FC2ブログ

プロフィール

sss

Author:sss

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

MASTER FXメルマガ
MASTER FXメルマガ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

2072:オリンパス、低価格コンデジ撤退 事業再建へ製造拠点集約

2013/05/16 (Thu) 19:50
今日は夕方からの雨ということで、少し気温も下がって過ごしやすい気温ですがこれから梅雨に向けて季節も移り変わってくるといった形ですね。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

1日1クリックお願いします

さて今日はオリンパスのニュースをピックアップ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130516-00000501-fsi-bus_all

オリンパスは15日、不振のデジタルカメラ事業を立て直すため、低価格のコンパクトデジカメから撤退し、製造拠点を集約すると発表した。成長が期待できるミラーレス一眼などに経営資源を集中し、収益改善を図る。一方、2013年3月期連結決算は医療事業が牽引(けんいん)し2年ぶりの最終黒字に転換。損失隠し事件で悪化していた自己資本比率も12年3月期末より約11ポイント高い15.5%に回復した。

コンパクトデジカメはスマートフォン(高機能携帯電話)の普及で販売が低迷し、価格下落が激しくなっている。このため、2万円以下の「Vシリーズ」などの開発を中止し、機種数を大幅に削減する。規模を縮小して開発費や営業費を抑制し、リスクを最小化する狙い。

 さらに、中国とベトナム、日本の計5拠点で行っていたデジカメの製造を2拠点に集約し、人員も来年3月までに約3400人減らす。ただ、ミラーレス一眼は国内市場で3割のシェアを持っており、今後、海外販売の強化などを進める。

 デジカメを中心とする映像事業は13年3月期に231億円の営業赤字だったが、14年3月期に赤字を解消、15年3月期に黒字転換を図る計画だ。笹宏行社長はこの日の決算説明会で「(デジカメ事業の)再建は経営の最優先課題。黒字を確保できる体質にしていく」と強調した。

 同時に発表した13年3月期連結決算は売上高が前期比12.3%減の7438億円、最終損益は80億円の黒字(前期は489億円の赤字)だった。円安も追い風になって内視鏡など医療事業が大きく伸びた。14年3月期の連結業績予想は売上高が5.9%減の7000億円、最終利益は3.7倍の300億円を見込む。

こういった形でオリンパスの立て直しが進んでいますが、この事業撤退でどこまで不採算事業を整理して黒字転換をしていくことができるのか今後も目が離せないと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
スポンサーサイト

池田のひとり言コメント(0)

≪前の記事 マック「メガポテト」、ついに姿を見せる
≫次の記事 ◆早速のお申し込みありがとうございます!早くも残り3名で有料メルマガ募集締め切りです!

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。