもあって押し目買い。

こういった形で円高の局面そしてファンダメンタルを背景として今後どういった形で年末年始まで取引をしていくのかしっかりと自分自身でも戦略をたてていく必要がありそうですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1865:オリオンビール、売電へ 名護、糸満に太陽光施設

2012/11/08 (Thu) 22:17
今年も残すところわずかとなってきていますがしっかりと総括していく必要がありますね。

さて今日はオリオンビールのニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121108-00000002-ryu-oki

オリオンビール(嘉手苅義男社長)が新規に電気売買事業に参入することが7日、分かった。名護市の2カ所、糸満市の1カ所で合計5メガワットの太陽光発電施設の設置を計画しており、2013年3月までに国の設備認定を目指す。新エネルギーによる発電規模は県内最大となる見込みだ。
 オリオンビールは来年後半に電力会社への売電開始を予定し、年間2億円の収入を想定している。7日の臨時株主総会で方針を説明し、定款変更が承認された。飲食製造業の異業種参入による売電事業は県内初。嘉手苅社長は「国も推進している事業。いろいろな形に乗り遅れないようにしたい」と話した。発電設備の設置場所は継続的に調査し規模拡大を予定している。
 今年7月から、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度が始まり、全国的に売電事業の動きが広がっている。同社も事業参入に向けて、県内各地で発電設備設置場所の調査を進めていた。
 関係者らによると、初期投資額は15億円で、発電施設耐用年数は25年。10年で回収し、投資効率は利回り6~7%を見通しているという。
 名護市の2カ所は地上に整備し、糸満市の1カ所は建物屋上への設置を計画している。

こういった形でオリオンビールがこういった事業に参加するということで今後新しい展開をみせていくのかしっかりとみていくひつようがあるのではないでしょうか。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1864:◆18日に配信したサイバーA【4751】の子会社がDENA【2432】と資本・業務提携で続伸!9%上昇達成!

2012/11/08 (Thu) 18:05
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本日の市場概況】
8日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に4日続落した。
大引けは前日比135円74銭(1.51%)安の8837円15銭と、日銀が追加金融緩和を
決めた10月30日以降の上げ幅を帳消しにし、10月17日以来、約1カ月ぶりの
安値をつけた。
米大統領選挙の結果を受けて前日の米国株が急落し、東京市場でもリスク
回避や利益確定目的の売りが波及した。
東京外国為替市場で円相場が1ドル=79円台後半、1ユーロ=101円台後半に
上昇したことも、輸出関連株の収益に対する警戒感を強めた。

東証1部全体の8割の銘柄が下げるほぼ全面安の展開となり、日経平均は
午後、160円強下げる場面があった。きょうから中国共産党大会が開幕したが、
上海株を筆頭にアジアの株式相場は総じて軟調に推移したことも投資家心理を
冷やした。
欧州連合(EU)の欧州委員会が7日、来年のユーロ圏の経済成長率見通し
を0.1%に引き下げ、世界景気の先行き懸念を蒸し返した。

前日の米株安は大統領選後の持ち高調整や手じまい目的の売りで、一時的
との見方が多い。
一方、大型減税の失効と歳出削減が来年初めに同時に起こる米国の
「財政の崖」について、「これまで市場が無視してきた懸念材料が
ようやく表面化してきた格好。年内の調整は避けられない」との声もあった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

2銘柄

本日は昨日の米国市場が大統領選挙の結果を受けて300ドル以上下げる大幅
安となったことが嫌気されて日本株も朝から大きく売り込まれる展開となる中、
昨日配信の2銘柄は惜しくも利食い達成とはならなかったものの仕込みとして
は絶好。明日から期待の持てる配信となった。



【今日のPick Upスナイパー銘柄】
本日のPick Up銘柄は先月23日に配信したサイバーエージェント【4751】です。

昨日の大引け後に、同社のソーシャルゲーム開発子会社サイゲームス
(非上場)がDeNA【2432】と資本・業務提携すると発表され、保有株の
一部譲渡により約60億円の売却益が発生する見込みとなったことが好感
されました。
今日は大きく買い腰で終わっているので相場展開によってはもう少し上値を
追ってもおかしくはない動きになるかもしれません。

