FC2ブログ

プロフィール

sss

Author:sss

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

フリーエリア

MASTER FXメルマガ
MASTER FXメルマガ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

2095:[PR]アベノミクスで、あの銘柄は買いか売りか?迷った時はプロに聞く! 株式週間展望=日本株、修復への「第一歩」―重要イベント通過“霧”晴れる方向 主力株、押し目狙い

2013/06/16 (Sun) 22:00
週末は梅雨というよりも夏日といった形で夏に一直線といった感じですね。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

1日1クリックお願いします

さて今日は週明けの株氏k市場の動向をチェックしていきましょう。

日経平均株価が843円安と今年2番目の衝撃的な下げから一夜明けた14日の東京株式市場は寄り付きから買い優勢でスタート。大引けは前日比241円高の1万2686円と4日ぶりに反発した。

 11-13日の3日連続安によって1000円幅に及ぶ下落に見舞われた投資家の痛手は心理的にも大きい。このため、株価指数先物・オプション6月物のSQ(特別清算指数)通過もあって多少、株価が戻したにせよ、ちょっとでも伸び悩むと、下げの怯(おび)えや不安感がたちまちマーケットに広がる。

 しかし、来週(17-21日)は、こうしたムードを乗り越えるようにして巻き返し相場への第一歩を踏み出すだろう。マーケットが注視する重要イベントが来週前半に通過。関門抜けの空気が「霧が晴れた」との見方を呼び、割安水準にある株価の見直しにつながる可能性があるからだ。

 まず注目されるのが、北アイルランドで17-18日に開催されるG8サミット(主要8カ国首脳会議)。これまでと同様に、「脱デフレ」を目指すアベノミクスに対する各国首脳の肯定的評価で閉幕し、円安批判が回避されるようであれば、このところ円高再燃で揺れる株式市場にとってはプラス材料だ。

 5月22日、バーナンキFRB(米連邦準備制度理事会)議長は雇用情勢が改善されるなら量的金融緩和策は「縮小する可能性はある」と議会で発言。これが5月23日以降の日本株の急落や新興国の波乱相場の引き金ともなった。6月18-19日のFOMC(米連邦公開市場委員会)と、19日に行われる予定のバーナンキ議長による会見が、この間の世界マーケットの“揺れ”を踏まえて、どう変化するか。「早期の緩和縮小」というニュアンスが弱まるようなら、株式市場での好感買いが一気に広がるだろう。

 株価波乱の一因になった先物市場の需給調整も6月SQの通過によってほぼ一巡。日経平均採用銘柄の予想PERは13日、14.02倍と今年最低を記録(ピークは4月25日の23.41倍)。東証1部の騰落レシオも同日、70%強と底値圏内に到達した。

 5月下旬以降、取引時間中では下げ幅が3500円を超え、下落率が22%に及んだ日経平均の惨状ばかりがマスコミでは喧伝(けんでん)されるが、注目したいのはTOPIX(東証株価指数)の13日の取引時間中安値が1040.31ポイントと、6月7日の1033.02ポイントを割り込まなかった、という点だ。

 値がさ株の変動による影響が大きい日経平均とは違って、東証1部全上場銘柄を対象にして時価総額ベースで計算するTOPIXが示すこうした底堅さは、直近の13日ではなくすでに7日時点で全体相場が最悪期を通過していたことを示唆している。

 日経平均は、いったん75日移動平均線(14日現在、1万3237円)レベルで頭を抑えられるかもしれないが、そこを抜くと1万4000円回復の流れに変わる。日立製作所 <6501> 、トヨタ自動車 <7203> など、好業績主力株の押し目狙いが有効とみる。

こういった形で乱下降を続ける株式市場ですが、週明け期待のもてる展開になりそうですからしっかりとリスクヘッジをしながら取引をしていくことが大事ですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/
スポンサーサイト

テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー


池田のひとり言コメント(0)

≪前の記事 株主優待導入、過去最高に=全上場企業の3割―野村インベスター調査
≫次の記事 シェール・ガスを採掘する水圧破砕による環境への影響

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。