FC2ブログ

プロフィール

sss

Author:sss

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

MASTER FXメルマガ
MASTER FXメルマガ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

2048:株式週間展望=次のフシ目突破に向け準備―「外国人」「個人」が相場を演出、FOMC焦点に

2013/04/27 (Sat) 17:36
昨日はトローリングに出かけましたが大荒れの天気で大変でしたがレジャーシーズンを楽しむことが大事にしていきたいと思っております。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

1日1クリックお願いします

さて今日は週明けの株式市場の動向をチェックしていきましょう!

26日の東京株式市場で日経平均株価は1万3983円まで上伸し、2008年6月以来4年10カ月ぶりとなる1万4000円台乗せにあとわずかと迫った。月足で見た日経平均の次のフシ目は同じく08年6月に付けた1万4489円。26日午後1時35分に発表された日銀金融政策決定会合の内容は、マネタリーベースが年間約60兆-70兆円に相当するペースの増加と、前回内容を据え置いたが、足元の出来高は当時に比べて大幅に増加しており、為替相場に波乱がなければ決算発表が本格化する中、企業業績を織り込むことで早晩、クリアに向かう公算がある。なお、日銀の展望レポートでは、従来プラス0.9%としていた2014年度のインフレ見通しについては、2年で2%上昇という物価目標達成へ向け、プラス1.4%に引き上げられた。

 今週(22-26日)は、現地18-19日のG20(主要20カ国・地域)財務相・中央銀行総裁会議でデフレ脱却を目指す日本の金融政策が理解され、通貨安競争は控えるとしたが、名指しの日本批判が回避されたことを受けた週。ただ、26日に日銀金融政策決定会合を控え、円相場は1ドル=100円を目前に足踏み状態となった。こうした中、決算発表が本格化する一方、円安を受けて前13年3月期業績予想を上方修正する企業が続出。市場もそれを素直に好感し、日経平均は1万4000円に迫った。

 この上昇を演出しているのが海外投資家と、海外投資家の強い買い意欲を認識した個人だ。25日に東京証券取引所が発表した投資部門別の売買動向では、3市場1、2部等合計で、4月第3週(15-19日)の海外投資家は、前週の過去最高となった1兆5865億円の買い越しから一転、1539億円の売り越しになったが、個人は3245億円の買い越し。4月19日申し込み現在の信用残(3市場合計)は、買い残が前週比3001億円増の2兆6115億円となり、06年4月14日申し込み現在以来となる3000億円台の増加を示したが、これはやはり、市場の主役である海外投資家の買いを個人が確信している動きともいえよう。まだ個人の新規資金は流入していないといっていい状況だけに、今後、需給はさらに厚みを増していきそうだ。

 来週(4月30日-5月2日)のポイントの一つは現地4月30日-5月1日のFOMC(米連邦公開市場委員会)。足元の米国の経済指標にやや軟調な数値を示すものが散見されているため、出口戦略が先送りされそうとの見方もあり、為替への影響を見守りたいところ。また、5月3日には米4月雇用統計が控え、基本的に身動きがとりにくい。ゴールデンウイークの谷間は参加者の減少で売りが減り、株価が上昇するケースが多いとされるが、日経平均については1万4000円絡みのもみ合いを予想する。

 イベントはほかに現地4月29日の米3月中古住宅販売仮契約、同30日の米4月シカゴ購買部協会景気指数、米4月消費者信頼感指数、同5月1日の中国4月製造業PMI、米4月ADP雇用統計、米4月ISM製造業景況指数、2日のECB(欧州中央銀行)定例理事会。国内では4月30日の3月労働力調査・有効求人倍率、3月商業販売統計、3月鉱工業生産、5月1日の4月新車販売台数など。

こういった形でゴールデンウィークの市場の動向をにらみながらの取引となりますが、早めの利益確定を行い安心して休暇を楽しむことが大事ですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
スポンサーサイト

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

≪前の記事 低年齢化するテーマパーク アンパンマン、USJ…将来のリピーター獲得へ
≫次の記事 ◆日経平均下落、直近高値掴みをさせられないためにこちらのアドバイスを参考に。

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。