※ここからの無料メルマガ会員様の投資判断は自己責任でお願いします。

爆発前の優良株を知りたい方は是非有料メルマガへのお申し込みを
お待ちしております!
全力でサポート致します。

▼▼▼▼
http://kabuocool.com/





【最近の配信結果】
●10月18日(木)に配信致しました栗本鐵工所【5602:終値 247円】が
上昇を続け、本日 272円をつけました。
配信株価より110%の上昇を記録しております。


●10月23日(木)に配信致しましたサイバーエージェント【4751:終値 152,500円】が
上昇を続け、本日 166,300円をつけました。
配信株価より109%の上昇を記録しております。



※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(11月分、12月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!


       ▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
           http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


メルマガバックナンバーコメント(0)

1863:オバマ氏勝利でドル安路線のあおり受ける日本

2012/11/07 (Wed) 22:18
日々寒さも厳しくなりつつあるように感じますが、風邪などひかないように気をつけたいものですね。

さて今日はオバマ政権のニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121107-00000126-reut-bus_all

米大統領選挙でオバマ氏が勝利し、経済政策は従来路線が継続される見込みとなった。金融政策もバーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長が少なくとも2014年1月までの2期目の任期を全うする予定で、日本にとっては同議長によるドル安政策のあおりを受ける構図が続きそうだ。

同議長は12月にもQE3を強化するとの観測から円高懸念が浮上、日銀も通貨競争から降りる訳にはいかないとの声も市場には強い。ただ来年に向けた世界経済の情勢を見渡せば、米国の強さが相対的に際立ち、円高ドル安傾向は和らぐとの見方も政策当局内に浮上している。

<バーナンキ議長のドル安政策続く>

オバマ大統領が再選され、議会は下院が共和党、上院は民主党が多数という現状維持となりそうだ。市場関係者は「これでは選挙前と何も変わらないことになる。ドル安政策も変わらないだろう」(クレディスイス証券チーフエコノミスト・白川浩道氏)と見ている。

「財政の崖」問題は、こうした議会のねじれ状況のもとでも、年明けのいずれかの時点で何等かの形で回避策がとられるというのが、内外での一般的な見方だ。社会保障年金減税は継続措置となる可能性が高い一方で、争点となるのは富裕層減税だが、打ち止めとなっても富裕層への影響は軽微と見られている。歳出の強制削減で、重点的に削減されるのは国防費で、関連産業への打撃が中心となりそうだ。ただその分財政再建は遅れることとなり、米国の経済は財政の重しや家計のバランスシート問題を抱えて、緩やな成長にとどまる構図が続くことになる。

他方、米国の金融政策は従来通りバーナンキ議長が担う。議長の任期は2014年1月までだが、FRBの経済見通しでは失業率が望ましい水準まで低下しそうにない。在任中はQE3からの脱却は難しそうだ。日本はこれまでもバーナンキ議長のドル安政策のあおりを受けてきたわけだが、「景気対策はFRBの金融政策に偏らざるを得ない図式。景気低迷の下、追加金融緩和が予想され、為替レートの基調はドル安・円高が続くだろう」(第一生命経済研究所・主席エコノミストの熊野英生氏)ということになりそうだ。

しかも、来月の米公開市場委員会(FOMC)では「ツイストオペの終了とともに、QEを上乗せしてくる可能性がある。そうなれば再び円高懸念が出てくる」(野村総研金融ITイノベーション部長・井上哲也氏}とも言われている。

<大胆な緩和政策打てない理由>

日本にとってドル安円高に対抗する手段はほとんどない。いくらG20共同声明で「過度な為替変動が望ましくない」との認識が示されても、為替介入への理解を得られたわけではない。政府が機動的な経済対策に動けなければ、必然的に日銀への期待感が高まることになる。

JPモルガン証券のチーフエコノミスト、菅野雅明氏は「円安は日銀だけでは実現できず、相手との相対的な関係。FEDやECBと比べて市場が日銀の方が緩和的だと判断することで初めて可能となる」と説明する。

そうしたもとでも日銀が米国同様の大胆な金融緩和に踏み切れないのは、財政事情が重しとなっている。白川総裁が繰り返し説明しているように、大規模な国債買い入れは財政ファイナイナンスと受け止められかねない。また 「買い入れた国債をFEDのように将来の売却を前提にすることは、日本の財政状況からみて難しい」(第一生命経済研究所・熊野氏)との指摘がある。

<QE3下では円高進まず>

一方、このままQE3のもとで円高ドル安傾向が続くわけではないとの見方も浮上してきた。世界経済の変化が認識され始めてきたためだ。

一部の日銀関係者の間では、今後も米国の金融政策にはほとんどオプションもなく、現在の緩和路線は変わらないとしながらも、QE2とQE3で金融市場への影響は異なるとの見方がある。以前は、世界の投資家が新興国の成長を前提にしたドル売り・他国資産買いに動き、ドル安傾向となっていたが、現在はリスクオフ姿勢が強まり、ドルというハードカレンシーを保有するようになった。そのためドル安はそれほど進んでいないというものだ。

さらには、そうしたリスクオフの背景にある欧州不安、中国の構造的な成長鈍化、それに伴う新興国全般の減速などもあり、世界経済のけん引役が米国になるとの見方が出ている。シェールガス革命も米経済への期待感を高めていることから、ドルが売れられにくいという事情がある。

オバマ政権の下でバーナンキ路線が継続され、ドル安路線におびえる日本にとっては、こうした米国への期待感が円高進行を食い止めるてくれるなら何よりだ。景気後退に陥った日本経済にとっては、追い風が吹く日が待たれる情勢だ。

こういった形でオバマ政権で今後の為替動向や世界経済の動向も大きく変わってくることは言うまでもありませんからしっかりと今後の流れには注視しながら取引に集中しちえく事が必要ですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1862:◆18日配信の栗本鐵工所【5602】に中国ファンドが介入! 配信後より10%上昇達成!

2012/11/06 (Tue) 16:19
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本日の市場概況】
6日の東京株式市場で日経平均株価は小幅続落した。
終値は前日比32円29銭(0.36%)安の8975円15銭だった。
米大統領選の投開票を6日に控えて様子見ムードが広がるなか、
外国為替市場で円相場が1ドル=79円台後半まで強含み、売り材料視された。
中国・上海総合指数などアジア株がおおむね軟調に推移したことも
投資家心理を冷やした。投資指標面での割安さが支えになり、下値は限られた。

米大統領選は接戦になるとみられている。結果判明が長引くことで
大型減税の失効と歳出削減が同時に起こる「財政の崖」への対策が遅れる
可能性もあり、積極的な売買を見送る主因となった。
今期業績を下方修正した銘柄が大幅安となるなど個別では決算発表内容に
応じた株価変動が大きく「機関投資家が売買を見送る一因」との声があった。
8日には中国共産党大会の開幕も控え、様子見材料は事欠かなかった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

2銘柄

本日は昨日の米国市場が小動きとなったことや、為替相場で対ドルに対して
79円台まで上昇したことが買い控え要因となり終始軟調な展開となる中、
昨日配信の2銘柄は惜しくも利食い達成とはならなかったものの仕込みとして
は絶好。明日から期待の持てる配信となった。



【今日のPick Upスナイパー銘柄】
本日のPick Up銘柄は先月18日に配信した栗本鐵工所【5602】です。

やはり来たという感じの銘柄ですが、昨日の大引け時点で中国の
国家ファンドとされる「SSTB・OD05・オムニバス」が9月末時点の
同社の大株主に浮上したことが好感されて買われています。
「OD05」による栗本鉄株の保有株数は267.9万株で、保有比率は
1.99%
これは、三井住友銀行の2.03%に次ぐ9位に浮上とかなり大量保有となって
おり、前期比からすれば増益幅はやや縮小となっていますが、非常に堅調な
伸び率を示しており、相場の展開次第では300円オーバーもあり得る
のではとみています。


※ここからの無料メルマガ会員様の投資判断は自己責任でお願いします。

爆発前の優良株を知りたい方は是非有料メルマガへのお申し込みを
お待ちしております!
全力でサポート致します。

▼▼▼▼
http://kabuocool.com/




【最近の配信結果】
●10月9日(火)に配信致しました三和HD【5929:終値 302円】が
上昇を続け、本日 340円をつけました。
配信株価より113%の上昇を記録しております。


●10月16日(火)に配信致しましたトヨタ【7203:終値 3,030円】が
上昇を続け、本日 3,250円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。


●10月18日(木)に配信致しました栗本鐵工所【5602:終値 247円】が
上昇を続け、本日 272円をつけました。
配信株価より110%の上昇を記録しております。


●10月23日(火)に配信致しましたルック【8029:終値 426円】が
上昇を続け、本日 450円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。


※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(11月分、12月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!


       ▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
           http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


メルマガバックナンバーコメント(0)

1861:◆日経下げるも短期10%オーバーのスナイパー銘柄続出!トヨタ【7203】も上方修正!

2012/11/05 (Mon) 17:16
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本日の市場概況】
5日の東京株式市場で日経平均株価は4日ぶりに反落した。
終値は前週末比43円78銭(0.48%)安い9007円44銭となった。
前週末の米国株式相場が下落したことを嫌気し利益を確定する売りが
優勢となった。
米国の大統領選挙を目前に控え積極的な売買を見送る投資家が多く、
東証1部の売買代金は概算で8807億円と9月13日(7697億円)以来、
約2カ月ぶりの低水準にとどまった。売買高は同14億6030万株だった。

前週末に市場で関心の高かった米雇用統計が発表された。
市場予想を上回ったものの、2日の米株式市場は直近の高値圏にあっただけに
売りが優勢となった。
週明けの東京市場にも流れが波及すると日経平均は取引時間中に9000円を
割り込んだ。
一方で、米国景気の持ち直しが改めて確認されたことで外国為替市場では
円高修正が進み、1ドル=80円台半ばで取引が進んだ。
輸出関連株にとっては追い風となり株価を支え、日経平均は終値では
9000円台を維持した。
東証1部では全体的に膠着感が強かったものの、「好業績や高値更新銘柄、
さらには新興市場などで個別物色が旺盛で地合いはそれほど悪化していない」との指摘もあった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

0銘柄

本日は先週末の米国市場が雇用統計は改善されたものの、失業率の悪化が
嫌気されて140ドル近く値を下げたことを受けて、日本株も下値は限定
されているものの朝から終始軟調な展開となった。
昨日配信の銘柄は0銘柄。


【今日のPick Upスナイパー銘柄】
本日のPick Up銘柄は先月16日に配信したトヨタ【7203】です。

本日2Qの決算発表を行い、大幅増益に加えて通期予想も1兆5000億円に
上方修正したことが明日以降、関連銘柄を中心に好感される動きに
なるのではとみています。

このところパナソニック、シャープが軒並み残念な決算発表となっていた
ことから輸出関連株の勢いを取り戻してくれるといいですね。

爆発前の優良株を知りたい方は是非有料メルマガへのお申し込みを
お待ちしております!
全力でサポート致します。

▼▼▼▼
http://kabuocool.com/




【最近の配信結果】
●10月5日(金)に配信致しましたオムロン【6645:終値 1,508円】が
上昇を続け、本日 1,693円をつけました。
配信株価より112%の上昇を記録しております。


●10月9日(火)に配信致しました三和HD【5929:終値 302円】が
上昇を続け、本日 338円をつけました。
配信株価より112%の上昇を記録しております。


●10月15日(月)に配信致しましたTSテック【7313:終値 1,223円】が
上昇を続け、本日 1,434円をつけました。
配信株価より117%の上昇を記録しております。


●10月16日(火)に配信致しました興銀リース【8425:終値 1,931円】が
上昇を続け、本日 2,079円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。


●10月16日(火)に配信致しましたトヨタ【7203:終値 3,030円】が
上昇を続け、本日 3,225円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。


●10月18日(木)に配信致しました栗本鐵工所【5602:終値 247円】が
上昇を続け、本日 264円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。


●10月18日(木)に配信致しましたサンリオ【8136:終値 2,629円】が
上昇を続け、本日 2,780円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。


※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(11月分、12月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!


       ▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
           http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


メルマガバックナンバーコメント(0)

1860:株式週間展望=米「財政の崖」に警戒、大統領・議会選が焦点、ねじれ解消厳しいか―物色対象は中国関連

2012/11/03 (Sat) 20:00
今日はぐっと気温も下がって、冬支度もしっかりとしていかねばならないと思わされる一日でしたね。

さて今日は週明けの株式市場の動向をチェック!

企業の今3月期上期(4-9月)決算ラッシュも折り返し地点を過ぎ、いったん悪材料出尽くしとなった今週(10月29日-11月2日)、日経平均株価の終値は前週比118円高の9051円に上昇した。注目されていた日銀の金融政策決定会合では、追加金融緩和の内容が市場の期待を超えるには至らなかったものの、1ドル=80円台までの円高修正を背景に、9000円台に乗せた。具体的な業績回復のシナリオを今後描けるようであれば、もう一段高も可能だろう。ただ、目先については、米大統領選を見極めたい。選挙後に米国の「2013年の財政の崖(がけ)」問題がクローズアップされ、日・米株ともに来週(5-9日)は上値が限定される可能性がある。

 6日に行われる米大統領選では、現職の民主党オバマ氏と対抗馬の共和党ロムニー氏の支持率がきっ抗。2日午後の時点では、選挙人の予想獲得数で優位にあるオバマ氏再選と読む向きが多く、想定通りの結果となれば、株式市場にとって直接の好材料とはなりにくい。

 一方、ブッシュ減税の期限延長に前向きなロムニー氏が当選すれば、株価にポジティブとの見方も出ているが、実際の反応は未知数だ。むしろ、短期的に重要なのは同時に実施される議会選挙だろう。

 改選33議席を争う上院では民主党がやや有利に選挙戦を進めている一方、下院は共和党が勝利する公算が大きい。そうなると、いわゆる「ねじれ」は解消されない。選挙終了後に議会が財政の崖(年末の大型減税策の期限切れと、来年1月から始まる政府支出の強制削減)に直面する上で、ねじれ状態により生じる混乱は想像に難くない。

 財政の崖による米経済への影響は、最悪の場合で13年の同国GDP(国内総生産)を4%超押し下げるとの予測もある。もちろん、その後の折衝次第で崖は乗り越えられようが、最も可能性が高い「オバマ再選・上院は民主党過半数・下院は共和党過半数」という着地では不透明感はぬぐえない。さらに、「オバマ再選・上院、下院とも共和党過半数」という結果になれば、「崖転落」のリスクは一気に高まる。ティーパーティー系議員が議席を伸ばせば、なおさらのことだ。

 もっとも、財政の崖をめぐる展開を見極めるのは現段階で極めて困難といえる。しかし、少なくとも選挙を通過する来週に関しては、ひとまず米国株の上値が重くなると予想される。為替もドル安にフレる恐れがあり、日本株は逆風を受けそうだ。

 一方、明るさを増しているのが中国。10月のPMI(購買担当者景気指数)は順調に景況感の分かれ目となる50を上回り、経済底打ちへの期待が高まった。8日には5年に1度の共産党大会が開催され、習近平体制に移行する。悪材料を先行して織り込んだコマツ <6301> などの関連銘柄は、既に景気浮揚を意識した動きに転じており、こうした流れは今後も加速する可能性が高い。

 来週の日経平均は、米大統領選前までは為替や堅調な米経済指標(ただし、本稿執筆時は10月雇用統計発表前)を支えに9000円や200日移動平均線(2日は9070円)を上回る水準で推移するとみる。しかし、事前予想通りに「オバマ当選・ねじれ継続」となるのであれば、9000円割れが見込まれる。下限は8700円あたりか。
 ただ、大統領選と議会選挙でいずれかの党の完全勝利となった場合は、財政の崖を回避、軽減できる期待が高まる。株式市場にとっては、「ロムニー勝利・上院、下院とも共和党過半数」という結果が最良ケースとみられ、この場合は日本株も急伸する可能性がある。

 セクターでは、中国関連銘柄を選好したい。また、波乱展開に備え、薬品株も有望だ。このほか、不動産も堅調が予想される。企業決算は相対的に、値動きの軽い中・小型株が増えてくるため、高進ちょく率銘柄やアク抜け期待銘柄を決算発表前にマークしておくのも一手だろう。

こういった形でファンダメンタルな状況を踏まえながらしっかりとリスクヘッジしながら投資をしていくことが必要不可欠ですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1859:◆18日配信のKIMOTOが朝高で36%の上昇達成!11月の新規メルマガ会員募集再開しています!

2012/11/02 (Fri) 16:16
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本日の市場概況】
2日の東京株式市場で日経平均株価は3日続伸した。
終値は前日比104円35銭(1.17%)高の9051円22銭だった。
10月25日以来、6営業日ぶりに9000円台を回復した。週間では1.3%上昇した。
米株高などを手掛かりに買いが先行したが、午後は日本時間今晩に控えた
10月の米雇用統計の発表を前に様子見ムードが広がり、積極的に上値を追う
動きは限られた。

米サプライマネジメント協会(ISM)が発表した10月の製造業景況感指数
など米経済指標が改善し、米景気の先行き不透明感が後退した。
外国為替市場での円相場の下落も追い風になった。
一方で、業績不振が目立つ電機株には売りが出た。パナソニックは米
スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が14時過ぎに長期格付けの
2段階引き下げを発表し、後場に一段安となる場面もあった。

市場では「米経済は堅調だが、日本企業は業績の下方修正が相次ぎ
収益回復力に懸念が残る。
引き続き日経平均株価は上値が重い展開になりそうだ」との見方もあった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

0銘柄

本日は昨日の米国市場がADP雇用者数が高い伸びを示したことで、
米雇用統計への警戒感が後退したことで100ドルを超える大幅高となった
ことを受けて、日本株もあ朝から終始買い優勢の展開となった。
昨日配信の銘柄は0銘柄。


【今日のPick Upスナイパー銘柄】
本日のPick Up銘柄は18日に配信した沢井製薬【4555】です。

週明け8日に2Qの決算発表を控えていますが、本日非常に力強い上昇を
見せてくれていておそらく予想通り中間、通期ともに増益決算となると
みています。
9月初旬よりAQRキャピタルが空売りを積み増している状況ですが、買い戻しを
進めた場合、さらに上昇相場の追い風となります。
損失が膨らむ前に一気に買い戻して上昇…そんな展開に期待したいところ
ではあります。


さて、11月に入って、有料メルマガ会員の募集も再開致しました。

爆発前の優良株を知りたい方は是非有料メルマガへのお申し込みを
お待ちしております!
全力でサポート致します。

▼▼▼▼
http://kabuocool.com/




【最近の配信結果】
●10月3日(水)に配信致しましたツガミ【6101:終値 498円】が
上昇を続け、本日 523円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。


●10月5日(金)に配信致しました日東電工【6988:終値 3,600円】が
上昇を続け、本日 3,880円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。


●10月5日(金)に配信致しましたオムロン【6645:終値 1,508円】が
上昇を続け、本日 1,658円をつけました。
配信株価より110%の上昇を記録しております。


●10月15日(木)に配信致しましたTSテック【7313:終値 1,223円】が
上昇を続け、本日 1,418円をつけました。
配信株価より116%の上昇を記録しております。


●10月16日(火)に配信致しました興銀リース【8425:終値 1,931円】が
上昇を続け、本日 2,069円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。


●10月16日(火)に配信致しましたサンドラッグ【9989:終値 2,768円】が
上昇を続け、本日 2,983円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。


●10月17日(水)に配信致しました沢井製薬【4555:終値 7,930円】が
上昇を続け、本日9,060円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。


●10月18日(木)に配信致しましたサンリオ【8136:終値 2,629円】が
上昇を続け、本日 2,780円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。


●10月18日(木)に配信致しましたKIMOTO【7908:終値 408円】が
上昇を続け、本日 554円をつけました。
配信株価より136%の上昇を記録しております。


●10月22日(月)に配信致しました伊藤忠テクノソリューションズ【4739:終値 3,915円】が
上昇を続け、本日 4,250円をつけました。
配信株価より109%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(11月分、12月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!


       ▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
           http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


メルマガバックナンバーコメント(0)

1858:2012年ヒット商品ランキング発表! 1位は「東京スカイツリー」

2012/11/02 (Fri) 00:01
今日も気温が日々下がってきていますので風邪とうには気をつけていくことが大事ですね。

さて今日は今年のトレンドのニュースをピックアップ!
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121101-00000006-trendy-soci

2012年11月1日、月刊情報誌「日経トレンディ」が「2012年ヒット商品ベスト30」を発表した。

このランキングは2011年10月から2012年9月の間に発売された製品・サービスを対象とし、「売れ行き」「新規性」「影響力」の3項目に沿って日経トレンディが独自に判定したもの。

 ベスト10は、以下の通り。

1位 東京スカイツリー
2位 LINE
3位 国内線LCC
4位 マルちゃん正麺
5位 フィットカット カーブ
6位 JINS PC
7位 おさわり探偵 なめこ栽培キット
8位 キリン メッツ コーラ
9位 街コン
10位 黒ビール系飲料

「東京スカイツリー」が1位になった要因は?

 1位となったのは「東京スカイツリー」。「『世界一』という称号の威力は伊達ではなく、建設中から観光スポット化。その効果で東京全域が活況を呈した。スカイツリータウンには9月末までの約4カ月で約2100万人が訪れ、初年度来場目標の3200万人を大きく上回るのは確実。

 また、スカイツリーに近い浅草エリアでホテルの新規開業が相次いだのに加え、都内のあらゆるホテルが『スカイツリープラン』を設定し、埼玉や千葉のホテルまでもが『乗り換えなしで行ける』などとアピールしたほど。結果、大阪発浅草エリアの旅行ツアーは昨年の4倍近くに急増。都内主要19ホテルの7月の平均稼働率は前年比10ポイント増の78%と好調、客室単価も東日本大震災以前の水準にまで回復したという。世界一の高さを誇る塔の完成が、震災後の沈滞ムードを一気に吹き飛ばし、日本復興の象徴となった」。

 日経トレンディでは1987年の創刊以来、毎年「ヒット商品ベスト30」を発表。詳しい内容は日経トレンディ12月号(11月2日発売)に掲載されている。

こういった形で今年を象徴する形にはなっていると思っておりますので今年を締めくくる意味でもしっかりと抑えて今後の投資の一つの指標にしていきたいものですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

1857:◆18日配信のKIMOTO【7908】がストップ高で短期24%の大幅上昇達成!

2012/11/01 (Thu) 16:10
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本日の市場概況】
1日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に続伸した。
終値は前日比18円58銭(0.21%)高い8946円87銭となった。
外国為替市場で円高修正が進んだことが好感された半面、大手企業で
業績の下方修正が相次ぎハイテク株の一角が急落したことが重荷となった。

強い温帯低気圧の影響で取引を休止していた米国市場では前日に売買を再開。
ダウ工業株30種平均が小幅安でとどまり警戒感が和らいだ。

前日に2013年3月期見通しを大幅に下方修正したパナソニックには
売り注文が殺到。制限値幅の下限(ストップ安)となる前日比100円
(19.45%)の414円で引けた。
同様に下方修正したTDKなどのハイテク株に売りが目立つと投資家心理を
冷やした。

相場を支えたのは円相場。外国為替市場で円高修正が進み、1ドル=80円台
前半に下落したことが好感され株価指数先物にまとまった買いが入る場面も
あった。
ただ、相場の地合いについて市場では「良くも悪くもない。あすに米国の
雇用統計や来週には大統領選挙を控え動きが取りづらい」との指摘が多かった。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

0銘柄

本日は再開した昨日の米国市場が小幅安となったことや、昨日パナソニックの
下方修正を受けて、前場は売り優勢だったが、為替相場で円安方向に
振れていることを受けて、後場からはプラ転する展開となった。
昨日配信の銘柄は0銘柄。


【今日のPick Upスナイパー銘柄】
本日のPick Up銘柄は18日に配信したKIMOTO【7908】です。

昨日中間連結決算を発表したのですが、かなり素敵な内容で大幅増益となり、
市場ではこれが好感され本日ストップ高まで買われました。

明日以降も上値を追う可能性はありますが、無料メルマガ会員の皆様は
ここからの参戦は自己責任でお願いします。

直近もみ合い相場が続いており、有料会員様には配信銘柄が数日ない状況
ではありますが、候補銘柄は続々と出てきておりますし、後は仕込み(配信)
のタイミングを狙っているという状況です。

11月に入って、有料メルマガ会員の募集も再開致しました。
今年後2か月です。
損失が多い方は今のトレード方法が間違っているはずです。
お手伝いさせていただきますので、これを機に残り2カ月でプラスに
持っていきましょう!

爆発前の優良株を知りたい方は是非有料メルマガへのお申し込みを
お待ちしております!
全力でサポート致します。

▼▼▼▼
http://kabuocool.com/



【最近の配信結果】
●10月5日(金)に配信致しました日東電工【6988:終値 3,600円】が
上昇を続け、本日 3,790円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。


●10月15日(木)に配信致しましたTSテック【7313:終値 1,223円】が
上昇を続け、本日 1,389円をつけました。
配信株価より114%の上昇を記録しております。


●10月18日(木)に配信致しましたKIMOTO【7908:終値 408円】が
上昇を続け、本日 506円をつけました。
配信株価より124%の上昇を記録しております。


●10月22日(月)に配信致しました伊藤忠テクノソリューションズ【4739:終値 3,915円】が
上昇を続け、本日 4,225円をつけました。
配信株価より108%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(11月分、12月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!


       ▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
           http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


メルマガバックナンバーコメント(0)

1856:「老後の生活資金」が最多=単身世帯の資産保有目的―金融広報委

2012/11/01 (Thu) 00:13
今月も終り、残すところ2ヶ月となりましたね。今年の総括をしていく意味でもしっかりと目標の見直しをしていくことが必要不可欠ですね。

今日は資産保有のニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121031-00000133-jij-bus_all

金融広報中央委員会(事務局・日銀)は31日、2012年の「家計の金融行動に関する世論調査」を発表した。単身世帯に金融資産の保有目的を尋ねたところ、「老後の生活資金」との回答が47.1%と最も多かった。07年に現行方式で調査を開始して以降、「病気や不時の災害への備え」が最多だったが、将来不安の高まりを反映したとみられる。
 保有金融資産の内訳では、預貯金が単身世帯で50.4%、2人以上世帯も56.9%とそれぞれトップ。低金利にもかかわらず、資産運用の安全志向がうかがえる。平均保有額は、単身世帯が700万円と前年比59万円増、2人以上世帯は1108万円で42万円減となった。
 調査は6月中旬~7月下旬に実施。2人以上世帯については、全国8000世帯が対象で回答率は49.2%。単身世帯は同2500世帯から回答を得た。 

こういった形で資産の保有者が増えてきているということはやはり日本の将来に沢山の人が不安を抱えているということがいえるのではないでしょうか。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。